マッチングアプリで会うのは怖くない?ペアーズで6人の男性と会った女性

会うのは怖くない?ペアーズで6人の男性と会った女性

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回はマッチングアプリでたくさんの男性と会っている方にお話を聞いてきました。

マッチングアプリを使い始めて、悩むことといえば

「この人と会ってもいいのだろうか?」

という悩みだと思います。特に女性は、少なからずネットで出会った男性と二人きりで会うことに不安を持つ人が多数派だと思います。

そこで、今回は実際にマッチングアプリペアーズで6人の男性と会ったヨウコさんに詳しくお話しを聞きました。

  • マッチングアプリで知り合ってから実際に出会うまでの流れ
  • 今まであってきた人はどんな人だった?
  • 会うときに気を付けていることって?

などなど、参考になるお話ばかりです。

マッチングしてから初めて会うまでの流れは?

早速ですが、マッチングしてから会うまで、どんな感じで進んでいくのか教えてください。

基本的には男性からお誘いしてもらうことが多いですね。みんな会うのを前提でマッチングしているので、先に会う日取りを決めて、LINEの交換をしてその日にちまでに趣味の話やたわいのない話をする人が多かったです。

マッチングされてから会うまでの期間は?

予定がうまく合えば、メッセージを始めてから会うまでが2週間以内の人もいれば、予定が合わない人だと1カ月くらいです。

割と早めの段階でお会いする約束をしている人が多かったんですね。

そうですね。

会う前にLINEの交換をしていたんでしょうか?

そうです、当日待ち合わせなどを考えるとLINEのほうが便利だと思ったので。

LINEの交換に関しては、特に抵抗なかったですか?

LINEは電話番号や住所などの個人情報がバレるわけではないので抵抗はないですね。最悪何かあったらブロックしてしまえばいいかなと思っていました。

あと、使ってるマッチングアプリにログインしてると「何時間以内にログインしてます」や「オンラインです」という表示が出るので、LINEを交換していないユーザーさんたちからすると「何でオンラインなのに返してくれないの?」っていうトラブルみたいのになりやすいというのもあったんです。

だから、頻繁にやり取りしたいなと思ってる人はLINEを交換してました。

実際のデートは飲みが多い→ヨウコさんの自己防衛

6人の方とデートしたことがあるということなんですが、大体どんなデートでしたか?

大体は飲みが多かったです。

1回目から飲みに行っていたんですか?

そうです。飲みと言っても普通のチェーン店の居酒屋というよりは、バーだったり隠れた名店のようなところでご飯をつまみながらという感じでした。

だから、お酒メインというよりは、食事にお酒が一緒みたいな、あまりガッツリ飲むような感じでもなくて。

最初のデートは警戒してる人が多くて、1回目はお茶にするという人も多いんですが、その辺は気にせず?

私がお酒を飲みながら話すのが好きだったんですよね。

お酒の話題もできるから「こんなお酒飲むの?」「このお酒おいしいけど飲む?」という話でワイワイ盛り上がってたかなと。

もちろんお酒はあまり普段飲みませんという人もいたので、そういう人とは普通にご飯でした。

お茶は…カフェだったり軽い感じは、仲いい友達とゆったり会話したりすることが多かったんですね。

だから、そういうカフェ的なところに初めての人と行ったときに話題がもつのかなって思って。お酒が入っていたほうが話しやすいので初めから飲みに行っていました。

あと、私自身お酒は弱くもなくて、3杯飲んだくらいでは全く酔わなかったのもあります。もし自分自信お酒がすごく弱かったら、1回目は行かないかもと思います。

ということはやっぱり1回目に飲みに行くことに多少の抵抗や不安はあったということですか?

そうですね。

変な話、殺人事件じゃないけど、事件も多いじゃないですか。女の人が例えばホテルに行って殺されたとかもあるし、車で連れて行かれて殺されちゃったというのもあるから。

世の中物騒だし、殺されるまでしなくても無理やりされたりというのは意識していたので、最初に会うときは車には乗らないし、できるだけ人が多いところで会うようにはしてました。

ただ会ったときの雰囲気や行先だったり、自分が今いる場所が土地勘があって分かる場所だと、ちょっとはガードが緩くなってたかなと思うんですが、全く知らない場所や明らかに人が少なそうなところは、なるべく避けるようにはしてました。

具体的にはどのようにして対策していましたか?

ちゃんと事前にどこのお店に行くか聞いておいて、明らかにどこか分からないときは、向かってる最中にこっそり調べたり地図を見て、この辺だったら自分が分かる場所だなとか、人が多いなというのも判断していました。

ものすごい人通りが少ない裏の居酒屋には連れて行かれたことはないんですが、ひっそりリサーチみたいな感じで、万が一嫌なことがあったときに人通りが多い道にすぐ出られる場所かなというのはチェックしていました。さりげなく「連絡返すから待ってて」と言って、バーッと調べて・・・(笑)

事前にリサーチして安全性を確かめてたんですね。

相手の人のノリにもよるんですが「どんなところにあるの?」「どういうお店なの?」というのは会ったときに聞いて。

会話で場所を大体探りあてるとか、お店に入った瞬間にお店の雰囲気が分かるから、賑やかだったりしっかりしてるようなお店とちゃんと分かれば、万が一があったときに店員さんがすぐ近くにいてくれれば大丈夫かなという感じです。

結局密室といっても、飲食店だとそこまで絶対人が周りにいないということはないと思うし。

>>マッチングアプリの出会いは危険なの?

危険な目にあったことはない?ヤリモクに出会った話

ヨウコさん自身は自分で自己防衛されていますが、実際に危険な目にあったことは無かったですか?

ないですね、でもやっぱり不快な思いをすることはありましたよ。

というと、どんな人ですか?

一番「うっ」と思ったのは、まず会ったときに写真と全然別人で「お?誰だろうこの人」ってなったことがありました。

相手は何も言わずに「どこ行く?」というノリで普通に話してくるから、思わず「写真と違くない?」って突っ込んだときに、「あれ俺だよ」みたいな感じで言われて、いやいや絶対嘘だと。

明らかに別人だった(笑)

あれは若いころとかそういうレベルじゃなかったです(笑)

でも、外見だけで判断するわけにもいかないから、とりあえず居酒屋に入ったんです。

最初1杯飲んで軽くご飯を食べだしたくらいは何も言われなかったんですが、普通に会話して楽しくしてたのに、ちょっとお酒が入ったくらいから急に「この後どこ行く?」みたいな。

何だろうなと思ってたら、あげてくる場所がカラオケ、満喫、ホテル。それの言い訳で衝撃的だったのが「携帯の充電が切れそうで充電したいんだ」と言いだして(笑)

へー考えましたね。

帰るのに電車など含めると1時間以上かかるような人で「帰りがちょっとあれだから、携帯充電したいんだ」って。こんな手口を使う人がいるんだと思いました(笑)

完全にヤリモクだったわけですね、その時はどんなふうに断ったんですか?

最初は「さすがに会ったばっかりだし」って言ってたんですけど、あまりにもしつこくて。

私も普段絶対そんなことしないんですけど、あまりにもしつこいから、わざと明らかに嫌な態度に出して。「本当に嫌なんだけど」っていうオーラを出したら、向こうも「ヤバい、言いすぎたかな」みたいな雰囲気になって。

多分向こうは最初からそういう目的の女の子を探してたと思うので、向こうもそれ以上突っ込んでこなくて、最終的に居酒屋出た瞬間に「じゃ、ここで失礼します」って、私がサーっといなくなりました(笑)

それだけ顕著だとハッキリ態度に出してサッと帰るのがいいですね。

そのときにちょっとでも長居したら「いけるかも」って思われちゃうかもしれないので、そういう目的で明らかにそういうことしか考えてないなというときは、サッと去るのが一番かなと(笑)

デートの断り方はケースバイケース

デートのお誘いを断りたいと思ったことはありますか?

文章と直接会ったときでは結構違う人が多いんですが、少なからずLINEを交換した人たちに関しては、ちょっとでもいいなと思った共通点があったり、話題が面白いなと思った人だったので、そういう人たちは文章で違うなと思っても、一度会ってから決めてたんです。

でも、マッチングアプリのメッセージ上で「会おうよ」と言ってきた人で、ちょっとなという人には結構ハッキリ言ってました。

「すいません、私タイプじゃないです」みたいに、結構ガツッと。曖昧なことを言うと「大丈夫だよ」「いいじゃん」っていうノリの人が多かったので、逆にはっきり言ったほうが向こうも諦めてくれるし。

断るときはバッサリ(笑)

あとは年齢が1、2歳しか変わらない人があまり好きじゃないというか、子どもっぽく感じてしまうというのはあります。20歳の時だったので、年があまりにも近い人には「年的にちょっと…」と言いました。

タイプじゃないか、大体年齢で。あとは変な話、年齢的にも容姿的にも問題はないけど、明らかにメッセージのやり取りで「絶対にこの人合わないな」というのが最初からひしひしと伝わってくる人には、メッセージをあえて返さないようにしました。

向こうがそのままメッセージ送ってこなくて自然消滅してくれればいいんですが、それでも「おーい、返信は?」とかぶせてくる人もいたので、そういう人には嘘で「ごめんなさい、ちょっと彼氏できちゃいました。だからこのアプリも消す予定です」って感じで断ったりも。「タイプじゃない」と言っても伝わらない人にはそういう風に。

LINEを交換した後でも断る人はいました?

LINEを交換したら1回目は会いました。2回目からは断る人はいたんですけど。

断るときはキッパリと言ってさっと去る!

メッセージの段階でも実際に会った後にしろ、断るときはとにかくキッパリ凛とした態度がコツですね。

キッパリ言わないと、出会いが出会いだし、周りに共通の知人がいないから調子乗る人がいるんですよ。

例えば、ちょっと無理やりホテルに誘ったとして、もし共通の友達がいたら「だれだれ君がなになにちゃんにホテル誘ったらしい」とすぐ噂になるけど、マッチングアプリはそういうのがないじゃないですか。

お互いの身分もあいまいだし、ちょっと無理いったって犯罪にならければ相手にダメージがほぼないというか。

そういう面倒ごとじゃないけど、そういうのに巻き込まれないためにも、先に白黒ははっきりさせて、さっと去るほうが良いのかなと。

確かにそうかもしれませんね。逆に、いいなと思う人とはその後どんな展開が多かったですか?

気に入った人には自分からも好意的に返事をしたり、向こうから「また会おうよ」と言われれば、「どこに行こうか?」と、会う具体的な内容のメッセージをして、会う気があるよとアピールしてました。

逆に、会う気がない人はなんとなく自然消滅していくパターンが多いですね。しつこい人はキッパリ

2回目につながるときは、そのままうまくいくことも多かったです?

基本的には2回目、3回目会いたいなと思ってる人とは大体会ってます。

相手も気に入ってくれることが多かったですか?

そうですね。楽しかったので、2回目私も会いたいなと思って会いました。

デートを楽しく過ごすためのテクニック

ヨウコさんご自身が、デート中に楽しく過ごせるように、相手にいい印象を持ってもらえるように、気をつけてたことやコツはありますか?

とにかく知らない話でもちゃんとリアクションを取るのと、基本的にペアーズで会ってた人は、社長さんや医者などプライドが高そうな方が多かったので、褒めるというか、私の知らない世界を知ってるんだという感じで。結構べた褒めじゃないですけど…

相手が気持ちよく話せるように相づちを打っていく?

そうですね。そのほうが向こうも話をしてくれるし、こっちがリアクションを取ることで向こうが喜んでくれると話題を振ってくれるから。

もちろん、自分の中でも知らない話題を聞いて「そんなことあるんだ」という発見だったり、知識的に得るものがあったので、それは単純に恋愛関係というよりは、人間的に成長できたし、そういう面で自分にもプラスになったというのはあります。

マッチングアプリで会うことに対してどう思っている?

マッチングアプリでの出会いは良い出会いも嫌な思いもされてきたと思いますが、実際使ってみた良かったと思えていますか?

私はマッチングアプリ使ってみて良かったですね!

嫌な思いをする可能性があるのはどんな出会いだって同じです。ただ、先ほど言ったように共通の知り合いがいないから無茶をしてくる人がいるだけで、そういう人がいるということを理解して自己防衛していれば大きなデメリットはないですね。

それよりも、普段出会えないような年上のハイステータスの男性と出会えたりお付き合いできるというメリットのほうが大きいです。

なので私は、マッチングアプリで会ってみて良かったなと思うことのほうが多いですね。

貴重なお話をありがとうございました。

ヨウコさんのケース:まとめ

ヨウコさんの場合、マッチングアプリで出会った男性と初めて会うときは必ず人の多い所でとルールを決めて自己防衛していました。さらに、しつこく誘ってくる人に対しては相手にわかるくらいの嫌な態度をとることで、トラブルを防止していました。

実際に、ヨウコさん自身は危険な目にあったことは無いとのこと。

マッチングアプリは比較的安全に異性と出会えるツールです。ですが、現実ではそれを悪用する人がいるのも事実。しかし、普段出会えないような相手と出会えるメリットもあります。

自分自身を守りながら賢く使えば、とても便利なツールだと感じました。

ヨウコさんが利用したマッチングアプリ

ヨウコさんが6人の男性と会ったのはペアーズです。

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

>>さらに詳しい情報はこちら

他にもあるマッチングアプリで男性と会った話

>>インタビューの一覧へ

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック