【札幌】2人の想いをカタチにできる「アースウエディング」の結婚式の魅力

今回ご紹介するのは、北海道札幌市を中心に「おふたりの《したい》がぜんぶ、カタチになる」をキャッチコピーに結婚式をプロデュースする「AsWEDDING(アースウエディング)」です。

結婚式のスタイルも、結婚式や披露宴会場も、もちろんドレスや費用についてもすべて、新郎・新婦の希望にあわせて、まさに2つとない結婚式を作り上げてもらえます。

なかなか実現が難しいような、ゴルフ場のクラブハウスでの結婚式や、スキー場のゲレンデとロッジでのカジュアル挙式、新郎新婦も踊りまくるダンスパーティー披露宴など、アイデアや思いをそのまま形にできることが魅力です。

今回は、そんなAsWEDDINGが手掛ける数ある結婚式の中でも、特に最近人気が上昇しつつある「グランピングウエディング」について紹介してもらいました。大自然の中で挙式したいカップルやキャンプが大好きな夫婦はぜひ参考にしてみてください。

基本情報

   

アースウエディングの結婚式で記念撮影をする新郎新婦とゲスト

アースウエディングの結婚式で向かい合う新郎新婦

アースウエディングの記念撮影で赤ちゃんを抱っこする新郎新婦

小さなお子様も参列

アースウエディングの記念撮影でポーズをとる新郎新婦

  
おすすめポイント
  • 自由なスタイル・テーマで結婚式を挙げられる
  • 場所は北海道内の各地から選べ、ドレスや料理もお好みを選べる
  • 打ち合わせはオンラインも対応しており負担が少ない
  • グランピングウエディングが可能
挙式スタイル コンセプトウエディング
会場タイプ レストラン、ホテル、キャンプ場、スキー場など提携会場多数
こだわり条件 自由なスタイルのウエディング

自然の中で祝福されるグランピングウエディング「アースウエディング」

通常の打ち合わせは「どこの式場で結婚式をあげるか」の会場選びからが一般的ですが、アースウエディングの場合はコンセプト作りからスタートします。

それは、「スキー場のゲレンデで式をあげたい」または「装飾を夏まつりのようにしたい」など、それぞれのカップルが想い描く結婚式を実現させるためです。

そのため、アースウエディングは「今までにない自分たちのこだわりをカタチにしたい」と願う2人にはぴったりのブライダルプロデュース会社だといえるでしょう。

今回の取材では、アースウエディングのプロデュースにより挙げられた「グランピングウエディング」をクローズアップして紹介していただきました。アウトドア好きのカップルや、形式にとらわれない自由な結婚式を望むカップル向けの結婚式です。

ここからは、アースウエディング代表取締役の巢河(すごう)綾さんへのインタビュー取材の内容をお届けします。

「他の人とちょっと違った結婚式をしたい!」夫婦におすすめ

編集部

アースウエディングでは、カップルの希望に合わせ、型にとらわれない自由なスタイルの結婚式をプロデュースしていただけるそうですね。

その中でも今回は「グランピングウエディング」について詳しく紹介してくださるそうですが、その魅力とはいったいどのような点でしょうか?

巢河さん

大自然の中で、親しい友人や家族に囲まれながら、自由なスタイルで結婚式を行えることが1番の魅力ではないでしょうか。特に、キャンプ好き&アウトドア好きなカップルにオススメです。

キャンプって不思議と、一緒にいる仲間とある種の一体感が生まれますよね。グランピングウエディングも、新郎新婦と参列者の間に、他では味わいにくい一体感が生まれている気がします。

グランピングウエディングを希望されるご夫婦の多くは、他の人とちょっと違った結婚式をされたい方や、堅苦しい結婚式をやりたくない方です。一生に一度の大切な儀式だからこそ、自分たちで作り上げた、自分たちだけの結婚式にしたい。

私たちは、そんな思いを形にするお手伝いをさせていただいています。

編集部

アースウエディングでは、最初にしっかりとカウンセリングをしてくださり、自分たちの希望を反映した結婚式のプランやコンセプトづくりから行っていただけると伺いました。

「こんな感じにしたい」とボンヤリとしたイメージはあっても、具体的にどうすれば良いかまでは決まっていないカップルがほとんどだと思います。そういった曖昧な希望をしっかり拾って形にして、コンセプトやプランを作成してもらえるのは本当にありがたいですね。

グランピングウエディングはそのコンセプトの1つだと思いますが、キャンプ場での結婚式というのはとても良いアイデアだなと感じました。海外や沖縄など遠方まで行かなくても、気軽に開放的な気分を味わえる結婚式ができるのは魅力ですね。

自然に囲まれた挙式会場で自分たちだけの結婚式を

Village杜の贈り物のシンボルテント
▲雰囲気のある木目調がアウトドアのワクワク感を引き立てる

編集部

今回グランピングウエディングの会場としてご紹介いただくのは、どんな場所でしょうか?

巢河さん

札幌市にある「Village杜の贈り物」というキャンプ場です。

>>キャンプ場「Village杜の贈り物」はこちら

木々に囲まれた杜の中にあるガーデン挙式場所は、青空に太陽の光と川のせせらぎにより、静かで心地よい気持ちになります。本格的な教会式でも、カジュアルな人前式でも、お好きな結婚式をお選びいただけますよ。

実際にご利用された方からは「こんな会場は見たことない!」と言われております。キャンプ場を貸切にして、オシャレで楽しい、他にない結婚式ができます。

披露宴会場として貸し切れるスペース一帯
▲この会場を全部貸し切って挙式!なんとも贅沢

施設内の一角で記念撮影するカップル
▲多くのロケーション場所があり、どこで撮影しても2人だけの世界観が作れます

会場の雰囲気や結婚式の流れがわかる動画もございますので、ぜひご覧ください。

編集部

参列するゲストの思い出にも残りそうで、まさに「これまでにない結婚式」が実現できそうですね!このオープンな雰囲気がゲストとのコミュニケーションを深めるのだろうと感じました。

仮に私が参加したと考えると、つい友達に自慢したくなってしまいます!

続いて、「Village杜の贈り物」のロケーションについて教えてください。

巢河さん

大自然でありながら、札幌中心部から車で約30分の距離に位置しています。送迎バスがあるため、会場までの足には困りませんよ。

編集部

キャンプ場と聞いたので、行きづらい場所にあるのではないかと心配したのですが、札幌の中心部から車で30分なんですね。新郎新婦だけではなく、参列するゲストの方々の負担も少なく済みそうです。

また送迎バスがあるなら車がない方でも行けるので、ゲストの交通手段を心配することがないのも嬉しいポイントです。どんなゲストにも声をかけやすいですね。

披露宴はアウトドアらしく雰囲気抜群のテント内で

披露宴を行う三連テント
▲テントの中は狭いかも…?と思いきや、広々とした空間!

編集部

挙式を終えたあとの披露宴についても教えてください。

巢河さん

披露宴は三連テントの中で行います。人数は40名様までですが、人数が多い場合は二部制も可能です。

お食事はとてもおしゃれなテントの中で行います。また、セレモニーは外で行うこともできますし、メインディッシュがBBQなので、ゲストと一緒に外で自由に動いて楽しんでいただけますよ。

編集部

テント内の様子からもワクワク感が伝わってきますね。屋外となると直射日光が強い日もありますが、テントがあるため快適に過ごせそうです。

一般的な披露宴とは異なり、屋内と屋外とシーンを替えながらアクティブになれる特徴もありますね!

とくに印象に残っている演出エピソードがあれば教えてください。

巢河さん

「Village杜の贈り物」のOPEN記念で、新郎新婦にはサプライズでさくらの木を植える演出を準備しました。これから多くの新郎新婦に植えていただいて、結婚記念日には、大きくなったさくらの木を見に来てほしいです。

サプライズでさくらの木を植える新郎新婦
▲2人の共同作業でもありゲストの方々も微笑ましくなります

編集部

それは素敵ですね!将来お子様を連れて、さくらの木を見に来てくだされば嬉しいですよね。「お父さんとお母さんは、この場所で結婚式を挙げたんだよ」なんて会話を想像してしまいました。

その後の1.5次会や2次会もそのまま開催可能でしょうか?

巢河さん

そのまま開催可能ですよ。

Village杜の贈り物の中で宿泊する新郎新婦
▲披露宴が終わったあとは、グランピングで一泊できるので疲れも癒やされそうです

編集部

2次会への移動って、地味に面倒ですよね。身軽なゲストですらそう思うのですから、衣装替えをしたり大荷物を準備する必要のある新郎新婦はより一層だと思います。それが同じ場所で、少しコンセプトやテイストを変えることで引き続き2次会まで行えるのなら、その方が助かりますね。

それに一般的な披露宴ですと、普段とは異なる雰囲気に「最後まで終始緊張してしまった‥」という声も聞きます。でも緑に囲まれた会場であれば、「自分たちらしさ」のまま過ごせそうな気がしますね。

披露宴のメインディッシュはBBQ!料理も本格的なキャンプ仕様

披露宴で乾杯する新郎新婦
▲ノンアルコールでの結婚式のため、全員ラムネで乾杯しています

編集部

披露宴で出される料理について教えてください。

巢河さん

キャンプ場を思わせながら、グランピング感も伝わるコース料理です。メインディッシュはBBQで、ゲストが楽しく自由に動きながらお食事を楽しんでいただけます。

道外の方には、北海道産の海鮮BBQをご用意することもできます。

編集部

披露宴は長く座っているイメージがありますが、アクティブに動けると気分も変わり楽しそうですね!北海道らしい海の幸も、開放的な屋外でさらに美味しくなることと思います。

BBQは誰もが経験したことがあっても、結婚式でいただいた経験のある人はあまりいらっしゃらないはずです。しかも北海道の食材を使った豪華なBBQなんて、とても贅沢ですね。料理だけでも、ゲストに満足してもらえる様子が目に浮かびます。

アースウエディングなら、やりたい結婚式が実現できる

ここからは、アースウエディングのサービス内容や料金などについて詳しく紹介していきます。

ウエディングドレスは、多数のショップから好きなものを選べる!

編集部

ドレスや衣装は選ぶことができるのでしょうか?

巢河さん

多数のドレスショップをご紹介できますので、好きなドレスや衣裳を選んでいただけます。また、希望のイメージがない場合は、私たちから新婦様にあったコンセプトやドレスを提案しています。

サイズを心配される妊娠中の新婦様も多いですが、マタニティ専用のドレス店も紹介しております。また新郎様へは、タキシードではなくオーダースーツをご案内することもできます。

編集部

会場へのこだわりと同じように、衣装も自分に合ったものを選べるのは嬉しいですね。新郎向けのオーダースーツというのも、初めて聞きました。結婚式の衣装というとどうしても新婦にばかり目が向いてしまいますが、新郎もこだわりを出したいですよね!

新郎新婦の想いを隅々まで詰め込んだ式がイメージでき、お話を聞いているだけでも思わず笑みがこぼれてしまいます。

グランピングウエディングは40名規模で約130万円

編集部

平均費用や、対応人数について教えてください。

巢河さん

40名様規模で、約130万円です。その他、ウエルカムボードや飾るものは、持込可能です。その他は持込料を頂いております。

また、対応人数は20名~40名様までです。

編集部

結婚式というと、もっと多くの費用が必要なイメージでしたが、思っていたよりもリーズナブルな価格に驚きました。

キャンプ場で挙げるガーデンウエディングなら、40名ほどが適度なイメージです。それに少人数だからこそ、ゲストとの距離が近くなり、同じ喜びや感激を共有しやすくなる側面もありそうですよね!

「アースウエディング」の口コミや評価

笑顔で写真撮影に応える新郎新婦
▲新郎新婦とゲストの方々の笑顔から明るい雰囲気が伝わります

編集部

新郎新婦や、ゲストの方からはどのような感想が多いですか?

巢河さん

「とにかく楽しかったです!本当は結婚式は開催できないと思っていたのに、きちんと感染対策も共有していただけたので、ゲストも不安なく出席してくれました。ありがとうございました。」とのお言葉をいただきました。

参列されたゲストの方々も「いままで行ったことがない場所」「こんな結婚式初めて!!」などなど、本当に楽しい結婚式だったと、たくさんの嬉しい声を頂いております。

編集部

実は編集部でも、アースウエディングを利用して結婚式されたご夫婦の口コミを事前に確認させていただきました。その一部を紹介したいと思います。

アイコン
結婚式は会場探しからするものだと思っていましたが、アースウエディングさんに出会って概念を覆されました。自分たちのしたいこと、好きなことから作りあげる結婚式を提案してくださいました。
アイコン
当日の気配りや心配りが素晴らしかったです。結婚式を挙げようか悩んでいる友人にもすすめたいです。
アイコン
どのような結婚式にしようか決まっていない人はもちろん、やりたいことが多すぎる人も、アースウエディングさんなら全部お任せできるからおすすめです!

「会場から決めるのではなく『したいこと』からコンセプト作りをするため、理想の結婚式になった」と好評でした。「友人やみんなにオススメしたい」という口コミが多く、アースウエディングのサービスに対する満足感がうかがえる内容でした。

アースウエディング代表・巢河さんからのメッセージ

AsWEDDING代表の巢河さん
▲代表の巢河さんは新郎新婦の「本当の気持ち」をもっとも大事にしているとのこと

編集部

これから結婚式を挙げられるカップル・夫婦に向けて、メッセージをお願いします。

巢河さん

さまざまな制限や自粛が求められる中、結婚式を決めても開催できるのか心配な方々が多いと感じています。そんな状況下でも、安心して開催できる会場を目指しています。

今回ご紹介した「Village杜の贈り物」は、挙式~二次会、更にキャンプをして帰っていただける会場です。

大好きな方々といままでにない、想い出に残る結婚式ができるように、お手伝いさせていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。お待ちしております!

編集部

このたびは、素敵な式場の紹介をありがとうございました。

まとめ:アースウエディングで開く結婚式は2人の願いを形にできる

ブライダルプロデュース会社「アースウエディング」で行われる結婚式は、新郎新婦やゲストの方々、誰もが忘れられない1日になると感じました。

結婚式とは、これから新しい生活をスタートさせる2人が、大切な人へ感謝を伝える日でもあります。そのため、おもてなしの気持ちを自分達らしく企画できるスタイルに、素敵な印象をもちました。

また、取材の舞台となったキャンプ場「Village杜の贈り物」のエピソードは、結婚式とアウトドアを同時に楽しめるのだと、参加者目線でワクワクした気持ちにもなれました。

緑に囲まれた披露宴やアウトドアらしい豪華なBBQなど、今までにない新鮮なスタイルであるからこそ、ゲストの心にもずっと残るはずです。

アースウエディングの詳細情報


住所 〒063-0052
北海道札幌市西区宮の沢2条3丁目15-15
電話番号 011-200-0742
アクセス JR札幌駅から車で20分
(※駐車場あり)
営業時間 随時対応
定休日 不定休
打ち合わせ方法 オンライン可
平均予算 <レストランウエディング>
会費(1人)18,000円~
<コンセプトウエディング>
会費(1人)17,000円~
<ホテルウエディング>
会費(1人)18,000円~
公式サイト https://asw-p.com/
紹介会場 Village杜の贈り物
(公式サイト:https://backbone-inc.com/info/108/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「Village杜の贈り物」の詳細情報

住所 〒061-2273
北海道札幌市南区豊滝277
問い合わせ https://backbone-inc.com/contact/
アクセス JR札幌駅から車で50分
(※駐車場あり)
公式サイト https://backbone-inc.com/glamping/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック