【沖縄】久米島紬の里ユイマール館で伝統工芸体験&絶景ポイントを巡るデートプラン

今回は沖縄県久米島にある「久米島紬の里ユイマール館」で久米島紬の歴史や魅力に触れ、「これぞ沖縄!」という美しいビーチや絶景をめぐり、リゾート気分を満喫するデートプランをご紹介します。

久米島の伝統工芸品である『久米島紬』は蚕からとって紡いだ糸を原料とし、天然の草木などで染色、職人が手織りで織り上げるものです。一連の作業を一人の織り手さんが一貫して行うスタイルが今も受け継がれ、国の重要無形文化財にも指定されています。

メインの行先であるユイマール館では、久米島紬が作られる作業工程を見学するだけではなく、体験コースで自分だけのオリジナル作品を作ることもできます。

沖縄リゾートを楽しみつつ「普段とは違う思い出になることをしたい」というカップルにおすすめのデートプランなので、参考にしてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~40代
おすすめカップル:伝統工芸が好き、手作りが好き、体験型デートがしたいカップル
どんなデート?:久米島の伝統工芸「久米島紬」の歴史を学んで体験し、周辺観光スポットを巡るデート

概要:日本の紬文化の発祥「久米島紬」の歴史を見て・体験するデート

「久米島紬の里ユイマール館」の滞在時間は、資料館や作業場の見学と体験コース合わせて1~2時間程度になります。天候や季節にもよりますが、集中力のある午前中に体験コースに参加し、ランチの後はのんびり観光という流れがおすすめです。

今回のデートのメイン
久米島紬の里ユイマール館
周辺のデートスポット
・イーフビーチ
・宇江城(うえぐすく)城跡
ランチにおすすめのお店
・海鮮味処亀吉
・O2ハッピー

ユイマール館では、昔話の絵本で見たような機織り機を使って小物を作ったり、自分で模様を考えて染め物を体験することができます。カップルでお揃いの物を作ったり、お互いへのプレゼントを作るのもデートの良い思い出になりますよ。

ランチは沖縄料理や名物車海老が食べられる海鮮料理店をおすすめします。沖縄の空気の中で味わうと格段と美味しく感じられるはずですよ。

ランチ後は、久米島内でも人気の高い「イーフビーチ」や「宇江城(うえぐすく)城跡」へ行ってみましょう。美しい海に囲まれた久米島の大自然を堪能できます。

ここからは、今回のデートプランのメインとなる「久米島紬の里ユイマール館」について詳しく紹介していきます。

見て・触って・体験する「久米島紬の里ユイマール館」

久米島紬の里ユイマール館の外観

「久米島紬の里ユイマール館」は、伝統工芸品として知られる久米島紬の歴史や作業工程を展示する資料館や実際に久米島紬製品を作る作業場、体験コーナー、お土産探しにもぴったりなショップなどが併設された施設です。

日本各地で生産されている紬ですが、元は久米島紬から始まり各地に伝えられていったものなので、久米島紬は日本の紬発祥の地と言われています。

久米島を訪れた際には、ぜひこの久米島紬について学び、体験コースでその魅力を体感しましょう。

今回は「久米島紬の里ユイマール館」を運営している久米島紬事業協同組合の参事である村吉さんに、久米島紬の魅力やユイマール館で体験できることについて、詳しく教えて頂きました。

久米島紬の価値を実感できるスポット

久米島紬の機織りの様子
▲久米島紬のプロフェッショナルな技を間近で見ることができる!

編集部

久米島は沖縄の離島の中でもひときわ美しいビーチと大自然、そしてパワースポットが点在する島として人気の観光地ですね。こちらの施設も、観光途中に立ち寄りやすい場所にあると思います。

まずは、久米島紬の里ユイマール館がどんな施設なのか教えて下さい。

村吉さん

国指定重要無形文化財である「久米島紬」の資料館および人材育成のための施設になっています。機織り、染物体験ができ、職人さんの作業の様子も見学できます。また、久米島紬を使用したウエア、ストールやバックなど、お土産が購入できるショップも併設しています。

編集部

久米島紬の製品を展示するだけでなく、後世に続く文化伝承や人材育成に繋げる重要な施設なのですね。一般の方にも体験できるコースを始めたのは、どんなきっかけからですか?

村吉さん

伝統工芸品「久米島紬」を身近に感じて欲しい、との思いがあり始めました。体験メニューには、コースターの織体験や染体験がありますが、体験する方によって柄の違いが出てくるので、世界に一つだけの作品ができますよ。

編集部

実際に自分の手を使って体験するからこそ愛着もわくし、興味を持って見ることができるようになるでしょうね。

村吉さん

そうですね、また当館では体験コースを実際の作業場で行っており、普段の作業工程のすべてを見学できる施設となっています。一つ一つの工程にどれだけ手間がかかっているのかを学び、織っている方の思いを感じて欲しいと思います。

編集部

体験と見学、両方が合わさることで、見た目だけでは分からない工程の細かさや必要な技術を体感することができ、久米島紬への理解が深まるのではないかと感じました。

ちなみに村吉さん自身が思う、施設の魅力や見どころはどのようなところでしょうか?

村吉さん

久米島紬の生産工程が見学できるのはもちろんですが、やはり一番は「織り手」の皆さんです。また、久米島紬を使った小物等も販売しているところも当館の魅力だと思います。

編集部

織り手の皆さんが居るからこそ、こうやって久米島紬が後世へと受け継がれてきているのですよね。
職人さんの匠の技を目に焼き付けてから体験コースに参加すれば、忘れられないデートになりそうです。

体験コースは30分~90分、世界に一つのオリジナル作品を!

久米島紬の機織り体験をしている子供の様子
▲よこ糸が少しずつ織り上がっていくのが楽しい!

編集部

続いて、体験コースのメニューについて詳しく教えて下さい。

村吉さん

体験コースには織体験と染体験があります。料金や所要時間は下記のようになっています。

体験メニュー 所要時間 料金
コースター織り 約30分 大人:2,200円
小学生以下:2,000円 
バンダナ染め 約60分 大人:2,400円
小学生以下:2,200円
コースター織り
&バンダナ染め
約90分 大人:3,500円
小学生以下:3,300円
ショール(大)草木染め 約90分 大人:5,700円
ショール(小)草木染め 約90分 大人:3,700円
コースター織り
&ショール(大)染め
約90分 大人:6,700円 
コースター織り
&ショール(小)染め
約90分 大人:4,700円 

編集部

どれか一つでも良いですが、せっかくなら織りと染めの両方体験できるセットメニューが金額もお得ですし魅力的ですね。織り、染め、それぞれどのような流れで進めるのですか?

村吉さん

織体験は織っていく柄を決め、よこ糸を織っていくような形になります。染め体験は無地の生地に輪ゴム、割りばしで柄を製作していき、染色を行い色付けを行います。

久米島紬織り体験で作ったコースター
▲カップルでお揃いのコースターを作るのも素敵!

編集部

デートで訪れたカップルには、どのコースがおすすめですか?

村吉さん

染め体験がおすすめです。まず最初に柄を製作する作業で会話がはずみ、染色後に出来上がった柄を見て、皆さん楽しんでいますよ。

草木染め体験で作ったショール
▲草木染め体験で作った優しい色合いのショール

草木染め体験で作ったバンダナ
▲染め体験で作ったお洒落なバンダナ

編集部

最初にイメージした通りに出来上がるか、予想外の柄になるか、楽しみでもありドキドキします。お互いの作品を見ながら、二人で盛り上がれそうですね。

実際の織り手さんが丁寧に指導してくれるのが魅力

編集部

織り機を触ったことが無い方も多いかと思いますが、初めての方や手作りが苦手な方でも大丈夫ですか?

村吉さん

初心者でも大歓迎です。しっかりサポートしますので気軽に参加していただきたいですね。

体験コースは、すべて実際に織りに携わっている女性の方が教えます。その中には、伝統工芸士の方もいるんですよ。

編集部

伝統工芸士というのは、国が認める高度な技術を持った方ですよね。そんなプロフェッショナルな方に直接教えて頂けるのは、とても貴重な体験だと思います!

村吉さん

そうですね。先ほども少しお話しましたが、伝統工芸士の方を含め、織り手の皆さんの存在が当館の一番の魅力だと思っています。教える事にも慣れていて、初めての方にも丁寧に分かりやすく指導してくれますよ。

体験コースには、若い人から年配の方まで幅広くいらっしゃいますし、手先が器用な方も不器用な方もいます。お一人ずつのペースに合わせ、また体験しながらユンタクをし、コミュニケーションも大事にしています。

編集部

ユンタクは沖縄の言葉で「おしゃべり」という意味ですよね。気さくに会話をしながら、観光客であれば沖縄弁を楽しみながら、体験時間そのものがとても良い思い出になるでしょうね。

久米島紬の機織りの様子
▲織り手さん達の緻密な仕事を目の前で見られる

館内ショップには久米島紬グッズがいっぱい

ユイマール館のグッズショップ内
▲小物から洋服まで様々な久米島紬グッズが揃う

編集部

ユイマール館内にショップもあると伺いましたが、どんなものが買えますか?

村吉さん

久米島紬を使った小物等が多数ありますので、ぜひ見て頂きたいです。作業場内の写真撮影は遠慮して頂いているのですが、ショップに関しては写真撮影自由なので、気になったものを撮っていただいて大丈夫です。

ユイマール館のグッズショップで買える小物たち
▲一つひとつが味わい深い小物たち

久米島紬で作った巾着型のストラップ
▲久米島紬の巾着の中にマース(塩)が入ったストラップ

編集部

ホームページを拝見したところ、オンラインショップもあるようでしたので、気になる商品の写真を撮っておいて、後日オンラインで購入ということも出来ますね。

>>久米島紬の里ユイマール館オンラインショップはこちら

久米島紬の里ユイマール館の口コミや評判

沖縄らしい瓦屋根が特徴の久米島紬展示資料館外観
▲「久米島に来たらぜひ来て欲しい」と口コミでも評判

編集部

実際にこちらを訪れた方からは、どんな感想をいただきますか?

村吉さん

実際の織子さんが指導にあたるため、細かな久米島紬の話を聞くことが出来てよかったとのご意見が多いですね。ホームページに掲載しているお客様の声も、一部ご紹介させていだだきますね。

アイコン
織物がとてもキレイだった。いつか着物を着てみたい
アイコン
染めから織りまで一貫して行われると初めて知った
アイコン
時間は掛かったけど楽しく貴重な経験ができた
アイコン
美しい久米島紬をずっと作り続けてほしい
アイコン
実際の作業の様子が見られてとても勉強になった

編集部

出来上がった製品の美しさもさることながら、久米島紬の文化そのものに感動していらっしゃる様子が良く分かりますね。

久米島紬の文化に魅了された声や満足度の高い口コミが多数

編集部でもGooglemapや口コミサイトを調べてみましたので、いくつか要約して紹介します。

アイコン
歴史も学べたし、素晴らしい伝統工芸を見られた
アイコン
ショップの小物が充実していて贈り物にピッタリ
アイコン
ビデオ上映10分くらいで久米島紬のことを学べた
アイコン
展示館は入場料金以上の内容でおススメ!
アイコン
体験の先生がとても親切だった

体験コースについては、先生の丁寧な対応に安心できたという声が多く挙がっていました。展示館やショップへの口コミも多く、ここへ来たことで久米島紬への興味が深まったという感想が目立っています。

久米島紬の里ユイマール館からカップルへのメッセージ

久米島紬事業協同組合の男性
▲久米島紬のことはもちろん、久米島のことを色々聞いてみて!

編集部

最後に「久米島紬の里ユイマール館」をデート先に検討しているカップルへのメッセージをお願いします。

村吉さん

おふたりで形に残る思い出を作るのは、とても楽しいですよ。スタッフ一同お待ちしております!

編集部

久米島紬のことを身近に感じ、魅力をもっと知って欲しいという想いが伝わるお話を聞かせていただきました。今回はありがとうございました!

久米島紬の里ユイマール館の基本情報

住所 〒901-3104
沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1
電話番号 098-985-8333
アクセス 最寄りバス停:真謝(まじゃ)
営業時間 9:00〜17:00(最終受付16:30)
定休日 年末年始/旧1月16日/6月23日/旧盆/町産業まつり
駐車場 10台以上あり
入場料 大人200円、小中学生100円
体験コース 織り・染め体験各種
予約 当日の予約も可能※5名以上の場合は前日までに連絡
公式サイト https://www.kume-tumugi.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

久米島紬の里ユイマール館周辺のデートスポット

体験コースを楽しんだ後は、島内の人気観光スポットや沖縄ならではの料理が味わえるお店を回りましょう。久米島は小さな島なので、車で1周しても1時間程度しか掛かりません。気に入ったポイントで写真を撮ったり休憩しながら、のんびりしたデートが楽しめますよ。

おすすめのデートスポット

白い砂浜が2km続く「イーフビーチ」

日本の渚百選に選ばれているほど美しい、久米島を代表するビーチです。きめ細かで真っ白な砂浜が約2km続き、裸足で歩くととても気持ちが良いと評判です。

どこまでも続く海を眺めながら、二人で寄り添い歩くのにピッタリの雰囲気なので、久米島でデートするなら外せないスポットです。

久米島町観光協会URL:https://www.kanko-kumejima.com/members/eef-beach

久米島全体を見渡せる「宇江城城跡」

久米島で一番高い山「宇江城岳」の頂上にある、山城形式の城跡です。お城の原型は残っておらず、復元もされていませんが、安山岩を積み上げた石垣の跡に歴史を感じることができます。

標高約310mの頂上付近までは車で行くことができ、360度ぐるりと島を一望できる絶景を見ることができます。沖縄県内でも一番高い場所にある城跡で、県指定の史跡にもなっています。

開放感あふれる風景は絶好の撮影スポットでもあるので、ふたりの写真をたくさん撮ってくださいね。

久米島町観光協会URL:https://www.kanko-kumejima.com/members/uegusukucastleruins

鮮度バツグンで地元客にも人気の店「海鮮味処亀吉」

沖縄料理や海鮮料理が食べられる居酒屋で、ランチから営業しています。地元客やダイバーに人気で、安くてボリュームたっぷりの料理が人気です。

一皿の量が多いので、カップルでシェアして食べるのにちょうど良いですよ。

もずくの天ぷらや車海老を使ったメニューが特に評判が良いので、ぜひオーダーしてみてはいかがでしょうか。

お店のお母さんから元気をもらえるお店「O2ハッピー」

O2ハッピー(オオ・ハッピー)は有名お笑い芸人のお母様が経営するお店で、沖縄そばや地元料理などが味わえます。料理の味もさることながら、気さくで感じの良いお母様のサービスがとても良いと評判です。

豚バラを甘辛く煮込んだオリジナル料理「くんち丼」がおすすめで、甘めのお肉とキムチの辛さが絶妙にマッチして、クセになる味だそうです。『くんち』とは元気になるという意味だそうなので、ランチに食べたらモリモリ元気になって、午後も楽しく観光デートできそうですね。

まとめ:久米島の文化と自然の美しさをまるごと体感するデート

久米島の伝統工芸である久米島紬の魅力に触れ、体験コースで世界に一つだけのオリジナル作品を作るデートプランをご紹介しました。

久米島はリゾート観光地なので、デートで訪れた際にはビーチでアクティビティをしたり、自然を満喫する過ごし方がスタンダードだと思います。

もちろん、そんな過ごし方も素敵ですが、その土地ならではの文化を学んだり、手作り体験をすることで、普段とは違ったお互いの表情を見られたり、濃い時間を共有できるのではないでしょうか。

久米島へ行く予定のあるカップルはぜひ参考にして、楽しいデートをして下さい!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック