【岐阜県】七宗町「日本最古の石博物館」を巡る!雄大な自然を堪能するデートプラン

今回紹介するのは、岐阜県加茂郡七宗町の「日本最古の石博物館」を中心に、飛騨峡や一級河川・飛騨川といった七宗町の自然を満喫するデートプランです。

「日本最古の石博物館」は、高山本線上麻生駅から徒歩15分の所にあります。約25億年前の日本最古の石をはじめ、パネル展示や体験コーナーが充実した見ごたえのある博物館です。

入り口の大きな地球儀の模型・タイムスリップエレベーター・クイズなど、楽しみながら学べる展示が充実しています。今回は、七宗町役場企画課企画係主査で、広報を担当されている井上昇さんに、日本最古の石博物館の魅力や見どころを伺いました。

このデートプランの特徴
おすすめ年代:20代~30代
おすすめカップル:自然が好きなカップル・自然のマイナスイオンで癒されたいカップル
どんなデート?:学び、体験、見て楽しい・半日ほどのウォーキングデート

概要:飛騨川と飛騨峡の大自然を楽しむデートプラン

「日本最古の石博物館」のエレベーター前にいる七宗町のゆるキャラ・レッキー君とレッキーちゃん

今回提案するのは、日本最古の石博物館を中心に一級河川・飛騨川と飛騨峡の壮大な自然を楽しむデートプランです。

11時半 上麻生駅集合
12時~13時 ゆうゆうで一級河川・飛騨川を眺めながら軽食
13時半~14時半 日本最古の石博物館で展示を見る
14時半~ 物産館ロックタウンプラザでお土産探し
飛騨峡をバックに記念写真

日本最古の石博物館で石について学び、七宗町の自然のマイナスイオンを浴びてリフレッシュできるデートプラン。せっかくなので、歩きながらそれぞれのスポットを巡ってみてください。

上麻生駅は1時間に1本しか電車が来ないため、時間の管理は入念に行いましょう。

岩石・化石・宝石の原石まで展示する日本最古の石博物館

「日本最古の石博物館」の展示室の様子
▲写真やパネルを使ったカラフルでわかりやすい展示

日本最古の石博物館とは、その名の通り日本最古の石を展示している博物館。岐阜県加茂郡七宗町という、自然豊かな場所にあります。1970年に近くを流れる川・飛騨川で日本最古の石(当時)が発見されたことにちなみ、1996年に開館しました。

2020年3月には体験コーナーの拡充やタイムスリップエレベーター改装などのリニューアルを行い、現在では新しい展示施設が充実しています。岩石はもちろん、化石や宝石の原石なども展示されており、勉強になる上に話のネタになりそうなものが盛りだくさんです。

まずは日本最古の石博物館がどのような施設なのか、七宗町役場企画課企画係主査で広報を担当されている井上昇さんにお話を伺いました。

日本最古の石と世界最古の石を一緒に見られる!

編集部

豊かな自然と、飛騨川のせせらぎに癒される場所に建っている日本最古の石博物館では、どのような展示をメインで行っているのか、教えていただけますか?

井上さん

日本最古の石博物館は、現在から約46億年前~約5億4,100万年前までの、「プレカンブリア時代」をテーマにした博物館です。日本国内だけでなく、世界中の鉱物や岩石を展示しています。特に古いものだと、次のような石があります。

  • 約25億年前の花崗片麻岩(日本最古の石)
  • 約40億年前の石(カナダ産・世界最古)

「日本最古の石博物館」で展示されている世界最古の石
▲約40億年前の世界最古の石

世界最古の石や日本最古の石など、地球の歴史にとって価値のある石の展示が目白押しです。ここまで展示が充実している場所は、全国的にもかなり珍しいと言えるでしょう。

一口に「石」と言っても、種類・色や形などの特徴は大きく異なります。また、石が発見された場所や地質によって個性があるのもおもしろいポイントです。普段なかなか意識することの少ない「石」にスポットライトを当てると、そこから非常に多くの発見があります。当館の展示を通じて、地球の成り立ちなど遥かなる太古の歴史ロマンに思いを馳せていただきたいです

編集部

約25億年前というと、恐竜が生きていた白亜紀(約1億4,500万年前~6,600万年前)よりも前の時代なんですよね。人類がまだ誕生もしていなかったはるか昔の時代の石を、現代を生きる私たちが見られるのは驚きです。思い出深いデートになりそうですね。

20億年前へのタイムスリップ感覚が味わえるエレベーターが人気!

編集部

井上さんが特に気に入っている展示やコレクションはありますか?

井上さん

私が特に気に入っているのは、入り口にある地球の模型と地下に行くエレベーターですね。入口から入ると、非常に迫力のある地球の模型が目に飛びこんできます!地球の模型は現在の地形に合わせて凹凸をつけています。富士山やヒマラヤ山脈のエベレストといった高い山は大きく盛り上がっているので、ぜひ探してみてください。

「日本最古の石博物館」の館内にあるタイムスリップエレベーター
▲地下に行くタイムスリップエレベーター

地下に行くエレベーターはタイムスリップマシンで、エレベーターを降りるとプレカンブリア時代の世界が広がっています。こちらはアトラクションとしても、当館で大人気です。ぜひ20億年のタイムスリップをお楽しみください!

編集部

タイムスリップエレベーターについては、Googleマップでも次のような口コミが投稿されていました。

アイコン
エレベーターの使い方がおもしろい!
アイコン
アトラクション感覚で楽しめた
アイコン
エレベーターの中と、地下の展示室に着いた後のギャップに驚いた

エレベーターに乗ると、日本最古の石博物館の世界観にグッと引き込まれるんですよね。エレベーター内で流れる音声も、楽しみながら勉強にもなるため、聞き逃さないようにしたいです。

クイズコーナーなど楽しむための工夫がたくさん!

編集部

他にも、来館者の方が楽しめるように工夫されている部分などはありますか?

井上さん

「日本最古の石博物館」なんていうと、難しい展示物をイメージされると思いますが、そんなことはありません。地質学を専門的に学ばれている方だけでなく、小さなお子様でもわかりやすい展示を行っています。

「日本最古の石博物館」の展示の写真
▲図を使い分かりやすく工夫された展示

台に乗っている石は持ち上げることができ、石の重さや質感を楽しめます。特に2020年3月のリニューアル以降、次のような展示に力を入れています。

  • フルカラーのパネル展示
  • 実物展示
  • 体験コーナーの充実

普段あまり意識することがない「石」は、実は一粒一粒から様々なことが分かるんだと実感していただきたいです。

編集部

目で見たり、実際に体験したりして楽しめる展示が充実しているのですね!館内の展示を見ながら「この石おもしろい!」「これ重たいよ、持ってみて」など会話が弾みそうです。日本最古の石博物館の中に、体験コーナーなどもありますか?

井上さん

地下に、石はどんな場所でできているのかを考えながら体験できるコーナーがあります。また1階にはクイズコーナーがあり、正解するとプレゼントがもらえたりと、大人から子供まで楽しむことができますよ。

編集部

プレゼント付きのクイズコーナーなんて、面白い企画ですね!クイズに正解してプレゼントをもらうために、頑張って館内の貴重な展示をすみずみまで見ちゃいそうです。カップルで「どちらがより正解が多いか」を競っても面白そうですね。

その他にも地球の生い立ちを紹介するムービーの放映があるとうかがいました。この辺りは学校でもしっかり学んだ記憶がないので、とても興味があります。本当に、専門知識がなくてもワクワクしてしまう展示がたくさんですね。企画展も開催されているのでしょうか?

井上さん

企画展では、地域に根差した展示を行っています

過去には、岐阜県の新進気鋭のイラストレーターたちが集った七宗新文化展を開催しました。また、「ひちそう写真」コンテストの入選作品の展示など、博物館が建っている七宗を感じられる展示を行っています。

毎年趣向を凝らしている企画展を開催していますので、ぜひ楽しんでいただきたいです。

編集部

七宗町が一体となって作り上げる企画展を行っているのですね!日本最古の石博物館は「石」について学ぶことができる上、七宗町の魅力の発信の場にもなっているのはとても素敵なことだと思います。

デートの思い出に!ゆるキャラや四季折々の絶景と共に記念撮影

編集部

館内に、思い出の写真を撮影できるスポットはありますか?

井上さん

館内でお出迎えしている、レッキー君とレッキーちゃんと2人の子供である五つ子がおすすめの写真スポットです。彼らはみんな七宗町のゆるキャラです。一緒に写真を撮れば旅の良い思い出になると思います。

七宗町のゆるキャラ・レッキー君とレッキーちゃんの五つ子▲七宗町のゆるキャラ

また、「日本最古の石博物館」の横には一級河川の飛騨川が流れています。春には川沿いの桜が満開になりとても綺麗です。「飛騨峡」という切り立った岩肌と、美しく華やかな桜のコントラストは絶景ですよ!

編集部

2021年7月に撮影された飛騨峡の風景写真を見つけました。青々とした森林・エメラルドグリーンの水と、大きくえぐられた岩肌からは、自然の力強さが感じられます。季節ごとに表情を変える七宗町の景色は素敵でしょうね。

また、ゆるキャラや絶景をバックにした記念撮影は、良いデートの思い出になりそうです。思い出といえば、博物館などのミュージアムショップでお土産品を購入するカップルも少なくないと思います。「日本最古の石博物館」で人気の商品はありますか?

井上さん

美しく透き通った水晶や、太古のロマンが詰まった化石などはいかがでしょうか?他ではなかなか購入する機会がないと思うので、良い記念になると思います。

他にも、石にまつわる商品をいくつも販売していますので、お気に入りのものをカップルで探してみてください。

編集部

パワーストーンではなかったとしても、石って不思議と力をもらえる気がしますよね。「これ!」と感じたものに出会えるといいなと思います。カップル2人おそろいでお気に入りのものが買えると、また楽しさも増えますね。

「日本最古の石博物館」のクチコミやよくある感想

「日本最古の石博物館」のタイムスリップエレベーターを降りた後の写真

編集部

日本最古の石博物館の来館者さんからは、どのような感想が多いでしょうか?

回答者

はじめはなんとなく入ったお客様も、出ていくときには「1日かけてゆっくり見に来た」「思ったより楽しかった」と言ってくださる方が大勢いらっしゃいました。わかりやすい展示ができるよう日々試行錯誤しているため、私たちもうれしく感じております。

編集部

見ごたえのある展示で、来館された方も満足して帰られるのですね。Googleマップにも、150件以上の口コミが寄せられていました。一部を要約して紹介します。

  • 地球の壮大な歴史を、石を通して体験できた
  • 鉱石の説明がとても丁寧でわかりやすい・読みごたえがある
  • 化石探しの体験コーナーが楽しかった!
  • 来館前と来館後では、道端に落ちている石の見方が変わるくらい勉強になった

期待以上だったという感想が多く見られました。訪れた方は、楽しみながら知識を増やせたことに満足されているようですね。

これから来館されるカップルへのメッセージ

編集部

最後に、デートで日本最古の石博物館への来館を検討しているカップルへのメッセージを頂けますか?

井上さん

当館では、家族連れの次にカップルでの来館が多くなっております。ショップで販売している、パワーストーンで作られたブレスレットは必見です。来館の記念にペアブレスレットを購入すれば、石から素敵なパワーがもらえるかも!デートでの思い出作りに、ぜひお越しください。

編集部

本日はたくさんのお話をありがとうございました。

「日本最古の石博物館」の基本情報

住所 〒509-0403
岐阜県加茂郡七宗町中麻生1160番地
アクセス 高山本線上麻生駅から徒歩15分
営業時間 9:00~16:30※入館は16:00まで
休館日 ・木曜日※祝日・振替休日の場合は開館
・国民の祝日
・振替休日の翌日
・年末年始(12月28日~1月1日)
料金 ・小中学生:100円
・高校生・70歳以上:200円
・一般:300円
・未就学児:無料
(団体料金・個人パスポート料金あり)
駐車場 ・大型車1台
・普通車33台
・障碍者2台
電話番号 0574-48-2600
空いている時間帯 ・平日:比較的どの時間でも
・土日・夏休み:午前中
平均滞在時間 30分~1時間程度
公式サイト https://www.hichiso.jp/top/
kanko/観光情報/石のまち/
日本最古の石博物館/

日本最古の石博物館後におすすめのデートスポット

「日本最古の石博物館」で展示している七宗町周辺の地質模型

日本最古の石博物館の滞在時間は30分~1時間程度。1日デートだとまだまだ時間があるので、次に行くおすすめのデートスポットも紹介します。

井上さんおすすめ:物産館ロックタウンプラザ

国道41号沿いにある道の駅で、食事やお土産、時間帯によっては地元で採れた新鮮野菜を販売しています。軽食コーナーの、五平餅と飛騨牛カレーパンはぜひ試してみたい逸品です。デートの思い出に、七宗町のグルメや特産品を思う存分堪能しましょう。近くには「ふれあいの里公園」があり、展望デッキからは飛騨峡の壮大な景色を堪能できます。春には井上さんおすすめの、飛騨峡と桜の壮大な風景が見られます。記念撮影もお忘れなく!

編集部おすすめ:ゆうゆう

ゆうゆうは、県道64号線から1本奥に入ったところにある隠れ家的なカフェ。店内からは一級河川・飛騨川を一望でき、穏やかな時間を過ごせます。サンドイッチやトーストなど、シンプルなカフェメニューが充実しています。

Googleマップでは「のんびりと飛騨川を見ながら食事ができて、贅沢な時間を過ごせた」「落ち着いた音楽が流れていてくつろげる」といった口コミが寄せられていました。日本最古の石博物館を訪れる前に、ゆうゆうでほっとひと息ついてみてください。

編集部おすすめ:ドライブイン七宗御殿

喫茶コーナーでゆっくりとくつろげるのが魅力の「ドライブイン七宗御殿」。明治3年創業の白川園本舗の直営店です。入り口ではすっきりとした味わいで、豊かな香りが特徴の美濃白川茶を試飲できます。

そんなドライブイン七宗御殿は、お抹茶やケーキセットをいただける囲炉裏や、岐阜県の郷土料理・朴葉寿司や笹寿司を味わえる食堂など、食事コーナーが充実しています。ランチをしっかりと食べたいカップルは、日本最古の石博物館を訪れる前にここで昼食を取るのもおすすめです。

公式ページ:http://www.shirakawaenhonpo.com/drivein1.html

最後に

今回は「日本最古の石博物館」を中心に、七宗町の壮大な自然を堪能するデートプランを紹介しました。

日本最古の石博物館の魅力は、体験コーナーやタイムスリップエレベーターなど、楽しみながら学べる工夫がいたるところに施されているところ。展示について教え合ったり、感想を伝え合ったりと、カップルにもおすすすめのデートスポットです。日本最古の石博物館の周辺には、物産館ロックタウンプラザやゆうゆう、ドライブイン七宗御殿など地元のグルメ・特産品・風景を楽しめる場所がたくさんあります。七宗町でデートする際は、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック