彼氏が欲しい!6つの出会い方を試して一番効果があったのは…?

彼氏を作る方法

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは、編集部のマミです。私はこれまで、「彼氏が欲しい!」の一心で色々な方法を試してきました。それほもう手あたり次第に…。

そんな私が最終的に行き着いた「彼氏の作り方」を紹介しちゃいます。「彼氏が欲しいのに出来ない」とお悩みのあなたはぜひ読んで!

「彼氏が欲しい!」そう思いませんか!?

彼女が欲しい男性はこちらの記事へ

私も、「彼氏欲しい!どっかに良い人いないかな~」が口癖になっていました。でも、実際行動していたかというと別。「忙しい」「どうしたらいいかわかんない」なんていい訳をしてきました。

でも、親友が結婚したのをきっかけに、私も結婚したい!と一念発起。

1年かけて体験した出会いの方法を元に「彼氏を作る具体的な6つの方法」と、「どの方法が一番良かったのか」を紹介します。

実際行動してみてわかったんですが、恋活・婚活市場は、女性に非常に優しくできています。しかも高収入やイケメンなど、ありとあらゆる男性と出会えました。

これを読めば、彼氏の作り方が分かるはず!

彼氏をつくる6つの方法!一番良いのはどれ?

彼氏作りに最適なのは「マッチングアプリ」でした!

彼氏が欲しい女性が使うべきマッチングアプリベスト3

1位:Omiai

2位:ペアーズ

3位:with

マッチングアプリをオススメする理由6つ

理由その1:5人に1人以上が利用中!もはやマッチングアプリは常識

理由その2:「出会い系」とは違う!真剣に恋人を探す男女が集まっている

理由その3:コスパ最強!女性は無料で使えるアプリがたくさん

理由その4:モテない人の集まり」は大間違い!

理由その5:マッチングアプリならハイスペック男性とも出会える!

理由その6:1日5分で、どこにいても恋人探しができる

まとめ:マッチングアプリはこんな人におすすめ

マッチングアプリのデメリットは?

友達の紹介

メリット

デメリット

こんな人におすすめ

恋活・婚活イベントに参加する

メリット

デメリット

恋活・婚活イベントはこんな人におすすめ

婚活パーティー、合コンの関連記事

SNS

メリット

デメリット

こんな人におすすめ

SNSで彼氏を作る方法の関連記事

出会いの場に行く(クラブ、バーなど)

メリット

デメリット

こんな人におすすめ

バーで彼氏を作る方法関連記事

習い事や社会人サークルに参加する

メリット

デメリット

こんな人におすすめ

社会人サークルで彼氏を作る方法関連記事

まとめ

マッチングアプリのコツ関連記事

彼氏をつくる6つの方法!一番良いのはどれ?

彼氏を作るには、まず相手と出会うことから始まりますよね。職場や学校で自然に男性と出会えればいいんですが、それができないから困っているわけです。

なので、まずは「自然な出会い」に頼らず自分から出会いを求めて行動することが何より大事!何もしないで、じーーっと運命の出会いを待ってたら一人で寂しい人生を送らなければいけません。

私がやってみた出会いの方法は主に次の6つです。

これらの彼氏を作るための出会いの方法、どれが良いと思いますか?これだけあると、どれが自分に合っているのか正直良く分からないですよね。

そこで、6つともすべてトライしつくした私の実体験をもとに、価格・出会える男性の数・必要な時間・安全性を比較し、ランキングにしました。その結果がこちら!

彼氏作りに最適なのは「マッチングアプリ」でした!

いきなり結論ですが、色々な出会いの場を試した結果、私が一番コスパよくいい人と出会えたなと感じたのはマッチングアプリでした。

彼氏を作る方法ランキング

※総合点は、下記の通りに計算 ◎=3 〇=2 △=1 ×=0

ちなみに、「マッチングアプリ」とは、恋人を探す男女がオンライン上で出会え、メッセージのやり取りで交流できるアプリのこと。18歳以上で、恋人を探す男女なら誰でも利用できますよ(ただし、既婚者・すでに恋人がいる人は当然ながら利用禁止)。

彼氏が欲しい女性が使うべきマッチングアプリベスト3

とはいえ、マッチングアプリは数百種類もあります。「どのマッチングアプリを使ったらいいの?」って思いますよね。

そこで、マッチングアプリを40個以上使った経験を持つ私が自信をもってオススメする、彼氏が欲しい女性が今すぐ使うべきマッチングアプリベスト3を紹介します。

なんと、3つとも女性は無料で利用可能!女に生まれてよかった!

1位:Omiai

Omiai
  • 恋活アプリの中でも真剣度が高く「次に付き合う相手とは結婚」と考えるアラサー世代向き。
  • 会員数は累計300万人以上で、数ではペアーズに比べて劣る。
  • ただし、遊びではなく、真面目に相手を探している人が集まっているので、結婚を視野に入れて男性と出会いたい女性には最も向いたアプリです。

2位:ペアーズ

ペアーズ
  • 累計会員数1000万人突破。最も有名な、国内最大級のマッチングアプリ。
  • とにかく会員数が多いので、理想の相手が高確率で見つかる
  • 世にある恋活マッチングアプリの元祖ともいえる存在なので、これを使っておけば間違いなし。

3位:with

with
  • メンタリストDaigo監修の相性診断や心理テスト機能が付いた個性的なマッチングアプリ。
  • 年収などの条件だけでなく、価値観や好みが合う人を見つけやすい仕組みが魅力。
  • アプリ内で頻繁に心理テストなどのイベントがあり、飽きずに楽しく続けられるのもポイント。

マッチングアプリをオススメする理由6つ

私が実際に使ってみてマッチングアプリっていいなと思った理由を語らせてもらいますね。

理由その1:5人に1人以上が利用中!もはやマッチングアプリは常識

マッチングアプリを使ったことがある人の割合は22.8%(*1)。5人に1人以上が、マッチングアプリユーザーなんです。 (*1)2016年インターネットリサーチサービス「スマートアンサー」が調査したところ、マッチングアプリを使ったことがある人の割合は22.8%。

私は当初、アプリを通して男性と知り合うことにちょっと後ろめたさを感じていました。なんだか、「アプリで出会い求めるとかどんだけモテないの?」って思われそうで嫌だったんですよね。

でもある日の女子会で、「マッチングアプリって知ってる?」ってさり気なく友達に聞いてみると、なんと婚活中の子6人中3人は使ってました。それくらい、今やマッチングアプリで出会うことは普通のことなんです。

さらに、ペアーズでは毎月7000人以上に恋人ができているし、今までの累計では20万人以上らしい。すごすぎない?!

マッチングアプリペアーズで結ばれたカップル引用:ペアーズアプリストアより

さらに、恋活・婚活マッチングアプリは女性ファッション誌や新聞、TVなどでも取り上げられるようになってきました。例えば、Omiaiの紹介実績は次の通り。

引用:https://fb.omiai-jp.com/

安全性が低く、質の悪いサービスなら、このようなメディアでは紹介されませんよね。ファッション誌や新聞社に掲載されるということは、それだけ信頼度が高く、人気がある証拠です。

理由その2:「出会い系」とは違う!真剣に恋人を探す男女が集まっている

マッチングアプリはリクルートやサイバーエージェントなどの超有名企業が運営しているものが多く、その上年齢確認も必須。運営のパトロールもしっかりしているので、注意すべき体目的やビジネス勧誘に対してタチの悪いユーザーは即刻排除されます。

引用:https://fb.omiai-jp.com/

なかでも、「Omiai」というマッチングアプリは年齢だけではなく、Facebookアカウントと身分証明書を照らし合わせた「本人確認」を徹底していて、迷惑ユーザーが入り込みにくいと口コミでも評価が高かったです。

実際に使ってみて分かったのですが、出会いを求めているのは男性だって一緒。真面目で誠実そうで、いい意味で「なんでこんな男性がアプリ使ってるの?」って思っちゃうほど、彼氏にしたいと思える男性がたくさんいました。

理由その3:コスパ最強!女性は無料で使えるアプリがたくさん

ほとんどのマッチングアプリが女性は完全無料。そのうえ、数十万人の男性会員の中から「年収」「職業」「趣味」「年齢」などを絞り込んで好みのタイプを探せるので効率も良く、コスパが最強なのです。

私は趣味にお金と時間を使いたいタイプなので、趣味以外のところは切り詰めたい。それに、彼氏ができたら一緒に趣味を楽しみたいんです。 そんな自分にとっては、無料で・短時間で同じ趣味の男性を探せるマッチングアプリの効率の良さが本当にありがたい!

先ほど紹介した3つは全て女性0円で利用できますが、別の記事で女性無料のアプリ一覧もあります。

理由その4:モテない人の集まり」は大間違い!

日本最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」公式サイトでは、次のように、アプリを使って実際に交際や結婚まで至ったカップルが多数紹介されています。

引用:https://www.pairs.lv/happy/

パッと写真を見ただけでも、どのカップルも彼氏・彼女がいてもおかしくはない方たちだと思いませんか?このように、良い意味で「ごく普通の人たち」がアプリを使って恋人をつくっているんです。

また、実際にアプリを使ってみると、「普通にモテそうなのにどうしてこんなカッコいい男性がいるの?」「年収600万円以上の男性がこんなにたくさん…」と驚くことがたくさんあります。

「仕事で忙しく出会いが無い」「社会人になって出会いがなくなった」と悩んでいるのは女性だけではありません。ごくごく普通の男性たちや、めったに出会えないようなハイスペックな男性だって、出会いを求めてマッチングアプリを使っています。

>>ペアーズはこちら

>>ペアーズの詳しい解説記事はこちら

理由その5:マッチングアプリならハイスペック男性とも出会える!

マッチングアプリには、本当に様々なタイプの男性が登録しています。 なかには、医者や弁護士、会社経営者など、普段の生活ではめったに出会えないようなハイスペック男性まで。

セレブ社長と出会って、自分ではいけないようなお店に連れて行ってもらった、なんてキラキラ系体験談もあります。

ほとんどのマッチングアプリでは、相手の職業や年収を絞り込んで検索することができます。なので、「結婚するなら年収1000万円以上!」なハイスペック狙いの肉食女子には、マッチングアプリは最適なんです。

理由その6:1日5分で、どこにいても恋人探しができる

マッチングアプリは、スマホさえあればいつでも・どこでも恋人探しができます。しかも、まとまった時間も不要。自分のペースで、一日数分から恋活ができるんです。

電車で通勤中、お昼休憩中、テレビを見ながら、寝る前のスマホタイム…などなど、ちょっとした空き時間に利用できるので、忙しい社会人でも無理なく続けられます。

まとめ:マッチングアプリはこんな人におすすめ

まとめると、次のような女性はマッチングアプリに向いています。

  • お金と時間をかけずに恋活・婚活したい
  • 合コンや婚活パーティーには抵抗がある
  • 高収入・高学歴・趣味が合うなど、男性に対して譲れない条件がある
  • 外見に自信がない

ただし、世の中にはたくさんのマッチングアプリがあるので、目的に合ったアプリを選ぶことが大切。

今まで手当たり次第に使ってきたマッチングアプリの中で、女友達にオススメしているのはこの3つ。

1位:Omiai
2位:ペアーズ
3位:with

それ以外のアプリについては以下の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリのデメリットは?

ここまでマッチングアプリのメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。例えば…

  • 本来の真剣な出会い目的以外の迷惑ユーザーに遭遇する可能性がある
  • アプリで知り合いに見つかる可能性がある
  • アプリで知り合ってから実際に会うまで時間がかかる
  • ネット上のやり取りから始まるので、いざ会ってみてイメージとの違いにへこむことも
  • 複数の男性とメッセージをする必要があるので、正直面倒

マッチングアプリを使う上で一番心配なのは、「変な人に騙されないか」ということですよね。 そこで、こちらの記事では不正利用迷惑ユーザー(体目的・お金目的)の見抜き方と対処法を紹介しています。

注意すべきユーザーの特徴を事前に知っていれば、自分の身を守ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

…熱が入ってマッチングアプリについて語りすぎましたが、ここからは私にとってイマイチだった方法についても解説しますね。

残り5つの方法についてもっと詳しく知りたい」、「マッチングアプリ以外の方法も気になる!」という方のために、彼氏を作るための方法5つと、それぞれのメリット・デメリットを私の体験談も織り交ぜながら紹介していきますね。

友達の紹介

友達の紹介で彼氏を作る

まずは、「友達の紹介」。何十年、何百年も前から続く、出会いの超鉄板。

自分をよく知る友達が勧めてくれる相手なら、信頼できる上に雰囲気や性格が合っている可能性が高い。費用や手間がかからないところも、大きなメリット。

でも、そう何度も何度も良い人を紹介してもらえるとは限りません。一人の友達から紹介してもらえるのって、せいぜい1~4人くらいじゃないですか?

それに、せっかく紹介してもらったのに上手くいかなかったときの、友人に対する気まずさと申し訳なさってありますよね…。やたらと自信満々で紹介してくれたけど、ぶっちゃけ超微妙な相手だった時、友達になんて言い訳しようって考えるのも面倒だったり…。

また、「女友達は自分の彼氏よりハイスペックな男性を紹介してくれない」「友達が紹介してくれる人が自分に見合うレベル」という通説をひしひしと実感する今日この頃…。ハイスペック男性を狙いたい身としては物足りないんです!

しかも、私はそこまで交友関係が広くないので、紹介してもらえる男性が尽きた感が…。そんなこんなで、「友達の紹介」には限界を感じてます!

メリット

  • 信頼できる相手を紹介してもらえる
  • 出会いに時間とお金がかからない

デメリット

  • 一度にたくさん紹介してもらえるわけではなく、紹介してもらえる数にも限界がある
  • 上手くいかなくなった時に気まずい
  • ハイスペックな男性は紹介してもらえない可能性が高い

こんな人におすすめ

  • 交友関係が広い
  • ネットやパーティーでの婚活は不安
  • 確実に信頼できる相手と出会いたい

具体的に紹介してもらうコツなどは別の記事でまとめています。

恋活・婚活イベントに参加する

婚活イベントに参加する

合コンや、企業が運営する街コン、婚活パーティー、飲み会など、その種類は様々。恋活・婚活に特化したイベントなので、恋人が欲しい男性に確実に会えます。

ただし、参加費用がかかり、拘束される時間が長いのがネック。また、合コンや飲み会は出会える人数が少ないので好みの男性がいる可能性が低く、反対に街コン・婚活パーティーは一度に大勢の男性と短時間で交流するのでお互いの内面を深く知れないまま外見だけで判断してしまい、交際まで発展しないパターンがよくあります。

私も何度か婚活パーティーに参加したことがあるのですが、休みなく3分ごとに違う男性とお話ししなければならず、かなり精神的に疲れました。結局顔と名前が一致しなくなり、なんとなく雰囲気がいいかな~と思った相手とマッチングしてLINEを交換したのですが、その後お互い連絡することなくフェードアウトしてしまいました…。

正直、婚活パーティーはお金と時間がかかる割に収穫がなく、効率が悪いと感じています。

メリット

  • 恋人を探す者同士が確実に出会える
  • 恋人探しの真剣度が高い
  • ネット上の出会いではなく、初対面から実際に相手の顔をみてコミュニケーションをとれる

デメリット

  • 1回につき数時間~半日以上、時間がかかる
  • 参加するたびにお金がかかる
  • 年収、趣味、性格などが理想通りの人と出会える可能性が低い
  • 出会ってすぐに内面までは分からないので、外見重視になってしまう

恋活・婚活イベントはこんな人におすすめ

  • ネットでやり取りするのではなく、まずは実際に相手の顔を見て判断したい
  • 自分の外見に自信がある
  • 男性に慣れていないので、まずは会話をしてコミュニケーション能力を磨きたい

婚活パーティー、合コンの関連記事

SNS

SNSで彼氏を作る

Facebook、twitter、InstagramなどSNSでの出会いは、若い世代ではもはや常識とも言えます。SNSは普段の生活や素の部分、趣味やセンスがダイレクトに反映されるので、内面を知る材料がたくさんあることが魅力です。

7割以上の女性が「インスタ経由で初対面の男性との出会いはアリ」と回答しているようですよ。ただしインスタ含むSNSでの出会いは注意が必要です。

>>【インスタグラム経由】初対面で会うのはアリ?

私は趣味を通してtwitterで仲良くなった人と会ったことがあります。 ただ、SNS上やメッセージの段階では気が合いそうで良い人だと思っていたのですが、実際に会ってみると全然性格が合わないし、話も弾まない。

おまけに、私はタバコが大嫌いなのに相手は実は喫煙者で、タバコ休憩に長時間付き合わされたり…うんざりすることばっかりでした。結局それきり会うこともなく、SNSでも微妙な感じに…。

正直、SNSだけで相手を見抜くのはかなり難しいと実感しました。

mixiで出会って付き合えたこちらの女子も長続きはしなかったみたいですね。

>>【mixi歴14年の女子が語る】mixiの出会いについて

私の実体験のように、SNSで出会うことはできても、恋愛関係に発展する可能性は高いとは言えません。また、SNSで得られる情報以外は全く素性の知らない相手なので、危険性が高く、実際に会うのは注意が必要です!

メリット

  • 時間と場所を選ばない
  • 投稿を通して相手の性格や趣味などが分かる
  • 同じ趣味を通して交流できる

デメリット

  • お互いに恋愛目的の人と出会えるとは限らない
  • SNS上のイメージと実際に会ったときのイメージにギャップがある可能性がある
  • SNSで位置情報が知られ、悪用される可能性がある

こんな人におすすめ

  • SNSが大好き
  • ネット上の出会いに抵抗がない
  • 趣味やセンスが合う人と出会いたい

SNSで彼氏を作る方法の関連記事

出会いの場に行く(クラブ、バーなど)

バーで彼氏を作る

日常の延長線上で出会うなら、クラブやバーなどに通うという方法もあります。

婚活パーティーや習い事と違って、仕事帰りや休日など自分の好きなタイミングで気軽に行ける手軽さが魅力。

ただし、出会いに特化した場所ではないので、「いい出会いがあればラッキー」くらいの感覚です。恋活のためにバーに行くというよりは、趣味でバーに行ったら人脈が広がり、恋愛につながる出会いがあった、というパターンが多いですね。

実際、私の知人は一人で飲みに行くのが好きで、たまたま仕事帰りに立ち寄ったバーで隣同士になった男性と意気投合し、お付き合いに発展したのち結婚しました。こんなドラマのような話も実際にあるので、お酒が好きで日常的にお店に通っている人にはオススメできる方法です。

ちなみに私は、体質的にお酒が全く飲めないのと、バーに行くくらいなら趣味にお金を使いたい精神なので、この方法は続きませんでした…。

メリット

  • 気が向いたときに、自分の好きなタイミングで行ける
  • マスターや常連客同士など人脈が広がり、良い男性を紹介してもらえることも
  • お酒好きという共通点から仲良くなりやすい

デメリット

  • 好みの男性がいるとは限らず、効率が悪い
  • 本来はお酒を楽しむ場所なので、ガツガツしすぎると雰囲気を壊す可能性もあり
  • 注意すべき体目的の男性がいる可能性も高く、真面目な出会いばかりとは限らない

こんな人におすすめ

  • クラブやバーに興味がある
  • お酒好きな人と出会いたい
  • 同性・異性を問わずまずは人脈を広げたい

バーで彼氏を作る方法関連記事

習い事や社会人サークルに参加する

社会人サークルで彼氏を作る

学校や会社以外に出会いが無い場合、新しいことを始めてみるのもあり。

英会話、ダンススクールなどの習い事や、テニスサークル、吹奏楽サークルなどの社会人サークルなどは同じ趣味の人と出会えるチャンス!

ただし、好み・かつ恋人がいない男性と出会える可能性は低い。習い事などは本来は出会いが目的ではないので、効率が悪いのが難点です。

私は以前、社会人の吹奏楽サークルに入っていました。会費は月1,500円で、毎週日曜日の夕方に集まって4時間ほど活動するというもの。サークルメンバーは40人ほどでしたが、そのうちなんと5組もこのサークルがきっかけで結婚した夫婦がいました。

同じ趣味の者同士なら気が合うし、社会人の出会いとして良い場所であることは確かです。

でも、そのサークルには私と同世代の男性は当時ほとんどおらず、恋愛対象になる人はいませんでした。 吹奏楽サークルなだけあって、女性の比率が高かったのも原因ですね。仮に同世代の爽やかイケメンが入ってこようものなら、女同士の熾烈な争いに発展していたかも…。

なので、サークル活動は運とタイミングによるところがかなり大きいです。

メリット

  • 同じ趣味や、共通点を持つ人と出会える
  • 趣味の延長で恋活できる
  • 婚活のガツガツ感がなく、自然な出会いが期待できる

デメリット

  • 恋人を探している人がいるとは限らないので、効率が悪い
  • 習い事、社会人サークルなどを新しく始めるまでのハードルが高い
  • 週に1回など、定期的にまとまった時間が必要

こんな人におすすめ

  • 趣味を通して知り合いたい
  • 婚活ではなく、普段の生活の延長で彼氏を作りたい
  • 婚活ほどガツガツせず、気楽にできることを始めたい

社会人サークルで彼氏を作る方法関連記事

まとめ

彼氏を作る方法、いかがでしたか?

マッチングアプリって、使うまでは結構抵抗を感じてしまうものですよね。でも、一度使ってみればその便利さと出会える男性の豊富さにびっくりするはず。「今まで出会いがない!と嘆いていたのは何だったんだろう…?」と思うこと間違いなしです。

マッチングアプリは、一部有料のものもありますが、多くの場合女性は無料で利用できます。せっかくなら、使ってみなければもったいない!

>>おすすめのマッチングアプリベスト3はこちら

それでもマッチングアプリを使うことに抵抗を感じる方は、ぜひこちらの記事も読んでみてください。ネットで出会うことは危険なのか?迷惑ユーザーはどうやって見抜けばいいのか?について解説してあります。

「マッチングアプリを使ってみよう!」と思った方は、マッチングアプリの写真やプロフィールのコツを紹介したこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリのコツ関連記事

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック