神奈川のテーマパーク「新横浜ラーメン博物館」のデートの見どころと魅力をレポート

「美味しく楽しめる食のテーマパークdeデート」特集第1弾でご紹介するのは、神奈川県横浜市にある「新横浜ラーメン博物館」さんです。

新横浜ラーメン博物館は、全国各地の有名ラーメン店が集結した食のテーマパークです。

ラーメンの食べ歩きはもちろん、ラーメンの歴史と文化を学ぶことができるギャラリーエリアや、写真映えする昭和レトロな地下エリア、ラーメン作り体験など、楽しめる要素がたくさん詰まっています。

今回は、新横浜ラーメン博物館広報担当の栗原幸司さんに、施設の魅力やデートの楽しみ方についてお話を伺いました。

ラーメン好きカップルさんや横浜のデートスポットをお探しの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

新横浜ラーメン博物館について

「新横浜ラーメン博物館」ギャラリー内のラーメンの展示物

インタビュアー

新横浜ラーメン博物館のコンセプトについて教えてください。

栗原さん

新横浜ラーメン博物館は「全国各地のラーメンを、飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトとして、1994年、世界に先駆けフードアミューズメントパークとして開館しました。

館内では全国各地の美味しいラーメンが食べられるだけでなく、ラーメンの歴史と文化を学ぶことができるギャラリーエリアを展開するなど、ラーメン文化を後世に伝える施設としての取り組みも行っています。

インタビュアー

出店されているラーメン屋さんも、北海道・山形・東京・福岡(博多)・熊本・沖縄・カナダと、バラエティに富んでいますね。飛行機に乗ることなく、新横浜で各地の美味しいラーメンが味わえることを、とても嬉しく思います!

ギャラリーエリアは、2019年10月にリニューアルされたのですよね。ラーメンの歴史を学べたり、全国有名ラーメン店の丼が展示されていたりと、とても楽しめました。

ラーメン店が並ぶ地下フロアにもこだわりがあるとお伺いしました。

栗原さん

はい。地下フロアは、昭和レトロな街並みを再現しております。ぜひタイムスリップ感覚を体験してほしいですね。写真映えもして、楽しい空間ですよ。

インタビュアー

私も先ほど拝見しましたが、どこか懐かしい気分がしました!カップルで来館したときは、記念にたくさん写真を撮りたいですね。

新横浜ラーメン博物館の施設・サービスについて

「新横浜ラーメン博物館」内にあるラーメンの歴史を示す展示物

ラーメンにまつわる知識を展示や映像で学べる

インタビュアー

新横浜ラーメン博物館では、どのようなことを学ぶことができますか?

栗原さん

1Fギャラリーでは、ラーメンの原型となる中国の麺料理がどのようにして現在のラーメンになったか、展示や映像で学んでいただけます。

それ以外にも、今では見かけることも少なくなった実物の屋台や、当館が収集した370にも及ぶ有名店のラーメン丼など、ラーメンにまつわる様々な展示物をご用意しています。

「新横浜ラーメン博物館」ギャラリーに展示されている屋台

インタビュアー

ギャラリーでは、室町時代から現在に至るまでのラーメンの歴史が展示されているのですよね。そんなに昔からラーメンがあったことに驚きました。

屋台や丼も、カップルで見るとさらに会話が弾みそうですね。

昭和33年の街並みを再現した昭和レトロな地下エリアが人気

昭和33年の街並みを再現した「新横浜ラーメン博物館」の地下エリア

インタビュアー

見るべきポイントや、おすすめの楽しみ方を教えてください。

栗原さん

ギャラリーエリアだけでなく、昭和33年の街並みを再現した昭和レトロな地下エリアも、ラーメン博物館が誇るコンテンツですのでぜひ見ていただきたいです。

昭和33年には、ラーメンのエポックメイキングともいえる「インスタントラーメンの誕生」という大きな出来事がありました。

それ以外にも、東京タワーの完成・一万円札の発行・スポーツ界では長嶋茂雄さんのデビューなど、後に影響を与えるようなエポックメイキングなものが多い年でした。

この昭和33年の街並みには、日本人の原風景ともいえる情緒があり、ラーメンを美味しく食べていただくための空間としてうってつけだったのです。

インタビュアー

昭和33年は、とても特別な年だったのですね。当時生まれていなかった人も、地下エリアを散策することで、懐かしい思いにひたることができそうです。

自分が作ったラーメンが食べられる「ラーメン作り体験」がおすすめ!

「新横浜ラーメン博物館」で体験できる「ラーメン作り」

インタビュアー

新横浜ラーメン博物館を訪れたカップルが楽しめる体験はありますか?

栗原さん

楽しくラーメンを学ぶことができるラーメン作り体験」は、特にカップルや親子連れの方から人気があります。要予約です。

伝統的な製麺技法「青竹打ち」によるラーメン作りをすることができる体験プランです。機械を使わず体全体を使って麺を作り、その場でラーメンにして食べられるので大きな達成感があります。

インタビュアー

小麦粉からラーメンを作る体験ができるのは、貴重ですね!しかも、自分で作ったラーメンを食べることができるのも嬉しいです。

ラーメン作り体験の参加者がつくったラーメン

栗原さん

自分で作った麺は格別の美味しさですよ。初めての方にも、スタッフが丁寧に教えるので、ぜひチャレンジしてください。ここだからできる体験で最高の思い出作りを!

インタビュアー

ラーメン作り体験に参加することで、デートのよい思い出がひとつ増えますね。

全国各地から選りすぐりの7店舗のラーメン店が営業中!

インタビュアー

施設内に、食事がいただけるところはありますか?

栗原さん

館内には、全国各地から選りすぐった7店舗のラーメン店が営業しています。

  • 龍上海本店
    山形県民のソウルフード「からみそラーメン」を味わえる、山形・赤湯の銘店
  • 利尻らーめん味楽
    日本三大昆布「利尻昆布」ふんだんに使用した「焼き醤油らーめん」は旨味が凝縮した極上スープ
  • 麺や颯 RYUS NOODLE BAR
    27時間かけて作られる濃厚鶏白湯スープは、鶏の旨味と野菜ポタージュの甘味が融合した個性的な味わい
  • 淺草 來々軒
    110年前日本でラーメンブームを起こした伝説のラーメンが、時を超えラー博に蘇る
  • 琉球新麺 通堂
    あっさりしながらもコクがあり最後までスープを飲み干したくなる絶品塩ラーメン
  • こむらさき
    昭和29年創業。マイルドなとんこつラーメンが食べられる、熊本とんこつラーメン発祥の店
  • 八ちゃんラーメン
    ラー博が25年かけて口説いた博多の銘店。豚100%の濃厚とんこつラーメンはクセになる味わい

どのラーメン店も個性的で美味しいラーメンを提供しています。

山形県「龍上海」のラーメン

「利尻らーめん味楽」のラーメン

「麺や颯 RYUS NOODLE BAR」のラーメン

「淺草 來々軒」のラーメン

「琉球新麺 通堂」のラーメン

「こむらさき」のラーメン

「八ちゃんラーメン」のラーメン

スクロールで7店舗のラーメンの写真が見られます→

インタビュアー

どのラーメンも美味しそうですから、迷ってしまいますね!食べ歩きしたいときには、全店で用意されているミニラーメンを選ぶのもよさそうです!

ちなみに、館内にはラーメン以外のお店もありますか?

「新横浜ラーメン博物館」内にある昭和レトロな店「喫茶&すなっくKateko」

栗原さん

ラーメン食べ歩きの合間に一息つけるスポットとして、昔ながらのレトロな喫茶店「喫茶&すなっくKateko」や、昔はどこの町にも必ずあった典型的な駄菓子屋「夕焼け商店」といったお店もあります。

インタビュアー

どちらも昭和レトロな気分を盛り上げてくれるお店ですね!デートで訪れる場合は、要チェックです。

地下鉄新横浜駅・JR新横浜駅から徒歩圏内

インタビュアー

最寄り駅と、最寄り駅からのアクセス方法を教えてください。

栗原さん

地下鉄「新横浜駅」8番出口から徒歩1分、JR「新横浜駅」北口から徒歩5分です。

インタビュアー

どちらも出口からすぐですね。初めて新横浜に来るカップルも迷うことがなさそうです。

175台収容の提携有料駐車場がある

インタビュアー

車で行く場合、駐車場はありますか?収容可能台数も教えてください。

栗原さん

新横浜ラーメン博物館の2F~7Fと屋上が、175台収容の提携有料駐車場になっております。駐車料金は30分250円で、館内をご利用いただくと30分無料になります。

インタビュアー

駐車場があるのはありがたいです!館内利用で30分無料になるのも、ドライブデートで立ち寄るカップルにとって嬉しいサービスですね。

新横浜ラーメン博物館の予約・料金について

横浜市にある「新横浜ラーメン博物館」のラーメン作り体験の麺切り

インタビュアー

予約は必要ですか?

栗原さん

ラーメン作り体験のみ、2日前までの完全予約制です。

インタビュアー

デートプランを考えるときに、一緒に予約しておくとよいですね。

また、入場料とラーメン作り体験に必要な料金も教えてください。

栗原さん

入場料は、下記の通りです。

大人 380円
小・中・高校生 100円
シニア(60歳以上) 100円
小学生未満 無料

ラーメン作り体験は、お1人様4,000円です。別途入場料が必要です。

高校生までであればわずか100円で入館できますので、大変お得だと思います。

※高校生の方は学生証のご提示が必須です。

インタビュアー

リーズナブルな入場料ですから、館内のラーメンがたくさん楽しめますね!

ラーメン作り体験も、伝統的な製麺方法を体験できることを思うと、とてもおトクな印象です。

新横浜ラーメン博物館でデートをする際の服装

ラーメン作り体験中に竹に自分の体重をかけて麺を伸ばしている様子

インタビュアー

新横浜ラーメン博物館でデートをする際に、おすすめの服装があれば教えてください。

栗原さん

ラーメン作り体験をご利用される場合は、動きやすい服装でご来館いただくのがよろしいと思います。

インタビュアー

長い竹に自分の体重をかけて麺を伸ばすわけですから、スカートは避けたほうが良いですね。

思いきりラーメンを食べたい場合は、ウエストに余裕のある服装を選ぶとよさそうです!

新横浜ラーメン博物館付近の観光スポットについて

「新横浜ラーメン博物館」の地下エリア

インタビュアー

近くに、新横浜ラーメン博物館を訪れる前後で立ち寄れるような、おすすめの観光スポットはありますか?

栗原さん

日産スタジアム・横浜アリーナ・キュービックプラザ新横浜・新横浜プリンスペペなどがあります。

インタビュアー

スポーツ・イベント・ショッピングと、デートにぴったりのスポットですね。

せっかくですから、カップルにおすすめのデートプランを教えていただいてもよろしいですか?

栗原さん

徒歩5分の場所に横浜アリーナ、徒歩15分の場所に日産スタジアムがありますので、イベントの前後に利用されるカップルさんは多いです。

少し離れていますが、横浜エリアには当館以外にもラーメン文化に触れることができる「カップヌードルミュージアム」や「横浜中華街」といったスポットがあります。

「ラーメン尽くしツアー」のようなテーマをもったデートプランも面白いかもしれませんね。

インタビュアー

美味しいラーメンを食べると、スポーツやライブなどのイベントもより楽しめそうですね。

「ラーメン尽くしツアー」デートは、ラーメン好きカップルにすごく喜ばれそうです!

新横浜ラーメン博物館の利用者について

「新横浜ラーメン博物館」内にある昭和レトロで人気の駄菓子屋

インタビュアー

どのような利用者が多いでしょうか?

栗原さん

平日は若いカップルや友人グループが多く、土日になるとさらに家族連れが加わる印象です。

インタビュアー

ラーメンは老若男女に好まれる食べ物ですから、幅広い年齢層の方が来館されているのですね。

また、利用者からよく聞く感想などがありましたら教えてください。

栗原さん

やはり「楽しかったよ」とか「美味しかったよ」と言っていただけると嬉しくなりますね。

後は、昭和レトロな地下空間の事を知らずに来たお客様が、地下に降りた時に「すごーい」と声を上げて驚かれる様子を見ると「やった!」と思ってしまいます(笑)。

インタビュアー

昭和レトロな地下空間について、事前に知っていた私も、今回とても驚きました。彼女にはヒミツで、デートプランを計画して、驚かせるのもよいですね。

取材を終えて

新横浜ラーメン博物館は、「全国各地のラーメンを、飛行機に乗らずに食べに行ける」を体験できる、とても楽しい施設でした。

昭和33年の街並みを再現した地下では、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができました!

いろいろな店舗のラーメンを食べ歩いたり、ラーメン作り体験をしたり、記念撮影をしたりと楽しいデートの思い出がたくさんつくれるスポットだと思います。

新横浜ラーメン博物館の基本情報

住所 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話番号 045-471-0503
営業時間 11:00~22:00
休館日 年末年始(12月31日・1月1日)
公式サイト https://www.raumen.co.jp/
新型コロナ感染症対策 ■従業員
・マスク着用の徹底
・健康管理の徹底
・手洗い、消毒の実施

■お客様への取組
・マスク着用
・入館時の検温
・待ち列における間隔の確保
・手指の消毒
・発熱、体調不良時には入館を控えていただくお願い

■施設・設備
・館内の清掃
・消毒の実施
・パーテーションの設置
・換気の徹底
・大型換気システムの導入
・換気の可視化(CO2濃度のライブ配信)
比較的空いている時間帯 平日14:00~17:00頃

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック