マリンローズパーク野田玉川地下博物館で鉱石にときめくデート|岩手県野田村|縁結び大学

この記事では岩手県九戸郡野田村にある「マリンローズパーク野田玉川地下博物館」で鉱山跡を探検するデートプランをご紹介します。

マリンローズパーク野田玉川地下博物館は、マンガン鉱山として栄えた野田玉川鉱山を利用して作られた地下博物館です。かつて実際に使われていた坑道を歩くことができることに加え、1,200点以上の岩石・鉱物の展示を楽しむことができます。

パワーストーンなど、鉱石に興味がある方であれば充実した時間が過ごせるスポットですよ。

今回はマリンローズパーク野田玉川地下博物館のスタッフ・新屋さんに話を伺いました。

鉱石展示が魅力!「マリンローズパーク野田玉川」

マリンローズパーク野田玉川地下博物館の外観

バラ輝石(学名:ロードナイト)の産地として有名な野田村にあるマリンローズパーク野田玉川では、鉱山の歴史をはじめ当時の採掘の様子を学ぶことができます。坑道内には、様々な鉱石が展示されており石好きにはたまらない空間ですよ。

では、マリンローズパーク野田玉川の魅力について詳しく話を聞いていきましょう。

マリンローズパーク野田玉川は、鉱山を整備して作られた地下博物館

マリンローズパーク野田玉川地下博物館の館内(坑道)

編集部

マリンローズパーク野田玉川は、明治38年から平成11年まで稼働していた野田玉川鉱山を観光道として整備した地下博物館だそうですね。

野田玉川鉱山とはどのような鉱山だったのでしょうか。

新屋さん

野田玉川鉱山は日本有数のマンガン鉱山として栄えた鉱山です。採掘されたマンガンは鉄と混ぜて合金にして歯車や鉄道のレールを作る原料とされていたんですよ。

マンガンは含有量などにより数種類に分けることができ、含有量の少ないピンク色の鉱石を「バラ輝石」と言います。昭和62年頃からは、バラ輝石をアクセサリーに加工し販売していました。

海(マリン)の見える鉱山から採掘されるバラ(ローズ)輝石ということで、地元ではマリンローズの愛称で呼ばれており、当館の名前もそこからとっています。

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のショップで販売されているアクセサリー▲マリンローズパーク野田玉川ではバラ輝石を使用したアクセサリーの販売もある

1,200点を超える岩石・鉱物の常設展は見ごたえあり

編集部

現在は地下博物館として運営されているそうですが、主にどのようなものを見ることができますか?

新屋さん

採掘していた当時の様子の再現や世界各国より収集した岩石・鉱物など、1,200点を超える展示を見ていただけます。重さ800kgのアメジストや950kgの瑪瑙(めのう)なども見ごたえがありますよ。

また、ピンク色が特徴的なバラ輝石の鉱床帯もあり、こちらは実際に触れて楽しむことができます

バラ輝石の鉱床帯
▲バラ輝石の鉱床帯の感触をふたりで確かめてみよう

編集部

来館者にはどんな風に楽しんでいただきたいとお考えでしょうか?

新屋さん

鉱山内という非日常的な空間を歩きながら、野田玉川鉱山がどのように稼働していたのか、働いていた人たちに思いを馳せていただきたいですね。

また、展示されている鉱物それぞれの色合い、大きさなどをご覧いただければと思います。

新屋さんおすすめの「原田石・吉村石」「マンガンボーイズ図鑑」

マリンローズパーク野田玉川地下博物館で展示されている鉱石

編集部

新屋さんおすすめの展示はどちらですか?

新屋さん

野田玉川鉱山で発見された原田石・吉村石はぜひご覧いただきたいですね。

原田石は希少性が高い鉱物で緑色に輝いているのが特徴的です。吉村石は1961年発表の日本産新鉱物で、鉱物研究に多大な貢献をした吉村豊文氏の業績をたたえ「吉村石」と名付けられました。

また、受付でパンフレットと一緒にお配りしている「マンガンボーイズ図鑑」もぜひ見ていただければと思います。

編集部

マンガンボーイズは地下博物館のマネキンアイドルだそうですね。

YouTubeでマンガンボーイズの動画を拝見しましたが、「日本一の“地下”アイドル」を目指すというところが「地下420mまで坑道が続く野田玉川鉱山」とうまくかかっていてクスッときました(笑)。

新屋さん

マンガンボーイズは、鉱山を楽しむきっかけになればという思いから誕生したアイドルグループです。お客様のお出迎えはもちろん、メディア対応や音声案内、採掘当時の再現なども担当しています。

マンガンボーイズの坑道真由美とせきれい飛鳥
▲マンガンボーイズの坑道真由美とせきれい飛鳥は館内の案内係

マンガンボーイズ図鑑は彼らのプロフィールが載っている図鑑です。館内にもそれぞれのプロフィールとメッセージを掲載していますよ。

2020年には選抜総選挙を行い、ご来館された方に投票していただいて選抜メンバーが決定しました。来館された際はぜひ彼らにも注目してみてくださいね。

マリンローズパーク野田玉川の見どころは「バラ輝石鉱床帯」

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のバラ輝石鉱床帯の接写

編集部

新屋さんは、マリンローズパーク野田玉川の魅力とはどんなところだと思っていますか?

新屋さん

館内は通年10〜12℃、1周約1kmと普段歩くことのない坑道内を地下探検のように見学して歩けるところが面白いと思います。

鉱物の展示も水晶やアメジスト、ローズクオーツなど誰もが知っている天然石もありますので、お子様から大人の方まで楽しく過ごしていただけますよ。

また、バラ輝石鉱床帯を地下博物館という形で展示しているところはおそらく他にないと思います。手で触れることもできますので、見て、触れていただければ幸いです。

編集部

イベントなどは開催していますか?

新屋さん

はい。ゴールデンウィークには春祭り、10月には併設している涼海の丘ワイナリーの収穫祭などがあります。イベントでは、山ぶどうを加工したワインや地域の美味しいお料理も味わっていただけますよ。

マリンローズパーク野田玉川でのデートの楽しみ方

ロードナイトのブレスレット

マリンローズパーク野田玉川の魅力について伺ってきましたが、ここからはデートでの楽しみ方・過ごし方について聞いてみましょう。

鉱石に関連するワークショップを様々開催

編集部

マリンローズパーク野田玉川では手作り体験教室(ワークショップ)も開かれているそうですね。参加できる手作り体験教室についてご紹介いただけますか?

新屋さん

以下の手作り体験教室を開催しております。

手作り体験教室 料金 体験時間
レジンアクセサリー作り体験 550円~ 約30分
マリンローズ原石研磨体験 1,650円~ 約45分
天然石探し体験
(砂の中から好きな天然石を探す体験)
660円~ 制限時間5分〜
天然石ブレスレット作り体験 使用する天然石により金額が変わる 約30分

デートの思い出にオリジナルのジュエリーなどを作ってみるのも良いと思います。製作したものはその日に持ち帰ることも可能です。

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のアクセサリー作り体験

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のマリンローズ原石研磨体験

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のレジンアクセサリー作り体験

マリンローズパーク野田玉川地下博物館の天然石探し体験

スクロールで手作り体験教室の写真が見られます→

編集部

デートの記念撮影がしたいカップルも多いと思います。おすすめの撮影スポットなどはありますか?

新屋さん

そうですね。当館入り口にマンガンボーイズ選抜メンバーがおりますので、彼らと一緒に撮影するのはいかがでしょうか

マンガンボーイズメンバーの5人
▲マンガンボーイズの記念撮影はデートの思い出になる♪

また、バラ輝石鉱床帯は写真撮影スポットでもあるので、こちらもおすすめです。

ミュージアムショップで天然石が入ったカプセルトイを買ってみよう♪

マリンローズパーク野田玉川地下博物館のミュージアムショップ

編集部

マリンローズパーク野田玉川のミュージアムショップでおすすめのお土産を教えてください。

新屋さん

ショップにはバラ輝石(マリンローズ)を加工したアクセサリーや天然石の販売、オリジナルブレスレットやキーホルダーを作る手作り体験コーナーがあります。

おすすめは2種類のカプセルトイです。様々な天然石が入った300円のものとバラ輝石のキーホルダーや原石が入った1,000円のものをご用意しています。

皆さんに大変喜ばれている商品なので、来館の際はぜひ購入してみてくださいね。

マリンローズパーク野田玉川周辺のデートスポット

マリンローズパーク野田玉川地下博物館の入り口

編集部

マリンローズパーク野田玉川地下博物館を中心にデートをする場合に、おすすめのプラン・デートスポットがあれば教えてください。

新屋さん

野田村デートなら、以下のような流れはいかがでしょうか。

まずは11時から当館を見学して、手作り体験教室でオリジナルアクセサリーの制作を楽しんでいただきます。

お昼は「お食事処十府ヶ浦」で海鮮ラーメンをいただきましょう。お食事処十府ヶ浦の海鮮ラーメンは地元の海産物をたっぷり使っていて、美味しいんですよ。

参考URL:野田村観光協会「お食事処十府ヶ浦」

食後のデザートには、人気の「のだ塩ソフト」がおすすめです。のだ塩ソフトは「道の駅のだ」の観光物産館ぱあぷるで食べることができます。

公式URL:道の駅のだ

野田村の特産品の販売もあるので、デートのお土産を買って帰るのも良いと思いますよ。

マリンローズパーク野田玉川からのメッセージ

マリンローズパーク野田玉川地下博物館で歩ける坑道

編集部

最後になりますが、これからデートで訪れようと考えているカップルに向けてメッセージをお願いいたします。

新屋さん

鉱山というと難しい印象があるかもしれませんが、地下探検気分で気軽に来ていただければ嬉しいです。

館内は年間10〜12℃ですので温かい時期でも上着などを持参してくださいね。スタッフ一同、ご来館をお待ちしております!

編集部

マリンローズパーク野田玉川は、鉱山跡が博物館になっているという非常に珍しいスポットだと感じました。石好きのカップルなら、ワクワクするような時間を過ごすことができると思います。

本日はお忙しい中、インタビューに答えていただきありがとうございました。

マリンローズパーク野田玉川の口コミ・感想

ロードナイトのペンダント

マリンローズパーク野田玉川を訪れた方からはどんな口コミが寄せられているのか、見てみましょう。

アイコン
鉱山跡すごいです!探検家のような気分になれました♪
アイコン
鉱石の展示は見ごたえがありました。夏でも涼しいのが良いですね
アイコン
貴重な鉱石が見られて良かった。勉強になりました
アイコン
鉱物の展示数が多く見応えがあった

来館者からは「探検家気分を味わえた」「夏でも涼しい」「見ごたえがあった」といった声がたくさんありました。

また、マンガンボーイズに会いに来たという方や手作り体験をメインに訪れる方などもいらっしゃるようで、マリンローズパーク野田玉川は大人から子供まで楽しめるスポットと言えそうです。

マリンローズパーク野田玉川の料金・混雑しない日時・平均滞在時間

野田玉川鉱山の歴史が学べるパネル

入坑料金 大人700円、中高生500円、小学生400円
空いている時間帯 平日は比較的どの時間帯も空いている
平均的な滞在時間 40分〜1時間半程度

マリンローズパーク野田玉川地下博物館の基本情報(アクセス・開館時間)

住所 〒028-8202
岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13
連絡先 0194-66-7200
アクセス 【電車】
三陸鉄道北リアス線「陸中玉川駅」から約1.2km(車で約3分/徒歩約20分)
道の駅のだ併設「陸中野田駅」から約5.1km(車で約9分)
【バス】
村営バス「玉川」(パティオムラタ前)から徒歩約15分
営業時間・休館日 ■4月〜10月
9:30〜17:00(最終入館16:00)
■11月〜3月
9:30〜16:00(最終入館15:00)
■休館日
毎週火曜日・年末年始
駐車場 無料・乗用車100台分
公式URL https://www.jplan-iwate.com/museum/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。