【兵庫県】豊岡市の「かばん工房 遊鞄01」を中心にした特別な思い出を作るデート

今回、紹介するのは兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄(ゆうほう)01」での皮革製品作り体験をメインにしたデートプランです。

そもそも革製品を自分で作れるというのも珍しいと思いますが、ここでは本格的なかばんでも2時間あれば作れてしまうんです!自由度が高く、革の種類や糸・パーツなども好きに選べます。好みのかばんになかなか出会えないという方にもぜひおすすめしたい場所ですよ。

そんな特別な体験に加えて、独特のスタイルでいただく出石そばランチや国の天然記念物であるコウノトリ見物など、スペシャルな体験をぎゅっと詰め込んだのがこちらのデートプランです。

未経験のデートがしたい方や、特別な思い出を作りたいカップルにはぴったりだと思います!ぜひ最後までご覧ください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代〜60代
おすすめカップル:特別な思い出を作りたいカップル
どんなデート?:スペシャルな体験尽くしのデート

概要:一生ものの思い出になる!出石で過ごすデートプラン

革小物やかばんなど様々なものを製作できる「かばん工房 遊鞄01」ですが、今回はかばんを二人で作ることを想定してプランを考えました。かばんだと仕事先へ持っていくこともできますし、二人で出かけたデート先で買ったお土産を入れるなど活用の幅が広いのも嬉しいですよね。

まずは、かばんを作る前に工房から徒歩圏内にある出石(いずし)そばの名店・輝山(きざん)で腹ごしらえです。

11:30 輝山に到着
11:30〜12:20 輝山で出石そばをいただく
12:20〜12:30 「かばん工房 遊鞄01」に移動する
12:30〜14:30 かばんの製作体験をする
14:30〜15:00 兵庫県立コウノトリの郷公園に移動する
15:00〜16:00 兵庫県立コウノトリの郷公園を見て回る

ご当地グルメを満喫したら、いよいよかばん製作体験です!受付&製作開始の時間に合わせて「かばん工房 遊鞄01」へと移動したら、世界でひとつだけのかばんを作ります。

かばん体験の所要時間はおよそ2時間ですので、まだまだデートを楽しみたいところ。かばんが完成したら、国の天然記念物であるコウノトリが生息する兵庫県立コウノトリの郷公園へと向かいましょう。コウノトリは幸運や子宝を運んでくると言われる鳥。二人の末長い幸せを願って、デートの締めくくってくださいね!

唯一無二のかばんが作れる「かばん工房 遊鞄01」

兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄01」で作ったビジネスバッグ
▲オシャレな赤×黒のビジネスバッグ(こちらは6時間コース、もしくはオーダーで製作可能です。)

かばんの町として有名な町、兵庫県豊岡市は、高品質なかばんで日本はもとより世界中から注目されている町です。そんな豊岡市に、2020年にオープンしたかばん製作体験施設が「かばん工房 遊鞄01」。腕利きの職人が作ったかばんや革製品を購入できる「かばん工房 遊鞄」の姉妹店で、本格的なかばんや革小物の製作を体験できるんです。

かばん作りというと「難しそう」「時間がかかりそう」といった印象を抱く読者もいるかもしれませんが、かばん作りの所要時間はなんと約2時間!小物であればたったの30分~1時間半程度でできちゃうんです。スタッフの丁寧なアシストもあるので、特別な技術や器用さがなくても気軽に参加することができますよ

工房に並ぶ約600種類もの革の中から好きなものを選び、好きな糸で縫製していくのは想像以上にワクワクするひと時です。そして、でき上がるのは大切なパートナーと作ったオンリーワンのかばん!感動せずにはいられません。

自分用のかばんを作るのも良いですし、お互い向けのものを作ってプレゼントし合うというのも素敵だと思います。

では、「かばん工房 遊鞄01」で運営責任者を務める坂井さんに工房について詳しく伺いましょう!

スタッフのサポートのもとかばんと小物を製作できる

兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄01」の外観

編集部

「かばん工房 遊鞄01」の周辺には、デートにぴったりなスポットも多そうですね。この地で工房を始められた経緯について教えてください。

坂井さん

当施設は兵庫県の北部にある城下町、出石にあります。出石の見どころは、出石城跡から見える街並みと家老屋敷。街には皿そばを提供するところが約40店舗あり、それぞれ味がかなり異なるため食べ比べもおすすめです。 観光協会では3店舗で食べ比べのできるそば巡りセットを購入することもできますよ。

おはぎが絶品のお店、但馬牛を使ったコロッケ屋さん、たくさんの味が楽しめるジェラート屋さんもおすすめです。また、自然いっぱいの出石は海も山も近いので、夏はマリンスポーツ冬はスノーボードなどアウトドアも楽しめます。11月にはカニが解禁になります。

そんな出石で、たくさんの方にかばん作りの楽しさと大変さを知ってもらえたらと思い、2020年5月に日本最大級のかばん製作体験工房「かばん工房 遊鞄01」をオープンさせました。約300平米の工房でオーダーを受けつつ、かばんと小物の製作体験に応じております。

編集部

出石にこんなに魅力的なスポットがたくさんあったなんて驚きました!「かばん工房 遊鞄01」に立ち寄る際はぜひ行ってみたいと思います。

また、製作体験工房をオープンしたのは「かばん作りの楽しさと大変さを知ってもらうため」だったんですね。

では、「かばん工房 遊鞄01」の魅力を教えていただけますか?

坂井さん

体験で作れるものの幅が広いのが「かばん工房 遊鞄01」ならではのポイントでして、革・金具・糸の色などをひとつずつお客様の方で決めていただけるんです。なお、かばんの製作は2時間、1枠に4名様までですのでお隣の方との距離を気にすることなく、ゆったりと製作に集中していただけます。

お帰りの際に「次はこれを作ろう」と楽しみにされる方もいますし、リピートが多いのも私共の工房の特徴です。

編集部

作れるものの幅が広いこと、少人数で対応してもらえることなどは、かばん作りを体験するカップルにとって嬉しいと思います。

かばん作りというと革を縫う場面をイメージしがちですが、革の上に型を置いてパーツごとに裁断したり、縫製前の下準備をしたりと丁寧なプロセスが必要なようですね。それぞれかなりの集中と労力を要しますが、その作業のひとつひとつが新鮮でワクワクした気分で取り組めそう。

ちなみにかばん作りが初めてという方でも参加できますか?

坂井さん

まったくの初心者でも大丈夫です。小物作り体験は4歳児からご年配の方まで経験されています。かばん作り体験は、ここ1年の最年少は5歳児さんでした。小学校を卒業して以来、ミシンを半世紀以上さわっていないと仰る男性も、楽しそうにかばん作りをしてくださりましたよ。

不安な箇所はスタッフにお任せいただいて問題ありません。「楽しいと思って帰っていただけるように」との思いで皆さんをお迎えしています。

編集部

かばんを作りたいと思ってもなかなかすぐにできるものではないので、こういった貴重な体験を提供していただけるのはありがたい限りです。一生忘れない、思い出深いデートになりそうですね。

トートやショルダーなど様々な形状のかばんが作れる

兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄01」で作れるかばんの形

編集部

「かばん工房 遊鞄01」で作れるものについて具体的に教えてください。

坂井さん

30分から1時間あれば、コインケース・カードケース・キーホルダー・ペンケース・ポーチなどが作れます。もう少しお時間があれば、名刺入れやブックカバーもおすすめですよ。

かばんもタイプがいろいろとありまして、トートバッグ・ショルダーバッグ・巾着などをお作りいただけます。

短い時間でというカップルには、かしめで留める小物がおすすめです。2時間確保できる方は、ぜひかばん作りに挑戦してください。

編集部

コインケースやペンケースなどはまさに毎日使うものですので、手作りできるというのは感動がひとしおだと思います。より愛着もわきずっと使い続けたくなりますね。

かばんは大きさだけでなく、肩にかけるかどうかでも選ぶタイプが異なりますので、どんな使い方をするのかを事前にイメージしておくとスムーズに製作に着手できそうに思います。

かしめというのは、頭と足が対になった留め金具のことだそうですね。より手軽に作れるようですが、かしめ自体がおしゃれな雰囲気でセンスの良い小物ができそうです!

革だけでなく糸や金具も自分で選べる!

兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄01」での体験で選べる革
▲「かばん工房 遊鞄01」で選べる革は質感も色味も様々でバリエーション豊か!

編集部

製作体験は、実際にどのような流れで進むのでしょうか?

坂井さん

ご来店後まずは、サンプルをご覧になりながら作るものを決めます。決まったら、製作は革選びからスタートです。作るものにより糸や金具の色などをそれぞれ決めていきます。

かばんの製作の場合は、革の裁断から全部ご自身で行っていただいています。革を裁断したあとの流れは、下準備、ミシンを使って縫製、金具の打ち付けです。

小物の製作は、穴あけ・組み立て・打ち付けなどをして完成させます。

製作の方法は、オーダーバッグの製作もできるスタッフがお教えいたします。当店で過ごす時間をお客様に楽しんでもらうことを、いつも考えているスタッフばかりですよ。

なお、体験中はご自由に写真撮影をしてください。ただし動画を撮る際にはスタッフへひと言お声掛けの上、他のお客様が映り込まないようにだけお気をつけくださいね。また革は水分に弱いため、体験中の水分摂取はお店の隅でお願いしております。お食事はご遠慮ください。

編集部

革やパーツの選定から完成までの工程には、小物もかばんも初めての経験がたくさんありそうですね。

実際に職人の方々が製作される際はもっと多くの工程を踏まれているのだと思いますが、こうして一部でも体験することで、市販のかばんもより価値高く感じるようになりそうです。また、豊岡の高品質なかばん作りの職人技に触れられるのも嬉しいですね。

頑張って作っているパートナーの様子を写真におさめておくと、きっと良い記念になることと思います。

「かばん工房 遊鞄01」の口コミ評価

兵庫県豊岡市にある「かばん工房 遊鞄01」で作ったかばん

編集部

「かばん工房 遊鞄01」で製作体験をした方からはどのような感想がありますか?

坂井さん

どのパーツもお好きな革を選べるので「オンリーワンができ上がって嬉しい」と喜んでいただくことが多いです。

製作にもでき上がりにも大満足の口コミが続々!

編集部でインターネットの口コミを見てみたところ、感動の声が多数寄せられていました。

アイコン
かばんはデザインから形状までとにかく自由度が高いし、親切にアドバイスしてくれる
アイコン
欲しいかばんがなかなかなかったが、ここで作ってついに満足!
アイコン
かばんのサイズは1cm単位で調整してくれる
アイコン
スタッフの対応が素晴らしい

とにかく接客の良さへの好評が目立っていました。スタッフの方の丁寧なアシストがあるからこそ、皆さん納得のいくものが作れているようです。「二度目です」といったように、リピーターであることを感じさせる口コミもちらほら見られたのですが、これこそ満足度が高い証ですね!

「かばん工房 遊鞄01」からのメッセージ

編集部

「かばん工房 遊鞄01」での体験を検討しているカップルへのメッセージをお願いします。

坂井さん

世界でひとつだけのものをご自分の手で作りませんか?不安なところはスタッフがお手伝いしますので、気軽にお越しください!

編集部

ありがとうございました。

「かばん工房 遊鞄」の基本情報

※mapは製作体験・オーダーができる「かばん工房 遊鞄01」

住所 ■製作体験・オーダー
かばん工房 遊鞄01(ゆうほうぜろいち)
〒668-0221
兵庫県豊岡市出石町町分129-1
■販売専門
かばん工房 遊鞄(ゆうほう)
〒668-0214
兵庫県豊岡市出石町内町76-5
電話番号  0796-52-5055(かばん工房 遊鞄01)
営業時間 ■製作体験・オーダー営業時間
10:00~17:30
■販売専門
10:00~17:30
情勢により15:00までの時短営業の場合あり
定休日 ■製作体験・オーダー
木曜日(祝日の週は水曜日休み)
■販売専門
木曜日(祝日は営業)
アクセス ■製作体験・オーダー
【車】
Google Mapsで「遊鞄01」と検索
カーナビには「ゴダイ出石店」と設定、ゴダイ出石店から東へ150m
【電車・バス】
八鹿駅から全但バス出石八鹿線で30分「全但バス出石農協前」下車後、徒歩7分
■販売専門店
【車】
「福知山IC」より国道9号線、国道426号線「出合」の信号を左折
八鹿氷ノ山ICより国道9号線右折、国道312号線左折、県道2号線右折
【電車・バス】
八鹿駅から全但バス出石八鹿線で30分「全但バス出石」下車後、徒歩5分
駐車場 ■製作体験・オーダー
無料(店の前に6台、横に10台以上)
■販売専門
無料(4台、当日先着順)
体験料金 かばん製作:8,300円~
小物:1,100円~
所要時間 かばん製作:約2時間
小物製作:約30分~1時間半
予約 予約優先
公式サイト https://www.you-hou.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「かばん工房 遊鞄01」の前後に訪れたいデートスポット

「かばん工房 遊鞄01」の前後に立ち寄りたいデート向けの場所を紹介します。どれも出石ならではの場所なので、心に残るひと時が過ごせるはずです。

周辺のおすすめデートスポット

黒と白の出石そばがいただける「輝山」

小皿に分けて盛り付けるユニークなスタイルの出石そばは、出石を訪れたら必食のご当地グルメです。中でも輝山がおすすめなのは、黒そばと白そばの両方が食べられるから!伝統を受け継ぐ黒そばは昔ながらの田舎そば、そばがらの一部を取り除いたそばの実を使った白そばは喉ごしの良いおそばです。

カップルで訪れるなら、出石の名所のひとつである時計台・辰鼓楼を眺められる窓際のお座敷席がおすすめ。出石らしい情緒ある町並みを横目に、幸せなひと時を過ごしてくださいね。

輝山:http://www.kizan-soba.com/

のびのびと飛ぶコウノトリに会える「兵庫県立コウノトリの郷公園」

国の特別天然記念物であるコウノトリを保護すると同時に増殖し、野生へ返すことを目指す場所が兵庫県立コウノトリの郷公園です。だから、ここでは飼育されているコウノトリだけでなく、野外をのびのびと飛びまわるコウノトリを眺めることもできるんですよ。その美しさは一度見たら目に焼き付いて離れません。

公園の中には、里山らしいのんびりとした景色が広がります。かばん作りの楽しさを思い返しながら、二人でおしゃべりをするのにもぴったりな場所です。

兵庫県立コウノトリの郷公園:http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

その他のおすすめスポット

まとめ:特別な思い出が二人の絆を強くする

「かばん工房 遊鞄01」でかばん作りを体験すると、かばんという大切なものが増えるのはもちろん、一緒に体験したということそのものが、二人にとってかけがのない思い出になります。

そんな特別な思い出をひとつずつ増やすことで、二人の絆は強くなっていくのではないかと思います。こちらのデートで、二人の一生ものの思い出を作ってくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック