【東京池袋】古代オリエント博物館と池袋サンシャインシティで1日過ごすデートプラン

今回は古代オリエント博物館やサンシャイン水族館など、池袋サンシャインシティを満喫するデートプランをご紹介します。

メインで訪れたい古代オリエント博物館は、歴史が好きなカップルには心くすぐる展示が多く、気が付いたら長居してしまっていることもあるかもしれません。展示手法も面白く、歴史マニアな2人には特に見学してもらいたい博物館です。

他にも池袋サンシャインシティ内には「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」もあり、ショッピングや食事ができる専門店街も充実しています。1日2人で過ごしても飽きることはないでしょう。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:すべての年代
おすすめカップル:歴史が好きなカップル
どんなデート?:歴史、ショッピング、グルメ
目安時間:約10時間
目安予算:2人で14,000円(ディナー代別途)

概要:池袋サンシャインシティを大満喫デートプラン

今回のデートプランは、池袋サンシャインシティ内にある、古代オリエント博物館、サンシャイン水族館、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」の3つを巡ります。

ランチとディナーも池袋サンシャインシティ内にたくさんのお店があるので、2人で好きなお店を選んでください。

池袋サンシャインシティの最寄り駅は、JR・東京メトロ・西武線・東武線の池袋駅と、東京メトロ有楽町線の東池袋駅、都電荒川線の東池袋四丁目(サンシャイン前)停留場です。

10:00~12:00 古代オリエント博物館見学
12:00~13:30 池袋サンシャインシティ内のカフェでランチ
13:30~15:30 サンシャイン水族館見学
15:30~18:00 「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」観光
18:00~20:00 池袋サンシャインシティ内のレストランでディナー

予算は2人で約13,400円です。内訳は、1,200円(博物館入場料)+3,000円(ランチ)+4,800円(水族館入場料)+2,400円(展望台入場料)+2,000円(VR体験)=13,400円です。ディナーをいただく場合はその分の予算も用意しておきましょう。

ディナーで人気の店を選ぶ場合、行列を避けるためにも、あらかじめ予約をしておくことをおすすめします。また、それぞれのスポットではイベントが開催されます。

古代オリエント博物館では「見どころトーク」、サンシャイン水族館では餌やり体験や動物のショーがあります。 「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、夜景を見るのか昼間の東京を見下ろすのかにもよって入場時間が変わります。

2人でどこで何をするのか、何を見るのかは先に話し合って時間を決めると、充実した1日を過ごせますよ。

古代オリエント博物館は古代オリエントの専門博物館

古代オリエント博物館の展示室

古代オリエント博物館は池袋サンシャインシティを構成するビルの1つ、サンシャインシティ文化会館ビルの7階にあります。日本の博物館では珍しい古代オリエントを専門にしており、現地での発掘や研究にも力を入れている博物館です。

小さな博物館ではありますが、数千点の考古資料や美術品などを収蔵しています。展示されているものは中東や北アフリカを中心に、様々な場所から収集されており、出土品をその地域ごとに比較して見るとより理解が深まります。

世界史の授業で「古代オリエントは四大文明の1つ」と習うので、世界史を思い出す人もいるかもしれませんね。

古代オリエント博物館の多彩な展示品

今回は、古代オリエント博物館の研究員でいらっしゃる津村眞輝子さんにお話を伺いました。

編集部

まずは、古代オリエント博物館とはどのような博物館なのか、簡単にお話しください。

津村さん

当館は古代オリエントを専門に扱う日本で初めての専門の博物館として1978年に開館しました。

古代メソポタミア、古代エジプト、古代ペルシアなど、西アジアやエジプトで栄えた文化の資料(土器、装身具、神像、金属器、ガラス容器、文字資料、コインなど)を展示しています。

また、当館がシリアで発掘調査した遺跡から出土した土器や祭祀具などを用いた今から4,000年前の北メソポタミアの人々の暮らしを再現したコーナーも人気です。

古代オリエント博物館で展示されているガラス瓶
▲不思議な形のガラス瓶です

編集部

古代オリエントは、紀元前3200年ごろから紀元前4世紀後半までの3,000年間に中東で栄えていた古代文明ですね。そんな昔の遺物が日本で展示されているとは思っていませんでした。遠い昔のことでありすぎて、ピンと来ない人もいそうですが、展示からどのようなことを学んでほしいと思われますか。

津村さん

古代オリエントといっても、地域も時代もかけ離れていて、馴染みがないかもしれません。しかし、文字、ハンコ、金属器、ガラス、コインなど、私たちの今の生活で当たり前となっている物や技術のほとんどがオリエントの地で生まれたものです。

古代オリエント博物館で展示されている世界で最初期のコイン
▲世界で最初期のコイン 前7世紀

展示品をみながら「これって数千年も前からあったの!?」といった驚きや発見があると思います。

そのほか、見ているだけで可愛い動物土偶、今も使えそうな装身具、斬新なデザインの土器、一度は聞いたことのある神さま像などなど、まさにバザールのように多種多様のものが展示されています。

古代オリエント博物館で展示されているウシャブティ
▲「ウシャブティ」古代エジプトの副葬品でミイラの形をしています

古代のロマンに触れたい方、気楽におもしろネタが欲しい方、深く歴史を学びたい方、来館者それぞれの楽しみ方ができるのが当館の魅力かもしれません。そのせいか、何度も繰り返しいらっしゃる方が多いです。

編集部

ハンコも古代オリエントが発祥なんですね。知らなかったです。展示品が学びのきっかけになるのが面白いですね。

中東とは紛争などが起きている時期が多く気軽に観光に行くことが難しいですが、ここで展示品から学ぶことで、少しでも中東についての理解につながると良いと思います。他にも古代オリエント博物館の魅力を教えてください。

津村さん

古代オリエントの資料は、歴史の遺産としてより深く学ぶこともできますが、単純にデザインやアイデアを楽しむこともできます。歴史好きの方はもちろんですが、逆に今まであまり馴染みがなかった方にとっても、だからこその新しい発見や魅力を見つけられるかと思います。

また、古代オリエントには様々な神や英雄、空想動物が多いので、ゲームやアニメで知っている名前や主人公が出てくることで興味を持ってくれる方も多いです。

あまり広くはないので、ゆっくりと見学しているうちに、それぞれのお気に入りの展示品が見つかったり、楽しい話題などが見つかるのではと思います。

編集部

以前、TVアニメ「Fate/Grand Order −絶対魔獣戦線バビロニア−」の放送記念で展覧会を開催されたこともありましたね。先に行われた舞台公演の衣装やセットも展示されたそうで、アニメ好きのカップルにもウケる展覧会ですよね。津村さんはどの展示が一番気に入っておられますか。

津村さん

一つには絞れないくらい、いろいろとお気に入りがあります。動物好きの方には、動物を模した資料がたくさんあってどれもオススメです。

同じコブウシでも、大胆なデフォルメをしたイランのコブウシ形容器もあり、また丸い目と可愛いお尻がキュートなパキスタンのコブウシ土偶もあり、必見です。

古代オリエント博物館に展示されているイランのコブウシ形容器
▲イランのコブウシ形容器はコブが大きくデフォルメされています

古代オリエント博物館に展示されているパキスタンのコブウシ土偶
▲パキスタンのコブウシ土偶はマンガのような模様や目を持っています

小さくて見過ごしがちですが、貝や石でできた1cm程度の動物形のお守りも、その小ささの中に見事に動物の特徴がとらえられていて、見ているだけで楽しいものです。

古代オリエント博物館に展示されている動物形のお守り

小さな世界といえば円筒印章もオススメです。今から5,000年ほど前から登場した古代のハンコですが、4cm程度の円筒形の石に動物闘争文や神話の世界、幾何学文様などが彫られていて、それを粘土に転がして文様が浮き出るものです。古代オリエントの美術と技術の高さを物語っています。

古代オリエント博物館に展示されている円筒印章
▲粘土の上に転がすと細かな図柄が浮き出てきます。

編集部

コブウシとは背中にこぶのある牛のことですね。インドや南アジアで家畜として飼われていますが、古代オリエントの時代から土偶になるくらい大切に飼われていたということがわかりました。今に繋がる遺物が多くて、新たな発見がありました。

古代オリエント博物館の企画展はオリジナリティあふれる内容

編集部

企画展ではどのような展示をされているのですか。

津村さん

年に1〜2回の特別展を開催しています。2019年夏は「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」として世界最古の都市ウルクの王ギルガメシュに焦点をあてた展覧会を開催しました。

2021年秋現在は「女神繚乱」として、古代メソポタミア、エジプト、ギリシア、インド、日本にいたる世界各地の女神を集めて展示しており、地域時代で異なる様々な女神像をお楽しみいただけます。

特別展のテーマはいろいろありますが、オリエントの神々や空想動物をテーマにした特別展は特に人気です。

常設展(コレクション展)開催時には、クローズアップ展と称するミニ展示を併設展示しています。2020年は「ペルシア書道へのいざない」や「エヌマ・エリシュ:古代メソポタミアの天地創造神話展」などの展示を開催しました。

2021年12月からは「北イラクのマイノリティを訪ねて」という写真展を予定しています。現代の中近東の宗教的少数派の人々の暮らしに密着した写真展で、民族衣装なども展示される予定です。クローズアップ展はこのように、他ではなかなか見れないマニアックなテーマの展示が多いですね。

定期的に特別展やクローズアップ展を開催していますので、過去に来た方も違う展示を楽しめると思います。

編集部

女神に焦点を当てた「女神繚乱」は、様々な形や表現の女神像が並んでいて、こんな女神像があるのかと思いました。特に私が好きなのは、縄文時代の遺跡から出土した「子宝の女神ラヴィ」です。妊娠している女性をうまく表現した土偶ですよね。

古代オリエント博物館の公式Twitterでも「女神繚乱」の展示品を写真付きで紹介されていますが、展示に親しみを持てるよい発信だと感じました。

展示には多くの人に興味を持ってもらうための工夫がいっぱい

編集部

館内で体験できることなども教えていただけますか。

津村さん

古代オリエントについて全くなじみのない方も多いと思いますので、最初に15分程度の簡単なビデオコーナーがあり、古代オリエントの歴史・文化について映像を使って簡単に解説しています。

また、タッチパネル式の遺跡地図と年表があります。遺跡や時代をタッチすると写真、動画などでくわしく紹介してくれます。その遺跡や時代に関係する展示資料を紹介してくれるので、気になる時代や遺跡をぜひタッチしてみてください。

タッチパネル式の遺跡地図と年表
▲タッチパネルに触れると、好きな遺跡の説明文を読むことができます。

常設展の音声ガイド「はじまりの物語」は携帯のアプリを利用するもので有料(600円)ですが、事前に聞いたり、家に帰ってもう一度聞くといった幅広い楽しみ方ができます。人気声優の関智一さんの、聞きやすく、時にドラマチックなナレーションは大人気です。音声ガイドは主な展示品の解説で約45分です。お二人で時々聞きながらゆっくりと展示品を見て回ることもできます。

編集部

関智一さんは「ドラえもん」のスネ夫の声、「Fate/Grand Order」でギルガメッシュの声や「のだめカンタービレ」の千秋真一の声を演じられている人気声優さんですね。何度もナレーションを聴けるのも嬉しいですし、何より2人の博物館を訪問したという思い出になります。他にも体験コーナーなどがありますが、それについても詳しく教えてください。

津村さん

常設展(コレクション展)でも特別展でも、常になにか体験できるコーナーやプログラムを用意しています。

たとえば、コレクション展での「ラッキーオリエントアイテムをさがせ!」は、おみくじで引いたキーワードをもとに、展示品を館内でさがしてスケッチするものです。何が出るかはその日次第。どなたでも気楽に参加できるので、来るたび毎回楽しんでいらっしゃる方もいます。

特別展では、その時の展示にあわせて、「古代コイン打刻体験!」「古代メソポタミアの王に変身してみよう!」などの体験コーナーがあります。

その時々で、「五七五でプレゼントキャンペーン」や「お正月神さまカルタプレゼント!」などの小さなイベントをしていることも多いので、WEBページをチェックして、ぜひ参加してみてください。

「お正月神さまカルタプレゼント!」のスクリーンショット

編集部

ゲーム感覚で体験できる内容でハマってしまいそうです。古代オリエントに少しでも興味を持ってもらいたいという気持ちが生んだおもてなしのようですね。「見どころトーク」という「女神繚乱」展の見どころをテーマに沿ってわかりやすく解説してもらえるのも来館者にとって嬉しいと思います。

様々なオリジナリティあふれる展示や体験コーナーがありますが、他の博物館にはない独自のものがあれば紹介してください。

津村さん

なじみのない地域や歴史も多いので、遺跡模型を用いたり、わかりやすい解説をしたりと心がけています。

入ってすぐの住居復元コーナーでは、実際に古代オリエント博物館がシリアで発掘調査を行った遺跡からの出土資料を用いて、今から4,000年ほど前の北メソポタミアの人々の暮らしを再現しています。パン焼きカマドなどのある台所や、今で言う神棚のようなミニチュアの家が祀られていた祭祀室などを直にご覧ください。

古代オリエント博物館のシリアの再現展示

編集部

この博物館では、実際に古代オリエントの調査研究もされているそうですね。実際に発掘調査をしているから、ライブ感のある当時の人々の暮らしが再現できているのだと感じました。

デートであれば写真を撮りたいカップルも多いと思いますが、館内では写真撮影はできますか。

津村さん

コレクション展(常設展)では館内の写真撮影は可です。お気に入りの展示品と一緒に写真を撮影することもできます。また時に古代メソポタミアや古代エジプトの遺跡をバックに写真を撮影できるコーナーが設置されることもあります。

※撮影できないときもあるので、Webで確認してください。

普段は、カップルまたはお一人でいらっしゃる方が多いようですが、若い方だけでなく年配のカップルの方もゆっくりと楽しんでくれています。

編集部

展示品の写真を撮れるのは嬉しいですね。一般的に博物館内は撮影禁止の場所が多いので、写真に残しておきたいと思っても我慢するしかありませんでしたが、ここでは2人で写真を撮って思い出を残すことができるので、デートに適していると感じました。

古代オリエントグッズが揃うミュージアムショップ

古代オリエント博物館のミュージアムショップ

編集部

デートの記念にミュージアムショップで買い物をするカップルもいると思いますが、どのような商品を販売されていますか。

津村さん

ミュージアムショップでは、「粘土板文書一筆箋」「遺跡てぬぐい」「ギルガメシュ楔形文字缶バッジ」「円筒印章ペン」「古代エジプトのヒエログリフ一覧表」など、他では買えないオリジナル商品をそろえています。

また古代オリエントについてもっと詳しく知りたい方向けの書籍なども販売しています。

古代オリエント博物館で販売されている粘土板文書一筆箋
▲まるで粘土板のような見た目の一筆箋

最近SNSでも注目をあびたのが「ミュージアムノート」です。博物館の展示をわかりやすく解説し、年表や地図だけでなくクイズなども盛り込んだノートです。白紙ページも多いので、自分のスケッチだけでなく、ほかのミュージアムのメモなども書き込むことができるので、美術館めぐりが好きな方にはオススメです。

当館に何回もいらっしゃる方は5回、10回とハンコがたまるたびに豪華ミュージアムグッズがもらえます。

古代オリエント博物館のミュージアムノート
▲ミュージアムノートには博物館の情報がいっぱい

編集部

私はヘラクレスのキューピーのキーホルダーがかわいいと思って購入しました。この博物館のオリジナルキュービーですよね。

展示品をモチーフにしたミュージアムグッズが多く、古代オリエント好きにはたまらないショップだと思いました。

ヘラクレス神のキューピーのキーホルダー

古代オリエント博物館を見学した人の口コミや感想

編集部

多くの方が見学に来ている古代オリエント博物館ですが、どのような口コミがありますか。

津村さん

「サンシャインシティに来たついでにぶらっと入ってみたら期待以上に面白かった」「知的好奇心が満たされた」といった意見がよくあります。サンシャインシティの中にあることを知らない方もまだ多いのかもしれません。

本当はもっとたくさんの方に来ていただきたいのですが、「都会の真ん中とは思えない静けさ」「都会のオアシス」「穴場」といった意見が多いのも正直なところです。

たとえ混んでいたとしても、静かに見ていらっしゃる方が多いので、「いつもゆったりと静かな時間が流れているようだ」と言われています。

「都心とは思えないほど静かで落ち着いて見学できる」と高評価

SNSなどにも古代オリエント博物館の口コミがたくさん投稿されています。いくつか抜粋して紹介します。

アイコン
池袋サンシャインシティにあるのに落ち着いて見学できる。
アイコン
展示品の解説がわかりやすくて、もっと知りたくなりました。
アイコン
館内が静かで、ゆっくりと見学できました。
アイコン
古代オリエント好きにはたまらない展示です。
アイコン
ハンムラビ法典とか、ロゼッタストーンとか、世界史で学んだものが展示してあって面白い。

古代オリエント博物館は買い物ついでに立ち寄った人が多く、都会の喧騒を離れて見学できると高評価を受けています。

古代オリエント博物館からカップルの皆さんへメッセージ

編集部

古代オリエント博物館への訪問を検討しているカップルへメッセージをお願いします。

津村さん

古代オリエントは私たちの人類文明のルーツということで、海外の大きな美術館では必ず目にすることができます。しかし、日本ではまだ専門の美術館は少なく、歴史の教科書などで見たことのある古代メソポタミア、エジプト、ペルシアなどの広い地域の資料を一度に見ることはなかなかできません。

当館は決して広いとはいえない小さな専門博物館ですが、海外に行かなくても、今から数世紀、数千年、中には何万年も前の実物の資料を目の当たりにすることができます。どれも古代の人々が作り、使っていたものたちで、それが運良く悠久の時を経て残っているものです。古代の人々が遺したさまざまなものの歴史の重さをやその面白さを直に感じて、ワクワクしてくれたら嬉しいです。

編集部

古代オリエントは最初に世界史で学ぶ四大文明として数えられるくらい有名ですが、たしかに日本人に馴染みが薄いですね。2人で世界史で学んだことを思い出しながら、展示品を見てもらいたいと思います。本日はお話いただき、ありがとうございました。

古代オリエント博物館の基本情報

住所 〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-4
サンシャインシティ文化会館ビル7階
アクセス 【電車】
・JR池袋駅東口より徒歩13分
・東京メトロ有楽町線東池袋駅 6・7番出口より徒歩6分
営業時間 10:00~16:30
※通常は17:00閉館(入館は16:30まで)。2021年11月現在は16:30で閉館
空いている時間 ・平日
・土日もゆったりと見学可能
平均的な滞在時間 1時間〜2時間程度
休館日 展示期間中は無休 休館予定日については、HPの今後の展示予定を確認してください。

【2021年度の年末年始休館】
2021年12月26日(日)〜2022年1月3日(月)
駐車場 【サンシャインシティ地下駐車場】
乗用車1,800台収容可能
有料:30分300円
料金・予算 ・一般:600円
・大高生:500円
・中小生:200円
※「障害者手帳」をお持ちの方は半額割引(付き添いの方は1名入館無料)
※特別展で料金は異なります。
問い合わせ TEL:03-3989-3491
予約 不要
その他 東京ミュージアムぐるっとパス対象施設
館内、トイレも含めてバリアフリー
公式サイト http://aom-tokyo.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

池袋サンシャインシティのおすすめデートスポット

ここからは津村さんにおすすめいただいた、古代オリエント博物館のある池袋サンシャインシティのデートスポットとして、サンシャイン水族館、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」と、サンシャインシティALPAを紹介します。

津村さんからのコメント

当館は池袋サンシャインシティ内にあり、レストランやショッピングに直結しています。

また、展望台や水族館などもありますので、サンシャインシティに来れば朝から晩まで1日楽しめます。地下鉄(東池袋駅)からつながっており雨の日でも一日傘いらずですよ。

おすすめのデートスポット

ビルの屋上で魚たちと触れ合えるサンシャイン水族館

サンシャイン水族館のサンシャインラグーン
引用:サンシャイン水族館公式サイト

サンシャイン水族館は、ワールドインポートマートビルの屋上にあります。飼育している生物はサメやクラゲ、深海魚など海に棲む生物から、カエルやトカゲもいます。

動物たちのパフォーマンスも趣向を凝らされており、「カワウソ・グリーティングタイム」やアシカのショーは、動物たちの姿がかわいらしく、見ると思わず笑顔になってしまいます。

大水槽の魚たちへの餌やり体験など、イベントも豊富なので、2人で珍しい体験をしてみるのはいかがでしょうか。

公式URL:https://sunshinecity.jp/aquarium/

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」からは東京が見渡せる

SKYCIRCUSサンシャイン60展望台から見える風景
引用:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台公式サイト

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台は、サンシャイン60ビルの60階にあります。海抜251mの高さにある展望台からは東京スカイツリー、東京タワー、東京ドームなどが見渡せ、晴れて澄んだ日には遠くに富士山も臨めます。

展望台の中には、カップルで楽しめる「無限スケープ」という万華鏡のような光と鏡に囲まれたトンネルや、「TOKYO弾丸フライト」や「スウィングコースター」という「天空のVR体験」というアトラクションもあります。

公式URL:https://sunshinecity.jp/observatory/

個性的なお店が並ぶサンシャインシティALPA

サンシャインシティALPA内のレストラン「ANCHORS」の料理
▲「ANCHORS」牛ハラミと栗豚のグリルの盛り合わせ 白黒アワビ茸のデュクセルリエット添え(2,600円)
(引用:サンシャインシティALPA公式サイト

サンシャインシティALPA(アルパ)は約180のショップが並ぶ専門店街で、そのうち約90軒がレストランなどの食事を提供するお店です。

和食、洋食、イタリアン、中華、アジアン料理、居酒屋、カフェなど、幅広い料理のお店が並びます。すべてのお店を見て回るには数が多すぎるので、あらかじめどのお店に入るかを2人で決めておきましょう

公式URL:https://sunshinecity.jp/restaurant/

まとめ:古代オリエント博物館と池袋サンシャインシティを遊び尽くす

今回は古代オリエント博物館をメインにしたデートプランとして、池袋サンシャインシティで1日過ごすプランを提案しました。

池袋サンシャインシティはアトラクションやショップが多く、アクティブに過ごすイメージがありますが、古代オリエント博物館でゆっくりと展示物を観察しながら2人の時間を味わうのも良いでしょう。古代オリエント博物館は、思い立った時やショッピングのついでにも、気軽に立ち寄りたい博物館ですね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック