【長野県】「安曇野ジャンセン美術館」を中心に巡るアートを満喫するデートプラン

雄大な北アルプス名峰をのぞむ安曇野市。長野県にある安曇野市には多くの美術館が点在しているため、アートが好きなカップルにぴったりのエリアです

今回は、世界中から高い評価を受ける画家、ジャン・ジャンセンの作品を多数収蔵する「安曇野ジャンセン美術館」をメインとしたデートプランを紹介します。

安曇野ジャンセン美術館は、森の中にある洋館が舞台。季節ごとに異なる美しい景色とともに、作品鑑賞をじっくりと楽しんでくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代〜60代
おすすめカップル:アートが好きなカップル、知的なデートがしたいカップル
どんなデート?:安曇野でアートを満喫するデート
目安時間:半日
目安予算:2人で6,000円

概要:珠玉のアート作品が織りなす世界にどっぷり浸かるデートプラン

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館の庭の様子

美術館で作品を鑑賞している最中に空腹を感じては、鑑賞に集中できません。安曇野ジャンセン美術館へ向かう前に、まずは腹ごしらえをしておきましょう。

安曇野は、北アルプスを流れる清らかな水を使った蕎麦が名物のひとつです。美術館のすぐ近くにある蕎麦の名店「時遊庵あさかわ」で、香り高く絶妙なのどごしの蕎麦を堪能しましょう。

12:00〜13:00 そば処「時遊庵あさかわ」でランチ
13:00〜14:00 安曇野ジャンセン美術館で作品鑑賞
14:00〜15:00 ミュージアムショップに立ち寄り、喫茶コーナーでひと休み
15:00〜16:00 碌山美術館に移動して作品鑑賞

安曇野ジャンセン美術館はミュージアムショップや喫茶コーナーを併設しているのもポイントです。心に残った作品を思い返しながら、それぞれ楽しんでみてください。

多くの美術館がある安曇野へ来たら、一か所と言わず二か所、三か所と美術館を巡りたくなると思います。安曇野ジャンセン美術館の後に訪れるのであれば、碌山美術館がおすすめです。

西洋のアートと東洋のアートを鑑賞することで、それぞれの良さをより強く感じられるかもしれませんよ。

それでは、メインとなる安曇野ジャンセン美術館から解説していきます。

世界中から絶賛されるアート作品を展示「安曇野ジャンセン美術館」

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館の展示風景

草木の生い茂る小径を歩いていくと、美しい洋館が姿を現します。それが安曇野ジャンセン美術館です。

ジャンセンはフランスで活躍したアルメニア人。その卓越したデッサン力と美しい線描、そして淡く情感のある色彩が支持され、フランスではレジオンドヌール勲章を、母国アルメニアでも国家勲章を受章しました。

作品にはそれぞれ魅力があり、鑑賞した当日はもちろんのこと、その後時間を経ても、ふとした時に繰り返し思い浮かぶような印象深さがあります。

そのたびにこの日のデートのことも思い出し、二人で懐かしい気持ちに浸ることができると思います。

今回は、安曇野ジャンセン美術館の館長を務める塚原章夫さんにお話を伺いました。

安曇野ジャンセン美術館はジャンセンの作品を集めた世界初の美術館

編集部

まず、安曇野ジャンセン美術館について教えてください。ジャンセンの作品にはどのような特徴があるのでしょうか?

塚原さん

当館は、ジャンセンの作品を集めた世界初の美術館です。多数のジャンセン作品を鑑賞していただけます。また、木立に囲まれた静かな森の中で四季折々の景色を眺めながら、ゆったりとジャンセンの世界に浸っていただけます。

ジャンセンが一貫して見つめ描いた世界は、彼自身が美しいと感じたもの、影となり私たちが見落としてしまうもの、見ようとしないものでした。たとえ貧しくても精いっぱい毎日を生きている人々の日常に心揺さぶられて描いた作品を楽しんでいただけたらと思います。

またジャンセンは「鑑賞者が自分自身で受け止めて自由に解釈してほしい」とおっしゃっていました。そのため、当館ではジャンセンの作品についてはキャプションをつけていません。先入観を持たず、さまざまな視点から彼の描いた世界を自由に感じていただけたらと思います。

ジャンセンの収蔵作品は多数あるので、年に1〜2回展示替えもしています。何度来ても新たな発見がありますよ。

編集部

ジャンセンはフランスで活躍したアルメニア人の画家だそうですね。パリ市美術館をはじめ、世界各地の主要な美術館で展示されるような巨匠の作品を、次から次へと鑑賞するのは至福のひと時だと思います。

鑑賞時には意識していなかったのですが、確かにジャンセンの作品にはキャプションがありませんね。キャプションがないと、理解しよう・学ぼうという姿勢ではなく、自ら感じたり考えたりするスイッチが入るような気がします。作品の世界に浸りつつも、自分の想像の内に身を置くような感覚もあり、普段とは異なる鑑賞体験ができたように思います。

ジャンセンの絵は淡い色彩と繊細なタッチで描かれていて、不思議な魅力がありますね。モデルたちが観る側になにかを訴えかけているような、そんな気もしました。奥深い魅力にはまってしまいそうです。

開館30周年に向け企画展を開催中!

現在、安曇野ジャンセン美術館では、令和5年の開館30周年に向け、随時企画展を計画しています。

2022年3月1日〜6月12日までは「マルク・シャガール」展を開催し、シャガールのリトグラフを27点展示しています。

6/15〜9/28は「ピカソ展」、10/1〜12/25は「ビュッフェ展」を予定しているそうです。常設のジャンセン作品に加えて、世界的に活躍した様々な画家たちの作品も楽しめますよ!

期間 2022年3月1日(火)〜6月12日(日)
開館時間 9:00〜16:30入館受付
休館日 展示替え等で臨時休館あり
※電話にてお問合せ下さい
料金 大人850円 小人500円
※15名以上は団体割引料金にて各100円引き

最大サイズの「オペラ座の大舞台」は迫力満点

編集部

展示している作品について詳しく教えてください。塚原さんおすすめの作品はどちらでしょうか?

塚原さん

当館でのメインの作品は、フランスとアルメニアの国家勲章を受けたジャン・ジャンセンの作品で、常時50~80点を展示しています。

私が特に気に入っている作品は、ジャンセンの代表作でもあるバレリーナシリーズです

バレリーナシリーズには、パリのオペラ座のバレリーナ達が描かれています。きらびやかな衣装を着た彼女たちの、舞台に立つまでの苦悩や大変さなど、普段私たちが舞台で見ることのない姿を描いた作品には心揺さぶられます。

バレリーナシリーズのひとつである「オペラ座の大舞台」は、ジャンセンが描いた中で最大サイズの作品でして、200cm×500cmもの大きさがあります

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館で鑑賞できる「オペラ座の大舞台」
▲「オペラ座の大舞台」は、そのスケール感はもちろんのこと、絶妙な描写と色づかいにも胸が高鳴る

編集部

バレリーナというと、舞台で踊っている華やかな姿をまず思い浮かべそうなものですが、ジャンセンが注目したのはそこに至るまでのバレリーナの素顔なのですね。

表情が緻密に描かれているわけでないのに、不安や落胆やけだるさ、自分を奮起させようとする気持ちなど、1枚ごとにさまざまな心情が描かれているように感じました。

ジャンセンは、さまざまな思いを抱えたバレリーナの、この日常の姿こそ美しいと考えたわけですね。

結果やフィナーレではなく、どのようなプロセスを踏み、どう工夫するかの方が大事で、それこそが人間らしさであると考えたのでしょうか。

人によっては、作品鑑賞を通じて勇気づけられているように感じる方もいるかもしれませんね。

ピカソやミュシャ、フジタなどの作品も収蔵!

編集部

安曇野ジャンセン美術館には、ジャンセン以外にも有名な画家の作品が多数収蔵されているようですね。主にどのような作品がありますか?

塚原さん

常設のジャンセン作品に加え、随時、次のような物故作家や現代作家の絵画を展示しています。

  • ミレー
  • コロー
  • ルオー
  • ピカソ
  • シャガール
  • ビュッフェ
  • ミロ
  • ユトリロ
  • ヴラマンク
  • ローランサン
  • ミュシャ
  • ゴーギャン
  • モディリアーニ
  • ダリ
  • デュフィ
  • ワイズバッシュ
  • マチス
  • ルノアール
  • イカール
  • 藤田嗣治
  • 荻須高徳

ロダンなどのブロンズ彫刻や木彫彫刻の展示もあります。

また、企画展も開催しております。2021年9月27日まではジョルジュ・ルオー展を行っていました。現在開催されている企画展「バルビゾン時代」は12月26日までです。以降も、約3か月ごとに企画展を開催予定です。

当館は2023(令和5)年に開館30周年を迎えます。2021年現在、記念事業を計画中です。

編集部

教科書で学んだような巨匠の名前が連なり、圧倒されてしまいました。

企画展「バルビゾン時代」では、ペーニャ、トロワイヨン、ミレー、コローなどの絵画を展示されているようですね。バルビゾン派と言われる画家たちの作品を通じて、その時代に彼らに通底していた思いを感じることもできそうだと思いました。こちらも心に響くものがありそうです。

開館30周年を記念した展示は、いつも以上に力を入れられることでしょうし期待が高まります!注目を続けながら楽しみに待ちたいと思います。

ジャンセン作品のひなげしがあしらわれた食器でティータイム

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館のミュージアムショップ

編集部

作品以外の楽しみについて教えてください。鑑賞中や鑑賞後の小休止にぴったりの場所はありますか?

塚原さん

各展示室内にはソファや椅子がありますので、絵を眺めながらゆったりとお過ごしください。

館内には喫茶コーナーもございます。ジャンセン作品の中でも人気の高いひなげしをあしらったカップ&ソーサーで、コーヒーや紅茶を召し上がっていただけます。

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館の喫茶コーナー
▲喫茶コーナーは大きな窓を配した開放的な雰囲気も魅力

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館の喫茶コーナーの秋の様子
▲窓外には深緑や紅葉など四季折々の美しい景色が広がる

また、このカップ&ソーサーはミュージアムショップにてご購入いただけます。ショップではクリアファイルやポスター、ポストカード、額装ポスター、アートフレームなどを扱っています。クリアファイルは表裏が柄違いになっており大変人気です。

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館で購入できるポストカード
▲選びきれなければ大人買いもあり!お手頃さも嬉しい種類豊富なポストカード。中央にあるのが「ひなげし」

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館で購入できる作品集
▲ジャンセンの作品集を購入すればお家でもアート鑑賞ができる!

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館で購入できる額装ポスター
▲ジャンセン作品の額装ポスター。1枚飾るだけで部屋がセンスアップしそう

なお、美術館までのアプローチにはフォトスポットがあります。美術館の特徴的な外観を、季節の風景と共に写真におさめることができますよ。

編集部

喫茶コーナーでいただける飲み物のカップやソーサーに、ジャンセン作品があしらわれているとは嬉しくなってしまいます!淡い色調の可愛らしいひなげしに目を細めながら、鑑賞後の幸せな余韻にカップルで浸ることができそうです。

喫茶コーナーでは、専門店から仕入れたコーヒーや紅茶がいただけるそうですね。ゆっくりと味わいながら二人で感想を語り合うのも素敵だなと思いました。

ミュージアムショップも楽しみですね!気に入った作品が使われたアイテムがあると、つい欲しくなるものです。お手頃なグッズがいろいろと揃っているようなので、あれこれ買ってしまいそうです。

安曇野ジャンセン美術館の口コミ評価

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館の外観と紅葉

編集部

来館者の方からよく聞く感想を教えてください。

塚原さん

美術館までのアプローチや森に囲まれた静かな雰囲気が素敵で、ゆっくりと作品を楽しむことができた」とのご感想をよくいただきます。

「ジャンセン以外の作品も一緒に楽しむことができてよかった」といったお喜びの声もいただけています。

編集部

私もインターネットで口コミを拝見したところ、次のようなものを見つけました。

アイコン
森の中にあるので新緑・深緑・紅葉など四季折々の美しさも魅力
アイコン
展示室はほの暗く、展示物にだけ照明が当たっていて別世界に来た気分
アイコン
500号の大きな作品は迫力抜群
アイコン
どこか物悲しく惹き込まれる作品ばかり
アイコン
少し影のある作品が美術館の雰囲気にマッチしている
アイコン
喫茶コーナーの壁にも絵がさりげなく飾ってあり嬉しかった

塚原さんが紹介してくださったご感想と同じように、森の中に佇んでいるという自然豊かなロケーションへの好評も多く見られました。

作品の奥深さに感銘を受け、すっかり魅了されているような口コミが多かったです。

リピーターの方もいるようなので、カップルでファンになったら定番のデートスポットになりそうです。

安曇野ジャンセン美術館の館長・塚原さんからのメッセージ

編集部

デートでの来館を検討しているカップルやご夫婦へのメッセージをお願いします。

塚原さん

ジャンセンはもちろんのこと、それ以外の作家の作品も展示していますので、さまざまな方に楽しんでいただけると思います。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

編集部

ありがとうございました。

安曇野ジャンセン美術館の基本情報

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館が雪に包まれる様子

公式サイト http://www.musee-de-jansem.jp/
住所 〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明4018-6
アクセス 【車】
長野自動車道「安曇野IC」から車で20分
【電車】
JR大糸線穂高駅からタクシーで6分
営業時間 9:00~16:30までの入館
休館日 年末年始(2021年度は12月27日~1月1日)
※展示替え等で臨時休館の場合あり
駐車場 あり
料金 ・大人:850円
・小人(小中学生):500円
※身体障害者手帳のご提示で本人のみ100円割引
問い合わせ 電話:0263-83-6584
予約 不要
比較的空いている時間帯 9:00〜10:00頃

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

安曇野ジャンセン美術館の後に立ち寄りたいデートスポット

長野県安曇野市にある安曇野ジャンセン美術館が紅葉に包まれる様子

安曇野ジャンセン美術館の滞在時間の目安は1〜2時間です。ジャンセンの世界を満喫したら、周辺のデートスポットへも足を運びましょう。

編集部

ちなみに塚原さんのおすすめのデートスポットはありますか?

塚原さん

当館の周辺には美術館が点在していますので、美術館巡りをしてみてはいかがでしょうか。

また安曇野はお蕎麦もおいしいので、ランチなどでお楽しみください。

近くにはしゃくなげの湯や松伯などの日帰り温泉施設もありますので、温泉に浸かってのんびりするのもおすすめです。

おすすめのデートスポット

二八蕎麦がおいしい「そば処 時遊庵あさかわ」

安曇野ジャンセン美術館から徒歩12分のところにある蕎麦屋です。

約1,000坪もの広大な庭があり、四季折々の花や野草が心を潤してくれます。

安曇野の特産であるわさびの花芽の薬味とともにいただく二八蕎麦は感動もの。いつもにぎわっていて少し並ぶこともあるようですが、待ってでも食べる価値ありです。

そば処 時遊庵あさかわ:https://www.azumino-e-tabi.net/dining/dining-8389

彫刻家・荻原碌山の作品を展示「碌山美術館」

日本人として初めてロダンに師事し、日本近代彫刻の扉を開いたと言われる彫刻家、碌山の作品と資料を保存している美術館です。

日本近代彫刻の最高傑作のひとつと言われる「女」は息を呑む美しさ!高村光太郎や中原悌二郎などの作品も鑑賞することができます。

安曇野ジャンセン美術館からは車で約7分です。

碌山美術館:http://rokuzan.jp/

その他のおすすめデートスポット

しゃくなげの湯
松伯

まとめ:多彩なアートに親しめばさらに心豊かに!

今回は、安曇野エリアで美術鑑賞を楽しむデートプランを紹介しました。

アートというと、わかりにくそうだと思う方もいるかもしれませんが、ジャンセン作品は日常の何気ないシーンにフォーカスしたものがほとんどです。そんなふとした瞬間の中に潜む、モデルの思いや葛藤などが描かれているので、自分と重ね合わせて共感するなど、さまざまな楽しみ方ができると思います。

ぜひお気に入りの作品を見つけてみてください。その1枚をじっくりと鑑賞することで、自分の中の新しい一面にも出会えるかもしれません。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック