佐波郡玉村町の「玉村八幡宮」へ神前式についてインタビューしました!

玉村八幡宮は群馬県佐波郡にある神社です。室町時代後期の建築様式を残す本殿は、国の重要文化財に指定される威厳ある姿。彩り豊かな飾りと朱塗りの柱が美しい御社殿での挙式は、花嫁を一層美しく魅せるとあって人気です。

今回は玉村八幡宮の巫女、篠原さんに神社の由来や結婚式について詳しくお話を伺いました。

日本の伝統文化を重んじる挙式に興味がある方、神前結婚式を考えている方にぜひご覧いただきたいです。

玉村八幡宮「神前結婚式」の内容について

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

玉村八幡宮で神前式を始めたのはいつ頃からですか?

巫女

昭和50年頃より多くの結婚式を執り行っておりましたが、平成に入ると神前結婚式は減少傾向になり、披露宴を伴う結婚式は一時お断りをしておりました。

しかし、10年程前より、挙式だけは神社で行いたいとのお声を多くいただき、再開致しました。

インタビュアー

神前結婚式は、最近になってまた注目を集めていますね。

玉村八幡宮さんでは要望に応える形で再開されたのですね。それだけ地元の方々に親しまれている証ですね。

玉村八幡宮ならではのメリットなどはありますか?

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

群馬県で最初の国指定重要文化財本殿を始め、多くの文化財があります。そういった、先人たちが伝統文化を守り伝えてきた中で厳粛な結婚式が行えます。

インタビュアー

国の指定する重要文化財で挙式ができるなんて、忘れることができない挙式になりますね。

神前結婚式を選んだカップルは「厳かな雰囲気の中で行う挙式は、凛とした気持ちで夫婦としてのスタートを切ることができるのでいい」と言う人が多いと聞きます。それが、玉村八幡宮での神前結婚式であればなおさらですね。

玉村八幡宮での神前式の流れを教えてください

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

玉村八幡宮では、緑豊かな杜に囲まれた参道を楽人・神職・巫女の先導により御新郎・御新婦・以下御親族と参列者が参進します。

社殿の中ではお二人の永遠の結びの儀式である「三三九度の盃の儀」、結婚の誓いの言葉である「誓詞奉読の儀」、御神前に奉納する「豊栄の舞」など神道による厳粛な式を執り行います。

時間は参列人数にもよりますが、30分から40分となります。

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

インタビュアー

日本古来の挙式スタイルは、やはり重みを感じますね。また、新郎新婦はもちろん、ご両親や参列者にとっても印象に残る挙式になるのではないでしょうか。

玉村八幡宮の神前式の予約申込

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

神前式の申し込みまでの流れを教えてください

巫女

直接神社にお越しいただき、お申込みをお願いいたします。

インタビュアー

自分たちが挙式をする神社を見学しつつ、お申込みをすればいいわけですね。

神前式の予約は何ヶ月前頃から可能でしょうか

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

1年前から可能で、2週間前までにご予約いただければと思います。

インタビュアー

2週間前でもお受けいただけるんですね!

ただ、土日やお日柄の良い日などは人気があるので、2週間前と言わず、早めに予約したほうがよさそうですね。

毎月、何組くらい挙式が行われますか?

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

1組か2組です。

インタビュアー

とても美しい御社殿なので人気があるんですね。和装との相性もとてもいいでしょうし、神社にお参りに来て、「ぜひここで挙式を」と思うカップルは多そうですね。

神前式への参列は何名まで可能でしょうか

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

50名まで可能です。

インタビュアー

両家それぞれ25名というと、神前結婚式としては結構多くの方に参列いただけるのですね。

貸衣装、着付け、ヘアメイク、写真などはお願いできますか?

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

はい。ただ、玉村八幡宮では承っておりませんので、ご紹介致します。

インタビュアー

玉村八幡宮ご紹介の業者さんであれば、玉村八幡宮の挙式スタイルに慣れているので安心してお任せできますね。

控室はあるのでしょうか?

巫女

ございます。

インタビュアー

時間に余裕を持って到着しておきたい場合でも安心ですね。

神前式に参列された方の感想・エピソード

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

ご夫婦や参列者の方々からはどのような感想が多いですか?

巫女

実は、挙式当日は時間がなかったり、緊張しているからかあまり感想は伺えません。

ただ、挙式後に御礼詣りや安産祈願・初宮詣りに来ていただいた時に伺うと、大変感謝され、我々も嬉しく思います。

インタビュアー

確かに、立派な御社殿での挙式ですし、主役の新郎新婦は緊張でそれどころではないかもしれませんね。

ですが、挙式後にも安産祈願や初宮参りに玉村八幡宮に行かれるということは、それだけ満足のいく挙式だった証ですね。

神前結婚式で印象に残るエピソードなどあれば教えてください

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

新郎新婦さまのご友人たちから「サプライズで結婚式をお手伝いしたい」との気持ちを聞き、5人のご友人にお手伝いいただき、巫女4人・神職姿の傘持ち1人を追加し華やかな挙式を致しました。

ところがご新郎は、緊張からか、挙式が終わるまで気が付かない様子でした。

インタビュアー

素敵なご友人ですね。とても心温まる挙式になったことがうかがえます。

緊張のあまりご新郎が最後まで気がつかなかったというのも、挙式の最後にとても盛り上がったでしょうね。

玉村八幡宮の歴史・見どころ

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の巫女

玉村八幡宮がどのような神社か教えてください

巫女

鎌倉時代の初め、鶴岡八幡宮の神様を勧請したのが始まりで、「厄除開運・安産子育て・交通安全」のお宮と親しまれています。

近年は淡島神社で行う人形感謝祭という人形供養が有名になり、高崎玉村スマートインターから近いこともあって県外からも多くの参拝者がお見えになります。

インタビュアー

鎌倉時代の初期が始まりなんですね。長い間大切に受け継がれ、地元から親しまれてきたのですね。

玉村八幡宮を訪れた場合の見どころはありますか?

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の神前結婚式

巫女

多くの文化財もそれぞれ見どころの一つですが、オススメしたいのが、本殿裏の北駐車場にあるアルファベットの「V」の形をした松の木です。

この松は自然の不思議な力でⅤ字形に成長したもので、「昇龍・勝運の松」と呼ばれパワースポットになっております。

インタビュアー

「V」の形ですか!「V字回復」や勝利という意味の「Victory」を連想します。玉村八幡宮へ行った際には絶対に見逃せないですね!

また、玉村八幡宮には、本当に多くの文化財がありますね。これほどまで文化財が多い神社は珍しいのではないでしょうか。

文化財に指定されているだけあり御社殿もとても立派ですし、挙式の下見もかねて参拝しても見どころ満載ですね。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

群馬県佐波郡の玉村八幡宮の巫女・篠原さん

巫女

結婚式はいろいろと決めることが多いかと思いますが、楽しみながらお二人で準備してください。分からないことがございましたらお気軽にご相談ください。

こころを込めてご奉仕させていただきます。お詣りお待ちいたしております。

インタビュアー

由緒ある玉村八幡宮での挙式は、一生忘れることのできない結婚式になることでしょうね。これからも、玉村八幡宮では多くのカップルの幸せの日を見送るのではないでしょうか。

今日はお忙しいなか、貴重なお話をありがとうございました。

玉村八幡宮の基本情報

住所 〒370-1132
群馬県佐波郡玉村町下新田1番地
電話番号 0270-65-2305
公式サイト http://www.tamamurahachimangu.net

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック