滋賀県東近江市「観峰館」に博物館デートの見どころについてインタビュー!

「博物館めぐりデート特集」第8弾でご紹介するのは、滋賀県東近江市にある「観峰館」さんです。

日本習字教育財団の創立者である原田観峰先生が収集した近代中国書画や西洋アンティークのコレクションが、観峰館の展示の中心となっています。

所蔵品はなんと約25,000点にもおよぶそうです。

今回は、観峰館の嘱託研究員である根來孝明さんに、観峰館の魅力や見どころについてお話をうかがいました。

普段の生活を忘れてゆっくりしたい」「書道や中国文化に関心がある」という方はぜひご覧ください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

観峰館について

観峰館にある日本の書の展示風景

コンセプトまたは、どのような展示品があるか教えてください

根來さん

当館のコンセプトは「書の文化にふれる博物館」です。

書道の通信教育を行う「公益財団法人 日本習字教育財団」の創立者・原田観峰(1911~1995)が収集したコレクションが展示の中心となっています。

2万5千点におよぶ中国近現代の書画を中心に、日本の和本・教科書類や、西洋アンティーク等を所蔵しています。

インタビュアー

原田観峰さんのコレクションを中心として、書にまつわるさまざまなお品を拝見できるのですね。

これまで書は敷居が高いと敬遠しがちでしたが、改めて拝見すると、美しさの中にも人間の温かみを感じます。

観峰館ならではの魅力や良さを教えてください

観峰館にある復元石碑

根來さん

清王朝の離宮「避暑山荘」の内部と乾隆帝の書斎「三希堂」を再現した展示があります。

また、中国・西安碑林博物館の全面的な協力のもと、原寸大で復元した書道史上重要な石碑8基も展示しています。

この復元石碑は、実際に拓本を採っていただくことも出来ます。

インタビュアー

「避暑山荘」と「三希堂」の再現展示を見ていると、まるで旅行しているかのような気分になります。

中国の博物館からも協力を得て再現された石碑はさすが圧巻ですね。

観峰館の施設・見どころについて

滋賀県東近江市にある観峰館の避暑山荘

主にどのような展示物を拝見できますか?

根來さん

「避暑山荘」を再現した展示室には、中国の吉祥、つまりおめでたい図像であるこうもりや象などが、いろんなところに見られます。

また、なかなか目にすることのない巨大な硯(すずり)や拓本も常設展示しています。

インタビュアー

観峰館さんを訪ねると、書の文化のみならず中国の文化にも触れることができますね。

後ほど、こうもりや象をぜひ探してみたいと思います。

巨大な硯、気になります!

常時閲覧できる展示物以外に、企画展なども開催されていますか?

観峰館企画展のひな人形

根來さん

年に3回、春・夏・秋に展覧会を開催しています。

所蔵する近代中国の書や絵画を中心にした企画展に加え、他館からの借用品も加えた特別企画展も行っています。

例えば、昨年の秋は猫と蝶を描いた吉祥画「耄耋(もうてつ)」を中心にした企画展「耄耋ってニャンだ!?-吉祥の願い-」を開催しました。

近代中国絵画ならではの「ヘタウマ」でかわいい猫の絵56点を展示し、書や絵画に興味がある方だけでなく、ネコ好きの方に多くご覧いただきました。

また、作品の解説や学芸員によるギャラリートークをYouTubeFacebookInstagramで配信し、ご来館が難しい方にも展覧会を楽しんでいただけるようにしています。

これらの動画は現在もホームページでご覧いただけます。

本館4階展示室では日本の和本や書画を、5階展示室では中国書画を中心とした展示を、企画展開催期間にあわせて行っています。

インタビュアー

文化的な作品鑑賞の入り口として、ネコは大変親しみやすいテーマですね。

これらの展覧会をオンラインでも楽しむことができるのは、とてもありがたいです。

展示物以外の見どころやデートでのオススメスポットはありますか?

観峰館書院展示室の中庭

根來さん

五個荘地区が一望できる本館6階の展望室は、日常の忙しさを忘れて、のんびりとした時間を過ごしていただけます。

また、書院展示室の中庭にも入っていただくことができますので、異国情緒を味わっていただけると思います。

インタビュアー

展望室から辺りを眺めつつ、2人でゆっくりと話をするのも良いですね。

中庭ではいつもと違う景色の中で過ごせるので、気分転換になりそうです。

写真撮影可能なエリアなどはありますか?

根來さん

館内は基本的に全館撮影が可能となっています。

ただし、他館の所蔵品を借用して展示している場合に限り、撮影をご遠慮いただいております。

インタビュアー

観峰館さん所蔵の展示は撮影可能なのですね。気に入った作品や、記念写真を撮影すると思い出になります。

撮影できない展示については要注意ですね。

イベントや催しなどの開催はありますか?

観峰館のアンティークオルゴール鑑賞会

根來さん

学芸員によるギャラリートークと同じ日にミニコンサートを実施しています。

また、冬の音楽イベントとしてジャズコンサートを開催しています。

年に2回、アンティークオルゴール鑑賞会を開催し、展示品であるアンティークオルゴールを実際に演奏する催しも行っています。

ただし2021年2月現在は、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、イベントを一部自粛しています。

インタビュアー

さまざまなタイプのコンサート会を開催されていますね。

アンティークオルゴールは、見た目も美しいうえ、きっと音色も素晴らしいのでしょうね。

機会を作ってまた聴きに来たいと思います。

手作り体験教室やワークショップなどはありますか?

根來さん

石碑や瓦当の拓本を採ることが出来ます。

学芸員が丁寧に解説しますので、初めての方でも楽しんでいただけると思います。

拓本の採り方については、YouTubeでも公開していますので、よろしければご覧ください。

インタビュアー

拓本を採るのは初めてな方も多いでしょうから、学芸員さんのご解説はとてもありがたいですね。

書に親しむためのよいきっかけになると感じます。

博物館のグッズやお土産などを購入できるミュージアムショップはありますか?

根來さん

展覧会図録や当館オリジナル扇子・コットンバッグ等を販売しています。

コットンバッグは丈夫でシンプルなので、エコバッグとしてお使いいただけます。

また、筆・墨・半紙などの書道用具も販売しています。

インタビュアー

最近はエコバッグを持ち歩く方も多いので、観峰館さんのコットンバッグを利用すると良いですね!

また見ているうちに書道に挑戦したくなった場合も、こちらで書道用具が揃うので頼もしいです。

オンラインで展示物などを紹介されているものがあれば教えてください

観峰館の冬季企画展

根來さん

これまでに行った企画展については、簡単な紹介動画をYouTubeFacebookInstagramで公開しています。

展示品の写真や解説は、ホームページや各種SNSに掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

過去のギャラリートークや、学芸員が石碑の拓本を採る様子の動画なども公開しています。

インタビュアー

これまでの企画展の紹介をオンラインで拝見できるのですね。

過去に気になる企画があった場合や、どうしても会期中に行けなかった場合でも、こちらで雰囲気を味わえそうです。

観峰館の来館予約や料金について

観峰館のクラシックカー

予約は必要ですか?

根來さん

展示をご覧になる場合は、予約不要です。

講座やジャズコンサートなどのイベント・学芸員による展示解説は要予約となっています。

団体様の場合は事前にご連絡をお願いいたします。

インタビュアー

予約不要であれば、気軽に訪問できます。ただ、しっかり満喫したい場合は、予約を検討するとよさそうです。

入館料や展覧会のチケットなどの料金を教えてください

根來さん

このような料金です。

入館料

一般 500円
高校生・学生 300円
中学生以下 無料

特別企画展開催中の入館料

一般 1,000円
高校生・学生 800円
中学生以下 無料

インタビュアー

25,000点の観峰館コレクションを拝見できて、さらに企画展も見られてこのお値段なら、リーズナブルですね。

安く利用できる方法などは何かありますか?

根來さん

ホームページ内の割引画面をスマホ等でご提示いただくと2割引となります。

他にも、「ミュージアムぐるっとパス」や近江鉄道「1デイスマイルチケット」のご提示でも割引がございます。

インタビュアー

割引画面を見せるだけで割引していただけるなんて、助かります。

その他の割引も適用できるかどうか、あらかじめ確認しておくとスムーズですね。

観峰館デートのマナー・服装について

観峰館の巨大拓本

博物館を楽しむ上でのマナーがあれば教えてください

根來さん

作品をご覧になった感想を、一緒に来られた方と共有してほしいと思います。

同じ作品でも、見ているところや感じる印象は人それぞれです。

感想を人と共有することを通して、新しい発見があると思います。

他のお客様もいらっしゃるので、展示をご覧になるときは、音量に注意していただきますようお願いいたします。

インタビュアー

声の大きさに注意しつつ、感想を共有しながら拝見したいです。

作品鑑賞を通じて、相手のこともさらに知ることができますね。

博物館デートにおける服装のマナーなどがあれば教えてください

根來さん

当館はいくつか展示室がありますので、館内を移動しやすい服装の方がよいかと思います。

インタビュアー

できるだけ歩きやすく、荷物は軽めを意識するとよさそうです。

観峰館付近の観光スポットについて

観峰館本館の獅子像

観峰館の近くでおすすめの観光スポットなどがあれば教えてください

根來さん

近江商人屋敷などの古いお屋敷がある五個荘金堂地区が近くにあります。

観峰館とあわせて、ぜひお立ち寄りください。

鯉が泳ぐ綺麗な川などは、都会ではなかなか見ることのできない風景です。

インタビュアー

五個荘金堂地区では、伝統的な街並みが保存されているのですね。

歴史情緒あふれる地区をゆっくり歩くのも楽しそうです。

カップルにおすすめのデートプランなどあれば教えてください

根來さん

遠方からいらっしゃる方は、午後からご来館になられることが多いように思います。

お昼から博物館デートを楽しんでいただき、JR能登川駅付近でお食事をされてはいかがでしょうか?

能登川駅でレンタサイクルを利用すれば、金堂の街並みも散策しながら、一日楽しめるかと思います。

能登川駅から観峰館までは自転車で片道20分くらいです。

近江鉄道を利用すれば、彦根や近江八幡に出ることもできますので、そちらでお食事でもよいかと思います。

インタビュアー

JR能登川駅を中心としてデートプランを組み立てるのがよさそうです。

鉄道の他にもレンタサイクルを利用すれば、健康的なデートも楽しめますね。

観峰館の利用者について

観峰館の書院展示室

どのような利用者が多いでしょうか?

根來さん

ご家族連れ、ご夫婦でいらっしゃる方が多いように思います。

インタビュアー

きっとみなさま、お連れの方と感想をシェアしながら鑑賞されているのでしょうね。

カップルで行っても楽しめそうです。

利用者からよく聞く感想、嬉しかった声などあれば教えてください

根來さん

「こんなにすごいところがあったなんて知らなかった!」「1日では時間が足りないので、また来ます!」「すごく広くて驚きました!」という声が多いようです。

避暑山荘や三希堂・石碑などは「迫力があって見ごたえがあった」というお声もあります。

観峰館は近代中国の書画がメインですが、西洋アンティークも素晴らしかったとおっしゃる方も多いです。

「まさかクラシックカーまであるとは!」と言われたこともあります。

インタビュアー

展示のボリュームに圧倒されている方が多いようですね。

また、近代中国書画中心の観峰館にある西洋アンティークという意外な見どころも魅力的です。

博物館デートを考えているカップルへメッセージ

滋賀県東近江市にある観峰館の外観

根來さん

忙しい日常を忘れて、ゆったりとした時間を過ごせる博物館です。

心のリフレッシュに、ぜひ一度いらしてみてください。

ご来館をお待ちしております。

インタビュアー

中国書画を中心としてさまざまな文化を楽しみ、リフレッシュできる博物館であると感じました。

美しいものを鑑賞しつつゆっくり過ごせる魅力がありますね。

今日はたくさんお話を聞かせてくださりありがとうございました。

観峰館の新型コロナウイルス感染症への対策

新型コロナウイルス感染症予防対策

  • 開館前に全館を消毒
  • 来館者入館時に手指の消毒
  • 来館者は来館者カードを記入
  • 来館者に検温のお願い
  • 館内でのマスク着用をお願い

比較的空いている曜日や日時

比較的いつも空いています。
密を気にせず展示をご覧いただけると思いますので、いつでもお越し下さい。

観峰館の基本情報

住所 〒529-1421
滋賀県東近江市五個荘竜田町136​
電話番号 0748-48-4141
開館時間 9:30〜17:00 (入館は16:00まで)
※現在は10:00開館
休館日 月曜日(ただし祝日の場合は翌日)
展示替え休館:3/22~4/9・5/31~6/18・8/30~9/17
資料調査・整理のための休館:11/22~2022年3月末
公式サイト http://www.kampokan.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック