【女性向き】マッチングアプリで男性と会うまで:デートの誘い方や見極め術

デートに関するお悩み解決!!

マッチングアプリで出会い、メッセージを重ね、そろそろ会ってみてもいいかな?と思ったとき。

そもそも「どうやってデートに誘ったらいいの?」「どこへ出かけたらいいの?」など、様々な疑問や悩みが浮かんできます。

そこで今回はそんなお悩みを解消すべく、「デート」に関するポイントについて解説します。

この記事を読めば、デート準備から当日までの流れはばっちりです。意中の彼とスムーズにデートを楽しみましょう。

まずはデートの約束を取り付けよう!

マッチングアプリで知り合った彼、そろそろ会ってみたいと思うけれど、彼からなかなか誘いが来ない…。

こんな時は、思い切ってあなたからお誘いするのが得策。相手との話題に尽きて飽きてしまう前に手を打ちましょう!

マッチングから初デートまで

マッチングアプリで出会ってから会うタイミングってどれくらい?

思い切ってお誘いするのが得策!とはいっても、気になる彼とマッチングしてからデートするまでの期間はどの程度が理想なのか、気になるところですよね?

話題が尽きる前にマッチングしたらすぐに会ってしまったほうがいいの?

いいえ!早すぎても遅すぎてもいけません。

メッセージしてすぐに会いたいとなると業者だと疑われてしまいます。反対に、何カ月もだらだらとメッセージを続けると話題が尽きてしまい、飽きられてしまう可能性があります。

マッチングしてから2週間ほど目安。この頃になれば、相手とのメッセージも続いてお互いのことがある程度わかってきているはずです。

会うか会わずに終了するか判断するタイミングです。

女性からデートに誘うにはどうしたらいい?

2週間程度メッセージも続いたけど、なかなか彼から誘いが来ない…。

デートの誘いをかけたいけど、女性から誘うとガツガツしていると思われて引かれてしまわないか心配…。

そんなときの女性からの自然な誘い方は、以下の3つが定番です。

「もっとお話ししてみたい」と正直に伝える

 →そう素直に言われてうれしくない男性はいません!

「行ってみたいお店があるの」と口実をつくる

 →あらかじめ店が決まっていれば相手もデートへのハードルが下がり気楽に乗ってくれます。男性にとってデートのプランを立てるのは気が重いものです。

「見たい映画があるの」など共通の趣味からきっかけをつくる

 →共通の趣味であれば、お互いにメリットがありデートが即決しやすいです。

この中で一番成功率が高いのは、共通の趣味でのきっかけづくりです。

ただし、知り合って間もないとなかなか共通の趣味というのも見つけにくいため、きっかけが見つからないのであれば、素直に「もっとお話ししてみたいので、直接会って話したい」と伝えるとベストでしょう。

デートに誘われた場合、確認しておくべきこと

もしも女性から誘うのではなく、男性側から誘ってくれた場合。そもそもデートをOKする前に相手が会ってもいい人なのかを確認するポイントを記載しています。

また、お誘いに対して「OK」の返事の出し方も紹介しているので、実際に誘われた時の参考にしてください。

お誘いしてくれた時に改めてチェックするポイント

デート前のチェックポイント

  • プロフィールに違反履歴がないか?
  • 年齢や職業、身長、写真等がプロフィールとメッセージ内容で食い違いがないか?
  • 突然連絡が途切れて音信不通になったことはないか?
  • 誘い方が無理やりではないか?相手に対する配慮があるか?
  • 下ネタ連発や夜遅くに会いたがるなどのヤリ目要素はないか?
  • デート代の負担比率は?男性がすべて負担?半々?(プロフィールに書いてある場合)

最低限の危ない人でないかのチェックは、プロフィール上で確認ができます。

また、メッセージからでも、誘い方が無理やりでこちらの意向を聞いてくれなかったり、下ネタ連発するような人は会う前にお断りしたほうが良いでしょう。

ちなみに、デート代の負担比率は、当日の自分のお財布事情にもかかわってくるため誘いをOKする前にプロフィール確認しておくと安心です。

↓参考になる記事はこちら↓

好印象なOKの出し方

さて、お誘いを受けてもOKの出し方がイマイチだと相手もげんなりしてしまいます。

そこで、好印象なOKの出し方は、「ありがとうございます。楽しみです」と簡潔に済ませるとよいでしょう。

以下のような言葉はNGなので気を付けましょう。

NG例「じゃあさっそくどこ行きますか?何時にします?」

→がっついているように思われてします。

NG例「決まったら教えてください」

→丸投げしてるようにとらえられてしまう可能性があります。

男性側にリードしてもらうように、聞かれたことには答えるようにすれば十分です。

デート場所の決め方

小さな提案を入れると好印象:デート場所の決め方

さて、デートの受け答えもばっちりできたところで、次に気を付けるポイントはデート場所の決め方です。

「やっといてね、あとよろしく!」だと印象もよくないでしょう。ここでは、好印象になるデート場所の決め方を紹介します。

デートの場所については男性がリードして決めてくれることが多いです。基本的にそれを受け入れるスタンスで十分です。

ただし、全て任せっぱなしではイメージが悪いので、時間や場所、好きな食べ物など自分の意見を言うのも大切。

例えば「お昼を一緒に食べるなら、混む前の△時頃が良いですかね?」「イタリアンとかどうですか?」等、小さな提案を入れると好印象です。

特に場所はお互いの家との中間地点を選ぶよう提案すると「配慮ができる子だな」と好印象になること間違いなしです。

また、男性がお店を選ぶときはネットでの情報を鵜呑みにすることも。つまり、ハズレを引く可能性も十分にあります。

デート慣れしていて美味しいお店をたくさん知っていれば別ですが、メッセージの時点で恋愛経験に乏しい印象を持つのであれば、「行ってみたいお店がある」と自分でお店を探すほうが良いでしょう。

よく「高級店に連れていかれて割り勘だった」「人気店を選んだら行列に並ばされた」こんな愚痴を聞きます。

お店を選ぶセンスや予算感は女性が決めるほうがうまくいきますよ。

万が一に備えて、身の安全を守ろう

こんな場所に誘われたら要注意!

デートの約束もして、いざデート当日!の前にちょっと待って!防犯対策はちゃんとできてますか?デートで会う予定の人が実は悪い人の可能性もありますよ。

万が一のことを考え、デートの場所と時間は以下のことに注意しましょう。相手がもし以下のような場所へ誘うようならアヤシイです。十分に気を付けましょう。

  • 昼間や夕方など、早い時間に会う
  • 人通りの少ない場所にはいかない
  • ドライブ、カラオケなどの密室にはいかない
  • 夜に会うことになったら、帰る時間を宣言しておく
  • 最初はカフェでお茶など、短時間で切り上げられるものにする
  • お酒がある場所は避ける

1回目のデートでは、相手がどんな人かよくわからないことが多いでしょう。

そんな時にむやみに夜遅い時間に会ったり人通りの少ない場所へ行くのは危険です。

また、お酒の提供があるところも、判断が鈍りやすいためあまりおすすめできません。

そして、会ってみて「やっぱり違うな」と思ったときに早めに切り上げやすいカフェでお茶というのもおすすめです。

逆に、そのカフェでのお話で盛り上がれば、その場で行きたいところを二人で話し合ってプランを立てることもできてより二人が楽しめるデートになるでしょう。

1回目のデートはどこに行くべき?

時間も場所も決まったところで、二人で合流した後にどこに行こうか?迷いどころです。相手が会ってみてイマイチな人だったら…と考えると、さくっと切り上げやすいところがベストといえます。

1回目のデートでのおすすめは、カフェでお茶をしたり、ランチするのが定番パターンです。そして場所はお互いの中間地点が互いの負担もなく無難でしょう。

もしくは、共通の話題が生まれやすい、趣味の話ができる場所もおすすめです。

動物好きであれば動物園や映画好きであれば映画館など、最悪相手のことがイマイチと思っても自分の好きな趣味の場所なのでダメージが少なく済みます。

身だしなみの準備

デート成功のカギ!?身だしなみの心得

デート当日は、どのような服装やメイクで行くのが良いでしょうか?

ここではデートに必須の身だしなみの心得と準備についてのポイントを一つ一つ紹介していきます。

特に相手はプロフィール写真のイメージを強く持っているため、当日会う服装や雰囲気は大きく違わないようにするとベストです。

以前、プロフィール写真とは違う髪型でデートに行ったことがありその時は待ち合わせの時になかなか見つけてもらえず苦労しました。

清潔感は最大の武器!

初デートでもどんな時でも、清潔感は最大の武器になります。男性にとって恋人探しにしても結婚相手にしてもこのポイントは外せません。

清潔感がないNGな身だしなみとは以下のようなことを指します。

  • ブランド品で固めたファッション
  • 露出が多い服装
  • きつすぎる香水
  • ゴテゴテのネイル
  • カサカサの荒れたお肌
  • パサパサの髪の毛

清潔感のある身なりで行くことを心がけましょう。案外みられているのは爪です。料理好きとアピールしていたなら、ネイルはしないほうが良いでしょう。

家庭的な女性が好きな男性の場合はネイルはNGです。

ある医療系の職業の男性が言っていたことなのですが、その人の健康状態やちゃんとした生活をしている人かを判断するときに見る場所は、髪の毛、肌、スタイルだそうです。

言われてみれば当たり前だと思ってしまいますが、自分が彼女にしたいもしくは結婚相手を探したいと思うとき、大前提は健康であることではないでしょうか?

着飾ることも大事ですが、清潔感とはその人の髪の毛、肌、スタイルからも見られていると思い、日々のケアを大事にしましょう。

特にデート前日は、ちょっと良いパックをしてみたり、夜は早く寝てお肌に効くサプリや栄養を取ることをおすすめします。

女性らしさをアピールすると好感度アップ

パンツスタイルやラフすぎる服装など、あまり女性らしさを感じない服装はNGです。男性受けが良い、女性らしさが感じられるスカートが無難です。

ただし、普段からパンツスタイルが多い人、パンツスタイルに自信がある人は無理する必要はなく、自分が一番綺麗に見えるファッションで勝負するのもありです。

しかしながら、普段パンツスタイルの人も婚活や恋活用に1着だけでもスカートやワンピースを持っておくと何かと重宝しますよ。

私も婚活中には、婚活専用のワンピースを一着持っていました。2回目のデートからは普通のパンツスタイルでしたが、はじめだけは外見が大事だと思い買いました。

スカートが嫌いな男性はいません。初回だけは、会う男性に対するマナーだと思ってスカートにすると好感度アップ間違いなしです。

メイクは濃すぎず、薄すぎずがベストです。初デートはなおさらナチュラルメイクを意識しましょう。

暗い色より明るい服装がおすすめ

顔が明るく見える服の方が、男性からの好感度は高いです。

私のようなアラサーともなってくると無難な服を選ぼうとすると、いつの間にかベージュとか紺とか暗めな色ばかりになってしまいがちでした。

男性とのデートは勝負の場ですので、いつもとは少し変えて明るめの服を準備しておきましょう。

とはいっても、派手なメイクやネイルはNGです。また、つけまつげやカラコンなど不自然に見えてしまうメイクは男性受けが悪いため要注意です。

ポイントは、男受けする服や身なりをすることです。媚び売っているようで嫌と思う人もいるでしょうが、ここは少し我慢して自分が損をしないために無難なものを選ぶようにしましょう。

香水は普段つけないならつけないほうが無難

普段から日常的に香水をつけている人ならまだしも、普段あまり香水などをつけない人は、むしろ香水をつけないほうが良いです。

デートだからと気合を入れて香水をつけると、つけすぎてしまったり自分の雰囲気と違う香りだったりして印象ダウンにつながります。

また自分が良いにおいだと感じても、相手の好みの香りではない場合もあるため、普段つけている人はいつもより少なめにしましょう。

デート中の会話はどうする?

会話を盛り上げるポイント

いよいよデート当日、彼と対面しお話しする段階にきました。

メイク、身だしなみばっちりでも、肝心の彼との会話が行き詰ったり、沈黙して気まずい空気になるのは絶対に避けたいですよね?

この会話次第で2回目のデートが決まるといっても過言ではありません!ここでは、デートで会話を盛り上げるために必要なポイントを解説します。

プロフィールとメッセージ履歴をもう一度チェック

会う前には、彼とのやり取りでどんな話をしたか、好きな食べ物や趣味は何か等メッセージ履歴とプロフィールを見直しておきましょう。

私のやってしまった失敗は、複数同時進行してメッセージのやり取りの内容を別の人と勘違いしてしまい「あれ?俺そんなこと言ったっけ?」となり場が凍り付いたことです。

私はそれ以来日誌のように、携帯のメモ帳に保存して話したことや趣味などを記録しておくことにしました。

最近では婚活専用の日記アプリも出ていますのでうまく使って、会話を盛り上げましょう!

特にマッチングアプリで複数人と同時進行している場合、デート相手と話したことと他の人と話したことを混合しないように要確認ですよ。

どんな話題を振ればよい?

話題を振っても相手を不快にさせたり、すぐ会話が終わってしまうものはよい話題とは言えません。

相手と会話するときには、OKな話題とNGな話題があります。具体的にどのようなものがOKでどのようなものがNGなのでしょうか?一緒に見てみましょう。

具体的にこんなそ話題はOK

この話題なら盛り上がる♪

同じ年でも基本は敬語をつかう

→敬語じゃなくてもいいよと言われるまでは敬語を使うと好印象です。お上品な女性という印象になります。

相手の様子をほめる言葉

→「ネクタイがお似合いですね」という誉め言葉や「すごい」「素敵」というプラスの言葉を使いましょう。

直接会った印象についての良い感想

→「イメージよりも背が高くて素敵です」「会う前は緊張していたのですが、穏やかな方で安心しました」等会って感じた良い感想を相手に伝えると場も和み話しやすくなります。

呼び名を決める

→「いつも周りからはなんと呼ばれているんですか?」「なんとお呼びすればよいですか?」と聞いて呼び名を決めてしまいましょう。

呼び名を会話に盛り込むことで相手との距離もぐっと縮まり話しやすい空気が出来上がります

共通の話題を探る

→兄弟構成や出身地、血液型や星座などは比較的共通しやすいためおすすめです。

例えば、相手の答えが自分と同じではなくても「あ!私の妹も同じ月の誕生日です!」「私の仲がいい友達と一緒ですね!」と反応するだけでも相手が親近感を感じやすくなります。

メッセージで聞いた内容を深堀りをする

→「カフェ巡りが趣味と聞いていたので、

さんがいつもどんなカフェに行っているのかなと気になっていました」等、あくまでも相手を中心にして質問をするとベストです。

こんな話題はNG

こんな話題は避けるべき!

年収などお金のことをダイレクトに聞く

→お金にがめつい女、金目当ての女だと思われて印象が悪いです。

ネガティブな発言

→仕事の愚痴や自分のネガティブな特徴については聞いている相手にとって良い感じはしません。

人によってはウケを狙った自虐話などもネガティブ発言に入ってしまうため気を付けましょう。

デートはお互いが楽しむことが大事なのでネガティブ発言は封印しましょう。

過去の恋愛歴やマッチングアプリの利用歴を聞く

→デリケートな話なので、どうしても聞きたい場合は相手の様子を見ながら慎重に聞きましょう。

自分の自慢話

→自分のことを知ってもらおうとして、話過ぎてしまうとよくありません。

特に自慢話になってしまわないように要注意です。相当トークに自信がない限り、初回は聞き手に回るのがベストです。

相手が全然話してくれない、緊張しているとき

さて、会話を盛り上げるときに一番困ってしまうのが男性側に恋愛経験がなくて全然話してくれな場合。もしくは話が上手くいかないときにどうするかです。

この場合は、自分から話を振っていくしかありません。とはいっても自分の話を一方的にするのではなく、相手が話しやすい雰囲気を作ることに努めましょう。

「私いつも休みの日は散歩をするんですけど、〇〇さんはいつもお休みの日はどう過ごしていますか?」

こんな風に自分の話もしつつ最後に「〇〇さんはどうですか?」と相手のことも聞くと話しやすくなります。

人間なので、合う人合わない人はいます。もし努力してもうまくいかないようであればその人とは相性が良くないんだなと割り切り、デートを切り上げるのも一つの方法でしょう。

初回デートで見ておくべきポイント

初デートでチェックすべきポイントはココ!!

身だしなみや会話から相手の好印象を得ることは大前提として必要ではありますが、そのうえで本来の目的を見失わないようにしましょう。

そもそもマッチングアプリを使う目的は婚活・恋活ですよね?将来の夫や彼氏になるかもしれない人を選ぶ場なので、付き合った後のことも考えて面接するつもりで行きましょう

具体的にはこんなことをチェックしておくとおすすめです。

プロフィールと実物の違和感がないか

→年収1000万なのにコンバースとGショック、ユニクロファッションだったという変な男性は、プロフィール詐欺をしている可能性があります。

小さいことでも違和感を感じたならその男性は誠実とは言えません。結婚相手として選ぶなら誠実なことは一番大事なポイントのためほかの部分が良くても対象外です。

隣で歩く時の心地よさ、無言になっても落ち着けるか

→長く一緒にいるためには無言になっても違和感を感じないことも大事なポイントです。

次のデートのイメージが具体的にできるか?

→その男性と話していると、一緒に行きたい場所やしたいことがどんどん浮かんでくるというのも相性が良い証拠です。

自分に対する対応は丁寧か、思いやりがあるか?

→基本的な気遣いができるかどうかも大事なポイントです。付き合った後悲しまないためにも初回デートで見極めておきましょう。

そもそもその人に興味があるのか?また会いたいと思うか?

→条件が良くて、いい人でも必ずしも自分にとって興味がわく人とは限りません。初回デートでは、その人とまた会いたいと思うのか、その人のことをもっと知りたいと思うのか冷静に考えることも大事です。

食事のマナーや明らかな食べ残しがないか?

→食事の様子はその人の人格や育ちを表すともいわれます。明らかな食べ残しや食べ方も見ておくとよいでしょう。

とりあえず婚活を終わらせて安心したい、とりあえず彼氏が欲しいという気持ちだと付き合えても長続きをしないことが多いです。

特に婚活では早めの見極めが必要なので「初回のデートじゃよくわからない」と思わずしっかりチェックしておきましょう

2回目のデートにつなげるコツとは?

2回目のデートにつなげるコツは?

さて、デート中の男性の見極めポイントがわかったところで、見事そのチェックに通過した男性とはぜひ2回目もデートを!と思うところでしょう。

ここでは、2回目のデートにつなげるコツを紹介します。

おすすめは初回デートの時に2回目のデートの約束をすることです。

デートが終わってしまうときっかけが作りにくくなるため、デート中に次の約束をしてしまうとスムーズです。

コツは、1回目のデートで次のデートにつながるような会話をすること。例えば、行きたいお店がある、行きたい場所がある等を相手に伝えてみるとよいでしょう。

また、これは当たり前のことではありますがご馳走してもらった場合は、LINEなどでお礼を忘れないことも大事なポイントです。

そうはいっても、自分がまた会いたいと思っても相手が乗り気ではないことは往々にしてあります。

自分が頑張って次のデートの話を振ったところで、恋愛は相手ありきのため「2回目のデートにつながる絶対の方法」というのはありません。

自分が次もデートしたいと思える男性なら、できる限りデート中に相手を楽しませ会話を盛り上げて次の約束ができるように努めましょう!

それでもうまく運ばないようなら、その人とは合わないんだなと割り切ることも大事です。

2回目につながらなくても絶対に落ち込まないことです!

お断りしたい場合の対処法

さて、ここではデートをお断りしたいときのメッセージと対面でのお断り方法を解説します。

デートに誘われたけどイマイチ乗り気になれない、または初回のデートを終えてから次会うのはもういいかな…と思うとき、どのように断ればよいでしょうか?

お断りしたい場合の対処法

メッセージでのデートの誘いを断りたい

断ることに申し訳なさや苦手意識を持つ人は多いはず。

できれば相手を傷つけずにお断りしたいですよね。そんなときは以下のように伝えるとおすすめです。

会うのはまだ早いなと思う場合

→もう少しメッセージしてから会いたいな、と遠回しに伝える

そもそも会う気が無い場合

→仕事が忙しいので落ち着いたらこちらから連絡します、と遠回しに伝える

デート後にもう会いたくないときのお断り

デートをしたときに不快な思いをしたり、デートを全然楽しめなかった場合は、フェードアウトやブロックも方法としてはアリです。

→ここでは、申し訳なさや罪悪感は捨てましょう。マッチングアプリでの出会いにフェードアウトはつきものなので、割り切って行動することをおすすめします。

こんなときどうする?

最後にデート中によくあるトラブル事例への対処法やよくある質問を紹介します。

デートで実際会うと当たりか?ハズレか?がはっきり分かれますよね。

もし、ハズレてしまったら?直接会った人が変な人だった場合はどのように対処したらよいでしょうか?

相手が変な人・ヤバい奴だった時の避け方

マッチングアプリにいる要注意人物とは?

マッチングアプリを使っているとこんな人に出会うことがあります。

  • プロフィール詐欺男
  • ヤリ目男
  • 業者・宗教等

あまりにも写真とイメージが違ったら、遠慮せず「急用ができたので帰ります」と言い早めに撤収するのもありです。

また、お金の話や宗教の話など怪しいにおいを感じたらキッパリと断る。最悪助けを呼ぶことも考えましょう。

そして、初回のデートですぐ軽いスキンシップを求めてきたとき(手をつなぐとか、体を触るなど)はヤリ目男の可能性があり危険です。

そんな男性とはお酒を飲む場所やカラオケなどの密室に行ってはいけませんよ。早々に理由を付けて帰りましょう。

トラブルに会ったらどうすればよいの?

悪質な場合は警察へ相談:トラブル対処法

アプリの規約に関するようなトラブル(年齢の詐称など)はアプリへ違反報告をしましょう

規約についてはあまりよく読まないという人も多いでしょうが、これを機にさらっと目を通しておくだけでもいざというとき安全です。

犯罪被害、金銭トラブルなどは警察や弁護士など適切な場所へ行き相談しましょう。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも事前にプロフィールやメッセージから早目に見分けることが重要です。

見分け方はこちらの記事を参考にしてください!

デートに関する記事