トキの森公園でトキを観察して島内のおしゃれなパン屋でくつろぐデート|新潟県佐渡市

こちらの記事では、新潟県佐渡市にある「トキの森公園」をメインにしたデートプランです。

トキの森公園では、特別天然記念物に指定されているトキを間近で観察できます。野生に近い環境で飼育されているトキの、飛ぶ様子やエサを探す様子、巣作りをするところなども見られるんですよ。

自然が多い施設でもあるので、生き物が好きなカップルはもちろんリラックスできる1日を過ごしたい二人にもぴったりだと思います。

近くにあるおすすめのデートスポットも紹介しているので、佐渡島でのデートを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代〜
おすすめカップル:リラックスしたいカップル
どんなデート?:トキ、のんびり、学び

概要:佐渡島でリラックスして過ごすデートプラン

トキの森公園は、新潟県の「県の鳥」・佐渡市の「市の鳥」に指定されているトキについて学び、観察し、理解を深められる施設です。

のびのびと過ごす成長したトキはもちろんのこと、時期によってはトキのヒナや子供も見られます。心が温もる良い時間が過ごせるでしょう。

今回のデートのメイン
トキの森公園
周辺のデートスポット
・トキのテラス
・佐渡金山
・たらい舟 力屋観光汽船
ランチにおすすめのお店
・Okameパン
・ロータリー

「トキのテラス」も、トキについて学べる施設です。屋上では野生のトキを見られることもありますよ。

歴史に興味のあるカップルは、史跡「佐渡金山」へも訪れてみてください。佐渡ならではの衣装に身を包んだ女性の船頭さんが、舟を漕いでくれる「たらい舟 力屋観光汽船」も、一度は訪れたい佐渡の観光名所のひとつです。

ランチは、トキの森公園から車で4分のところにある「Okameパン」でいただきましょう。レトロな雰囲気が好きな方には、喫茶店「ロータリー」のナポリタンやピラフもおすすめです。

まずは、デートのメインスポットであるトキの森公園から紹介します。

特別天然記念物・トキを間近に眺められる!トキの森公園

新潟県佐渡市にある「トキの森公園」でトキを観察する様子

トキの森公園は、トキの保護と増殖を行う「佐渡トキ保護センター」に隣接している施設です。自然豊かな環境も魅力的で、「トキふれあいプラザ」では自然に近い環境で飼育されているトキの様子を間近で見られます。運が良ければ上空を飛ぶトキの姿を目にすることもできるんです。

特別天然記念物であるトキの生態や保護の歴史、野生復帰の取り組みについてわかりやすく学べる「トキ資料展示館」もありますよ。

新潟県佐渡市の「トキの森公園」での館内展示
▲「トキ資料展示館」の展示には学びがいっぱい!

では、佐渡市役所でトキ・里山振興係の主任を務める土屋さんに、施設の魅力を詳しくうかがいましょう。

心がときめく!トキがエサを探す愛らしい姿も見られる

新潟県佐渡市にある「トキの森公園」でトキがエサを探す様子

編集部

トキの森公園はに「トキ資料展示館」や「トキふれあいプラザ」のほかに複数のケージがありますが、メインとなるのはどちらですか?

土屋さん

やはり、トキの様子を間近で観察できるトキふれあいプラザだと思います。トキふれあいプラザでは佐渡の自然環境が再現されていして、トキは自然に近い状態で過ごしているんですよ。

目の前でドジョウを探すトキの姿や、時期によってはトキの子育ての様子も見られます。

編集部

トキふれあいプラザではトキを見やすいように通路が設けられていて、窓越しではありますが表情や羽の様子など隅々まで観察できて感動しました。

トキがケージの中を飛ぶ様子も、のびやかで美しく目に焼き付いています。

ドジョウを探して水中をじっと眺める様子も、さぞかわいいでしょうね。

ショウジョウトキやクロトキも!トキとトキの仲間を見比べよう

新潟県佐渡市の「トキの森公園」にいるショウジョウトキ

編集部

トキの森公園は緑にあふれていて、園内をぐるりと散策するだけで清々しい気持ちになる素敵な場所だと感じます。土屋さんは、トキの森公園のどのような点が特に魅力的だとお考えですか?

土屋さん

トキの森公園は、トキが見られるのはもちろん大きな特徴ですが、ほかにもショウジョウトキやクロトキといったトキの仲間を4種類飼育しているのもポイントです。

体の色や大きさなどそれぞれに特徴がありますので、見比べてみてください。

編集部

トキは白い体をしているものと思っている方は、鮮やかなピンク色をしたショウジョウトキを見ると特に驚くでしょうね。クロトキは顔と脚が黒く、クールでおしゃれな印象を受けました。

それぞれの特徴を見つけるたびに、トキとトキの仲間の魅力にどんどん引き込まれそうです。

トキのヒナに合いたいなら4月に訪れるのがおすすめ

新潟県佐渡市の「トキの森公園」にいるトキの親子

編集部

トキの森公園では、トキの子育ての様子も見られるとのことでしたが、トキの子育ては時期的にはいつ頃なのでしょうか?トキの、季節ごとの特徴を教えてください。

土屋さん

トキは冬から夏にかけて繁殖をします。求愛行動から始まり、巣作り・産卵・子育てといった繁殖の様子を観察できるのはこの頃です。

特におすすめなのはヒナが生まれる4月頃でして、この頃はヒナの体が1日ごとに成長していくのがよくわかります。6〜7月頃にはなかなか見ることができない、子供の特徴である顔の黄色いトキが見られるんですよ。

編集部

トキが卵を産むのは年に1回なのだと聞きました。合計で4個ほど産むそうですが、孵化してから大人になるまでしっかり育つのは残念ながら全部ではないのだそうですね。

ヒナや子供のトキを見ると、「頑張って大きくなるんだよ」と思わず声をかけてしまうカップルもいることと思います。パートナーがトキの成長を温かく見守っている姿を見るのも、心が和み嬉しい気持ちがこみ上げることでしょう。

園内を巡ったらこだわりのソフトクリームを片手にひと休みしよう

新潟県佐渡市の「トキの森公園」にあるトキふれあいプラザの外観

編集部

トキの森公園には売店(※)もあるようですね。どのようなものが買えるか、ご紹介をお願いします。
※売店は不定休。

土屋さん

公園の入口の横にある売店では、ソフトクリームやコーヒーを販売しています。

とくに評判なのは、地元産の枝豆を使った枝豆ソフトです。そのほか季節に応じてイチゴ・越後姫やレモン、ネクタリンなど地元産のフルーツを使ったソフトクリームをお出ししています。

売店ではいろいろなオリジナルトキグッズも売っていますので、ぜひご覧ください。

編集部

トキの森公園の枝豆ソフトには、朝採りの枝豆を柔らかく茹でてからペースト状にしたものが練りこまれていて、まろやかでクリーミーだと好評のようですね。

香料や着色料が入っていないので、食べものに気を遣っているカップルにもぴったりだと思います。

目が大きくて可愛い!サドッキーがいたら記念撮影のチャンス

新潟県佐渡市の「トキの森公園」にサドッキーがやってきた様子

編集部

トキの森公園で良い時間を過ごすと、二人で記念写真を撮りたくなりそうです。おすすめのフォトスポットはありますか?

土屋さん

資料展示館と休憩所に写真撮影用のパネルをご用意していますので、ぜひご利用ください。

曜日が限られますが、5月から9月にかけてはトキの野生復帰キャラクター・サドッキーが公園の入口でお出迎えをしています。一緒に記念撮影をすると良いでしょう。

編集部

サドッキーは目がくりくりしていて本当に愛らしいですね。顔と脚が赤いのもチャーミングですし、羽を大きく広げているので思わず抱きつきたくなってしまう人もいることでしょう。

お腹には、佐渡の美しい自然を思わせる海・山・川が描かれていて、まさに佐渡の素敵なポイントがぎゅっと凝縮されていると感じます。

トキの森公園の口コミ評価

新潟県佐渡市の「トキの森公園」で展示されている資料
▲日本産最後のトキ「キン」と「ミドリ」のはく製も展示されている。

編集部

トキの森公園を訪れた方からは、どのようなご感想を聞かれていますか?

土屋さん

以下のお声をよくいただきます。

アイコン
トキのことがよく分かった
アイコン
目の前でトキを見られて良かった

編集部

トキを間近で見られるのは、やはりトキの森公園の大きな魅力のようですね。

トキについての理解を深められるトキ資料展示館もありますし、トキの森公園が知的好奇心を満たしてくれる魅力的な場所であることがよく伝わってきます。

鳴き声は猫のよう!トキに感動したことがうかがえる声がいっぱい

編集部でもトキの森公園の口コミをインターネットで見てみたところ、大満足の感想がたくさん見られました。参考になりそうなものをいくつか紹介します。

アイコン
トキの、猫みたいな鳴き声を聞けた!トキが鳴くのは繁殖の時期のみなので、貴重な体験ができた
アイコン
トキふれあいプラザでは、トキのつがいが木の上で休んでいる様子が見られた。朝食の後だった模様
アイコン
入園料がトキの野生復帰の取り組みに使われる点も良い

トキがエサを食べている様子も見ものですが、もしそのチャンスを逃してしまったとしても、休んでいるトキや飛んでいるトキなど、興味深いシーンがいっぱいあるようですよ。

トキの森公園からカップルへのメッセージ

新潟県佐渡市の「トキの森公園」の入口

編集部

トキの森公園でのデートを検討しているカップルへ、メッセージをお願いします。

土屋さん

トキの森公園では、トキが普段どのように活動しているかを目の前で見ることができます。

時期によってはトキが親子で仲良くしているほほえましい姿も見られますので、ぜひお二人でトキたちに合いにいらしてください。

編集部

野生に近しい環境でのびのびと過ごしているトキは魅力的ですし、施設の方がトキを大切に育てていることが感じられる素敵な施設だと感じました。

トキの森公園は自然の豊かな場所でもありますし、ゆったりした気分で過ごしたいカップルにはぴったりですね。本日はどうもありがとうございました。

トキの森公園の基本情報

住所 〒952-0101
新潟県佐渡市新穂長畝383-2
電話番号 0259-22-4123
営業時間 8:30~17:00(入館締切16:30)
休園日 ・月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
※3月〜11月は無休
・年末年始
アクセス

【車】
両津港から約20分
小木港から約50分

【バス】
両津港からバスで約30分
小木港からバスで約60分(真野新町での乗換が必要)
いずれもバス停「トキの森公園」で下車後、徒歩で約1分

駐車場 あり
入園料 大人(高校生以上):400円
小人(小中学生):100円
予約 不要
公式サイト http://tokinotayori.com/tokipark/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

トキの森公園の前後に立ち寄りたいデートスポット

トキの森公園の周辺にある、おすすめのデートスポットを紹介します。

おすすめのデートスポット

野生のトキに合えることもある「トキのテラス」

「トキのテラス」はトキについて、そしてトキを野生に復帰させる取り組みに関して展示している施設です。トキの森公園とあわせて訪れると、トキについての理解がより一層深まることと思います。野鳥を観察できるスコープもあるので、二人で楽しい時間を過ごせるでしょう。

トキのテラスの屋上では、両津湾から真野湾までの爽快な景色が眺められます。トキが生息する国中平野も一望でき、タイミングが良ければ野生のトキにも合えるので、生き物が好きなカップルには特にぴったりのスポットです。

参考URL:トキのテラス

佐渡産の食材を使った自家製パン「Okameパン」

「Okameパン」は、牛舎をリノベーションしたおしゃれなパン屋です。店内にはリンゴやサツマイモ、佐渡番茶など佐渡の生産者から仕入れた食材を使った、こだわりのパンが約15種類並んでいます。

どのパンも美味しいと評判で、島外にもファンがいるほど人気なんですよ。イートインスペースもあるので、ランチを兼ねて訪れるのも良いですし、お土産用に買うのも素敵だと思います。

営業時間は14:30までですが、なくなり次第終了となるので早めの時間帯に訪れるのがおすすめです。

公式URL:Okameパン

その他のおすすめスポット

佐渡金山
たらい舟 力屋観光汽船
ロータリー

まとめ:佐渡島でトキに魅了される特別なデート

本記事では、トキの森公園をメインにしたデートプランを紹介しました。

トキの森公園は、大切に飼育されているトキを至近距離で見られる施設です。エサを探す様子や鳴き声など、トキはチャーミングなポイントがいっぱいできっと心を鷲掴みにされるでしょう。

トキのつがいが仲良く過ごしている様子を眺めていると、きっと二人の未来にも思いを馳せたくなるはず。のんびりとしつつも、充実したひと間が過ごせるでしょう。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック