山下公園でまったり癒しのみなとみらいデートプラン

【横浜】山下公園でまったり癒しのみなとみらいデートプラン

日本初の臨海公園といわれる「山下公園」。緑豊かな公園には海に面したベンチが多数あり、恋人や家族連れの憩いの場となっています。

東京駅から約50分、横浜駅から約10分でアクセスでき、まったり落ち着いたデートをしたい、というカップルに人気です。

山下公園には歴史あるモニュメントや像、よく手入れされたバラ園、海から横浜を眺められる観光船の乗り場、かつて太平洋を横断した日本郵船氷川丸など、見どころが多くあります!

今回はそんな山下公園の魅力を盛り込んだデートプランをご紹介します。

このデートプランに向いているカップル
  • 海が好き
  • 船が好き
  • 非日常を味わいたい
  • のんびり散歩するのが好き
  • レトロな建物が好き

【概要】横浜で一番有名な公園「山下公園」とは?!

山下公園

1930年(昭和5年)3月に開園した山下公園。行き場の無かった関東大震災の瓦礫を大正14年から4年かけて埋め立て、土をかぶせて作られました。

その後は、1988年(昭和63年)の横浜博覧会に合わせて「世界の広場」やスペイン調の階段が作られたり、2016年(平成28年)のバラ園再整備など、時代に合わせて少しずつ変化を遂げています。

今回ご紹介するデートの範囲

山下公園周辺マップ

今回ご紹介するのは、みなとみらい線「元町・中華街駅」から「日本大通り駅」周辺までです。

山下公園を中心に、大さん橋、横浜三塔などを巡ります。2つの駅の間は徒歩約10分程なので、大切な時間を有効に活用できます。

山下公園へのアクセス

電車でのアクセス

みなとみらい線の電車

東京駅→横浜駅→元町・中華街駅へ

東京駅からの場合、まずは横浜駅を目指します。JR東海道本線またはJR横須賀線の利用で、所要時間は約30分です。

そして横浜駅でみなとみらい線に乗り換え、元町・中華街駅で下車します。この区間は約10分ですので、東京駅からは乗り換え時間も含めると約50分程。

元町・中華街駅4番出口を出ると、山下公園までは徒歩約3分です。

車でのアクセス

東京駅から首都高速1号・湾岸線を利用し約40分

東京駅からは首都高速や湾岸線など有料道路の利用が便利です。時間帯によって40分前後かかります。

横浜駅から、みなとみらい大通り経由約15~20分

横浜駅からは、みなとみらい大通り133号線を経由し15~20分前後。高速道路を利用する方法もありますが、近いため時間はほとんど変わりません。

山下公園周辺の駐車場

山下公園以外に、周囲には「横浜中華街」や「赤レンガ倉庫」など観光地が多数あります。それだけに駐車場は多いのですが、駐車料金の相場は高めです。

イベントが多くある週末には満車になりやすいため、早めの出発か電車でのアクセスをおすすめします。

以下に2つ、山下公園に近い駐車場をご紹介します。

山下公園駐車場

山下公園駐車場

山下公園併設の地下駐車場です。収容台数が多く、昼間は警備員さんが常駐しており安心。料金は少し高いですが、この近辺では一般的な相場です。

住所 横浜市中区山下町279
時間 24時間
普通車料金 (平日)30分260円、当日最大2,080円
(土日祝)30分300円
収容台数 普通車222台、バス26台
ウェブサイト 公益財団法人 横浜市緑の協会
タイムズステーション横浜山下町

タイムズステーション横浜山下

山下公園まで徒歩約3分という好立地で、近辺では比較的リーズナブルな立体駐車場です。

住所 横浜市中区山下町28
時間 24時間
普通車料金 (平日)8:00~22:00 30分300円・22:00~8:00 60分100円
当日1日最大料金1,300円(24時迄)
(土日祝)8:00~22:00 30分500円・22:00~8:00 60分100円
当日1日最大料金2,500円(24時迄)
(特定日料金。ゴールデンウィーク・お盆・年末年始)
8:00~22:00 30分500円・22:00~8:00 60分100円
当日1日最大料金3,000円(24時迄)
(優待)タイムズクラブ会員優待:平日当日最大料金1,100円
収容台数 普通車301台
ウェブサイト タイムズ駐車場検索

デートスポット情報

山下公園

山下公園

所在地:神奈川県横浜市中区山下町279
営業時間:24時間
アクセス情報:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分
入場料:無料
公式サイト:無し

横浜クルージング

乗り場:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先(山下公園未来のバラ園の海側)
アクセス情報:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約5分
乗船料:クルーズ内容や時間による
公式サイト:リーンルージュ・マリーンシャトル・シーバス・横浜クルージング

日本郵船氷川丸

日本郵船氷川丸

所在地:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先(山下公園未来のバラ園の海側)
営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館。)臨時休館日あり。
アクセス情報:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約5分
入場料:300円(公式サイトのクーポン利用で250円)
公式サイト:日本郵船氷川丸

横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル

ダイアモンドプリンセス停泊中の大さん橋

所在地:神奈川県横浜市中区海岸通り1-1-4
営業時間:1F駐車場24時間/2F9:00~21:30/屋上24時間
アクセス情報:みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口、徒歩約7分
公式サイト:横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜税関・資料展示室「クイーンのひろば」

所在地:神奈川県横浜市中区海岸通り1-1
開館時間:10:00~16:00(5~9月は10:00~17:00)
アクセス情報:みなとみらい線「日本大通り駅」1番「県庁口」徒歩約3分
入場料:無料
公式サイト:横浜税関

神奈川県庁

所在地:神奈川県横浜市中区日本大通り1
:開庁時間:8:30~17:15(土日祝日・12月29日~1月3日を除く)
アクセス情報:みなとみらい線「日本大通り駅」1番「県庁口」すぐ
公式サイト:神奈川県ホームページ

横浜市開港記念会館

所在地:神奈川県横浜市中区本町1丁目6番
見学可能時間(廊下や階段などの見学):10:00~16:00(休館:毎月第4月曜日)
アクセス情報:みなとみらい線「日本大通り駅」1番「県庁口」徒歩1分
入館料:無料
公式サイト:横浜市開港記念会館 横浜市中区

山下公園でまったり癒しのデートプラン

山下公園のバラ

それでは具体的にデートプランをご紹介していきます。山下公園は昼間は爽やかな公園ですが、夜はとてもロマンチック。両方の雰囲気を味わうために、集合はゆっくり13時半です。

まずは山下公園の東側をのんびり散歩し、日本郵船氷川丸の内部見学へ。かつての豪華客船を見学したら、マリーンシャトルで60分間のミニクルージングを楽しみます。

下船後は山下公園の残り西側を散歩しながら大さん橋を目指します。大さん橋には、かつての船乗りが目印にしたという3つの塔を、同時に眺められるビュースポットがあります。

さらに歩いて間近からも横浜三塔を見学、そして山下公園へ戻ります。日が沈むにつれて、少しずつ灯る町の明かりと船の明かりが2人のムードを盛り上げます。

このデートプランのスケジュール表

13:30 (電車の場合)みなとみらい線、元町・中華街駅4番出口で待ち合わせ
(車の場合)山下公園付近の駐車場に到着
13:35 山下公園へ。まずは公園の東側をのんびり散歩しよう
14:00 重要文化財「日本郵船氷川丸」の内部見学へ
15:30 マリーンシャトル出航。60分のクルーズを楽しもう!
16:30 横浜の海を眺めながら、山下公園の西側を散歩
17:00 豪華客船が間近に見える?!大さん橋へ。
17:45 横浜三塔めぐり、もっと間近で見てみよう!
18:15 夜の山下公園へ。ロマンチックな雰囲気を堪能しよう!
19:00 集合場所で解散

このデートプランの予算

このデートの予算は1人1,900円程。日本郵船氷川丸は、公式サイトのクーポン利用で50円オフです。スマホで見せるだけで利用できました。

日本郵船氷川丸 入館料 300円(公式サイトに50円オフクーポンあり)
マリーンシャトル 1,600円
合計 1,900円

時系列に紹介!

それでは、時系列にご紹介します!

13:30 みなとみらい線、元町・中華街駅4番出口で待ち合わせ

元町・中華街駅4番出口

山下公園の最寄り駅、みなとみらい線「元町・中華街駅」で待ち合わせ。4番出口で合流するとスムーズです。車を利用する場合、週末は混雑するので時間に余裕をもった行動がおすすめです。

13:35:山下公園へ。まずは公園の東側をのんびり散歩しよう

山下公園・スペイン調の階段

山下公園に到着したら、まずは東側(世界の広場~未来のバラ園)を散歩します。スペインのグエル公園を思わせるデザインの階段をのぼれば、お祭り広場があります。週末になるとイベントが開催されることが多く賑わう場所です。

山下公園「未来のバラ園」

「未来のバラ園」は山下公園で一番華やかな場所です。山下公園ができた当初、ここはフランス式の船の停泊所でした。そこを埋め立て、フランス庭園のようなシンメトリーのバラ園が造られました。

年間を通して花を楽しめるよう四季折々に咲く草花を植えたり、病害虫に強い品種のバラを栽培したりと工夫されています。

14:00 重要文化財「日本郵船氷川丸」の内部見学へ

日本郵船氷川丸

「未来のバラ園」を歩いていると、海側に立派な船が見えてきます。1930年に造られた「日本郵船氷川丸」です。

当時としては最新鋭の船で、シアトルと日本を往復して乗客を運んでいました。戦前に作られた貨客船としては日本で唯一現存する船であり、国の重要文化財に指定されています。

日本郵船氷川丸

受付を済ませて入ると、外から見るより広く感じます。豪華な客室は一等特別室。チャップリンや秩父宮両殿下など著名人が利用したスイートルームです。一般客は二段ベッドが並ぶ三等客室を利用します。

日本郵船氷川丸

操舵室や機関室も見学コースの一部です。何かあれば素早く対応できるよう、操舵室の横には船長室があります。

日本郵船氷川丸

船の一部、操舵室の辺りからデッキに出られます。海を眺めていると、まるで気分はシアトルを目指す乗船客です。

15:30 マリーンシャトル出航。60分のクルーズを楽しもう!

横浜観光船乗船所

氷川丸の見学を終えたら、すぐ隣の「横浜観光汽船」船のりばへ。向かって右側がチケット売り場です。チケットを購入したら、30分前から乗船可能。

早めに乗って良い場所をゲットしておきましょう。(氷川丸の見学前にチケットを買っておくのも良いですね。)

マリーンシャトル

このデートプランでは、毎日15時30分発のマリーンシャトルに乗船します。60分間のクルーズで、横浜ベイブリッジやみなとみらいを海から眺められます。

チケットは当日購入1,600円。ただし事前に公式サイトから予約すると1,200円で乗船できます。マリーンルージュ・マリーンシャトル・シーバス・横浜クルージング

 16:30 横浜の海を眺めながら、山下公園の西側を散歩

山下公園

マリーンシャトルを降りたら、山下公園の西側を散歩です。

最初に見えてくるのがこちらの噴水。真ん中には「水の守護神」と呼ばれる像が海を見つめて立っています。横浜の姉妹都市サンディエゴ市から1978年に贈られたものだそうです。

赤い靴はいてた女の子像

さらに海沿いに進んでいくと、植え込みの間に「赤い靴はいてた女の子像」がひっそりと座っています

「横浜の埠頭(はとば)からふねに乗って、異人さんにつれられていっちゃった」という童謡「赤い靴」の歌詞にちなみ、昭和54年に建てられました。

インド水塔

山下公園の一番西には「インド水塔(=インド式の水飲み場)」があります。

関東大震災では日本人だけでなく在日インド人も多く被災しました。そんな彼らを助けた横浜市民に対しての感謝と、亡くなったインド人たちの慰霊として、在日インド人協会が建立したものです。

インド水塔モザイク画

現在は衛生上の観点から水を飲むことはできませんが、屋根の下まで進んでみて下さい。見上げると、美しいモザイク画が天井に描かれています。

インド水塔の真横には、コンビニや公衆トイレがあるので必要なら利用しましょう。ここで山下公園は終点です。次はずっと見えていた「大さん橋」へ向かいます。ここまでこれば徒歩3分です。

17:00 豪華客船が間近に見える?!大さん橋へ。

大さん橋

元々あった桟橋を、2002年に立て直してできたのが今の大さん橋(「さん」は平仮名が正式名称)です。

横浜港に来る客船の主要発着地で、建物の中には税関や出入国管理施設があります。船に乗らない場合は屋上の展望デッキがおすすめ

ウッドデッキや芝生で作られた屋上を、潮風を感じながら散策できます。さらに豪華客船が入港していれば間近でその迫力を感じられます。

横浜三塔を眺めよう!

大さん橋から見る横浜三塔

横浜三塔とは、塔を持つ3つの建物のこと。それぞれキングの塔(神奈川県庁本庁舎)、クイーンの塔(横浜税関)、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)と呼ばれて親しまれています。

かつては高い建物が少なかったため、横浜港に来る船はこの3つの塔を目指して入港してきたのだそう。

大さん橋デッキ

大さん橋の展望デッキは、横浜三塔を同時に見ることができる数少ない場所です。ビューポイントの足元にはこんなマークがあるので、ぜひ探してみて下さいね。

大さん橋の豆知識

大さん橋は波をイメージした形にデザインされています。景色も楽しみながら、展望デッキのデザインにも注目してみて下さい。

17:45 横浜三塔めぐり、もっと間近で見てみよう!

横浜三塔を近くから見上げてみましょう。近代的なビルと、古いレトロなビルが同居する横浜。

大さん橋から見た横浜三塔は古いレトロなビル代表です。何気なく歩くと通過してしまう建物も、かつて船乗りたちが眺めていたと思うと立ち寄ってみたくなるものです。

横浜税関(クイーンの塔)

横浜税関・クイーンの塔

関東大震災で焼失したため、1934年に建て直されて現在に至ります。塔の高さは51メートル。できた当初は横浜で一番高いビルでした。

神奈川県庁(キングの塔)

神奈川県庁・キングの塔

横浜税関と同じく関東大震災による焼失の後、1928年に完成しました。当時流行していた鉄筋コンクリート造りの洋式建築に、和風の屋根をつける和洋折衷スタイルが特徴です。

横浜市開港記念会館(ジャックの塔)

横浜市開港記念会館・ジャックの塔

高さ36メートルの塔を持つ横浜市開港記念会館は、国の重要文化財に指定されています。

関東大震災による倒壊後、1927年に一部を除き震災前と同様の姿で復元。その後1985年に設計図が発見されたことから、1989年に元通りに復元されました。

18:15 夜の山下公園へ。ロマンチックな雰囲気を堪能しよう!

山下公園から見る夜景

横浜市開港記念会館のそばに、みなとみらい線「日本大通駅」があります。

お急ぎの場合はここから電車で帰ることもできますが、夜の山下公園も散歩してみましょう。

横浜のビル群や停泊している船に灯りが灯れば、昼間とは全く違ったロマンチックな雰囲気を味わえます。

19:00 集合場所で解散

みなとみらい線の場合は、下車した元町・中華街駅、自動車の場合は駐車場へ。

山下公園発のディナークルーズもおすすめ!

山下公園発ディナークルーズ

今回のデートプランでは「マリーンシャトル」15:30発のカジュアルなクルーズをご紹介しましたが、同じ発着所から出ているラグジュアリーな「マリーンルージュ」もおすすめです。

食事付きのランチクルーズやディナークルーズがあり、よりゆったりと船旅を満喫できます。特に海から眺める横浜の夜景は格別です!

マリーンルージュの豆知識

サザンオールスターズの名曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート」には、歌詞のサビにマリーンルージュが登場します。

「マリンルージュで愛されて、大黒ふ頭で虹を見て、シーガーディアンで酔わされてまだ離れたくな~い~♪」という部分です。

まとめ

山下公園と大さん橋

山下公園を中心にした、のんびりデートプランをご紹介しました。

外にいる時間が長いので、夏は水分補給、春や秋は上着を忘れずに、素敵なデートをお楽しみ下さいね。

周辺エリアのデートプラン

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック