【埼玉県】さいたま市北区宮原町にある「ヒソミネ」でライブと食事を楽しむデートプランを紹介

本記事では、さいたま市北区宮原町にあるライブハウス「ヒソミネ」でライブと食事を楽しみ、周辺の魅力あるスポットも訪れるデートプランを紹介しています。

2013年5月にオープンしたヒソミネは、実際に音楽を演奏するアーティストなど音楽を愛する人たちが主導して立ち上げたライブハウスです。

さまざまな音楽ジャンルのアーティストが出演し、何より明るく開放的な雰囲気なので、ライブハウス初心者のカップルでも、緊張せず自然体でデートできるのではないでしょうか。

また、一つ隣の駅が大宮で、ライブ開始は夕方のことが多いですから、日中は大宮駅近辺でのデートを楽しみ、その後ヒソミネでライブとディナーを堪能する、という流れも素敵です。

さいたま市でのデートを検討中のカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:アーティストや他のお客さんと交流したい、いろいろなジャンルの音楽に触れたい、ライブハウスでも質の高い食事を楽しみたい
ジャンル:不特定
チケット代:一人2,200円前後(イベントにより異なる。原則として、別途1オーダーが必要)
場所:JR高崎線・宮原駅(大宮駅の隣)から徒歩10分弱(湘南新宿ライン・上野東京ライン直通)

「ヒソミネ」はライブハウスデートのデビューにおすすめ

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その1)

ライブハウス「ヒソミネ」は、JR高崎線の宮原駅から徒歩10分弱の恵まれた立地。高宮駅は大宮駅の一つ隣の駅で、都心部や横浜方面からのアクセスも良好です。

ライブハウスというと、初見だと入りにくい雰囲気のところもありますが、ヒソミネにはまったく逆の雰囲気が漂っています。

誰もが気軽に音楽や食事を楽しめて、居心地のよいひと時を過ごせるよう、環境作りにこだわって運営されています。隔離された喫煙室も整備されているので、煙草が苦手な方にもおすすめですよ。

お店は、ツテのないカップルでも緊張せずにライブや食事を満喫できる空気感。ライブハウスデートのデビューにもぴったりですよ。

ここからは、そんなライブハウス「ヒソミネ」で店長を務められる西浜さんにインタビュー取材を行い、同ライブハウスの特徴や魅力について、語っていただきました。

住宅街にある入りやすい雰囲気が魅力の明るいライブハウス

ライブハウス「ヒソミネ」店内のバーカウンター(その1)
▲明るく開放的な店内のバーカウンター。初見のカップルでも入りやすい雰囲気

編集部

「ヒソミネ」には初めて伺いましたが、明るくオープンな雰囲気のライブハウスですね。初めてデートで訪れるカップルにも、直感的に入りやすい雰囲気だと感じました。

最初に、環境や立地の魅力について、お話しください。

西浜さん

当ライブハウスは、JR高崎線の宮原駅から徒歩10分以内の立地です。住宅街の中の、静かな隠れ家のような場所なので、人混みが苦手なカップルにもおすすめですよ。

編集部

確かに、この辺りは利便性が高いのに、落ち着いた住宅街だと感じます。繁華街にあるライブハウスも多いですが、私も含めて騒音や人混みが苦手な人間には、好感が持てるロケーションですね。

ヒソミネのコンセプトや、開業された際の想いなどについても教えていただけますか?

西浜さん

「音楽を愛する人のための場所」それがヒソミネのコンセプトです。ライブハウスの閉鎖的なイメージを一新した、開放的で居心地のよい空間作りを心がけています。

2013年の5月にオープンしましたが、通気性を改善するために、思い切って最近一部を改装しました。

音楽との出会いは、時に人生を大きく変えてくれるものです。私たちは、そんなかけがえのない音楽を、そして音楽を愛する人たちを、もっともっと大事にしたいと考えています。

実際に音楽を演奏するミュージシャンなど、音楽を愛する人たちが主体となって立ち上げた理想のライブハウスです。音楽を愛する人たちに素敵な出会いが訪れるような、そんな場所にしたいと思っています。

編集部

確かに、ヒソミネは従来のライブハウスのイメージと違いますね。軽やかで開放的な空気感があって、よい意味で私も予想を裏切られました。女性やライブハウス慣れしていないカップルにも、入りやすい雰囲気です。

あらゆるジャンルを網羅!幅広い客層で初心者も馴染みやすいお店

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その2)
▲「ヒソミネ」店内の演奏ホールでは、プロジェクションマッピング的な演出も!

編集部

「ヒソミネ」では、どのような音楽ジャンルのライブが多いのでしょうか?

西浜さん

ジャンルは特に固定しておらず、さまざまなアーティストがライブを行なっております。アコースティック(※1)やポップス、フォーク、ブルース、ロック、パンク、ハードコア、エレクトロニカ(※2)、ポストロック、テクノ、ノイズ、そして実験音楽などですね。

ジャンルに当てはめることが難しいアーティストの方々にも出演いただいておりますよ。

(※1)acoustic:ピアノやフォーク・ギターなど、電気を使わない楽器を使用した演奏のこと。
(※2)electronica:自宅で楽しむ「非クラブミュージック」としての性格を前面に押し出した電子音楽のこと。幅広い音楽ジャンルを指す。

編集部

ヒソミネでは、イベントによって幅広い音楽ジャンルのライブを楽しめるわけですね。

付き合い始めて間もない彼女・彼氏に、今まで自分が聞いてこなかった音楽ジャンルのライブに連れて行ってもらったりすると、とても新鮮な気持ちになれますよね。

とりわけ相手が外国人だったり、年齢差があったりすると、一気に新しい世界が広がる感じです。

客層についてもお聞かせください。お客さまはどのような方が多いのでしょうか?

西浜さん

イベントによって異なりますが、お一人で来られるお客さまもいらっしゃいますし、カップルやご家族で来店される方々もいらっしゃいます。年齢層も幅広いですね。

共通の好みのジャンルのイベントがきっかけで、仲よくなられる方もいらっしゃいますよ。

編集部

西浜さんは、先ほど「音楽を愛する人たちに素敵な出会いが訪れるような、そんな場所にしたい!」と仰っていましたが、まさにその通りになっているのではないでしょうか。

印象深い出会いのエピソードなどありましたら、ぜひ教えてください。

西浜さん

ライブに出演したアーティストと、その場で出会ったお客さまがカップルになられたケースもありましたよ。

編集部

そんなこともあるのですね。何ともドラマチックな展開で、まさに運命の出会いのように感じます。

それに、お気に入りのライブハウスなどでは、職場や学校では普段出会えないような方々にも仲よくしていただけるので、デートの一環で訪れても、二人に共通の人間関係ができたりもしますね。

何より客層の幅が広いことは、ライブハウス初心者のカップルには、デート利用で来店する際のハードルが低く感じられると思いました。

ブッキングライブも豊富!デート中でも着席でゆったりと楽しめる

ライブハウス「ヒソミネ」店内のバーカウンター(その2)

編集部

「ヒソミネ」では、通常どのようなかたちでライブが行われているのでしょうか?

西浜さん

企画ライブのほか、ジャンルで固めた複数組が出演するブッキングライブ(※3)を中心に営業しております。

このインタビューでアーティスト名を挙げることは控えますが、どのアーティストもそれぞれに魅力があって、癒されることもあれば、刺激をもらうことも多々ありますね。

(※3)複数のアーティストが同日に出演するライブ。ライブハウス初出演のアーティストは、ブッキングライブから始めるケースが多い。

編集部

ブッキングライブが多いということは、新進気鋭のアーティストの演奏に触れられるチャンスが多いわけですね。ヒソミネのライブで、二人のお気に入りアーティストを見つけるのも、楽しいひと時かもしれません。

ライブ会場はどのような雰囲気でしょうか?読者がイメージできるよう、具体的にお話しいただけるとありがたいです。

西浜さん

最大収容人数が70名で、その内着席が35名ほどとなっています。お客さまと出演するアーティストの距離が近いことが特徴です。

基本は着席ですので、長時間のイベントでも、ゆったりした雰囲気で楽しんでいただけますよ。

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その3)
▲お客さまと出演するアーティストの距離が近い店内

編集部

スタンド席ばかりのライブハウスもよくあるので、着席が基本なのは、デート利用のカップルにはうれしいですね。

カップルにおすすめのイベントの選び方があれば、ぜひ教えてください。

西浜さん

基本的には、お二人の好みの音楽ジャンルでイベントを選ぶことがおすすめです。先ほども少し話題になりましたが、時には未経験のジャンルに挑戦してみるのも、また面白いかもしれませんね。

編集部

その時の気分やデートの相手に合わせて、いろいろなジャンルのライブを楽しめそうです。お気に入りのライブハウスを見つけても、ジャンルが固定されていると使い分けしにくいので、その点でもヒソミネは魅力があると感じました。

完全分煙のライブハウス!明るく清潔感あふれる空間作りが新鮮

ライブハウス「ヒソミネ」店内のバーカウンター付近から外を望む

編集部

「ヒソミネだからこそ!」という、ほかのライブハウスには見られない特徴・魅力がありましたら、お話しください。

西浜さん

「暗くて怖い~」「煙草臭い~」「何やっているのかよくわからない~」ライブハウスに興味がある方々の中には、これらの理由で足が遠のいている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヒソミネでは、白を基調とした清潔感と開放感があるスペースを提供しています。美味しいフードとドリンクで皆さまをお待ちしておりますので、お気軽にお越しいただければうれしいですね。

また、隔離された喫煙室がありますので、喫煙者も煙草が苦手な方も満足できるスペースになっております。スーパー銭湯のような、QRコード付きリストバンドを使った会計システム(後払い方式)も好評です。

ライブハウス「ヒソミネ」店内の喫煙室
▲店内は完全分煙となっていて、隔離された喫煙室が設置されている

編集部

確かに、ヒソミネは内装も明るく、開放的な空間作りがされていると感じます。女性やライブハウス初心者のカップルでも、緊張せずに楽しめる雰囲気を感じました。ライブハウスでは貴重な存在ですね。

出演するアーティストのよさが伝わる、またはお客さまがより楽しめるような演出・工夫などもあるのでしょうか?

西浜さん

先にも触れましたが、お客さまとアーティストとの距離が近く、後方からでもしっかりとライブを楽しめる設計です。アーティストと好みの距離感で、お食事とライブを楽しむことができますよ。

編集部

確かに、アーティストと好みの距離感で楽しめるライブハウスというのは、意外と少ないですからね。程よいと感じる距離感は、二人の関係性によっても、その時の状況によっても違ってくると思います。

TPOに合わせてアーティストとの距離感を選択できる点は、とてもありがたいですね。

特製カレーは1番人気!豊富なフード類とドリンク類が好評

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その4)

編集部

「ヒソミネ」では、フード類・ドリンク類の提供をされていると伺いましたが、どのようなラインナップなのか教えてください。

西浜さん

種類の豊富さには自信があります。フード類は、カレーを中心としたメインディッシュと、お酒のおつまみに最適なサイドディッシュですね。お食事の〆にスイーツもご用意しておりますよ。

ドリンク類も、クラフトビールや生ビール、ウイスキー、カクテル、焼酎、ソフトドリンクなど、幅広く提供可能です。

ライブハウス「ヒソミネ」で提供しているフード類①

ライブハウス「ヒソミネ」で提供しているフード類②

ライブハウス「ヒソミネ」で提供しているドリンク類

提供されているフード類・ドリンク類はスライドで見られます→

編集部

ヒソミネでライブを楽しまれたお客さまが、GoogleやSNS上に残したコメントをチェックしてみたのですが、カレーを始めとするフード類もドリンク類も、どれも美味しいと言われる方が多い印象でした。

ディナーを目当てに、ヒソミネでライブイベントを楽しむという考え方もありますね。

提供されているフード類・ドリンク類について、人気のトップ3をぜひ教えてください。あと、西浜さんが思われる人気の理由も、合わせてお話しいただけますか?

西浜さん

まずフード類ですと、人気第1位がカレーで2位がチキン&チップス、3位はゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザ、といった感じになります。フード類は、ほかにも種類は豊富ですよ。

カレーは、開店当初からの伝統の味ということで人気なのだと思います。チキン&チップスやゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザは、シェアして召し上がれるので人気なのでしょう。

ドリンク類は、人気第1位がクラフトビール各種、2位がカクテル各種、そして3位はハイボールとなっています。クラフトビールは、海外の珍しいものを常時10〜13種類ほど用意しておりますよ。

カップルでシェアされる方もいらっしゃいますし、普段ビールが苦手な方でも、お好みのビールが見つかるかもしれません。

編集部

カレーは、店長の西浜さんご自身が作られているのだそうですね。SNSを見ると、西浜さん特製カレーのファンになってしまった方も多そうでした。

ゴルゴンゾーラチーズと蜂蜜の組み合わせは最高ですから、ピザも間違いなく美味しいでしょうね。食事をいただくのが楽しみなことも、デートでヒソミネを訪れる魅力なのだと思います。

ちなみに、フード類やドリンク類は、店内のどのようなスペースで提供されていますか?

西浜さん

ライブステージが観やすいバーカウンターでの提供のほか、テーブル席への提供も可能ですよ。また、ライブ中でも終演後でも、フード類やドリンク類は変わらずに提供できます。

編集部

食事を楽しみにしてヒソミネを訪れたカップルも、自分たちのペースでゆっくり食事とライブ演奏を満喫できそうですね。デート利用に向いたライブハウスだと感じました。

ライブハウス「ヒソミネ」を利用した人の声!「音響と雰囲気がいい」

ライブハウス「ヒソミネ」の正面外観(その2)

編集部

「ヒソミネ」のライブイベントにいらっしゃったお客さまから、西浜さんがしばしばお耳にされる感想などはありますか?

西浜さん

「居心地がよくて、ゆっくりライブを楽しめる場所!」「フード類・ドリンク類も充実していて、1日楽しめる場所!」というお言葉をよくいただきますね。

編集部

今までのお話しを伺っていると、お客さまの反応も分かる気がします。

デートの一環でカップルが訪れても、マイペースにライブと食事を堪能できる場所だと思いました。仮にライブハウス慣れしていない二人でも、リラックスして楽しいひと時を過ごせそうですね。

編集部でも独自に、ヒソミネを訪れた皆さんがGoogleやSNS上に残した口コミ・評価をチェックしてみました。おもなものを要約して紹介しましょう。

アイコン
音響・映像設備もよく、店長特製のカレーがウマい!
アイコン
フード類・ドリンク類のレベルが高く、どれも美味しいです。グルテンフリーのメニューも!
アイコン
通気性のよさに気を配っているお店。完全分煙なのもうれしい!
アイコン
アットホームな雰囲気で、ゆったりと過ごせる箱(お店)です。

全般的に高評価なことが印象に残ります。フード類・ドリンク類が充実してレベルが高いことには、多くの方が触れていました。同時に、音質や雰囲気のよさを評価するコメントも多く見られますね。

ライブハウス「ヒソミネ」からカップルへのメッセージ

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その5)

編集部

最後になりますが、今後デートで「ヒソミネ」のライブイベントに参加しようと考えているカップルに向けて、メッセージをお願いします。

西浜さん

ヒソミネは、白を基調とした清潔感と開放感にあふれたライブハウスです。美味しいフードとドリンクを用意して、皆さまをお待ちしております。ぜひお気軽にお越しください。

編集部

ヒソミネは、昔ながらのイメージのライブハウスとは、明らかに一線を画す存在ですね。ライブハウスでのデートに敷居の高さを感じていたカップルも、こんなお店ならば入りやすいと感じました。

西浜さん、本日はお忙しい合間にお話しを聞かせていただき、大変ありがとうございました。

今後のイベント開催スケジュール

ライブハウス「ヒソミネ」店内の演奏ホール(その6)

ライブハウス「ヒソミネ」では、開催イベントや出演アーティストが日々変わります。ライブイベントの開催予定(ライブスケジュール)は、公式サイトの「Schedule(スケジュール)」ページから確認可能です。

>>ヒソミネ公式サイト「Schedule」

チケットの予約・購入方法

ヒソミネではチケット制(QRコード付きリストバンドを使用する後払い方式)を採用しており、基本は一人2,200円前後の設定となっています(1オーダー別途)。

チャージ制(※4)で、一人3,000~4,000円程度のライブハウスも多い中、かなり良心的なお店と言えそうですね。

ヒソミネのチケット予約は、公式サイトの「Schedule」ページから行います。「イベント詳細・チケット予約」をクリックして、当該イベントのページに遷移したら「チケットのご予約」ボタンをクリック後、必要項目を入力してください。

(※4)チケットがなく、ライブハウス入店時に直接料金を支払う方式。

ライブハウス「ヒソミネ」の基本情報

住所 〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町2-7-12 1F
問い合わせ先 (電話)048-783-2252
(Web)ヒソミネ公式サイト「Contact/お問い合わせ」
アクセス (JR高崎線)宮原駅で下車し、徒歩10分弱
※大宮駅の一つ隣の駅
※駅東口を出てロータリー正面の道を直進。メガネスーパーのある「宮原駅入口交差点」を右折して「中山道」へ。「カーコンビニ倶楽部」手前を右折してすぐ左手、スタジオジャコの1F
営業時間 14:00~24:00
※イベント内容によって前後する場合あり
チケット料金 一人2,200円前後(1オーダー別途)
※イベントにより異なる
※フード類・ドリンク類の料金を含まない
公式サイト http://hisomine.com/
公式SNS Twitter

※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

ライブハウス「ヒソミネ」周辺のおすすめデートスポット

ライブハウス「ヒソミネ」のライブイベントは、夕方~夜にかけてのスタートが多いです。最寄りの宮原駅は大宮の1駅隣ですから、日中は大宮駅・宮原駅近辺でデートをすることもおすすめできます。

おすすめのデートスポット

ヒソミネの系列店!宮原駅から徒歩3分のカフェ「bekkan」

カフェ「bekkan(ベッカン)」は、宮原駅より徒歩3分、ライブハウス「ヒソミネ」からは徒歩6分ほどのデリカテッセン(※1)とクラフトビールのお店。ヒソミネの系列店なので、お味は大いに期待できますね。

11:30~24:00(フード類L.O.23:00)の営業ですから、ライブを楽しむ前後にランチやお茶をするのにもぴったりでしょう。創作料理や手作りスイーツ、オリジナルドリンクも豊富ですよ。

店内は、アンティークをベースにした内装で、デート利用もしやすい雰囲気。結婚式の二次会など向けに貸切予約も受け付けているそうなので、下見を兼ねてのランチデートもいいかも知れません。

(※1)ハムやソーセージ、サラダなどの洋風惣菜のこと。

公式URL:デリカテッセン&クラフトビール「bekkan(ベッカン)」

大宮の由来!創建2,400年を超える「武蔵一宮 氷川神社」

2,400年以上前に創建された「武蔵一宮 氷川神社」は、国内有数の古社。「大いなる宮居」であることから、大宮の地名の由来とも言われているんだそう。昨今は、パワースポット巡り好きなカップルの注目を集めています。

約3万坪の広い境内には、凛とした静かな空気が漂っており、まさに御神域の雰囲気。建物一つ一つも重厚で、目を見張るものばかりなので、時間を十分に確保して参拝したいところですね。

また、日本トップクラスの長い参道は、中仙道に面した一の鳥居から2kmほどもあるのだとか。二人でゆったりと参道を歩くだけでも、とても神聖で穏やかな気持ちになれると思います。

公式URL:武蔵一宮 氷川神社

なんと入園無料!多くの動物たちに出会える「大宮公園小動物園」

「大宮公園小動物園」は、上で紹介した「武蔵一宮 氷川神社」と同じく、大宮公園内の人気デートスポット。鳥類や哺乳類、爬虫類を飼育・展示するコンパクトな施設です。入園無料なのもうれしいですね。

ノスタルジックな昭和の動物園の雰囲気が漂う園内では、約60種300匹の動物たちが暮らしており、お猿さんやカピバラ、ハイエナ、ツキノワグマ、タンチョウヅル、フラミンゴなどと出会えます。

二人でのんびりくつろいでいると、動物たちから思いがけない喜びや感動をもらえるかもしれません。大人も十分楽しめる動物園ですが、16:00閉園・毎週月曜日定休なので、そこは注意してくださいね。

公式URL:大宮公園小動物園

まとめ:ライブハウス「ヒソミネ」でカップルのマンネリを解消しよう

この記事では、さいたま市北区にあるライブハウス「ヒソミネ」へのインタビュー取材を通じて、デートスポットとしての同店の魅力や特徴について、初めての方にも分かりやすくお伝えしてきました。

ヒソミネは、明るく開放的な雰囲気で、完全分煙となっていますから、女性や初見のカップルでもリラックスして楽しめます。充実したフード類・ドリンク類にもファンが多いです。

最近何だか心が疲れてるかな、デートがマンネリ気味だな、そんな気持ちになっている二人がいたら、ぜひ試しに足を運んでみてください。もっと早く来ればよかったな、きっとそう思いますよ。