今どきの婚活女子に喝!婚活成功への最短ルートとテクニック!

普通に生活してても出会わない

営業職としてバリバリ働く29歳キャリアウーマン。徹底的に無駄を排除した効率重視のやり方で、1年半で100人以上もの男性と会い、結果お付き合いした彼から最近見事プロポーズを受けたとのこと!

バリバリ働きながら、短期間でどうやって100人もの男性と会ったのか。そしてたくさんいる男性の中から、どうやって理想の人を見極めていったのか。

短期集中戦で見事成功を収めた彼女が、今どきの婚活女子に喝を入れる…!

婚活を成功させるためのテクニックが盛りだくさんです。

29歳キャリアウーマン、職場環境は大奥…?

いざペアーズ開始!→15分で知り合いを発見(笑)

ブライダルネット、Omiai、街コン、合コン…いろいろ駆使しました

年齢層高めの結婚相談所

高年収&高身長…ハードル高めの理想像

自分からはガツガツいくな!静かに足跡をつけるべし!

プロフィールは自己アピールの場

メッセージのやりとり200人、会ったのは100人以上…!

マフラーで隠された口元…実際会ってみたら…!

写真の選定ポイント!隠すのは論外、鏡に映ったのがベスト!

男性は女性の質問に答える!からの「そちらは?」 最悪それだけでもいい!

高いハードルを越えてお付き合いした3人。最終的には相性が大事です。

結婚を匂わす「モテ男」に女の影…

ブライダルネットよりも年齢層低めの Omiai

付き合って初めてわかる、「堅実」と「ケチ」の違い

婚約して初めて知った、彼の収入源

私が好かれるのは理系の人だ…!理系キーワードで絞り込み作戦!

出会ってからは短期集中戦!テンポよく関係を深めるべし

年収非公開の銀行員は社内で噂の負け組…?

自分がお金を負担してもいいと思える相手とデートすべし!

たたき上げの弁護士…価値観のズレはごまかせない…

ネットの出会いは「中途半端にかわいい子」が一番モテる

婚活で大切なのは、自己分析&理想像を明確にすること!

29歳キャリアウーマン、職場環境は大奥…?

インタビュアー
よろしくお願いします。今日はマッチングアプリのお話ということで、マッチングアプリを使って100人くらい会われたということですか?
ひらりさん
そうですね。正確には数えてないですけど、100人は超えてます。
インタビュアー
すごいですね!婚活をされていたそうですが、つい最近終了されたんですか?
ひらりさん
そうなんです。12月にプロポーズを受けて、無事に婚活を終えることができました。
インタビュアー
おー!素晴らしいですね。では、最初に簡単にプロフィールを教えてください。
ひらりさん
現在29歳で東京都に住んでいます。今は同棲し始めたので2人暮らしなのですが、当時は社宅で一人暮らしでした。
インタビュアー
ちなみに何系のお仕事ですか?
ひらりさん
今はもう辞めて転職したんですけど、婚活中はずっと損害保険の会社で営業をしてました。
インタビュアー
結構バリバリ仕事をされるタイプですか?
ひらりさん
はい。バリバリですね。こう言っちゃなんですけど、大体の男性よりかは稼いでいたと思います。
インタビュアー
キャリアウーマンですね!
ひらりさん
そうです。キャリアウーマンです(笑)
インタビュアー
男性にもそういうのを求めてましたか?自分よりも稼いでいる人とか。
ひらりさん
自分以上の年収じゃないと、やっかみがひどいので(笑)
インタビュアー
そうなんですね。もともとマッチングアプリを始めようと思ったきっかけは?
ひらりさん
周りの友人もほとんど結婚してしまっていて、でも周りに男の人がいないような環境だったんですね。事務職の女性と私みたいな営業の女性、会社を女性で回そうみたいな感じの、大奥みたいなところにいました(笑)
インタビュアー
そうなんですか!男性は一切いないような?
ひらりさん
そうですね。1人2人影が薄めな男性がいるくらいで(笑)
インタビュアー
職場には全く出会いがなくて。
ひらりさん
全くなく、合コンもなく。
インタビュアー
普通に生活していては出会わないという感じですね。
ひらりさん
そうなんです。別に私、美人じゃないので、普通にしていてもお声がかからないなと思ったので、その辺の自己分析は早い段階でしていて、こうなりました。

いざペアーズ開始!→15分で知り合いを発見(笑)

ペアーズに同じ会社の人がいた(笑)
インタビュアー
マッチングアプリを始める時期は明確に決められてたんですか?
ひらりさん
私結構いい大学を出ていて、学生時代の友人は学生時代から付き合ってた人と結婚しちゃうので、24、5歳で大体片付いたんですよね(笑)そうすると「そろそろあれだな」と思ったのが27歳とかそのくらいで。1年半ほど活動したという経緯になります。
インタビュアー
アプリ自体は何で存在を知ったんですか?
ひらりさん
Facebookの広告ですね。
インタビュアー
出てますね。ネットの出会いに最初から抵抗はあまりなかったですか?
ひらりさん
なかったですね。
インタビュアー
割とそういうのにはまずやってみるみたいなスタンスだったということですね。
ひらりさん
家でネットばっかりやってるので。
インタビュアー
結構詳しいんですか?
ひらりさん
「そうなんだ、こういう出会いもあるんだな」とは前々から認識してました。
インタビュアー
最初は何のアプリを始めたんですか?
ひらりさん
一番最初はペアーズからでした。
インタビュアー
なるほど。一番有名な。
ひらりさん
でもペアーズ初めて速攻で会社の人をたまたま発見しちゃって。「ああ!」と思って辞めました(笑)
インタビュアー
あれは友達は写らないようになってますけど、友達になっていないと写っちゃうんですよね…
ひらりさん
そうなんですよ。友達になってなかったので。微妙な距離の友人というか、知り合いというか。
インタビュアー
一番知られたくない系の人だったんですね。
ひらりさん
ペアーズは15分くらいしか活動してないと思います(笑)
インタビュアー
登録して「早速見つけた」みたいな。
ひらりさん
そうです(笑)

ブライダルネット、Omiai、街コン、合コン…いろいろ駆使しました

ブライダルネットは婚活色が強い
インタビュアー
ほかにやられていたのはアプリは何ですか?
ひらりさん
その次がブライダルネットという女性会員もお金を支払うアプリです。
インタビュアー
かなり婚活サイト色が強いアプリですね。
ひらりさん
はい。ブライダルネットはペアーズとかよりも真面目な人が集まるからか、女性もお金が掛かるにも拘らず、女性比率の高いサイトだったようです。
インタビュアー
確かに結婚したいという明確な意思がある人は、男の人も真剣な人がいいですもんね。お金を払うということはそれだけちゃんと真剣で、ブライダルネットは結婚を意識した感じがものすごい出てますね。
ひらりさん
確かにリアルな一般人の方が出てますよね。
インタビュアー
そうですね。女性もそういう感じで多かったということですね。
ひらりさん
そうですね。
インタビュアー
アプリ以外にやってた活動はありますか?
ひらりさん
アプリでいうと、今の婚約者と会ったのは、一番最後に使っていたOmiaiなんですね。その間にも、何とか友人に頼み込んで紹介してもらったことが1人2人、合コンも行きました。街コンにも行ったことあります。
インタビュアー
街コンはどうでしたか?
ひらりさん
街コンは大学生とか若い子用ですね。大学生かおっさんかみたいな感じでした(笑)
インタビュアー
二極化してたんですね(笑)
ひらりさん
そうですね。私のターゲット層はいなかったんですよ。
インタビュアー
男性に求めるスペックが決まってたんですね。
ひらりさん
明確でしたね。

年齢層高めの結婚相談所

インタビュアー
対象の人がそもそもいなかったという感じですね。結婚相談所とか婚活パーティーは行きましたか?
ひらりさん
結婚相談所はオーネットパートナーエージェントの無料相談?お話だけは行きましたね。
インタビュアー
ちなみにどんな印象でしたか?
ひらりさん
年齢層が思ったよりずっと高かったです。ほとんどが30代。もしくは、30代で結構レアというかんじでした。
インタビュアー
40代とか下手したら50代とか、年上の方がたくさんいたということですね。
ひらりさん
20代女性にとっては、そこに妥協できる人であれば、すごくいいんでしょうね。
インタビュアー
別に年齢にこだわりがない人であれば。
ひらりさん
年上が好きだったら全然いいと思うんですけど、私は残念ながらそうじゃなかったので…
インタビュアー
ひらりさんは男性の理想の年齢幅はどういう感じだったんですか?あまり年上は駄目ですか?
ひらりさん
当時だと25歳から34、5歳くらいまでがいいなと思っていましたね。
インタビュアー
割と同世代のほうがよかったんですね。
ひらりさん
そうですね。
インタビュアー
それでステータスとかもあるとなると、なかなか…絞られませんか?
ひらりさん
でも20代で東京都、神奈川、千葉、埼玉辺りにすれば結構じゃんじゃん出てきます。

高年収&高身長…ハードル高めの理想像

世の男性には厳しめな条件…(泣)
インタビュアー
そうなんですね。先ほど仕事とか稼ぎの話が出ましたけど、年収の理想条件は?
ひらりさん
自分より完全に上となると難しかったので、その世代で名の知れた会社に勤めていれば「大体これぐらいの年収は貰っているだろう」というのを目安にしてました。金融機関なので、大体の人の年収が分かるんです(笑)
インタビュアー
でも20代だとそんなにいかないですよね?
ひらりさん
いかないですね。院卒の子だとまだ社会人4年目とかですからね。同い年の人もいたので。
インタビュアー
確かに。大体600万くらいで絞ってましたか?
ひらりさん
20代だと500~550万とか、設定できるのであればしてました。
インタビュアー
アプリによって…
ひらりさん
30歳を超えて600万は普通だから、700万とか厳しく。
インタビュアー
厳しめですね。世の男性には厳しい(笑)学歴も気にされてましたか?
ひらりさん
そうですね。学歴に関していうと、大学名をあげてしまうと本当に少なくなるので、大卒以上で設定して、年収である程度ふるいをかければ、変な人には会わなかったですね。
インタビュアー
一つのテクニックですね。見た目の条件はありましたか?
ひらりさん
見た目はもう我慢しようと思っていたので(笑)清潔感があって背が自分より高ければ。
インタビュアー
ひらりさんは女性の中では身長高い?
ひらりさん
はい。168㎝くらいあるので、男性には175㎝は超えていてほしいというところですね。
インタビュアー
あとは太った方とかNGですか?
ひらりさん
それはちょっと無理でした。難しいんですよね、本人はガッチリ系だと思ってるけど、私からしたらデブだよ、みたいな人がいっぱいいたので(笑)
インタビュアー
確かに(笑)個人の判断ですからね。
ひらりさん
考え方があるのでそこは博打になっちゃいますよね(笑)
インタビュアー
結構細かく、自分の理想を明確にされていたんですね。
ひらりさん
後から「ここは嫌だ」と言いたくなかったので、会う前に分かるところは全部ふるいにかけました。

自分からはガツガツいくな!静かに足跡をつけるべし!

足跡を追いかけてきた人は第一関門突破
インタビュアー
最初ブライダルネット中心だったと思いますけど、自分からいいねとかしてたんですか?
ひらりさん
してないです。
インタビュアー
自分にいいねしてくれた人の中から、「この人条件が当てはまるな、大体よさそうだな」という人から選んで?
ひらりさん
ですね。自分のほうから条件を設定して足跡を付けるんですよ。訪問履歴。
インタビュアー
うまいですね(笑)
ひらりさん
足跡だけつけて、他は何もしないんですけど、ちゃんと出会いたいと思ってる男性は足跡を追いかけてきます。そこでまず第一ハードルを超えるというのはありましたね。
インタビュアー
私に興味があったら来るだろうと。
ひらりさん
なかったら来ないだろうというところで。
インタビュアー
女性のスタンスとしては、参考になりそうですね。
ひらりさん
多分こうしたほうがいいですよ。きれいだったら業者かなと思われるし、ブスだったら必死だなと思われると思うので(笑)多分自分から行っても、いいこと1個もないと思います。
インタビュアー
面白いですね。取りあえず足跡を付けて様子を見ようと。
ひらりさん
そうですね。足跡付けるのはタダだから、パパパと行脚する感じです。
インタビュアー
そうやって、返ってきていいねしてくれた人から選んでいったみたいな?
ひらりさん
そうですね。

プロフィールは自己アピールの場

インタビュアー
ご自身のプロフィールはどういう感じで書かれてました?
ひらりさん
全部正直に書きました。
インタビュアー
求める男性像も?
ひらりさん
自分のことは細かく書きましたけど、求める男性像については、ざっくり「優しい方」みたいにしか書いてないです。
インタビュアー
プロフィールには「自分はこういう人だよ」というのを細かく書いたんですね?
ひらりさん
そうですね。アピールの場として置いてました。
インタビュアー
効率がものすごく良い。プロフィールを充実させて、足跡を付けて、それでいいねしてくれた人から見ていくと。
ひらりさん
効率よくやらないとなと思って。

メッセージのやりとり200人、会ったのは100人以上…!

効率的にこなす!
インタビュアー
効率重視ですね(笑)先程お話に出ましたが、大体100名くらいと会ってたと?
ひらりさん
そうですね。メッセージは150人~200人近くやり取りしました。1、2週間で予定の付かない人は、メッセージの段階で切りました。大体ちゃんとやってる人だと、2週間も猶予を持たせれば、1日開いてるんですよ。14日もあるから(笑)それで予定を組んで、平日は夜。土日だったら昼も夜も。
インタビュアー
いや!すごいですね!確かに100人くらい会ったとなると、1日に何名か会ってますよね…
ひらりさん
そのくらいやらないと追いつかないですよね。2回目に会う人も入ってくるので(笑)
インタビュアー
すごく効率的にやってたという感じですね。
ひらりさん
そうですね。記憶力がよくてよかったなと思います。

マフラーで隠された口元…実際会ってみたら…!

写真撮るの上手だな(笑)
インタビュアー
会わなければ分からない、というのはありましたか?
ひらりさん
そうですね。実際会ったらなんか臭いとかあるので(笑)写真と違うのもよくありましたね。
インタビュアー
写真とのギャップがひどい人はいましたか?
ひらりさん
「こんなに変わるんだ!」と思うくらいの人もいましたよ。というのも、冬場だったのでマフラーを巻いた写真だったんです。とはいえ鼻口全部隠れてるわけでもなくて、口の一部がちょっと出てるくらいの写真だったんですけど、実際会ったら、すごい出っ歯の人でした。
インタビュアー
すごいですね。
ひらりさん
「え?なにこれ?修正した?」みたいな感じの人でした(笑)
インタビュアー
それは確信的に隠したんですね(笑)
ひらりさん
多分そうだと思うんですけどね。逆に「写真撮るの上手だな」と思って(笑)
インタビュアー
体型のギャップとかもありましたか?
ひらりさん
ありました。「それは多分筋肉じゃなくて、ぜい肉だと思うよ」というのとか、すごい脚が短いとか。こればっかりはしょうがないですよね。「足短いですか?」という質問事項がないので(笑)そこはしょうがない。
インタビュアー
全身写っていればまだ分かりますけどね。

写真の選定ポイント!隠すのは論外、鏡に映ったのがベスト!

ひらりさん
全身写真だけ載せてる人は顔がブサイクな可能性がすごく高いので、地雷だと思ってました。
インタビュアー
選定ポイントがあったということですね。
ひらりさん
写真はありましたね。それでもくぐってくることはあるので。
インタビュアー
会っていくうちにだんだん磨かれていった感じですか?
ひらりさん
だんだんブラッシュアップされていきました。
インタビュアー
ブラッシュアップ(笑)
ひらりさん
「これは駄目だ」というのが何となくわかり始めました。
インタビュアー
全身写真と、他の写真はどんな感じがいいですか?
ひらりさん
お友達と一緒でもいいので、上半身、バストアップの写真がある人じゃないと最終的には駄目だなという結論に至りました。でもマスクとかマフラーとかは論外(笑)
インタビュアー
隠すのは論外ということですね。
ひらりさん
一番いいのが洗面所の鏡で撮ってる自分の写真なんですよね。あれが一番リアルなので。
インタビュアー
なるほど。
ひらりさん
鏡を写真で撮ると現実になるんですよ。裏の裏で。鏡も実際と少し違うから。
インタビュアー
その辺は写りはよくならないじゃないですか。写真写りという意味では。でもそれがリアルということですよね。
ひらりさん
リアルだし期待しないからいいですよね。「ふむふむ」という感じで。

男性は女性の質問に答える!からの「そちらは?」 最悪それだけでもいい!

今どきお姫様は生き残れない
インタビュアー
さすがにブラッシュアップされてますね(笑)ご飯食べたり、お茶したりして会って話して、いいなと思うのはどんな人ですか?
ひらりさん
話が合うとか、私がいちいち質問しなくても、ちゃんと自分から発言できる人ですかね。
インタビュアー
ひらりさんは、営業をされてる手前、コミュニケーション能力があるわけじゃないですか。だからひらりさんのほうがしゃべっていて、向こうはあまり話さない人はいましたか?
ひらりさん
いました。そういう人ほどこちらから質問をバンバン投げかけるので、自分に好意があると思うんですよね。そういう人のほうが2回目3回目会ったらちゃんとしゃべるし、よかったりします。全くしゃべらないのは駄目ですけど、ちゃんと質問に答えられるような男性であればいいと思います。
インタビュアー
そのぐらいの準備はしていけと。
ひらりさん
そうですね。質問に答えて「そちらはどうですか?」みたいな質問ができれば一番いいんだと思います。自分から面白いことは言わなくていいから、最低限そのくらいはやれという感じですね。
インタビュアー
最低限女性からの質問に答えて「そちらはどうですか?」と聞く。男性側からしたら、なかなかいいアドバイスですね。
ひらりさん
女性は本気でやっていればこういう考え方になると思います。今時お姫様は生き残れないから(笑)
インタビュアー
それは女性にとってすごく参考にしたほうがいい意見ですね。
ひらりさん
そうですね。

高いハードルを越えてお付き合いした3人。最終的には相性が大事です。

インタビュアー
そういう感じで話していって、「この人いいな」という人は何人かいましたか?お付き合いも何人かされましたか?
ひらりさん
何人かいましたね。お付き合いも3人としました。それなりにちゃんと見ていけば、いい人いるなという感じです。
インタビュアー
年収とか条件は厳しめですよね。それを潜り抜けた3人の方々はどんな方だったんですか?
ひらりさん
普通ですよ。ものすごい稼いでる人とかお医者さんも会いましたけど、「何か駄目」というのはあったし。こればっかりは相性なんですよね。
インタビュアー
条件はいろいろ設定するけれども。
ひらりさん
だけれども、最終的には相性だから。それを確かめるためにどうすればいいかといったら、ちゃんと会ってこちらから質問して、あっちの価値観を知って、というやり取りは必ず必要になってくるから、そこはさぼっちゃいけないなと思います。

結婚を匂わす「モテ男」に女の影…

既婚者or同棲中…?
インタビュアー
ひらりさんは結婚したいという思いがあったわけですよね。
ひらりさん
ありましたね。
インタビュアー
例えばお付き合いまでいった人で、何でうまくいかなくなったんですか?
ひらりさん
まず1人目、そちらはブライダルネットで出会った人なんですけど、多分既婚者か、同棲中の彼女がいるかというかんじでした。
インタビュアー
なるほど。そっち系ですか。
ひらりさん
私もまだ若かったから、そこが分からなかったんですよ。
インタビュアー
会ったのも、アプリを始めてまだ早めの段階だったんですね。
ひらりさん
一番最初に付き合おうと思ったんだから、ハードルも高かったはずなんです。それを超えてくるんだから、今思えば何かあるはずだったんですよね。
インタビュアー
ハイステータスの男性だったんですね。
ひらりさん
そうです。いわゆる「モテそうな男」で、「何でこのアプリに登録したの?」と私が聞きたくなるような感じの人です。
インタビュアー
へー!その人とは会って何回目でお付き合い始めたんですか?
ひらりさん
3回目くらいで告白してくれたので、そこから4カ月ほど付き合いました。
インタビュアー
「結婚したい」みたいなことを言わなかったんですか?
ひらりさん
あちらが言ってました。「いつする?」と言ってました。
インタビュアー
怖い…(笑)
ひらりさん
その時点では、同棲中の女性と別れようと思ってたと思うんですよ。分からないけど、そうだったと思います。最近はインスタとかでいろいろ分かっちゃうので…
インタビュアー
怖いですねー(笑)
ひらりさん
私も何も言わずに、すっと別れましたが。
インタビュアー
そういうところで、ほかの女の影があったんですね。
ひらりさん
そうです。同い年の27歳だったんですけど、この年で実家に住んでるというのは、まずないと思うんですよね。
インタビュアー
実家に住んでると言ってたんですか?
ひらりさん
そうです。
インタビュアー
そこから怪しいなみたいな?
ひらりさん
はい。「あれ?」と思いました。
インタビュアー
最終的にそこら辺は突っ込めず、お別れしたんですか?
ひらりさん
突っ込まずですね。私がもし結婚なんかしたら、私のほうが怒られちゃうので。
インタビュアー
そうですよね。
ひらりさん
危ないなと思って退散しました。その時点でブライダルネットをやめていたので、そこからOmiaiを使い始めました。

ブライダルネットよりも年齢層低めの Omiai

omiai…いいぞ!
インタビュアー
Omiaiに移ってどうでした?ブライダルネットにいる人と比べて、いる人は結構違うなと感じました?
ひらりさん
違います。ブライダルネットよりOmiaiのほうが私にとっては良質でした。質が高いし、若い人が結構いました。
インタビュアー
ブライダルネットは30代から上が多いですよね。Omiaiを始めてみていい人いるなと感じましたか?
ひらりさん
「これはいいな」とい思いました。
インタビュアー
2人目付き合った人もOmiai?
ひらりさん
そうです。
インタビュアー
なかなかOmiaiの評価は高かったということですね。
ひらりさん
高いですね。
インタビュアー
2人目の人ともあまり長続きはしなかったですか?

付き合って初めてわかる、「堅実」と「ケチ」の違い

お金払わない人とは結婚できない
ひらりさん
半年くらいお付き合いしましたけど、アプリだとか何だとか関係なしに、人間同士の問題で別れました。
インタビュアー
合わなかったんですか?
ひらりさん
最終的に合わなかったということになるんだと思うんですけど、堅実だなと思ってたらただのケチなんだなとか(笑)そういうのはありましたね。
インタビュアー
ケチは駄目ですね。
ひらりさん
「あ、ケチなんだ」と。「堅実だったらよかったけど」というのはありました。
インタビュアー
確かにケチと堅実の差は、ただデートしただけじゃ分からないですよね。
ひらりさん
分からなかったですね。さすがにデートしてるときは見栄を張るから、付き合う前だと、お財布をちゃんと出すんですよ。
インタビュアー
ところが付き合ってみたらそんなこともなく?
ひらりさん
付き合ってみたら徐々に変わっていくんですよね。
インタビュアー
リアルですね。
ひらりさん
それで「あれ?」と思ったのが、付き合って半年後です。私は結婚したら仕事を辞めたかったので、私にお金を払わない人とは結婚できないなと思ったんですね。
インタビュアー
なるほど、自分にしかお金を使えない人はNGってことですね。ひらりさんは専業主婦は嫌なのかなという印象がありましたが…。
ひらりさん
もう仕事に疲れちゃって。今も一応働いてはいますけど、ゆっくりした仕事に転職して、お給料も半分くらいになりました。
インタビュアー
自分のライフスタイルに合わせて、仕事もハードじゃないのにしたかったということですね。
ひらりさん
そうです。

婚約して初めて知った、彼の収入源

本物のお金持ちはお金持ちアピールしません
インタビュアー
プロポーズしてくれた旦那さんはそういう面もよかったんですね。
ひらりさん
収入源が3つくらいあるんですよ。
インタビュアー
それは頼もしすぎますね。
ひらりさん
メインのお仕事と投資と不動産があるんです。でも彼はプロフィールにそこまでは書いてなかったんですよ。だから婚約するまでそのことは知らなかったです。
インタビュアー
え!?婚約するまで分からなかったんですか?
ひらりさん
全然知らなかったです。お金、無くはないんだろうなとは思ってたんですけど、実家がお金持ちだからなのかなと思ってました。
インタビュアー
実際は自分で副業もされていて、不動産と投資もやられていて。
ひらりさん
そういう話を全くしていなかったので、気付きませんでした。お金を持ってる人ほど、ひけらかさないんですよね。
インタビュアー
人を見極める上では、そういうところ参考になりますね。
ひらりさん
彼は、ひけらかさない普通の理系の人でした。
インタビュアー
理系の人なんですね。
ひらりさん
はい。最終的に理系に絞りました。
インタビュアー
そうなんですね。文系ではなく理系男子のほうがいい?
ひらりさん
はい。

私が好かれるのは理系の人だ…!理系キーワードで絞り込み作戦!

自分から好きになるような人はもう結婚してる
インタビュアー
研究職とかお堅いイメージが多いですけど。
ひらりさん
研究開発とか、SEはあまり積極的にはいかなかったです。ただ、詳細条件を載せて研究室とかでくくると、どんな研究をしていたのかが分かるのでよかったですね。
インタビュアー
自分が活動していく中で、理系の人がすごく合うなみたいな感覚があったんですか?
ひらりさん
私が好きかどうかじゃなくて、私のことを好きなのは理系の人だなと思ったので。
インタビュアー
なるほど!自分が好きな人じゃなくて、自分がどういう人から好かれるかを考えないといけないんですね!
ひらりさん
そう!今の婚活してる子は、逆なんですよ。自分から好きになりたいと思うから間違ってるわけで。好きになるような人はもう結婚してますよ。
インタビュアー
へー!なるほど!自分が理系の人から好かれるからうまくいく、ということで、理系の人がプロフィールに入れそうな「研究室で働いてます」みたいなワードを探すんですね。
ひらりさん
「研究」とか「自動車」とか。
インタビュアー
そういうワードを入れて検索すると!それはすごい。もはやマーケティングですね!
ひらりさん
そうですね。それでもやっぱりふるうのが面倒くさいときはありましたけど。

出会ってからは短期集中戦!テンポよく関係を深めるべし

インタビュアー
旦那さんは最初に会ったときからすごくいい印象でしたか?
ひらりさん
会ったときから「こういう人がいいと思ってたな」という感じでした。
インタビュアー
付き合うまでもそんなに時間がかからず?
ひらりさん
そうですね。3回会って付き合いました。
インタビュアー
大体うまくいくときはそのくらいですね。
ひらりさん
ズルズルしていいことはないので。3回過ぎたらどうだろうなという感じですよね。
インタビュアー
メッセージについてもおっしゃってましたけど、1、2週間でうまくいかなかったらその後もうまくいかないからということですね。
ひらりさん
長々やる人はもう…テンポが合わないですよね。
インタビュアー
確かに。僕いろんな人にインタビューしてますけど、結婚されたりとか付き合われたりする方は、大体短い期間でやられてますもんね。

年収非公開の銀行員は社内で噂の負け組…?

出世6年遅れはヤバい
インタビュアー
逆にたくさんの方と会われてきて、失敗談はありますか?
ひらりさん
ありますね。まず1つが、銀行員なのに年収非公開で、何でなのかなと思ったんですよ。年収が高いから、それ目当てできちゃう子が嫌なのかなと思ったんです。
それで、友達がたまたま同じ銀行に勤めていたので、「何とか部の何とかさんって分かる?」って聞いたら、「その人、もう出世6年くらい遅れててヤバい人で有名だよ」と言われて。
銀行員は何歳で役職上がるのが第一陣で、その間何年遅れていくというスタンスで考えてるんですよ。それが6年超えてたから相当ヤバい。だから年収非公開なのかとわかりました。あの感じだと、周りの人の半分も稼いでないんじゃないですかね。
インタビュアー
いわゆる負け組…
ひらりさん
ドタキャンするのも悪いからと思ってお会いしたら、やっぱり割り勘だったので、そういうことだなと(笑)

自分がお金を負担してもいいと思える相手とデートすべし!

インタビュアー
ちなみに割り勘男性はどうですか?100%ないですか?
ひらりさん
最初の1回は男性が出したほうがいいですよね。別に夜においしい豪華なものをおごれと言ってるわけじゃなくて、お金がないんだったらお昼のお茶でもランチでもいいんですよ。それだったら3000円もあれば十分なわけじゃないですか。逆に「3000円出せないんだったら婚活する資格ないからやめろ」と言いたいです。
インタビュアー
婚活に対するそのくらいの思いはちゃんと出してと。
ひらりさん
いずれにしろお金はかかるから、男に生まれてるんだからしょうがないよ、ということでそこは男性に諦めてほしい。
インタビュアー
諦める(笑)
ひらりさん
女性は女性でいろいろ美容代とかかかるというけれども、それでもやっぱり、今までにおごってもらった額のほうが計算したら高かった。だから私は、女性にも「多少は出したほうがいいよ」と言いますね。そもそもお互い、お金出したくないと思うような人とデートするなという話です。
インタビュアー
確かにそこは重要ですよね。
ひらりさん
本当に。時間の無駄だからそれはやめてほしいなと思います。
インタビュアー
なかなかその辺も参考になりますね。どうしても割り勘にしたがる男の人とかいますからね。
ひらりさん
女性も悪いですけどね。割り勘でムッとするんだったら会わなきゃいいわけで。女性は「割り勘してもいいな」と思う人と会えばいいですよね。男性は「全部払ってあげたいな」と思う子とデートすればいいと思います。そのくらいの気持ちでいたほうが、アンマッチが防げるので。
インタビュアー
選定するのは重要ということですね。
ひらりさん
そうですね。

たたき上げの弁護士…価値観のズレはごまかせない…

良し悪しではなく、自分に合うか
インタビュアー
他に失敗談はありますか?
ひらりさん
あとは、弁護士さんですね。高校を出て専門学校に行った後に、自分で猛勉強して弁護士になった人で。努力をしてるのはものすごくいいんですけど、やっぱり18歳まで専門学校に行っていて、大学に行こうと思わなかった人と、それを許した家庭環境の人、家庭、ご両親とは家族にはなれないなと思いました。
インタビュアー
自分の価値観とどうしてもずれちゃうということですね。
ひらりさん
そこはどうしても家同士の話でもあるから、ずれてきちゃうよなというのがありました。
インタビュアー
確かに結婚まで考えると、そこのズレは厳しいですね。
ひらりさん
そうですね。堅い人はいるんですけどね。
インタビュアー
それがいいことか悪いことかというより、自分に合ってるかどうかということですよね。
ひらりさん
弁護士さんOKという女の子はたくさんいるので、逆に彼にとっても私じゃないし、私にとっても彼じゃないというだけの話ですよね。良い悪いじゃなくて。
インタビュアー
そうやって話を聞いてると、結局自分に合った人をいかにして見つけていくかというのが重要ということですね。
ひらりさん
ゲームみたいなところもあるので、そのために何をすればいいかと論理的に考えたら、結構簡単だと思うんですよね。

ネットの出会いは「中途半端にかわいい子」が一番モテる

インタビュアー
でも結果的にいろいろ工夫されて会ってきた結果、自分がいいなと本当に思う人と結婚が決まったということですね。マッチングアプリ、ネットの出会い全般についてはどう思いますか?
ひらりさん
特別美人じゃない若い女子には本当にお勧めだと思います。
インタビュアー
へー!そうなんですね。見た目とかではなくて。
ひらりさん
美人は逆に疑われるんですよ。何か売りつけられるか業者かと。中途半端にかわいい子が、一番モテるんじゃないかなと思います。

婚活で大切なのは、自己分析&理想像を明確にすること!

ぼんやり「結婚したい」じゃダメ!!!
インタビュアー
でも見事自分がいいなと思う人と出会ったわけですけど、「ここがポイントだったな」とか、逆に「こうやって活動していったほうがいいんじゃないか」とか、そういうのはありますか?
ひらりさん
条件は全部十分条件、必要条件と思ってるのは実は最低条件なんですよ。「これがあればいい」と思ってるのは、「これがないと駄目」なんです。なので、「これがあったら最高」というのだけ全部並べて、それを裏を返せば「それがないと駄目」になるんです。それをわかっていないと、「あれ?必要条件満たしてるはずなのにどうしてだろう?」となってしまいます。条件は広すぎるぐらい詳細に多岐にわたって決めておくべきだと思います。兄弟が何人とか一人っ子NGとか、出身は関東じゃないと駄目とか、それくらい細かく自己分析とそれを落とし込む作業が必ず必要だと思います。
インタビュアー
みんな理想像がぼんやりしてたりしますからね。
ひらりさん
ぼんやりしてますよね。本当は多分結婚したくないんだと思うんですよ。
インタビュアー
真剣じゃないと。
ひらりさん
そう。真剣じゃない。向井理みたいな人はもう結婚してるからとか言って(笑)その人はきっともう向井理と結婚したいんですよ。ああいうタイプじゃないと嫌だと思ってるけれども、そんなことは言えないから「結婚したい」とただぼんやり言ってるだけなんだろうなと思います。
インタビュアー
ちゃんと現実を見て、リアルに分析して、自分の理想を絞っていく必要があるということですね。
ひらりさん
細かすぎるくらい分析しないと駄目だと思います。
インタビュアー
確かにちゃんとやってる人はメモしたりしてますね。
ひらりさん
しますね、私も全部エクセル管理していたので(笑)
インタビュアー
それはすごい(笑)そのくらい真剣に活動すれば、ちゃんと自分の理想の人に会えるんじゃないかということですね。
ひらりさん
会えます、出会えます。ちゃんと自己分析してくださいというのは男女ともにお勧めしたいです。これだけ人がいるから多分1人2人引っかかりますよ。
インタビュアー
そのための母数ですね。ありがとうございました。
ひらりさん
ありがとうございます。

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング