【埼玉】小川町の道の駅「おがわまち」中心に紙漉き体験&巨大滑り台の眺望デート

この記事では、埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」をメインに、紙漉き体験や、ローラー滑り台、温泉を満喫するデートプランを紹介します。

道の駅おがわまちは、新鮮な有機野菜をはじめ、ボリューム満点のスイーツなどを購入できる道の駅です。併設の埼玉伝統工芸会館では、和紙の紙漉き(かみすき)を体験でき、世界に一つだけのハガキ・色紙などを作ることもできますよ。

紙漉き体験後は手打ちうどんを味わい、周辺のデートスポットを巡ります。小川町名物の巨大ローラー滑り台を体験したり、温泉に入ったりして、小川町を満喫しましょう。

今回はそんな、ご当地グルメと紙漉き体験、滑り台・温泉をめぐるデートをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~40代
おすすめカップル:体験好きなカップル
どんなデート?:小川町名物を満喫するデート

概要:ご当地グルメと紙漉き体験・温泉満喫デートプラン

今回メインで紹介する「道の駅おがわまち」がある小川町は、古くから和紙の制作技術が継承されている「和紙の町」です(※1)。そこで和紙の紙漉きを体験しながら、小川町の魅力を存分に満喫するデートプランを考えました。

(※1)国の重要無形文化財、ユネスコ重要無形文化遺産にも登録されています。

今回のデートのメイン
道の駅おがわまち
周辺のデートスポット
埼玉伝統工芸会館
仙元山見晴らしの丘公園
おがわ温泉 花和楽の湯
ランチにおすすめのお店
麺工房かたくり(道の駅おがわまち併設)

道の駅おがわまちに併設されている埼玉伝統工芸会館では、職人による和紙制作の技術を見学できます。また、自分達で紙漉きを体験でき、二人だけのオリジナル作品を制作することが可能です。

和紙の紙漉き体験後は、麺工房かたくりで「手打ちうどん」を食べましょう。コシが強い麺と、サクサクのかき揚げがセットになった「かき揚げうどん」は食べごたえ充分の人気メニューです。

道の駅おがわまちの直売所では、小川町名物の有機野菜や近隣のスイーツ工場から仕入れたボリューム満点のスイーツが人気です。特に「どら焼きの皮」は見逃せません。

道の駅を満喫したら近くの「仙元山見晴らしの丘公園」にも立ち寄りましょう。車で行くこともできますが、自然を感じながら歩いてみるのもよいですね。公園内にある大人も楽しめる巨大ローラー滑り台は、絶景を眺めながら滑り降りることができます。

デートの最後は道の駅から車で5分の「おがわ温泉 花和楽の湯」で締めくくりましょう。貸し切り露天風呂付きの個室もあるので、二人だけのプライベート空間でゆっくり過ごせます。

ここからは、そんなデートプランの中でメインとなる「道の駅おがわまち」について、詳しく紹介していきます。

有機野菜と手打ちうどんを味わえる道の駅おがわまち

埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」の外観

「道の駅おがわまち」には、有機農家の野菜などを扱う「農産物直売所」、手打ちうどんを味わえる「麺工房かたくり」、併設する施設として「埼玉伝統工芸会館(工芸の里物産館)」があります。

小川町は全国的にも有名な有機野菜の生産地です。直売所には有機野菜、お弁当、惣菜などが並び、近隣のスイーツ工場のアウトレット品も大人気です。そして麺工房かたくりでは、地元の小麦を使った手打ちうどん、そばを味わうことができます。

また、小川町は"和紙のふるさと"としても知られています。「埼玉伝統工芸会館」では、紙漉き職人の熟練技を見学したり、実際に体験することもできます。館内の物産館では、ユネスコ無形文化遺産の「細川紙」の販売や、和紙を使ったかわいいお土産も販売されています。

今回は「道の駅おがわまち」のスタッフさんにインタビュー取材を行い、道の駅の魅力やおすすめの直売品・周辺施設などのお話を伺いました。

自然豊かなロケーションでハイキングにも人気

編集部

入り口にある和紙の人形がとても印象的ですね!まず、周囲のロケーションの魅力について教えていただけますか?

スタッフさん

「道の駅おがわまち」近隣は、仙元山など自然豊かな場所が多いです。仙元山は、春になるとハイキングやサイクリングの合間に立ち寄る方も多くいらっしゃいます。

編集部

道の駅の背後にある仙元山の登り口までは、徒歩15分ほどで行けるのですね。仙元山の中腹にある約200mのローラー滑り台はカップルにも人気ですし、道の駅と合わせて訪れたいスポットだと感じます。

地元産の有機野菜とボリューム満点の「どら焼きの皮」が話題

編集部

道の駅といえば、地元ならではの直売品、お土産品が魅力のひとつですよね。道の駅おがわまちでは、どのような商品を扱っていますか?

スタッフさん

地元・小川町産の有機野菜や新鮮な季節のお野菜がメインです。

「新鮮なお野菜を多くのお客様に食べていただきたい」との思いで、近隣の農家さんが毎日納品してくれています。

埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」の直売所
▲直売所には小川町産の有機野菜がズラリ。旬の野菜が毎日納品される。

また、各種総菜、地酒、和菓子、近隣にある工場から仕入れているスイーツなども扱っています。

編集部

小川町は"全国でも有数の有機野菜の生産地"だと聞いています。地元農家の方の愛情が詰まった有機野菜は、野菜本来の味わいを楽しめそうです。有名な小川町の有機野菜は、お土産にも喜ばれそうですね。

直売品の中で、特に人気のものを教えていただけますか?

スタッフさん

地元小川町の有機野菜、近隣工場から仕入れているスイーツも大人気です。

特におすすめなのは「どら焼きの皮」です。パックいっぱいに入っているので、最初に見た方のほとんどがびっくりしますよ。

編集部

近くの有名なスイーツ工場のアウトレット品だそうですね!隙間なくパックに詰められたボリューム満点の「どら焼きの皮」はインパクトが大きいです。クレープの切り落としも気になります。

直売品の中で、カップルにおすすめのお土産を教えていただけますか?

スタッフさん

おすすめはやはり「どら焼きの皮」ですね。

定番の"あんこ"を挟む以外にも、"ジャム"をのせてパンケーキ風にしても美味しいですよ。色々な食べ方ができるので、2人で食べるもよし、大勢で食べるのもよしです。

編集部

パンケーキ風は、想像するだけで美味しそうです・・。他にもバターを塗ってみたり、チーズを挟んでみたり、クリームを挟んで洋風にしてみたりと、自分達だけのオリジナルどら焼きを考えるのも盛り上がりそうです!

また、スイーツ用の保冷剤も別売りされているそうですね。長時間ドライブの際は、家に帰るまでの保存が気になってしまうので、保冷剤が手に入るのは助かります。

他に、道の駅でおすすめのお土産を教えていただけますか?

スタッフさん

みかんジュースがおすすめですよ。ちょっと値は張りますが、みかん本来の味がしっかり感じられると思います。

編集部

隣町の寄居町はみかん栽培が盛んですよね。甘酸っぱい果汁100%のジュースは癖になりそうです。自分達用に買って、近くにある温泉に入った後のお楽しみとして買っていきたいです。

ランチにはサクサクのかき揚げ付きうどんがおすすめ

編集部

続いて、道の駅で頂ける食事についてお聞きします。デート中のランチとしておすすめのメニューを教えていただけますか?

スタッフさん

カップルのランチには「うどん」がおすすめです。麺工房かたくりでは、地元小川町の小麦を使用したうどんが味わえます。コシの強いうどんなので、噛めば噛むほど小麦の風味を味わえると思いますよ。

特に人気なのは、手作りの大きなかき揚げがついてくる「かき揚げ付きうどん」や、「肉汁うどん」です。

埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」のかき揚げうどん
▲コシのある麺と大きなかき揚げが人気の「かき揚げうどん」は食べ応えバツグン

編集部

かき揚げのボリュームがすごいです!もちもちしたうどんと、サクサクしたかき揚げの組み合わせは楽しく、食べごたえがありそうです。気分によって、「温かいうどん・冷たいうどん」が選べるのも嬉しいですね。

併設する埼玉伝統工芸会館では和紙の紙漉き体験が出来る

編集部

次に、道の駅内でカップルで楽しめる体験施設などありましたら教えてください。

スタッフさん

併設している「埼玉伝統工芸会館」では和紙の紙漉き体験ができますよ。世界に一つだけの作品が出来上がりますので、ぜひ道の駅と一緒に利用いただければと思います。

埼玉県比企郡小川町にある「埼玉伝統工芸会館」の紙漉き体験
▲併設の「埼玉伝統工芸会館」の和紙紙漉き体験の様子。予約なしで体験できる

編集部

小川町は1,300年近い和紙の製造の歴史がある「和紙の町」だと聞いています。和紙のハガキや色紙など、自分達でアレンジした作品はデートの記念になりますね!

2人なら予約なし・お手軽価格(1,000円)で体験できるのも嬉しいです。

カップルがデート中に記念撮影できるスポットはありますか?

スタッフさん

建物の外にある大きな紙漉き人形と一緒にお写真を撮る方が多くいらっしゃいます。ぜひ、人形と同じポーズでお写真をお撮りください

埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」の外観
▲入り口にある大きな紙漉き人形は道の駅のシンボルになっている

編集部

入り口の人形は、道の駅のシンボルとして親しまれているようですね!地域の伝統技術がシンボルになっているとは素敵です。せっかく和紙の町に来たのなら、こちらでぜひ記念撮影しておきたいです。

道の駅おがわまちに立ち寄った人の感想・口コミ評価

編集部

道の駅に訪れた人からはどのような感想がありますか?

スタッフさん

以下のような感想を頂くことが多いですね。

アイコン
新鮮な野菜がたくさんある
アイコン
どら焼きの皮がたくさん入っていてびっくり
アイコン
みかんジュースがおいしい
アイコン
麺工房かたくりのうどんがおいしい

編集部

やはり小川町名物の有機野菜、うどん、みかんジュースなどが人気なのですね。小川町の魅力が詰まった直売所なので、地元の良さを知るだけでなく、お土産探しにも助かります。

「野菜が美味しい」「スイーツの量がすごい」などの口コミ多数!

編集部でもインターネットやポータルサイトで、道の駅おがわまちの口コミを調査してみました。

アイコン
パックにパンパンに詰め込まれたスイーツのボリュームと安さが半端ない!
アイコン
コシのあるうどんが美味しくてリピートしています。
アイコン
和紙の紙漉き体験が楽しいです。

有機野菜が美味しいといった口コミや、アウトレットスイーツのボリュームにびっくりしている人が非常に多かったです。

また、直売所や麺工房かたくりにはリピーターも多く、ドライブ中に立ち寄った人はもちろん、地元住民の方にも愛されているのが伝わってきました。

道の駅おがわまちへのデートを考えているカップルへのメッセージ

編集部

道の駅おがわまちでのデートを検討しているカップルにメッセージを頂けますか?

スタッフさん

道の駅おがわまちには地元でとれた新鮮なお野菜が多く販売されています。

また、併設している埼玉伝統工芸会館では紙漉き体験もできます。小川町に遊びに来る際は、ぜひ足を運んでいただければと思います。

編集部

東松山や秩父方面から立ち寄りやすい国道沿いにあるので、デートスポットの起点として計画すると良さそうですね!手打ちうどんもぜひ食べておきたいです。

今日はインタビューへのご協力、ありがとうございました!

道の駅おがわまちの基本情報

住所 〒355-0321
埼玉県比企郡小川町大字小川1220番地
電話番号 0493-72-1220
アクセス 【電車】
東武東上線・JR八高線「小川町駅」から徒歩40分

【車】
関越自動車道「嵐山・小川IC」から10分
営業時間 【道の駅】
9:30~17:00(最終入店16:45)

【埼玉伝統工芸会館】
9:30~17:00(最終入館16:30)

【麺工房かたくり】
11:00~14:00(ラストオーダー13:45)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、祝日の翌日定休日)
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 あり
公式サイト https://www.saitamacraft
.com/michinoeki/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅おがわまち」周辺のデートスポット紹介

道の駅おがわまち周辺は、見どころも非常に多いです。埼玉伝統工芸会館で紙漉き体験をしたら、ランチは麺工房かたくりで手打ちうどんを食べ、食後に道の駅で野菜やお土産を買うという流れがおすすめです。

道の駅の裏手の「仙元山」中腹には、カップルに人気のローラー滑り台もあります。体力に自信があるカップルは歩いて登ってみるのも良いですね。

おすすめのデートスポット

和紙の紙すき体験ができる「埼玉伝統工芸会館」

道の駅おがわまちに併設されている埼玉伝統工芸会館は、「岩槻人形」「小川和紙」といった埼玉県指定の伝統的手工芸品が展示されている資料館です。

館内の和紙工房では、製造技術が国の重要文化財・ユネスコの無形文化遺産に登録された「細川紙」紙漉きの実演を見学できます。

また、職人に教わりながらの「紙漉き体験」もでき、自分達だけのオリジナル和紙作りに挑戦できます(1人1,000円)。館内の工芸の里物産館では小川和紙、和紙を使ったお土産・かわいい雑貨なども販売されています。

公式サイト:https://www.saitamacraft.com/

200mのローラー滑り台が人気!「仙元山見晴らしの丘公園」

道の駅おがわまちから車で10分ほどの場所にある「仙元山見晴らしの丘公園」は高台にあり、眼下に小川町、筑波山、男体山といった北関東の山々を見渡せる公園です。

公園内にある全長約200mあるローラー滑り台は、町に向かって滑り降りていく、カップルにも人気のデートスポットです。一緒に滑れば、記憶に残るデートになりますよ。また芝生広場もあるので、のんびり過ごすこともできます。

道の駅から仙元山への遊歩道が整備されているので、自然を感じながらハイキングすることもできます。

公式サイト:http://sengenyama-miharashinooka-park.jp/

露天風呂付きの個室もある「おがわ温泉 花和楽の湯」

道の駅おがわまちから車で5分ほどの場所にある「おがわ温泉 花和楽の湯」は、充実した館内施設が魅力の日帰り温泉です。

内風呂と露天風呂(通称・美人の湯)の他に、貸し切り露天風呂付きの個室もあり、カップルでゆったりとプライベート空間を楽しめます。また館内にはボディケア、フットケア、韓国式あかすりなどのリラクゼーションサービスもあります。

公式サイト:https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

まとめ:名物を楽しむデートで町を好きになろう

今回は埼玉県比企郡小川町にある「道の駅おがわまち」と、周辺の公園や温泉をめぐるデートプランを紹介しました。

道の駅おがわまちは、小川町の魅力がすべて詰まった道の駅です。有機野菜やスイーツ、手打ちうどん、和紙の紙すき体験施設などが揃っているので、ぜひ立ち寄りたい道の駅です。

すぐ近くには、有名なローラー滑り台や日帰り温泉施設もあります。

ご当地グルメ、温泉好きなカップルは、ぜひ今回のデートプランを参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック