【新潟県】魚沼市の道の駅「いりひろせ」をメインに絶景とグルメを堪能するデート

今回は、新潟県魚沼市にある道の駅「いりひろせ」を中心に近隣のスポットを車で巡るデートプランを紹介してます。

最初に訪れるのは、鏡ヶ池のほとりにあるアットホームな道の駅「いりひろせ」です。魚沼市の新鮮な食材や、コシヒカリを使った絶品グルメを購入&味わうことができます

今回は、道の駅販売スタッフの中川さんから「いりひろせ」の特徴を教えていただき、魚沼市デートの魅力について解説します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~40代
おすすめカップル:自然に触れてリフレッシュしたい、ドライブが好き
どんなデート?:魚沼グルメを堪能、リフレッシュする、景色を楽しむ
目安時間:半日
予算の目安:2,000円ほど

概要:自然の中で散策&絶景を楽しむ癒されデート

今回ご提案するのは、道の駅「いりひろせ」をメインとしてハーブ香園や「六十里越峠(ろくじゅうりごえとうげ)」を半日ほどで巡るデートプランです。

12:00 道の駅「いりひろせ」で待ち合わせ
12:00~13:00 湖上レストラン「鏡ヶ池」でランチ
13:00~14:30 直売所やお土産店を見て回る
池を周りを散策する
14:30~16:00 ハーブ香園で散策デート
16:00~ ドライブがてら国道252号「六十里越峠」で絶景を眺める

紹介するスポットの入場料金は、すべて無料。予算はランチ代の2,000円ほどなので、リーズナブルに癒しデートがしたいカップルにもおすすめです。

豊かな自然と地元グルメが魅力の「いりひろせ」

道の駅「いりひろせ」では、地元の新鮮野菜や地酒、お米が販売されています。ソフトクリームやドリンクのテイクアウト販売のほか、すぐ近くに本格料理が味わえるレストランがあるのも大きな魅力。

施設の近くにある鏡ヶ池では、四季折々の景色を堪能できます。鏡ヶ池の周りには、記念撮影ができるスポットもあります。池の眺めを見ながらのんびりと過ごしたり、近くの山に登るなど、自然と触れ合うことができますよ。

今回は、道の駅「いりひろせ」販売スタッフの中川さんに、施設の魅力や特徴について伺いました。

四季折々の景色を満喫!山奥で癒しの時間を過ごせる

編集部

池のほとりにあるロケーション、とても魅力的だと思いました。「いりひろせ」は、どのような雰囲気の道の駅なのでしょうか?

中川さん

「いりひろせ」は、福島県只見町と新潟県魚沼市を結ぶ国道252号沿いにある小さな道の駅です。素朴で温かい雰囲気の中、お客様をお出迎えします。

「いりひろせ」の敷地内には、鏡ヶ池があります。春は桜、夏は茂る緑、秋は鮮やかな紅葉、冬は雪化粧した鏡ヶ池と、季節ごとに違った風景を堪能していただけますよ。

風のない日には、まるで鏡のように湖面に景色が映ります。撮影スポットとしても、人気です。

道の駅「いりひろせ」にある鏡ヶ池の春風景
▲春の鏡ヶ池は緑の中に桜が鮮やかに映える

道の駅「いりひろせ」にある鏡ヶ池の夏風景
▲夏の鏡ヶ池ではキレイな青空と新緑の風景が見られる

道の駅「いりひろせ」にある鏡ヶ池の夏風景
▲冬の鏡ヶ池は雪一色

編集部

わぁ!同じ場所とは思えないぐらい、季節ごとにガラリと風景が変わっていますね。写真からも、四季折々の鏡ヶ池周辺の空気感が伝わってきます。

国道252号線沿いにある道の駅だと、ドライブデートで気軽に立ち寄れます。社会人のカップルなら、日々の慌ただしさから解放されて、癒しの時間が過ごせそうです。

魚沼産コシヒカリが大人気!農家直送の新鮮食材も購入できる

編集部

道の駅を訪れるとき、どんな商品が購入できるのかは気になるポイントです。「いりひろせ」では、どのような商品を販売されているでしょうか?

中川さん

農家から直接仕入れている魚沼産コシヒカリと、コシヒカリを使用したおにぎり、スイーツ、どぶろく(*1)などを買うことができますよ。「地元の山野菜を美味しく安全に、安く届けたい」との思いで、魚沼市で収穫される旬の食材を中心に販売しております。

春は山菜、夏は地場産野菜、秋は新米コシヒカリやきのこなど、季節ごとに販売する商品も変わります。魚沼市のお土産品や地酒、手作り工芸・手芸品なども販売しており、購入品の発送も可能です。

道の駅「いりひろせ」で販売されている地元の野菜などの特産品
(*1)米と米麹、水を原料として発酵させただけのお酒。かすをこしていないため、白く濁っている。にごり酒やもろみ酒とも呼ばれている。

編集部

魚沼市といえば、お米が美味しい地域として有名ですね。「いりひろせ」にはたくさんの商品があると思いますが、とくに人気の直売品やお土産物を3つ教えていただけますか?

中川さん

お客様から好評なのは、魚沼産のコシヒカリを使用した商品です。とくに人気がある商品は、以下の3つです。

  • 魚沼産コシヒカリ「惣五郎」
  • 白い笹だんご「笹雪だるま」
  • 手焼きせんべい

1つ目は、農家直送の魚沼産コシヒカリ「惣五郎」です。雪室貯蔵により一年中おいしさをキープでき、お客様からも「冷めてもうまい!」と好評です。

道の駅のレジ脇にある、魚沼産コシヒカリのおにぎりは、ぜひ食べていただきたいです。おにぎりを買うために来るリピーターも多いほど、人気があります。

魚沼産コシヒカリ「惣五郎」を使って作られたおにぎり
▲魚沼産のコシヒカリを使って作られたおにぎりはリピーター続出

2つ目は、粒あんが入った白い笹だんご「笹雪だるま」。お客様からも「見た目が可愛い!」と、大人気です。

道の駅「いりひろせ」で販売されている「笹雪だるま」5つ
▲「笹雪だるま」は可愛くて食べるのがもったいないほど

数量限定「紅白笹雪だるま」もおすすめです。通常の白い笹雪だるまと、ほんのり桜色の笹雪だるまがセットの、とても微笑ましい商品ですよ。

道の駅「いりひろせ」で販売されている「紅白笹雪だるま」
▲紅白笹雪だるまはカップルでシェアしてもOK

3つ目は手焼きせんべいです。たくさん種類があり、見た目や味など、好みに合わせてお選びいただけます。

おせんべいはガラス瓶に入っており、昔の駄菓子屋さんの懐かしさやワクワク感が体験でき、リピートで購入されるお客様も多いです。

「いりひろせ」で販売されている種類豊富なおせんべい
▲手焼きせんべいは見た目も味もバラエティ豊富

レジ袋が有料化しておりますので、お越しいただくときにはマイバックをご持参をおすすめします。

編集部

おにぎりはもちろんのこと、笹だんごもおせんべいも、すべて魚沼産のお米で作られているんですね!2人でお米で作られたフードを食べ比べるのも、楽しそうだと思いました。

せんべい生地の販売もしていると聞いたのですが、家で焼きたてのおせんべいを味わえますね。とても珍しいので、お土産にもいいなと思いました。

隣接する湖上レストランでは山菜料理を堪能できる

編集部

デートで利用したい方にとって、施設内に食事やお茶ができる場所があるかは気になるところだと思います。「いりひろせ」には、食事ができるレストランやカフェなどはありますでしょうか?

中川さん

2021年9月現在、「いりひろせ」ではテイクアウト販売のみを行っております。おにぎりやソフトクリーム、雪室珈琲などが購入できます。

道の駅「いりひろせ」で販売されているいちご&バニラソフトとバニラソフト

ランチなら、「いりひろせ」に隣接する湖上レストラン鏡ヶ池がおすすめです。店内では、地元のお母さんの手作り山ごっつぉ(*2)や手打ちのごっぽう蕎麦(*3)などが食べられますよ。

(*2)ごっつぉは「ごちそう」を意味する新潟地方の方言
(*3)オヤマボクチという山菜の葉の繊維を、ふのり(海藻の一種)と合わせてつなぎにしている蕎麦のこと

道の駅「いりひろせ」に隣接する「湖上レストラン鏡ヶ池」の外観
▲「いりひろせ」のすぐ隣にある「湖上レストラン鏡ヶ池」

「湖上レストラン鏡ヶ池」で提供される蕎麦の手打ち風景
▲手打ちの蕎麦は歯ごたえ&のどごし抜群

「湖上レストラン鏡ヶ池」の店内風景
▲レストランでは鏡ヶ池の絶景を間近で堪能できる

とくに、手打ちごっぽう蕎麦と天ぷらの組み合わせはぜひ食べていただきたいメニューです。その日によって天ぷらの山野菜が異なるので、「これは何だろう?」「○○かな?」など、お2人の会話も弾むと思いますよ。

「湖上レストラン鏡ヶ池」で販売されている手打ち蕎麦と天ぷら
▲手打ち蕎麦と日替わりの野菜を使った天ぷらは絶品

編集部

「いりひろせ」の隣にあるレストランは、鏡ヶ池の近くとロケーションも抜群ですね。季節ごとに変わる絶景と、その日の山野菜の天ぷらで、何度訪れても飽きのこないデートを楽しめそうです。

道の駅「いりひろせ」の食事メニュー
▲冬の期間にいりひろせで食べられる食事メニューの一部

■道の駅「いりひろせ」でのお食事情報

「湖上レストラン鏡ヶ池」の営業期間は、11月下旬までです。そのため、12月~2月の期間は「いりひろせ」で食事ができます。

1,000円前後でそばやうどんのセットを食べられます。セットには、魚沼産コシヒカリのご飯かおにぎり2個がつくそうですよ

池の周りでは森林浴もOK!散策から本格的な登山まで自然体験が豊富

道の駅「いりひろせ」に隣接する鷹侍山のブナ林

編集部

「いりひろせ」の周りには、カップルで楽しめるアクティビティや撮影スポットはありますか?

中川さん

鏡ヶ池の周りの散策は、カップルでも楽しんでいただけると思います。池のほとりには金色の女神像や女神様の顔はめパネルがあります。女神像や顔はめパネルを使っていただくと、ユニークな写真を撮れますよ。

また、鏡ヶ池では無料で釣りをしていただくことも可能です。なお、釣り竿の貸し出しは行っておりませんので、ご注意くださいね。

アクティブな方でしたら、隣接する鷹待山の登山もおすすめです。熊よけの熊鈴の無料レンタルもございます。登山では、ブナ林での森林浴やバードウォッチングができますよ。

鏡ヶ池のほとりにある女神様の顔はめパネル
▲緑豊かなロケーションでユニークな写真が撮れる

編集部

自然がいっぱいで景色も素敵ですね。コーヒーやソフトクリームをテイクアウトして、2人でのんびりとベンチに座って鏡ヶ池の美しい景色を眺めて過ごすのもいいなと思いました。

マイナスイオンをたっぷりと浴びて、恋人とリフレッシュ&ロマンチックな時間が過ごせそうです。

口コミでは「自然豊かな癒しの空間」が好評価

道の駅「いりひろせ」の全景写真

編集部

「いりひろせ」を実際に訪れた人たちからは、どのような声が聞かれますか?

中川さん

当施設をご利用になられた方々からは、以下のような嬉しいお声をいただいております。

アイコン
とても気にいっているのでドライブで必ず立ち寄る
アイコン
静かでほっとできる場所
アイコン
眺めが良くて、食事や休憩をするのにもピッタリ
アイコン
池の周りの散策ができて良い
アイコン
笹雪だるまや手焼きせんべいなど、オリジナルの商品が色々あって楽しい

編集部

美味しい食べ物があって、自然の中でのんびりできるとあって、地元の癒やしスポットになっているのですね。ネットでも口コミを探してみたのですが、次のような感想も見られました。

アイコン
湖は緑色でキラキラと輝いていた
アイコン
レストランは静かで、蕎麦が味わい深かった
アイコン
いろいろな味の美味しいおせんべいが約100円で買えた

静かで落ち着いた雰囲気の建物と、眺めの良いロケーションが口コミでも好評でした。

道の駅「いりひろせ」からカップルへのメッセージ

編集部

最後に、デートスポットを探しているカップルへメッセージをお願いします。

中川さん

「いりひろせ」は、素朴な道の駅です。ほっこりゆったり過ごしたいときには、ぜひお立ち寄りください。

編集部

ありがとうございました!

道の駅「いりひろせ」の基本情報

道の駅「いりひろせ」の駐車場

住所 〒946-0305
新潟県魚沼市大栃山356-2
アクセス 【車】
関越自動車道「小出I.C.」から約30分
「堀之内I.C」から約30分
【電車】
JR只見線「入広瀬駅」から徒歩約15分
営業時間 ・道の駅いりひろせ
【通常営業時間】9:00~17:00
【冬期営業時間】9:00~16:30
※冬期のみ道の駅内で食事可能(10:00~15:00)
・湖上レストラン鏡ヶ池
10:00~15:00
※11月下旬~4月中旬冬期休業
休館日 定休日:12月31日~1月1日
※冬期のみ定休日有(要問い合わせ)
駐車場 あり
飲食施設 湖上レストラン鏡ヶ池
食事の有無 あり
車中泊の可否 否(原則禁止)
公式サイト https://www.irihirose.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

道の駅「いりひろせ」周辺のデートスポット

「いりひろせ」も、景色の美しい場所ですが、新潟県魚沼市にはまだまだ四季折々の自然の風景を堪能できるスポットがたくさんあります。

ここからご紹介するのは、「いりひろせ」の中川さんから教えていただいた場所を回るデートコースです。

編集部

「いりひろせ」の近くにあって、デートにおすすめな場所はどこでしょうか?

中川さん

越後ハーブ香園と六十里越峠(ろくじゅうりごえとうげ)が、デートで訪れても楽しめる場所だと思います。越後ハーブ香園は、入広瀬が一望できる絶景スポットです。

また、国道252号線沿いにある「六十里越峠」は、秋の紅葉シーズンが特に見ものです。魚沼地域の美しい自然を眺めながら、ドライブデートをするのもおすすめですよ。

周辺のデートスポット

「越後ハーブ香園」のガーデン&展望台で美しい景色を眺める

道の駅「いりひろせ」から車で約10分のところに、越後ハーブ香園があります。開園期間は雪の少ない5月から10月で、雪解けの状態によって変更します。入園料&駐車場代が無料なのも嬉しいポイントです。

ラベンダーやローズ、ハーブのガーデンがあり、6月半ばから7月半ば頃にはラベンダーの摘み取り体験も可能。園内の中心に位置する見晴らし展望台からは、魚沼市の山々や入広瀬地域を一望できます

公式URL:https://echigoherb.jp/

 「六十里越峠」で大自然の中ドライブデートを満喫

「六十里越峠」から見える風景
引用:「魚沼市観光協会オフィシャルサイト

越後ハーブ香園から六十里越峠までは、車で約30分の距離です。六十里越峠は国道252号線沿いにある峠道で、新潟県と福島県をつないでいます。

雪深い豪雪地域にあるため、12月上旬からGW頃までは封鎖されています。秋には、峠道をドライブしながら山頂から山へと移ろう紅葉の風景を堪能できますよ。

公式URL:https://www.iine-uonuma.jp/photo_spot/natural_landscape/rokujyurigoe/

まとめ:魚沼市の自然と絶品グルメを楽しむデートができる

新潟県魚沼市にある道の駅「いりひろせ」とハーブ香園、六十里峠を巡り、大自然の中で美しい景色と絶品の魚沼グルメを味わうデートコースをご紹介しました。

「いりひろせ」では、他では購入できないオリジナルの商品や魚沼市の名産が売られています。紹介したスポットはすべて無料で利用できるため、費用はランチ代のみで1人2,000円ほど。

デートコースにお悩みの方は、ぜひ今回ご提案したプランを参考にしてみてくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック