【千葉】写実絵画にうっとり!ホキ美術館を中心に巡るくつろぎデートプラン

土気駅から徒歩20分ほどにある、ホキ美術館。閑静な住宅街に建つモダンな建物で、写真かと見紛うような緻密で美しい絵画を観ることができます。

作品を鑑賞した後カフェや公園でお互いの感想を語り合うと、それぞれの知らなかった一面にも出会えそうですよね。今回は、こちらのホキ美術館にスポットを当てたデートプランを紹介します。

このデートプランの特徴
おすすめ年代:20〜30代
おすすめカップル:美術が好きなカップル、のんびりとしたいカップル
スタイル:学び、見て楽しい、気づき
目安時間:半日

概要:美術品鑑賞で贅沢な時間&心穏やかに過ごすデート

土気駅から徒歩20分程度のところにある美術館をじっくりと楽しんだ後、公園やカフェでゆっくりくつろぐデートコースです。

11時 土気駅に集合
11時半〜13時 ホキ美術館のレストラン「はなう」で食事
13時〜15時 ホキ美術館で作品鑑賞
15時〜15時半 ホキ美術館のミュージアムショップを見る
15時半〜16時 昭和の森を散策
16時〜17時 カフェでお茶

予算はランチ・カフェ代込みで一人当たり7,000円程度のデートプランです。オシャレなイタリアンでランチして、その後は写真のように美しい作品を見る、そんな心もお腹も満たされる贅沢な半日過ごせますよ。

千葉市に住んでいるカップルはもちろんのこと、JR外房線沿いの勝浦市や鴨川市などにお住まいの方でもアクセスしやすいのでおすすめです。

では、メインとなるホキ美術館の解説からです。

回廊型で写実絵画をじっくり鑑賞できるホキ美術館

千葉県千葉市にあるホキ美術館のギャラリー1の展示風景

今回はホキ美術館の広報事務局にいらっしゃる松井文恵さんへ魅力や面白さをお伺いしました!

編集部

ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館として2010年に開館されたそうですね。写実絵画を専門にする美術館は世界でも稀だと伺いました。まず、展示について教えてください。

松井さん

約60作家500点のコレクションのなかから、日本の現代写実絵画作品を常時約120点展示しております。展示替えは年に2回、5月と11月中旬に行っております。

日本の主要な作家の写実絵画作品を一堂にご覧いただくには、ホキ美術館にいらっしゃるのが一番です。写実絵画を鑑賞するために設計された回廊型の美術館で、一枚ずつゆっくりと絵に向き合っていただくことができます。

ホキ美術館のギャラリー2の回廊がカーブする様子▲ホキ美術館のギャラリー2の回廊

ホキ美術館のギャラリー2の展示風景▲見ごたえたっぷりなホキ美術館の作品たち

写実絵画とひと口にいっても、作家によって描き方もテーマも思いもさまざまです。ぜひ、じっくりご覧いただき、心に響く絵と出会っていただけましたら幸いです。

編集部

時間をかけてゆっくりと写実絵画を観ることができるように回廊型になっているというのは、非常に贅沢な空間ですね。

私も、他の美術館だと順路が分からなくて混乱したり、人が集まっている作品が気になって目の前の作品に集中できなかったりということがあります。そういった雑念なく絵を鑑賞できるのはいいですね。

観るほどに心が豊かになるような、贅沢な時間が過ごせるのではないかと思います。

一番の見どころは、ホキ美術館のために描き下ろされた渾身の大作たち

ホキ美術館のギャラリー5の展示風景

編集部

松井さんが考える、ホキ美術館の一番の見どころはどこでしょうか?

松井さん

ホキ美術館の展示は「企画展」と「常設展」に分かれており、その中でクライマックスに当たるのは、地下2階の展示室ギャラリー8の「私の代表作」コーナーです。

3年ごとに選ばれたホキ美術館の代表作家15人が新作の大作を発表しています。ホキ美術館のための描きおろしを中心とした100号以上の大作は実に見事です

ホキ美術館の私の代表作コーナー▲私の代表作の展示風景

この部屋のみ床壁天井が黒で、1人6メートルのスペースに、この部屋に展示するために描いた渾身の作品を展示しています。

iPhoneやiPadをお持ちの方は、アプリをダウンロードしていただくと作家自身の声による解説をイヤホンでお聞きいただくことができます。ふたりでひとつのイヤホンを使い片耳ずつ聞いてもいいですね。

編集部

写実絵画だけをまじまじと拝見するのは私も本日が初めてだったのですが、巨匠から若手までそろっていてとても見応えがありました。

画家の目になって被写体を見ているような不思議な気持ちにもなりますし、長い時間をかけてこつこつと緻密に描かれている様にも感動しました。

私の代表作のコーナーは実に圧巻ですね!魅了されるあまり、時間が止まってしまったかのような気持ちになる作品もありました。まさに今この時に見るべき作品が目白押しですね。

モダンで美しい建築も一見の価値あり!

青空のもと堂々たる佇まいのホキ美術館

編集部

ホキ美術館は建物も独創的ですね。建築など施設としての魅力について教えてください。

松井さん

建物は緑豊かな昭和の森に面しています。ゆるやかなカーブを描いた細長い5つの回廊を地下2階から地上1階の三層に重ね、その先端は30メートルが宙に浮くという特殊な設計となっており、2011年には日本建築大賞を受賞しております。

全館LED照明で、作品に集中していただけるよう、白い壁にはピクチャーレールや突起物などを設えない設計にしました。床にはゴムチップを採用しておりますので、長く歩いても足腰が疲れにくいと思います

各ギャラリーごとに雰囲気の違う作りになっていますので、建物自体もお楽しみいただけます。

編集部

この辺りは閑静な住宅街のようですが、突如として現れるホキ美術館の外観は目をひくものがありますね。また、回廊によって趣が変わるので、気分も変化し長時間いても集中し続けられるように思います。

アートに興味がある方はもちろんのこと、建築が好きなカップルにもぜひおすすめしたいですね。

絵画鑑賞後はイタリアンレストランで四季折々の旬の味を楽しもう

編集部

ホキ美術館内で、カフェやレストランなど、軽食や食事が可能なところはありますか?

松井さん

ホキ美術館の館内にはミュージアムカフェとイタリアンレストランもあります。レストラン「はなう」は、窓の外には昭和の森が見える明るい店内で、四季折々の旬の素材を生かした料理を提供しております。ゆったりとした雰囲気の中で、おくつろぎいただければと思います。

ホキ美術館のレストランはなうの内観▲昭和の森をのぞむレストラン「はなう」

なお、メニューは前菜・パスタ・デザート・コーヒーが付くパスタランチコースが2,800円、本格的なディナーコースは6,000円〜となります。夜はワインも各種そろえております。

お持ち帰りのデザートもありますので、お電話でご予約のうえお越しくださいませ。

ホキ美術館のレストランでいただけるランチコース▲レストラン「はなう」のパスタランチコース

編集部

レストランはイタリアンシェフの片岡護氏がプロデュースされたそうですね。窓外の緑を眺めながらコース料理をいただくのも、特別感がありデートにはぴったりではないでしょうか。

ホキ美術館の鑑賞とともにランチを希望する方は、入館チケットとランチとカフェがセットになった「わくわくプラン」4‚500円を利用するとお得ですね。

ミュージアムショップでグッズを購入し感動を自宅に持ち帰ろう!

編集部

ホキ美術館にあるミュージアムショップでは、どのような商品を購入できますか?

松井さん

ミュージアムショップでは、展示作品のポストカード・額絵・各種カタログ・クリアファイル・一筆箋などのほか、作品をモチーフにしたクッキーやマシュマロなど楽しい商品を多数そろえております。ホキ美術館の感動をご自宅にもお持ち帰りいただけましたらと思います。

ホキ美術館のミュージアムショップ▲ホキ美術館のミュージアムショップ

編集部

ミュージアムショップは美術館ごとに個性が出ますよね。楽しみにされている方も多いと思います。

また、お気に入りの作品のグッズがあると嬉しくなります。ポストカードでしたらインテリアのアクセントとしても使えますし、クリアファイルや一筆箋でしたら使うたびに感動を追体験できますね。

ホキ美術館に来館した人の口コミ評価まとめ

ホキ美術館の外観

編集部

来館者の方の反応はいかがですか?

松井さん

多くの方からご好評をいただいています。

今はどなたでもスマホで簡単に写真を撮れますし、インスタグラムなども楽しめて写真は本当に身近なものになっていますが、画家が表現しているのは写真では決して撮れない世界です。そこがひとつの魅力なのではないでしょうか。

ホキ美術館のギャラリー3の展示風景▲写真のように緻密でリアリティのある絵画たち

編集部

私もGoogleの口コミで以下のような意見を見かけました。

  • 非常に精密に描かかれている写実画の世界に惹かれた
  • 写真かと思ったけど近づいて見たら絵であると分かって驚きと感動を覚えた
  • いい作品が多くじっくり観たいので2時間は欲しい
  • 館内は写真撮影禁止
  • とくに女性の裸体の絵が美しい
  • うっとりとするような美しさで見とれた

作品に感動されている声がすごく多いですね。写真ではなく絵であるということも、より一層感動を呼んでいるのかなと思います。

ホキ美術館さんからのメッセージ

ホキ美術館のエントランス

編集部

来館を検討しているカップルやご夫婦へメッセージをお願いします。

松井さん

ぜひ、回廊型美術館という非日常空間でゆっくりと作品をご覧になって、それぞれの感想を語り合っていただけたらと思います。また現役作家の作品がほとんどですので、気に入った作家が今後どんな新作を描いていくのか、末永く応援いただけるとうれしいです

編集部

ありがとうございました。

ホキ美術館の基本情報

千葉県千葉市にあるホキ美術館の外観

住所 〒267-0067
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
アクセス 東京駅から電車で50~60分 土気駅下車
東京駅から特急電車で48分 大網駅下車、タクシーで10分
営業時間 10:00~17:30(入館受付は17:00まで)
休館日 毎週火曜日、12月30日〜1月1日
※火曜日が祝日の場合は開館して翌日に休館
※2021年11月8日〜11月18日は展示替えのため休館
※2021年12月29日は棚卸のため午後4時に閉館
料金 一般1,830円
「千葉市民の日」10月18日のみ千葉市民の一般入館料は910円。千葉市民を証明する身分証などの提示が必要
比較的空いている時間 15:00以降
平均的な滞在時間 1〜2時間程度
電話番号 043-205-1500
予約 完全予約制(前日までに公式サイト電話にて申し込みが必要
駐車場 普通乗用車40台 無料
公式サイト https://www.hoki-museum.jp/index.html
その他 新型コロナウイルス感染症対策については以下をご確認ください。
https://www.hoki-museum.jp/request/index.html

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

ホキ美術館の後のデートプラン

ホキ美術館の滞在時間の目安は1〜4時間程度です。美術館の後に訪れるのにぴったりな、近隣エリアのおすすめスポットもご紹介します。

おすすめスポット

デートスポット 昭和の森
カフェスポット ブーランジェリーカフェ「リュバン」
cafe&galerie「ナジャ」
ベーカリー&カフェ「First」

ホキ美術館に隣接する昭和の森

ホキ美術館に隣接する昭和の森
引用:昭和の森公式サイト

「日本の都市公園100選」にも選ばれる、千葉市を代表する公園です。豊かな自然が残されているので、四季折々の草花や樹木、野鳥や昆虫などさまざま植物や生き物を観ることができますよ。

園内にある展望台からは九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。町を見渡しながらカップルで語り合うのも素敵ではないでしょうか。

昭和の森の住所・アクセス

名前 千葉市 昭和の森
住所 〒267-0061
千葉県千葉市緑区土気町34
アクセス JR外房線土気(とけ)駅南口より徒歩30分
※その他のアクセス方法についてはこちら
電話番号 043-294-3845
営業時間 9:00~17:00
利用できる施設 ・野球場(サッカー場)※要予約
・テニスコート※要予約
・貸自転車
・売店
駐車場 あり(824台)
公式ページ https://www.showanomori.jp/

駅までの帰り道で立ち寄りたいカフェ

カップル向きのカフェをチョイスしました。いずれも、美術館の周辺や駅までの道沿いにあるので立ち寄りやすいと思います。

ピザトーストやクロックムッシュが楽しめる「ブーランジェリーカフェ・リュバン」

「ボンメゾン昭和の森本店」の敷地内にあるベーカリーカフェです。店内は焼きたてのパンの香ばしい匂いでいっぱい!お茶だけのつもりが、ついパンを何個も食べちゃいそうです。

名前 BOULANGERIE Café Ruban
住所 〒267-0067
千葉県千葉市緑区あすみが丘東2-20-3
営業時間 9:00~18:00
電話番号 043-308-5640
駐車場 あり
公式ページ https://caferuban.com/

アート作品を眺めながら食事ができるcafe&galerie「ナジャ」

cafe&galerieNAJA
引用:cafe&galerie NAJAの公式サイト

白い壁に緑の窓枠の外観がおしゃれなカフェです。店内には陶器や絵画、写真などが飾られていて、アート好きのカップルであればここで決まり!それぞれ購入もできるのだそうです。

シフォンケーキなど自家製のケーキもあるので、スイーツを堪能しながら二人で楽しいひと時を過ごすというのも良いですね。

昼時にはサラダとデザートと飲み物が付くパスタセットなどランチメニューもあります。豚の角煮が「じっくりと煮込まれていてジューシーな味わい」と評判です。

名前 cafe&galerie NAJA
住所 〒267-0066
千葉県千葉市緑区あすみが丘2-23-8
電話番号 043-205-8817
営業時間 11:00~22:00
定休日:木曜日
公式ページ https://www.najagalerie.com/

美味しいパンが食べられるベーカリー&カフェ「First」

地元の人にも愛されているパン屋さんです。

菓子パンから調理パン、クロワッサンやフランスパンなどさまざまなパンが並ぶので、公園を散策した後で小腹が空いた二人にもぴったりです。

レモンピールが入ったレモンソーダやカシスの果肉が入ったカシスカルピスなど、飲み物のメニューが充実しているのもポイントです。

名前 ベーカリー&カフェ First
住所 〒267-0067
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-3-3
電話番号 043-295-3301
営業時間 平日 8:00〜19:00
土日祝 7:00〜19:00
公式ページ https://www.bakery-and-cafe-first.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック