京都府京丹後市の夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTでSUPを楽しむ人たち

穴場の夕日ヶ浦海岸「京丹後135°EAST」でマリンスポーツデート|京都府京丹後市|縁結び大学

この記事では、京都府京丹後市の夕日ヶ浦海岸で海のアクティビティを提供する「京丹後135°EAST」を利用したデートプランを紹介します。

京丹後135°EASTのある夕日ヶ浦海岸は「丹後ブルー」とも称される青い空と海、さらには美しい夕日が特徴です。初心者にも優しい遠浅の海岸でマリンスポーツを体験してみませんか?

今回は京丹後135°EASTの代表である石川さんに、夕日ヶ浦海岸やマリンスポーツの魅力について詳しく伺いました。

リゾート感のある夕日ヶ浦海岸で京丹後135°EASTのSUPとサーフィンを楽しむ

夕日ヶ浦海岸の青い海で京丹後135°EASTのSUPを体験する女性たち

編集部

まずは京丹後135°EASTのアクティビティを体験できるエリアについて、ご紹介をお願いします。

石川さん

京丹後135°EASTのある夕日ヶ浦海岸は、約8キロメートルも続く美しい砂浜と、日本海とは思えないほどの遠浅で青い海が魅力です。訪れた人は皆、目の前に広がる風景に感嘆の声をあげるほどです。

近くには“映えスポット”のビーチブランコ「ゆらり」や、YUHIGAURAの文字モニュメントもあり、デートにぴったりのエリアです。

また温泉地でもあるため、宿泊施設やグランピング施設もありますよ。

夕日ヶ浦海岸の砂浜とビーチブランコ
▲広々とした夕日ヶ浦海岸の砂浜にはビーチブランコも設置されている

山陰近畿道「京丹後大宮I.C.」から車で30分の場所にあることから、日本三景の「天橋立」や、伝統的建造群の「伊根の舟屋」からは車で1時間ほどでアクセス可能です。

ぜひ名所の観光後に立ち寄って、美しい夕日に癒やされてみてください。

夕暮れの夕日ヶ浦海岸で犬とSUPに乗る女性
▲夕日ヶ浦海岸と呼ばれるだけあって、夕暮れの景色は格別

編集部

夕日ヶ浦海岸でマリンスポーツのレッスンを始めたきっかけについて聞かせていただけますか?

石川さん

とにかく夕日ヶ浦海岸の特徴である、まるで沖縄の離島のような海と白い砂浜に魅了されたからです。

この地の自然にほれ込んで大阪から移住して、いまの事業であるSUPとサーフィンを始めました。少しでも多くの方に夕日ヶ浦の魅力を伝えられたらいいなと思っています。

一方で7月下旬から8月下旬までの海水浴シーズン以外は、ビーチが丸ごと貸し切り状態になることもまれではありません。こうした穴場感も魅力の一つだと感じています。

京丹後135°EASTで体験できるマリンスポーツの詳細

京丹後市の夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTの外観

ここからは京丹後135°EASTで提供しているアクティビティである、SUPとサーフィンについて詳しく聞いていきます。

手軽に海上散歩ができる!SUPの魅力

夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTでSUPに乗る人々

編集部

まずは京丹後135°EASTで体験できるSUPについて、特徴や魅力を教えてください。

石川さん

SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、ボードの上に立ってパドルで漕いで進むマリンスポーツです。近年、ハワイを中心として世界中に広がっています。

夕日ヶ浦は穏やかで遠浅になっているため、SUPを楽しむのにぴったりの環境です。多くの方が15分も練習すれば乗れるようになりますよ。

海の上を立って移動する体験は、まさに“海上散歩”です。会話をしたり、写真を撮り合ったり、少し遠くへ足を延ばして冒険したりと、楽しみ方はいろいろです。

水中メガネやゴーグルを持ち込めば、水中世界をのぞくこともできますよ。

美しいビーチでサーフィンデビュー!マナーも身につけられる

夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTでサーフィンのレッスンを受ける女性

編集部

京丹後135°EASTで体験できるサーフィンについて、特徴や魅力を教えてください。

石川さん

SUPに比べると、一般的にサーフィンは初めての方には難しいと考えられています。その分ボードの上に立てたときの喜びは格別ですよ。小さなお子様が参加されることもあります。

特にサーフィンデビューをしたい方には、穏やかで美しい夕日ヶ浦海岸はおすすめです。泳げなくても大丈夫ですよ。

ベテランのインストラクターによって、サーフィンの基本からローカルルール、サーファーとしてのマナーまで、楽しみながら身につけていただけます。

楽しみ方いろいろのSUPは初心者にもおすすめ

夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTでSUPを楽しむ家族連れ

編集部

SUPもサーフィンも、ボードの上でバランスを取るのが難しそうだと感じるのですが、初心者や運動が苦手な人でも楽しめるものでしょうか?

石川さん

特にSUPは小さなお子様からご高齢の方まで楽しめるアクティビティなので、普段はスポーツをしていない方にもおすすめです。

ボードの上に立つことが難しかったとしても、座って漕いで進むこともできますし、スタッフがけん引してクルーズすることも可能です。きっと楽しんでいただけますので、ぜひ体験してみてください。

一方でチャレンジ精神が旺盛な方には、サーフィンがおすすめです。

また京丹後135°EASTの施設内には望遠鏡を備え付けてあるので、見学の方も海の上で楽しむ仲間の様子を見ることができます。

カップルに人気のSUPで海上から夕日を眺めよう

SUPに乗って海上から夕日ヶ浦海岸の夕日を眺める二人

編集部

京丹後135°EASTでカップルに人気のアクティビティがあれば教えてください。

石川さん

カップルさんに人気があるのは、ロマンチックな夕日を眺めながら楽しむSUPですね。

夕日が水平線に沈む様子、さらに夕日が海の上を通って足元までつながる光の道に感動される方が多く、皆さん「一生の思い出になった」と言ってくださいます。

またスマホを防水ケースに入れて撮影できるようにしておくと、お互いが海にドボンと落ちる姿も撮れたりして、後から見返して盛り上がれますよ。

京丹後135°EASTのデートでの楽しみ方

夕日ヶ浦海岸にある京丹後135°EASTでSUPを楽しむ人々

それではここからは、京丹後135°EASTのデートでの楽しみ方について聞いていきましょう。

スタッフによる撮影あり。周辺には人気のフォトスポットも

編集部

思い出に残る撮影スポットや、カップルがゆっくり過ごせる場所があればご紹介ください。

石川さん

先ほどもご紹介した夕日の撮影はもちろん、近くにあるインスタ映えポイントのビーチブランコ「ゆらり」もおすすめです。一緒に乗った二人は結ばれるとも言われていますよ。

夕日ヶ浦海岸にあるビーチブランコ「ゆらり」
▲ビーチブランコ「ゆらり」はカップルにおすすめの映えスポット

またSUP体験中はスマホを持ちこむことが可能ですが、スタッフが撮影して後日メールでお送りすることもできます。

ゆっくり過ごせる場所としては、体験後に当施設でくつろいでいただくことができます。海を眺めながら、セルフサービスのコーヒーをお楽しみください。

京丹後135°EASTの店内の様子
▲体験後もゆったりとくつろげる、京丹後135°EASTの施設内の様子

また、7月下旬から8月下旬までの海水浴シーズンを外していただければ、ワンちゃんと一緒に楽しんでいただくこともできます。無料で小型犬用のライフジャケットも用意しております。

京丹後135°EASTで愛犬と一緒にSUPを楽しむ男性
▲海水浴シーズンを少し避ければ、愛犬と一緒にSUPを楽しむこともできる

近くのデートスポットなら外湯もサウナも完備の「花ゆうみ」がおすすめ

編集部

京丹後135°EASTのマリンスポーツの前後で訪れるのにおすすめの、近場のデートスポットがあれば教えてください。

石川さん

海を満喫した後には、リラックスできる温泉を楽しんでいただくのはいかがでしょうか。

近くで外湯を楽しめる温泉としては、サウナ完備の近代的な温泉施設「花ゆうみ」と昔ながらの湯治場「久美浜温泉湯元館」があります。

特に「花ゆうみ」は「花と光の泉」をテーマとした温泉施設で、開放感たっぷりの露天風呂がおすすめです。海の幸が味わえる食事処やグランピング施設も併設されています。

公式:花ゆうみ

このほかイチゴ、桃、梨、ブドウなどフルーツ狩りが楽しめる農園も多数あるので、興味のある方は立ち寄ってみてください。

隣接する人気のカフェ「こうしゅうまる」で海鮮丼

編集部

京丹後135°EASTの近くで、ランチを取るのにおすすめのお店はありますか?

石川さん

当施設の隣にある「カフェこうしゅうまる」で味わえる、地魚を使った海鮮丼がおすすめです。漁師さんが経営されていることもあり、こだわりの新鮮な食材を良心的な価格で提供されています

店内の窓から海を一望できるつくりになっていて、夕日を眺めながら食事をいただくこともできます。週末は満席になるほどの人気店です。

京丹後135°EASTからカップルへのメッセージ

京丹後135°EAST代表の石川さん
▲京丹後135°EAST代表の石川さん

編集部

最後に、デートで京丹後135°EASTの利用を検討しているカップルへメッセージをお願いします。

石川さん

特に男性の方へ。彼女の前でカッコつけようとせず、普段通りの自然体で体験してください。

落ちたら恥ずかしいと思うかもしれませんが、身体はいきなり上手には動いてくれません。一緒に落ちて一緒に笑いましょう。ともに過ごす楽しい時間が二人の距離をグッと縮めてくれるはずです。

編集部

このたびは京丹後135°EASTの所在する夕日ヶ浦海岸、またマリンスポーツの魅力についてお聞かせいただき、ありがとうございました。

京丹後135°EASTの口コミや感想

京丹後135°EASTの店内から見た夕暮れの夕日ヶ浦海岸

京丹後135°EASTでマリンスポーツを満喫した人のネット上の声の中から、体験の雰囲気がよく伝わるものをまとめてみました。

アイコン
初めてのSUP体験でした。自由度が高く、アドバイスの絶妙な距離感が心地よいレッスンでした!
アイコン
最初は海に入って濡れたり、ボードから落ちたりするのが嫌だったのですが、気がつくと自分が一番はしゃいでいました。
アイコン
サンセットSUPの美しい光景に感激しました!来年もまた訪れたいです。
アイコン
SUPにぴったりの、遠浅できれいな海です。オーナーさんの人柄も良く、看板猫のこまちゃんも可愛いくて、幸せなひと時を過ごせました。

まずは夕日ヶ浦海岸について高く評価する声が多かったです。夕日などの風景が美しいことはもちろん、遠浅になっていいてSUPに適していることが人気のようです

またオーナーさんの人柄や、レッスンの内容に対する高評価も目立ちました。

京丹後135°EASTの値段・開催期間・レンタル

料金 ・SUP体験:4,000円
・サーフィン教室:8,000円
※イージーセイルは休止中
営業期間 4月~10月
※それ以外の冬期はレンタルのみ営業
営業時間 8:00~19:00
(4月~10月は無休)

なお京丹後135°EASTでは、SUP、サーフィンともアクティビティに必要な機材は体験料金に含まれています。さらに肌寒い季節には、ウエットスーツを無償で貸し出しているようです。

このほか、機材のみのレンタルや、体験後の割引レンタルなども行っています。

京丹後135°EASTの基本情報(集合場所・予約)

住所 〒629-3245
京都府京丹後市網野町浜詰756−3
予約電話番号 0772-74-0222
予約の必要性 ・夏季は予約が埋まる日が多いため、公式サイト(https://kyotango135east.com/experience-menu)から要予約。
・空きがある場合、当日の電話予約も可能。
アクセス JR「夕日ヶ浦木津温泉駅」から夕日ヶ浦温泉地区(網野町浜詰)まで、タクシーで約5分、徒歩で約20分
駐車場 無料8台あり
飲食施設 お茶、コーヒーの無料セルフサービスあり
公式URL https://kyotango135east.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。