【和歌山】すさみ町の「エビとカニの水族館」で珍しい海の生物に出会えるデート

今回は、和歌山県西牟婁郡すさみ町にある「エビとカニの水族館」を中心にめぐる、珍しい生き物と美味しい海の幸を満喫するデートプランを紹介します。

「エビとカニの水族館」は、名前の通りエビとカニを中心に飼育・展示している水族館で、世界中から集められた生き物が見られます。さらに、日本ではこの水族館でしか見られない生き物もいますよ。

個性溢れる水族館で、話題の尽きない楽しい時間を過ごせるデートプランを考えてみました。

このデートプランの特徴
おすすめ年代:20〜60代
おすすめカップル:水族館が好き、海が好き
どんなデート:珍しい生き物に出会える水族館デート
目安時間:半日
目安予算:1万円

概要:すさみ町で海の幸と海の生物を満喫する水族館デート

今回紹介するデートプランは、まずエビとカニの水族館を訪れてから、近くの道の駅でランチ・買い物をし、最後に海を楽しむというスケジュールです。

11:00〜12:00 エビとカニの水族館を楽しむ
12:00〜13:00 道の駅すさみでランチ
13:00〜14:00 道の駅すさみで買い物
14:00〜14:30 恋人岬で夫婦波を見る
14:30〜15:30 恋人岬の近くにあるカフェへ

時間的には余裕があるので、人によっては水族館を長く楽しむもよし、道の駅での買い物を長く楽しむもよしです。どこへ行くにも車で10分ほどしかかからないため、時間的な余裕を持って楽しめるデート内容です。

それでは早速、メインのエビとカニの水族館を紹介します。

エビとカニの水族館は世界中の甲殻類に会える水族館

エビとカニの水族館の外観

「エビとカニの水族館」は和歌山県西牟婁郡にあり、世界中から集めたエビやカニなどを飼育・展示している水族館です。

中には日本でこの水族館にしかいない珍しい生き物も展示されています。展示の他にも海の生き物に触れるタッチングプールやエサやりコーナーもあります。

また、水族館に気軽に行くことができない山間部の小学校や保育園、支援学校などの子供たちへ向けた「巡回水族館」という出張版の水族館も開催しています。

エビとカニの水族館に隣接する道の駅には、レストランやお土産コーナーも併設されています。また近くには不思議な波が見られる岬があるなど、海を堪能できるスポットが多くあります。

今回はエビとカニの水族館・広報担当の平井さんに詳しくお話を伺いました。

世界中から集められた珍しいエビ・カニを見られるのが魅力

編集部

エビやカニをメインで展示している珍しい水族館で、実際に生き物に触れたりエサやりができたりと体験もできるため、話題の尽きない楽しいデートができそうな印象を持ちました。

さっそくですが、エビとカニの水族館の魅力を教えてください。

平井さん

当館は、世界中から集めた大小さまざまなエビやカニを中心に、約150種類の生物を展示しています。イセエビの仲間「イースタンロックロブスター」など、他の水族館ではなかなか見られない種も多く展示しています。

編集部

他では展示されていない生き物を見られるのは、ここを訪れたカップルだけの特別な思い出になりますね。

続いて、特に人気のコーナーを教えてください。

平井さん

「ウツボ水槽」や「小さなエビやカニ」を展示しているコーナーは人気があります。小型のエビカニ類が多いので、1つ1つの水槽をじっくりゆっくり見ると、動いている様子などを観察できますよ。

エビとカニの水族館の小さなエビカニの水槽エビとカニの水族館の小さなエビカニの水槽
▲小さなエビとカニが展示されている水槽

エビとカニの水族館の潜水艇
▲小さなエビ・カニが展示されている、潜水艇をイメージした水槽

編集部

岩陰に隠れている小さなエビやカニの動いている姿をじっくり観察できるのは、貴重な機会です。エビやカニがどんな様子で過ごしているのか興味深く、カップルで一緒に観察するとよいですね。

世界最大のカニや「生きる化石」と呼ばれる生物に触れる

編集部

カップルにおすすめのコーナーを教えてください。

平井さん

おすすめは「触れるタッチングプール」で、二人で生き物に触って楽しさを共感できます。例えば、世界最大のカニ「タカアシガニ」や生きている化石と呼ばれる「アメリカカブトガニ」に触れますよ。

エビとカニの水族館のタカアシガニの水槽
▲幅3mの巨大な水槽にはタカアシガニを展示

他にもオオグソクムシやイセエビ、サメなどもいます。また、1回100円でアオウミガメにエサやりができるコーナーもありますよ。

編集部

タカアシガニやアメリカカブトガニに触れる貴重な体験は、デートの良い思い出になりますね。生き物に触るのが苦手な方は、ウミガメにエサやりもできるためカップルによって様々な楽しみ方ができます。

カップルが思い出を残すために、館内で写真撮影はできますか?

平井さん

館内全体で自由に写真撮影が可能です。入り口の前にはカニをモチーフにした顔出しパネルがあるので、ハサミに挟まれる感じの記念写真が撮れますよ。

編集部

顔出しパネルでは、映える一枚が撮れそうです。また館内では自由に写真が撮れるので、珍しい生き物との写真、生き物と触れ合っている場面での一枚など、思い出に残る写真がたくさん撮れますね。

館内にはデートの記念品やお土産が買えるショップはありますか?

平井さん

館内にミュージアムショップがあり、オリジナル商品も販売しております。例えばぬいぐるみやキーホルダーなど、海の生き物にちなんだグッズがあります。当館オリジナルのウッドクラフトも。

他にも、当館のスタッフが手作りした「オリジナル缶バッチ」が出るガチャもあります。

編集部

スタッフの方が手作りした缶バッチには、エビやカニのイラストが描かれていて、デートの思い出に全6種コンプリートしたくなりますね。値段も1回100円とリーズナブルです。ショップでは、カップルで記念におそろいのキーホルダーを買うのもいいですね!

エビとカニの水族館の口コミ評価

編集部

水族館を訪れた方からは、どんな声や感想がありますか?

平井さん

「小さいけれど内容は濃い施設で楽しかった」「珍しい生物がたくさんいて興味深かった」などの声をいただいています。

「充実している、生物を身近に感じられる」といった口コミが多数

編集部では他のサイトに寄せられているリアルな口コミも調査してみました。中でも「展示が充実している」「生き物を身近に感じられる」といった口コミが多くありました。

アイコン
ウミガメやペンギンもいて、充実している
アイコン
タカアシガニやカブトガニなどを直接見られて身近に感じられる
アイコン
ウミガメの餌やりができて楽しい
アイコン
他の水族館では岩陰に隠れがちなエビ・カニの生き生きとした姿が見られる

エビとカニの水族館・平井さんからのメッセージ

編集部

どのような利用者が多いでしょうか?また、どんなカップルにおすすめの水族館ですか?

平井さん

家族連れとカップルが多いですね。また、若い方から年配の方まで、幅広い世代のカップルにおすすめです。

編集部

最後に、エビとカニの水族館でのデートを考えているカップルへメッセージをお願いします。

平井さん

大きな水槽はありませんが、他では見ることができない珍しい生物を実際に見て触ることができる水族館です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

編集部

このたびはありがとうございました。

エビとカニの水族館の基本情報

エビとカニの水族館の淡水のエビを飼育する水槽

住所 〒649-3142
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
アクセス 【車】
■大阪方面から
阪和自動車道終点の
「すさみ南IC」で降りて右折

国道42号線方面へ約800m

交差点を直進して
「道の駅すさみ」内へ

■名古屋方面から
東名阪自動車道

伊勢自動車道

勢和多気JCT
尾鷲方面へ

熊野大泊IC
国道42号線を南下

新宮市、串本町を経て
「すさみ町江住」へ

紀勢自動車道「すさみ南IC」
直前の「道の駅すさみ」内へ

【電車】
■JR「江住駅」下車
徒歩:約8分
営業時間 9:00~17:00
※最終入館:16:30
休館日 年中無休
料金 ・大人:800円
・小中学生:500円
・幼児(3歳以上):300円
※3歳未満は無料
割引・クーポン 特別割&クーポンあり
(JAF割引、E-PARK、JTBなど)
レストラン なし
ショップ・売店 あり
安全対策 定期的なパトロール
空いている時間 平日の午前中
電話番号 0739-58-8007
予約の必要性 なし
駐車場 あり
※道の駅と共用
公式ページ https://ebikani-aquarium.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

エビとカニの水族館の後におすすめのデートスポット

エビとカニの水族館の滞在時間は1時間ほどです。その後に行ける近隣のおすすめデートスポットを紹介します。

おすすめのデートスポット

道の駅すさみ

エビとカニの水族館のすぐ近くにある「道の駅すさみ」。近海でとれた海の幸を味わえるレストランや紀州のお土産を買えるコーナーがあります。水族館を楽しんだ後にはレストランでランチを楽しみ、食後は記念品やお土産を購入するのもあり。こちらは平井さんのおすすめスポットです。

CHECK
平井さんからのコメント

道の駅には、ご当地の食材を使った食事や各種お土産物が豊富にあります。また道の駅から見える江須崎などは散策ルートもあり、きれいな海を眺めながら散歩ができますよ。

公式サイト:https://www.michinoeki-susami.com/

恋人岬・夫婦波

エビとカニの水族館から車で約10分のところにある「恋人岬」。ここでは両側から波が打ち寄せられる(寄り添い合う)姿から、「夫婦波」と言われる不思議な波が見られます。時間帯によっては二人で夕日を眺めながら、ロマンチックなひと時を過ごすこともできますよ。こちらも平井さんのおすすめスポットです。

CHECK
平井さんからのコメント

車で10分ほどのところに夫婦波を観覧できる展望台があります。潮の時間があえば、左右から打ちつける不思議な波を見ることができますよ。併設されているイタリアンカフェ(BUSHde coffee)も人気です。

公式サイト:https://susami-kanko.com/koibitomisaki/

まとめ:貴重な生物に触れ話題の尽きない水族館デートができる

今回はエビとカニの水族館と近隣のスポットを回るデートプランを紹介しました。エビとカニの水族館は、日本ではなかなか見られない「イースタンロックロブスター」をはじめとする世界中のエビやカニの展示が魅力で、カップルで行くと話題の尽きない楽しい時間を過ごせそうです。

和歌山県にお住まいの方は、今回のデートプランを参考に「エビとカニの水族館」での水族館デートを楽しんでみてください!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック