イタリア政府公認店「リストランテサバティーニ青山」で叶うクラシカルウェディング

今回ご紹介するのは、東京都港区北青山にある老舗イタリアンレストラン「リストランテサバティーニ青山」でのウェディングです。

リストランテサバティーニ青山は、イタリアの調度品を使用した美しい会場と、本格的なイタリアンでおもてなしできるのが特徴です。また老舗ならではの、洗練されたサービススタッフの対応力にも定評があります。

クラシカルな雰囲気がお好きなカップルや、おもてなしを重視して式場を選びたいカップルにおすすめの会場ですよ。

今回は、このリストランテサバティーニ青山でのウェディングの魅力やこだわり、料金プランなどについて総支配人にインタビューをしてきました。

基本情報

リストランテサバティーニ青山のメインダイニング

婚礼料理の一例「春野菜と帆立、蛤」

店内に飾られているイタリア産の絵皿

会場に入場してくる新郎新婦の写真

店の外で撮影した新郎新婦のモノクロ写真

リストランテサバティーニ青山のシェフたち3人の写真

おすすめポイント
  • イタリアの調度品でしつらえた、本物のイタリア感溢れる内装
  • ローマで60年以上続く老舗の味を引き継いだ本格的なイタリアン
  • イタリアンの最高峰・リストランテならではの細やかなサービス
挙式スタイル 教会式、人前式
会場タイプ クラシカル、アンティーク、上品
人数 40~80名程度
最寄り駅 東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩1分

本場ローマの気品漂う「リストランテサバティーニ青山」

サバティーニの創業者であるサバティーニ3兄弟の写真
▲豪華な食材と一緒に写っているのは、サバティーニの創業者であるサバティーニ3兄弟です

リストランテサバティーニ青山は、港区北青山にあるイタリアンレストランです。イタリアのローマに60年以上続く本店があり、この青山店でも本場の味を再現した本格的なイタリア料理をいただけます。

普段はレストランとして営業をしていますが、1組で貸し切りにして結婚式場として利用することができるのです。

リストランテサバティーニ青山でのウェディングの最大の特徴は、本物のイタリア感が漂う披露宴会場です。クラシカルなアンティーク調の会場に一歩足を踏み入れると、まるでイタリアに旅行に来たかのような気分を味わえます。

エントランスや控室にも、美しいイタリア製の調度品・装飾品が置かれていて、店内のどこにいても絵になる写真が撮れますよ。

お料理はウェディングでもイタリアンをベースにしたものを提供しています。「結婚式でイタリアンはカジュアルなのではないか」と感じる方もいるかもしれませんが、サバティーニはイタリアンレストランの中でも最高峰のグレードを誇るリストランテです。

上質な食材を惜しみなく使用し、華やかに盛り付けられたお料理からは、婚礼の席にふさわしい格式が感じられます。

また料理のおいしさはもちろんのこと、老舗ならではのスタッフの高い接客力にも定評があります。そんなリストランテサバティーニ青山の魅力について、総支配人の関戸さんに教えていただきましょう。

駅徒歩1分!青山通り沿いにある好立地でゲストもうれしい

サバティーニのエントランスの写真
▲白い大理石にゴールドのプレートが飾られたエントランスは高級感があります。

編集部

関戸さん、本日はどうぞよろしくお願いします。まずはお店の立地から教えてください。

関戸さん

当店は、東京メトロ銀座線・外苑前駅3番出口より徒歩1分のところにあります。緑のテントが目印ですよ。白い大理石の階段を地下に降りていただくと、レストランの入り口があります。

編集部

外苑前駅を降りてすぐの大通り・青山通り沿いに建っているので、土地勘のないゲストでも迷わずに来られそうですね。周辺には流行の最先端のお店が多くありますから、列席のあとにはショッピングも楽しめます。

また、外苑前駅の3番出口は階段ですが、すぐ隣の2a出口にはエレベーターがあり、そこからも徒歩1分でアクセスできますよね。ご年配や小さなお子様が列席される場合でも、移動の負担を最小限に抑えられるのがうれしいポイントです。

そして、エントランスからは洗練された高級感が漂いますね。入り口からゲストの期待感が高まりそうです。

料理や接客はイタリア政府のお墨付き!ローマを感じるレストラン

編集部

続いて、お店の特徴を教えてください。リストランテサバティーニ青山は、どのようなレストランなのでしょうか?

関戸さん

当店はイタリアのローマに本店があります。ここ東京においても40年以上の歴史を誇り、1997年にはイタリア政府公認レストランの第1号店として認定されました(※1)
(※1)参考:リストランテサバティーニ青山公式サイト

イタリア政府公認レストラン第1号店に認定されたことを記念したプレート
▲店内にあるプレートは、リストランテサバティーニ青山がイタリア政府公認レストラン第1号店である証です

>>サバティーニの歴史について

編集部

イタリア政府が公認しているレストランと聞くと、「お料理やサービスは間違いなさそうだな」という印象を受けます。「そんな立派なところで結婚式をするのね!」と親族やご友人も驚かれるのではないでしょうか。

ローマの本店も、60年以上の歴史があるお店だと伺いました。飲食店の激戦区であるローマや青山でこれだけ長い間お店が続いているのは、それだけ流行に左右されない確かな実力があるからこそだと思います。

関戸さんからみて、サバティーニがお客様から支持されている理由は何だと思いますか?

関戸さん

ローマ料理を中心とした、イタリアの伝統料理を提供する確かな技術と、ベテランスタッフの安定したサービスが、長い間ご愛顧いただいている秘訣だと思っています。

接客においては、格式の中にも常にフレンドリーさを感じていただけるように心がけています。

編集部

イタリアンレストランは価格帯や格式によって呼び名が変わりますが、厳しい基準を満たした高級店だけが「リストランテ」と呼ばれるそうですね。サバティーニもこのリストランテなので、サービススタッフの質もなかなかのものだと期待ができます。

サバティーニでは「お客様一人に満足と豊かな時間を提供する」という精神のもと、堅苦しすぎない接客を心掛けているんだそうですね。「結婚式当日は緊張しそうだな」という新郎新婦も、親しみやすいスタッフさんに案内してもらえたら肩の力を抜いて過ごせそうです。

さらにレストランスタッフは結婚式のない日も給仕をしているため、接客の経験が豊富なのも強みだと思います。信頼できるスタッフに大切なゲストをおもてなししてもらえるのは心強いですね。

インテリアは全てイタリア製で統一!本物だからこその上質感

編集部

続いて、会場の特徴について教えてください。披露宴や会食会をおこなうのはどのような会場なのでしょうか?

関戸さん

披露宴会場になるのは、当店のメインダイニングです。テーブルはピンクのクロスで統一されており、壁のランプ、絵画、絵皿はすべてアンティーク調のイタリア製です。ピアノは常設しておりますので、無料でご使用いただけます。

サバティーニのメインダイニングをレストランとして使用している時の写真
▲レストラン営業時のメインダイニングの写真です。本物のアンティークたちがローマらしい雰囲気を演出します

サバティーニのメインダイニングをウェディング仕様にセッティングした写真
▲ウェディング仕様に飾り付けしたメインダイニングの写真です。クラシカルな雰囲気にキャンドルが映えます

ピアノとその前に盛り付けられたスイーツの写真
▲クラシカルな木目調のピアノと豪華なスイーツのコラボレーションは絵になりますね

編集部

会場内の壁に直接描かれたフレスコ絵画も、イタリアの職人が手掛けたものなのだそうですね。

壁にしっくいを塗り、その上から直接絵を描いていくフレスコ絵画は、やり直しがきかない画法のため、高い技術を持った職人しか描くことができないと聞きました。

レプリカではなく本物のメイドインイタリーを使用しているからこそ、まるで本場にいるような空気感を演出できるのでしょうね。イタリアンのお店は日本にも数多くありますが、本場のローマの雰囲気をここまで再現できているお店はなかなかお目にかかることがありません。

このローマらしい雰囲気がお好きなご夫婦や、「新婚旅行に行けなかったけれど、海外気分を味わいたい」という新郎新婦にぴったりな会場だと感じます。

披露宴会場以外にもローマらしさが満載

リストランテサバティーニ青山では、メインダイニングだけでなく店内の随所にイタリア・ローマの面影を感じることができます

サバティーニのエントランスの写真
▲通路一つとってもハイセンスなイタリア製の調度品が多数置かれていて、上質な空間です

メインダイニング前の通路
▲店内には、西洋らしさが感じられる天井画もほどこされています

サバティーニのバーラウンジの写真
▲こちらのバーラウンジは結婚式当日、ゲストのウェイティングスペースになります

施設内のどこで写真を撮っても絵になりそうですよね。本物のイタリアを思わせるクラシカルな内装は、ゲストのみなさんを非日常へといざなうでしょう。

イタリアン要素のあるオリジナルコースでおもてなし

編集部

続いてお料理について詳しくお伺いします。リストランテサバティーニ青山のレストランでは、ローマ本店の味に、青山らしい華やかさを加えたイタリアンを提供しているそうですね。

そんな老舗レストランでの披露宴となれば、ゲストの皆様の料理への期待感はおのずと高くなると思います。ウェディングではどのようなコースをお出ししているのか、ぜひ教えてください。

関戸さん

披露宴のための既存のコースなどはありません。お2人のご要望を伺いながらコースを作ります。ワインも同様に、お2人のご披露宴のお料理に合わせて選定します。

今までのご披露宴で提供したお料理の一例がこちらです。

婚礼料理の一例「オマール海老とムール貝のスープ仕立て」
▲濃厚な魚介の味が染み出た「オマール海老とムール貝のスープ仕立て」

婚礼料理の一例「ボンゴレビアンコ」
▲こちらは「ボンゴレビアンコ」。婚礼料理でパスタが出るのはイタリアンレストランだからこそです

婚礼料理の一例「宮﨑牛フィレ炭火焼き」
▲イタリアの名産品であるトリュフを贅沢にあしらった「宮﨑牛フィレ炭火焼き」

編集部

要望に合わせてコースを作ってくださるとは、さすがの対応力ですね!一言で結婚式と言っても、ゲストの出身地や年齢層によって食の好みは変わりますから、ゲストに合わせてコース内容を決められるのは心強いです。

また婚礼のお料理の写真を拝見したところ、パスタがあったり、ムール貝や海老などの海産物がふんだんに使われていたりと、随所にイタリアンらしさを感じられます。

日本の結婚式場では、西洋風の場合フランス料理を提供する会場が多いので、イタリアンの要素が詰まったお料理が出てくるのは新鮮でいいですね。列席経験の多いゲストの目にも印象的に映るはずです。

人数に応じて柔軟に対応できる料金プラン

編集部

続いて、リストランテサバティーニ青山での披露宴の料金について教えてください。

関戸さん

まず、貸切最低保証額は80万円(税サ込)です。40名様から80名様程度までのご披露宴をご案内しており、細かい料金は次の通りです。

お料理 着席:12,000円~/人
立食:10,000円~/人
ドリンク 4,000円~/人
内容:ビール、赤白ワイン、ソフトドリンク、ウェルカムドリンク、乾杯酒含む
ケーキ 生ケーキ:1,000円/人
挙式 キリスト挙式:150,000円
人前式:80,000円
会場費 100,000円

※消費税、サービス料込

編集部

たとえば「40人でこの値段」といったようなパッケージプランではなく、お招きする人数に応じた料金のみを支払うことができるプランなのですね。契約の段階で招待客の人数がはっきり決まっていない新郎新婦にとっては、とくにメリットだと思います。

ちなみにアイテムの持ち込み料などはありますか?

関戸さん

お料理、お飲み物以外のものは基本的には持ち込み料はいただいていません

編集部

持ち込み料を気にせずに好きなアイテムを用意できるのはうれしいですね。「このクラシカルで上品な会場には、どんなペーパーアイテムを合わせようか」などと想像するだけでワクワクします。

また、「アイテムを手作りして少しでも予算を抑えたい」という方にとっても、持ち込み料がないのはありがたいと思います。

隣接する姉妹店で2次会も可能!本格ピザを囲んで盛り上がろう

ピッツェリアサバティーニにある石窯の写真
▲店内には本格的な石窯で焼くピザの香りが漂い、食欲がそそられそうです。

編集部

披露宴のあとに、「友人たちと2次会をしたい」という新郎新婦も多いと思います。近くにおすすめの2次会会場はありますか?

関戸さん

隣にある姉妹店「ピッツェリアサバティーニ青山」にて、2次会の貸切利用ができますよ。

編集部

ピッツェリアのほうは、ハイグレードのリストランテよりもカジュアルなトラットリアなので、肩の力を抜いて楽しむ2次会の雰囲気にもぴったりだと思います。

店内には本格的な石窯があり、そこで焼いた焼き立てのピザがいただけるのだそう。婚礼料理とはまた違ったイタリアンの魅力を味わうことができますね。

また、披露宴と2次会の両方に参加するゲストにとっては、移動を最小限に抑えられるのもうれしいですね。

リストランテサバティーニ青山の評価・口コミ

編集部

サバティーニでの結婚式を検討しているカップルの参考になるよう、実際に挙式をされた新郎新婦の感想をお伺いできればと思います。お客様からは、どのようなお声をいただくことが多いでしょうか?

編集部

お客様からは、次のようなお声をいただくことが多いです。

アイコン
店内の内装からは、他にはない圧倒的な本物のイタリア感を感じます。
アイコン
絶対的な伝統のあるイタリア料理が年配のゲストに好評でした。

編集部

やはりリストランテサバティーニ青山は異国情緒あふれる内装と、本場イタリアで60年以上も愛されている伝統のある老舗の味が魅力ですよね。ご年配の親族や舌の肥えたゲストでも自信を持ってお招きできると思います。

ネット上でも他にない会場の雰囲気と料理が好評

編集部では、インターネットを使ってサバティーニの口コミを調査しました。挙式をした新郎新婦や参列したゲストの方のお声を要約してご紹介します。

アイコン
会場内の装飾や雰囲気が完成されているので、凝った会場装花やアイテムは必要ありませんでした。そのため予算も抑えることができました。
アイコン
ほしいタイミングで料理が運ばれてきて、細やかな気配りを感じました。お料理は、味・見た目ともに優れていて、さすがサバティーニです。
アイコン
当日のお料理に新郎新婦の出身地の食材を使っていました。2人らしさが感じられました。

会場、料理、スタッフの全てにおいて高評価の口コミが多く見られました。ゲストの方の満足度が高いのは、ここでの結婚式を検討している新郎新婦にとっても心強いですね。

総支配人からカップルに向けてメッセージ

編集部

最後に、この記事を読んでいる新郎新婦に向けて一言メッセージをお願いします。

関戸さん

当店は、演出や余興はせずにゆっくりとお食事を楽しみたいとお考えのお2人に最適だと思います。レストランですから、披露宴当日だけでなく、人生の様々な場面でお役立ていただけるのも強みです。

初めてのお顔合わせ、ご結納、そして毎年の結婚記念日と、末永いお付き合いをさせていただけたら幸いです。

編集部

サバティーニのInstagramを拝見したところ、記念日や誕生日をお祝いするホールケーキをご用意されているそうですね。結婚式をおこなった思い出のレストランで、特別な日をお祝いできるなんて素敵です。盛り付けやプレートもハイセンスで、さすが日本第一号の公認リストランテだなと感じました。

関戸さん、本日はお忙しい中お話をお聞かせいただき誠にありがとうございました。

リストランテサバティーニ青山の詳細情報

住所 〒107-0061
東京都港区北青山2丁目13-5 サンクレストビルB1F
※同ビル内にピッツェリアサバティーニ青山もあり。入口が異なるので要注意。
アクセス 東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩1分
営業時間 11:30~15:30(14:00LO)
17:30~22:30(21:00LO)
駐車場 なし
※近隣にコインパーキング複数あり
料金・予算 【料理】
お一人様12,000円~

【ドリンク】
フリードリンクお一人様4,500円

【ケーキ】
スクエア1段円60,000円(50名分)
一人追加ごとに1,500円追加

※いずれの金額も税金・サービス料込み
※貸切最低保証額80万円
※着席でのご案内の場合
挙式スタイル キリスト挙式、人前式
※外部での挙式
披露宴
宿泊 不可
控室 あり
料理の種類 イタリアン
公式サイト http://www.sabatini.co.jp/
aoyama_wedding/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:老舗トラットリアだからこそできる結婚式

今回は、イタリアらしさの溢れる店内で披露宴ができる「リストランテサバティーニ青山」での結婚式についてご紹介しました。

リストランテサバティーニ青山はローマに本店を持ち、飲食店の激戦地・青山にて40年以上も営業している老舗のレストランです。イタリアンの中でも最も格式高いトラットリアだからこそ、洗練された接客や伝統ある本格的なイタリア料理でのおもてなしが叶います。

「国内挙式でも、海外のような雰囲気を味わいたい」「クラシカルな雰囲気が好き」「おもてなしを大切にしたい」と考えているカップルは、ぜひ候補に入れてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック