【恋人探し】人気の出会えるマッチングアプリ!8つの出会う方法を徹底解説

【恋人探し】100%恋人募集中の異性と出会える!知ってる人だけが得する恋人の探し方

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

こんにちは!マッチングアプリ大学編集長の白崎です。

この記事では、恋人が欲しい!と思っている方へ、現在の恋人探しで一番最適な方法を解説しています。

また、私がおすすめする方法以外にも全部で8種類の恋人探しの方法を丁寧に解説しています。

2023年、恋人探しに最適なのは「マッチングアプリ」

恋人探しにおすすめアプリ

早速結論から入ってしまいますが…。

出会いを求めて、いろいろな方法を検討した結果、現代の恋人探しに最適なのはマッチングアプリ一択!

今や、婚活・恋活アプリは数百万人のユーザーを抱えるアプリもいくつもあります。

マッチングアプリ大学編集部

アプリにはそれぞれ違った特徴があるので、自分に合うものを使うことが重要なポイントです↓

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
with
with
20代の恋人探し
20代が70%のアプリ!性格の相性が良い人がわかる性格診断・心理テストが人気。外見だけでなく性格の相性も大切にしたい人向け。
公式
解説

ペアーズ
ペアーズ

■会員数No1、初心者向け
利用者数No.1!会員数が多いのでアプリ初心者でも出会いやすい。地方の会員も多いから、まず使うべきアプリ。
公式
解説
タップル
タップル
■気楽にデートから始めたい人に
ペアーズに次ぐ会員数。今日・明日遊べる・会える人と出会える。気軽に遊べる友人や恋人探しのアプリで人気。
公式
解説
カップリンク
カップリンク
■真剣な恋人探し
真剣度高めのアプリ。街コンと連携しているアプリで、実在するイベント参加者に絞って相手を探せる。
公式
解説

Omiai
Omiai

■結婚を見据えた恋愛
アプリ名が「お見合い」なだけあって結婚を考えた恋愛をしたい人が多い。
公式
解説

どのマッチングアプリも登録無料です。好みの相手がいるか見るだけでもOK!

>>出会いのプロが厳選したマッチングアプリを紹介中|自分に合ったマッチングアプリをすぐに探せる

恋人探しにマッチングアプリをおすすめする理由

恋人探しにマッチングアプリをおすすめする理由は、たくさんありますが、なかでもこの5つがあげられると思います。

マッチングアプリをおすすめする5つの理由

  • 登録している人は100%恋人募集中
  • 何万人もの恋人候補と出会える
  • スマホ1つで始められる
  • 空き時間などを利用して相手を探せる
  • 結婚相談所などに比べてコスパが良い

一番の大きな理由は効率の良さにあります。マッチングアプリは初めから恋愛前提の出会いなので、登録から4ヶ月以内に恋人ができている人が多数派!

さらに、出会いのベースはオンラインなので、場所も時間も自由ですし、何万人もの異性から気になる人を探せるので母数も他の出会いとは桁違いに多いです。

▼参考までによくある出会いの比較表をまとめました

時間・手間 出会える母数 費用 理想の探しやすさ
アプリ

職場で出会う × × ×
友達の紹介 × ×
パーティー
街コン
結婚相談所 × ×
合コン
マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

消去法にはなってしまうんですが、職場や友達の紹介はそもそも好きになれる相手と出会えるかで考えると、運要素が強く、恋人ができるまでの時間もかかります。

街コンや合コンも好みのタイプと出会えるまで参加するというのはなかなかしんどいですし、相談所は費用が高すぎる…。

となると、オンラインで安くたくさんの候補から好みのタイプを探せるアプリは、デメリットがほとんどない出会い方なんです。

では、ここからは、アプリについてさらに深掘りして解説していきます。

タイプ別!おすすめのマッチングアプリ8選

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

アプリによって変わるのが、【年齢層】と【真剣度】です。この2つをベースにアプリを選んでみてください。

年代×結婚願望で選ぶアプリ

  • 20代 × まずは恋愛 → タップル
  • 20代 × 結婚前提 → with

マッチングアプリは登録や検索、マッチングまでは男女ともに無料です。

お金がかかるのは、男性が女性とメッセージでコミュニケーションを取る場合。とはいえ、月額サブスクリプションで、人数の制限なくメッセージができるので、高いアプリでも月に5000円を超えるようなことはありません。

ここからは各アプリの特徴をベースに紹介していきます。

マッチングアプリ初心者は、まずは「ペアーズ」を!

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズは国内最大手の婚活・恋活サイトで、現在の累計会員数は2,000万人を超えています!

ペアーズのおすすめポイント

  • 会員数国内No1で、地方住みの人でも出会いに困らない
  • 20代〜60代まで幅広い年齢層で、好みの異性と出会いやすい
  • コミュニティが充実していて、共通の趣味・価値観をもつ相手をすぐに探せる
  • シンプルで、マッチングアプリ初心者でも使いやすい

>>Pairs(ペアーズ)詳細へ

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

ペアーズは、毎月13,000人が恋人を作っているアプリ!金融機関でも利用されている本人認証を取り入れていたり、年中無休のサポートセンターもあり安全に力を入れています。アプリでの出会いに抵抗がある人こそペアーズデビューしてほしい!

25代後半〜30代前半の利用者が多い「Omiai」

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは20代後半から30代前半の利用者が多く、全体的に美男・美女が多く、会員の質の良さが特徴です。

また、迷惑ユーザーや悪質ユーザーの取締りが厳しく、監視体制が整っています。

毎月2,500人もの人が恋人を見つけているというのも、期待大ですよね。

Omiaiのおすすめポイント

  • 本気で恋愛したい男女が多く集まっている
  • 監視体制が整っていて、安全性が高い
  • 身バレ防止機能が使えるのでこっそり活動したい派に!

>>Omiai(オミアイ)の詳細へ

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

Omiaiアラサー世代の利用者が多いので、自然と結婚前提の恋人が欲しいと考えている人が多いようです。私がOmiaiで交流していた方々は、しっかりとメッセージを重ねてお互いを知ろうとするスタンスが多数派に感じました。

20代前半&大学生の恋人探しは「with」

with

with(ウィズ)

マッチングアプリwithの特徴

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

恋活アプリで、20代や大学生の中で人気です。

相性診断や心理テストを用いて、共通点や価値観が似ている相手を紹介してくれるというのが、withならではの強み。

20代後半の男性が、ほかの婚活アプリと比べると、女性と会うまでのハードルが低いと言っていました。ユーザーのほとんどが20代というところで、「とりあえず会ってみよう」という人が多いのかもしれません。

ちなみに、有料登録前に診断だけやってみることもできます。占いや診断が好きな人にはたまらないマッチングアプリですよね。

withのおすすめポイント

  • 利用者の半数以上が20代
  • 相性診断や心理テストで価値観が似ている相手を探してくれる
  • メッセージでの話題サポートなど出会いを手助けしてくれる機能が豊富

>>with(ウィズ)の詳細へ

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

withを一言で言うと、使っていて楽しいアプリ!価値観診断で新しい自分も知ることができるし、相手のプロフィールもカラフル&情報豊富なので、見ているだけで楽しい!趣味や好きなことのつながりを見やすいので、話が合いそうな人を探しやすいです。

趣味の合う恋人探しは「タップル」

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18代~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

恋人同士で趣味が合うのって大事ですよね。せっかくなら、一緒に楽しめる時間は多いに越したことはありません。そんな趣味をテーマにしたマッチングアプリが、タップルです。

タップルは、サイバーエージェントが運営するマッチングアプリ。まずは趣味ありきでマッチングが行われるので、会ったときにも共通の話題が多いというメリットがあります。

さらに「おでかけ機能」では、メッセージのやり取りを重ねて会うのではなく、いきなりデートの約束から始まるので、ハマればあっという間に恋人ができてしまうんです。

ユーザーの年齢層が低めなので、「結婚!!」というよりは、恋人探しに最適なアプリだといえます。

タップルのおすすめポイント

  • 趣味カテゴリーから異性を探せるので、共通の趣味を持つ相手と出会いやすい
  • 運営会社が大手なので安全に使える
  • カード形式で好みの相手を探せるので、サクサクと進められる

>>タップルの詳細へ

外国人の恋人探しは「マッチドットコム」

マッチドットコム

match

マッチドットコム

料金 月額4,490円(税込)〜
マッチコムの詳しい料金解説はこちら
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~40代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
公式サイトへ

「外国人と付き合いたい」「英語が話せる恋人がほしい」と思っている人におすすめなのが、match.com(マッチドットコム)

普通は男性が登録した場合は女性、女性が登録した場合は男性とマッチングする性別が決められていますが、マッチドットコムでは女性と女性、男性と男性というマッチングも可能。LGBTフレンドリーなアプリです。

世界で使われているアプリなので、外国人との出会いにも強く、実際に他の国のユーザーと出会って恋人になるというケースも。40代のユーザーも多いので、平均年収が高めというのも◎。

マッチドットコムのおすすめポイント

  • 外国人と出会える
  • 女性も有料なので、真剣度が高い

>>match.com(マッチドットコム)の詳細へ

バツイチの恋人探しは「マリッシュ」

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

バツイチの人にもおすすめの恋人探しアプリは、marrish(マリッシュ)

マリッシュは、バツイチやシンママ・シンパパへの優遇プログラムのあるアプリ。もちろん、初婚のユーザーもいますが、離婚歴に対する抵抗のない人がほとんどです。

機能は一般的なマッチングサイトと変わりませんが、登録者のバツイチへの理解度が違うというのが大きな差でしょう。

今すぐに再婚したいというわけではなかったとしても、バツイチの真剣な恋活には最適なアプリです。

マリッシュのおすすめポイント

  • バツイチ歓迎で、理解度が高い
  • 30代〜の利用者が多く、真剣度が高い

>>marrish(マリッシュ)詳細へ

男女ともに無料で使える「ユーブライド」

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

料金 月額4,300円~(税込)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 25歳~30代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

マッチングアプリは、男性が有料であることが多いです。でも、無料でもある程度使えるのがyoubride(ユーブライド)

名前に「ブライド」が入っているので、「結婚」の色が濃い印象がありますが、意外と恋活に使っている人も多いアプリです。

ちなみに、ユーブライドで無料でできるのは下記の内容。

  • 1日に5人まで「いいね」
  • 1日に1人に「メッセージ付きいいね」
  • 有料会員とのメッセージ交換

無料会員とのやりとりができなかったり、「いいね」できる数が少なかったりしますが、一通りのことは一応できます。

初めてのマッチングアプリであれば、とりあえず無料で体験してみましょう。

ユーブライドのおすすめポイント

  • 男女ともに無料で使える(一部の機能)
  • 30代〜40代の利用者が多い

>>youbride(ユーブライド)の詳細へ

マッチングアプリの使い方

マッチングアプリはたくさんの種類がありますが、基本的な流れはほとんど同じ。

今から、マッチングアプリの使い方を紹介していきます。

1.マッチングアプリに登録

登録自体は無料であるというアプリが多いです。ただし、登録時の条件などは各アプリによって違いがあります。

また、登録内容や写真の審査などがある場合もあります。

2.アプリ内で好みの相手を探す

登録した条件に合う相手を毎日紹介してくれるアプリもあります。それ以外に、検索条件を設定して相手を探すこともできます。

3.気に入った相手にアプローチする

好みの異性が見つかったら、「いいね」といった最初のアプローチをします。もちろん、相手からアプローチを受けることもあります。

お互いにアプローチしあったら、マッチング成立です。そこでやっとメッセージの交換ができるようになります。

4.メッセージ交換する

制限があるものの、アプリによってはメッセージ交換まで無料でできるというものもあります。

ただし、1通目は無料でもその後のやり取りは有料というサービスも多いです。

アプリによっては、この段階で有料会員登録するのが一番コスパが良いかもしれません。

5.連絡先を交換&実際に会う

メッセージ交換でお互いに好感がもてたら、次は実際に会うことになります。LINEなどのID交換をして、相談して合う場所や日時を決めます。

1度で交際をスタートするケースもありますし、2~3度会ってからということもあります。逆に「想像と違った」という場合には、会った後に連絡がなくなることも…。

1~5を繰り返して、「交際スタート」というゴールを目指します。

マッチングアプリの安全性

マッチングアプリは本気で婚活・恋活をしているユーザーが多く、あからさまに「遊び目的」という人はほとんどいません。

私の周りの知り合いや同僚も、マッチングアプリを利用している人が多いですが、話を聞いても悪質な業者に会ったというようなエピソードはなかったです。

24時間365日の監視体制を整えて、悪質ユーザーや迷惑ユーザーは強制退会させる対応をとっているマッチングアプリも多いです。

マッチングアプリと違い、気をつけなくてはいけない出会い系サイトでは、恋人を探すというよりは「遊び」や、「カラダ」を売ってお金を手に入れたいというような人が多い傾向にあります。

それもあって、派手だったり、やんちゃだったりというタイプのユーザーが多いです。一般的なサラリーマンに合うような相手は少ないといえるでしょう。

そのうえ、実際に会ってみたら、悪質な業者だったというケースもあるので注意が必要です。

どのサービスも24時間体制で監視しているとはいえ、被害を100%防ぐというのは難しいのではないでしょうか。

マッチングアプリ一覧

保存版

おすすめのアプリの会員数・年齢層・利用料金をまとめてみました。タイプ別におすすめのアプリもご紹介します。

アプリ名 会員数 主な年齢層 料金(月額)
youbride
220万人 25~44歳

男性:4,300円~

女性:無料

ペアーズ
2000万人 25~39歳

男性:3,590円~

女性:無料

タップル
誕生
1700万人 18~24歳

男性:3,700円~

女性:無料

with
700万人 18~34歳

男性:3,600円~

女性:無料

Omiai
800万人 25~39歳

男性:4,800円~

女性:無料

マッチドットコム
200万人 25~45歳

男性:4,490円~

女性:4,490円~

イヴイヴ
非公開 20~29歳

男性:3,500円~

女性:無料

マリッシュ
100万人 35~50歳

男性:3,400円~

女性:無料

カップ
リンク
120万人 20~29歳

男性:3,800円~

女性:無料

※料金は全て税込・1カ月プランでの料金を記載。18歳は登録・利用不可。

もちろん、会員数や料金だけでなく、アプリごとに様々な特徴があります。一概に、安いから良い、会員数が多いから良いというわけでもありません。

でも、これだけ数があると、迷っちゃいますよね。

当サイトでは絶対ハズさない優良なマッチングアプリを厳選して紹介しています。自分の状況に近い記事を読んでみてください。

恋人探しの方法8選

婚活・恋活アプリについて、詳しく見ていきましたが、そのほかの恋人探しの方法を見ていきましょう。

出会いの種類 恋人探しの方法
自然な出会い 1:会社の同僚・学校のクラスメイトなどから探す
2:友人・知り合いからの紹介
3:イベントや勉強会などで出会う
イベント 4:婚活・恋活パーティーに行く
5:街コンに参加する
6:合コンに参加する
インターネット 7:マッチングアプリ・婚活アプリで探す
8:SNS(twitter、facebookなど)で探す

自然な出会いで恋人探し

私の周囲にも「できれば自然に出会って恋愛したい」と言ってる人は結構多いです。

それだけ、「自然な出会い」は誰もが憧れる理想の恋人探しといえるのでしょう。ここでは、「自然な出会い」=「日常での出会い」と定義しています。

誰もが憧れる「自然な出会い」ですが、実は重大なデメリットがあります。

それは、出会える人数が少ないこと。周囲やその知り合いだけなので、そのなかに恋人になれるような人がいなければ、ムリなんです。

また、うまくいけばいいですが、そうでなかった場合はいろいろなリスクがあるということも忘れてはいけません。

会社の同僚・学校のクラスメイトなどから恋人探し

まずは、自然な出会いの代表格!「身近な相手とのお付き合い」です。

会社員であれば同僚や先輩、学生であればクラスメイトや部活・サークルの仲間といった、日常を一緒に過ごす人たちのなかから恋人を探すということになります。結婚式で出会うのもアリですね。

身近な人であれば、共通の知り合いも多いので、何かあれば相手の情報を得ることができます。

プロフィールを詐称することも難しいので、そういった点では安心感がありますよね。

でも、職場や同じ学校のなかといった身近過ぎる恋愛は、周りの人にも気を使わせるし、周囲の目が気になって意外とやりにくいもの。

特に職場恋愛はリスクが多いので、禁止されている企業も少なくありません。

スリルのある恋愛を楽しむことができるともいえますが、内緒にしていてもなぜかバレてしまうものなんですよね。

おそらく、一番のデメリットは上手くいかなくなっても、相手と顔を合わせないわけにはいかないというところでしょう。

同僚、友人からの紹介で恋人探し

身近な人から、相手を紹介してもらうこともあります。これもまた「自然な出会い」の一つに含まれると思います。

多くの場合、紹介してくれる人のなかで「この2人なら相性が良さそう」というマッチングが行われているはずなので、素敵な出会いになるという可能性も高いのです。

しかし、知人からの紹介は、タイミング良くあるというものではありません。

そのうえ、あらかじめ「恋人募集中」であるということを周囲に言っておかなければ、声をかけてもらえないでしょう。

そして、なかには、「とにかく2人とも恋人探ししてるって聞いたから」というだけで、相性も何も考えずに引き合わせてくる人もいます。

知り合い経由で会ったときは、相手がどんなに恋愛対象外だったとしても邪険にはできませんよね。

断るときの理由やタイミングなどにもかなり気を使うことになるでしょう。

イベントや勉強会などで出会う

「身近過ぎるのは嫌だけど、自然な出会いがいい」というような声も聞いたことがあります。

そういう場合には、社外や学校外のイベントやセミナーなどで恋人探しをするとよいでしょう。社会人サークルなども良いと思います。

ただし、この場合のデメリットは「相手が恋人探しで参加しているわけではない」ということ。参加者が恋人を探す必要のない人ばかりというケースも考えられます。

運がよければ「恋人募集中の素敵な相手と意気投合する」ということもあるとは思いますが、宝くじに当たるくらいの確率ではないでしょうか。

ある日、偶然街角でぶつかった相手と恋に落ちる…といった夢のような出会いよりは、可能性が高いかもしれませんが、どちらも現実には難しいですよね。

イベントで恋人探しは、向き不向きがある

「自然な出会い」で恋人ができなかった場合には、イベントで恋人を探すという方法があります。恋人を探せるイベントを見ていきましょう。

どのイベントも「短時間で恋人を作る」というところは共通しています。そのため、優柔不断な人や、なかなか人と仲良くなれないような人が恋人を作ることは難しいでしょう。

また、そもそも合コンは誘ってくれる知り合いがいないと行けないし、街コンは2人一組でないと参加できません。

イベントで恋人探しをするのであれば、すぐに実行しやすいのはカップリングパーティーになります。

全国で開催されている主なカップリングパーティーをまとめておきますので、もしかしたら、自分に向いているかもという人は1度参加してみてもよいですね。

パーティー名 参加費用
PARTY☆PARTY 男性5000円 女性1500円
シャンクレール 男性5000円 女性1500円
おとコン 男性 3500円 女性 1500円
エクシオ 男性 6000円 女性 2000円
ホワイトキー 男性 5500円 女性 1500円
ゼクシィ縁結びパーティー 男性 5500円 女性 5000円

合コンに参加する

身近な恋人探しのイベントといえば合コンですよね。やり方としては、男女1名ずつの幹事がそれぞれメンバーを集めて、飲み会を行うというのが一般的。

でも、合コンの場合は、相手によって出会いの質が大きく変わってきます。なかには、独身じゃない人が混ざっているということもあるのです。

また、同性の参加者の質によっても、一人に人気が集中してしまうというリスクもあります。

気軽なお付き合いを求めている場合には良いかもしれませんが、「ゆくゆくは結婚も視野に入れたお付き合いを」となると、あまり向いていないかもしれません。

そして、そもそも「合コンでカップルになったことはない」と言っている人が多いという現実があります。

盛り上がらない合コンも多く、盛り上がったとしても、「楽しかったね!」で終わってしまうことも多いので、恋人が見つかる可能性は低いといえます。

とはいえ、「食事会で知り合って結婚」という“なれそめ”を結婚式で聞くことはあります。この「食事会」というのは、実は合コンのことなんですよね。

だから、合コンからの成婚も数が少なかったとしても、ありえなくはないということです。

街コンに参加する

ここからは、サービスを利用した恋人探しの方法です。街コンというサービスは、友人と2人組で飲食店を移動し、ほかの参加者2人組と交流していくというもの

飲食店が忙しいランチとディナーの時間を避けた土日の13~18時の時間帯で行われることが多いです。

お店は宣伝ができて、参加者は恋人探しができるという一石二鳥のイベントなのです。

参加者は100名から、多いものになると1,000名を超えることもあります。地域活性化を目的とした、大規模な合コンのようなものですね。

聞いたところによると、街コンは参加者の年齢層が低めとのこと。だから、20代の恋活には向いているかもしれません。

しかし、そもそも「2人1組」という参加条件がネックになる人も多いでしょう。

年齢が低ければ、恋人探しをしている同年代の友人を探すのは難しくないかもしれません。年齢が高くなるほど、同行者を探しにくくなります。

そして、「2人1組」なので、自由に行動することはできません。気に入った相手がいて、2人で抜けたいと思っても、それは難しいことです。

同行者のお相手探しにも付き合わなくてはならないのです。

街コンについてもっと知りたい場合は、下記のページをどうぞ。

ちょうど、友達も恋人探しをしていて、一緒に街コンに行きたいという場合には、開催中の街コンが探せるサイトもあります。

>>街コンジャパンの詳細を見る

婚活・恋活パーティーに行く

婚活・恋活パーティーというのは、その名の通り、お相手を探すためのカップリングパーティーです。

恋人がほしいというだけであれば、恋活パーティー。今すぐでなくても、結婚を意識した恋人がほしいという場合には、婚活パーティーに参加してみるとよいですね。

婚活・恋活パーティーでは、同数の男女がひとつの会場に集まって向かいあい、男性が回転寿司のように数分話をしては、隣に移動するというのが一般的です。

お花見やクリスマスといったイベントを絡めたものや、同じ趣味の人を集めたもの、参加者の年齢や条件に縛りのあるものと、いろいろなテーマでパーティーが開催されています。

婚活パーティーで婚約にこぎつけたというエピソードも少なくありません。詳細は下記のページで紹介しています。

ただし、婚活パーティーには向き不向きがあります。

人見知りをせず、すぐに相手と仲良くなれるような人であれば、婚活パーティーで成果を上げられる可能性が高いです。

自分のルックスに自信があるような人であれば、その確率はもっと上がります。

しかし、「時間をかけて相手と仲良くなるタイプ」や、「あまり自分に自信がないタイプ」という人は、短時間で相手を探すパーティー形式はあまり向いていません。

SNSや掲示板で恋人探しは、危険が多い

ここでは、恋活・婚活用のサービス以外のものを利用したインターネットでの出会いについて考えてみます。

最近ではハッシュタグを使ってのTwitter婚活出会ったり、インスタのDMで出会いお付き合いする人もいます。

ただ、一方的に好みの相手を見つけたとしても、その人が恋人を探している状態かどうかはわかりませんし、性別や年齢、住まいなどもわかりません。

そして、このやり方では、恋人ができるまでに多くの時間が必要となるのではないでしょうか。SNSで友達を探す中で仲良くなり、自然に恋愛に発展するのはごく当たり前の流れですが、初めから恋人を探そうとSNSを使うことはお勧めしません。

恋人探しQ&A

恋人探しQ&A

恋人探しに疲れたときはどうしたらいいですか?

なかなか相手が見つからなくて、自信を失ってしまうということは誰にでもあることです。そんなときには、信頼できる友人に相談してみましょう。

他の人に話すことで、一人で抱えているよりも気持ちを軽くすることもできます。周囲の人に話しにくいという場合には、マッチングアプリを利用するという方法もあります。

私も失恋で落ち込んだとき、マッチングアプリで知り合った人に話を聞いてもらったことがありました。そこから始まる恋愛もあるのです。

恋人探しがうまくいかなくて、焦りが増しています…。

恋人探しに焦りは禁物。なぜか焦っていると、相手に逃げられてしまうことが多くなってしまいます。

そんなときには、とりあえず、マッチングサイトに登録だけして、一時的に恋人探しを休憩するというのも一つのやり方。

>>おすすめ恋活アプリ一覧

頑張っていたときは全然反応がなかったのに、なぜか休憩しているとたくさん「いいね」が来たり、マッチングしたりするものです。焦ってがっついた態度をとってしまうのだけは避けましょうね。

悪質な恋人探しアプリやサイトの見極め方は?

注意が必要な出会い系サイトや掲示板といったサービスには、悪質な業者やサクラと呼ばれる人たちも多く存在しています。

それでも、24時間体制で監視しているサービスも増えたので、一昔前に比べると安全性は高くなったといえるでしょう。

出会いに使えるアプリの中では、マッチングアプリが一番安全ですが、それでも迷惑な「業者」も一定数はいるようなので気を付けましょう。とにかく、「別サイトへの誘導には応じない」「相手に金銭は渡さない」ということを徹底すれば、被害にあうことは避けられます。

全く上手くいかないので、恋人探しをやめることを考えています。

恋人探しをあきらめるというのも、悪いことではありません。しかし、それではいつまでも恋人はできませんよね。

そして、やはり恋人探しに有利な条件の一つとして「年齢」があります。年齢を重ねれば重ねるほどに、恋活・婚活は不利になっていきます…。

それを考えると、少しでも若いうちに恋人探しを始めたほうがいいといえるでしょう。無理せず、少しずつでも活動しておきましょう。

占いや診断は恋人探しには効果がありますか?

占いや診断は自分を知るための一助とはなりますが、それだけで恋人ができるということは考えにくいですよね。

診断をからめた恋活サイトもあるので、そういったサービスを利用してみると良いですね。

withには心理テストがあるので、同じ価値観の異性と出会いやすいです。価値観の近い相手であれば、交際に発展しやすいでしょう。

まとめ

身近な恋愛にはリスクが、イベントでの出会いには向き不向きがあるということが分かりました。その点、マッチングアプリであれば、リアルでの出会いよりも遥かに多くの人数と出会えます。

そして、アプリもたくさんあるので、自分に合うものを選ぶことができるのです。ちょっとしたマナーやコツだけ覚えれば、マッチングアプリの出会いはリアルの出会いとそれほど違いません。

>>アプリで出会うコツ

恋人探しに疲れた人こそ、マッチングアプリを利用してみるべきですね!

恋活にオススメの記事はこちら

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

白崎 萌

マッチングアプリ大学・マリピタ・縁結び大学の3媒体の編集長。著書「100%理想の彼氏を探せる!マッチングアプリのはじめ方」を秀和システムより出版。