滋賀県東近江市の神前式|山の中腹で絶景を背景に挙式ができる「太郎坊宮」の魅力とは

太郎坊宮は滋賀県東近江市にある神社です。標高350mの赤神山の中腹にあり、絶景を背景に神秘的な結婚式ができます。威厳たっぷりの巨大な夫婦岩が夫婦の門出を祝福してくれることでしょう。

また、大昔から「神様が宿る山」と言われており、歴史的著名人や現代ではプロスポーツ選手などに崇められている有名な観光スポットでもあります。

今回は太郎坊宮の権禰宜である松井佑一さんに、神社の由来や結婚式について詳しくお話を伺いました。

神前式に興味のあるカップルはもちろん、夫婦だけでなく参列者の心にも残るような挙式をしたいと考えているカップルに参考にしていただける内容となっています。

ぜひ、最後までお読みください。

太郎坊宮の神前式について

太郎坊宮の神前結婚式について

太郎坊宮で結婚式を行うようになったのはいつ頃からですか?

権禰宜

何十年も前から行い続けているため、確かな起源は分かりません。現在の式場である参集殿が建築される前から行われていました。

インタビュアー

太郎坊宮で結婚式をするようになってから、かなりの年数が経っているのですね。

「実は両親も太郎坊宮で挙式しました」なんていう人もいるかもしれませんね。

太郎坊宮の神前式ならではの良さを教えてください

権禰宜

神社の中には「千代にかわらぬ夫婦岩(めおといわ)」と古歌でうたわれる夫婦岩と呼ばれている巨石があります。

永遠を誓う婚儀の場として相応しい由緒を有しています。

インタビュアー

とても大きな石ですね。

太郎坊宮で結婚式をすれば、夫婦岩のご利益によって、ずっと変わらずに寄り添っていけるような気がしますね。

太郎坊宮の神前式では実際にどのようなことを行うのでしょうか

太郎坊宮の神前結婚式では実際にどのようなことを行うのでしょうか

権禰宜

太郎坊宮の神前式の流れは次の通りです。

  • 新郎新婦・参列者の身と心を清める
  • 神様に婚儀開始のご挨拶をする
  • 神様に婚姻を奉告し、末永いご加護を祈る
  • 巫女による神楽の舞を行う
  • 新郎新婦が神酒を三三九度で酌み交わし、契りを結ぶ
  • 夫婦の証となる結婚指輪を交換する
  • 神様に、新郎新婦が夫婦になった誓いを申し上げる
  • 両家親族が神酒を酌み交わし、親族としての絆を固める

ここまでで、総計90分ほどになります。

インタビュアー

神前式は、神様に誓いを立てるということもあり、とても神聖な気持ちになります。

厳かな雰囲気で、慣れない儀式ばかりなので緊張はしますが、それが身も心も引き締まっていいということで最近また人気がありますよね。

挙式の予約申し込みまでの流れを教えてください

権禰宜

特に決まりはなく、見学のあと、ご相談を経てお申込みいただいています。

インタビュアー

見学もできるというのは嬉しいです。見学のときに色々と質問などもできるので、安心して申込みできますね。

ちなみに、挙式予約は何ヶ月前頃からできますか?

権禰宜

予約は随時受け付けています。ただ、挙式日の1ヶ月前までにお願いしています。

また、神社の祭礼行事との兼ね合いから、希望日程に添えない場合もあります。

インタビュアー

1ヶ月前までとは、急な結婚式でも対応されているのですね。急な転勤や引っ越しなど仕事の都合や、授かり婚で急いで結婚式を挙げたい人にはすごく助かります。

でも、記念日や日柄の良い日に挙式したいなど、希望がある場合には早めに予約した方がいいですね。

年間、何組くらい挙式が行われますか?

太郎坊宮では年間何組くらい神前結婚式が行われますか

権禰宜

太郎坊宮は神前式のPRを幅広く行わず、年間数組に限って受け付けています。そのためか、神前式を受け付けている事を知らない方も多いです。

インタビュアー

年間数組に限定されているのですね。

1日に何組もの挙式があると、スケジュールがビッシリ決まっていて時間が気になってしまいます。

挙式数を限られているからこそ、ゆったりと祝福ムードを味わうことができるわけですね。結婚式を挙げる側にとっては、こんな嬉しいことはありませんね。

参列は何名まで可能ですか?

太郎坊宮の神前結婚式は何名まで参列可能ですか

権禰宜

御両家併せて30名程度になります。

インタビュアー

それぞれ15人ずつ招待できるのですね。

併せて伺いたいのですが、親族以外も参列できますか?

権禰宜

はい、親族外の方の参列も可能です。

インタビュアー

「親友だけでも招待したい」というカップルは多いと思うので、良かったです。

貸衣装、着付け、ヘアメイク、写真などはお願いできますか?

権禰宜

提携先がありますので、必要に応じてお申し付けください。

インタビュアー

貸衣装や着付けなどの業者をご紹介いただけるのですね。和装になる機会はあまりなく、いい業者を知っているという人は少ないでしょうから、それは助かります。

ちなみに、挙式の後で太郎坊宮で披露宴を行うこともできますか?

権禰宜

近隣に格式ある料亭やホテルがあるため、そちらをおすすめしています。

インタビュアー

披露宴会場もご紹介いただけるのですね。いくつかご紹介いただいた中から、自分たちの好みに合ったところを選べばいいですね。

ご夫婦や参列者からはどのような感想が多いですか?

太郎坊宮で神前結婚式をした夫婦や参列者からの口コミや感想

権禰宜

「神宿る霊山」といわれる神社から、街並みを見下ろしつつ式を行います。普段の世界とは異なる「特別な空間」で挙式を行うことから、たいへん喜んでいただきます。

そのぶん、階段の上り下りで少しご苦労をいただきますが…。

インタビュアー

太郎坊宮はとても神秘的な雰囲気があります。確かに階段を上って参拝するのは大変でしたが、その努力が報われるだけの感動がありますね。

階段を1段1段上がっていく行動が、神様に会いに行くように思えました。

こんな神秘的な神社で結婚式ができるなんて、感動するでしょうね。

神前式で印象に残るエピソードなどあれば教えてください

神前結婚式で印象に残るエピソードなどあれば教えてください

権禰宜

互いの両親が結婚式をした太郎坊宮で、自分たちも挙式を行った若い夫婦がいらっしゃいました。

聞けば、最初は結婚式をするつもりはなかったそうで、互いの親に説得されて式を行うことに決めたということでした。

厳かな式を経て「夫婦として歩む決意ができた」「婚姻届けで済ますのではなく、式をする重みと大切さが分かった」とお話しされていたことが心に残っています。

インタビュアー

最近は結婚式をしない夫婦も多いと聞きますが、やはり挙式することでより自覚を持てるというのはありますよね。

神前式はとても厳かな雰囲気があり、神様に誓いを立てるので、新郎新婦もしっかりと心に刻むことができたのかもしれませんね。

権禰宜

他ですと、国際結婚に立ち会うこともあり、外国人の方を交えた神前式は世界の広がりを感じました。

インタビュアー

国際結婚をされるご夫婦は、神前式を選ばれる人が多いと聞いたことがあります。日本古来の文化に触れることができる貴重な機会ですし、一生忘れられない結婚式になったでしょうね。

太郎坊宮の神前式の料金

神前挙式のみ 5万円~

太郎坊宮について

太郎坊宮について

太郎坊宮がどのような神社か教えてください

権禰宜

「勝利と幸福を授ける神様」として信仰される太郎坊宮。

古くから「神験即現(しんげんそくげん)」といって神様のご利益がすぐに現れる大神とたたえられ、聖徳太子をはじめ、伝教大師最澄や源義経などの尊崇を集めました。

現在は、プロスポーツ選手を始め、第一線で活躍する企業経営者・政治家・職人・ビジネスマンなど、業種を越えた多くの方々が太郎坊宮の大神様のご利益を仰がれます。

その歴史は古く、約1400年前の創建と伝わります。神宿る霊山として尊ばれた「赤神山(あかがみやま)」に霊威を感じた聖徳太子が、神祀りをされたことに端を発します。

インタビュアー

歴史的にも名をはせた人が尊崇していたとはスゴイですね。現在でも第一線で活躍する人が参拝しているというのも、「それだけご利益があるのかな」と期待してしまいます。

このあとで、ぜひ参拝させていただきますね。

太郎坊宮を訪れた際の見どころはどこでしょうか

太郎坊宮を訪れた際の観光スポットや見どころはどこでしょうか

権禰宜

境内にそびえ立つ「夫婦岩」は壮大で、20メートルに迫る大岩の間に幅80センチの間道が通ります。

「善良な人が通れば願いが叶い、悪心ある人が通れば挟まれる」との言い伝えも残ります。

インタビュアー

夫婦岩は、それが岩であることがわからない程大きいですよね。まるで壁のようにそびえ立っていました。

カップルで「挟まれちゃったらどうしよう」なんてドキドキしながら通るのも、また楽しそうです。

これから結婚を考えているカップルにとっては、夫婦岩の力強いご利益をいただける絶好のパワースポットですね。

また、太郎坊宮の建築物の多くが有形文化財に登録されているそうですね。京都・清水寺の舞台と同じ懸(かけ)造りという工法で建てられた舞台はまさに圧巻です。

太郎坊宮のお守り作り

また、世界にひとつだけのお守りを作ることができるそうですね。とっても可愛い柄の中から好きなものを選んで作ることができるなんて嬉しすぎます。

結婚式の下見に来るときに一緒にお守り作りをするのもいいですね。

結婚が決まったカップルへメッセージ

太郎坊宮から結婚が決まったカップルへメッセージ

権禰宜

パートナーと共に一生を歩むことを誓い合う場が結婚式です。

中でも神前式は、遥か昔から人々を守り続ける「八百万(やおよろず)の神」の御前で、永遠の愛を誓うものです。

派手さや華やかさはありませんが、神々のご加護のもと、幸せな日々を約されるのに最も相応しい儀式です。

神前式をお考えの方は、ぜひ、いろいろな神社に足を運んでください。人と人に相性があるように、神様と人にも相性があります。

「有名な神社だから」「芸能人が式をしたから」という理由ではなく、「ずっとずっと、この神社の神様に守っていただきたい」と、そう思える神社で式をされることをおすすめします。

インタビュアー

八百万の神様の前で永遠の愛を誓いあう儀式だと考えると、とても重みがありますね。

デートで色々な神社へ参拝してみて、自分たちに合った神社、ずっと守ってもらいたいと思える神様を探すのも素敵ですね。

太郎坊宮の神様はとてもたくさんの人々から親しまれている神様ですので、これからも太郎坊宮で結婚式を挙げるカップルはたくさんいらっしゃるでしょうね。

本日はお忙しい中、貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

太郎坊宮の基本情報

住所 〒527-0091
滋賀県東近江市小脇町2247番地
電話番号 0748-23-1341
公式サイト http://www.tarobo.sakura.ne.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック