熊本市現代美術館を中心に巡る、芸術と熊本の魅力を感じるデートプラン

今回は熊本市現代美術館を中心に巡るデートプランをご紹介します。熊本市中心部に位置する熊本城、新町・古町地区では熊本の歴史を知り、熊本市現代美術館と上通アーケード、下通アーケードでは熊本の現在を感じられるデートです。

デートの最後に見学する熊本市現代美術館は、「ホームギャラリーコンサート」というボランティアによるピアノ演奏や「月曜ロードショー」という映画の上映などを無料で開催しています。現代美術に今まで触れてこなかった人でも楽しめるおすすめのスポットです。

熊本市在住のカップルにとっては慣れ親しんだスポットで新たな魅力を見つけられますし、他の町から訪れたカップルには熊本の良さを十分に知ってもらえるデートコースです。ぜひ2人で巡ってみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10~50代
おすすめカップル:芸術に興味があるカップル、熊本に興味があるカップル
どんなデート?:現代美術、歴史
目安時間:9時間
目安予算:2人で約13,000円

概要:熊本の昔と今の魅力を知るデートプラン

このデートプランは熊本市の中心部を歩き回るデートとなりますが、各スポットへの移動はバスに乗る方が効率よく回れます。「しろめぐりん」という熊本市の観光スポットを回るバスがあります。平日は30分間隔、週末は20分間隔で走っているので便利です。

10:00~12:00 熊本城見学
12:00~13:00 城彩苑 桜の小路でランチ
13:00~13:30 新町・古町地区へ移動
13:30~15:30 新町・古町地区散策
新町和samonガイドツアーもしくは古町和samonガイドツアーに参加
15:30~16:00 熊本市現代美術館へ移動
16:00~18:00 熊本市現代美術館を見学
18:00~19:00 下通アーケードでディナー

予算は約13,000円です。内訳は、1,600円(熊本城)+2,000円(ランチ)+2,000円(新町ガイドツアー)+5,000円(ディナー)+2,200~2,600円(企画展の入場料)=12,800~13,200円です。
※企画展の入場料は展覧会によって変わりますが、1人1,100~1,300円ほどです

熊本城は2021年6月28日に震災から復興した天守閣の一般見学が再開しました。震災前と変わらない立派なたたずまいの熊本城を、ぜひ見てみてください。

ランチとディナーにおすすめしている「城彩苑 桜の小路」と 下通アーケードには人気のレストランなどが立ち並んでいますので、お好きなお店に入れます。熊本の郷土料理やお酒のおいしい居酒屋など、よりどりみどりですよ。 新町・古町地区は2人で歩き回っても良いですが、効率的に回るならガイドツアーがおすすめです。

ここからは、今回のデートプランのメインである「熊本市現代美術館」について詳しく紹介していきます。

熊本市現代美術館は気軽に見られるアート作品の宝庫

熊本市現代美術館の井手宣通記念ギャラリー

熊本市現代美術館は、熊本市の中心部にある「びぷれす熊日会館」の3階に入っている美術館です。企画展以外はすべて無料で見られるので、誰でも気軽に見学できるのが一番の魅力です。

無料で見られる主な展示品は、ジェームズ・タレルの「MILK RUN SKY 2002」、マリーナ・アブラモヴィッチの「Library for Human Use」、草間彌生の「INFINITY MIRRORED ROOM -早春の雨 2002-」、宮島達男の「Opposite Vertical on Pillar - 133651 series -」などです。

これらがどのような作品なのかは、熊本市現代美術館副館長の岩﨑千夏さんがインタビューで語ってくださいました。また、作品だけでない熊本市現代美術館の魅力も十二分に教えていただきましたので、ぜひ読み進めてください。

「永遠に残る芸術」と「来館者と共作する芸術」を展示

編集部

まずは熊本市現代美術館の展示品について教えてください。

岩﨑さん

当館では、今、ここに生きている私たちの関心事や課題をアートの切り口で企画、展示しています。

館内は、企画展以外は全て無料でご利用いただけます。無料スペースには4つのアートワークがあり、今年、世界文化賞を受賞したジェームズ・タレルの光の天蓋は、日中は青空の色ですが、毎日19時半から15分かけて夕焼け色に変化していき、ロマンティックな展開をゆっくりお楽しみいただけます。

熊本市現代美術館のホームギャラリー
▲天井の青い部分が光の天蓋です

その下にあるマリーナ・アブラモヴィッチの本棚には、自由に読むことのできる本が数千冊収められていて、本好きカップルにはたまりません。また、本棚の中に入って寝転んだり座ったりすることもできます。

マリーナ・アブラモヴィッチの本棚で読書をする男性
▲本棚に囲まれると落ち着いて読書ができそう!

そして、生物の一生を表すLEDの光による宮島達男の生命の柱と、階段下の三角形の隙間に広がる草間彌生の春の雨のような万華鏡の世界。宮島達男と草間彌生の作品は撮影可能なスポットです。なかなかフォトジェニックな写真が撮れますよ。

草間彌生の「早春の雨」の展示

建築の一部として組み込まれたこれらの作品は、いつ来ても、無料で見ることができます。また、作品が生まれた背景や作品の意味などを聴くと親しみが湧きます。ぜひ、スタッフに聴いてみてくださいね。

編集部

草間彌生の作品を熊本で見られるとは思っておらず、びっくりしました。草間彌生といえばカラフルな作品が多い印象でしたが、ここにある作品はキラキラと輝いていてこれまでのイメージが大きく覆されました。まるで鏡の中に入ってしまったかのようですね。

どれも素敵な展示でため息が出ますが、岩﨑さんのお気に入りの展示品はどれですか。

岩﨑さん

好きな作品は色々ありますが、館内の無料スペースにはアーティストがプロジェクトで制作した有限の作品もあり、気に入っています。

例えば、子育てひろばには、淺井裕介のマスキングテープで描いた絵が壁を飾っています。子ども達が見上げる中、淺井さんがボランティアさんと一緒に制作してくれました。

また、奥の授乳室前の廊下の壁には、地元のイラストレーター、コーダ・ヨーコの描くどうぶつたちが水辺に憩っています。この作品には、県内の方から公募したどうぶつたちも、コーダのどうぶつに混じって登場しています。

授乳室前の廊下の壁に描かれたコーダ・ヨーコの作品
▲温かみのあるコーダ・ヨーコの世界

永遠に保存できる作品ではないけれど、美術館を利用してくださる方の目の前で作品が生まれて、美術館を利用してくださる人とともに更新していけるのも当館の魅力です。

編集部

恒久的に展示されるジェームズ・タレルや草間彌生らの4つのアートワークとは対照的に、有限だからこそ美しい作品もあるということですね。

特にコーダ・ヨーコの絵は、動物園のような明るい雰囲気になっていて私も好きです。廊下に絵を描くという発想も現代美術館だからできることなのだろうと思いました。2030年までの展示なので、多くの人に見てもらいたいですね。

個性豊かな企画展では様々な芸術をテーマに実施

編集部

有料の企画展では、どのような展示をされているのですか。

岩﨑さん

これまで企画展では、立体・彫刻、平面・絵画、写真、マンガなどの展覧会の他にも、演劇の展覧会!などにも挑戦してきました。個展やグループ展など、ほとんどのアーティストが今、私たちと同じ時間を生きていますが、物故作家のものを、現代の視点で見直すこともあります。

また、地元のことはとても大切に思っています。今年(2021年)開催する「こわいな!恐怖の美術館」展(9月25日~12月5日)は、私たちが今直面している新型コロナウイルス感染症や、5年前の熊本地震の時に感じたような得体の知れない「怖さ」を、形あるものにして恐怖に打ち勝つ!ことをテーマにした展覧会です。

「こわいな!恐怖の美術館」展の展示品
▲独特のセンスが光る田名網敬一の「綺想体」(部分)

編集部

Facebookの公式アカウントに「こわいな!恐怖の美術館」展の展示品の写真を掲載されていますよね。最初は異様さに「ギョッ!」としますが、よく見るとカラフルな色遣いや1つ1つのパーツの組み合わせが面白くて、じっくりと見てしまいました。熊本地震は日本中で熊本を心配しましたが、「地元の人にとって本当に怖いものだった」ということを芸術で表すという視点が興味深いと感じました。

来館された方々には常設の作品や企画展の展示を見てどのように感じてもらいたいですか。

岩﨑さん

現代美術では、アーティストも同じ時間を生きています。アーティストも自分も同じ情報を得ながら日々を過ごしています。同じことに関心を持ち、そこから生まれた作品にシンパシーを感じるかもしれないし、自分とは全く違う解釈や表現に驚くかもしれません。国や地域、一人ひとりの考え方の違いを知ることで、新しい世界を楽しんでいただきたいと思っています。

今、あなたの身近に居る人とも、考えることも考える癖も、何もかもが同じではないはず。そんなときに、そういう考え方もあるんだなぁと、驚き、楽しめる関係は、自分も相手も幸せにできると思います。

編集部

たしかに「こわいな!恐怖の美術館」展でも「怖い」と感じる人もいれば、「面白い」や「きれい」と感じる人もいますね。自分の感じ方を大切にしつつ、他の人の解釈にも耳を傾けられる人になれると良いなと思います。まずは2人でお互いの感じ方を素直に話し合ってみたいですね。

熊本市現代美術館は地元の人たちに愛されている美術館

熊本市現代美術館内の子育てひろば

編集部

淺井裕介の壁画がある「子育てひろば」について教えていただけますか?

岩﨑さん

当館は日本で初めて、子育てアドヴァイザーのいる子ども支援拠点施設「まちなか子育てひろば」を設置した美術館です。美術館というと、皆さんが想像するのは静かにしなければならない高尚な場所と思われることが多いですが、当館は子どももウェルカムなんですよ。アドヴァイザーは、子育ての相談にも乗ってくれます。

当館は、美術館として利用しなくても、待ち合わせに使っても、本を読みにきても、子どもと遊びに来てもOK。子育てひろばから、ハイハイして草間彌生の作品を観に行く赤ちゃんがエントランスを横切っていくことも・・・。お昼前には帰りたくなくて、ギャン泣きする子どもの声も響きます。

でも、それもこれも含めて、今、生きている人のための現代美術館。泣いたり笑ったり声を出したりしながら育っていく子ども達を優しくて温かい眼で見つめてくださっているまわりの皆さんのマインドが、当館の一番の魅力だと思っています。

編集部

小さな子どもがいると、周りの目を気にして美術館に訪れるのを躊躇する方も多いと思いますが、「まちなか子育てひろば」があることで、気軽に子連れでも見学ができるのは素晴らしいですね。シングルマザー&ファザーなど、子連れでデートをする場所としても気兼ねなく利用できそうです。

子どもの頃から芸術に親しみを持てると、成長してからまた美術館に来やすくなると思います。

他にも美術館に親しみを感じてもらえるイベントがあれば教えてください。

岩﨑さん

映画好きにおすすめなのは、毎週月曜日の14時からと17時から開催する月曜ロードショー。王道の名画からレアな映画まで、無料の映画上映会が行われます。ぜひ当館のホームページやSNSをチェックしてみてください。(現在は予約が必要です。)

また、夕方19時から30分間は、毎日ボランティアによるピアノのコンサートもあります。ディナーの前後に聞いたり、好きな人を待つ待ち合わせの場所としても豊かな時間を過ごすことができます。

その他にもイベント盛りだくさんありますので、詳しくはホームページやSNSをご確認ください。

編集部

子どもに人気の絵本『ねないこだれだ』の映画版もあれば、大人向けのドイツのサイレント映画『カリガリ博士』など、様々な映画を上映されているんですね。映画も現代美術の1つと考えれば、上映会も展示の1つとして納得です。毎週映画を無料で見られる熊本市民をうらやましく思ってしまいます。

お話の中で熊本市現代美術館は地域に密着した美術館だという印象が強くなりましたが、地域の方々との関係性はいかがでしょうか。

岩﨑さん

当館は、熊本市でも一番人通りの多い街中にあり、しかもホテルや商業施設と一緒になったビルの3階にあります。また、すぐ隣には商店街のアーケードが連なっています。

来年(2022年)で20周年を迎える当館は、商店街の皆さんとも20年来のお付き合い。アーケードで一緒にアートプロジェクトをしたり、館内で一緒にコンサートをしたり、相談したりされたり、持ちつ持たれつの関係です。

美術館だけど、演劇もするし、音楽もやるし、本も読めるし、映画も見れる。いろんな人の「やりたい」を受け止めながら、皆さんの居場所でありたいと思っています。

編集部

20周年おめでとうございます。地域の人の興味関心に応えるとても魅力的な美術館だと思いました。地元の人たちとの連携があるから、多くの人が集まる美術館になったのですね。展示品も熊本在住や縁のあるアーティストが多く、地域のためにある美術館という印象を受けました。

美術館で育てた朝顔を日本全国に繋げるプロジェクトを実施

編集部

美術館で季節ごとに楽しめるものもありましたら教えてください。

岩﨑さん

当館には庭はありませんが、小さな植え枡が玄関の外にあり、毎年、4~5月から9~10月まで、朝顔を育てています。これは、日比野克彦のアートプロジェクト「明後日朝顔」の一環で、全国で育てた朝顔の種が、交換され、混じり合いながらそれぞれの土地を繋げ、未来に繋がっていくというものです。

毎年、4月頃になると、朝顔型に折った紙に朝顔の種を10粒ずつ包んで、来館してくださった皆さんにもお配りしています。皆さんのところにも明後日朝顔が咲いて、その種がまたどこか違う誰かのところに繋がっていきますように。

編集部

ブログで朝顔の苗の写真を見て、小学生のころ毎年朝顔を育てていたことを思い出しました。「明後日朝顔」が日本全国で咲くのを見るのも楽しみです。

ミュージアムショップには1点物の珍しい商品も!

熊本市現代美術館のミュージアムショップ

編集部

館内にあるショップのおすすめ商品も教えていただけますか。

岩﨑さん

レストランはありませんが、素敵な店長がミュージアムショップを取り仕切ってくれています。展覧会関連グッズのほか、小物が充実。文具やアクセサリー、ハンカチなど、ちょっとしたプレゼント選びにも重宝します。

よくよく見ると、某マンガ家など、地元作家の作品などもあったりします。1点ものもありますので、ぜひ時々チェックしてみてください。

また、年末には、カレンダーや手帳も充実する他、絵を描かれる方には、額の制作などの相談にも乗ってくれます。

編集部

1点ものの商品に出会えるとラッキーですね。その作家さんのファンの方ならほしくなるだろうと思います。今日は1点ものに出会えるか、毎回ショップを訪れるたびにワクワクするでしょうね。

熊本市現代美術館のカップルにおすすめのスポット

編集部

熊本市現代美術館でカップルが過ごすなら、おすすめのスポットはありますか。

岩﨑さん

街の真ん中にある美術館は、美術館として以外にもご利用いただけます。寒い時、暑いとき、雨の日などなど、美術館でちょっと涼んで(温まって)行ってください。雨宿り、時間調整、なんでもOK。貸出はしていませんが、数千冊の本が自由に読める上にマンガも充実しています。

熊本市現代美術館のホームギャラリー
▲ホームギャラリーは落ち着いた雰囲気が漂う

待ち合わせに利用していただければ、相手がちょっとくらい遅れても、イライラしないで待てるのではないでしょうか。

もうひとつ、皆さんがよく撮影しているのが、三沢厚彦のシロクマです。2本足で立つ見上げるようなシロクマとおんなじ格好をして、並んで撮るのがおすすめのようです。ぜひ、「#熊本市現代美術館」のハッシュタグをつけてSNSにアップしてくださいね。

三沢厚彦のシロクマの展示
▲つぶらな瞳がひょうきんですね

編集部

美術館を待ち合わせにするなんて、少しオシャレな気持ちになりますね。本やマンガがあると、そのまま2人で読みふけってしまいそうです。本を読みながら2人で感想を言い合うデートも楽しそうだと思いました。

熊本市現代美術館の感想や口コミ

熊本市現代美術館のギャラリーI・IIの入口

編集部

熊本市現代美術館は子供から大人まで楽しめる美術館だとわかりましたが、来館者からの感想で印象に残ったものはありますか?

岩﨑さん

「トイレがきれい!」です(笑)。でも街なかにきれいなトイレがあるのは、けっこう重要だと思います!県外の方からは「近くにこんな場所があるなんて羨ましい」「毎日でも来たい!」というお声をよくいただきます。

編集部

編集部でもSNSなどを調査したところ、以下のような口コミを見つけました。

アイコン
無料で入れるエリアが充実していて、居心地よくのんびりできます。
アイコン
企画展が斬新で面白い。何度でも来たい。
アイコン
展示を見るだけでなく、のんびり本を読めるのが最高!
アイコン
展示についてスタッフさんに解説してもらえてありがたかった。
アイコン
町の中心地にあるから行きやすい。アクセスが抜群に良いです。

展示品の面白さや無料で入れるオープンスペースなどに高評価が集まりました。立地も良く、足を運びやすいと好評のようです。

熊本市現代美術館からのメッセージ

熊本市現代美術館副館長の岩﨑千夏さん

編集部

最後に、これから熊本市現代美術館を訪問しようと考えているカップルの皆さんにメッセージをお願いします。

岩﨑さん

現代美術って難しい。美術館って敷居が高い。そんな固定概念にとらわれずに、ぜひ「熊本市現代美術館って今、何やってるかなぁ」って覗いてみてください。

現代のアートは、「展覧会」とか「コンサート」とか「エンタメ」とか「演劇」とか、そんな風に一括りに説明できなくなってきています。「美術館に展覧会を観に行く」と構えずに、「何かおもしろいことないかな」という検索場所のひとつに入れていただければ幸いです。

そして、見ながら、見てから、思ったことをたくさん話してください。違う見方をしていても良いのです。相手の見方、感じ方を新たな発見と思えれば、二人で見ればどんどん視野が広がるはず。違う=間違っているではないことや、自分はしない考え方=おもしろい、なるほど!と思えるようになれば、もっとお互いをリスペクトできるようになるのではないでしょうか。

編集部

私も現代美術と言うだけで、よくわからない絵をイメージしていましたが、熊本市現代美術館を訪問して、現代美術は面白いと感じました。これも美術品を面白く見せるスタッフの皆さんの努力があるからなのですね。美術に興味のない人も一度見てもらいたい展示です。今日はお話をさせていただき、ありがとうございました。

熊本市現代美術館の基本情報

住所 〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町2番3号 びぷれす熊日会館3階
(通町電停又はバス停より徒歩1分)
※電車通り側のエスカレーター又はエレベーターで3階にお上がりください。
アクセス ■JR九州をご利用の場合
・熊本駅から市電またはバスで15分、通町筋下車
・新水前寺駅から市電またはバスで10分、通町筋下車

■高速バスをご利用の場合
高速自動車道熊本インターから車又は高速バスで30分、通町筋下車

■航空機をご利用の場合
阿蘇くまもと空港から空港バスで40分、通町筋下車
営業時間 10:00~20:00
(展覧会入場は19:30まで)
空いている時間 展覧会に寄りますが、当館は20:00まで開館しているので、夕方17:00以降がおすすめです。
平均的な滞在時間 30分~2時間
休館日 毎週火曜日・年末年始
※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
駐車場 提携駐車場なし、周辺に有料駐車場あり
料金・予算 ホームギャラリー(美術図書館)、まちなか子育てひろばをはじめ、熊本市現代美術館のさまざまな機能が無料でご利用いただけます。
ただし、企画展示室のみ観覧料が必要です。
※観覧料は展覧会の内容によって変わります。
※イベントなどを開催する場合、企画展示室以外でも入場料が必要になることがあります。

■割引になる場合
・20名以上の団体
・下記障害者手帳をお持ちの方、及び、お付き添いの方1名
身体障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳/被爆者健康手帳
・下記利用券をお持ちの方
熊本城周遊バス1日乗車券/バス・市電1日乗車券/SUNQパス
・市電緑のじゅうたんサポーター証をお持ちの方
・日本自動車連盟[JAF]会員証をお持ちの方(会員含め6名様まで)
問い合わせ 096-278-7500
(電話受付時間:10時~20時)
公式サイト https://www.camk.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

熊本市現代美術館と合わせて行きたいデートスポット

ここからは熊本市現代美術館以外のデートスポットを紹介します。岩﨑さんにおすすめいただいた熊本城、新町古町地区、上通アーケード・下通アーケードも一緒にご紹介しますので、デートのプランニングに役立ててください。

岩﨑さんのコメント

街なかですので、どんなデートコースの設定も可能ですが、気候の良いときならば、ぜひ、熊本城を見ていただきたいです。5年前の熊本地震で大きく傷ついた熊本城は、まだあちらこちらに石垣がくずれたり、工事も道半ばの様子が見られます。天守閣の復旧も終わり、一般公開も始まりましたので、新しい天守閣にもぜひ登って、城主とお姫さまの気分を味わってみてください。天守閣の中の展示も充実。あっという間に時間が過ぎることでしょう。(※緊急事態宣言発令により閉場の場合もあります)

おしゃれなカフェやショップもありますので、熊本城から新町古町の古い町屋のほうに足を延ばすのも良し、買い物派ならアーケードへ降りてきていただくも良し、お二人の好みに合わせたデートコースが必ず作れるはず。

そして、夕方は20時まで開館している当館で、展覧会を見て、ピアノのコンサートを聴き、ジェームズ・タレルの光の天蓋の色が変わるのをゆっくり見上げれば、すっかりロマンチック。あとは周囲のこじゃれたお店の美味しいお料理で、良き一日を締めくくってください。

おすすめのデートスポット

熊本地震から復活を遂げた「熊本城」

熊本城は1607年に加藤清正によって築城されました。見どころは金箔が貼られた美しい昭君之間(しょうくんのま)や、天守閣からの熊本市の眺め、外には大銀杏の木など、たくさんあります。

2人で探していただきたいのは、復元工事を行った職人さんが彫ったイチョウの葉とフクロウです。イチョウは数寄屋丸(すきやまる)二階の御広間に、フクロウは飯田丸(いいだまる)五階の櫓(やぐら)のどこかに彫られているので、ぜひ探してみてくださいね。

公式URL:https://castle.kumamoto-guide.jp/

熊本の郷土料理が食べられる「城彩苑 桜の小路」

城彩苑桜の小路は熊本城のそばにある20店舗以上の飲食店が集まるアーケードです。熊本の郷土料理を出すレストランやカフェなどが並びます。珍しいのは豆乳プリンを販売しているMONARIO(モナリオ)というお店。一見ゼリーと間違えるカラフルなプリンは豆乳と大豆でできています。インスタ映えもするので試してみてください。

公式URL:http://1592.jp/

城下町の面影が残る「新町・古町地区」

新町古町地区にあるルーツピュアリィ
引用:熊本市観光ガイド公式サイト

新町・古町地区は、加藤清正が整備した城下町です。新町地区の方が熊本城に近く、武家屋敷や町人の住む家が混在する珍しい地域です。古町は問屋が多く熊本の物流の拠点として栄えた地区でした。

新町では「精霊が宿る7本のクスノキとタイムトリップツアー」というガイドツアーがあり、辛子蓮根や馬刺しのお店やクスノキのパワースポットを訪問します。古町では「古町町屋めぐりコース」というガイドツアーで旧第一銀行熊本支店や町家を巡ります。どちらも予約が必要です。

公式URL:https://kumamoto-guide.jp/joukamachi/

熊本の活気あふれる上通アーケード・下通アーケード

上通アーケードの様子
引用:熊本市観光ガイド公式サイト

上通アーケードはパリのオルセー美術館からインスピレーションを受けたアーケードで、通りの中央には「イペ」と呼ばれるチーク材のような濃い茶色の木材が敷かれています。

下通アーケードは熊本県最大のショッピングアーケードです。カフェや熊本の郷土料理である馬肉料理のレストランなどが多く立ち並んでいます。どちらのアーケードも熊本市現代美術館のすぐ近くにありますが、食事をするなら下通アーケードに向かうと良いでしょう。

上通アーケード公式URL:https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/138
下通アーケード公式URL:https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/107

まとめ:熊本市現代美術館で話題の尽きないデートを

今回は熊本市現代美術館で締めくくる、熊本市を満喫するデートプランをご紹介しました。熊本市現代美術館は町の中心部にある美術館ですので、ちょっとしたデートの隙間時間に芸術に親しむこともできます。

特に企画展では想像を超えたテーマの展示をしていますので、2人で見に行って展示品の感想を言い合ったりすると、デートがより楽しくなりますよ。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック