【北海道】「大正硝子クリエイターズマーケット 創」で手作りの美しい硝子細工を選ぶデートを楽しもう!

「美術館めぐりデート特集」第25弾でご紹介するのは、北海道小樽市にある「大正硝子クリエイターズマーケット 創」さんです。

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」では、市内在住の硝子作家さんの作品を中心にさまざまなアートの展示や販売をしています。

今回は店長である木林勲さんに、作品を見るだけでなく購入もできる「大正硝子クリエイターズマーケット 創」の魅力についてお話を伺いました。

ロマンあふれる小樽で、個性的な手作りアートを楽しめるデートをしたいという方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

大正硝子クリエイターズマーケット 創について

硝子や革などの作品が展示された大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

▲硝子や革などの作品が展示された大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」は小樽大正硝子館の店舗の一つです。市内在住の硝子作家の作品を中心にさまざまなアートの展示や販売をしています。

「同じ小樽硝子の中でも一番きれい」と口コミが寄せられるほどこだわりのガラス作品が展示されているとのこと。

さっそく、「大正硝子クリエイターズマーケット 創」の店長である木林勲さんに、お話を伺いましょう。

小樽の硝子を扱うクリエイターの作品が集うお店

インタビュアー

店舗を設立した経緯を教えてください。

木林さん

約40年前に一人の硝子工芸家の製作活動から小樽の硝子工芸は始まりました。 今では市内で40人を越える硝子作家が創作活動をしています。

そんな硝子を扱うクリエイターを中心に、布や木、革などさまざまな"創"に視野を広げ、2020年9月19日、大正硝子館堺町店が「大正硝子クリエイターズマーケット 創」としてリニューアルオープンしました。

一つ一つの作品に手作りの温もりを感じていただければ幸いです。

インタビュアー

硝子だけでなく、他の素材を使った作品も見ることができるのですね。それぞれのアーティストの個性が出ていて、小さなアクセサリーひとつにしても味わいがあります。

また、オープンして間もないので、館内や展示台がとてもきれいで気持ちがいいですね。

作品を手に取り、作家の感性を感じられるのが魅力

インタビュアー

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」ならではの魅力を教えてください。

木林さん

さまざまなクリエイターの作品を見るだけではなく、実際に手に取って手作りならではの魅力を感じとっていただけます

店内に入るとゆっくりと流れる時間の中で、一つ一つの作品に作り手の感性を感じることができます。

インタビュアー

普通の美術館だと作品に触れることはできませんが、こちらでは手に取ってじっくり見ることができるんですね。館内をゆっくり回りながら、触り心地や使い心地も含めて作品を鑑賞できますね。

小樽市内の硝子作家の作品をメインに展示

インタビュアー

主にどのような展示物を見ることができますか?

木林さん

小樽市内の硝子作家さんの作品がメインですが、それ以外にもさまざまな素材を用いた作品をご覧になれます。

インタビュアー

小樽市外のアーティストの作品も置いてありますね。硝子以外の革や布などを使った作品も、どれも温かみがあります。

個性的なグラスやアクセサリーが店舗では人気の作品

インタビュアー

特に人気のある作品や展示物はありますか?

木林さん

どれも好評ですが、中でも個性的なグラス、アクセサリーが人気です。

インタビュアー

グラスやアクセサリーであれば、実際に自分で使ったりお土産にしたりするのもよさそうです。比較的持ち帰りやすい点も人気の理由かと思います。

特定作家の作品展も企画中

インタビュアー

常時閲覧できる展示物以外に、企画展なども開催されていますか?

木林さん

今後、特定の作家さんの作品展などを開催する予定です。

インタビュアー

多くの作家の作品を見るような通常の企画展と違い、特定の作家の作品展だと、そのクリエイター独自の世界に浸ることができますね。

お気に入りのアーティストがいるときには、事前にチェックをしておきたいところです。

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」の魅力

大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示されたガラス製の雛飾り

▲大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示されたガラス製の雛飾り

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」にある展示品の中でも110万円の硝子のお雛様の七段飾りは人気。写真撮影も可能なので、他では見ることができない硝子の雛飾り前で一緒に写真を撮るのがおすすめです。

近くには洋菓子で大人気のLeTAO本店もあり、作りたてのドゥーブルフロマージュを味わうことができるそうです。一緒におすすめなのが本店限定の紅茶、カリヨンの音色とのこと。アールグレイやピーチアプリコットなどブレンドした、LeTAOオリジナルの紅茶はチーズケーキとの相性が抜群だそうです。

つづけて、「大正硝子クリエイターズマーケット 創」や、周辺の観光スポットなどの魅力についても話をお伺いしていきましょう。

小樽大正硝子全体のイベント開催もあるので、ホームページをチェック

インタビュアー

イベントや催しなどの開催はありますか?

木林さん

不定期で年に数回、イベントを行っています。 随時ホームページにてご案内いたしております。

インタビュアー

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」さんを含む、小樽大正硝子さん全体のイベントも行われるようですね。

それぞれに特徴のある硝子を扱うお店が揃っているので、きっと楽しいイベントになると思います。

作家によるワークショップを開催予定

インタビュアー

手作り体験教室やワークショップなどはありますか?

木林さん

作家さんによるワークショップの開催を予定しています。ただし、時期については未定です。

インタビュアー

ワークショップで自分の作品を作れたら、さらに手作りアートの世界が身近になりそうです。ぜひ参加してみたいです!

110万円する硝子作品のお雛様七段飾りとの記念撮影ができる

インタビュアー

館内で記念撮影ができるスポットや、写真撮影可能なエリアなどはありますか?

木林さん

110万円の硝子のお雛様の七段飾りがあるのですが、そこで写真を撮って行く方が多いですね。

インタビュアー

110万円とは高価ですね!

なかなか見る機会がない珍しいものなので、硝子の雛飾りと一緒に写真を撮れば、素敵な思い出の一枚になること間違いなしです。

周辺で楽しめるデートプラン

大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示された硝子製のアート

▲大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示された硝子製のアート

インタビュアー

訪れたカップルにおすすめのデートプランなどあれば教えてください。

木林さん

午前中は小樽のお土産選びをして、ランチは小樽ならではの新鮮なお寿司や海鮮丼を楽しみ、その後美味しいスイーツを食べ歩きしながら、お店をぶらぶら散策するというのはどうでしょう。LeTAOさんをはじめ、美味しいスイーツのお店も沢山あるので、食べ歩きをゆっくり楽しめますよ。

そして、歴史的建造物を見学して、夕方になったらガス灯の灯る小樽運河のレトロな雰囲気を楽しみながら散歩するのがおすすめです。

時間に余裕があれば、天狗山ロープウェイで山頂から小樽の夜景をぜひ楽しんでください。

インタビュアー

付近に観光スポットが盛りだくさんあるのは魅力的だと思います!小樽には31棟の歴史的建造物があるので、見て回るのが楽しみです。

また、小樽はグルメにはたまらない街のようですね!新鮮なお刺身や美味しいスイーツで、お腹いっぱいになりそうです。

レトロな雰囲気の小樽運河は、とてもロマンチックで恋人と歩くのにぴったりですね。天狗山ロープウェイからの小樽の夜景もぜひ見てみたいです!

利用者からの感想や声など

硝子製の皿やグラスなどが美しく配置された大正硝子クリエイターズマーケット 創

▲硝子製の皿やグラスなどが美しく配置された大正硝子クリエイターズマーケット 創

インタビュアー

どのような利用者が多いのでしょうか。

また、利用者からよく聞く感想、嬉しかった声などあれば教えてください。

木林さん

季節によっても変わりますが、若いカップルから家族連れ、ご年配の方まで幅広いお客様にご利用いただいております

ハンドメイドならではの個性的な作品ばかりなので、他では手に入らない自分だけのお気に入りをじっくりと選ばれるお客様が多いですね。

感想として、お客様に「たくさんある硝子店の中で一番素敵ですね!」と言っていただくことがよくあります。そういう言葉を聞くと、私たちも嬉しい気持ちになりますね。

インタビュアー

硝子をはじめとした作品は身近なものが多く、幅広い年代の方にとって親近感のあるものだと思います。

ここでしか購入できないものもあるので、ゆっくり時間をかけて選んでいるのですね。個性的な作品を楽しんでお気に入りがあれば購入もできるので、作品の鑑賞とショッピングの両方が楽しめる点が人気の秘密かと思います。

利用者が満足していることが、感想からも伝わってきます。

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」に行く前に知りたい情報まとめ

硝子製の作品が美しく展示された大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

▲硝子製の作品が美しく展示された大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

魅力がたっぷりの施設ですが、訪れる前に入館料や予約の有無についても知っておきたいところ。立地などアクセスも事前に知っておくと、デート時に心の余裕が生まれます。

また、デート時の服装などのマナーもおさえておきたいですよね。

これらの詳細についても、木林さんにお伺いしていきましょう。

予約不要で入館料も無料!

インタビュアー

入館の際には予約が必要でしょうか。

あわせて、入館料がいくらかかるのかについても教えてほしいです。

木林さん

予約は必要ございません

また、入館は無料です。

インタビュアー

予約が不要であれば、スケジュールを気にせずに、思い立った時に伺えますね。観光で時間が読めなくても、気軽に立ち寄れるのは便利です。

入館料がかからないのも嬉しいですね!その分、素敵な作品の購入費に予算をあてられそうです。

JR南小樽駅より徒歩7分でアクセスが可能

インタビュアー

公共交通機関で行く場合の、アクセス方法を教えてください。

木林さん

最寄りのJR南小樽駅より徒歩7分です。

インタビュアー

徒歩7分だと、ぶらぶら歩くのにちょうどよい距離ですね。周りにたくさんお店があるので、歩くのも楽しそうです。

車で来館の際は有料駐車場の利用を

インタビュアー

車で行く場合に、駐車場の用意はありますか?

木林さん

駐車場はございません。 近隣の有料駐車場をご利用いただくようにお願いいたします。

インタビュアー

近くに有料駐車場があるのですね。駅が近くて便利ですが、車での来館も可能ですね。

デート時の服装は自由!基本的なマナーがあればOK!

大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示された硝子製のフラワーベースなど

▲大正硝子クリエイターズマーケット 創に展示された硝子製のフラワーベースなど

インタビュアー

美術館を楽しむ上でのマナーがあれば教えてください。

また、美術館デートをする上で、服装マナーなどはあるのでしょうか?

木林さん

特にありません。気軽にご入館ください

服装のマナーもありませんので、普段着でお越しください。

インタビュアー

走ったり、大きな声を出したりしないなどの基本的なマナーさえ守ればよいということですね。

服装を気遣わずに、ゆっくり作品を楽しめるのもいいですね。カジュアルな歩きやすい格好で伺うのがよさそうです。

周りのお客さんに迷惑をかけずに、気持ちよく鑑賞したいと思います。

美術館デートを考えているカップルへメッセージ

硝子の作品を中心に多くのアートが展示されている大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

▲硝子の作品を中心に多くのアートが展示されている大正硝子クリエイターズマーケット 創の館内

木林さん

すてきな作品ばかりなので、ペアで作品を選ぶのも楽しいですよ。 お相手にぴったりのものを選んであげるのもいいですね!

他にはない手作りの温もりを感じられる作品を見て、選んで、お互いの気持ちも温めてください。

インタビュアー

ペアの作品を選んだり、相手に合ったものを選んであげたりすると、さらに二人の仲が深まりそうですね。

後になって、こちらで購入した作品を見ても、二人で楽しく過ごした時間が蘇ると思います。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

大正硝子クリエイターズマーケット 創の基本情報

住所 〒047-002
北海道小樽市堺町6-11
電話番号 0134-32-5111
開館時間 10:00~19:00
休館日 なし
臨時休館日:店舗休業のご案内はホームページに掲載
公式サイト http://www.otaru-glass.jp/store/sakaimachiten

消毒液が設置された大正硝子クリエイターズマーケット 創の入り口

新型コロナウイルス感染症予防対策

  • 館内のこまめな換気、消毒
  • スタッフの体温チェック
  • 入り口付近に消毒液を設置

比較的混みにくい曜日や時間

平日、土日祝日共に午前中

オンライン展示物や美術品

Facebookやインスタグラムで作品を随時紹介

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」とあわせて行きたいデートスポット

「大正硝子クリエイターズマーケット 創」と合わせて行きたい、おすすめのデートスポットを以下に2つご紹介します。こちらのスポットは、今回お話ししてくれた木林さんもおすすめしている場所です。

「小樽運河」で夕暮れデート

小樽運河は大正12年に、北海道の玄関口である小樽港への運搬のために作られました。内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。運河沿いの散策路には63基のガス灯が設置され、夕暮れ時に灯が灯されるとロマンティックな雰囲気に包まれます。中央橋の交差点に立地している運河プラザはカフェがあるので、歩き疲れた際は一休みできます。

小樽運河:https://www.city.otaru.lg.jp/docs/2020100900367/

「天狗山ロープウェイ」でコーヒー片手に夜景を眺める

天狗山ロープウェイは標高532.4mの小樽天狗山にかかるロープウェイです。山頂からは小樽市街や日本海、そして『北海道三大夜景』と言われる宝石を散りばめたような美しい夜景を一望できます。また山頂にあるTENGUU CAFEは景色が一望できるバーカウンターがあり、天狗山オリジナルコーヒーを片手に夜景デートがおすすめです。

天狗山ロープウェイ:https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック