【函館市】桜や海など絶景でのウェディングフォトが叶う「あさかぜ写真館」の魅力

今回ご紹介するのは、函館市でウェディングフォトの撮影ができる「あさかぜ写真館」です。

和装も洋装も映える函館周辺の街並みでのロケーションフォトが叶うほか、神社が隣にあるため、スタジオ撮影の範囲で神社での撮影もできます。

「私たちらしい写真を残したい」「美しい建物や豊かな自然の中で写真を撮りたい」というおふたりにぴったりな写真館です。

今回はそのこだわりや魅力について、あさかぜ写真館の朝風恵子(あさかぜけいこ)さんにお話を伺ってきました。

基本情報

   

神社和室でのウェディングフォト

砂浜でのウェディングフォト

紅葉の中でのウェディングフォト

雪山でのウェディングフォト

おすすめポイント
  • コンテスト受賞歴もあるフォトグラファーが撮影
  • プラン内で隣の神社でも撮影できるスタジオ写真
  • 歴史的建造物や四季折々の自然の中で撮れるロケーションフォト
  • 知る人ぞ知る撮影穴場スポットもご提案
スタイル ・スタジオフォト
・ロケーションフォト
アクセス JR函館駅から函館バス82系統「宮前町」バス停下車、徒歩5分
予算目安 ・スタジオフォト:29,850円~
・ロケーションフォト:118,700円~

カップルに寄り添う柔軟な対応が魅力「あさかぜ写真館」

桜を背景に撮影したウェディングフォト

館主はコンテスト受賞経歴ありのフォトグラファー

編集部

朝風さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

朝風さんは写真館の代表でありながら、ご自身もカメラマンとして写真撮影を担当していらっしゃるそうですね。

朝風さん

はい。写真館館主で、フォトグラファーでもあります。フォトウェディングの撮影も20年ほどやらせていただいていて、日々勉強しています。

また名前も珍しいので、屋号の「あさかぜ写真館」にあわせた「芸名」だと思われることもありますが、本名なんですよ。

編集部

写真館の名前は、ご本名からとられたのですね。朝風さんはコンテストでの受賞歴もおありだと伺ったのですが、詳しくお聞きしてもよろしいでしょうか。

朝風さん

僭越ながら、富士フイルム営業写真コンテストで2006年以来、12回入賞作品に選んでいただいています。2012年には銀賞・2016年には金賞をいただき、大変励みになっております。

編集部

金賞の「ハーフバースデー」の写真は私も拝見しましたが、お母さんと赤ちゃんの幸せそうな表情が印象的でした。そんな素敵な表情を引き出せる朝風さんがカメラマンを務める「あさかぜ写真館」の魅力について、本日は詳しくお伺いできればと思います。

神社での写真も撮れるスタジオ撮影

編集部

まず、どんな場所で撮影ができるのか教えてください。

朝風さん

スタジオのお隣が神社ですので、ご希望があれば、スタジオからそのまま境内に移動しての撮影ができます。スタジオ撮影の延長上にお考えいただいて結構です。当館の場合、スタジオ撮影=スタジオ・神社での撮影なんですね。

またその他にも、ロケーション撮影のプランもございます。

編集部

スタジオでの写真撮影と一緒に、神社でも写真が撮れるのですね。

1回の撮影で、異なる背景の写真を残せるのはうれしいですよね。なにより、スタジオ撮影の料金で神社でも写真が撮れるのは、お財布にも優しいなと感じました。

亀田八幡宮とは

函館市にある亀田八幡宮の外観
出典:北海道神社庁

あさかぜ写真館のとなりにある亀田八幡宮は、江戸時代初期からあるとされている神社で、木造の趣ある拝殿が魅力的です。

あさかぜ写真館でスタジオ撮影を依頼すれば、撮影衣装のまま神社へ移動して撮影が可能です。

亀田八幡宮の和室で撮影した色打掛でのウェディングフォト
▲スタジオ衣装のまま、亀田八幡宮の和室で撮影可能

亀田八幡宮の和室で撮影した白無垢でのウェディングフォト
▲障子から見える景色を背景にした情緒あふれるウェディングフォト

亀田八幡宮の太鼓橋で鳥居を背景に両家そろって撮影した記念写真
▲鳥居を背景にした太鼓橋は人気の撮影スポット

希望の撮影地に柔軟に対応してくれるロケーション撮影

編集部

ロケーション撮影も可能だとお伺いしました。具体的には、どのような場所で写真が撮れるのでしょうか。

朝風さん

函館市の中心部だけでも東京23区ぐらいあるのですが、そこを移動するのは普通です。お隣の大沼国定公園(写真館から距離で40km程度)でのロケーション撮影なども、ご希望があればやります。道産子なので、道外の人からは距離感覚がおかしいと言われますが・・・(笑)

編集部

かなりの距離をロケーション撮影していただけるなんて驚きです。

「撮りたい場所は決まっていない」という方も、あさかぜ写真館にお任せすればたくさんの選択肢の中から撮影地を決められていいですね。

朝風さん

そうですね。ゼロからお考えになられる場合も、当館WEBサイトにはウェディングのロケーションフォトスライドを各種掲載していますので、それをご覧いただいて、お好みの場所や写真をお教えいただいたりもします。

それをもとにご提案もできますし、会話の中で別のアイデアが出てくるかもしれません。撮影プランを一緒に具体化していくのがウェディングフォトの醍醐味の一つだと思っています。

イメージやご要望は、漠然としたもので結構です。ご希望を受け止めながら、季節・予算・時間に合わせて最適な撮影プランを立てることを心がけています。

例えば、和装で和室内の撮影と外撮りをしたい、というご希望があったとします。それにあわせて、お隣の神社和室と境内で撮るのがいいか、あるいは別の場所で庭園和室と庭園で撮るのがいいか、など組み合わせを考えさせていただきますよ。

編集部

そのように言っていただけると大変心強いです。具体的なイメージが決まっていなくても、「まずは相談してみよう」という気持ちで大丈夫なのですね。

もし新郎新婦に人気の撮影地などがあれば、ぜひ教えてください。

朝風さん

定番の西部地区、海岸、庭園や公園など、たくさんのスポットがあります。

  • 函館公会堂
  • 旧イギリス領事官
  • 八幡坂
  • レンガ倉庫
  • 大森浜
  • 穴澗(あなま)海岸
  • 香雪園

函館山の麓には多くの教会建物や函館公会堂、イギリス領事館をはじめとした歴史的建造物があります。それらの建造物に沿って何本もの坂道が函館港に向かって降りています。特に「八幡坂」が有名ですね。

八幡坂で手を取り合って写る新郎新婦
▲港町ならではの風景。海を望める八幡坂での撮影

函館公会堂を背景に撮影した洋装でのウェディングフォト
▲函館公会堂前で撮影

旧イギリス領事館前でのウェディングフォト
▲旧イギリス領事館前で撮影

八幡坂で車と一緒に撮影したウェディングフォト
▲八幡坂で撮影

港にはレンガ倉庫群もあり、人気です。総称して「函館西部地区」と言います。ロケーション撮影スポットの定番ですね。お客様のご希望にあわせてチョイスできる場所が多いので、「西部地区」はロケ撮影には外せません。

函館ベイエリアの倉庫改造アートスペースの入り口で撮影したウェディングフォト
▲函館ベイエリアの倉庫改造アートスペースにて撮影

また、西部地区から車で10分ほどの場所に大森浜や穴澗(あなま)海岸などがあります。砂浜は陽光、海岸では夕日を背景にした写真が特にきれいで、洋装ロケの場合に人気です。

大森浜でのロケ風景
▲大森浜で行うロケの様子

大森浜で撮影したウェディングフォト
▲青い海を背景にした大森浜でのウェディングフォト

穴澗海岸で撮影した夕景のウェディングフォト
▲夕景を背景にした穴澗海岸でのウェディングフォト

函館は海街であるとともに草木・花木の街なので、たとえば新緑や紅葉の時期には香雪園(旧岩船氏庭園)のような庭園が人気です。あじさいの時期には「あじさい公園」、桜の季節は各スポットでの撮影が可能です。

いずれにせよ自然の中での撮影は人気ですね。和装にも洋装にも合いますし。

香雪園の庭園で撮影した和装のウェディングフォト
▲初夏の時期に香雪園の庭園で撮影

紅葉を背景に愛犬と撮った和装のウェディングフォト
▲紅葉の時期に撮影

函館市の隣に位置する北斗市の公園で桜の時期に撮影した和装のウェディングフォト
▲函館市の隣に位置する北斗市の公園で桜の時期に撮影

桜の時期に撮った和装でのロケーションウェディングフォト
▲桜の時期の絶景をバックに撮影

編集部

どれも素敵なお写真ばかりですね。情緒あふれる歴史的建造物と撮るウェディングフォトは、まるでパンフレットの中の一枚のようです。

出会いの場所やよくデートで足を運んだスポットなど、おふたりにとって思い出の場所で撮れるのもロケーションフォトの魅力のひとつですね。

また函館の自然の中で撮られた写真は、どれもリラックスした自然な表情が魅力的だなと思いました。季節感も感じられるので、毎年その季節が近づくたびに撮影の思い出を振り返ることができそうですね。

撮影にあたって、とくに人気の季節などはあるのでしょうか。

朝風さん

季節でいうと四季を通じて撮影スポットはあります。ウェディングフォトには季節外れと考えられている冬の撮影もいいですよ。函館は豪雪地帯ではありませんので、特に年末年始のお休みの時期を利用して、「ほどよい積雪」の中の撮影予約が結構入ります。

函館山と雪を背景に撮影した洋装でのウェディングフォト
▲函館山麓で撮影

降雪の中で撮る神社境内での結婚写真
▲チラチラと雪が降る神社境内での撮影

編集部

てっきり冬は大雪で撮影は難しいのかと思っていましたが、そんなこともないのですね。あえて積雪のある冬に写真を撮るのも、函館らしさが感じられていいなと思いました。

函館を知り尽くした館主が提案する穴場スポットも魅力

編集部

ちなみに、朝風さんイチオシの撮影地はどちらなのでしょうか。

朝風さん

そうですね、定番スポット以外の場所に足を延ばすのもおすすめですよ。私はずっと函館に住んでいるので、有名どころのスポット以外にも、函館在住の人も気づかないような撮影場所を引き出しにしまってます。

「この時期ならあそこで花が咲いている」とか、「実は散ったと思われている桜はあそこではまだ咲いているんだよね」とか、「この季節だとあそこの夕陽は何時ごろが絵になる」とか、そういう情報はしっかり頭にあるので、ご希望に柔軟に対応できると思います。

編集部

あさかぜ写真館のブログを拝見しましたが、毎年桜の時期には咲き具合を想定しながら、少しでも長い期間桜のロケーションフォトを楽しめるよう工夫を凝らしているそうですね。函館の桜の種類や場所が頭に入っている朝風さんだからこそなせる業だなと感じました。

桜がお好きな方や、春に記念日があるカップルなど、絶対に桜と一緒にウェディングフォトが撮りたい方は、あさかぜ写真館に相談してみると素敵な写真が撮れるでしょうね。

愛犬・愛車など、大好きなものと一緒に撮影

編集者

そのほか、素敵なお写真を撮るために何か工夫されていることはありますか?

朝風さん

たとえば「愛犬と一緒に」とか「愛車と一緒に」とか、「サッカーボールと一緒に」といったように、おふたりが大切にしているものと一緒に写真を撮ったりしています。

そういう場合、お二人だけではなくて、「愛犬」「愛車」「サッカーボール」を入れながらどんなウェディングフォトを撮るのかは、撮影側からすると楽しみの一つになってますね。

ウェディングドレスでフルスイングする新婦の写真
▲バットでフルスイングしながら撮影

愛犬と一緒に撮影したウェディングフォト
▲愛犬と一緒に撮影

娘さんと一緒に撮影したウェディングフォト
▲娘さんと一緒に撮影

夫婦と娘が3人で撮るウェディングフォト
▲娘さんと一緒に和気藹々とした雰囲気で

ペットについては、ロケの場合はペット立ち入り禁止の区域があったり面倒をみる人が別途必要となったりしますので、どういう場所を選ぶかは相談させていただいています。

これは一つの例で、撮影はいつも一期一会・千差万別です。その時その時期そのお客様の希望にどう合わせていくのかが営業写真の肝だと思いながら、シャッターを切らせていただいています。

編集者

おふたりならではのものと一緒に写真を撮ることで、グッと個性的なウェディングフォトになりますね。なによりみなさん自然体でいい笑顔になっています。

写真館保有の選べる衣装!ロケプランは提携衣装店もあり

ウェディングドレスを着た新婦の写真

編集部

撮影のときに着る衣装はどんなものがありますか?

朝風さん

洋装(ドレス&タキシード)、和装からお選びいただけます。貸出・着付けも行っていますし、持ち込んだ衣装の着付けや、着付けされたうえでのご来館にも対応しています。

ドレスはAラインや人気のプリンセスライン、スレンダーラインなど様々なドレスからお選びいただけます。和装も白無垢・色打掛からお選びいただけます。

更にロケプランの洋装については、写真館の近くにある提携ブライダル衣装店で各種お選びいただけますよ。

ロケプランのドレスが選べる提携衣装店の写真
▲ロケプランのドレスが選べる提携の貸衣装店

編集部

たくさんの種類のドレスがありますね。撮影地だけでなく、衣装も多くの選択肢から選ぶことができて、打ち合わせの段階から心が躍るような時間を過ごせそうだなと感じます。

ヘアメイクなども写真館のほうで担当してもらえるのでしょうか。

朝風さん

スタジオプラン、ロケプランすべてに、衣装・ヘアメイク・着付け・小物が含まれています。衣装持ち込み、小物持ち込みという場合もありますので、その場合はプラン料金から割引をさせていただいております。

あさかぜ写真館にはヘアメイクもお任せできる

着付けとヘアメイクはウェディングフォトの肝の一つだと思っています。特に新婦様の着付けとメイクがきちっとなると、新婦様の気持ちもゆったりになりますし、新郎様の笑顔も自然と出ます。

ロケの場合は移動がありますので「崩れないけど疲れない」着付け・ヘアセットが更に肝となります。おまかせしている着付けの師匠が凄腕なので、お客様にそれだけで喜んでいただいています。

身支度を終えたばかりの新郎新婦の写真
▲身支度を終えた直後の新郎新婦

編集部

たしかに、満足のいく姿にセットしていただけると、自分に自信が持てて自然といい表情になれそうな気がします。一生の思い出として残す写真なので、着付け師さんやメイクさんの腕前は肝心ですね。

多種多様な希望に添えるよう豊富な料金プランを用意

結婚式で撮影したゲストとの集合写真

編集部

続いて、費用についてもお伺いさせてください。どのようなプランがあるのでしょうか。

朝風さん

お客様のご要望は多種多様で、それに合うようなプランをいくつも作っています。そのためプランの数が多くわかりづらいと言われることもありますが・・・(笑)

ですので人気プランとかおすすめプランとかを、とりたてて売りにはしていません。平均してご要望があるものはプランにしていますが、プランから外れたものでも柔軟に対応させていただいていますので、お気軽にご相談ください。

編集部

プランはあくまでも目安というイメージなんですね。希望に合わせて柔軟に対応してくださるということで「自分たちのやりたいことが叶うプランが他の写真館になかった」という方々にこそ、おすすめしたい写真館だなと感じました。

アイテムについても柔軟に対応可能

編集部

撮影プランには、どのようなアイテムがつくのでしょうか。

朝風さん

スタジオプランでは六つ切りプリント、ロケプランではプリント+写真集+DVDデータ(プランによりますが100カット~300カット程度)がすべて含まれています。

スタジオプランでアルバムを作りたい、データもほしい、ロケプランで別途額写真もほしい、写真集を2ページ分増ページしたいなどの場合は、別途お見積りをいたします。

あさかぜ写真館の写真集
▲ロケプランに含まれている写真集

なお、プリントや写真集に使用するカットは、それぞれのお客様のみが閲覧可能なWEBサイトを使って選択可能です。遠隔地のお客様やご来館の時間がとれないお客様でもネット経由でお選びいただけますのでご安心ください。

編集部

アイテム面でも、希望に合わせてご対応いただけるのですね。ここまで細かい希望に寄り添ってもらえると、本当に納得のいく記念写真が撮れそうです。

フォトウェディングを検討されている方へのメッセージ

緑の島で撮影した家族写真

編集部

ウェディングフォトを撮るかどうか、またどこで撮ろうか悩んでいるカップルも多いと思います。そんな方々に向けて、「記念写真」とはどういうものかぜひ熱い気持ちをお伝えください。

朝風さん

写真を撮るきっかけは「いろいろ」ですよね。どう撮りたいかも、いろいろです。予算もありますし、使える時間も違っています。

お子様がいらっしゃるカップル、銀婚式のかわりにウェディングフォトというお客様もいらっしゃいます。そのように事情が違うお客様の「いろいろ」に柔軟に対応して、喜んでいただくのが私達の仕事だと思って撮影しています。

撮影が終わったあとにカットを見て、お客様が「みんなで一緒に写真撮ったね!」と思ってもらえるのが記念写真の一番の魅力です。

以前ウェディングフォトを撮らせていただいた遠方のお客様が、数年後、お子様の七五三撮影のためにわざわざ函館までいらしたことがありました。そういうときに「ああ、やっぱり写真撮っててよかったなあ」と思うのですよ。ほんとうに。

編集部

素敵なお話ですね。きっとそのご家族は七五三で函館に訪れる際、「お父さんとお母さんは、結婚したときにここで写真を撮ったんだよ」なんていいながら、ウェディングフォトをお子さんと一緒にご覧になったのではないでしょうか。

節目節目で記念写真を残すことで、「あのときはこうだったね」なんて思い出を振り返るような時間が過ごせますね。私も結婚するときは記念写真を撮影してみたくなりました。

本日は貴重なお話をお聞かせいただき、誠にありがとうございました。

あさかぜ写真館の詳細情報

公式サイト https://studio-asakaze.com/
住所 〒040-0083
北海道函館市八幡町3-2
アクセス 【公共交通機関】
JR函館駅から函館バス82系統「宮前町」バス停下車、徒歩5分
営業時間 9:30~17:30
早朝・夕刻以降の撮影も対応可能
休業日 年中無休(臨時休業日有)
駐車場 あり
料金・予算 ・スタジオ洋装プラン:29,850円~
・スタジオ和装プラン:49,850円~
・ロケーション撮影プラン:118,700円~
スタジオ撮影 あり
ロケーション撮影 あり
衣装スタイル ・ドレス
・マタニティドレス
・和装
・タキシード
着付け・ヘアメイク対応 あり

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック