石川県金沢市の神社「安江八幡宮」に神前式の魅力や良さについてインタビュー!

「神前式がおこなえる趣深い神社を紹介!」でご紹介するのは、石川県金沢市にある安江八幡宮です。

安江八幡宮は金沢五社のひとつで、平安時代から地元を見守り続けている神社です。

縁起ものとして知られる加賀八幡起上りの発祥の地でもあり、安産の神様としても多くの方に信仰されています。

今回は、安江八幡宮の禰宜である厚見行正さんに、神社の歴史や見どころについて話を伺いしました。

「厳粛な雰囲気の中で挙式したい」「多くの方に参列してほしい」といった方にはぴったりなスポットです。ぜひ最後までご覧ください。

安江八幡宮について

石川県金沢市にある安江八幡宮の鳥居

安江八幡宮は加賀八幡起上り発祥の地

インタビュアー

どのような神社か教えてください。

厚見さん

西暦939年(天慶2年)に創建されました。

金沢五社のひとつであり、加賀八幡起上りの発祥の神社です。

インタビュアー

西暦939年というと、平安時代になりますか。1000年以上にわたり、この地を守ってこられた神社なんですね。

また、あの有名な金沢の郷土玩具・加賀八幡起上りの発祥の地でもあるんですね!

加賀八幡起上りはご婚礼の引出物に選ばれることも多い玩具ですよね。

安江八幡宮の縁起の良さが伝わってきます♪

安産の神様としても厚い信仰がある

インタビュアー

ほかにはどんな特徴がありますか?

厚見さん

水天宮を合わせて祀っています。県内で祀っているのは安江八幡宮だけです。

通称、鍛冶八幡・八幡さんです。

インタビュアー

水天宮を祀っているのは県内では安江八幡宮だけなのですね。

厳かな場所で神前式をという方にくわえて、安産を祈願される方にも頼られているのですね。

鍛冶八幡・八幡さんという愛称があるのも素敵です。

地元の方々を中心に愛されていることが感じられますね。

加賀八幡起上りの像と拝殿に並ぶ起上りは必見

石川県金沢市の安江八幡宮にある加賀八幡起上りの像

インタビュアー

安江八幡宮の見どころはどこでしょうか?

厚見さん

加賀八幡起上りの像と、拝殿に並ぶ起上りです。

インタビュアー

加賀八幡起上りの像に拝殿に並ぶ起上りと、散策して見つけてみるのも楽しそうですね。

安江八幡宮の神前式の内容について

石川県金沢市にある安江八幡宮の控室

控室からは麗しい庭園をのぞむことができる

インタビュアー

安江八幡宮で神前式を行うようになったのはいつ頃からですか?

厚見さん

昭和初期です。

インタビュアー

1900年前半頃から、神前式を行われるようになったのですね。

新郎新婦によっては、ご両親や祖父母が安江八幡宮で神前式を挙げたという方もいらっしゃいそうですね。

安江八幡宮の神前式ならではの良さを教えてください。

厚見さん

控室からの庭園の景色ですね。控室はご両家別に用意しておりますので、ゆったりお過ごしいただけると思います。

インタビュアー

控室から庭園を眺めることができるのはいいですね。

自然を眺めながらのひと時は、心をより清らかにしてくれますし、お式を待つ間の緊張もほぐしてくれそうです。

また、ご両家それぞれで控室をご準備くださるのはありがたいです。

ご参列の皆さまに気遣いし過ぎずにゆっくりとお待ちいただくことができますね。

冷暖房を備えた拝殿で気温を気にせずお式に集中できる

インタビュアー

そのほかにも、安江八幡宮の神前式ならではの良さは何かありますか?

厚見さん

拝殿に移動する際に通る境内を見渡せる渡り廊下と、冷暖房を備えた拝殿が当社の特徴でもあります。

インタビュアー

渡り廊下をしずしずと歩き拝殿へと向かう間に眺める境内は、とても印象的ですね。記憶にも色濃く残りそうです。

また、拝殿には冷暖房が設えられているのですね。

気温を心配することなく、お式に集中できるのはありがたいです。

お式が感動的だと、やはりその後も定期的に訪れたくなりそうですね。

厚見さん

結婚式後に、安産祈願、初宮詣、七五三に来られる方も多いです。

インタビュアー

人生の節目ごとに、足を運べるのが神社ならではですよね。

訪れるたび、夫婦の誓いを立てた日のことを思い出して胸が熱くなりそうです。

荘厳で厳粛な雰囲気の中で丁寧に儀式が進められる

石川県金沢市にある安江八幡宮の美しい拝殿

インタビュアー

神前式では実際にどのようなことを行うのでしょうか。

厚見さん

以下の順に執り行います。

  • 祝詞奏上
  • 三献の儀
  • 指輪交換
  • 誓詞奉読
  • 玉串奉奠
  • 親族杯

全部で約30分程度です。

インタビュアー

30分であれば、新郎新婦も厳粛な雰囲気の中、しっかりとお式に集中することができますね。

また、神前式でも指輪を交換をしたいというカップルは多いと思います。なので、最初からお式の内容に盛り込まれているのはありがたいです。

仮予約は電話で対応してくれる

インタビュアー

挙式の申し込みまでの流れを教えてください。

厚見さん

電話にて仮受付の後、神社にて直接申し込みとなります。

インタビュアー

電話で仮予約をした後に神社で本予約をする流れなのですね。

事前に安江八幡宮へデートで訪れていると挙式のイメージがしやすくより良さそうですね。

挙式の予約は何ヶ月前頃から可能でしょうか。

厚見さん

ご希望に合わせてご予約を承ります。

インタビュアー

特に申し込み期間の決まりはなくご対応くださるのはありがたいです。

毎月2、3組が挙式する人気ぶりで参列は60名まで受けてくれる

石川県金沢市にある安江八幡宮での神前式の風景

インタビュアー

毎月、何組くらい挙式が行われますか?

厚見さん

2、3組です。

インタビュアー

毎月、多くの方がこちらで人生の新たなスタートを迎えているのですね。

参列は何名まで可能でしょうか?

厚見さん

計60名までです。親族以外の方もご参列いただけます。

インタビュアー

60名も参列できるとなると、恩人や親しい友人にも声をかけられますね!

ちなみに、雨天でも挙式はできますか?

厚見さん

可能です。

インタビュアー

雨天でもご対応いただけるとはありがたいです。

当日の天気が悪い場合でも、しっかりと神前式に臨むことができますね。

貸衣装やヘアメイクなどは個人で手配する必要がある

インタビュアー

貸衣装、着付け、ヘアメイク、写真などはお願いできますか?

厚見さん

各自で外部業者さまへの申し込みとなります。

インタビュアー

こちらは個人で手配する必要があるということですね。

当日、「手配していなくて困った」なんてことがないよう、余裕を持って準備を進めることが大切ですね。

儀式の希望にも可能な限り応えてくれる

石川県金沢市にある安江八幡宮での挙式風景

インタビュアー

挙式されたご夫婦、または参列者の方々からはどのような感想が多いですか?

厚見さん

厳粛な雰囲気でよかったとのお声をいただいております。

インタビュアー

歴史のある神社で行うお式の厳かな雰囲気に感動される方が多いのですね。

厳粛な空間で行う儀式の一つひとつが、心に残りますね。

今までに執り行われた神前式で印象に残るエピソードがあれば教えてください。

厚見さん

ご両家のご実家の水を混ぜ合わせて、挙式前にお水合わせの儀を行ったことが特に印象に残っています

インタビュアー

ご両家のご実家の水を混ぜ合わせるとは素敵なお話ですね!

ふたつの親族が結びつくということが水を使って表現されていてすごく感動的です。

そういった個別のご希望にも細やかにご対応されているのですね。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

石川県金沢市にある安江八幡宮の境内

インタビュアー

最後に結婚が決まった、または結婚を考えているカップルへ一言メッセージをお願いします。

厚見さん

加賀八幡起上り発祥の地で式をあげてみてはいかがでしょうか。ご連絡お待ちしております。

インタビュアー

幸せの多い夫婦になりたい方には、縁起の良い加賀八幡起上りが発祥である安江八幡宮での神前式はおすすめですね。

お水合わせの儀のエピソードも印象深く、それぞれの夫婦に合った素敵なお式が挙げられそうだと思いました。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

安江八幡宮の基本情報

住所 〒920-0852
石川県金沢市此花町11-27
電話番号 076-233-3688
公式サイト http://www.yasue-hachimangu.or.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック