「ネオフラッグ」にオンライン結婚式についてインタビューしました!

「コロナ禍でも安心して参加してもらえるオンライン結婚式特集」第4弾で紹介するのは、神奈川県横浜市に本社を構える「NEO FLAG.(ネオフラッグ)」さんです!

NEO FLAG.では複数のカメラを使って、臨場感あふれる結婚式ライブを行ってくれ、オンラインゲストと会場の一体感を高めてくれます。

今回はウェディングプロデューサーの山田絵里加さんに、NEO FLAG.のオンライン結婚式のサービス内容やコンセプト、料金プランなどについて詳しくお話を伺いました。

NEO FLAG.が気になっている方、オンライン結婚式を挙げたいと考えている方は、ぜひ最後まで記事を読んでいってください!

NEOFLAG.のコンセプト・メリットについて

ネオフラッグのオンライン結婚式で見つめ合うご夫婦

オンライン結婚式のコンセプトを教えてください

山田さん

私たちNEOFLAG.が提案するオンライン結婚式は、“NEOFEVE”(ネオフェーブ)というサービス名で、挙式に披露宴の要素を入れ込んだゲスト参加型のオンライン結婚式となっております。

NEOFEVEの“FEVE”はフランス語で「贈りもの」という意味です。

フランスではfeve(フェーブ)という小さくて可愛い陶器の置物をケーキに入れて、大切な人の記念日に贈るという習慣があり、そのfeveを受け取った人には幸せが訪れるとされています。

NEOFEVEのFEVEも実はこれと繋がっていて、お二人の大切な人にギフトボックスであるfeveを贈り、この贈りものが大切な仲間たちとオンラインで繋がるアイテムとなります。

そして結婚式当日、今までの”LIFE=人生”を振り返るLIVEの時間が、新しい未来へ繋がる”NEOFEVE=これから始まる新しい人生へのギフト”になると考えています。

インタビュアー

サービス名にとても深い意味が込められているんですね。

今までの人生を振り返る時間が、これからの人生へのギフトになるという考え方もとても素敵です。

今回はNEO FLAG.さんのオンライン結婚式のサービス内容やメリット、料金プランなどについてお伺いしたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

「他社とはココが違う!」というメリットを教えてください

ネオフラッグのオンライン結婚式で祝福されるご夫婦

山田さん

4つのメリットがあります。

まず、オンラインとリアルの融合がNEOFEVEの一番のポイントでもあり、オンラインゲストから見たときの臨場感が大きな特徴です。

例えばカメラワークですが、プロのクリエイターが動きながら複数のカメラで撮影して、それをスイッチングしながらライブ配信を行います。

なので、オンラインゲストはライブさながらの臨場感をもって参加することができます。

また、オンラインだからこそ普段のパーティーでは見れなかったり、体験できなかったりすること…。

例えば新郎・新婦お二人のリアルな表情を見ることができたりだとか、開式前の時間にプランナーからのアイテム紹介のコンテンツを入れるなどといった工夫も取り入れています。

オンライン上のゲストも‟視聴者”という立ち位置ではなく、いち‟参加者”として参加型の演出を取り入れ、会場とオンラインが一体となってお二人の結婚の承認を行います。

時間としては約30分の挙式になるのですが、内容は1組ずつ違ったもので、挙式というよりはまさにエンターテイメントショーという言い方のほうがふさわしいかもしれません。

ネオフラッグのオンライン結婚式で乾杯している様子

インタビュアー

同じ場所に座って見ている通常の結婚式と違い、様々な角度や距離から結婚式を見るのは楽しそうですね!

ゲストの方も新郎新婦の表情・姿をしっかりと見られるのは嬉しいことだと思います。

ゲストも参加できる演出があることで、最後まで飽きることもありませんね。

残りの3つのメリットはなんですか?

山田さん

2つ目は、1組1組オリジナルのコンセプトメイクです。

私たちNEOFLAG.は、通常の結婚式でも1組1組オリジナルのコンセプトを掲げて、お二人らしさやお二人の想いがしっかりゲストに伝わるパーティーメイクをしています。

それと同様、NEOFEVEでもコンセプトを設けて、進行演出をお二人に合わせたオリジナルで作っています。

オンラインウェディングの世間的なイメージは、新郎新婦のお二人が中心となって進行を進めるか、司会が入ってもあまり表に立たないことが多いと思います。

ですがNEOFEVEの場合はしっかりコンセプトを設けて、コンテンツが詰まっているからこそ、司会がとても重要になります。

オンラインとライブを融合させた演出を取り入れたり、時には臨機応変な対応が求められることもあるので、プランナーとの連携がしっかりと取れる自社の司会者とテクニカルチームで最大限にサポートをしております。

これが3つ目のメリットとなります。

4つ目は1つ目のメリットでも少しお伝えしましたが、オンライン参加のゲストにもまるでその場にいるかのように感じていただけるカメラワークです。

アーティストのライブにも用いられる、高い中継映像技術を駆使しているからこそ、一生の思い出になる記録映像を残すことができます。

ネオフラッグのオンライン結婚式をサポートするテクニカルチーム

インタビュアー

他の結婚式にはない、オリジナルの結婚式を作ってくれるのはありがたいです!

また、プランナーと司会者がしっかり連携し、式を仕切ってくれるのも安心ですね。

個人的には4つ目のメリットとなっている、カメラワークがとても気になります!

あとからライブ映像を見返したときに、自分たちがテレビや映画、ニュースに主演しているかのような感覚になりそうですね。

オンライン結婚式のサービスを始めたきっかけを教えてください

ネオフラッグのオンライン結婚式で一列に並ぶご夫婦とご家族

山田さん

新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけではあったのですが、当初の私たちはオンラインウェディングについて否定的でした。

時代に合わせて結婚式のスタイルが変わっていくことは当然であって、悪いことではないと分かってはいました。

ですが、メディアで紹介される“オンラインウェディング”はどれもオンライン飲み会の延長線上にある簡易的なイメージで、どうしてもマイナスな印象を受けてしまっていました。

私たちNEOFLAG.の作る結婚式は、“Touchtheplace-人と人が想いを伝え合う場所-”をなくしたくないという思いが前提にあるからこそ、余計に否定的なイメージを持ってしまっていたと思います。

結婚式の本質というものは、オンラインで表現できるものではないと考えていました。

インタビュアー

そうなんですね。

そこから、どのような流れで今のサービスを始めるまでにいたったのでしょうか?

ネオフラッグでオンライン結婚式をする新郎の背中を押す父親

山田さん

NEOFLAG.の新郎新婦様も含めて、パーティーの延期やキャンセルを余儀なくされる方、結婚式自体を諦めてしまう方が多くいらっしゃいました。

その中で、少しでもお二人の想いをゲストに届けられる手段はないかと考えて行きついたのが、‟NEOFLAG.だからこそできるオンラインウェディング”でした。

私たちの考える“結婚式の本質”をしっかり表現できる方法として、NEOFLAG.だからこそできる、オンラインとライブを融合させた結婚式を生み出しました。

インタビュアー

コロナ禍の中でも結婚式をあきらめてほしくない、新郎新婦の想いを届ける場所を造りたいという願いから、NEO FLAG.さんのオンライン結婚式がはじまったんですね。

新郎新婦やゲストのことをしっかりと考えて、オンライン結婚式を作り上げていることがとても伝わってきました。

NEO FLAG.のオンライン結婚式の内容について

ネオフラッグのオンライン結婚式でのバージンロード入場

オンライン結婚式のよくある流れを教えてください

山田さん

①司会者が中心となり、会場のゲストとオンラインゲストの一体感を高めるコンテンツでお楽しみいただきます。

②コンセプトに合わせたオリジナルの映像で、ゲストの皆様を一気に世界観へと引き込みます

③司会者から改めて開式の挨拶があります。

④過去を振り返り未来へ進む、ということを表現した映像を上映します。

これから行うセレモニーの意味をしっかりと皆様に理解していただき、重みを持たせるという役割もあります。

⑤新郎様の最後のお支度を親御様にお手伝いいただく“ジャケットセレモニー”を行います。

これからの道へ、想いを込めて親御様から送り出していただきます。

ネオフラッグのオンライン結婚式でのジャケットセレモニー

インタビュアー

会場のゲストとオンラインゲストの一体感を高めるコンテンツというのがとても気になりますね!

新郎の方が主役のジャケットセレモニーがあるのも、非常に良いと思います!

その後の流れも教えてください。

山田さん

⑥お母様からのベールダウン、そしてお父様と入場していただきます。

新婦様の一生を表していると言われるバージンロードをお父様とお進みいただき、新郎様へバトンタッチをします。

⑦ウェルカムスピーチとして、お二人より改めてご挨拶をします。

⑧ベールアップを行います。

お母様からの「この子をお守りください」という意味を持つベールを上げるということは、お二人の間の壁を取り除くということを意味します。

また、新郎様からの「これからは僕が守ります」という約束でもあります。

誓いのセレモニーとして、夫婦としての誓いを皆様の前で宣言してもらいます。

結婚証明書の完成と披露も行います。結婚証明書はお二人のコンセプトによって異なります。

ネオフラッグのオンライン結婚式でベールダウンするご様子

インタビュアー

ベールダウンやバージンロード入場、ベールアップに誓いの言葉など、結婚式に定番の演出はやはり欠かせませんね。

これらの演出を全て、間近で見られるのもオンライン結婚式ならではのメリットだと思います。

誓いのセレモニーのあとの流れも教えてください。

山田さん

⑩承認のセレモニーを行います。

こちらもコンセプトによって異なりますが、会場参加のご親族様とオンラインゲストの皆様に、お二人を夫婦として承認していただくセレモニーを演出仕立てで行います

この時に登場するのが、事前にオンラインゲストにお送りしていたギフトボックスのアイテムです。

リアルとオンラインがリンクするような演出で、ゲストの皆様よりお二人へと承認の想いを届けていただきます。

⑪お手紙の朗読をします。

結婚式のお手紙朗読は新婦様のみのことが多いですが、NEOFEVEは‟過去への感謝と未来への宣言”を表現するものとして、新郎様もお手紙を読まれることをおすすめしております。

⑫親御様へ記念品の贈呈を行います。

⑬謝辞結びにお二人よりご挨拶をいただきます。

⑭エンドロールを上映します。お二人の退場シーンなどは特に流さず、オンラインゲストの皆様にはそのまま退室いただきます。

⑮ご親族様との会食を行います。会場にいらっしゃるご親族様と、交流を含めた会食となります。

特段進行は設けていませんが、ウェディングケーキなどご希望がございましたら、お二人に合わせた形で実現が可能です。

こちらのブログや動画にて1日の流れを詳しくお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください。

インタビュアー

ジャケットセレモニーや新郎様の手紙朗読など、NEO FLAG.さんでは新郎様にもしっかりと焦点をあてているんですね!

公式サイトで拝見させて頂いたのですが、ギフトボックスの中身が演出により異なるという点からも、ご夫婦それぞれに合わせた結婚式を作り上げていることが分かります。

「オンラインでもこだわりの結婚式をしたい」というご夫婦にはピッタリですね。

その他の結婚式の定番イベントも可能ですか?

ネオフラッグのオンライン結婚式での手紙朗読

山田さん

一連の流れをご紹介いたしましたが、必ずしもこの通りに進行しなければいけないということは全くございません。

一番最初のお打ち合わせでお二人のやりたいことやゲストへの想いをたくさんヒアリングをさせていただきますので、それをプロデューサーが取り入れた形でご提案させていただきます。

インタビュアー

ご夫婦によって、結婚式に対する要望はかなり異なると思うので、その要望をちゃんとヒアリングしてくれるのは嬉しいポイントです。

一般的な結婚式やウェディングパーティーとの違いを教えてください

ネオフラッグでリモート結婚式をするご家族

山田さん

NEOFLAG.でプロデュースする結婚式は共通して、“未来へ繋げる繋がるWedding”をコンセプトとしています。

新郎新婦お二人の人生を形作ってくれた大切なゲストたちに、お二人のことをカップルから夫婦として繋げていただく。

そして夫婦となったお二人が、新たな未来へ向けてそれぞれのゲストと改めて絆を結び、繋がっていく。

通常の結婚式をオンラインで配信するのではなく、‟オンラインだからこそ出来ること”に重きを置いて、私たちのコンセプトを凝縮している点が違いだと思っております。

インタビュアー

「通常の結婚式と同じようにできた」ではなくて、「通常の結婚式じゃなくて、オンライン結婚式だからこそできた」と思える内容であれば、満足度も上がりそうです。

“未来へ繋げる繋がるWedding”というコンセプトも素敵ですね。

オンライン結婚式だからこそ出来るサービスはありますか?

ネオフラッグのオンライン結婚式でご祝儀を渡すご両親

山田さん

NEOFEVEでは基本的にオンラインゲストからはご祝儀や会費を頂戴しないので、お気軽にご参加いただけるという点は一つのポイントだと思います。

またオンライン結婚式で完結させるのではなく、この日がきっかけとなって、皆様がリアルで集まり想いを伝えあう場が作れたら嬉しいと思っております。

インタビュアー

オンラインで行うからこそ、費用を削減でき、ご祝儀や会費をなしにすることが実現できるということですね。

オンラインゲストの方の時間的負担と経済的負担をともに減らすことができるのは、とても魅力的だと思います。

パーティー形式のものだけでなく結婚式を行うことも可能でしょうか?

ネオフラッグでWEB結婚式をするご夫婦から両親への花束贈呈

山田さん

NEOFEVEはパーティーというよりは、オンラインとリアルを融合させた約30分間の挙式と、その後会場にいらっしゃるご親族様との会食という構成になっております。

インタビュアー

結婚式から会食という流れが、基本的な流れになるんですね。

オンラインでも夫婦の誓いやバージンロード入場が含まれる、結婚式を挙げられるというのは嬉しいポイントです。

何名まで招待できますか?

山田さん

感染防止対策の観点から、会場参加のゲストは会場の収容人数の半分以下になるよう人数制限を設けております。

推奨会場では、最大20名ほどの実施を想定しております。

オンラインゲストにつきましては、別途ご相談となります。

インタビュアー

感染リスクを考慮し、明確に人数制限を決めているのは安心です。

20名ほど招待できれば、ご両親や親族などの身内の方は招待することができそうですね。

オンライン結婚式中にゲストと会話などのやり取りはできますか?

ネオフラッグのリモート結婚式で新郎に声をかける父親

山田さん

オンラインゲストは初対面の方同士が同じ画面上にいらっしゃるということもあり、基本的に新郎新婦のお二人と会話をする時間は設けておりません。

「おめでとう」の想いはリアクションやいいねボタンなどのツール、シーンによっては声に出してお伝えいただくこともございます。

NEOFEVEはあくまでもお二人からゲストへの想いを伝える場、承認をいただく場としています。

この日がきっかけとなって、個別にグループごと、もしくは皆様で集まる…などの機会に繋がれば嬉しく思います。

インタビュアー

たしかに初対面の方がいらっしゃる中で、同時に会話をするというのはとても気を遣いそうです。

リアクションやいいねボタンがあれば、一方的なやり取りにならずに済みますね。

招待状はどのような形式で送られますか?

ネオフラッグがゲストに送るギフトボックス

山田さん

会場参加のご親族様にはコンセプトに合わせたオリジナルの招待状を、オンラインでご参加いただく皆様にはWEB招待状をお送りします。

その後当日までの間に、オンラインゲストのご自宅にギフトボックスを郵送します。

インタビュアー

ゲストとしても、演出に合わせたギフトボックスが自宅に届くのは楽しみですね!

私もゲストとして招待されてみたいです。

写真や動画撮影、前撮りなどのサービスもありますか?

山田さん

当日のお写真と記録映像はプラン内に含まれております。

前撮りにつきましては、提携のお店をご紹介することも可能です。

最近はエンゲージメントフォトといって、普段のデートの格好やペアルックなどの好きな服装と好きな場所で、自然体なお二人の写真を残す撮影も人気があります!

インタビュアー

お写真や動画がプランに含まれているのは助かります!あとで何度も見返したいので、写真や動画は必須と考えるご夫婦は多いと思うので、喜ばれるでしょうね。

やはり自然な表情・姿で撮影してもらった写真が一番いい写真になると思いますし、エンゲージメントフォトも利用してみたいです。

どのような場所で結婚式を行えますか?

山田さん

インターネット接続の観点から、都内にある当社指定の会場を推奨しております。

ご相談のうえでご希望の会場で行うことも可能です。

インタビュアー

ネット環境にもよると思いますが、希望の場所を会場にすることもできるんですね。

「お二人の思いの場所を結婚式の会場にする」ということが実現できたらとても素敵です。

NEOFLAG.のオンライン結婚式の衣装について

ネオフラッグのオンライン結婚式で写真撮影してもらっているご夫婦とご両親

衣装(ウェディングドレスや和装)のレンタルはできますか?

山田さん

提携ドレスショップがございますので、そちらでのレンタルを推奨しております。

衣装のお持ち込みも無料で可能です。

インタビュアー

提携しているドレスショップであれば、スムーズにご対応いただけそうなので助かります。

持ちこみ可能であれば、気に入ったドレスを着ることもできますね。

着付けやメイク、ヘアメイクも一緒にお願いできるのでしょうか?

山田さん

もちろんです。

通常の結婚式の美容も担当するプロのヘアメイクアーティストが、着付けからヘアメイク、アテンドまでお手伝いさせていただきます。

インタビュアー

プロの方がメイク、着付けしてくれということで、一番きれいな状態で結婚式を迎えることができそうですね。

挙式当日はいろいろと忙しいと思いますし、メイクや着付けの負担がなくなるのはありがたいです。

結婚式の途中でお色直しを行うこともできますか?

山田さん

NEOFEVEは、会場参加のゲストはもちろん、オンラインゲストもただ画面を視聴しているだけではなく、ライブ感を感じられるエンターテイメント溢れる結婚式が特徴になっております。

お色直しを行った場合、会場参加のゲストもオンラインゲストもその間お待ちいただくことになってしまうため、原則無しとさせていただいております。

ただし、オンラインゲストを交えたオンラインセレモニーの後、会食の際にお色直しをしていただくなどの工夫は可能ですので、ご相談いただければと思います。

インタビュアー

衣装を2種類着たいという場合には、会食後にお色直しすればいいということですね。新郎新婦の希望を叶えるために、いろいろと工夫してくださるのは嬉しいです。

式が中断することがない分、ゲストとの一体感を最後まで維持することもできそうですね。

NEO FLAG.のオンライン結婚式の利用者について

ネオフラッグでWEB結婚式をあげる花嫁

どのようなご夫婦の利用が多いでしょうか?

山田さん

比較的、ITに精通されている新郎・新婦様が多いように思います。

コロナウイルスの影響で結婚式をどうされるか迷っている方、結婚式を早く挙げたいけれどどうしたら良いか分からない…というお悩みをお持ちの方のご利用も多いです。

インタビュアー

たしかにIT関連の方は、ネットで行うという点に抵抗がない方が多そうです。

コロナウイルスで結婚式をどうしようか迷っている方には、ぜひオンライン結婚式を前向きに検討してほしいですね。

オンライン結婚式の費用・予約方法について

ギフトボックスや結婚写真

オンライン結婚式の主な料金を教えてください

挙式+オンライン配信+会食のオールインプランで税込980,000円となります。

プランには以下の料金が全て含まれています。

  • オンラインゲスト30名+列席親族10名想定のプロデュース料金
  • ドレス・タキシード・ヘアメイク
  • スナップカメラマンや映像による記録
  • 会食時のコース
  • コンセプトに合わせた上映用の映像制作費・その他の会場使用料や中継配信の技術料

ご参加人数やパーティーの内容にもよりますが、お二人の平均ご負担額は50万円~60万円程度が目安です。

オンラインゲストからご祝儀や会費等はいただかないことを想定しております。

山田さん

50万円~60万円で結婚式が実現できるんですか!?

結婚式にかかる費用の相場である200万円に比べて、かなりリーズナブルな価格になっていますね。

「結婚式にあまり費用をかけたくない」という方でも気軽に利用できそうです。

人気のプランなどはありますか?

山田さん

コンセプトや内容はお二人に合わせた形で作っていきますので、シンプルに、ご紹介した1プランのみとなります。

インタビュアー

1プランのみで、要望などは随時取り入れてもらえるということですね。

色々とカスタマイズして、自分たちのこだわりの結婚式ができるというのは嬉しいです。

プランが1つであれば、料金に大幅な変更もなさそうで安心できます。

安く利用できる方法などは何かありますか?

山田さん

割引対応などは特に行っておりません。他社様の中には自己負担金の少なさを強く打ち出している会社様などもございます。

ですが、NEOFLAG.ではオンラインのゲストの皆様にもきちんと想いの届く、満足度の高い結婚式を目指すために割引等は実施しておりません。

ただ、お二人のご予算に合わせた形で予算を抑える工夫などはご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

インタビュアー

平均価格が50万円~60万円というだけでも、かなりお手頃だと思いますが、ご予算に応じて費用を抑える工夫をしてくれるのは非常に助かります。

オンライン結婚式の申込み方法を教えてください

山田さん

まずは無料相談会にお越しください!そこでNEOFEVEについてや1日の流れについて、実際の実例も交えながらお伝えさせていただきます。

ご相談会は都内・横浜計13箇所のサロンとラウンジの他、もちろんオンラインでもご案内可能です。

インタビュアー

都内や横浜の各所で無料相談会が開催されているんですね。また、オンラインでご案内いただけるというのも嬉しいです。

実例を聞くことで、NEO FLAG.さんの結婚式をはっきりとイメージすることができそうです!

打ち合わせもすべてオンラインのみで行えるのでしょうか?

ネオフラッグのオンライン結婚式で満面の笑顔になっているご夫婦

山田さん

はい。オンラインでのお打ち合わせは、ZOOMを標準アプリとして使用しています。

スマートフォンでもPCでも、インターネット環境があれば無料で簡単に接続可能です。

実際に最初のご相談会~当日を迎えるまで、すべてオンラインで行うこともできます。

お打ち合わせ回数も自由に設定ができますので、「とことんこだわった結婚式にしたい!」という方も、納得がいくまでお打ち合わせが可能です。

インタビュアー

仕事が忙しいという方でも、隙間時間を使って打ち合わせすることができそうですね。

結婚式に強いこだわりを持っているというご夫婦の方にとっては、何度でも相談に乗ってくれるという点が大きなメリットとなりそうです。

いつまでに予約すれば大丈夫でしょうか?

山田さん

通常の結婚式ですと半年~1年くらいをかけて打ち合わせと準備を行いますが、NEOFEVEの場合は最短で1ヶ月でご準備が可能です。

ただし、会場の空き状況もございますので、なるべく半年ほどを見ていただけるとスケジュールに余裕もあって良いかと思います。

インタビュアー

最短1ヶ月で結婚式を挙げられるのは驚きです!

「会場などに妥協したくない」「打ち合わせを重ねて細かい点にもこだわりたい」というご夫婦は、半年前には申し込みした方がいいということですね。

オンライン結婚式を検討中のご夫婦へのメッセージ

ネオフラッグのスタッフ山田さん

山田さん

時代が動き結婚式の形も変わっていく中、結婚式を挙げること自体をためらわれたり、「何が正解なのだろう」と不安に思ってしまう方も多いと思います。

ただ、ゲストに今までの感謝を伝え、「私たちはこれから夫婦になります」という誓いをする。

その誓いに対して、大切な皆様から‟承認”を得て、「これからもずっとよろしくね」という想いを共にする…。

この結婚式の本質はいつの時代も、形を変えても変わらないものだと思っています。

お二人が結婚式を挙げる意味は、何でしょうか?どんな想いをゲストに伝えたいですか?

ぜひその想いを大事にして、未来へ繋がる1日にしてほしいと思っています。

そのお手伝いをするのが私たちNEOFLAG.であれば、とても嬉しいです!

インタビュアー

従来の結婚式であれ、オンライン結婚式であれ、結婚式の本質は変わりませんよね。

その結婚式の本質を追求し、オンラインでも実現しようとするNEO FLAG.さんであれば、きっと素敵な結婚式が叶えられると感じました。

コロナ禍で結婚式をどうしようか迷っているご夫婦は、ぜひNEO FLAG.さんでのオンライン結婚式を選択肢の1つとして考えてほしいと思います。

今回はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

NEO FLAG.の基本情報

所在地 〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-22-14 美来空間ビル3F
TEL 0120-935-857
公式サイト https://neo-flag.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック