新潟県「南魚沼市トミオカホワイト美術館」八海山の麓で白の世界を堪能する美術館デート

「美術館めぐりデート」第41弾でご紹介するのは、新潟県南魚沼市にある「南魚沼市トミオカホワイト美術館」です。

南魚沼市トミオカホワイト美術館では、新潟県出身の画家・富岡惣一郎さんの作品を常時展示しています。

ゆっくりとした時間を過ごしたい方や、作品を通してお互いの感覚を共有したいカップルはぜひご覧ください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

南魚沼市トミオカホワイト美術館について

南魚沼市トミオカホワイト美術館は、南魚沼市の中心から車で15分ほどの八海山山麓に位置する美術館です。

美術館では、新潟県出身の画家・富岡惣一郎さんの作品を常時展示しています。富岡さんは、究極の白油絵の具である「トミオカホワイト」を開発したことで世界的にも有名な画家です。

展示されている「白の世界シリーズ」の作品は大半が60号〜100号の大作のため、展示室は大空間に設計されていて開放的な空間で鑑賞することができます。こだわり抜かれた白を使った作品の数々に圧倒されること間違いなしですよ。

もうひとつの見どころは、ラウンジからの眺望です。窓正面には霊峰八海山をはじめ、様々な四季の変化を感じさせてくれる景色が展開されています。冬は雪国ならではの一面の銀世界が、富岡さんの白の世界と共鳴し感動を覚えます。

また美術館のある南魚沼市は、スキー場をはじめ、温泉など遊べるスポットもたくさんあるので、美術館デートはもちろん、トレッキングなどアクティブに楽しむデートもおすすめです。魚沼産コシヒカリや日本酒の生産地としても有名なので、デートで美味しい食事を楽しむこともできます。

今回は、南魚沼市トミオカホワイト美術館の角田由美子さんに、南魚沼市トミオカホワイト美術館の魅力についてお話を聞きました。

美術館の展示品と見どころについて

南魚沼市トミオカホワイト美術館の展示室にあるカップルに人気のソファー

インタビュアー

南魚沼市トミオカホワイト美術館では、どういった作品を展示されているか教えてください。

角田さん

新潟県・高田生まれの富岡惣一郎(1922~94)の油彩絵画『白の世界シリーズ』の大作約500点を収蔵、常設展示しています。

富岡惣一郎は、自ら開発した黄変・亀裂・剥落のない白油絵の具「トミオカホワイト」と、刀鍛冶に特注した長大ペインティングナイフで、一貫して国内外各地の雪国の世界を取材しました。

そして、亡くなる前年まで大作を描きつづけました。

油絵とは思えない平滑・清澄・魅力的な輝きを秘めた独特の白と黒の絵に対し、ことにアメリカ人は「東洋の白」あるいは「俳句そのもの」などと共感し、『トミオカホワイト』と呼んで親しみました。

俳句に例えられるのは、取材後から制作までの過程で、描きたいモチーフを中心に据え余分なものを削ぎ落していくという「引き算の美学」によるものです。

シンプルな中に、自然の美しさを詩のように表現しています。

インタビュアー

富岡惣一郎さんは自らの美学を表現するために「トミオカホワイト」を開発し、さらにペインティングナイフを特注し、制作に取り組んだのですね。

国内外で評価されるこの美しい白と黒の対比に、見惚れてしまいます。

雪の自然美に魅せられた富岡氏が追求した「白の世界」を堪能できる

インタビュアー

富岡惣一郎さんの作風について教えてください。

角田さん

富岡惣一郎は、雪深い越後に生まれました。雪の白に魅了され、国内外の雪国を取材した画家です。

富岡が表現する「白の世界」とは、雪国に対する望郷の精神がベースにあって、雪国の旅や巡礼を通して白の不思議な美を発見し表現することでした。

制作はまず「トミオカホワイト」と名付けた白い絵の具を作ることから始まりました。

自分に必要な白の絵の具を発明し、必要な道具である長大ペインティングナイフを鍛造させ、あらゆる状態の「白の世界」を創り出すための技法を開発しました。

世界中の誰もが到達していない「白の世界」に挑戦したのです。

インタビュアー

富岡さんは雪の白に魅せられて、「白の世界」を追求し続けたのですね。

続けて、南魚沼市トミオカホワイト美術館の魅力を教えてください。

角田さん

「雪国に生まれた作品は、雪国に還す」という画家の長年の願いが叶い、1990年の初冬、八海山麓のこの地に開館しました。

開館式で富岡は「この地を選んだのは、八海山が私を激しく呼んだから」と語っています。

当館のラウンジからは、四季折々の美しい姿を見せる八海山を間近に見ることができます。自然の美しさに囲まれながら、富岡惣一郎が表現した自然の美を併せて感じられますよ。

展示室は縦50m・横10m・高さ8mの広さがあり、富岡作品が生み出す自然美の空間を楽しめます。

四季を通じ風景を堪能していただけますが、特に冬は美術館の中も外もトミオカホワイトの世界となるため、スタッフがおすすめしている季節です。

インタビュアー

雪を愛した画家さんが、雪の八海山に呼ばれたエピソードは非常に心に響くものがあります。

富岡さんの作品群も、ラウンジから見られる自然美を踏まえることで、より深く鑑賞できそうな気がします。

南魚沼市トミオカホワイト美術館の施設・見どころについて

南魚沼市トミオカホワイト美術館の展示風景

インタビュアー

見どころや、美術館の中で人気のある作品を教えてください。

角田さん

女性に人気のある作品は、「梢」シリーズです。葉を落とした裸木の枝ぶりが細い線で表現されています。

男性に人気のある作品は、富士山や北アルプスの山を描いたものです。

展示室には、カップルがゆったりとくつろげるソファーがあります。

展示毎におすすめの作品の前にソファーを設置していますので、お掛けになって二人だけの世界をお楽しみください。

インタビュアー

カップルで行くと、お互いの意外な着眼点を発見できて、話が盛り上がりそうですね。

特等席に設置されたソファーに掛けて、あれやこれやと語り合う時間はきっと貴いものでしょう。

ラウンジからは四季を通じて南魚沼の景色を眺められる

インタビュアー

展示物以外の見どころやデートでのおすすめスポットはありますか?

角田さん

ラウンジからの眺望はおすすめです。

霊峰八海山を正面に捉え、南魚沼の景色を四季を通じてお楽しみいただけます。

土日祝日はカフェもOPENしておりますので、景色を眺めながら挽きたてのコーヒーを味わっていただけます。

インタビュアー

八海山をはじめとした、美しい南魚沼の景色をゆっくり楽しむことができるのですね。

コーヒーをいただきながら景色を眺めて四季を感じるデートは思い出に残りそうです。

カフェについても詳しく教えていただけますか?

角田さん

カフェ「茶Hakkai」は、土日祝日の10:30~15:00にOPENしています。

ドリンクだけの提供で一律320円です。

インタビュアー

土日祝の早めの時間に空いているのですね。あらかじめ時間をしっかり確認しておきたいです。

ドリンク一律320円は、お財布に嬉しい価格ですね♪

展示作品のテーマ替えは年3回!

インタビュアー

企画展の開催はありますか?

角田さん

富岡惣一郎の作品を年3回の展示替えにより常設しています。

企画展毎にメインとなる作品のテーマが変わりますので、どうぞお楽しみに!

インタビュアー

年に3回、異なる切り口から富岡惣一郎さんの作品を味わえますね。

ちなみに、オンラインでも展示物を紹介されていますか?

角田さん

YouTubeの「トミオカホワイト美術館チャンネルにて、ご覧いただけますよ。

今後、企画展の紹介を展開していく予定です。

インタビュアー

YouTubeを見ているだけでも癒されて、実際の作品を見たくなります!

今すぐに伺えない事情がある方でも、伺う前に気分を高めておくことができますね。

ペンアート体験や富岡惣一郎さんの技法体験ができる!

インタビュアー

手作り体験教室やワークショップなどはありますか?

角田さん

以下のような体験教室を開催していますよ。

【ペンアート体験教室】

南魚沼市で活動するペンアート作家がデザインしたものを転写し、色を塗ります。コースターサイズの作品が作れますよ。所要時間は30分程度です。

【トミオカの技法】

8月に富岡惣一郎の技法を体験できる教室を開催しています。

インタビュアー

どちらの体験も魅力的で、気になります!

地元の作家さんの作品を転写してみるのも楽しそうですし、せっかくならタイミングを合わせて富岡さんの技法体験にも参加してみたいです。

ミュージアムではポストカードやクリアファイルが人気!

南魚沼市トミオカホワイト美術館のオリジナルグッズが購入できるミュージアムショップ

インタビュアー

美術館のグッズやお土産などを購入できるミュージアムショップはありますか?

また、カップルに人気・おすすめのものがあれば教えてください。

角田さん

はい、ございます。

当ミュージアムショップでは、美術館オリジナルグッズを取り揃えております。

ポストカード・グリーティングカード・クリアファイル・一筆箋・画集・書籍・フレーム切手や、その他南魚沼市で活動する作家のグッズも販売しています。

人気のあるグッズは、ポストカードやクリアファイルです。

ポストカードは、送ってもよし、飾ってもよしです。

クリアファイルはお土産にもよいですし、実用性があるのでご自身用にご購入される方もいらっしゃいます。

フレーム切手は、富岡作品が切手になっています。地域・数量限定販売ですのでおすすめです。

インタビュアー

さまざまな種類のグッズがあり、好みに合うものが選べるので嬉しいです。

デートなら、お互いにグッズを選び合うのもいいですね。ポストカードにお手紙をしたためてみるのも素敵です。

富岡さんファン・切手ファンなら、限定の切手は見逃せません。

最寄り駅の六日町駅からはバスやタクシーを使ってアクセス

インタビュアー

最寄り駅と、最寄り駅からのアクセス方法を教えてください。

角田さん

上越新幹線「越後湯沢駅」または「浦佐駅」からJR上越線に乗り換え「六日町駅」下車、タクシーまたはバスで約20分です。

バスであれば、「山口行き」または「八海山スキー場行き」に乗車し、「上薬師堂」にて下車、徒歩3分です。

バスの本数が少ないため、ご注意ください。

インタビュアー

最寄り駅からはバスかタクシーを利用するのですね。

事前にバスの時刻表をチェックしておくとスムーズに訪問できそうです。

南魚沼市トミオカホワイト美術館の来館予約や料金について

南魚沼市トミオカホワイト美術館の外観

インタビュアー

予約は必要ですか?

角田さん

予約なしでOKです。

インタビュアー

予約なしで訪問できるので、デート直前に思い立った場合でも伺えて便利です。

ホームページの企画展画像を提示で入館料が2割引に♪

インタビュアー

入館料を教えてください。

角田さん

入館料は、大人500円・小中高校生250円です。

団体20名様以上は、上記料金より2割引いたします。

インタビュアー

リーズナブルに作品を楽しむことができるので、助かります。

安く利用できる方法などは何かありますか?

角田さん

当館ホームページの企画展画像を受付でご提示いただくと、入館料が2割引きになります。

例えば、500円が400円になりますよ。1度のご提示で、1グループ有効です。

インタビュアー

もともとリーズナブルな入館料が、さらにお得になるのは驚きです!

南魚沼市トミオカホワイト美術館デートのマナー・服装について

南魚沼市トミオカホワイト美術館のラウンジからの眺め

インタビュアー

南魚沼市トミオカホワイト美術館を楽しむ上でのマナーがあれば教えてください。

角田さん

展示室は撮影禁止・飲食禁止です。

また、他の方のご迷惑にならない程度の会話でご覧ください。

インタビュアー

美術館のルールを守り、他の利用者さんのことを考えて、気持ちよく利用したいですね。

美術館デートに適した服装があれば教えてください。

角田さん

お好きな服装でどうぞ。

大きなお荷物は、無料のロッカーがございますのでご利用ください。

インタビュアー

大きな荷物を持っていると、ゆっくり見られないだけでなく、他の方の迷惑になる場合もあります。

もし手持ちの荷物が大きい場合は、預けておくのがベターですね。

南魚沼市トミオカホワイト美術館付近の観光スポットについて

南魚沼市トミオカホワイト美術館の庭からの眺め

インタビュアー

付近におすすめの食事処や観光スポットなどがあれば教えてください。

角田さん

お酒の「八海山」の酒造元が運営する、「魚沼の里」をおすすめします。

カフェやお食事処、おしゃれ雑貨を販売するお店、ビールやお酒・お土産を販売するお店などが集まった里です。

無料駐車場も完備しています。

インタビュアー

さまざまな種類のお店が集まっている施設なんですね。

魚沼の暮らしや文化を感じることができる施設ということで、ちょっと休憩したいときやお土産を購入したい場合に利用するのもよさそうですね。

美術館周辺は見どころがたくさん!デートプラン4つを紹介

インタビュアー

南魚沼市トミオカホワイト美術館に訪れたカップルにおすすめのデートプランを教えてください。

角田さん

楽しみ方はたくさんありますよ。いくつかご紹介しましょう。


午前/美術館でアート鑑賞とラウンジで景色を楽しむ

魚沼の里で食事とショッピング

八海山ロープウェー(4月下旬~11月上旬)

日帰り温泉または南魚沼市&湯沢町に宿泊

午前/八海山ロープウェー(4月下旬~11月上旬)

美術館でアート鑑賞とラウンジで景色を楽しむ

魚沼の里で食事とショッピング

日帰り温泉または南魚沼市&湯沢町に宿泊

五十沢キャンプ場で宿泊準備

美術館でアート鑑賞とラウンジで景色を楽しむ

やまちく(お肉屋)で買い出し

五十沢キャンプ場でキャンプ&宿泊

南魚沼市のスキー場でスキーやスノボを楽しむ

魚沼の里で食事とショッピング

美術館で癒しのひと時を…身体をゆっくりとほぐして

温泉でさらにリフレッシュ

インタビュアー

美術館周辺には多くの見どころがあり、デートスポットには困りませんね♪

教えていただいたプランを元に、カップルの好みに合わせてデートを計画するとよさそうです。

南魚沼市トミオカホワイト美術館の利用者について

雪が降り積もる南魚沼市トミオカホワイト美術館のラウンジからの眺め

インタビュアー

どのような利用者が多いでしょうか?

角田さん

カップルやご夫婦が多いです。

インタビュアー

温かい時間が流れる美術館ですから、カップルやご家族が多いのは納得です。

利用者からよく聞く感想や、嬉しかった声を教えてください。

角田さん

このような声が寄せられております。

  • 静かな空間でゆっくりと過ごせる
  • 富岡惣一郎の作品をゆっくり鑑賞し、豊かな時間が過ごせた
  • お家時間が増え、人と会うことが難しい時期であるからこそ、アートを通して自分に向き合う時間・好きなものを鑑賞する時間は必要だと思った
  • アウトプットする仕事が続くと、息抜きに富岡惣一郎の作品を見にくる
  • 洗練された作品は、若い方が見ても新鮮だと思う

インタビュアー

多様な味わい方ができる美術館だということが伝わってきます。

なかでも、「ゆったりと自分の人間性を涵養することができる」というような感想が目立ちますね。

美術館デートを考えているカップルへメッセージ

白い外壁が魅力的な南魚沼市トミオカホワイト美術館の外観

インタビュアー

最後に、美術館デートを検討しているカップルに一言メッセージをお願いします。

角田さん

静かな空間でゆっくりとアートを鑑賞し、心と身体を開放してみてはいかがでしょうか。

富岡惣一郎の言葉を紹介します。

画を難しく考えることはない。好きな画を見つけ、自分なりに感じとる世界を静かに楽しめばよい

富岡惣一郎にとっての「トミオカホワイトの世界」があったように、大切な方と共に作品を介して、お互いが感じたことを語りあってはいかがでしょうか。

インタビュアー

自分の心にしたがって好きな作品を感じる、ゆたかな時間を過ごすことができそうです。

大切な方とその心を共有できるととても素敵ですね。

今日はお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

南魚沼市トミオカホワイト美術館の基本情報

住所 〒949-7124
新潟県南魚沼市上薬師堂142
電話番号 025-775-3646
開館時間 <4~11月>
9:00~17:00
<12~3月>
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
休館日 水曜日、年末年始、展示替え期間
公式サイト http://www.6bun.jp/white/
新型コロナ感染症対策

■お客様への取組
・入口で非接触型検温
・手指消毒
・マスク着用のお願い
・受付で来館者名簿の記入(代表者)

■施設・設備
・展示室内ソーシャルディスタンス(2m)
・定期的に施設の除菌
・展示室の換気

比較的空いている曜日や時間

火曜日・木曜日

9:00~11:00

15:00以降

美術館の後にいきたいデートスポット

トミオカホワイト美術館に立ち寄ったら合わせて行って欲しい、おすすめスポットを3つ紹介します。今回お話ししてくれた角田さんもおすすめしているスポットもあります。

魚沼の暮らしと里山を体験できる「魚沼の里」

魚沼の里は八海山の麓、南魚沼市長森の一角にあります。清酒八海山を製造する第二浩和蔵をはじめ、カフェや売店、雑貨店、そば屋、菓子処などが点在しています。

周辺は、自然散策が楽しめる遊歩道が整備されているので、カップルで散策しながら、里山での食事や買い物を楽しめます。

魚沼の里:https://www.uonuma-no-sato.jp/

八海山ロープウェーで大パノラマの景色を体験する

八海山ロープウェーは全長2,217メートルで、八海山の4合目付近まで約5分程度で行くことができます。

登山はもちろん観光としても利用でき、山頂駅から5分ほどの展望台からは八海山はもちろんのこと壮大なパノラマの景色を体験できます。

新緑、紅葉、深雪の降り積もる白銀の世界など、四季折々の美しさを見ることができるので、カップルでの記念写真スポットとしてもおすすめです。

天然温泉「龍氣」で日帰り入浴を楽しむ

南魚沼市には日帰りで入浴できる温泉施設がたくさんあります。その中でおすすめしたいのが、源泉掛け流しの天然温泉と薬石風呂を楽しめる「龍氣」。

天然温泉、岩風呂、漢方風呂、うたたねの湯、重炭酸水素風呂の5種類のお風呂を楽しむことができます。

旅の疲れをゆっくりと温泉で癒してみてはいかがでしょうか?

龍氣:http://ryuuki.com/spa02/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック