憧れのリゾート地モルディブでのウエディングを素敵に叶える「ムーンシェル」の魅力

この記事では、インド洋に浮かぶ憧れのリゾート地モルディブでのウエディングを手掛けている「ムーンシェル」についてご紹介していきます。

モルディブは1,000以上の珊瑚礁の島で成り立っている国で、海の透明度が抜群に高く、世界中からダイバーが集まる憧れのリゾートとして知られています。

抜けるような青空とエメラルドブルーの海、輝くような白い砂浜に囲まれ、時間を忘れていつまでも眺めていたい景色が広がっています。

基本は1つの島に1つのリゾートがあり、入れる人数も限られているため、混雑することなくゆったりとした時間を過ごすことができ、結婚式やハネムーンにピッタリの場所です。

今回はムーンシェルのマネージャーである岩永さんに、モルディブウエディングの魅力をたっぷりと伺ってきましたので、海外ウエディングやリゾートウエディングもいいな、と考えているカップルはぜひご一読ください!

基本情報

「ムーンシェル」のウエディング:青い空と海をバックに撮影をする新郎新婦

モルディブの海をバックに手を広げてポーズをとる新郎新婦

ハート型のフォトブースで撮影する新郎新婦

夕日のビーチでどこでもドアを使って撮影するシーン

モルディブの海辺でシャンパンで乾杯する新郎新婦

モルディブの砂浜で流木に座って撮影する新郎新婦

モルディブ挙式リング交換シーンの手元アップ

パソコンを使ってモルディブウエディングの説明をする女性スタッフ

おすすめポイント
  • 挙式会場が美しい
  • 周辺環境や景色がとても良い
  • コーディネーター&ヘアメイクは日本人が担当
  • 旅行会社のウエディングなので新婚旅行と挙式のトータルプランが可能
結婚式スタイル ビーチウエディング
水上チャペルウエディング
水中レストランウエディング ほか
衣装 ドレス
持込(有料)もOK
対応人数 水上チャペル挙式など室内:2~20名程度
ビーチ挙式:制限なし
予算目安 モルディブの場合130万~200万円前後
※時期や選ぶホテルによる

海に浮かぶ宝石モルディブでウエディングが叶う!

モルディブの美しい海を背景にシャンパンで乾杯する新郎新婦
▲360度広がる美しい海を見ながらシャンパンで乾杯!

「ムーンシェル」は海外ウエディングとハネムーンの専門店で、海外旅行を専門に扱う株式会社エス・ティー・ワールドのオリジナルツアーブランドのひとつです。

モルディブをはじめ、タヒチ・バリ・ハワイなどの海外リゾート、ヨーロッパやオーストラリアなど世界各国での挙式や旅行の手配が可能で、カップルの希望や予算に合わせ、様々な挙式スタイルやハネムーンとの組み合わせを提案してくれます。

中でもムーンシェルはモルディブウエディングを得意としていて、挙式のバリエーションも豊富で、送客実績もトップを誇ります。現地空港には日本語対応スタッフも常駐していて、バックアップ体制も整っています。

それでは、ムーンシェルで叶うモルディブウエディングについて詳しく見ていきましょう。

「何もしない贅沢」がモルディブの魅力

編集部

海外リゾートウエディングといえば、ハワイやグアム、バリなどを思い浮かべる方が多いと思います。それらのエリアに比べると、モルディブのことをあまり知らない方も多いかもしれません。

まずは、モルディブにはどんな特徴、魅力があるのか教えて下さい。

岩永さん

はい、実はここ数年モルディブ挙式の注目が非常に高まっているんです。「ひとつの島にひとつのホテル」が特徴のモルディブは、決まった人数しかひとつの島に滞在しないため、混雑することがなく、人同士が密にならずに快適に過ごすことができます。

観光するところはありませんが、水上コテージでのんびりお昼寝したり、音楽を聴いたり、お部屋の下でシュノーケリングをしたりと、非日常を感じることができます。

基本的にお食事は宿泊ホテル以外では食べられないため、オールインクルーシブという朝昼夜の食事と飲み物もすべて込みのプランが大変人気です。

編集部

ひとつの島にひとつのホテルなら、周囲を気にせず心からリラックスできますし、誰もいない真っ白な砂浜をふたりで手を繋いで歩くロマンティックなシーンが実現しますね。結婚式やハネムーンにピッタリだと思います。

そして、あちこち観光名所を巡るような時間の使い方をするのではなく、気の向くままにのんびりと、ただその素晴らしい景色と非日常感に浸れるのが大きな魅力と感じました。

日常生活でも旅行先でも、ついつい「せっかくだから」と予定を詰め込んで、何かしないともったいないと感じてしまうのが現代人だと思います。そんな状況とは真逆の時間の使い方ができるのは、真の贅沢のような気がします。

モルディブならではの非日常的な挙式スタイル

編集部

モルディブでの挙式はどのようなスタイルになりますか?

岩永さん

贅沢な「1島1リゾート」なバカンススタイルで人気のモルディブは、挙式スタイルも様々です。

太陽の下、潮風を感じながらふわふわの白砂ビーチの上で行う「ビーチウェディング」は、真っ白な砂と青い海の色彩のコントラストがとても素敵です。

モルディブのビーチでリング交換をする新郎新婦
▲モルディブの海に一生の愛を誓う「ビーチウエディング」

編集部

白い砂の上の「ビーチウエディング」は、水平線まで続く青い海を見ながら愛を誓うシーンが叶い、生涯忘れることのない感動的な場面として、ふたりの心に刻まれるでしょうね。

岩永さん

そうですね。他にも、ブルーラグーンに浮かぶ「水上チャペルウェディング」では、ガラス張りのバージンロードを進むと、祭壇の向こうにはどこまでも続く水平線が広がります。

「ムーンシェル」の結婚式:バージンロードがガラス張りの水上チャペル
▲360度海に囲まれたウエディング専用の「水上チャペル」はラグジュアリーな雰囲気

「ムーンシェル」の結婚式:ボートに乗って水上チャペルへ向かう新郎新婦
▲南国の心地よい風を感じながら水上チャペルへ向かう

編集部

「水上チャペル」は、海に浮かぶモルディブならではの挙式スタイルですね。このガラスのバージンロードを歩きたい!と一目ぼれする花嫁さんがたくさんいるでしょうね。

岩永さん

はい、実は、水上だけでなく水中でも挙式が可能なんですよ。「水中レストランウェディング」では、たくさんのカワイイ亜熱帯魚たちがおふたりを祝福してくれます。モルディブならではのユニークなウエディングが叶いますよ。

編集部

なんと!水中でも挙式ができるんですね。それは驚きました。

まるで海の中に入ったような感覚になりますね。太陽の光がキラキラときらめき、ガラスドームの周りを泳ぐお魚たちの姿も可愛らしく、夢のような空間にとても惹かれます。

魅力いっぱいのモルディブ挙式ですが、どんな結婚式を挙げたいカップルに向いていると思いますか?

岩永さん

そうですね、まずは海が好きな方、ハネムーンと一緒に結婚式も楽しみたいカップルにピッタリだと思います。また、まるで映画のヒロインのようなシーンを撮影できるので、素敵な写真をいっぱい残したいというおふたりにもおすすめですよ。

編集部

ハネムーンの行先として魅力的なのはもちろん、非日常の中で行う思い出深い挙式、白いウエディングドレスが抜群に映える青い海での撮影など、結婚式を行う場所としての魅力にもあふれていて憧れます。

ハネムーンも結婚式も、どちらもモルディブなら最高のロケーションで叶えられますね。

モルディブへの送客実績No.1!のムーンシェル

モルディブ挙式を終え結婚指輪をした手をカメラに向ける新郎新婦
▲オリジナルのブーケとお揃いのハクレイ(冠)が新婦にお似合い♪

編集部

海外ウエディングを扱う旅行会社やプロデュース会社は複数ありますが、ムーンシェルさんならではの特徴や強みは何でしょうか?

岩永さん

モルディブへの年間送客数が22年連続第1位(スリランカ航空/2018年度調べ)のエス・ティー・ワールド・ムーンシェルだからこそできるきめ細やかなサービス、が特徴であり強みだと自負しております。

参考:エス・ティー・ワールドの送客実績について

2020年7月よりお客様を受け入れており、2022年3月までに10組様以上のお客様をお送りしてきました。

そして挙式だけではなく、ご旅行部分もばっちりサポートできることも、多くのお客様に支持されている理由だと思っています。

「2つのリゾートに滞在したい」「同行者はもう少し安めのリゾートに宿泊したい」など、ご希望に合わせたスペシャルアレンジも可能です。

また、エス・ティー・ワールドのモルディブ支店では、空港に日本語対応スタッフが常駐し、24時間体制でお客様のお出迎え、ご案内、緊急時の対応をさせて頂いております。

パソコンを使ってモルディブウエディングの説明をする女性スタッフ
▲何かあればすぐに対応、サポートしてくれるから安心

編集部

22年間もの間、送客数トップを獲り続けるのは、並大抵のことではないと思います。何かとトラブルが起こりがちな海外旅行において、出国から帰国までお客様に不安なく旅行を楽しんでもらうためのバックアップ、万が一何かあった時でも迅速な対応ができているからこそ、の証だと感じます。

また、挙式と旅行の両方の窓口を一か所に集約できることは、カップルにとって大きなメリットですね。挙式と旅行の手配が別々だと、予定の変更をするのも大変ですし、同じ事を2か所に伝えなくてはならないなど、手間も増えるし抜けモレが起こりそうです。

そして何といっても、現地の空港に日本語対応スタッフが常駐している、というのがポイントだと思います。慣れない海外でも何かあれば24時間日本語で相談できる、という体制があればこそ、旅行中も楽しく過ごせるのではないでしょうか。

その他、カップルの負担を軽くするために工夫されていることがあれば教えてください。

岩永さん

そうですね、モルディブはおふたりだけでご出発される方も多いですが、参列者様がいらっしゃる場合は、参列者様と直接やり取りさせていただくことも可能です。

例えば参列者様は最低限の日程でご帰国、新郎新婦様は長めの日程でドバイなど2か国周遊など、別々の旅のアレンジもお任せいただけます。

編集部

それはありがたいですね。参列者は両親や親族が多いでしょうし、海外旅行に慣れていない方もいるでしょうから、直接やりとりして貰えるサービスはとても便利だと思います。参列者のことはムーンシェルさんにお任せして、おふたりはハネムーンの続きを楽しめますね。

ビーチウエディングにぴったりの衣装ラインナップ

編集部

挙式の衣装はどのような手配になりますか?

岩永さん

日本のサロンでご試着、現地にて同じ型のドレスをご用意できますので、手ぶらで出発できます!

ご用意しているドレスは、南の島に映える素敵なデザインだけでなく、ビーチウエディングに欠かせない「動きやすさと軽さ」も重視したラインナップとなっております。

モルディブのビーチで両手を広げてポーズをとる新郎新婦
▲開放的なビーチではこんなおどけたポーズもかわいい♡

編集部

それなら、現地の衣装サロンに気に入ったものが無かったり、サイズが合わなかったらどうしよう……という不安を抱えなくて済みますね。

また、リゾートウエディングでは屋外で過ごすことが多く、砂浜を歩いたり、かしこまったポーズよりも、動きのあるポーズをとることも増えるでしょうから、軽くて動きやすいという点が重要ですね。

ちなみに、自分でドレスや小物を持って行きたい、という場合は持込みも可能なのですか?

岩永さん

ドレス・タキシードを持参される場合は、下記のお持込み料がかかります。

  • 新婦衣装お持込み料:35,000円
  • 新郎衣装お持込み料:15,000円

フォトフレームやガーランドなど、撮影に使う小物類は持ち込みできます。おふたりらしいアイテムを使って、是非いろいろなバリエーションのお写真を残してください!おふたりの思い出の小物をお持ちいただくのもおすすめです。

夕日のビーチでどこでもドアを使って撮影するシーン
▲持ち込んだ「どこでもドア」で素敵なシーンを実現したカップル

結婚式で使う指輪や手袋やレースのハンカチなどの小物
▲挙式で使う小物は自分で選んだものを持ち込んでOK

白い花で作られたアーティフィシャルブーケ
▲アーティフィシャルブーケ(造花)なら日本から持っていける

編集部

「手ぶらで出発」できるメリットはとても大きいですが、衣装にとことんこだわりたい方もいますので、おふたりでしっかりとご相談した方がよいですね。

撮影小物であればそれほど荷物にもならないので、ぜひあれこれ考えて思い出になるシーンを撮りたいですね。拝見した「どこでもドア」を使ったお写真、新居に飾りたくなるような1枚です!

挙式だけじゃない!手軽なフォトウエディングも可能

編集部

モルディブで挙式はしないけれど写真だけお願いしたい、というフォトウエディングにも対応可能だそうですね。どんなロケーションで撮影をするのですか?

岩永さん

リゾートのいろいろなフォトスポットでお写真を残します。リゾート内のゲスト達が『congratulation!』と声をかけて祝福してくれ、写真だけではなく、撮影時間そのものが心に残るものになると思いますよ。

編集部

リゾートでは皆さん開放的な気分になっているので、ふたりだけの撮影でも、多くの人達に祝福されて、笑顔いっぱいの写真になるでしょうね。

人気のロケーションはどこですか?

岩永さん

特に人気のロケーションはメインプールです。海とつながっているようなインフィニティプールは、海の中にいるような幻想的なお写真が残せます。

「ムーンシェル」のフォトウエディング:メインプールで撮影

また、ヤシの木をバックにしたハンモックや長く伸びた白砂のビーチ等も人気です。

モルディブのビーチで流木に座る新郎新婦
▲どこを切り取ってもポストカードのような絵になるシーンに

水上の桟橋を渡る新郎新婦を真上から撮影した様子
▲ドローン撮影を活かした様々なアングルのアレンジが可能

編集部

どれも美しい写真ばかりでうっとりします。このような素敵なお写真は、どのように創り上げていくのですか?具体的なイメージが無くても大丈夫でしょうか。

岩永さん

はい、担当するプロカメラマンは場所やポーズも熟知しておりますので、何も分からなくても的確なアドバイスをしながら進めていきます。もちろん、おふたりからのリクエストも大歓迎です。

以前に、巨人ファンの新郎新婦様がユニフォームとぬいぐるみをご持参され、ユニークなお写真を残されていましたよ。ぜひおふたりらしいアイデアで、撮影をたっぷりを楽しんでいただきたいです。

編集部

基本は映えるスポットを熟知しているカメラマンさんにお任せしつつ、どこかにふたりらしいアイテムを取り入れて、生涯の宝物にしたくなる一枚を撮って欲しいですね。

費用は組み合わせ次第!人気はオールインプラン

編集部

気になる費用ですが、だいたいどのくらいを目安に考えたら良いですか?

岩永さん

時期にもよりますが、モルディブで一番お安いホテルと挙式の組み合わせですと、総額130万円くらいからのご案内になります。フォーシーズン等の最高級ホテルですと、ホテルと挙式で200万前後です。

編集部

国内で一般的な挙式披露宴をすると、招待人数にもよりますが200万~300万円かかりますので、そう考えると、十分手が届く金額ではないでしょうか。

とはいえ、少しでも費用を抑える方法があれば教えて下さい。

岩永さん

雨季はホテル代金が下がりますので、旅行代金がお安くなりますよ。

編集部

最近は気候の変化で、乾季と雨季の境目が曖昧になっていると聞きますし、雨季といっても、日本の梅雨のようにジトジト降り続く雨ではなく、ザっとスコールのような雨が降ったあとは晴天になることもあるようなので、予算重視の場合は雨季もねらい目ですね。

岩永さんおすすめのプランなどはありますか?

岩永さん

基本は下記のようなプランになります。金額は時期や挙式会場で変わります。衣装やヘアメイク、写真など必要なものが揃った「オールインワンプラン」が人気ですよ。

内容
基本挙式プラン 挙式
オールインワンプラン 挙式、新郎新婦衣装各1点、小物
新婦ヘアメイク、写真(挙式中のみ)
追加フォトツアー(ヘアメイクシーン~挙式後リゾート内で)
フォトウエディングプラン 新郎新婦衣装各1点、小物
画像データ(30カット)、新婦ヘアメイク
ブーケ・ブートニア(造花)

挙式を旅行をセットにしたプランも多数あります。最新のプラン情報はホームページからご覧いただけます。

>>モルディブ「挙式+旅行セットプラン」はこちら

ムーンシェルが手配したモルディブウエディングのヘアメイクシーン
▲花嫁の雰囲気やドレスに映えるよう美しくメイクをしてくれる

編集部

ヘアメイクをご自分で、と考えている花嫁さんもいるようですが、普段のメイクとは違った「ドレスに似合うメイク」をするのは難しいと思います。プロにお任せしてより美しい花嫁姿になりたいとお考えの方には、オールインワンプランがおすすめですね。

疑問や不安を解決!「海外ウエディング来店フェア」

編集部

モルディブ挙式に興味があるカップルが参加できるブライダルフェアや相談会はありますか?

岩永さん

土日を中心に、随時「海外ウエディング来店フェア」を行っています。海外挙式の疑問や不安にお答えしたり、おふたりの希望を伺って、イメージに合った挙式やホテルのご提案をいたします。

完全予約制なので、事前にご連絡頂いてから来ていただきたいです。来店特典や当日ご成約特典など、お得な情報もありますよ!

またキャンペーンとして、旅行+挙式セットでお申し込みの場合、ホテル1泊分無料、早割でご新婦様レンタル衣装無料アップグレード(最大5万円引き)、DVD/ブルーレイの早割特典等がございます。
※申し込みホテルによって特典内容は異なる

遠方の場合は、オンライン相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

>>海外ウエディング来店フェアはこちら
>>オンライン相談についてはこちら

編集部

オンラインでも相談が可能なら、まずはオンラインで大まかな話をして、具体的に決まったら、改めてサロンに伺うというのもアリですね。

参加された方からはどんなお声が寄せられていますか?

岩永さん

はい、下記のようなお声を頂戴しております。

    • 実際に挙式を挙げた方のお写真を見せてもらいイメージが沸いた
    • 担当者さんが7回もモルディブへ行かれている方で話に説得力があった
    • モルディブ好きの担当者さんで話が盛り上がった

      編集部

      現地に行ったことがあるスタッフさんならではの情報も聞けるでしょうし、モルディブの魅力を臨場感たっぷりに語っていただけそうですね。

      ムーンシェルのエピソードや口コミ・評判

      「ムーンシェル」のウエディング:花びらの演出の中、砂浜で撮影をする新郎新婦

      編集部

      モルディブ挙式をされた方で、印象に残ったエピソードなどはありますか?

      岩永さん

      ビーチ挙式の装飾を、すべてお客様のイメージでイチから創り上げたことがありました。白をベースカラーにし、白いバラのみでデコレーション、バージンロードにはランタンを置きました。

      ディナー時にはランタンに火を灯してライトアップし、ロマンティックな雰囲気に。参列者様も一緒にディナーをお楽しみいただけました。

      「イメージ通りになった!」と仰ってくださり、とても嬉しかったです。

      編集部

      白いバラで飾られたビーチ挙式、幻想的なランタンの灯りでいただくディナー、本当にうっとりするような素敵な光景ですね。参列されたゲストも、なかなか味わえない特別な時間を過ごされたことでしょう。

      ゲストの方々からは、どんな声が寄せられますか?

      岩永さん

      出発前は「モルディブって海しかないんでしょ?」「ずっといて飽きないですか?」と聞かれますが、皆様帰国後に口を揃えて「時間が足りなかった!」と仰います。

      また、オールインクルーシブでついつい食べ過ぎてしまったという声もよく聞きますね。先日は、お部屋の下でシュノーケリングしていたらカメがあらわれて、一緒に泳ぐことができ特別な体験ができたとお伺いしました。

      編集部

      帰国後にこのような嬉しい報告が届くのは、出発前からしっかりとしたコミュニケーションが取れている証ですね。

      岩永さん

      そうですね、海外旅行は何かとアクシデントも起こりがちなので、細やかな配慮が必要になります。出発前のご連絡はもちろんですが、ご出発された後も、入国や帰国後の諸連絡などをメールでやりとりをすることも多いです。

      現地から「ごはんおいしいですよ!」と食事の写真を送ってくれたり、「家族でテニス大会をしました!」「無事挙式を完了しました」などの報告をいただくと、自分も添乗員としてご一緒しているようで、ハッピーのおすそ分けをいただき幸せな気持ちになります。

      編集部

      今は写真付きで気軽に連絡を取り合えるので、同じ時間を共有しているようで嬉しくなりますね。

      スタッフの対応や素晴らしいロケーションに大満足の声多数

      編集部でも、ムーンシェルを利用された方の口コミを調べてみましたので、一部を要約してご紹介します。

      アイコン
      細かな気遣いが素晴らしかった!
      アイコン
      ヘアメイクもカメラマンも優しくて楽しく撮影できた
      アイコン
      日本とは違うラフな挙式で楽しかった
      アイコン
      最高に素敵な写真がたくさん撮れた

      ほかには、オールインクルーシブで追加料金を気にせず美味しい食事を楽しめたという声も目立っていました。また、スタッフの対応への満足、ロケーションの素晴らしさに対するコメントが多数あり、大満足のモルディブ挙式を叶えた様子が良く分かりました。

      ムーンシェルの利用を検討中のカップルへメッセージ

      モルディブの水上チャペル内でココナッツドリンクを飲む新郎新婦
      ▲モルディブらしくココナッツドリンクを飲む姿も写真に残して!

      編集部

      最後に、これからムーンシェルでモルディブウエディングを検討している方に向けたメッセージをお願いします。

      岩永さん

      スタッフにとっては数ある挙式旅行のひとつでも、新郎新婦様にとっては一生に1回のかけがえのない挙式旅行です。一期一会の出会いを大切に、初心を忘れず、最高の挙式旅行になるよう心をこめてお手伝いいたします。

      海外での挙式に不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、不安な点も含めてお気軽にご相談ください。オンラインでのご相談も承っております。

      編集部

      新郎新婦にとっては一生に一度の大切なイベントである、ということをスタッフの皆さんが常に心掛けているという姿勢が素晴らしいと思いました。一組ずつの積み重ねが、たくさんのカップルの幸せを生みだし、多数の送客実績に繋がっているのだなと感じます。

      岩永さん、本日は参考になるお話、どうもありがとうございました!

      ムーンシェルの詳細情報

      住所 〒150-0043
      東京都渋谷区道玄坂1-10-7五島育英会ビル6階
      アクセス JR渋谷駅南改札口より徒歩3分
      営業時間 11:00~18:00
      定休日 木曜日/年末年始(12/29~1/2)
      公式サイト https://wedding-collection.jp/

      ※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
      ※記事中の金額はすべて税込表示です

      まとめ:モルディブで一生の思い出となる結婚式を

      今回は、「ムーンシェル」さんが手掛けるモルディブウエディングの魅力をご紹介しました。海外リゾートウエディングの中でも、「1島1リゾート」という環境はモルディブならではの贅沢なスタイルです。

      360度を青い海に囲まれた小さな島で、一日中波の音と心地よい風を感じながら、ゆっくりと流れる時間をふたりで過ごすことができます。

      景色の良いところで結婚式をしたい、一生の思い出になる特別な場所で挙式をしたい、と考えているカップルは、ぜひ検討してみてくださいね。

      公式アカウントをフォロー

      マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック