「大野湊神社」でみちびきの神に導かれ幸せな夫婦になれる神前式を|金沢市

今回は、石川県金沢市にある「大野湊神社(おおのみなとじんじゃ)」の神前式についてご紹介します。

大野湊神社は、ものごとを良い方向へ導くみちびきの神「猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)」をお祀りし、始まりは727年と云われる歴史ある神社です。

神社の周辺は、自然豊かな緑地公園になっており、金沢市民をはじめ多くの人々が集う憩いの場となっています。

神前式は、伝統的なスタイルで行う本格派ですが、挙式の前後には自由に撮影や会話を楽しむことができ、堅苦しくない雰囲気で過ごせるのも魅力です。

挙式は厳かに行いつつ参列者とも和やかに過ごしたい、というカップルにおすすめです。

今回は、大野湊神社の禰宜(ねぎ)である河﨑さんに、大野湊神社の特徴や神前式についてお話を伺いました。
※)神職の役職の一つ

基本情報

大野湊神社の鳥居

大野湊神社で神前式の三三九度の儀式をしている新婦

大野湊神社で神前式の三三九度で使う酒器

大野湊神社で神前式を執り行う神職の様子

大野湊神社の境内にある手水舎

大野湊神社の境内にある手水舎に色とりどりの花が浮かんでいる様子

おすすめポイント
  • 幸せな夫婦へ導いてくれる「みちびき」の神様を祀っている
  • 広大な緑地公園と隣接した自然いっぱいの境内
  • 親子二代で挙式をする人も多い地域に愛されている神社
挙式スタイル 神前式
対応人数 2~約60名程度
予算目安 挙式料:7万円

豊かな緑の森に囲まれた「大野湊神社」

大野湊神社の本殿外観

「大野湊神社」は、金沢市の海の玄関・金沢港をはじめとした湊(みなと)を守る神様として信仰されている神社です。

大野湊神社と隣接する場所には豊かな緑や大きな池のある「大野湊緑地公園」があり、神社の境内を含む周辺一帯が「寺中の森」と呼ばれ、古くから市民の憩いの場として親しまれています。
※)公園の所在地が寺中町であることからの呼称

そんな自然いっぱいの環境にある大野湊神社では、清々しい森の空気に包まれた、落ち着いた雰囲気の神前式が叶います。小鳥のさえずりやそよ風に揺れる葉音を聞きながら、リラックスして挙式に臨めるのも魅力です。

それでは、禰宜の河﨑さんに大野湊神社について詳しく伺っていきましょう。

幸せな夫婦へと導く「みちびき」の神様を祀る神社

大野湊神社の鳥居

編集部

まずは大野湊神社がどんな神社なのか、ご由緒などを教えてください。

河﨑さん

大野湊神社は、金沢駅西地区の総社として、また金沢港をはじめとした湊の守り神として崇敬を集める神社です。

主祭神は、武運の神「護國八幡大神(ごこくはちまんおおかみ)」、日本人の総氏神「天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)」、ものごとの最初に現れ良い方向へ導く神「猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)」の3柱神をお祀りしています。

その中でも、「導きの神」「道開きの神」と称される猿田彦大神が当社の始まりにかかわる神様です。

このことから、大野湊神社には「みちびき」「道案内」の御利益があるとされており、交通安全・厄除けはもとより、夫婦としての新たな出発点である結婚式においても、幸せな方向へと導いてくださいます

また大野湊神社は、歴史の街金沢に息づく様々な文化財を所有し、伝統芸能を継承する役割も担っており、毎年5月15日には境内にて400年以上続く「神事能(しんじのう)」が行われます

大野湊神社の境内にある能舞台
▲金沢市無形民俗文化財に指定されている「神事能」

そして、例年8月第一日曜日を最終日とする金・土・日の3日間には、金沢市で唯一祭礼として文化財に指定されている「夏季大祭」が開催されます

夏季大祭では大野湊神社を出発したおみこしが行列を伴って金石の町を通り、浜辺に建てた仮殿まで進み、様々な祭典を行います。

祭礼期間中には、民俗芸能などが町内をめぐり、仮殿周辺には露店もたくさん出て賑わうんですよ。

大野湊神社の夏季大祭にておみこしを担ぐ様子
▲おみこしが町内をまわり、人々の暮らしの平和や繁栄を導く

大野湊神社の夏季大祭にて民族芸能が披露される様子
▲山伏が行ったという厄払いの祈祷を表現した踊り

大野湊神社の夏季大祭にて行われる加賀鳶梯子登りの演技
▲高さ6mの火消しはしごに登ってアクロバティックな演技を披露

編集部

長い間時代を超えて文化や伝統芸能を受け継いでゆくのは、演者だけでなく運営側の努力や地域の支えなど、多方面の協力が無いと難しいのではないかと思います。

神社がその中心となり、後世に繋いでゆく重要な役割をされているのですね。

観光がてら訪れたい見どころや魅力がいっぱい

編集部

金沢には観光で訪れる方も多いと思います。大野湊神社の観光としての見どころを教えてください。

河﨑さん

大野湊神社は金沢市内中心部から外れた場所にあり、広大な鎮守の森に囲まれた静かな空間となっています。街の喧噪から離れた静けさも魅力の一つです。

神社の森と隣接した「大野湊緑地公園」は、緑・風・水であふれる癒しの空間となっているので、観光で訪れた際は、休憩やお散歩コースにぴったりだと思いますよ。

大野湊緑地公園の様子
▲広大な敷地内に菖蒲園や梅林などもある「大野湊緑地公園」

編集部

隣接した大野湊緑地公園は開放感にあふれていて気持ちが良さそうですね。神社での挙式前後にお写真を撮るのにもピッタリのロケーションだと思います。

大野湊神社の境内にもおすすめの見どころがあれば教えてください。

河﨑さん

金沢市指定文化財にもなっている旧拝殿の中に、北前船(きたまえぶね)で栄えた町を象徴する「大絵馬」と「おみこし」が展示してあるので、ぜひ見ていただきたいですね。
※)江戸時代から明治時代にかけて日本海側で活躍した貿易に使う帆船

大野湊神社の旧拝殿に展示されている大絵馬
▲北前船の様子が描かれた貴重な絵馬(引用:大野湊神社公式Facebook

大野湊神社の旧拝殿に展示されているおみこし
▲夏季大祭でも使われるきらびやかなおみこし(引用:大野湊神社公式Facebook

編集部

おみこしの金色がまぶしいですね!金沢といえば金箔が有名ですし、北前船で各地と盛んに貿易し、財を築いていった繁栄の歴史を感じます。

静寂な雰囲気で行う本格神前式

編集部

ここからは結婚式について伺っていきます。神前式を行う場所はどのような雰囲気ですか?

河﨑さん

挙式を執り行う拝殿は、約60名が着席できるゆったりとした祭場です。ご親族が優先ですが、ご友人に参列いただくことも可能です。

大野湊神社の拝殿内の様子
▲本格的な神前式を行うにふさわしい清廉な空気が漂う拝殿

編集部

広々としていて、参列者同士も程よい距離感が保てそうですね。河﨑さんからみて、大野湊神社の神前式はどんなカップルに向いていると思いますか?

河﨑さん

そうですね、派手なイベントとしてではなく、落ち着いた雰囲気の中で結婚式を挙げたい方に向いていると思います。

また、当社の立地が郊外であること、緑に囲まれた空間であることもあり、静かな環境を希望されるカップルにおすすめです。

編集部

「自然を感じる場所で結婚式をしたい」という希望を持つカップルはとても多いので、伝統的な挙式でありながらも今のニーズにとても合っていると思います。

伝統的な式次第で行う神前式

編集部

神前式の参列経験のない方も多いと思います。どんな儀式なのか流れを教えてください。

河﨑さん

当日の進行、式次第は下記の通りです。

  1. 参進(さんしん)
  2. 修祓(しゅばつ)
  3. 斎主一拝
  4. 献饌(けんせん)
  5. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  6. 巫女舞 ※希望者のみ
  7. 誓杯の儀(せいはいのぎ)※三献の儀・三三九度
  8. 誓詞奏上(せいしそうじょう)
  9. 新郎新婦玉串拝礼
  10. 親族代表者玉串拝礼
  11. 親子・親族固めの杯
  12. 撤饌(てっせん)
  13. 斎主一拝

挙式中はご希望に応じて雅楽の生演奏も用意しております

大野湊神社の本殿内で挙式を奉仕する神職の様子
▲神職が一つひとつの儀式を丁寧に執り行う

大野湊神社の神前式三三九度に用いる調度品
▲三三九度は、過去・現在・未来を表し、ふたりが巡りあえた喜びを表現

大野湊神社の神前式で三三九度のお神酒を口につけている新婦
▲心地よい緊張感の中、夫婦になるという実感がわく儀式

大野湊神社の神前式で指輪交換に使うリングピロー
▲指輪交換に使うリングピローも和のテイストに。新婦の手作りも多いそう

編集部

伝統的・本格的な挙式ができるのですね。一方、式次第を見て、項目が多くてちょっと難しそう…と不安になってしまう方もいるかもしれません。そんな時はどのようにご案内していますか?

河﨑さん

神前式は厳粛なムードで行いますが、必要なことは事前にしっかりとご案内いたしますので、神社や神道のことを知らなくても大丈夫です、とお伝えしています。

編集部

大野湊神社のホームページにも、神前式についての「よくある質問集」が掲載されていて、カップルの不安や疑問を払拭できるよう、しっかり配慮されているなと感じました。

>>よくある質問集(大野湊神社公式サイト)

河﨑さん

そうですね、新郎新婦や参列者の皆さんにできるだけ楽しんでいただけるよう、挙式の流れ自体は変更できませんが、挙式前後は自由に撮影やご友人との会話をしやすい雰囲気づくりをしております

ちなみに、神前式の服装も決まりはございません。羽織袴と白無垢というスタイルが多いですが、和装ではなくスーツで挙式をされる方もいらっしゃいます。

編集部

神前式はタブーや決まりごとが多いとイメージされる方も多いと思いますが、友人も参列できたり、新郎新婦が洋装で挙式ができたりするなど自由度が高く、幅広い年代のカップルに向いていると感じました。

新緑の季節は特におすすめ!生命と神様のパワーを感じて

編集部

大野湊神社は、隣接の公園を含め豊かな自然に囲まれているので、季節によって挙式の雰囲気や見える景色も変わるでしょうね。河﨑さんイチオシの季節はいつ頃ですか?

河﨑さん

5月、6月がおすすめです。新緑の季節には瑞々しい木々の香りが漂い、より神様のお力をいただけるような気がします

大野湊神社の新緑に包まれた本殿外観
▲新緑の季節は境内が若々しい生命力にあふれる(引用:大野湊神社公式Facebook

編集部

生命の息吹を感じる新緑の季節は、結婚というふたりの新たな出発にぴったりだと思います。暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気候なので、屋外での撮影も快適で、初々しい表情をたくさん残せるでしょうね。

挙式料は一律7万円。雅楽生演奏や巫女舞はオプションで

編集部

大野湊神社の挙式料金について教えてください。

河﨑さん

挙式料は、祈祷料、控室使用料、接遇昆布茶を含んで7万円です。雅楽生演奏、巫女舞をご希望の場合は別途祈祷料を納めていただいております。

編集部

以前に神前式に参列した際、雅楽の生演奏と巫女さんの舞を見たことがあるのですが、挙式の厳粛なムードが一段と増して、とても感動したのを覚えています。より本格的な神前式を希望するカップルにはぜひおすすめしたいですね。

挙式の予約&申し込みは早めがおすすめ

編集部

挙式を予約したい場合はどのような流れになりますか?

河﨑さん

神前式の申込み方法は以下の通りです。

  • 電話・来社にて日程確認
    希望の挙式日を伝え、空き状況を確認
  • 挙式説明・申込用紙配布
    直接来社し、挙式の説明を受けて申込み用紙を受け取る
  • 申し込み用紙提出・挙式料奉納
    正式に予約完了。挙式料は挙式全日までに社務所持参

土日祝や大安は挙式希望が集中します。また、神社の祭典や行事で結婚式をお受けできない日時もありますので、いくつかの候補日を事前に検討しておくと良いと思います。

編集部

春や秋など気候の良いシーズンも結婚式希望が多いでしょうから、早めの予約をした方が良さそうですね。少人数の挙式でお休みが合わせられるなら、混雑を避けて平日を検討するのもアリではないでしょうか。

衣裳&ヘアメイクの紹介も可能。撮影は自由に!

編集部

衣裳やヘアメイク、撮影カメラマンの手配などもお願いできるのでしょうか?

河﨑さん

衣裳のレンタルやメイク・着付けの手配は行っておりません。また提携している店舗もありませんので、新郎新婦でお決めいただいております。

金沢市内には貸衣裳店も多くあるので、あてが無い場合は一緒に探したり、過去に利用実績のあるお店をご紹介したりしますよ

撮影に関しても特に提携店は無く、衣裳と違ってご紹介もしておりません。結婚式の撮影は自由に行っていただけますので、ご親族や友人の皆さんも一緒にたくさんお写真を撮られていますよ。

編集部

自由に撮影できるのは嬉しいですね。どんな場所で撮影されていますか?

河﨑さん

境内や社殿内さまざまですが、拝殿前で撮影される方が多いですね。お時間がある場合は、近隣の大野湊緑地公園まで足を運んで撮影されていますよ。

編集部

写真を拝見すると、皆さんリラックスされているのが印象的です。境内が自然にあふれていることもありますが、挙式をより楽しんでもらうために、神職や巫女さん達が柔軟な対応をされているからこそ、と感じます。

大野湊神社の口コミや評判

編集部

実際に結婚式を挙げられた新郎新婦や参列された方からよく聞く声、印象に残るエピソードがあれば教えてください。

河﨑さん

「厳粛な雰囲気が素敵だった」というお声を多数いただいております。また結婚式後の安産やお宮参りなど、人生儀礼の節目にお参りいただく方も多く、嬉しく思っています。

親子二代にわたって当社で結婚式を挙げられたという話もよく伺い、世代を超えて幸せのお手伝いができることをありがたく感じております。

編集部

ふたりの思い出の場所に、家族の節目ごとにお参りできるのは、神社挙式ならではのメリットですね。また、親御さんが挙式をされた場所で結婚式をすることは、何よりの親孝行になるのではないでしょうか。

地元愛を感じる口コミも多数!

神前式をされた方や参列者からの満足度が高い大野湊神社ですが、編集部では、一般の参拝で訪れた方の口コミもGoogleマップなどで調査してみましたので、一部を要約してご紹介しますね。

アイコン
綺麗に管理されていて清々しい
アイコン
落ち着いていて優しさを感じる神社

その他、初詣のたびに訪れる方や、普段のお散歩で立ち寄る方からのコメントが多く挙がっていて、改めて地域に根付き、地元で愛されている神社だということが分かりました。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

大野湊神社で結婚式をした新婦のボール型和風ブーケ

編集部

最後に、これから結婚式のことを検討するカップルへのメッセージをお願いします。

河﨑さん

結婚式をどこで挙げるか、どの神社がいいのかなど、多くの選択肢から選ぶのはすごく難しいことだと思います。大野湊神社の雰囲気を少しでも気に入っていただけましたら、まずは実際にご来社ください。心を込めてご案内させていただきます。

当社で結婚式をするかしないかに関わらず、神前結婚式とはどんなものか知りたい、というご相談にもお応えしますので、気軽にお問合せください。

編集部

神前式に決めているというカップルもいれば、挙式のスタイルもこれから検討する、という方もいますので「神前式とは」という基礎から教えていただけるのは、とてもありがたいと思います。

本日は参考になるお話、どうもありがとうございました!

大野湊神社の詳細情報

住所 〒920-0341
石川県金沢市寺中町ハ163番地
アクセス 【バス】
北陸鉄道「60金石」「61大野」「63大野」方面バス乗車「西警察署前」下車徒歩5分
電話 076-267-0522
駐車場 境内:約20台
金石幼稚園共同駐車場:約100台
付帯設備 親族控室あり
※要望に応じて、両家別・両家合同の用意可能
衣裳・ヘアメイク 提携店なし・紹介可能
写真 提携店なし・紹介不可
境内での撮影は自由
挙式申込・予約 事前連絡の上来社、直接申込み
公式サイト https://oonominato.or.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:みちびきの神に見守られた和やかな結婚式を叶えよう

今回は、石川県金沢市にある「大野湊神社」で行う神前式の魅力についてご紹介しました。

大野湊神社は、金沢市の中心からは少し離れた郊外にありますが、その分豊かな緑いっぱいの自然に包まれ、静かで落ち着いた神前式が叶います

歴史ある神社らしく、神前式は伝統に沿って厳粛に行われますが、挙式の前後では、参列者と一緒に境内で写真撮影を楽しんだり、歓談の時間をとったりと、和やかに過ごすことができます。

ものごとを良い方向に導くご利益のある大野湊神社で、幸せな夫婦に導かれる挙式を叶えませんか?

金沢方面で結婚式を考えているカップルは、ぜひ参考にしてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック