北海道アイスパビリオンで真夏でも氷の世界を満喫するデート|上川町のテーマパーク

今回は旭川市から車で1時間程度、上川町にある「北海道アイスパビリオン」を中心に周辺の観光スポットを巡るデートプランをご紹介します。

北海道アイスパビリオンは真夏でも極寒を体験できるテーマパークで、-41℃の世界を体験できたり、雪で作られたスライダーを滑ったりと、カップルで楽しめるアクティビティが満載です。アイスパビリオンだからできる珍しい体験もあり、普段とは違うデートになるでしょう。

また、北海道アイスパビリオンの後に訪れるおすすめデートスポットとして、高台から上川町や大雪山を見渡せる展望台の「エスポワールの鐘」や北海道の植物を集めたガーデンを散歩できる「大雪 森のガーデン」があります。どちらも北海道の素晴らしい自然を感じられる場所ですので、2人でのんびりとすごすのも良いですね。

それでは、詳しく解説していきます。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代以上
おすすめカップル:珍しいものに興味があるカップル、自然が好きなカップル
どんなデート?:雪、体験、自然

概要:北海道の雄大な自然を五感で感じるデートプラン

今回のデートプランは、北海道アイスパビリオンをメインのデートスポットとして、北海道の雄大な自然を感じられるものになっています。

周辺のデートスポットは高台にあるので、ドライブデートとして訪問してくださいね。

今回のデートのメイン
北海道アイスパビリオン
周辺のデートスポット
・エスポワールの鐘
・大雪 森のガーデン
・上川公園
ランチにおすすめのお店
フラテッロ・ディ・ミクニ

「エスポワールの鐘」はカップルに人気のデートスポットで、上川町の町中でも聞こえる清々しい鐘の音が印象的です。鐘が設置されている建物は展望台で、そこから見下ろす上川町の景色は一見の価値ありですよ。

「大雪 森のガーデン」は、北海道に自生する植物を使ったガーデンが素晴らしく、自然が好きなカップルにピッタリのデートスポットです。園内のカフェ「緑丘茶房」や隣接するレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」は北海道出身の人気シェフ、三國清三さんが監修しており、美しい風景を見ながら食事をできる場所として人気があります。

それでは、北海道アイスパビリオンを詳しく解説していきます。

寒さを遊びに変える「北海道アイスパビリオン」

北海道アイスパビリオンの建物とツリーハウス

北海道アイスパビリオンは旭川市の近く、上川町にあるテーマパークです。120年前に旭川市にある上川2等測候所で記録した日本最低気温の-41℃を真夏でも体験できる施設として有名です。(参照:気象庁)

-41℃を体験できるのは10秒ほどですが、北海道の一般的な寒さよりも格段に寒いのでコートや手袋の貸し出しもしています。夏でも短パンやミニスカート、サンダルを履いて行くと肌に直接冷気がかかってしまうので、長ズボンや靴を履いて行きましょう。

館内は基本的に-20℃に設定されており、それでも十分寒さを感じられます。館内には寒いからこそ体験できる実験をしたり、大きな氷のトンネルをくぐったりと、童心に帰って2人でワイワイと遊ぶことができますよ。

今回は「北海道アイスパビリオン」お客様係の今野さんに、施設の魅力や見どころをお話していただきました。

氷の中でアクティブに遊べる美術館

北海道アイスパビリオンの氷のトンネル

編集部

ここは本当に寒くて、本州に住んでいる私にはとても新鮮です。北海道らしいテーマパークだなと感じました。北海道アイスパビリオンのテーマについて詳しく教えてください。

今野さん

テーマは『雪と氷で熱く遊ぶ美術館』です。アイスパビリオンは、どこにもない世界最大級の氷の楽園で、カップルや家族、老若男女が遊んで楽しむことのできるテーマパークです。

編集部

館内は雪と氷に囲まれているのに、「熱く遊ぶ」という熱気を感じられるテーマですね。訪れた人からも寒さだけでなく、楽しかった、面白かったという声が聞こえています。凍ったバナナでくぎを打つ体験や、濡れたタオルがまっすぐに凍る体験は滅多にできない経験ですよね。

他にもアイスパビリオンだからこそのアトラクションなどはありますか?

今野さん

どこにもない体験「オリジナルスライダー(そり遊び)」は必見です。他の美術館には無いたくさんのユニークな作品が展示され、皆さんに楽しんでいただけると思います。
館内には-41度体験コーナー・各種実験・スライダー体験・ダイヤモンドダスト鑑賞・クリオネ鑑賞・トイレ美術館・ツリーハウス・氷の神社などがあります。ホームページにも写真を記載していますので、一度ご確認いただければと思います。

編集部

-41度は明治35年1月25日に北海道で実際に観測された気温だそうですね。たった10秒間ですが、レンタルした防寒具を着ていても厳しい寒さを感じました。

ダイヤモンドダストは空気中の水分が凍ってキラキラと輝く自然現象ですが、運が良ければ見られる貴重なものと思っていました。たくさんの珍しい体験をカップル2人で体験できるのは、素晴らしい思い出になると思います。

特にこのアトラクションは体験してほしいというものはありますか?

今野さん

一年中体験出来るオリジナルスライダーは、是非とも乗ってほしいです。つながって滑るスライダーが大好評です!やってみたら、楽しさがわかります。

北海道アイスパビリオンのスノースライダー
▲2人で滑ると楽しさも倍増です

編集部

雪の上を滑るスライダーですね。館内にもスライダーが設置されていますが、冬になると屋外に巨大な滑り台も作られるとのことなので、私もやってみたいなと思いました。カップルが2人で一緒にキャーキャー声を上げながら滑ることができるのも嬉しいですね。

気分が盛り上がるアトラクションがたくさんありますが、サービスを提供する上で心掛けていることはありますか?

今野さん

従業員もお客様と一緒に楽しむということをポリシーにしています。従業員が楽しむことでお客様にも楽しい雰囲気が伝わると考えています。フレンドリーに、親しみやすいご案内をさせて頂き、楽しい体験をしていただけるように笑顔でお迎えしております。

編集部

最初に聴く館長さんの説明が個性的で本当に面白くて、サービス精神旺盛な館長さんがいるからスタッフのみなさんも楽しまれているのかなと感じました。館長さんをはじめ、スタッフみなさんのフレンドリーな接客には脱帽です。

売店で購入できるお土産はオリジナルのものが多数

編集部

来館記念にお土産も買って帰りたいところですが、お店ではどのような商品を販売されていますか?

今野さん

売店では「氷点下41℃」というお菓子や、地元で昔ながらの手作りのよもぎ餅を販売しています。

編集部

「氷点下41℃」は、スライスされたアーモンドとホワイトチョコレートで大地と雪を表現されていて、冷やして食べるとさらにおいしかったです。よもぎ餅は固くなく、よく伸びておいしいと評判ですね。また、見学で冷えた体を温めるためのお茶をふるまっていただけるのが、すごく嬉しいおもてなしでした。

カップルが自分たち用のお土産で購入するなら、何がおすすめですか?

今野さん

手作り「銘木」クラフト商品などがおすすめです。モノの大切さを知っておいて欲しいという願いを込めて作っています。

編集部

木で作られた雪だるまの飾りがかわいいなと思いました。思い出として残しつつ、モノを大事にするこことも忘れない、素敵なお土産ですね。

また、入場するともらえる絆キーホルダーは手作りだそうですね。イチイの木とエンジュの木をそれぞれお互いに持っていれば強い絆で結ばれそうです。

入場者にプレゼントされる絆キーホルダー
▲入場者にプレゼントされる絆キーホルダー

北海道アイスパビリオンの口コミや感想

編集部

北海道アイスパビリオンに遊びに来たお客様からどのような感想をお聞きになりましたか。

今野さん

「色んな体験・実験が楽しかった。」「オリジナルスライダーが面白かった。」「クリオネが可愛いかった」と言われることが多いです。

またカップル以外にもお子様連れの家族でも「童心に帰って楽しむことができた」「孫と一緒に来て想い出ができた」と大好評です。

寒さを楽しく体験できることに高評価

Googleやポータルサイトなどにも口コミが掲載されていますので、一部抜粋してご紹介します。

アイコン
とにかく寒い!冬の寒さじゃなくて、凍り付くような寒さを体験できます!
アイコン
真夏でも寒さを体験できるのですが、サンダルは絶対に履いて行かない方が良いです。
アイコン
人口のダイヤモンドダストがすごくきれいでした。
アイコン
スタッフさんは親切で、盛り上げ上手です。
アイコン
スライダーは大人でも楽しめて、行ったら必ず乗ります。

寒さの中でたくさんの体験ができることに良い評価が多いです。また、スライダーは乗るべきという口コミも多いので、訪問の際はぜひ2人で一緒にスライダーに乗ってくださいね。

北海道アイスパビリオンからのメッセージ

雪が積もっている北海道アイスパビリオンと雪だるまの人形

編集部

最後に、これから北海道アイスパビリオンを訪れようとしている方に向けてメッセージをお願いします。

今野さん

アイスパビリオンは、札幌から2時間ほど、旭川市から車で1時間ほどの場所にあります。大雪山系を見渡す広大な上川盆地の中央に位置し、春・夏・秋を通じて色とりどりの草花が咲きほこり、旅の疲れを癒してくれます。冬は雪が降り積もる白銀の世界を体験できますよ。

ここでしかできない体験を是非してみませんか?

編集部

ドライブをしながらアイスパビリオンを訪問することもできますね。周囲は、美しい山々が広がり、自然を近くに感じられます。最近は、北海道でも真夏が30℃を超える日がありますし、そういった時に涼を求めに訪問するのも良いかなと思いました。

本日はインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

北海道アイスパビリオンの基本情報

住所 〒078-1733
北海道上川郡上川町栄町40番地
電話番号 01658-2-2233
営業時間 9:00~17:00まで
※16:30以降にお越しになる際は、予めお電話をお願いします
休館日 1月1日
※設備メンテナンス、悪天候等により営業できない場合があります
最寄り駅
アクセス
【車】
・「愛山上川IC」から約8分
・「上川層雲峡IC」から約2分

【電車】
・「JR上川駅」からタクシー約5分
駐車場 乗用車200台
入場料 ・大人(中学生以上):1,100円
・子供(小学生):650円
・幼児(3歳以上):200円
飲食施設 なし
公式サイト http://icepavilion.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

北海道アイスパビリオンの後に訪れたいおすすめデートスポット

ここからは北海道アイスパビリオンの後におすすめのデートスポットとして、「エスポワールの鐘」と「大雪 森のガーデン」を紹介します。ランチのおすすめは「フラテッロ・ディ・ミクニ」です。どれも2人で美しい風景を満喫できるスポットとして人気の場所ですよ。

おすすめのデートスポット

爽やかな鐘の音に癒される「エスポワールの鐘」

エスポワールの鐘の外観
引用:KAMIKAWA LIFE

エスポワールの鐘は、小高い丘の上に建っている塔のような建物です。展望台も兼ねていて、登ると大雪山と上川町を見渡せます。

「エスポワール」とは、フランス語で希望という意味で、設置されている5つの鐘はフランスから送られてきたものとのこと。鐘は9時から3時間おきに自動的になる仕掛けで、その澄んだ音色は訪れた人に好評です。

また、鳴らすと幸せになるという小さな鐘もあるので、2人で鳴らしてみてくださいね。

KAMIKAWA LIFE(北海道上川町役場):https://www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp/life/i8u8uo0000000byb.html

美しい花々が彩る「大雪 森のガーデン」

「大雪 森のガーデン」は大雪山に生える植物や、北海道に自生する植物をガーデン風に植えて展示する植物園です。
有名なガーデナー、上野砂由紀さんがデザインした森の花園エリアをはじめ、もともと植わっている木々や地形を生かして造られた森の迎賓館エリアなど、2人で花を愛でながら散歩ができます。
園内のガーデンカフェ「緑丘茶房」では、三國シェフ監修のジェラートが人気です。

公式URL:https://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

「フラテッロ・ディ・ミクニ」で美しい景色とおいしいランチを堪能

フラテッロ・ディ・ミクニは「大雪 森のガーデン」に隣接するイタリアンレストランです。落ち着いた店内と、大雪山を臨む美しい風景、そしておいしい食事と三拍子そろったお店で、デートにピッタリですね。

宿泊施設のヴィラも併設されており、宿泊すればディナーも提供されます。のんびりと過ごしたいカップルにおすすめです。

公式URL:https://fratello-di-mikuni.com/

まとめ:北海道ならではのデートでとっておきの思い出を作ろう

今回は北海道アイスパビリオンを中心に、北海道の魅力を満喫できるデートプランを紹介しました。

北海道といえば、雪や氷、美しく整えられたデザインガーデン、雄大な山々を思い浮かべる人も多いと思います。

今回のデートプランでは、それらをすべて味わえるものです。特に、冬にしか積もらない雪と夏にしか咲かない花々を一緒に楽しめるのは、このデートの大きな特徴です。

ぜひ北海道のドライブデートとして、2人で訪れてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック