【静岡県】伊東市の「怪しい少年少女博物館」でレトロ&オカルトな雰囲気に目を奪われるデートプラン

今回ご紹介するのは、静岡県伊東市にある「怪しい少年少女博物館」をメインスポットにしたデートプランです。

「怪しい少年少女博物館」は、昭和の民俗文化がわかるようなファッション・おもちゃなどが多く展示されている施設です。昭和世代のカップルにはもちろんのこと、平成世代でもレトロな雰囲気がお好きなカップルや、ホラー映画などに心惹かれるカップルなら楽しめるでしょう。

懐かしさのなかに、なんとも言えない怪しさ・スリルを感じられます。カップルの印象に残るようなデートであるため、参考にしてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~50代
おすすめカップル:ホラー映画やお化け屋敷が好きなカップル
どんなデート?:サブカル、グルメ、動物
目安時間:半日
目安予算:2人で10,000円

概要:「怪しい少年少女博物館」でレトロ&オカルトな雰囲気に触れるサブカルデート

今回ご紹介するデートプランは、「怪しい少年少女博物館」の独特な雰囲気を満喫したあと、新鮮な海鮮丼でお腹を満たし、最後はかわいい猫に癒されるプランです。

11:00~ 「怪しい少年少女博物館」を見学
12:30~ 「伊豆高原ビール本店」で海鮮丼ランチ
(移動:車で5分)
14:00~ 「ねこの博物館」を見学
(移動:車で10分)

まずは、メインスポットの「怪しい少年少女博物館」からスタートです。博物館の見学後のランチは、同じ国道135号線沿いにある「伊豆高原ビール本店」で海鮮丼を召し上がりください。思わず写真を撮りたくなるほど、SNS映えする山盛りの具材が魅力的ですよ。

お腹が満たされたあとは、「ねこの博物館」へ。「怪しい少年少女博物館」の姉妹施設ですが、雰囲気は打って変わって、ネコ科のジオラマが展示された本格的な博物館です。ねこと触れ合えるコーナーもあるので、2人でねこたちのかわいさに浸りながらまったり過ごしてください。

それでは「怪しい少年少女博物館」について詳しく紹介します。

懐かしくてどこか不気味な展示から目が離せない「怪しい少年少女博物館」

看板の字体や不思議なキャラクターから不気味さが漂う「怪しい少年少女博物館」の外観

「怪しい少年少女博物館」は、静岡県伊東市にあるちょっと変わった博物館です。伊豆半島の大通りである国道135号線沿いに建っており、城ヶ崎海岸駅近くを車で走ると、博物館の外観の一部である不気味なペンギン男のモニュメントが目に入ってきます。

館内では、明治から昭和後期にかけての大衆文化にまつわる展示を見学できますよ。レトロでバブリーな雰囲気が感じられるファッションから、懐かしさの漂うおもちゃ、一世を風靡したアーティストのフィギュア、さらにはオカルトテイストの人形まで、幅広いアイテムがぎっしりと展示されています。

どこか怪しくて不気味なのに思わず近づいて眺めたくなるような、興味をそそる世界観が魅力です。ホラー映画やお化け屋敷などがお好きなカップルは、きっと楽しめるでしょう。

懐かしさを感じる展示も多いので、40~50代のカップルは、学生時代を思い出話に花が咲くかもしれませんね。「怪しい少年少女博物館」の楽しみ方やさらなる魅力を教えていただくために、広報部の坂井さんにお話を伺ってきました。

昭和の流行ファッションを物語るボリューミーな展示品

編集部

外観・内装・展示内容のどれを取っても珍しいコンセプトの博物館だなという印象を受けました。改めて、どのような博物館なのか詳しく教えていただけますか?

広報部:坂井さん

懐かしい昭和の風俗・ファッションをご覧いただける博物館で、明治~大正、昭和より1980年代初期まで、日本人のブームについての展示しています。

明治の鹿鳴館ドレスや戦時中のもんぺ姿、職業婦人服から、戦後、石原裕次郎の太陽族に、イエイエ、サイケ、竹の子族などがブームになりました。あっという間に散ったブームにまつわるファッションや雑貨なども、圧倒的なボリュームで展示していますよ。

編集部

メインの展示は、風俗・ファッションなのですね。

私は20代後半なのですが「太陽族」「竹の子族」のような昭和のファッションは、聞いたことはありつつも、具体的にどのようなファッションのことを指すのかピンとこないものもあります。自分たちの親世代が熱中したファッションを改めて見て「こういったものが流行っていたんだな」と知れるのはおもしろそうと感じました。

また、40~50代のカップルの方々は「こんなのあったよね~」なんて思い出を振り返りながら展示を見られそうですね。お互いの学生時代の話などに花が咲きそうです。独特な魅力がたくさん詰まった施設だと感じますが、坂井さんから見た、ほかの施設にはない「怪しい少年少女博物館」の魅力はなんでしょうか?

広報部:坂井さん

整然としてないごった煮状態で、日本の一般大衆の文化を満喫できるのは、おそらく日本で当館だけだと思います。昭和時代のモノがあふれていた楽しい雰囲気を味わっていただけますよ!

昭和から平成までの玩具や雑誌、ポスターなど、とにかく物量がハンパなく展示してあります!たくさんのモノの中から自分のお気に入りの展示物を探して、インスタにあげたり楽しんでください。

「怪しい少年少女博物館」にある不気味な展示品の一部
▲よくある博物館のように展示品の名前や説明文などはなく、さまざまなアイテムが所狭しと置かれています。

無差別に置かれた雑誌やビール瓶、フィギュアなどの展示
▲雑誌、ビール瓶、フィギュアなどがジャンルを問わず無差別に展示されています。

編集部

展示方法からも昭和らしさを感じられるというのはおもしろいですね。タイムスリップして異世界に来たような非日常感を味わえる施設なので、デートがマンネリ化しているカップルにもおすすめだなと感じました。

展示品もおしゃれなものから不気味なものまで、本当に幅広いですよね!お互いが気に入った展示品を共有したり、感想を話し合ったりすれば、相手の新たな一面を知るられるかもしれませんね。

革新的なデザインで人々を魅了するアーティスト空山基さんの作品も展示

編集部

数多くの展示がある「怪しい少年少女博物館」ですが、坂井さんイチオシの展示内容はどちらでしょうか?

広報部:坂井さん

2階にある空山基コレクションです!精巧なフィギュアや、彼がデザインしたAIBOなどのかっこいい展示が見られます!

2021年に中国でおこなわれた空山基さんの個展のポスター
出典:空山基公式ホームページ

空山基さんとは、過去に通産省のグッドデザイン賞グランプリや文化庁のメディア芸術祭グランプリを受賞したこともある、日本を代表するイラストレーターです。

上記ポスターのようなメカニックなデザインが得意で、坂井さんもおっしゃる通り、あの有名なロボット「AIIBO」のデザインを担当しました。2021年で御年74歳ですが、スポーツメーカー「ミズノ」とコラボしてスニーカーをデザインするなど、現在も第一線で活躍されています。

怪しい少年少女博物館では、この空山基さんが手掛けた作品も数多く展示しており、空山ワールドを感じられますよ。

編集部

AIBOが発売されてから20年以上経ちますが、空山さんは今も若い世代からも支持を集める作品を生み出し続けていらっしゃるのですね。流行に左右されない魅力を持った空山さんの作品は、ぜひ拝見してみたいと感じました。

昭和の懐かしいおもちゃを買える売店や懐かしのテレビゲームもあり!

編集部

ちなみに、なにかショッピングを楽しめるような施設はあるのでしょうか。

広報部:坂井さん

フロント前の小さな売店がありますよ。昭和の懐かしいおもちゃなどを販売しております

編集部

他ではなかなか手に入らないようなものがそろっていそうですね。物珍しくて、つい色々と買ってしまいそうです。他に何かおすすめの過ごし方はありますか?

広報部:坂井さん

懐かしいテレビゲームで遊べるコーナーがあります。あとは、外の怪しい仮面のモニュメントの前で記念撮影もおすすめです

編集部

ペンギンのような、怪人のようななんとも言えない怪しい雰囲気を醸し出しているモニュメントですよね。口コミでも、「モニュメントが目に留まって来館した」との声が多く見られました。足元に子ペンギンがいるのもかわいらしいなと感じます。

このモニュメントの前で撮影したツーショットや、レトロで怪しい展示品の写真をSNSにあげれば「どこにいったの!?」とフォロワーの目を引けそうですね。

「怪しい少年少女博物館」来館者の感想・口コミ

編集部

「怪しい少年少女博物館」の来館者は、どのような客層が多いのでしょうか?また、皆さんからよくいただく感想などがあればぜひ教えてください。

広報部:坂井さん

デートでお越しになる方も多いですし、ご家族で来館される方もいらっしゃいます。お父さん世代には懐かしく、若い世代の方には昭和の展示が新鮮に映るようで、どの世代の方にも、楽しめる展示のようです。

編集部

年代によってさまざまな楽しみ方があっていいですよね。年の近いカップルで行ってももちろん楽しいでしょうし、年の差カップルで来館すれば、展示品への認識や感想の違いなどが楽しめそうだなと感じました。

ネット上でも幅広い年代で楽しめると評判

編集部では、ネット上の口コミについてもリサーチしました。参考になりそうなものを要約したので紹介します。

アイコン
ほかの美術館や博物館とは一線を画す、とがりのある博物館。懐かしさだけでなく怪しさも感じる展示品には、ホラー要素もあります。
アイコン
ゲームやお化け屋敷など、その場で体験できるものもあって楽しい!ずっと滞在していたくなるほどでした。
アイコン
平成世代ですが楽しめました。昭和世代の人も懐かしさを感じられていいと思います。

編集部

SNSやGoogleの口コミでは、展示品のレトロで怪しい雰囲気が珍しいと好評でした。また、展示を見るだけでなくゲームなど体験できるものがあるのは、世代を問わず高評価でした。

坂井さんよりカップルへメッセージ

編集部

最後に、記事をご覧になっているカップルの方々にメッセージをお願いします。

広報部:坂井さん

当館の展示は、男性でも女性でも楽しんでいただけますよ!特にカップルの方には、別棟の「あやしい夜の学校」をご覧になることをおすすめめします

マネキンの生首が置かれた「あやしい夜の学校」の写真
▲目元が隠れたマネキンの生首が置かれていて、見るからに怪しさ満点な「あやしい夜の学校」

編集部

「あやしい夜の学校」は、レトロでちょっと変わったお化け屋敷として評判のようですね。スリルのある雰囲気なので、カップルで一緒に入れば2人の距離もぐっと縮まりそうです。

「怪しい少年少女博物館」の基本情報

住所 〒413-0231
静岡県伊東市富戸街道下1029-64
アクセス 【電車】
•伊豆急行「城ヶ崎海岸駅」より徒歩15分
•伊豆高原駅より東海バスシャボテン公園行き
(ぐらんぱる経由)「池入口」下車すぐ
•東京から特急「踊り子号」
伊豆高原駅まで(1時間10分)
•東京から新幹線
熱海経由伊豆高原駅まで(1時間40分)
•名古屋から新幹線
熱海経由伊豆高原駅まで(2時間40分)
【車】
 •東京から東名厚木I.C
-小田原-熱海-伊豆高原(約2時間)
•名古屋から東名沼津I.C
-大仁-宇佐美-伊豆高原(約4時間30分)
営業時間 午前9時~午後5時
(入館は30分前まで)
休館日 無休
駐車場 20台程度あり
料金・予算 大人:1,000円
小・中学生:600円
※特別料金
障がい者手帳の提示でご本人は半額、同伴者は100円引
(坂や階段があるため車椅子の介護者は2名必要です)
※HPに入場料金100円引きの割引券あり
問い合わせ 0557-51-8800
予約 不要
公式サイト http://ayashii.pandora.nu/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

周辺のおすすめのデートスポット

「怪しい少年少女博物館」見学後におすすめのデートプランについても、坂井さん伺ってきたのでご紹介しますね。

坂井さんからのコメント

30分~1時間ほどで見学できます。平日だと比較的どの時間も空いているので、よりスムーズにご覧いただけますよ。見学後は、「伊豆高原ビール」に行ってお昼ご飯に海鮮丼を食すのがおすすめです!そして午後から「ねこの博物館」に行って、ねこちゃんと触れ合いタイムを楽しまれるといいですね。

せっかく海産物のおいしい伊東市に来たのであれば、海鮮丼は欠かせません。

どちらの施設も「怪しい少年少女博物館」から車で10分以内に移動できる施設なので、手軽に遊びに行けますよ。

おすすめのデートスポット

目でも味わえる山盛りの海鮮丼が魅力「伊豆高原ビール本店」

「伊豆高原ビール本店」は「怪しい少年少女博物館」と同じ135号線沿いにあり、車で5分ほどで到着します。高原ビールの醸造所が併設されたレストランで、おいしいビールもいただけるのですが、一番の人気は地元で採れた鮮魚を贅沢に使用したボリューミーな海鮮丼です。

中でも一番人気なのがマグロ、サーモン、イカなどの人気具材を山盛りにした「漁師の漬け丼膳」。1食2,600円と少々お値は張りますが、お腹も心も満たされます!具材がふんだんに乗った海鮮丼はSNS映えもするので足を運んでみる価値ありですよ。

伊豆高原ビール公式:https://izubeer.com/

ねこのかわいさに癒される「ねこの博物館」

「ねこの博物館」のふれあい広場にいるねこ
出典:ねこの博物館

「ねこの博物館」は「怪しい少年少女博物館」の姉妹施設で、車で5~10分で行ける距離にあります。生きたねことふれ合えるネコ科動物の博物館で、ねこと触れ合いながら、ねこの進化や種類について学べます。

ネコ科の動物であるトラやライオンの展示もあり、中でも彼らの剥製は迫力満点で見応えがありますよ。ふれあい広場では約40匹ものねこが出迎えてくれるので、ふれ合いながらまったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

ねこの博物館公式:https://nekohaku.pandora.nu/

まとめ:ほかの博物館にはない独特な世界観に浸ろう

今回は、静岡県伊東市の「怪しい少年少女博物館」を中心にめぐるデートプランをご紹介しました。

「怪しい少年少女博物館」では、昭和のレトロな雰囲気が味わえる展示品が数多く飾られており、懐かしさと不気味さの入り混じった独特な世界観を感じることができます。お化け屋敷のようなホラー体験ができるコーナーもあり、印象に残るデートになるでしょう。

静岡県伊東市でデートを検討している方は、ぜひ候補に入れてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック