【東京】江戸最大の八幡さま「富岡八幡宮」で挙げる開放感ある神前式の魅力

東京都江東区富岡にある富岡八幡宮は、「江戸最大の八幡様」として、徳川将軍家にも信仰された東京を代表する神社の一つです。

境内は広々としており、神前式の舞台としても人気を集めています。

基本情報

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の神前式での三々九度

「富岡八幡宮」の本殿内

神前式で行われる永代の舞

「富岡八幡宮」の神前式に臨む新郎新婦

おすすめポイント
  • 開放的で緑がある境内でのびのびした挙式を行える
  • 富岡八幡宮でしか行われない「永代の舞」が行われる
  • 徳川将軍家にも信仰された由緒ある神社
挙式スタイル 神前式
参列者の制限人数 両家それぞれ20名まで
予約の期限 特に無し
アクセス 東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」より徒歩3~6分

東京の神社で結婚式を検討している方や、のびのびと落ち着いた雰囲気で結婚式を挙げたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

"江戸最大の八幡さま"「富岡八幡宮」

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の鳥居と参道

東京都江東区富岡にある富岡八幡宮は、徳川将軍家からも信仰され、「江戸最大の八幡様」として庶民にも親しまれてきた神社です。深川八幡祭り(水かけ祭り)は、江戸三大祭りのひとつにも数えられています。

また、江戸勧進相撲(大相撲の前身)発祥の神社としても知られ、境内には歴代の横綱の名前が刻まれた「横綱力士碑」があり、現在でも横綱が誕生すると境内で奉納土俵入りが行われています。

富岡八幡宮では、戦後は一日数十件もの結婚式を執り行い、ここでしか行われない末永い幸せを祈る舞「永代の舞」も行われるなど、挙式会場としても人気の神社です。

今回はそんな「富岡八幡宮」の権禰宜(ごんねぎ)である佐藤さんに、神前式や神社の魅力について詳しく話を伺いました。

江戸三大祭りのひとつ。3年に一度の本祭は大盛りあがり

編集部

どのような神社なのか教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

富岡八幡宮は、寛永4年(1627年)に当地に創建されました。徳川将軍家の崇敬篤く、江戸時代には広大な社地を有していました。

祭礼は江戸三大祭りのひとつとされ、現在は8月半ばに行われています。3年に一度の本祭りでは50数基の神輿が連なって渡御し、「神輿深川」と称えられるとおり見事な担ぎぶりを見せています。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」のお祭りの様子
▲富岡八幡宮の例祭(深川八幡祭り)は迫力満点

また、江戸勧進相撲発祥の地とされ、境内には相撲ゆかりの碑が数多くそびえます。

編集部

富岡八幡宮の例祭は、東京ではとても有名なお祭りですよね。私も本祭りを見たことがありますが、現地の熱気が凄くて感動したのを覚えています。

富岡八幡宮の周辺環境について教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

地下鉄「門前仲町駅」より徒歩数分で着き、歩くのが難儀な方でもあまりご負担を掛けずに済みます。また、東京駅からも車で20分ほどです。

編集部

門前仲町駅周辺は下町情緒が溢れていて、散策も楽しいですよね。門前仲町駅から徒歩すぐということで、神前式の際にご年配の方が参列する場合もスムーズに移動できそうです。

見どころは日本一の大神輿と横綱力士碑

編集部

富岡八幡宮に訪れた際の見どころを教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

日本一の大神輿と称される宮神輿は必見です。また、歴代横綱の名を連ねた横綱力士碑は、その巨大さから相撲ファンでなくとも一見の価値があると思います。

編集部

参道に飾ってある大神輿は高さが4m以上、重さ4.5トンということで、ものすごい迫力ですね!歴代の横綱の名前が刻まれた「横綱力士碑」も高さ3.5m、重さ20トンとスケールが大きくて、さすが江戸の八幡様という感じがしました。

富岡八幡宮の神前式について

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の神前式での三々九度

編集部

富岡八幡宮で神前式を始められたのはいつ頃になるのでしょうか?

権禰宜の佐藤さん

始まりについては、あいにく詳かではありませんが、戦前には挙式を行う儀式殿の設備がございました。戦後には一日に数十件の結婚式を執り行っていた記録はあり、挙式会場として広く認知されていたことが伺えます。

編集部

一日に数十件ですか!戦後には既に結婚式場として大人気だったのですね。それだけ地域の方にとっても富岡八幡宮が特別な存在だったというのが伝わってきます。

会場:神前式は本殿内の御神前近くで執り行われる

編集部

神前式の会場になる場所と雰囲気を教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

結婚式は御本殿で行われますが、通常の御祈祷ではお入りになれない、御神前近くで執り行います。御神気をお側近くで感じて、自然と気持ちが改まることでしょう。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の本殿内
▲富岡八幡宮の挙式が行われる御本殿内は厳かな雰囲気が漂う

御本殿は厳粛かつ広々として開放感があり、大人数おいでになってもゆったりとお座りになれます。また空調が備えられているので、真夏・真冬でもご不便をお掛けしません。

編集部

ご祈祷でも入れない、より神様に近い場所で行われるのですね。神様に近くで見守っていただきながら行う挙式は、気持ちがグッと引き締まりそうです!

挙式中は衣装の関係もあり自分で温度調整ができないので、空調が備わっているのも嬉しいです。新郎新婦はもちろん参列者もお式に集中できそうですね。

都心なのに広々としていて、開放感がある境内が魅力

編集部

富岡八幡宮での神前式は人気だと伺いましたが、富岡八幡宮が選ばれる理由を教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

境内には緑が多く、都心の神社には珍しく自然を感じられることが大きいと思われます。また、地元深川が下町風情に溢れていることも選ばれる理由として挙げられるでしょう。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の神前式の様子
▲富岡八幡宮の弁天池にて。都心の神社には珍しく境内には緑も多い

編集部

確かに参道や弁天池周辺など、都心とは思えないほど自然を感じられる場所で、散策していると気持ちも落ち着きます。挙式前後の記念写真も自然を背景にした素敵な写真を撮ることができそうですね。

富岡八幡宮だけ!"末永い幸せ"を祈る「永代の舞」が行われる

編集部

挙式の流れの中で特に注目してほしいところはありますか?

権禰宜の佐藤さん

結婚式では、当社だけの舞である「永代の舞」をご奉仕いたします。巫女の優美な舞により神様の御心をお慰めするとともに、お二方やご家族様の末永いお幸せを願います。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の神前式での永代の舞

編集部

富岡八幡宮ならではの「永代(えいたい)の舞」は、「幾久しく続く」という意味が込められているそうですね。まさに神前式にぴったりな舞で祝福してくれるのは嬉しいです。いつまでも変わらない幸せな結婚生活を思い描きながら、巫女さんの優美な舞を鑑賞したいです。

このような神前式当日の行事や、流れに関しては事前に知ることは可能ですか?

権禰宜の佐藤さん

事前打ち合わせにおきまして、当日のイメージが掴みやすいよう出来るだけ詳しくご説明しております。

編集部

不安な部分があれば事前の打ち合わせで解消できそうですね。当日のイメージが前もってあれば過度な緊張も防げそうです。

のびのびと落ち着いた雰囲気で神前式を挙げたい人におすすめ

編集部

富岡八幡宮の神前式は、どんなカップルに向いていると思いますか?

権禰宜の佐藤さん

当社は華やかできらびやかな雰囲気とはまいりませんが、のびのびと落ち着いた雰囲気に溢れています。そうした雰囲気を好まれる方には、最適かと存じます。

編集部

広い境内からは青空も綺麗に見えますよね。晴れた日の挙式は清々しい気持ちになりそうです。

神前式を行う時期として、佐藤さんおすすめの季節があれば教えてください。

権禰宜の佐藤さん

境内には主に、イチョウやクスノキが植わっております。そのため初夏の新緑の季節は、境内も美しく、また陽気も穏やかですので、特におすすめです。秋の紅葉の季節も、殊に見事ですよ。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の境内の桜

編集部

初夏の新緑がまぶしい境内は、自然と前向きな気持になれそうですね!暑すぎる、寒すぎるといったこともなさそうなので、参列者にも負担がかからず喜ばれそうです。

参列は両家それぞれ20名まで可能

東京都江東区にある「富岡八幡宮」神前式の様子

編集部

参列は何名まで可能でしょうか?

権禰宜の佐藤さん

参列は、ご両家それぞれ20名様まででお考えいただいております。それ以上ご希望の場合はご相談ください。

編集部

両家それぞれ20名まであれば、身近な親族はもちろん、親しい友人を呼べますね。

貸衣装や着付け、ヘアメイク、写真などはお願いできますか?

権禰宜の佐藤さん

いずれも受け付けております。

提携先 予約方法
貸衣装 提携衣装店
持ち込みも可能(別途持ち込み料)
店舗にて
メイク・着付け 提携美容室
持ち込みも可能(別途持ち込み料)
打ち合わせは店舗にて、式当日は神社にて
写真撮影 提携写真屋 サンプル確認・予約は神社にて

編集部

すべて提携のお店ということで、富岡八幡宮の神前式の経験も豊富だと思います。富岡八幡宮の神前式に合った衣装なども提案していただけそうですね。

撮影に関してですが、挙式前後に記念撮影する場合におすすめのスポットがあれば教えてください。

権禰宜の佐藤さん

御本殿正面にて、御本殿を背景にしたご撮影がもっとも華やかです。

東京都江東区にある「富岡八幡宮」の本殿

編集部

たしかに朱色が鮮やかな本殿なので、白無垢姿の白が写真映えしそうですね。

会食は神社の会館で、披露宴は近隣ホテルも紹介してもらえる

編集部

披露宴会場としての利用は可能ですか?

権禰宜の佐藤さん

神社の会館をご利用いただけます。その際はご披露宴というよりもご会食のスタイルにてお考えいただいております。近隣にはご披露宴に適したホテル等あり、ご希望があればご紹介しております。

編集部

披露宴を望む場合は、打ち合わせの段階でご相談するのが良さそうですね。

会食の際の料理はどのような内容になりますか?

権禰宜の佐藤さん

基本的には和食中心となります。

編集部

参列者に年配の方が多い場合、和食であれば喜ばれそうです。季節感のある食事も楽しめますね。

富岡八幡宮に寄せられた感想・口コミ

編集部

ご夫婦や参列者からは、どんな感想がありますか?

権禰宜の佐藤さん

御本殿や境内をご覧になり、「立派ですね」とのお声を度々いただきます。

編集部

確かに鳥居前から見ても存在感抜群で、江戸最大の八幡さまにふさわしい存在感だと感じました。立派な御本殿での神前式は、一生の思い出になると思います。

挙式後もご縁が続いている

編集部

神前式で、印象に残るエピソードがあれば教えていただけますか?

権禰宜の佐藤さん

後日初詣やその他の折においで下さり、また新しいご家族が誕生された際にはそのこともご報告くださり、とても有り難く、嬉しく思います。

お二人が結婚式を挙げられた場所に、お子様はじめ様々な方と気軽においでになれるのは、神社ならではかと思います。

編集部

結婚式を挙げた場所に気軽に訪れることができて、神様にご挨拶できるのも神前式のメリットですね。

神社は結婚式だけでなく、初詣や安産祈願、初宮詣、七五三、厄除け祈願など神様のお力をかりる場面が多々あるので、行事の度に参拝することで神様が幸せな結婚生活を見守ってくれそうです。

予約:申込み期限は特になく柔軟に対応してもらえる

編集部

挙式の予約の申し込み期限等はありますか?

権禰宜の佐藤さん

神前式は、午前は10:00、10:30、11:00、午後は13:30、14:00、14:30で行っており、それぞれの時間からお選びいただけます。その他の時刻をご希望の場合は、ご相談ください。申込・予約期限は特にありません。

編集部

神前式の時間を午前と午後で豊富に選べるのですね。予約の期限が無いというのは嬉しいです。どうしても上記の時間で都合がつかない場合は、まず相談するのが良さそうですね。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

編集部

最後に結婚が決まったカップルへのメッセージをお願いできますか?

権禰宜の佐藤さん

ご結婚の運び、誠におめでとうございます。数ある神社の中から当社をお選びいただけましたら、心を込めてご奉仕いたします。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

編集部

ありがとうございました。

富岡八幡宮の基本情報

住所 〒135-0047
東京都江東区富岡1-20-3
挙式時間 午前:10:00/10:30/11:00
午後:13:30/14:00/14:30

その他の時刻を希望の場合は、要相談
駐車場 30台
初穂料・予算 結婚式初穂料:100,000円
控室 あり
披露宴 可(~40名まで)
公式サイト http://www.tomiokahachimangu
.or.jp/index.html

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:江戸最大の八幡様で挙げる落ち着いた結婚式

今回は、東京都江東区富岡にある富岡八幡宮の見どころと神前式についてご紹介しました。

富岡八幡宮は、「江戸最大の八幡様」として古くから信仰されてきた神社で、神前式も人気です。神前式の撮影、貸衣装、着付け、ヘアメイクなどはすべて提携先にお願いできます。

東京の神社で結婚式を検討している方や、都内有数の広々した境内でのびのびと落ち着いた雰囲気で結婚式を挙げたい方は、富岡八幡宮での神前式を検討してみてはいかがでしょうか。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック