【千葉】江戸情緒漂う「佐原商家町ホテル NIPPONIA」で叶うオリジナル結婚式

この記事でご紹介するのは、築300年の酒蔵をリノベーションした趣ある会場で、自分たちらしいオリジナルウェディングが叶う「佐原商家町ホテル NIPPONIA」での結婚式です。

佐原商家町ホテルは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている千葉県香取市佐原にあるホテルです。歴史的な町並みの中に建つ披露宴会場で、古民家のようなぬくもりを感じながら結婚式ができます。

「他にはない雰囲気を感じられる結婚式にしたい」「和装と洋装の両方が映える会場がいい」という新郎新婦にぴったりな会場です。

今回はこの佐原商家町ホテルでマーケティング部 ゼネラルマネージャーを務める西江さんに、詳しいお話しを伺ってきました。

基本情報

佐原商家町ホテルの披露宴会場の横を流れる小野川岸で撮影したウェディングフォト

披露宴会場のメインテーブルに座って乾杯する新郎新婦

披露宴会場内で撮影した新郎新婦のウェディングフォト

披露宴会場の横にある、ブルーのソファに座って撮影する新婦の写真

おすすめポイント
  • 築300年以上の本物の酒蔵をリノベーションした和モダンな会場
  • 挙式後舟に乗って川を下る「花嫁舟」の演出が可能
  • 2人だけのオリジナルメニューや佐原の地産地消コースでおもてなし
  • 遠方ゲストにもうれしい、古民家風の宿泊施設を併設
挙式スタイル 神前式、教会式、人前式
会場タイプ 和モダン、ナチュラル
人数 6~100名
アクセス  【電車】
JR成田線 佐原駅より徒歩約12分
【車】
南関東自動車道 佐原香取ICより約10分
予算目安 30名:約150万円
70名:約300万円

町並みに調和した会場や演出が魅力「佐原商家町ホテル」

佐原商家町ホテルのエントランスで撮影したウェディングフォト

佐原商家町ホテル NIPPINIAは、千葉県香取市佐原にある宿泊施設です。

佐原は明治から昭和にかけて、住居と店舗が一体になった建物が軒を連ねる「商家町」として栄えました。平成8年(1996年)には重要伝統的建造物群保存地区に選定され、それ以降町全体を挙げ歴史的景観を保存していく取り組みがなされています。そのため、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる町並みが広がっています

そんな佐原の町に建つ佐原商家町ホテルは、4棟の宿泊棟とレストラン・カフェがそれぞれ町中に点在しており、レストラン棟では挙式・披露宴が可能です。

ここはもともと酒蔵だった建物を改装してつくった会場で、会場内を走る大きな梁や柱からは、当時の面影が香ります。木目や光を基調とした和モダンな雰囲気は、和装も洋装も美しく見せてくれますよ。

また近隣には、関東屈指のパワースポットとして名高い香取神社があり、そちらで神前式ができます。さらに挙式のあとは、晴れ姿のまま舟に乗って川を下る、佐原商家町ホテルならではの演出「花嫁舟」も可能です。町中の人にお祝いされながら川を下れば、まるで江戸時代のお姫様になったような気分を味わえますよ。

それでは西江さんに、佐原商家町ホテルの詳しい魅力をお伺いします。

周辺には歴史的風景が残り、町全体から情緒が香る

編集部

西江さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。まずは佐原商家町ホテルの立地について簡単に教えていただけますか?

西江さん

当館は東京都心から高速バスで約1時間半で行ける千葉県香取市にあります。最寄りの佐原駅より徒歩約12分で、駐車場も完備しているので、電車でもお車でもお越しいただきやすい立地です。

この佐原には江戸の風情が鮮やかに残っています。実は関東で初めての重要伝統的建造物群保存地区に指定された場所でもあるんですよ(※1)
(※1)参考:香取市公式サイト

佐原の街中に流れる小野川の前で撮影したウェディングフォト
▲レトロな雰囲気が漂う川沿いの風景は、絶好の撮影スポットです

佐原の町並みで撮影したウェディングフォト
▲町の和風な雰囲気と、あえて洋装の新郎新婦の組合せがおしゃれです

中村屋商店の前で撮影したウェディングフォト
▲こちらは千葉県の有形文化財に指定されている「中村屋商店」の前で撮影しています

編集部

この佐原の地は、かつて商家が立ち並ぶ商業地域として栄えた地だと伺いました。目の前に流れる小野川沿いに黒瓦の木造建物が立ち並ぶ景色からは、まさしく江戸時代にタイムスリップしたかのような風情が感じられます。

レトロな雰囲気の結婚式場は全国に多数ありますが、周辺の町並み全体からここまで懐かしさを感じられるような式場はなかなか他にないと思います。会場にたどり着く前から世界観に引き込まれて、挙式・披露宴への期待感が高まりそうですね。

水のバージンロードを舟で進む!町全体で祝福するさわら祝言

編集部

佐原商家町ホテルのウェディングでは、どのような挙式をおこなうのでしょうか?詳しく教えてください。

西江さん

当ホテルには挙式会場が2つあり、そのうちの1つは挙式提携をしている香取神宮です。

香取神社は、会場から車で10分の距離にあります。下総国(しもうさのくに・千葉県北部のこと)の一宮(※2)で、全国約400社の香取神社の総本社です。
(※2)いちのみや。その地域の神社の中で一番格式が高いもののことをこう呼ぶ

茨城県の鹿島神宮・息栖神社(いきすじんじゃ)と合わせて「東国三社」と呼ばれています。

近年では「関東屈指のパワースポット」としても注目され、遠方からもたくさんの方が参拝に訪れる人気の神社です。

香取神社で撮影した和装のウェディングフォト
▲香取神社で撮影したウェディングフォトです。門の朱色は和装を一層引き立たせてくれますね

編集部

私は千葉県出身ではありませんが、香取神社の名前は耳にしたことがあります。勝運・交通・災難除けなどのご利益があると言われているそうですね。

総本社というだけあって敷地も広く、見るからに立派な神社です。このような格式高い場所で挙式ができたら、ご親族の方も鼻が高い気持ちになりそうです。また、本人たちの結婚への覚悟も一層強まると思います。

ちなみに香取神社での挙式だからこそできる、特別な演出などはありますか?

西江さん

香取神社での挙式は「さわら祝言」というテーマで、ここでしかできない演出をご案内しております。

挙式のあと「花嫁舟」に乗って小野川をくだり、佐原の町の人々に祝福されながら小江戸佐原へと向かうのです。

花嫁船に乗って小野川を下る新郎新婦の写真
▲花嫁舟に乗って川を下れば、岸にいる人々から祝福の声をかけてもらえます

花嫁舟は、川や湖の多い地域で嫁入りの際におこなわれてきた、日本古来の儀式です。この佐原も昔は船が主な交通手段だったため、嫁入りの際は舟を使って花婿の元へ嫁いだとされています。

水郷の町ならではの水のバージンロードの上をゆっくりと流れ両家を運ぶ舟の姿は、まさに新しい家族の誕生の船出を想起させます

この花嫁舟は、結婚式を通じてたくさんの人に佐原の魅力や温もりを感じていただける演出です。また佐原の町全体で、新郎新婦とご両家の豊かな未来を祈り、祝福する演出でもあります。

編集部

結婚の誓いを交わしたあと、晴れ着に身を包んだまま舟に乗るだなんてロマンチックですね。佐原の歴史的な町並みと相まって、非常に絵になる光景です。

これは他では経験できない演出ですから、列席したゲストの方々の印象に強く残ることと思います。

洋装挙式なら移動不要でスムーズにおこなえる宴内挙式がおすすめ

編集部

佐原商家町ホテルには挙式会場が2つあるとのことでしたが、香取神社のほか、もう1つはどちらにあるのでしょうか?

西江さん

もう1つは、当館の会場内でおこなう宴内式をご案内しております。ゲストに誓いを立て、彼らに結婚の証人となっていただく「人前式」スタイルと、牧師を招きキリスト教の教義に基づいて執り行う「キリスト教式」の両方が可能です。

会食・披露宴会場への移動の負担がなく、プライベートな結婚式が叶うのが魅力ですよ。洋装での挙式をご希望の方には、宴内人前式・宴内キリスト教式がおすすめです。

披露宴会場内での挙式中、結婚証明書に署名しているシーン
▲宴内の結婚式は、挙式後すぐに披露宴をはじめられるので移動や待ち時間が最小限です

編集部

披露宴会場内でも挙式を行うことができるのですね。ゲストと会食を楽しむために作られた場所でおこなう挙式は、通常のものよりも和やかに執り行えそうです。

また「宴内式に列席したことがない」というゲストも多いので、ゲストのみなさんの印象に残る挙式時間になると思います。

築300年の酒蔵をリノベーション!古民家の趣感じる披露宴会場

編集部

挙式もできる佐原商家町ホテルの披露宴会場は、どのような雰囲気なのでしょうか?

西江さん

元々は酒蔵だった建物を、趣を残したままリノベートしたモダンな会場です。水・自然・光・影をデザインのベースに木の温かみを加え、心地よさの感じられるシンメトリーな空間に仕上げました。

さらに、元々は2階建てだった建物を、天井を取り払って吹き抜けのワンフロアに改築しているので、天井高が十分にあるのも特徴です。ちなみに天井に吊り下がる照明は、酒樽をイメージしております。

佐原商家町ホテルの披露宴会場の写真
▲木の梁や柱からは、酒蔵だったころの面影を感じます

佐原商家町ホテルの披露宴会場と照明
▲天井から吊り下がる照明は、酒樽を彷彿とさせます

披露宴会場内で撮影したウェディングフォト
▲光や木目を基調としたナチュラルな会場は、洋装との相性もばっちりです

また会場内からは佐原の歴史ある町並みもご覧いただけます。このように、随所に「酒蔵としての表情」を残す会場からは、かつての商家町の面影を感じていただけると思います。

編集部

酒蔵のリノベーションとのことで、和装向きの会場なのかと思っていましたが、洋装も十分映えますね。「お色直しをして和装と洋装の両方を着たい」と思っている新郎新婦にぴったりな会場だと思います。

また元々酒蔵だった場所と聞くと、それだけで当日飲むお酒がいつも以上においしく感じられそうです。お食事と一緒に、お酒も進む1日になりそうな予感がします。

会場は天井が高く自然光が入るため、開放感があって非常に広く見えます。何名まで入れるのでしょうか?

西江さん

6名様から最大100名までご案内しております。ご家族だけの少人数貸切から大人数でのパーティまで対応可能で、1日1組完全貸切でお過ごしいただけますよ

また会場内はバリアフリーとなっており、段差はございません。老若男女問わず、皆様におくつろぎいただける空間にご招待いたします。

編集部

こんなに広々とした会場を1日1組だけで貸切れるとは贅沢ですね!他の新郎新婦やゲストに気を遣って過ごす必要がないので、皆様心からくつろげそうです。

また、昔ながらの趣はそのままに、バリアフリーなどゲストが過ごしやすいような工夫が施されているのもうれしいですね。

そのほかにも、佐原商家町ホテルの披露宴会場ならではの特徴的な設備があれば、ぜひ教えてください。

西江さん

会場の横にバーカウンターを備えております。こちらで披露宴の前にウェルカムパーティをおこなうこともできますよ。地酒やノンアルコールカクテルなど、豊富なドリンクをご用意いたします。

披露宴会場横のバーカウンターで撮影したウェディングフォト
▲バースペースは、ロイヤルブルーの色味に統一されていてドレスの白がきれいに見えます

酒蔵の面影が残る会場のバーカウンターで、開宴前から地酒をいただけるなんて最高ですね。こちらのイスに腰掛けて、話に花を咲かせているご友人たちの姿が目に浮かびます。

カウンターの雰囲気もオシャレなので、思わずここを背景にして写真を撮りたくなりますね。

町並みに溶け込んだ、プライベート感満載の宿泊棟

編集部

佐原商家町ホテルには、挙式会場だけでなく宿泊施設もありますよね。一般的なホテルは、大きな建物の中に披露宴会場や客室が入っていますが、佐原商家町ホテルの場合は分散型ホテルといい、宿泊棟が町中に複数点在していると伺いました。

西江さん

そうなんです。宿泊施設は披露宴会場と併設ではなく、近隣に完備しております。

佐原商家町ホテルの宿泊棟マップ
▲結婚式をおこなっているのが「KAGURA棟」で、それ以外の棟が宿泊施設やカフェです。

すべての棟で客室数を4室以内にしているため、ご結婚式当日はご新郎ご新婦様もゲストの皆様も、プライベートな滞在時間をお過ごしいただけますよ。

佐原商家町ホテルの宿泊棟にある看板の写真
▲歴史的な町並みの中に、写真のような宿泊棟が点在しています

佐原商家町ホテルの宿泊棟「YATA」の入り口の様子
▲木造の門に横文字ののれんがかかった、ハイセンスな入り口です

ダスティブルーを基調にした佐原商家町ホテルの客室の写真
▲こちらは客室の1つです。ダスティブルーで統一された和室がおしゃれです

編集部

宿泊棟の玄関口には部屋番号が記されていて、中に入るとすぐに客室が広がっているそうですね。町全体がまるでホテルのロビーや廊下のような役割を果たしていて、新感覚の宿泊施設です。

宿泊棟はどれも佐原の町並みに溶けこんだ外観で、内装も趣が感じられる部屋ばかりです。宿泊せずに列席できる立地に住むゲストでも、思わず一泊していきたくなりそうです。

また、新郎新婦も挙式のあとにこのホテルに宿泊し、パーティーの思い出を振り返りながら過ごせば、結婚式の思い出がさらに特別なものになると思います。

>>佐原の町並みについての詳細

民家のような温かみとホテルの快適さを兼ね備えた宿泊棟に泊まれる

佐原商家町ホテルの客室はどれも、歴史ある建造物をリノベーションした施設です。そのため、外観・内装からは、田舎に泊まりに来たかのようなレトロな気分を味わうことができます。

一方で、備品やアメニティはホテルならではの充実した内容なのも魅力的です。寝具には高級リネン、スキンケアやシャンプーには国産シルクを使ったブランド品を使用し、ゲストをおもてなししています。

古民家ステイを楽しみつつも、快適に過ごすことができるので、ウェディングの前後の宿泊にもぴったりな宿泊施設ですよ。

佐原商家町ホテルで取り扱っているアメニティ「SILMORE(シルモア)」の写真
▲アメニティには国産シルク成分を配合した「SILMORE(シルモア)」を使用しています

地元食材とフレンチを融合させたこだわりのお料理

編集部

続いてお料理についてお伺いします。パーティーでふるまっているのは、どのようなお料理なのか教えてください。

西江さん

佐原は、食材が集まる関東屈指の食料庫です。この立地を生かし、季節ごとの風味を感じられる関東の旬の食材を主役に、美食の国・フランスで古くから愛されてきた宮廷料理をアレンジした「フュージョンフレンチ」を提供しています。

佐原商家町ホテルの披露宴で提供している料理の一例
▲色鮮やかな見た目の美しさと、お箸でもいただけそうな和の要素が感じられるのが特徴です

編集部

佐原がある香取市は、農業・畜産業が盛んなのに加え、銚子港も近いため新鮮な海産物にも恵まれた地域なのですよね。婚礼のお料理に地元食材が加わると、「ここでしか食べられない特別な一皿」になり、特別感が増します。

ゲストの皆様を料理でおもてなしするうえで、こだわっていることがあればぜひ教えてください。

西江さん

まずは、素材の魅力を最大限に引き出す調理法にこだわっています。すべての料理に使用するコンソメやブイヨン、ソースは一週間前から仕込みをし、手間と時間をかけてすべて手作りしているんですよ。

また、最高においしい絶妙のタイミングでご提供することも大切に考えています。「お肉料理やお魚料理は、その都度焼いた出来立てのものを」「椀物などの温かいものは、温かいうちに」がモットーです。

大切なゲストのみなさまに、一番おいしい状態で召し上がっていただくために、ひと皿ひと皿に手間暇を惜しまずご用意いたします。

編集部

何十人ものゲストの方が同時に食事をする結婚式では、出来立てのお料理を皆様にお届けするのは非常に難しいんですよね。

とくに披露宴会場がいくつもあって同時に何組も承っている結婚式場だと、キッチンと披露宴会場が離れていることがほとんどです。そうするとお客様のもとに届くまでにはどうしても時間がかかってしまいますよね。

出来立て料理のご提供は、1日1組貸切の佐原商家町ホテルだからこそ叶えられるおもてなしだと思います。

その他にも、お料理にこだわっている新郎新婦にご提案していることなどがあればぜひ教えてください。

西江さん

「彼の地元の名物をお披露目したい」「ふたりの思い出のメニューを取り入れたい」などといった、リクエストを承っています。それぞれのご希望を伺い、プロならではの提案力でおふたりらしいオリジナルスタイルに仕上げます。

編集部

固定のメニューやコースから選ぶのではなく、自分たちの結婚式だけのお料理も作っていただけるんですね。料理を通して新郎新婦の地元の魅力を伝えることができるのは嬉しいですね。

また、お2人の思い入れのあるお料理を、大切な方々と一緒にいただけたら、新郎新婦にとってもいい思い出になると思います。

普段はレストランとしても営業。記念日には思い出の場所でディナーも可能

レストランにテーブルセットを整えているスタッフの写真

今回ご紹介している佐原商家町ホテルの披露宴会場は、結婚式以外の日はレストラン「LE UN(ルアン)」として営業しています。

>>レストランLE UNの詳細はこちら

レストラン営業時の会場内の様子
▲レストランとして営業しているときは、婚礼のときとはまたひと味違った雰囲気です。

料理長を務めるのは、結婚式でも料理を担当している石井之悠(いしいしゅう)氏です。彼はスイスで修業を積んだあと、神戸で自分のお店をオープンさせました。

そののち、彼の実力は世界的にも認められ、優れた料理人にだけが得ることのできる「ディシプル・オーギュスト・エスコフィエ」の栄誉称号を贈られました。

佐原商家町ホテルのレストランLE UNの料理長・石井之悠氏の写真
▲こちらが、佐原商家町ホテルのレストラン・婚礼で料理長を務める石井之悠氏です

>>「ディシプル・オーギュスト・エスコフィエ」の詳細についてはこちら

結婚式のお打ち合わせの前後に立ち寄ってみるのもいいですし、挙式後の記念日に訪れて思い出を振り返るのも素敵ですね。

提携衣装店ではディテールまで美しい英国ドレスが豊富

編集部

続いて、衣装についてお伺いします。佐原商家町ホテルでは、提携の衣装店があると伺いました。この衣装店について詳しく教えてください。

西江さん

フォーシス アンド カンパニーという衣裳店をご案内しております。こちらは本場英国を中心とした上質なウェディングドレスを厳選して取り揃えたドレスショップです。

2002年にはその実績が認められ、イギリスで開催された「Bridal Buyer Awards」にて、「Best Overseas Retailer」を受賞しました。

スタッフが頻繁にイギリスに赴き、デザイナーとコンタクトをとっているので、最新のドレスを現地と同時期にご紹介できるのが魅力です。

>>フォーシスアンドカンパニーの特徴や受賞歴

編集部

「Best Overseas Retailer」は、イギリスの衣装の取り扱い実績が世界一と認められた証なのだそうですね。イギリスは王室文化がある国で、ロイヤルウェディングに憧れる女性も多いので、上品なデザインのドレスが多そうだなという印象を受けます。

佐原商家町ホテルの落ち着いた会場の雰囲気とも相性がよさそうですね。

オンラインを活用して自宅からでも式準備が可能

佐原商家町ホテルのブライダルサロン

編集部

続いて、打ち合わせについてお伺いします。

佐原商家町ホテルは、他の式場にはない世界観や魅力があるので、遠方からでも挙式に来る新郎新婦もいらっしゃると思います。遠方の新郎新婦でも準備がしやすくなるようなサポートはありますか?

西江さん

お打ち合わせはオンラインをベースにご案内しておりますので、ご来館いただかなくてもご自宅でお打ち合わせを実施できます。また、お打ち合わせ内容や次回までのご準備事項等をいつでも確認できる「ご結婚式準備サイト」もご用意しております。

編集部

基本的にはオンライン打ち合わせということで、来館のための移動時間が必要ないのがうれしいですね。遠方の方はもちろんのこと、仕事が忙しい新郎新婦にとってもメリットだと思います。

また、一般的に式準備はご新婦様が主体で進めることが多いと思いますが、準備サイトがあれば新郎様も準備内容を把握しやすくなりますね。情報共有もスムーズにできるので、準備中のお2人のもめごとも減りそうです。

時期に応じて割引あり!必要なアイテム込みのプラン

編集部

続いて、料金プランについてお伺いします。大まかな予算や、お得な割引などがあればぜひ教えてください。

西江さん

料金は30名様で約150万円、70名様ですと300万円程度です。平日やお日柄、シーズンによって割引がございます。

編集部

挙式と披露宴に加え、衣装やお花、写真などのアイテムも入ってこのお値段で叶うのですね。会場の大きさや1日1組限定でのご案内であることを考えると、非常にお得だと感じます。

またHPを拝見すると、直近の挙式や真冬・真夏は料金が抑えられるプランなどもありました。只今ご紹介いただいた料金よりも抑えたいという方も、相談の余地がありそうですね。

ちなみに、アイテムなどの持ち込みによって発生する追加料金はありますか?

西江さん

受付グッズやリングピローなどは、持込料なしでご案内しております。ドレス・カメラマン・司会者、装花などに関してはお持ち込みを不可とさせていただいております。

編集部

持ち込みに対して料金が発生するものはないのですね。佐原商家町ホテルの和モダンな会場に合うアイテムを手作りしたり、自分たちで探したりするのはワクワクしそうです。

試食&演出提案もあり!体験型ブライダルフェアを開催

佐原商家町ホテルから帰る新郎新婦の姿

編集部

この記事を読んで佐原商家町ホテルでのウェディングに興味を持った新郎新婦のために、ブライダルフェアについても教えてください。

西江さん

結婚式のイメージが湧くような、体験型フェアを開催しております。

具体的な内容は、館内をじっくりご覧いただける「会場の全館見学ツアー」のほか、レストランとしても人気の味をそのままに愉しめる「佐原フレンチの特別試食」や、「専属プランナーのプライベート相談会」などです。

編集部

会場見学と併せて試食もあると、よりゲストの目線で式場をチェックすることができると思います。さらにプランナーさんにも相談ができるとのことなので、見学会に初めて参加するカップルでもいろいろ質問できていいですね。

実際に参加された新郎新婦様からは、どのような感想をいただくことが多いでしょうか?

西江さん

初めての会場見学をされたカップル様からは、「相談会で結婚式のイメージが湧いた」というご感想を多くいただいております。当館の相談会では、プランナーが新郎新婦の理想を伺いながら演出提案もおこないますので、やりたいことが具体的になりますよ

また実際に会場を見学することで、招待したい人数に対して会場の広さが合っているかどうかなども、自分の目で見て確かめることができます。

現地見学だけでなくオンラインでのご相談もご用意しておりますので、直接お越しになるのが難しいという方は、こちらをご活用ください。

編集部

見学会の段階では具体的な結婚式のイメージまではできていないというカップルがほとんどですから、プランナーさんから自分たちに合わせた提案をいただけるのはうれしいですね。

結婚式の中身を早い段階でイメージできると、そのあとの準備もスムーズに進められると思います。

佐原商家町ホテルの口コミ・評価

編集部

佐原商家町ホテルでの結婚式を検討しているご夫婦の参考になるように、実際の利用者の感想をお伺いします。ゲストの方々は、式場や結婚式にどのような反応をお見せになりますか?

西江さん

長い間、地元でまちとともに歩んできた酒蔵が結婚式場として生まれ変わり、新しさとなつかしさが融合した会場であることに共感くださるお客様が多いです。とくに元酒蔵という、他にない会場の造りを気に入ってくださっているご様子です。

また、お2人らしさが詰まったテーマウエディングをご提案しているため、「ふたりの好きなものがたくさん詰まってる」「お2人らしい」というお声をいただいております。料理に関してもおふたりの地元の食材を使用していることから、地元のご友人や親御様から「お料理が印象的だった」というお声をよくいただきます。

編集部

会場装飾や式の内容に2人ならではのものがあると、新郎新婦それぞれの人柄や好みが伝わってきて心が温まりますよね。ゲスト同士で「これは新郎が考えたアイデアだと思う」「新婦ならこれを置くと思ってたよ」なんて会話が弾むと思います。

ちなみに、実際に挙式をした新郎新婦からは、どのようなお声を受け取ることが多いでしょうか?

西江さん

ご新郎ご新婦様からは「家族の絆を再確認できた」「大切なゲストだからこそおもてなしにこだわりたかったのでこだわりぬいたポイントをゲストから褒めてもらえて嬉しかった」とおっしゃっていただけました。

またお料理に関しては、味だけでなくシェフによるオリジナルメニューのご提案も含めて、挙式前の段階からご期待をいただいております。最終的にはトータルバランスとサポートの面にてご評価いただけることが多いです。

編集部

結婚式場を選ぶうえで料理を重視されている新郎新婦も多いと聞きます。大切なゲストをおもてなしするうえで、味がいいのはもちろんのこと、細やかな気配りがあったりオリジナリティが出せたりするのはうれしいですよね。

お客様からのご感想や、西江さんのゼネラルマネージャーとしての経験から、佐原商家町ホテルでのウェディングはどのようなご夫婦におすすめだと思われますか?

西江さん

和装・洋装両方着たいご夫婦・カップルにおすすめです。また、前泊・後泊などが可能なホテル併設だからこそ、ご結婚式前後もゆっくりとお過ごしいただけるため、ご遠方ゲストがいらっしゃる方もご利用いただきやすいと思います。

さらに、地産地消のお料理コースをご用意しておりますので、地元の方や千葉県内の方はとくに親しみを感じてお楽しみいただけるはずです。

編集部

結婚式のように多くのゲストが食事をする場所で地産地消が叶うのは、おいしい食材が豊富にある佐原だからこそですね。町の趣がある景観だけでなく、料理を通して佐原の魅力が伝わる1日になると思います。

ゲストの方に「素敵な場所で結婚式をしたね」と思ってもらいたいと考える新郎新婦にぴったりですね。

ネット上でも料理や会場の雰囲気か高評価

編集部では、インターネットを使って佐原商家町ホテルの口コミを調査しました。特に多かった意見を要約してご紹介します。

アイコン
佐原の町並みに馴染んだ和モダンな雰囲気が素敵です。
アイコン
会場のすぐ横にあるキッチンからお料理が運ばれてくるので、出来立てで温かいお料理が運ばれてきます。こちらのリクエストした食材を取り入れてもらえたので、自分たちのこだわりの料理を振る舞うことができました。大満足です。
アイコン
打ち合わせはほとんどオンラインでできるので楽でした。プランナーさんが細やかに説明してくれるので、直接会場に行かなくても不安になることはありませんでした。

お料理は、挙式した新郎新婦と列席したゲストの両方から好評でした。一律メニューではなく2人だけのオリジナリティを加えられることで、印象に残るお料理になっているようですね。

結婚式を検討している新郎新婦にメッセージ

編集部

最後に、この記事を読んでいる新郎新婦様に向けて一言メッセージをお願いします。

西江さん

結婚式において、主役であるおふたりはもちろん、ゲストの方おひとりおひとりも大切な結婚式のキャストであると考えております。おふたりがなぜ結婚式をしたいと思われたのか、結婚式を通じてゲストの皆様とどんな時間を過ごされたいのかをしっかりお伺いし、1つ1つ叶えるために全力でお手伝いいたします。

さらには結婚式当日だけでなく、その後のおふたりの人生にも寄り添わせていただきたいと思っております。そのために、おふたりだけのオリジナリティ溢れる、結婚式のご提案をたくさんご準備してお待ちしております。ぜひ一度、まちに愛されまちを愛する当結婚式場へお越しくださいませ。

編集部

自分たちならではの結婚式を考えることは、ご夫婦で一緒にお互いの価値観を擦り合わせるいい機会になりますよね。「どんな1日にしたいか」「ゲストにどんな気持ちになってほしいか」を2人で真剣に考える時間は、パーティーの思い出とともにその後の2人の人生の大きな糧となると思います。

そんなオリジナリティのある結婚式をお手伝いしている佐原商家町ホテルは、まさに新郎新婦の人生のパートナーのようですね。「自分たちらしい結婚式を挙げたい」と感じている新郎新婦にこそ、ぜひ検討していただきたい結婚式場だなと感じました。

西江さん、本日はお忙しい中貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

佐原商家町ホテル NIPPONIAの詳細情報

住所 〒287-0003
千葉県香取市佐原イ1708-2
アクセス 【電車】
JR成田線 佐原駅より徒歩約12分
【車】
南関東自動車道 佐原香取ICより約10分
営業時間 11:00〜20:00
※ブライダルフェアは9:15~開催
駐車場 あり
料金・予算 【挙式+披露宴プラン】
60名様:2,544,058円~

【香取神宮挙式+会食プラン】
30名様:1,480,720円~

【フォトウエディングプラン】
洋装:264,000円~
和装:297,000円~
挙式スタイル 和装 洋装
披露宴
宿泊
二次会
控え室 新郎新婦専用控え室
料理の種類 プリフィックスコースにてご用意
ドレス 提携ショップをご案内
公式サイト ・佐原商家町ホテル NIPPONIA公式
https://www.nipponia-sawara.jp/
・ウェディングページ
https://www.nipponia-sawara.jp/wedding/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:非日常感のある町で2人だけのおもてなし

今回は「佐原商家町ホテル NIPPONIA」での結婚式についてご紹介しました。

江戸時代の趣を残した佐原にあるこのホテルでは、挙式会場や披露宴会場だけでなく、そこにたどり着くまでの道中からも非日常感を感じられます。また他にはないユニークな花嫁舟の演出や、2人のリクエスト食材を使ったコース料理でのおもてなしも叶い、オリジナリティのある結婚式ができますよ。

「印象に残る結婚式にしたい」「和装と洋装の両方を着たい」「料理でのおもてなしを大切にしたい」という新郎新婦は、ぜひ検討してみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック