マッチングアプリで迷惑ユーザーを回避する方法!

迷惑ユーザー回避術

マッチングアプリ大学チヨ

編集部のチヨです。今回は女性向にマッチングアプリで避けたい男性についての解説記事です。

安全とは言われているマッチングアプリですが、ネットでの出会いに危険はつきもの。この記事で事前知識をつけてくださいね。

マッチングアプリを利用していると「迷惑ユーザーに出会った怖い話」をよく耳にします。

正直、そんなに頻繁に起こるのなら迷惑ユーザーを登録禁止にしたらよいのでは?と思いますよね。

しかし、マッチングアプリでは迷惑ユーザーを100%排除することは不可能です。

なぜかというと、迷惑ユーザーはその行為が悪いことだとわかった上でバレないようにやっている人だけでなく、迷惑行為だと知らずに相手に被害を負わせてしまうケースもあるため、運営側では排除しきれないからです。

では実際に迷惑ユーザーに出会ってしまう確率はどのくらいでしょうか?

マッチングアプリで迷惑ユーザーに出会った事があるかのアンケート結果

統計結果によると、全体の約20%が迷惑ユーザーに出会った経験アリと回答しましたが、きちんと相手を見極めてマッチングアプリを使えば、迷惑ユーザーは避けられます。

私自身何人もの人とメッセージのやり取りや直接会って食事等していましたが、危険な目にあったことはありません。

それは無意識のうちに「この人は会わないほうが良い人」「会っても大丈夫そうな人」を見分けていたからです。

以下の条件に当てはまる人は迷惑ユーザーに遭遇する確率を高めてしまうため、マッチングアプリよりも信頼性の高い結婚相談所のほうが向いています

  • 相手をそのまま信用してしまう
  • ウソを見抜くのが苦手
  • どこか信用できないなど「違和感」に気づけない

今回の記事では、女性のマッチングアプリユーザーに向けて、危機回避の方法をご紹介しています。

この記事では女性がマッチングアプリを安全に使うために必要な知識をお伝えします。

今回解説するのは、以下の4つのポイントです。

この記事を読むとわかること
  • 真剣な出会いを探していない要注意人物を回避する方法
  • 実際に出会ってしまったときの対処法
  • マッチングアプリで出会ったトラブルの実例
  • 秘密の裏ワザ!相手の情報を手に入れる方法

注意が必要な迷惑ユーザーの種類

迷惑ユーザーには、一般ユーザーを装って近づいてくる業者系と一般ユーザーでも迷惑行為をしてしまう人たちと2つに分けられます。

<注意が必要な迷惑ユーザー>

  • デート商法
  • LINEIDやメールアドレスの収集業者
  • 外部サイトへの誘導
  • 風俗店への誘導、あっせん
  • 妻帯者
  • マルチネットワーク、ビジネス勧誘
  • 体だけが目当ての男性
  • 美人局
  • ストーカー
  • 結婚詐欺
  • 偽プロフィール、加工写真
  • 暴言や他人を傷つける行為
  • ドタキャン

この中で女性が特に気を付けなくてはいけないのは、その中の5つのタイプの男性です。

<女性が特に気をつけるべき迷惑ユーザー>

  • 妻帯者や彼女持ち
  • 体のみが目的の男性
  • 暴言や他人を傷つける行為
  • ドタキャン
  • 虚偽プロフィール、加工写真

この5つの男性は、本当の一般ユーザーのため見抜くのが難しく、かつ遭遇してしまう可能性が高いです。

また出会う頻度は少ないですが、下の図のような一歩間違えると警察沙汰になるような迷惑ユーザーのトラブルもあります。

<警察沙汰になる危険性がある迷惑ユーザー>

  • 無理やり体の関係を持とうとする
  • ストーカー
  • 結婚詐欺
  • ビジネス・信仰などの勧誘
  • デート商法
  • LINEIDやメールアドレスの収集業者
  • 外部サイトへの誘導

こう聞くと、マッチングアプリには危ない人がたくさんいて「怖い!」と思ってしまうかもしれませんが、このような危険な迷惑ユーザーは事前に見分けて、ある程度回避することができます。

大事なことは「関係が浅いうちに男性の真の目的を見極める」ことです。

具体的に言うと迷惑ユーザーを見分ける方法を、出会いの初期段階である3つに分けて解説していきます。

迷惑ユーザーを見分ける初期の3段階

①プロフィール閲覧

②メッセージ交換

③デートするまで

女性が特に気を付けるべき5タイプの男性

女性が特に気を付けたい男性5タイプの見極め方

ここでは、『女性が特に気を付けたい5タイプの男性の見抜き方編』、『出会ったら警察沙汰の可能性もある危ない男性の見抜き方編』の2つに分けて紹介しています。

妻帯者or彼女持ちを回避する方法

見極めポイント・あなたを優先しない

真剣に結婚相手を探している人にとって、家庭を持った男性が近づいてくるというのは非常に邪魔。

各マッチングアプリのガイドラインでも妻帯者の利用は禁止されていて、立派な迷惑行為に当たります。

運営会社も、アプリ内でやり取りされるメッセージの内容を監視してくれていますが、そこから連絡先を交換してLINEに移行してしまえば、その監視の目もありません。

見極めるポイントは、妻帯者や彼女持ち等の迷惑ユーザーは、あなたを第一優先にしないということ。

それが具体的に以下のような言動として現れますので、そのサインを見つけたら、「この人はもしかして結婚しているのではないか?」と疑いの目を持ちましょう。

妻帯者、彼女持ちの目的や手口とは?

マッチングアプリで妻帯者や彼女もちの利用は禁止されているにもかかわらず、彼らは刺激を求めて浮気相手、もしくは都合よく遊べる相手を探しています。

大半の人は結婚していることを隠しているため、知らない間に不倫に陥ってしまう危険性があります。

デートをした時に堂々と「実は結婚してるんだ」と打ち明けてくる人もいます。

堂々と打ち明けられた時にはもう恋に落ちてしまい、後戻りできない状況にということもよく聞く話ですよね。

幸せな結婚を望むのならば、やはりこの手の男性は早めに縁を切ってしまったほうが良いです。

そこで、以下のような見分け方を参考にして早めに気づきましょう!

プロフィールで見分け、回避する

プロフィールで見極める既婚、彼女持ち男

まずは、相手が登録しているプロフィールで見分ける方法です。

妻帯者であることを明言すると運営会社に違反者とみなされるため、妻帯者であることは隠しているはずですが、次のような人は疑いを捨てきれないので要注意です。

結婚願望がない

以下に当てはまる場合は要注意!

<注意すべきプロフィールの特徴>

  • 結婚に対する意思が「未選択」か「今のところ結婚は考えていない」
  • 結婚歴・子供の有無が未選択
  • プロフィール文章に結婚の意思が見られるフレーズがない
  • プロフィール文章に「大人の関係希望」など怪しいフレーズがある

まずはプロフィールで結婚への意識をチェックしましょう。

婚活アプリに登録している=普通は結婚願望があるはずですが、遊びたいだけの人は結婚に対する意思をあいまいにぼやかす傾向があるので警戒しましょう。

同じく、バツイチ子持ちの男性はハードルが高いという女性の印象から、結婚歴や子供の有無に関する質問には、あえて記入しない傾向があります。

人によっては、それさえも偽って結婚願望アリとしているケースもあります!

また、プロフィールの文章にも注目。

嘘をつく後ろめたさから、「真剣に相手を探しています」「将来を考えられる人と出会いたい」などの、結婚の意思を感じる誠実さや真剣さは出しません。

特にプロフィール写真がカッコ良かったり年収が高い男性は、堂々と結婚する意思がないことを匂わせるフレーズを書いています。

むしろそれが相手女性に対する誠意だと思っている男性もいるほどです。このような男性は女性にとっては魅力的に映るため注意が必要です。

そのほかにも「束縛しない関係希望」や「癒しが欲しい」というフレーズも不倫を匂わせるフレーズです。注意しましょう。

顔写真を載せたがらない

<注意すべきプロフィール写真の特徴>

  • 顔写真を公開したがらない。遠くから撮影した後ろ姿の写真など(バレ防止)
  • プロフィール写真に、指輪をはめた写真がある
  • プロフィール写真が、明らかに女性や子供と撮った写真をトリミングしている

妻帯者は身バレを恐れます。プロフィール写真は顔が良く見えない後ろ姿や、メッセージで送りますなどと書きます。

そのような人は何となく信用できないので、こちらからは積極的にいいね!しないようにしましょう。

また、指輪をはめている写真や写真の端に女性の腕や服が映っていたりする場合も要注意です。妻帯者だと普段写真は家族一緒に撮ることが多いはず。

そのためこのような明らかにトリミングしている写真を見つけたら、いいね!するのは控えましょう。

メッセージ交換で見分け、回避する

メッセージが来る時間帯や頻度は要注意ポイント

実際プロフィールだけで見分けるのはかなり難しいです。そこで、ここでは一歩進んでアプリ内でのメッセージや、LINEなどでのやりとりで見分ける方法を紹介します。

単純にメッセージの内容だけでなく、連絡がくる時間帯や頻度にも要注意ですよ。

気を付けるべきことは、奥さんや彼女がいるということは女性の扱いにはかなり慣れています。

女心をわかっているため、一見素敵な男性と映ってしまうので危険です。

こんな特徴を見つけたら、赤信号です!

一人の時間にしか会わない・連絡しない

<注意すべきメッセージの特徴>

  • 相手の仕事中の時間は連絡が来るのに、休日、夜の時間帯に連絡がつかない
  • クリスマス、お正月、相手の誕生日などイベントの日に会えない、連絡がつかない
  • 相手の仕事のある日にしか会いたがらない
  • 電話を嫌がる。メッセージの途中で電話をかけても出ない。

いつもはマメに連絡をくれるのに、休日や夜などの決まった時間には急に連絡が取れなくなる場合は要注意です。

平日にしか会ってくれない場合はさらに妻帯者の確率がアップです。

妻帯者の一番の心配は、奥さんにバレないかどうかです。

そのため、残業と言い訳できる平日にしか会えないし、家に帰って家族の時間になると連絡も返してくれません。

また、季節のイベントの日に予定を入れられているのはほぼアウト。彼女もちや妻帯者の一番わかりやすい特徴です。

普通なら気になる異性と特別なイベントを一緒に過ごしたいと思うはず。

そんな時に別の予定があるなど、連絡が取れないようであればかなり危険です。

唐突な電話には絶対出ない、または出たはいいけどやたらと冷たいのも妻帯者の特徴。

これは私も経験があります。いつもは折り返し電話をくれる彼が、全く折り返しの電話をくれなくなった時がありました。

しばらくして、メッセージで「どうしたの?」と返信がきたことで、すぐに何か隠している!と勘づいて不貞行為を白状させたことがあります。

普通に考えたら、仕事中など忙しい状況ではないとき、極端な電話嫌いでない限り電話すれば大抵折り返しがくるものです。

SNSで繋がる事を嫌がる

妻帯者の可能性あり・SNSの繋がりを嫌がる男性

<注意すべきメッセージの特徴>

  • Facebookをやっている様子なのに、アカウントを教えてくれない
  • LINEを教えてくれない
  • LINEのアイコンやタイムラインに女の影を感じる

FacebookやLINEなどを教えてくれないのは、自分の個人情報から妻帯者とバレるのを防ぐため。

教えてくれない納得できる理由があるのならまだしも、特に理由を言われず避けられるのは相手が真剣ではない証拠です。

また、LINEの交換ができたとしても、女の影を感じたならばおそらく妻帯者でしょう。

以前私が電車で知り合った男性はまさにこの特徴を持っていました。声をかけた時には結婚しているとは知らず、そのままLINE交換をしました。

その後LINEで良い雰囲気でやり取りしていたのですが、ふとタイムラインを見たところ、普通に子供、奥さんと映っている家族写真を見つけてしまいました。

妻帯者なら初めに言ってくれたらいいのにと思いましたが、「結婚してる?」ときいたら素直に「そうです。ごめんなさい。」と打ち明けてくれました。

私の場合、街で声掛けしてしまったことが原因なのですが、結婚を考えている人が登録する婚活マッチングアプリでこのような妻帯者がいるのは、かなり危険ですよね。

LINE交換したらすぐにタイムラインやアイコンを確認しましょう!

個人情報を教えたがらない

デート中にわかる妻帯者の特徴

<注意すべき特徴>

  • 自宅、職場の場所を聞いても教えてくれない
  • ファミリーカーに乗っている、もしくは車種を教えてくれない
  • いい年で年収もあるのに実家暮らしや同居人がいる

いざメッセージで会話を始めると大体初めのほうで出てくるネタは、「お住まいはどちらですか?」「職場はどのあたりですか?」ですよね?

この質問は妻帯者にとってはとても気まずい質問でもあります。

なぜなら、もし教えてしまって、後日その周辺で会おうとなったら奥さんや職場の人にバレてしまう可能性があるからです。

特にまだ知り合って日が浅い場合、自宅や職場の場所、SNSのアカウントなどは防犯意識から伝えない可能性も高いですが、仲が深まってもかたくなに教えようとしない場合は要注意です。

また、30代オーバーでそれなりの年収もあるのに実家暮らしや同居人がいるという男性も警戒しましょう。

人によっては、家族の介護が必要でやむなくという人もいるため一概に危ないとは言い切れませんが、理由を聞いても教えてくれないようであれば危険です。

私は以前、ネットで知り合い頻繁にメッセージ交換をした人がいましたが、実は妻帯者だったことがあります。

とってもマメで女性の扱いにも慣れている優しい男性という印象で「彼女はいない」といわれましたが、既婚ということは言われませんでした。

しかしある日突然連絡が取れなくなり心配で電話すると「実は奥さんがいてバレそうでもう連絡が取れないんだ」とメールが来ました。

思い返してみると、プロフィールや言動はなんだかよくわからない謎が多い人でした。

デートで見分け、回避する

デート中にわかる妻帯者の特徴

さて、実際に初デートまで行くところまで来ると、それなりに好感を持っている状態ですよね。

しかし、妻帯者にはかなり明らかな特徴があり、すぐにわかるようになります。例えばこんな特徴がありますよ。

結婚していることを匂わせる跡がある

<注意すべき特徴>

  • 左手の薬指に指輪の跡がある
  • 車に女性ものの芳香剤がある
  • 子供用のおもちゃやぬいぐるみがある

食事の時には相手の手が良く見えるものです。左手に指輪の跡らしきものがないかは、要チェック。もしそれらしき跡が見えたら確実にアウトです。

また、車内の装飾物や床に落ちているものからも妻帯者か彼女もちか見分けることができます。

特に後部座席や床の下に隠しておきやすいため後ろを振り向いてチェックしましょう!

デート費を節約したがる

<注意すべき特徴>

  • 年収は高いはずなのに安い店ばかり
  • いつも割り勘
  • お金がない発言をする

妻帯者は年収が高い割には奢りたがらないという特徴があります。というのも、自分の収入は奥さんと子供のために使っているからです。

中には財布は奥さんが握っていて、お小遣いの中から不貞行為をする人もいます。

何かから身を隠している

<注意すべき特徴>

  • 結婚に関する話題を避ける
  • 繁華街に来るとソワソワしだす
  • デートはドライブや個室のお店

婚活アプリで知り合った人同士なら、結婚に関する話題は鉄板です。その鉄板ネタを避けているというのは不信感が募ります。

もし相手からその話題に触れてこなければ、こちらから将来のことをそれとなく聞いてみましょう。

それでも答えないならば、妻帯者か体だけを目的としている可能性が高いので要注意です。

そしてデート中に繁華街でソワソワし出したり、人目につかない場所をデート場所に指定されるなら黄色信号!

会社の人や知り合いに会ったらまずいと心配しているのです。

妻帯者は奥さんバレを恐れ防犯意識が高い

<注意すべき特徴>

  • 写真に写ることを過剰にいやがる
  • どんなに遅くなっても、次の日に仕事が無くても、必ず帰宅する

撮影した写真をSNSで友達に共有することを日課にしている女子も多いはず。しかし、これが不貞行為の発覚のきっかけになることも!

私の友人も、ある女性がInstagramに投稿した写真に、自分の彼氏が映っていて不貞行為が発覚したこともありました。

既婚男性は、自分の奥さんには絶対に隠したいので写真に写ることを嫌がります。

もともと写真が嫌いな人もいますが、そうでない場合は要注意です。

ドライブや個室のお店なんて、大人の男性を感じさせて素敵だなと思ってしまいがちですが上記理由から人目につかない場所へ行きたいだけです。

夜は泊まらずに帰っていくのも、奥さんの顔色を窺い早く帰らなければと焦っているだけの可能性もあります。

あなたを自宅まで送り届けて去っていく男性は一見紳士的に映りますが、そのほかにも当てはまる項目があるようなら、その彼は妻帯者かもしれません。

このように、既婚男性の疑わしいサインは、たくさんありますが必ずしも全員が既婚とは限りません。

疑いを捨てきれないと思ったら、まずは理由を聞いてみましょう。

肝心なことはその質問に彼がどう答えるかです。その答えにあなたへの誠意がみえることでしょう。

はぐらかされたり逆切れされたりするようであれば、それまでの男性です。

妻帯者に出会った場合の対策

既婚、彼女持ち男に出会ってしまった場合の対策について

では実際に既婚男性に出会ってしまったもしくは出会ってしまったかもしれない場合の対策について紹介します。

<妻帯者への対策方法>

  • まず結婚してるかもしれないと思ったら、カマをかけてみましょう!
  • 妻帯者と判明したらばきっぱりブロックする
  • 再発防止のため違反通報する

理由を聞いた後、なお信用できないと思ったら、「結婚してる?笑」って冗談ぽくカマをかけてみましょう!

もし「なんでそんなこと言うの?」と聞かれたら、あなたがあまりにも素敵だったから、てっきりもう結婚してるのかと思ったの(ハート)とリップサービスでごまかせば相手も悪い気はしません。

もし妻帯者だと白状したら、どんなに素敵だと感じていても断ち切りましょう。LINEやアプリできっぱりブロックです。

婚活マッチングアプリでは妻帯者の違反通報を受け付けています。

もう同じような被害にあう人を出さないためにも、相手に悪意があるとわかったら違反通報するという手もあります。

ペアーズでは彼女持ちであることを認めた人を通報して強制退会させた事例もあります!

また、ゼクシィ縁結びでは、別のマッチングアプリで迷惑行為をしたユーザーは登録ができないことになっていたりと安心です。

このように利用規約が厳しめなのは、Omiaiとゼクシィ縁結びです。

迷惑ユーザーたちも規約が厳しいところにはわざわざ登録しないので安心ですね。

遊び目的の男性を見抜き、回避する方法

見極めポイント・言動から見える下心

真剣に恋人を作るつもりは一切なく体だけが目的でアプリを利用する男性。彼らは本当に女性にとって大敵です。

あなたがマッチングアプリで出会う迷惑ユーザーの中で、一番多いのがこの類の男性です。ここではそんな男性を見抜く方法を紹介します。しっかり見抜いて、騙されないように注意しましょう。

手口とは

この種の男性はあなたに好意があると見せかけその気にさせておきながら、真剣にお付き合いする気はなく、体だけ求めてきます。

アプリ上では超ハイスペックのいい男を装い、大量の女性とマッチングをします。そしてとにかく会うということを繰り返しています。

次の特徴に当てはまったら、その人は体だけが目的なのかもしれません。

相手のプロフィールから見抜く

特徴・不自然なほどハイスペック

プロフィールから目的を見抜くことができます。彼らはどのような特徴を持っているでしょうか?

プロフィールが不自然

  • 結婚の意思が「今のところ結婚は考えていない」になっている
  • 不自然なほどに年収が高い・ハイスペック
  • モデル並みのイケメン
  • やたら筋肉をアピールしている写真
  • プロフィール写真以外の写真交換に応じない

婚活サイトで結婚の意思がないのは明らかに不自然です。これは妻帯者の男性とも共通するところですね。

あとは、やたらと男性的な筋肉等をアピールしている写真の人は要注意です。ジムなどで撮った写真や海の写真等です。経験上、目的が体だけの人が多かったです。

そしてもう一つの特徴として、相手の興味を引くために嘘をつくこともあります。

プロフィールだけ見ると魅力的ですが、一度冷静になり内容が本当か確かめましょう。

例えば職業について突っ込んでみたり、違う写真を要求する等して確認できます。もし嫌がったら要注意です!

メッセージの内容で見抜く

時間をかけずすぐに会いたがる

プロフィールから一歩進んだメッセージのやり取りからは、特に明らかな体だけを目的とする雰囲気を感じ取れます。以下の特徴を見つけたらもう赤信号です!

とにかく馴れ馴れしい

  • マッチングしてすぐにLINE交換したがる
  • 「今日の夜」、「今から」等いきなり誘ってくる
  • やたらと下ネタを振ってくる
  • 焦っている様子を感じる

目的が体だけなので、手間と時間をかけずに相手に会おうとしてきます。まだお互いを深く知らないのにすぐ距離を詰めてくる人は要注意です。

真剣な交際を考えている人なら、下ネタを振らないはずです。これは女性と良好な関係を築こうとしていない証です。もしあなたが下ネタに少しでも応じてしまったら、あなたにもその気があるまたは遊び相手として最適だと思われてしまいます。

少しでも不審なメッセージがあったら、即ブロックするなどの対処をしましょう。

あなたの中身に興味なし

  • 仕事や趣味等内面に関する質問はしない
  • 「眠い」や「疲れた」等簡単な会話だけ
  • 返信が「笑」の一言のみ。
  • 誤字脱字が激しい

体だけが目的なので、あなたの内面や性格には興味を示しません。会話はそれなりにしているのに、お互いのことを良く知らないなと感じるなら危険です。

彼らにとってメッセージはめんどうな作業でしかありません

プライベートを一切教えてくれない。

  • 職場・自宅を教えてくれない
  • 質問すると「ひみつ」や「内緒」と返される

出会った後すぐにブロックしたりフェードアウトする男性もいます。

そうすることがわかっている以上のちのち面倒なことにならないよう、あなたに必要以上の情報は与えません。

デートの内容で見抜く

要注意ポイント!必要以上のボディタッチ

人によってはごまかすのがうまい人もいますので、メッセージでは気づかないこともあります。

しかしデート内容はもうごまかしようがありません。

  • デート時間は夜遅く
  • 外見を過剰にほめてくる
  • ボディタッチが激しい
  • お酒を飲ませて酔わせようとする
  • 自宅やドライブ等、密室デートを好む

彼らは、なんとかして自宅やホテルに連れ込もうという下心が見え見えです。

デートはできるだけお金をかけず手っ取り早くしたいと思っています。そのためデートは基本夜のみ!

彼らが興味があるのは、あなたの体、つまり外見です。そのため内面ではなく外見を常にほめてくるでしょう。

「かわいいね」「きれいだね」等ほめちぎってご機嫌を取ってきます。

彼らはボディタッチの反応で関係を持てそうな女かそうでない女かを見分けています。

人目の少ない場所になると肩や腰に手を回すなど、必要以上に触れてきたりするときは危険です。下心を隠そうとしない相手には特に警戒が必要です。

対処方法

出会ってしまった場合の対策について

さて出会いたくはないですが、もし体のみを目的とする男性に出会ってしまったら、以下のような対策があります。

  • 少しでも違和感を感じたらブロック!
  • デートは昼間。帰る時間は宣言しておく
  • ドライブや自宅など密室は避け、人目の多い場所で会う
  • 自分の意思をはっきり伝え、断るときはキッパリ
  • 悪質な印象であれば違反通報も検討する

おかしいな?と思うことがあったら、アプリ上でもLINEでもブロックして、関係を断ちましょう。

直接会うときは、うっかり終電を逃して仕方なく…なんてことにならないよう、できるだけ明るい時間に会いましょう。

帰る時間を最初に言っておけば、断りやすいですよ。

なにより密室に二人きりになってしまうのは危険です。車だと運転中はすぐに逃げることはできません。

もし会うのなら、カフェやレストランなど人目が多い場所にしましょう。そして暗くて人の少ない道も避けましょう。

最終的には、相手に流されずに自分の意思を伝えることが大事です。もしボディタッチされたら「やめてよー」とさりげなく拒否しましょう。

それを受け入れてくれない相手は、あなたのことを大切に思っていない証拠。嫌なときはハッキリとNOを伝えましょう。

極めつけは、接したときにすごく嫌な思いをしたり、常習犯だなと思う発言があった場合です。その時はマッチングアプリの違反通報も検討しましょう。

ヤフーパートナー、ゼクシィ縁結び、Omiai、ペアーズでは恋愛や結婚を目的としない利用は禁止しており、目的が体のみの場合も違反通報の対象にもなります。

暴言や他人を傷つけるDV男を見抜く

見極めポイント・普通ではない言動

暴言や相手を傷つけ、乱暴な行動をする男性の見分け方は比較的簡単です。なぜなら、その言動や態度が明らかに普通の人とは違うものだと感じられるからです。

大体メッセージのやり取りで気づくことが可能です。

プロフィールの見分け方

相手を傷つける男性は怖いですよね。プロフィールでは以下のような特徴を見つけたらかかわることは避けましょう。

  • 違反通報の履歴がある
  • 不平不満、他責発言がある
  • 親からの暴力や虐待の経験がある(家庭環境が複雑)

ヤフーパートナーやOmiaiでは、違反通報された履歴がプロフィール画面から確認できます。もし心配な場合は、まずプロフィール画面を確認しましょう。

暴力を振るう傾向がある男性は、理不尽を許すことができない人が多いです。そのため、プロフィールにも他人や環境への不平不満を書いています。

メッセージでの見分け方

暴力的な男性は、怒るポイントが少し周りとズレていることがほとんどです。例えば、以下の特徴を示したら黄色信号です。注意しましょう。

短気でせっかち

いつも自分が中心で強引で短気

  • 強引で気が早い
  • 無理なことを要求する
  • 環境への不平不満や愚痴が多い

リードしてくれる男性は魅力的に見えますが、彼らの場合は少し度が過ぎている傾向があります。

無理に会うように仕向けたり、言うことを聞くように要求したりします。

今の仕事内容や上司、先輩後輩などについての不平不満や愚痴が特に目立つ、会話の中のほぼ半分以上の場合は要注意です。

大人になり仕事をしていれば多少の理不尽なことは遭遇するものです。

愚痴を言うことは悪いことではありませんが、常に愚痴を言っている人は、会うことを考え直すなどして少し警戒心をもって接しましょう。

自分中心に世界が回っている

  • メッセージの返信が遅れると怒る
  • 相手は好意を持っているけど自分が興味がないそぶりを見せると怒る
  • 謝らない

通常は、相手からすぐ返事がなかったときは、忙しいのかなと相手の状況を想像して、あまり気に留めることはありませんが、彼らの場合は自分の思い通りに周囲を動かしたいという気持ちが強いため、自分のタイミングの良い時に返事がないとイライラしてしまう傾向にあります。

そのため、メッセージの返信が遅れると不機嫌になったり、怒ったりします。

そして自分が好意を寄せている相手が、自分に気がないとわかると途端に「なんでだ?!」と激怒します。

人によりその怒りの程度はさまざまですが、他の口コミ情報を見ると相手が明らかに怖いと思う程度に怒りをあらわにする特徴があります。

言葉遣いが乱暴

  • 冗談でも暴力的な発言が多い
  • ふとした時に命令口調になる

これはもう明らかな特徴のため、わかりやすいですよね。

たとえ本人が冗談で言っているとしても、メッセージ交換でまだお互いのことをよく知らない段階でこのような言葉が出てくると聞いた相手は恐怖を感じます。

あくまでも傾向ですが、見分けるための大事な判断材料の一つになります。

デートでの見分け方

疑いが高い・自分勝手で乱暴な言動

さて、メッセージでは普通だったのにデートで違和感を感じることもあります。以下のような態度が見られたら次回以降会うのは注意しましょう。

上から目線

  • 店員への対応が横柄
  • お金の出し方が乱暴
  • 束縛が激しい

あなたに対する態度は優しいのに店員に対する態度がかなり上から目線の彼は要注意です。

いずれ慣れてくるとあなたにもそのような態度が垣間見えるようになります。

これは私の友人の話ですが、アプリで知り合った好みの女性がいたが、お金の出し方だけ投げつけるように出していて、彼は直感でお金を大事にしない子なんだなと思い、それ以降会うのをやめたそうです。

細かいことですが、口調や動作にはその人の考えが現れますので、注意して観察すれば避けられます。

自分の思い通りにならない状況になるとイライラしだす

  • 行列を待つのに耐えられない
  • 料理が出るのが遅い等、些細なことでイライラする
  • 束縛発言が目立つ

たとえば、待たされることでイライラしてしまうひとは要注意。短気な人もいますが、普通より度が過ぎているなと感じたら関わるのは考えたほうが良いでしょう。

また、自分の思い通りにしたい気持ちから、つい相手を束縛するような言葉を言ってしまいます。

「なんで連絡くれないの?」や「電話してって言ったよね?」等要求する言葉が多い男性は要注意です。

出会ってしまったときの対処法

出会ってしまった場合の対策について

初期の段階で大半の見分けはできますが、もし実際に出会ってしまったときはどのように対応すればよいでしょうか?

  • 何を言われても絶対に会わないこと
  • 最終手段は違反通報する
  • 家族や友人、警察に相談する

彼らはあなたに会おうと必死になり「デートした時のお金を返せ!」や「責任をとれ!」とあなたが怖がるような行動を取ってきます。

しかし、それで会ってしまってはさらに危ない目にあいかねません。ここは、冷静に毅然とした態度で断りましょう。

自分も変に感情的になると相手もさらにエスカレートする可能性があります。

少しでも危険と感じたらすぐにその人と出会ったマッチングアプリから違反通報もできます。

すでに相手があなたの個人情報を持っている場合は、無理やりブロックするとしつこく付きまとわれることになるケースも考えられます。

断ってもどんどんエスカレートして手におえないと感じたら、身の回りの人へ相談しましょう。

あくまでも、度が過ぎている場合には注意が必要です。

あなたが、彼の個性として多少短気なところや束縛するところが受け入れられるのであれば全く問題はありません。

上記で挙げた特徴は、個人の許容範囲と信頼関係によるところが大きいでしょう。

ドタキャン男を見抜く方法

ドタキャン男の見極めポイント・彼の都合の良い時しか連絡が取れない

ドタキャンに関しては、事前に見抜くことが難しいタイプです。

日常生活でも仕事や何かしらの事情でどうしてもデートにいけなくなることは誰しもあることです。

問題は連絡なくドタキャンする人や悪意がある常習的なドタキャンをする人。

私の出会った人の中ではこんな人もいました。

以前婚活マッチングアプリではない、別のアプリで会う約束していた男性にドタキャンされたことがあります。

その時彼は、「ネットで人に会うのが初めてで、会う直前になって怖くなってしまった。」と後から謝りの連絡が来ました。

その時に、会う前には事前に信頼関係をしっかり築いておく必要があると実感しました。

ただし悪意のあるドタキャン常習犯は様々なところにだらしなさが出るものです。

急に連絡が取れないときがある、またはいつも彼が都合が良い時しか連絡が取れないときは要注意です。

ここではデートする前のプロフィールとメッセージのやり取りから見抜く方法を紹介します。

ドタキャン男手口や目的

例えば悪意のあるドタキャンとは以下のような状況で起こることがあります。

  • 相手男性が複数の女性をアプローチしていて予定がブッキングした
  • ほかに好みの女性を見つけてしまった
  • 関係できないと分かった
  • 行くのがめんどくさくなった(ネットの出会いだからと相手を軽く見ている)
  • 業者系の可能性(メアド取得等の目的は達成されたため会う必要がなくなった)
  • 初めから会う気がない、からかいや釣り

どちらにせよあなたに対して不誠実であることに変わりはありません。

自分が興味を持っていても、積極的にアプローチするのは控えることが得策です。

ドタキャン男のプロフィールの見極め方

ドタキャン男の特徴・読みづらいプロフィール

さて、そんなドタキャン男のプロフィールにはどのような特徴があるでしょうか?一緒に見ていきましょう。

  • プロフィールの書き方が雑
  • たくさんの女性に出会いたいというフレーズがある
  • いいね!の数が異常に多い

ドタキャンの常習犯は、読み手に分かりやすく書く等の相手に対する配慮に欠けている傾向があります。そのため、文章が基本的に読みづらい場合が多いです。

このような人を見つけたら、いいね!するのは一旦ストップしましょう。

また、彼らは沢山の女性と関わりを持ちたいと思うことが多く、プロフィールにも浮ついた発言が見えたらかなり危険です。

まれに、悪意がないドタキャンもあります。例えば、いいね!の数が多いモテる男性です。

彼らは多くの女性の対応に追われ、約束をしてもメッセージが埋もれてしまい「忘れてた…」となる可能性も高くなります。

ドタキャン男のメッセージでの見極め方

さて、ドタキャン男は以下の3つのタイプに分けられます。

体のみが目的の雰囲気がある

ドタキャンの常習犯は、上記で説明した目的が体だけという男性にも多いです。そして彼らは、関係できない相手だとわかるとドタキャンします。

この手の男性は、時間もお金もかけたくないため、関係できないと分かると速攻で逃げます

実際に私も疑わしい発言が多い人をメッセージで「下ネタは嫌」と言ったところ、会う約束をしていたのに無断でドタキャンということもありました。

気を付けましょう!

優柔不断タイプか小心者タイプ

  • 「ごめん」や「どうしよう?」発言が多い。
  • マッチングアプリを少し怖がっている様子

優柔不断タイプ、これは意外に感じる人も多いでしょう。

一見優しく誠実に見えるますが、はっきり断れないタイプはデート当日まで断ることができず、ドタキャンになってしまうというパターンです。

マッチングアプリの利用を始めたばかりで、不信感を抱いているタイプも危ないです。

当日になっていきなり会うのが怖くなってしまいドタキャンということも。

このような特徴を感じたら、相手を安心させるまで時間をかけてやり取りするか、あっさり身を引きましょう。

自分に興味がなさそう、脈なしっぽい

自分に興味がなさそうな彼・ドタキャン予備軍

メッセージの反応からある程度、自分に興味があるかどうかは判断がつくものです。脈なしのサインはこんなところに現れます。

  • 名前を間違えられたことがある
  • 後で連絡するといわれ、返事が来ない
  • 数日前話したことを覚えていない

好意がある人の情報は必ず覚えているはずで、名前を間違えたり話したことを覚えていないということはないはずです。

また、彼らは複数の女性と同時並行でやり取りしている可能性があり、あなたと別の女性を天秤にかけているかもしれません。

この手のタイプはドタキャン予備軍です。

ドタキャン男に出会ってしまったときの対処法

ドタキャン男に出会ってしまった場合の対策について

ドタキャン男に遭遇してしまったら、とってもむなしい気持ちになりますよね。

でも逆に言えば、あなたを大事にできない男性と早く縁が切れてよかった!と思うようにしましょう。

脈なしだと思ったら警戒せよ

明らかに彼の好みのタイプではないな、と感じたら積極的にアプローチを控えるか、デートもドタキャンされるかもしれない覚悟で臨みましょう。

キッパリあきらめて深追いしない

どのような理由があるにせよドタキャンされて良い気持ちはしませんよね。

その人とはご縁がなかったと思い、もう自分からは積極的にアプローチする必要はありません。

もし本当に何かやむを得ない事情があったのなら、向こうから別日でデートの予定を提案してくれるでしょう。

ドタキャンで違反通報できるの?

たとえば連絡なしで来ない、遠くから姿を見て好みじゃないからそのまま帰る、など悪意があるドタキャンであれば、Omiaiでは通報できます。

そのほかのアプリに関しても、相手に迷惑をかける行為も違反の対象としているところがあります。

悪意のあるドタキャンでひどく迷惑を受けたということであれば違反通報も検討しましょう。

プロフィール虚偽、ニセ写真の男性を見抜く方法

プロフィール虚偽は、利用規約上でも先頭に書かれている重要な項目です。違反行為と明記されていながら実は結構発生しているのも事実。

中には、違反行為の自覚があまりない人も多いです。私の出会ったニセ写真の体験談も書いていますので、参考にしてください。

手口や目的

彼らは相手の気を引くため、モテるために自分の本当の姿を偽って女性と出会おうとしています。

例えば、年収を本来の金額より高く書いたり、結婚歴を正確に書かなかったり、若かりし頃の昔の写真を載せていたりするため、出会ってしまうとショックが大きいです。

また、悪意がなく隠している場合もあります。障害や病気を抱えていることを打ち明けられず嘘をついてしまう等がそれにあたります。

プロフィールの見極め方

プロフィール虚偽男の見極めポイント・違反通報の履歴をチェック

さてそんな複雑な事情を抱えた人もプロフィール虚偽をしてしまうこともありますが、極力出会うことは避けたいところです。

彼らには以下のような特徴があるため参考にしてみてください。

  • プロフィールに違反通報の履歴がある
  • 写真の背景や画質が古い
  • 結婚していてもおかしくない年齢なのに結婚歴なし

悪意を持って違反行為をしている人は、以前にも同じことをしている可能性が高いです。まずはプロフィールに違反履歴がないか確認しましょう。

私は以前マッチングアプリで離婚歴がある人とお会いしたことがありました。

その人はプロフィールに「離婚歴なし、結婚願望あり、子供なし」と書いていて、実際には、「離婚歴あり、結婚願望当面なし、子供2人」でした。

そのことは初めて会った時に打ち明けてくれましたが、それ以来彼とは会っていません。婚活時代の切ない思い出です。

メッセージでの見極め方

実際に会わないと気づかないことが多いですが、メッセージの中でも違和感を感じ取ることは可能です。

特に、年収や職業、結婚歴に関して、突っ込んで聞いてみて食い違う場合は要注意です。

デートでの見極め方

会って初めてわかる虚偽男・疑問に思ったら問い詰める

プロフィールや写真の虚偽は、実際に出会ってみて初めて発覚することがほとんどです。もし出会ってしまったら、早々にデートを切り上げて逃げましょう。

  • 写真と見た目が全然違う
  • 年収が仕事内容とあっていない

これはもう会えば一目瞭然ですよね。その場で逃げるか、会って直接はっきり言って早めに切り上げるかは、その程度にもよるでしょう。

どちらにしろ、不誠実であることに変わりはありませんので、逃げても文句はいわれません。

これは私が出会った2人の男性の話です。

1人目は、職業は大学講師で年収も良いと言っていたのに初デートはマクドナルドでした。

なにより、写真と実物が全然違うことに驚きで、10年くらい前の写真を掲載していたそうです。

確かに実年齢よりは若くみえる写真だなとメッセージ交換では思っていましたが、かなり体型も変わっていてショックでした。

2人目は、婚活パーティで出会った人でしたが、よく話を聞くと今の仕事はアルバイトでプロフィールには以前の正社員の時の年収を書いていたそうです。

突っ込んで聞くとぼろが出ることが多いため、疑問に思ったら突っ込んで質問してみましょう。

出会ってしまったときの対処法

プロフィール虚偽男に出会ってしまった場合の対策について

必ずしも、悪気があってしたわけではないとしても、あなたに対する誠意が欠けていることは確かです。

実際に会ってみて、いい人だなと感じても警戒はしておきましょう

もしそんな男性に出会ってしまったらどのように対処すればよいかを紹介します。

本人に違反の意識があるか確認する

本人も、特に写真に関しては昔の写真も自分自身の写真だから違反にはならないだろうと思っている人がいます。

確かにそうかもしれませんが、出会った立場からするとびっくりしますし、悪意を感じます。

そんな時は、思い切ってなりすまし行為は違反行為らしいよ?と切り出してみましょう。

悪質な場合は違反通報

被害に遭わないよう要注意・悪質迷惑ユーザー

意図的に成り済ます行為は違反行為の対象になります。以下は、ゼクシィ縁結びの禁止行為事項に記載の項目です。

もしそれらしき行動を察知したときは、こんなルールもあることを思い出してください。

LINEやメールなどの個人情報収集業者

彼らの文面は見てすぐにわかります。明らかにテンプレートな印象を受けるからです。

自分の個人情報を守るためにもいきなりLINEやメアドを聞いてくる人にはすぐに教えてはいけません。

手口や目的

いきなりメアドやLINEのIDを聞き、聞き終わると連絡が取れなくなります。

できるだけ効率的に作業したいため、やり取りが単調で事務的であることがほとんどです。

見極め方

見極め方

  • すぐにLINEを聞こうとする
  • LINE使ってないからメアド交換しよう?と言われる
  • 写真が芸能人並みにイケメン
  • プロフィールやメッセージの文面が事務的

外部サイトへの誘導

これも、個人情報収集業者と大きく変わりません。

しかし、外部サイトに誘導するまでは積極的に連絡が来ますので、押しに弱いタイプはかなり注意が必要です。

誘導の手口や目的

ブログや別サイトで連絡を取りたいという流れに持っていきます。

彼らの目的は外部の有料会員サイトに登録させることです。そのため、目的が達成されるとと急に連絡が取れなくなる特徴があります。

外部サイトへの誘導の見極め方

外部サイト誘導の見極め方

外部サイトへの誘導の場合は、誘導完了するまで積極的にアプローチしてきます。特に以下の発言や行動が見られたらかなり注意が必要です。

  • 利用するのにお金がかかるから等の理由で退会を匂わせる発言をする
  • 会う約束をしても何か理由をつけてドタキャンされる

デート商法(異性間の感情を利用した商法)を見分ける方法

人の恋心につけこんで、高額なジュエリーを購入させたり、マンション投資を進めてきたりする悪意のある人たちです。少しでも「信用できない」と感じたら、すぐにやり取りを終了させましょう。気づくのが遅ければ遅いほど、被害が甚大になる危険があります。

出会ったら即ブロックしましょう。

手口や目的

彼らは、一見非常にしっかりした人に見えるため思わず信用してしまいそうになるところですが、騙されてはいけません。

特に初回デートでジュエリー店に誘われたりマンションの話や投資話が出てきたらかなり危険です。

見極め方

見極め方

彼らは、目的のものを買わせると徐々にそっけなくなっていくので、購入してからはすぐにわかります。

ただし、できれば購入前に見抜きたいですよね?以下のような内容があれば、赤信号です。

  • 会社を経営しているが困っていると打ち明けられる
  • 投資の話をよくされる
  • ジュエリー店に行こうと誘われる
  • マンションの見学会の話を持ってくる
  • 投資やお金の話をしてくる

結婚詐欺しそうな男性を見抜く方法

結婚を匂わせて、相手から金銭などをもらう行為です。結婚を焦っている女性や、今まで男性と付き合った経験などが乏しい女性がターゲットになりやすい傾向があります。

人の心をもてあそびお金目的で近づいてくる危ない人たちです。どんなに好きになった相手でも金品を要求されたときは「おかしい」と疑い警戒しましょう。

ここでは彼らの手口と特徴を紹介します。

手口や目的

特に結婚に焦っている世代に狙いを定めてアプローチをしてくるため、大変危険です。

結婚するところまで相手をその気にさせて高額な商品を購入させようとします。

見極め方

見極め方

結婚を匂わせて騙す行為を行う男性には、こんな特徴があります。それっぽいことをされたら即違反通報しましょう。

  • 出会って間もないのに、すぐ結婚しようと切り出す
  • お金に困っていることを打ち明けられる
  • お金を貸してほしいとお願いされる
  • マンションの見学会に行こうと誘われる
  • 投資の話をしてくる

ビジネス・信仰の勧誘を見抜く方法

ビジネス・信仰の勧誘も、利用規約で禁止されている行為です。

彼らは、一見親切そうな普通の人を装っていますが、恋愛というより仕事として対応してくることが多いので、恋愛の雰囲気を感じないにもかかわらず、会いたがったりしたら疑っても良いでしょう。

手口と対処法

彼らは初めは普通の友人として接してきますが、仲良くなると尊敬している師匠がいるといいだしたり、セミナー誘ってきたりします。

そして徐々にデートというより勉強っぽい雰囲気を感じ始めたら要注意です。

  • 出会ったら、まずきっぱり断る
  • 違反行為であるとはっきり伝えて違反通報

特に信仰だと絶対的な何かを信じているため、自分の信じているものを人に押し付ける態度を見せます。

自信がなく流されやすいタイプは要注意です。彼らはそんな自信のなさにつけこんで、説得しようとします。

彼らの中には、善意で良かれと思い誘ってきている場合もあります。

その人たちには、違反している自覚がないこともあるため、はっきりと「何度も連絡してくるなら、違反通報します!」と明言してしまいましょう。

見極め方

見極め方

  • 好きな本が、信仰の本もしくはビジネス勧誘の本
  • かなり意識が高さがうかがえる
  • 友達の輪を広げたいことを以上に強調している
  • 自信満々の様子
  • 別の人も同席させたいと言い出す
  • 長い時間拘束される
  • 一方的に話す
  • デートなのに付き合うという恋愛の話題にならない。

出会ったら警察沙汰もあり?の危ない男性の見抜き方編

迷わずブロック!危険な男性

ここからは出会う可能性は低いですが、出会ってしまうとトラブルになりやすい危険な男性の見抜き方を紹介します。

彼らは、プロフィールやメッセージのやり取りで明らかな特徴が表れています。

危ないなと感じたらすぐにブロックか通報することが大事です。

そして彼らは、間違いなくすべて違反通報の対象となる人たちです。遭遇したら迷わずブロックしましょう。

ストーキングしそうな男性を見抜く方法

ストーキング行為を行いそうな男性は、メッセージの段階から気づくことが可能です。実際に会うと非常に厄介のため、早め早めに気づくことが肝心です!

ストーキングの手口や目的

彼らは、ターゲットとなった人と出会うためにとにかくしつこく連絡してきます。

また、ネット等を利用して知らない間に個人情報を探り無理にでも接点を持とうするのが特徴です。

ストーキングしそうな男性の見極め方

しつこい男の見極め方

そんな彼らは、メッセージのやり取りで以下のような点が目立ちます。それっぽいなと感じたら、すぐにブロックしましょう。

  • 返信していないのに何通も連続で連絡が来る
  • 相手に話していない自分の情報などを知っている
  • すぐ会いたがる
  • 強引さが目立ち話を聞いてくれない
  • 一人で話している

無理やり行為を強制する男性の見抜き方

ほぼ無理やりでも行為を行おうとする男性は、犯罪に近いので最も警戒すべき危険な男性です。

もはや彼らは、相手に対する配慮も思いやりにも欠けるためメッセージの初めの段階ですぐわかります。

手口や目的

彼らは関係することしか考えておらず焦っています。そしていきなり二人きりで会える場所に誘ってくるためすぐわかります。

見極め方

ほぼ強姦!体目的男の見極め方

彼らには、以下のような明らかな特徴があります。オレオレ系の肉食男子に多い傾向があります。次のような特徴が見られたら、「危険かも知れない」と思いブロックするなどしましょう。

たとえプロフィール写真がどんなに好みの男性でも絶対に相手にしてはいけません。男性は他にもたくさんいます。

【危険な男性の特徴】

  • マッチングしてすぐに会おうよと誘う
  • マジ好みだ、好き等とよく知らないのに言う
  • 会わないと写真をばらまくと脅される
  • 会うとすぐにホテルに連れて行こうとする
  • 無理やり手を引いて連れていく

要注意人物や危険人物の情報を手に入れる方法

危険人物の情報を入手する裏技

警察沙汰になりかねない人たちには絶対に会いたくないものです。日ごろから危険人物に関する情報を入手しておくとよいでしょう。

特に、前段で紹介した執拗に付きまとう男性やプロフ・写真を虚偽する男性、異性の恋心を利用した商法、結婚を匂わせて近づく男性などは常習的に行っているケースが多いため2chやtwitterでも彼らの注意情報を確認できます。

もしくは、同じアプリを使っている婚活仲間を増やして仲間内で情報交換するのも手です。

ジモティなどで婚活仲間を募集している人がいるので、定期的にサイトのチェックをするとよいでしょう。

婚活仲間はこれら危険人物を避けるための重要なパートナーです。

秘密の方法:信用できないと思ったら…SNSなどから相手の情報を掘り出すテク

今の時代、名前や電話番号など、少しの個人情報をきっかけに、さらなる情報を手に入れることができる時代です。

もし不安ならば試してみてください。※あくまでも、自分で調べる範囲にとどめてくださいね。

Facebookを特定したい

(1)勤務エリアと業種から会社名を特定していく

(2)会社のHPなどから勤めている人のフルネームを集める

(3)その人のFacebookを特定し、友達を片っ端から見ていく

さらなる情報を探すコツ

  • 風景やペット、グルメなど撮影した画像を貰いグーグル検索(SNSにあげているとHIT)
  • 撮影した写真のExifを調べて撮影場所や時間を特定→日付指定をしてtwitterで検索
  • 電話番号でTwitterやFacebook、InstagramなどSNSを検索する

逆に、あなた自身もこういった方法で個人情報を発掘される危険性があります。

自分の使っているSNSのセキュリティ設定は「非公開」にするなどして日ごろから対策しましょう。

まとめ 迷惑ユーザーから自分を守るために重要なこと

身を守るのに大切なのはプロフィールをよく見ること

大事なことはまず、しっかり相手のプロフィールに目を通すことです。

そして、防犯意識として知り合って間もない人へは自分の個人情報や住所を細かく教えないこと

これはどのマッチングアプリの注意書きにも書いてることでもあります。

ただし、自分を守るために相手を疑いだしたらきりがなくなるのも事実です。

上記で紹介した迷惑ユーザーの特徴に気づくことと、あとは自分が信頼できると思った相手を信じてリアルと同じように接することです。

【女性向】マッチングアプリ攻略法シリーズ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 チヨ

30歳を目前に婚活を開始。婚活パーティーや街コン、様々なマッチングアプリを使い、最盛期には1日3人とデートをはしごしたことも…。