【明日香村】奈良文化財研究所飛鳥資料館とお寺をサイクリングでめぐるデートプラン

この記事では、奈良県明日香村にある資料館&お寺をサイクリングでめぐるデートプランを紹介しています。

デートのメインは飛鳥駅前から自転車で約20分の距離にある、奈良文化財研究所飛鳥資料館。こちらでは日本の文明開花の礎となった飛鳥時代の出土品や資料を展示しています。

「飛鳥時代ってどんな時代?」「歴史がわからない」そんな方も、わかりやすい解説で飛鳥文化が築いた日本文化のルーツを辿ることができます

今回は飛鳥資料館のアソシエイトフェローを務める濱村美緒さんのお話を聞きながら、資料館の見どころを解説します。

このデートプランの特徴
おすすめ年代:10代~30代
おすすめカップル:歴史や自然が好きなカップル
どんなデート?:学び、お寺、神社、サイクリング
目安時間:半日

概要:日本文化のルーツを辿る!サイクリングデート

今回は飛鳥駅前でレンタサイクルを借りて移動するデートプランについてご紹介します。

11時 飛鳥駅前に集合、レンタサイクルを借りる
11時半~12時半 おしゃれカフェランチ
12時半~13時半 飛鳥資料館を見学
13時半~15時 飛鳥坐神社で縁結び祈願後、飛鳥寺を見学
15時~16時 国営飛鳥歴史公園 甘樫丘地区前をサイクリングしながら飛鳥駅前へ

観光地が点在しているこちらの地域では、レンタサイクルを利用したデートがおすすめ!

神社やランチ、公園などのデートスポットはいずれも飛鳥駅と飛鳥資料館を繋ぐ道中に位置しています。

資料館の入館には350円、飛鳥寺拝観に350円、レンタサイクルには900円かかるので、ランチ代を含めても4,000円ほどの予算があれば十分でしょう。

飛鳥の歴史と文化をわかりやすく学べる飛鳥資料館

奈良文化財研究所飛鳥資料館の全景

編集部

メインの展示内容を教えてください。

濱村さん

当館は古代国家はじまりの地である飛鳥の歴史や文化について、遺跡から出土した資料を中心にパネル・模型でわかりやすく解説する資料館です。

常設展示では、仏教伝来から平城京へ都が移るまでの飛鳥についての展示を行っています。

わが国最初の寺院とされる飛鳥寺をはじめ、飛鳥を代表する古代寺院や遺跡の出土品、高松塚古墳やキトラ古墳に関する資料が見学できます。

第一展示室全景
▲第一展示室全景

編集部

飛鳥時代といえば今から約1,400年もの前の時代で、聖徳太子や大化の改新というワードが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

蘇我氏や物部氏の王権をめぐった激しい争いから秩序ある律令国家への変化、仏教の伝来や外交など国家形成への情熱を感じる時代でもあると思います。

こちらでは仏教が伝わった時代に遡って資料を展示されているそうですが、日本書紀でいう仏教伝来は552年ですよね。

聖徳太子が国を整えるために仏教精神を取り入れたようですが、「柔和な心で争いを防ごう」というのは現代にも通ずる理念ではないでしょうか。

縄文・弥生時代や戦国時代といった現在とまるで異なる歴史を知るのも面白いですが、現在の国家の始まりを恋人と学ぶというのも興味深い経験ですよね。

こちらの展示の見どころについてもお聞きしていいでしょうか?

濱村さん

見どころは出土した建築部材を使って再現した山田寺の東回廊で、現存する法隆寺より古いとされています!

第二展示室全景
▲第二展示室・山田寺東回廊

第二展示室・山田寺東回廊のアップ
▲第二展示室・山田寺東回廊

和同開珎をさかのぼる最古の貨幣として著名な富本銭と、飛鳥池工房遺跡から出土した金・銀・ガラスなどの数々の遺物も見逃せません!

飛鳥池工房遺跡出土 富本銭と鋳棹
▲飛鳥池工房遺跡出土「富本銭と鋳棹」

このほか、精巧に複製された著名なキトラ古墳の壁画を間近でじっくりとご覧いただけます。

編集部

山田寺とは、大化の改新で知られる蘇我倉山田石川麻呂が建立した初期仏教寺院だそうですが、現存する世界最古の木造建築として有名な法隆寺よりも歴史深いのですね。

1982年の発掘調査で地中から見つかったとのことで、最も残り具合のよかった柱を使って東回廊を再現したとお聞きしました。

1,000年もの間地中に眠っていた資材を使用したかけがえのない資料を見学できるのはここだけですね。

また、富本銭といえば、和同開珎以前に貨幣が鋳造されていたことが明らかとなったきっかけの出土品ですよね。

その他にも、飛鳥時代に描かれ、現在では国宝にも指定されているキトラ古墳壁画は現存数が少なく、こちらも大変貴重なものだとお伺いしています。

こちらに展示されている飛鳥時代の出土品からは、仏教文化や律令国家の進展が目覚ましい当時の文明開花の様子が感じられますよね。

貴重な資料に垣間見える当時最先端の技術や理念など、感じたものを恋人と共有するのも面白いですよね。

濱村さん

そうですね!飛鳥池工房遺跡のコーナーでは、当時の人々の手仕事の様子やものづくりの技術の高さをうかがえます。

第一展示室奥・飛鳥池工房遺跡コーナー
▲飛鳥池工房遺跡コーナー

実は「時計」や「瓦葺きの屋根」など、現代では当たり前のように身近なものが日本で初めて使われるようになったのもこの飛鳥なんですよ。

程よい広さの展示空間の中に飛鳥の歴史がぎゅっと凝縮されていますので、当時の人々が手掛けた資料を通して感じていただけたら嬉しいです。

編集部

飛鳥時代はものづくりの技術が発展した時代でもあったのですね!古墳時代と比べて格段に技術や知恵が進歩したというのが興味深いです。

飛鳥資料館に訪れることで、歴史の教科書だけでは体感できない飛鳥の歴史やその面白さが感じられますね。

ちなみに、過去の企画展や今後予定している企画展があれば教えていただきたいです。

濱村さん

当館では、飛鳥の歴史と文化を主なテーマとして年3回程度の特別展・企画展を開催しております。

2021年10月15日からは秋の特別展「屋根を彩る草花―飛鳥の軒瓦とその文様」を開催し、瓦の文様や起源となった植物についての展示を行う予定です。

冬期には考古学ファン必見、飛鳥地域の発掘調査成果の速報展を開催しております。

特別展や企画展については、ホームページなどで随時お知らせしておりますので、ぜひご覧ください。

編集部

飛鳥の遺跡から出土する瓦の量は膨大で、飛鳥資料館を運営する奈良文化財研究所には瓦を専門に扱う研究室があるほどだそうですね。

秋の特別展では瓦の文様をじっくり観察して、恋人同士で当時の技術力を推測するのも面白そうです!

そして、近年も地域や資料館、教育委員会などが協力して発掘調査されているとのことで、報道でも取り上げられるような成果速報を見学できるのは嬉しいですね!

飛鳥資料館の展示を見終わったら、庭園で散策デートを楽しもう!

奈良文化財研究所飛鳥資料館の庭園

編集部

どの展示も興味深いですが、飛鳥資料館といえば庭園や石造物といった風景もデート向きですよね。

濱村さん

そうですね。庭園では以下のような植物にも出会うことができます。

  • サクラ
  • ハナモモ
  • ツツジ
  • フジ
  • アジサイ
  • スモモ
  • イチョウ
  • ドングリ
  • カキ
  • ギンナン
  • 皇帝ダリア

奈良文化財研究所飛鳥資料館の庭園にあるサクラ
▲庭園にあるサクラ

庭園や館内展示物の撮影は個人的な利用に限り可能ですので、藤棚の下でのんびりとくつろいだり記念撮影をするのはいかがでしょうか

また館内に展示されている重要文化財の須弥山石(しゅみせんせき)と石人像は、飛鳥時代を特徴づける石造物の代表作品です。

飛鳥の石神遺跡から明治時代に出土したもので、庭園用の石造物であると推定されているものです。

奈良文化財研究所飛鳥資料館ロビー前にある重要文化財「石人像」
▲重要文化財「石人像」

休憩スペースやベンチなどを設置していますので、飛鳥の四季の移ろいを感じていただけたらと思います。

編集部

春はピンクに色づく満開の桜やハナモモ、初夏は爽やかなツツジやフジ、秋は黄金に色づくイチョウ……鮮やかな景色は雨の日でも写真映えしそうです。

初冬にかけて見頃を迎える皇帝ダリアや雪景色など、冬にしか見られない情緒たっぷりの雰囲気も魅力的だと思います。

また、飛鳥にある約20体もの石造物は制作の目的などが不明だそうですが、飛鳥資料館庭園ではそんな石造物のレプリカがズラリと展示されているようですね。

大きな謎に包まれた石造物を観察しながら、誰が何のために作ったのかを恋人と一緒に考えてみるのも面白いと思います。

濱村さん

恋人とご覧いただくなら、第一展示室に展示している坂田寺の鎮壇具(ちんだんぐ)の中にあるハート形の水晶もいかがでしょうか。

奈良文化財研究所飛鳥資料館にあるハート型の水晶
▲ハート型の水晶

坂田寺は飛鳥寺と並ぶほどの歴史深い寺院で、鎮壇具というのは地鎮のために埋納される品のことです。その昔、地の神様をまつる財宝という意味合いを込めて金銀や真珠、水晶などが埋納されたそうですよ。

ハート型の水晶は小さくて気づいてもらえないこともありますが、とても可愛らしいので、ぜひ展示室で探してみてくださいね。

編集部

世界でも有数の古いお寺である坂田寺で、さらに建立の際に埋納された品を見学することができるとは、その発掘・保存技術に改めて驚かされます。

地鎮の際に神様をまつるというのは現代でも行われていたりしますよね。金銀といった高級な財宝を埋めるというのに、当時の方々の神様への思いが伝わってきます。

小さな小さなハート型の水晶、恋人とゲーム感覚で見つけたいですね!

ミュージアムショップで普段使いできるオリジナル商品を見つけよう

編集部

デートでお土産を買っていきたいという方もいらっしゃると思うのですが、グッズなどは購入できるのでしょうか?

濱村さん

館内の受付カウンターでは研究員のこだわりがたくさん詰まった奈良文化財研究所オリジナルグッズや飛鳥ならではのユニークな商品を販売しています。

普段使いできる各種手ぬぐい・エコバッグ・トートバッグなど、カラーバリエーションのある人気商品もございます。

奈良文化財研究所飛鳥資料館オリジナルグッズ
▲オリジナルのエコバッグ

奈良文化財研究所飛鳥資料館オリジナルグッズ
▲オリジナルの手ぬぐい

奈良文化財研究所飛鳥資料館の型抜きポストカード
▲型抜きポストカード

ご来館の記念にお揃いで購入されてみてはいかがでしょうか。グッズはオンラインショップでもお買い求めいただけます。

また、館内およびホームページ上では展示品の塗り絵も配布しており、完成した作品をご持参いただいた方には館内受付にてプレゼントをお渡しします!お客様に少しでも楽しんでいただければ幸いです。

奈良文化財研究所飛鳥資料館で配布しているぬり絵
▲配布している塗り絵

奈良文化財研究所飛鳥資料館で配布しているぬり絵
▲ぬり絵2種

編集部

遺跡の出土品などがモチーフになっている飛鳥資料館ならではのオリジナルグッズ、こちらへ来たらぜひ買っていきたいですね!

私は土器や石人像が型抜かれたポストカードが気になります。額縁に入れて飾ったりマスキングテープで壁に貼ったりすると、アートになりそうです。

オンラインショップでの販売も行っているそうなので、家に帰ってからもデートの余韻を楽しみたい方は恋人とグッズを選ぶのもいいですね!

ぬり絵は、ほっと一息つきたいときや家族連れの方にピッタリだと思います。

飛鳥資料館のみなさんが利用者の方に少しでも多く楽しんでいただきたいと、さまざまな企画を考えていらっしゃるのが伝わってきます!

飛鳥資料館に来館した人の口コミ評価まとめ

編集部

来館者さんからよく聞く感想や声を教えてください。

濱村さん

  • 本物を見ることができてよかった
  • 高松塚古墳やキトラ古墳の壁画を間近で観察できた
  • 富本銭や山田寺の東回廊がとても印象に残った

などの感想をいただいており、特に「富本銭や山田寺の東回廊が印象的だった」という方が多いようです。

「思っていたよりずっと良かった」「また来ます」というご意見も多くいただきますので、皆様もぜひ一度ご来館ください。

飛鳥資料館は若いカップルやご夫婦で来館されるお客様がかなり多い印象ですので、デートにもピッタリの場所だと思いますよ。

編集部

Googleの口コミでは以下のような感想がありました。

  • 興味深い展示が充実していて見ごたえがある
  • 明日香村観光の前に足を運ぶのがおすすめ
  • 飛鳥に点在する遺跡の概要が全て確認できる

歴史や概要を知ってから地域全域を観光することでより学びが深まり、興味深い体験ができると感じている方が多いようです。

デートで訪れるカップルへのメッセージ

奈良文化財研究所飛鳥資料館のアソシエイトフェローを務める濱村美緒さん

編集部

最後に、デートでの来館を検討しているカップルやご夫婦へのメッセージがあれば教えてください。

濱村さん

「歴史が好き」「飛鳥巡りの前に詳しい情報が欲しい」という方や「静かな空間でゆっくりとデートを楽しみたい」というみなさんにおすすめの施設です。

悠久の時を経て今に残る飛鳥の人々の営みを体感していただけると嬉しいです。

編集部

ありがとうございました。

奈良文化財研究所飛鳥資料館の基本情報

奈良文化財研究所飛鳥資料館の入り口

住所 〒634-0102
奈良県高市郡明日香村奥山601
アクセス 【車】
・南阪奈自動車道 葛城ICから約30分
・西名阪自動車道 天理ICから約40分
・京奈和自動車道 郡山ICから約35分

【公共交通機関】
・近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅から
「明日香周遊バス(赤かめ)」で「明日香奥山・飛鳥資料館西」下車
・JR・近鉄桜井駅から
奈良交通(36系統:明日香奥山・飛鳥資料館西行)バスで「飛鳥資料館」下車
営業時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 ・毎週月曜日(祝日と重なれば翌平日)
・年末年始(12月26日〜1月3日)
料金 一般:350円
大学生:200円
70歳以上・高校生及び18歳未満:無料
駐車場 あり(普通車11台/無料)
空いている時間 火曜日~金曜日
電話番号 0744-54-3561
予約 不要
公式ページ http://www.nabunken.go.jp/asuka/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

飛鳥資料館の後のデートプラン

飛鳥資料館の平均的な滞在時間は1時間程度なので、前後のデートプランもしっかり考えておきたいですよね。

編集部

ちなみに、濱村さんおすすめのデートプランはありますか?

濱村さん

当館で飛鳥の歴史について学んだ後は、豊かな自然に囲まれた飛鳥の寺院や古墳、不思議な石造物たちを巡ってみてはいかがでしょう

また、村面積の約65%を森林が占めている明日香村は稲渕の棚田や甘樫丘展望台など美しい風景を楽しめるスポットもたくさんあります。

気候のよい春や秋なら、飛鳥の田園風景のなかをのんびり歩くのも良いと思います。

ランチに向いている近隣のレストラン

飛鳥駅から飛鳥資料館に向かう途中にあるレストランやカフェをご紹介します。

デザートまで堪能したい「飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス

メインのあとはパフェや葛餅などのスイーツが食べたくなる!甘い物好きなカップルにおすすめです。

身体にやさしい定食とハーブティーでホッと一息「森のカフェ

優しい味の大豆ミートの唐揚げやつくねが絶品!奈良県産の野菜とハーブティーに癒されましょう。

センス抜群!倉庫のリノベーションカフェ「Matsuyama Cafe

選べる月替わりのランチプレートの豊富なメニューが楽しい!店主のセンス光るモダンな店内でおしゃれランチを楽しめます。

飛鳥資料館から徒歩10分ほどにある「飛鳥坐神社」

夫婦和合の神事として知られる「おんだ祭り」が行われる飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)。デートでは、「持ち上げると幸福を掴める」と言われるご神石に寄って、恋人同士で楽しみながらご利益を授かりましょう。

縁結びで有名な由緒ある神社で、縁結びには「良縁をさらに固くする」という意味もあります。お揃いのお守りを買うのもおすすめです。

>>飛鳥坐神社の公式ページ

日本の原点を感じることができる「飛鳥寺」

日本の歴史の原点となった寺院であり慈悲深い仏様を拝むことができる飛鳥寺は、日本にルーツを持つ方や日本に関心がある方なら一度は訪れたいスポットともいえるでしょう。

静寂な境内で心洗われる感覚に身を任せながら過ごすひと時は、何にも代えがたい経験となります。

撮影も可能なので、デートの思い出をたくさん残してみてくださいね。

飛鳥の散策ならココ!「国営飛鳥歴史公園 甘樫丘地区」

せっかくのサイクリングデートなら、飛鳥駅前に戻る前に国営飛鳥歴史公園に寄って自然を満喫していくのがおすすめ。

飛鳥の町が見渡せる展望台や整備された遊歩道。木陰でゆっくり一休みしながら、デートの思い出を話すのもいいでしょう。

季節や時間帯によって異なった情景を楽しめる公園なので、訪れるたびに飛鳥の魅力を感じることができるでしょう。

>>国営飛鳥歴史公園の公式ページ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック