【和歌山県】「高野山霊宝館」を中心に、世界遺産をめぐる癒しデートプラン

この記事では、和歌山県・高野山にある「高野山霊宝館」をメインに、周辺の高野山世界遺産認定スポットを満喫するデートプランを紹介します。

高野山霊宝館は、高野山内にある国宝や重要文化財などの貴重な文化財を収蔵・展示している博物館です。

高野山霊宝館の前後には、高野山内で世界遺産認定されている6つのエリア(大門地区、伽藍地区、本山地区、奥院地区、徳川家霊台地区、金剛三昧院地区)をめぐりましょう。

今回はそんな高野山内の世界遺産をめぐり、日常の喧騒を忘れて心を癒すためのデートをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~40代
おすすめカップル:歴史好き、お寺好きカップル
どんなデート?:世界遺産めぐり

概要:高野山の世界遺産を満喫する心の癒しデートプラン

今回メインで紹介する「高野山霊宝館」は、高野山にある貴重な文化財を鑑賞できる博物館です。高野山の中心地にあるので、周辺の観光スポットにもアクセスしやすいロケーションになっています。

そこで、高野山を存分に満喫するデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
高野山霊宝館
周辺のデートスポット
・壇上伽藍
・金剛峯寺
・徳川家霊台
・金剛三昧院
・奥之院
ランチにおすすめのお店
・中央食堂さんぼう
・高野山料理「花菱」

まずは高野山の入り口にあたる「大門」(世界遺産・国の重要文化財)からスタートし、高野山の二大聖地のひとつ「壇上伽藍(だんじょうがらん)」地区へ向かいます。金堂は、金剛峯寺の本堂にあたる場所です。

壇上伽藍を散策した後は、高野山霊宝館へ行きましょう。高野山内の貴重な文化財を通して、高野山の歴史を学びます。高野山霊宝館後は「中央食堂さんぼう」で精進料理を満喫しましょう。

ランチの後は、高野山の世界遺産認定スポットめぐりです。金剛峯寺や、徳川家霊台、金剛三昧院などへ足を伸ばしてみましょう。これらのスポットでは御朱印も頂けますので、カップルで御朱印をいただきながら巡るのも記念になり、おすすめです。

最後に立ち寄りたいのが、壇上伽藍と並ぶ聖地「奥之院」です。杉の大木が並ぶ参道には、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信といった有名戦国武将の供養塔が多数あり、武将好きカップルにはたまりません。また、緑豊かなエリアなので散策すれば心も癒やされるでしょう。

ここからは、そんなデートプランの中でメインとなる「高野山霊宝館」について、詳しく紹介していきます。

日本仏教の聖地にある博物館「高野山霊宝館」

高野山霊宝館の正面玄関

「高野山霊宝館」は、密教の聖地「高野山」にある博物館です。

高野山内には100以上のお寺があり、それらのお寺が所有する膨大な量の文化財を保管・展示する役割として大正時代に開設されました。開設から100年以上経った「日本最古級の木造建築博物館」として登録有形文化財にも指定されています。

霊宝館には21件の国宝、148件の重要文化財をはじめ、10万点もの文化財が収蔵されています。天才仏師の運慶作とされる有名な「八大童子立像」(国宝)や、快慶作の「孔雀明王像」(重要文化財)なども含まれ、年4回の企画展に合わせて、収蔵品の中から出展されます。

貴重な文化財を通して高野山の歴史や、弘法大師(空海)について学ぶことができる必見の博物館です。高野山の中心地にあるのでお食事処や周辺の高野山観光地へのアクセスも便利です。

今回は高野山霊宝館の職員である宮地さんにインタビュー取材を行い、施設の魅力やおすすめの周辺施設などのお話を伺いました。

国宝や重要文化財など膨大な文化財を収蔵

霊宝館新館展示場

編集部

高野山霊宝館の概要と展示されている作品について教えてください。

宮地さん

当館は高野山に伝わる文化財を維持・管理するための博物館です。

国宝21件、重要文化財148件を含む指定品約4万点をはじめ、全体で約10万点を収蔵し、その中から年4回に分けて展示を行っています。

編集部

多くの人が高野山・弘法大師を信仰し、寄進や寄付などもあり、膨大な数の文化財が残っているのですね。高野山の絶大な求心力を感じます。季節によって展示内容も変わるということで、季節ごとに訪れても新たな発見がありそうです。

来館者には、展示された文化財から何を学び、感じてほしいですか?

宮地さん

高野山は弘法大師空海が開いてから1,200年もの歴史があり、標高850メートルの山々に囲まれた盆地の中に100数か寺の寺院があります。全盛期には約2,000か寺もの寺院があり、そのお寺で祀られていた仏像・仏画などが主な収蔵品となります。

高野山に伝わる多くの文化財を通して、高野山の歴史、高野山を開創した弘法大師・空海の偉大さを感じていただけたらと思います。

編集部

カップルで「この展示品はなぜ高野山にあるのか?どんな背景があるのか?」を読み解きながら拝観すれば、濃密な時間となりそうです。文化財を通して高野山や弘法大師の偉大さを肌で感じることができますね!

日本最古級の木造建築博物館

編集部

密教の聖地である高野山内の文化財が集まっているという点で、他に類を見ない博物館だと思いますが、他にもPRポイントがあれば教えていただけますか?

宮地さん

日本最古級の木造建築博物館で、登録有形文化財の指定を受けています。

また、展示中の仏像は開眼(お性根入れ)されたままの仏様として拝める博物館であり、ケースに入っていない状態で、間近で拝観できる珍しい博物館だと思います。

仏像が常設されている展示場「放光閣」
▲貴重な仏像を間近で拝むことができる高野山霊宝館の「放光閣」

編集部

博物館自体が100年以上の歴史を持つ文化財なのですね!長い歴史を刻んだ高野山にふさわしい博物館だと感じます。

また、口コミでも「貴重な文化財を間近で拝めて感動した」という声も多く見かけました。仏様の魂が入っている状態ということで、カップルで手を合わせながら拝観すれば、ご功徳も頂けそうです。

天才仏師「快慶」作の仏像も必見

編集部

宮地さんが特に好きな展示やコレクションを教えていただけますか?

宮地さん

鎌倉時代に活躍した快慶という仏師が制作したとされる重要文化財の四天王立像がおすすめです。今にも動き出しそうな作風でとても迫力があります。

東大寺の四天王を製作する際の試作品として彫られたと考えられています。
※東大寺の四天王は現存していません

編集部

運慶と並ぶ天才仏師“快慶”の現存作品は「阿弥陀如来像」が多いですが、高野山では阿弥陀如来以外の仏像も多く見ることができるとお聞きしました。

中でも「四天王立像」の表情の凛々しさや細やかな表現は必見ですね。常設展示されているのも嬉しいです。

「高野山の名宝展」では、国宝・重要文化財が一挙公開

編集部

来館の時期によって違う楽しみ方があれば教えてください。

宮地さん

年に4回季節ごとに展覧会を開催しております。

年に1度行われる「高野山の名宝」展では高野山に伝わる国宝・重要文化財を一挙公開しています。

編集部

膨大な収蔵数があるので、季節ごとに訪れても新たな発見や学びがありそうです。なかなか見るチャンスのない国宝が公開される「名宝展」は見逃せませんね。

ちなみに、過去にはどのような展覧会が開催されていたのでしょうか?

宮地さん

高野山にまつわる展覧会がメインとなり、以下のような時代ごとにテーマを当てた企画展を開催してきました。

  • 「室町時代の高野山」
  • 「平家物語の時代と高野山」
  • 「ほとけさまと動物たち」
  • 「高野山と不思議な話」

編集部

1,200年もの歴史があれば、時代によって栄枯盛衰があったかと思いますが、毎回違った視点から高野山を学べるのは嬉しいです。テーマごとに公開される国宝や重要文化財も必見ですね。

その他、霊宝館で体験できることがあれば教えてください。

宮地さん

いろいろな仏様が集まる「曼荼羅」の世界を仏像で表した立体曼荼羅の世界をご自身で体験いただけますよ。

編集部

弘法大師空海は密教の教えをわかりやすく表現した「曼荼羅」を積極的に用いて、高野山自体も曼荼羅の世界に見立ててたと聞きます。

霊宝館で立体曼荼羅を体感した後に高野山散策をすれば、より記憶に残る高野山デートになりそうです。

春と秋両方楽しめる「野村楓」や石楠花も必見

編集部

霊宝館で思い出の写真を撮影できるスポットはありますか?

宮地さん

館内は撮影禁止なので来館いただいた方の思い出にしていただけたらと思います。

敷地内にはしゃくなげや紫陽花、紅葉などの季節の植物もありますので、季節ごとの写真を撮っていただけたらと思います。特に、毎年文化の日前後に見頃を迎える紅葉がおすすめです。

霊宝館駐車場の紅葉
▲秋の霊宝館では鮮やかな紅葉が見られる

編集部

春と秋の両方で色づいた紅葉を見られる霊宝館の「野村楓」は口コミでも評判ですね。紅葉スポットとしては、近くの金剛峯寺や、壇上伽藍に通じる蛇腹道なども有名なので、紅葉シーズンには合わせて巡りたいですね。SNS映えする写真が撮れそうです。

春に咲くしゃくなげと紅葉とのコントラストも素晴らしいです。

霊宝館正面(石楠花)
▲春と秋の両方楽しめる「野村楓」と「しゃくなげ」の花の共演も見られる

編集部

高野山霊宝館の空いている時間帯を教えていただけますか?

宮地さん

平日は基本的に空いています。土日祝日であれば、GWなどの大型連休、夏休み、紅葉の時期以外は午前中であれば空いています。

編集部

高野山は見どころがたくさんありますし、午前中には高野山に着くようにすると良さそうですね。

人気のお土産は「仏像」クリアファイル

編集部

館内にショップなどはありますか?

宮地さん

館内にミュージアムショップがあり、当館収蔵の文化財関係のグッズを販売しております。展覧会の関係で見ることのできなかった文化財のグッズもお買い求めいただけます。

高野山霊宝館内のミュージアムショップ
▲ミュージアムショップでは絵はがきなどのグッズも購入できる

編集部

公式サイトを拝見しましたが、特に人気なのが運慶作の国宝「不動明王坐像とその眷属八大童子像」のクリアファイルだそうですね。

仏像は写真も撮れないですし、お土産としてクリアファイルが人気なのも頷けます。

また、霊宝館では御朱印もいただけるとのことで、クリアファイルと一緒に頂けば、霊宝館を訪れた記念になりそうです。

高野山霊宝館に訪れた人の感想・口コミ評価

編集部

高野山霊宝館に来館された方からは、どのような感想がありますか?

宮地さん

「展示されている文化財は全部本物ですか?」とよく質問されます。

当館は数多くの指定文化財を収蔵しており、他の施設から借りることなく展示していることをお伝えすると、皆様驚かれています。

編集部

高野山は長い歴史の中で火事に悩まされ、多くの文化財が焼失してしまったそうですね。それでも、これだけの文化財が残っていることに高野山の凄さを感じます。

現在残っている文化財に感謝して、展示を満喫したいと思います。

「間近で観れて感動」の口コミ多数

編集部でも口コミサイトなどで、来館者の感想を調べてみました。

アイコン
貴重な文化財を間近で見ることができる
アイコン
紅葉が綺麗
アイコン
教科書に載っている有名な仏像を実際に見ることができて感動

やはり展示されている文化財に対しての感動の声や、数の多さに驚いている口コミを多く見ました。また隠れた紅葉の名所ということで秋の紅葉に関しての口コミも多数ありました。

高野山霊宝館へ訪れる予定のカップルへのメッセージ

編集部

高野山霊宝館へ訪れる予定のカップルにメッセージをお願いします。

宮地さん

当館は、高野山という宗教都市という環境なのでデート目的で来られることは少ないと思いますが、お寺に興味のあるカップルや、戦国武将に興味のあるカップルの方はぜひとも高野山にお越しください。

高野山を巡るなかで、高野山の文化財を展示する当館へも足を運んでいただけたらと思います。

編集部

宮地さん、今回はインタビューへのご協力ありがとうございました!

高野山霊宝館の基本情報

住所 〒648-0211

和歌山県伊都郡高野町高野山306
電話番号 0736-56-2011
アクセス 【電車】
JR和歌山駅から和歌山線で橋本駅へ。南海高野線に乗換、「極楽橋」へ。
極楽橋からはケーブルカーで高野山へ。

【バス】
高野山駅より南海りんかんバス/奥之院行きにて「千手院橋」下車、徒歩10分。
もしくは大門行きにて「霊宝館前」下車。

【車】
橋本から高野山道路にて
営業時間 【5月~10月】8:30~17:30
【11月~4月】8:30~17:00
※入館は各閉館時間の30分前まで
休館日 年末年始のみ
※展示替えのため臨時休館あり
駐車場 無料駐車場有
拝観料 一般:1,300円
高校生・大学生:800円(※学生証要提示)
小学生・中学生:600円
平均滞在時間 30分~1時間
公式サイト https://www.koyasan.or.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「高野山霊宝館」周辺のデートスポット紹介

弘法大師(空海)が開山した日本仏教の聖地「高野山」には、117か寺ものお寺が点在しています。山全体が「総本山金剛峯寺」の境内にあたります。中でも、二大聖地とされている「奥之院」と「壇上伽藍」は見逃せません

また、高野山内には一般参拝客も宿泊できる宿坊がたくさんあります。宿泊して修行体験をしたり、精進料理を堪能したりしてゆったり過ごすのもおすすめです。

おすすめのデートスポット

いずれも世界遺産に登録「大門」「壇上伽藍」「金剛峯寺」

高野山霊宝館周辺のデートスポット「大門」

高野山の入り口にあたる大門は、300年以上前に建てられた高さ約25mの門です。国の重要文化財、世界遺産にも登録されています。

大門の左右には、東大寺南大門に次いで日本で二番目に大きい仁王像が睨みをきかせています。

高野山霊宝館から徒歩5分ほどの高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」は、国の史跡、世界遺産にも登録されています。現在残っている金剛峯寺は、豊臣秀吉が建てた青巖寺と興山寺が合併されたもので、豊臣秀次切腹の間も残る豊臣家ゆかりの地です。

別殿では畳の間ではお茶をいただきながらゆっくりと休憩できます。日本最大の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」も見逃せません。

高野山霊宝館から徒歩5分ほどの壇上伽藍(だんじょうがらん)地区は、「奥之院」と並んで高野山の二大聖地の一つで、世界遺産にも登録されています。高野山の総本堂にあたる金堂、国宝に指定されている不動堂、大塔、御影堂などの建物が並びます。

公式URL:https://www.koyasan.or.jp/

弘法大師が今も瞑想中だと伝わる聖地「奥之院」

壇上伽藍と並んで高野山の二大聖地とされる「奥之院」(世界遺産)では、弘法大師空海が今も世の平和と人々の幸せを願って瞑想を続けていると伝わり、実際に1日2回の食事も届けられています。

一の橋から続く約2kmの参道には、約20万基あるともされる皇室、公家、大名などの無数の供養塔が並び、豊臣秀吉や武田信玄・勝頼、上杉謙信・景勝、伊達政宗、明智光秀といった戦国武将もたくさんあるので、歴史好きも必見です。

樹齢千年の杉木立に囲まれた神秘的な参道は、散策するだけでも心が癒やされます。

公式URL:https://www.koyasan.or.jp/

精進料理を味わえる「中央食堂・さんぼう」

高野山を訪れたらぜひ食べたいのが精進料理です。高野山霊宝館から徒歩8分ほどの「中央食堂・さんぼう」は、高野山内のお寺にも仕出しをしていたり、高野山のお坊さんも訪れたりする人気店です。

花の形の器がかわいい「精進花籠弁当(2,300円)」や「胡麻豆腐湯葉巻揚げ(1,400円)」「麦とろろ御膳(1,250円)」など、地元の食材・旬の食材にこだわったヘルシーながらもボリュームある精進料理の定食を味わえます。

高野山霊宝館や金剛峯寺から近い高野山の中心地にあるので、立ち寄りやすいのもポイントです。営業時間は11:00~16:00ですが、売り切れ次第終了なので要注意です。

まとめ:高野山の世界遺産を満喫する心の癒しデート

今回は和歌山県高野山にある「高野山霊宝館」と、周辺の世界遺産をめぐるデートプランを紹介しました。

高野山霊宝館は、高野山内の文化財が集まる博物館です。年に4回の展覧会もあり、中でも国宝・重要文化財が一挙公開される「高野山の名宝展」は必見です。

周辺の高野山で世界遺産に登録されているスポットも巡りやすい場所にあります。歴史好きや仏像好き、御朱印好きカップルは、ぜひ今回のデートプランを参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック