mimiの評価「ユーザー少ない」

  • 恋人探し、結婚相手探しには向かない
  • ユーザー数がめちゃ少ない
  • マッチング率が低い
  • 確かに好みの顔は出てくる

好みの顔は出てきますが、マッチング率が悪く、好みのタイプとメッセージまで行ける確率は相当低いです。

リリースしてからまだ数カ月しかたっていないこともあり、ユーザー数が少ないです。新規会員は1日当たり女性100、男性350前後、全体が14万人 (私調べ、2017年4月現在)

いいね数で比較すると、同系列のタップル誕生で1日500いいね、クロスミーで1日100いいね、キュンミーで1日10前後、mimiだと1日で3前後。

今の時点でmimiを利用するメリットは少なく、総合評価は1.8点です。

ユーザー数が多いアプリは以下。

ユーザーの年齢層と目的

20代~30代、多くはメル友や飲み友探しが多いです。

出会いアプリmimiユーザーの年齢層と目的

私がマッチングした年齢層と年収

年齢層は圧倒的に20代、年収は300万-500万が半数以上です。

出会いアプリmimi年齢層と年収

年齢層は幅広いが18歳~24歳多め

検索したり、出てくる人を見た感想です。Omiaiやマッチアラームなど他のマッチングアプリよりも若い層(18歳~24歳)が多かったです。特に学生が多く、恋人探しや結婚相手を探すのには向いていません。

外見重視をコンセプトにしたアプリだからだと思います。一般的には、結婚相手を探しているアラサー世代のほうが、中身を重視する傾向にありますよね。逆に40代以降になると若くてかわいい子が良いという希望になると思います。

ユーザー目的はライト出会いが多め

プロフィールの記入率も悪く、自己紹介文も短い人が多く真剣度は低いです。真剣婚活や恋人探しというよりかは、可愛い子やイケメンとメールしたいという動機が多いように感じます。

mimi(ミミ)ってどんなアプリ?

タップル誕生、クロスミー、キュンミーと同系列のサイバーエージェント系(アメーバ)のマッチングアプリです。運営会社はサイバー孫会社のミミラボです。運営的にも若い世代をターゲットにしているとのこと。

サイバー系のマッチングアプリはそれぞれコンセプトがあって面白いなと思っていましたが、今回使用するmimiは「顔で選ぶ」マッチングアプリとのことです。

ユーザー人が少なめで残念

2017年4月現在、会員数14万人。男性が8~9万人、女性が5~6万人という感じではないでしょうか。ペアーズの会員数が500万人を超えたそうなので、比較すると会員数はかなり少ないことが分かります。

mimiのリリースが2016年12月。サイバーは2017年、カップリングサービス・マッチングアプリの運営に力を入れていくと発表しているので、ユーザー数はどんどん増えていくことが予測できます。

出会い方その1、見た目重視でyes or no

基本はこちら。絞り込みで好きな顔のタイプを細かく設定して出てきた異性を1人1人アリナシで振り分けていきます。お互いYESでマッチング成立、メッセージの交換へと進みます。

マッチングアプリミミのイエスノー

この辺りはタップル誕生やマッチアラームと似ています。イエスノーでは1人のプロフィールにつき1ポイント(12円)なので、所持ポイント=見れる顔の数になります。

出会い方その2、条件重視の通常検索

ここは顔のパーツは選ばずに、年齢や年収、タバコやお酒等のプロフィールから検索をして一覧で見ることができます。

こちらは1人にLIKE(イイネ)を送るのに10ポイント(120円)必要です。

mimiの課金システム

男性メッセージ有料、プロフィール確認といいねがポイントとタップル方式です。

yes or no:1人12円(1ポイント)
検索でイイネ:1人120円(10ポイント)
メッセージ付きいいね:1回600円~1200円(50ポイント~100ポイント)

マッチングアプリミミのポイント料金

メッセージし放題:男性のみ月額3600円

マッチングアプリミミの月額料金

初回ポイントで250人ほどのプロフィールが見れますが、それ以降は1日20人までしか見ることができません。

20人で良いなと思える人は2~3人、そのうちマッチング出来るのが10%。私の場合、好みの男性と出会えるのは月間で10人程度という計算になります。ここからメッセージそして恋愛となると数ヶ月じゃ出会えなさそう。

これは女の私の場合ですので、男性だともっと低くなりますね。

コスパが悪いので、男性は会員数が多くマッチング出来る確率が高いOmiaiやペアーズの方が良いかもしれません。

逆に、Omiaiやペアーズでいい人が居なかった人はこういった新しいアプリを使うのはアリだと思います。

いずれにせよマッチングアプリデビューには向いていないアプリです。

mimiで本当に自分好みの顔と出会えるのか?体験レビュー

mimiの体験レビュー

私は婚活中なので顔よりも中身重視派ではありますが、「本当に好みの顔と出会えるのか?」検証をしてみたいと思います。

登録はメアド・電話番号不要

登録はフェイスブック連携なしです。メール認証や電話番号でのSMS認証の不要なので、誰でも登録できます。業者やサクラが入りやすい環境ですね。

早速イイネをしてみる

マッチングはタップル形式で、1人ずつYESかNOかを選んでいきます。初回は自分の写真を登録することで、140人まで見ることができます。プロフィールを登録することで、250人くらいまでは初日に見ることができます。

イイネでポイント消費ではなく、プロフィールを見ることでポイント消費になります。これもタップルと同じですね。

今回は「顔」中心で判断するので顔しか見ません!

まずは初回100人見てみたところ…。好みの顔は11人。

うーん、正直期待外れです。10%とはお世辞にも好みの顔を表示してくれるとは言い難いです。

検索の絞り込みをしてみると、確かに細かく自分の好みの顔の条件を指定できます。

マッチングアプリmimiの検索

私の好みの条件を記入しました。

ぱっちり二重でメガネ、ヒゲなし、短髪、顔濃い目、ガリガリ以外。

これで検索をすると…50人中好みが9人!!さっきより確かに好みが増えた!

ただ、なんだかオジサンが多くて希望にマッチしません。という事で、もう少し条件を絞って行きます。

年齢28~35、住まいは首都圏。

マッチングアプリmimiの検索

ポイントがだいぶ減っているので残りを全て使ってチェック!結果30人中11人好み。

おお~検索条件なしの10%から最終的には30~40%くらいまで、好みの顔が出てくる確率が上がりました。

結論!mimiで好みの顔とそこそこ出会える!

この人は好み、この人はイマイチという感じでめくって行くのは楽しいです。

しかし、自分からのイイネが成立しない

結局40人の男性にイイネを送った結果、帰ってきたのは4人。マッチング率10%です。そこからメッセージに発展したのは1人でした。

マッチングアプリmimiの履歴欄
履歴がずらりと並ぶ…。

逆に向こうから来たイイネは半日で11人。3日で70人ほど。この中で顔がタイプなのは3人。

結局女性は「待つ」使い方になってしまい、自分好みのイケメンを見つけられても繋がることが難しいという結果でした。

人気男性の傾向をチェック

どんな人が沢山いいねをもらっているのか気になって、300人ほどのプロフィールを見てみました。結果的になんとなくこんな人がモテていて、こんな人が多いというのが見えてきましたよ~。

超イケメン(50~100以上)

→外国人の白人イケメン。日本人で100以上は見つけられませんでした。300人に一人くらい。日本人女性は外国人好きですよね。

イケメン(いいね30~50)

→100人に一人くらい。

爽やかな笑顔、岡田将生や福士蒼汰のようなイケメン俳優系が多いです。ビジュアル系バンドっぽいイケメンもイイネが多いです。

中の上のフツメン(いいね10~30)

→とびっきりの笑顔、筋トレ中など男らしい写真、すごくお洒落な雰囲気イケメンなどがこの部類です。

中の下のフツメン(いいね5~10)

→イケメンのオタク、イケメンのSNOW、身長180以上、地方エリアのフツメン、お金持ちのオジサンがここに入ってきます。

ブサメン(いいね0)

とりあえず写真が変。顔アップ、変顔、暗すぎ小さすぎて顔が見えない、写真1枚のみ、とフツメンでも写真が悪い場合はイイネが貰えていません。

9割「顔」だけでマッチング

イイネをもらっている人を見ていて感じたのは、スペックよりも顔重視であること。イイネが数十きているイケメンでも学生、年収300万以下が沢山いました。

理由としてはタップル方式の顔だけでYESorNOを判断するマッチング方式の利用が8割、自由検索でのマッチングが2割とプロフィールを見ずに決めている人が多いからです。

つまり、mimiに登録してモテる人はこんな人。

  • 関東以外のフツメン
  • お金は無いけど顔は良い人
  • ハーフや外人
  • おしゃれでスタイルのいい雰囲気イケメン

当てはまる人は女の子からのアプローチをそこそこ頂けるはずです。逆にこれに当てはまらない人は大人しく中身重視のOmiaiや会員数が多いペアーズへ!

mimiで玉の輿狙えるかも

顔で選ぶ人が多く、会員数が少ないので、お金持ちフツメンやお金持ちオジサン空いてますよ。結構穴場かも。私はポイントなくてイイネ出来なかったです(涙)

また、Omiaiなど他のマッチングアプリの検索での年収絞り込みは、多くが1000万か1500万以上なのですが、mimiは何と3000万まで設定できます。

年収2000万~3000万以上の玉の輿セレブ妻が狙えるかもしれない。

mimiの登録女子をざっと見た感想

mimiはメールアドレスも電話番号もなしで登録が出来るので、男性で登録してみました。

可愛い:3割
普通:4割
個性的:2割
ぶちゃいく:1割

 

18歳-24歳:5割
25歳-30歳:2割
30歳-35歳:1割
35歳-40歳:1割
40歳以上:1割

新規会員の女性たち、可愛い率高いです。

登録女性の傾向

  • 可愛い子の喫煙者率が高い
  • 大学1年生が多い(18歳)
  • 40代以上は美人が多い
  • 普通レベル~個性的な人が多い
  • 全体的にはメル友募集が8割
  • 可愛い保育士、看護師多い

可愛い子の喫煙者率が高い →夜のお仕事?

めちゃくちゃ可愛い子はいます、ただ、夜の仕事っぽい女性が多いです。サービス業+タバコを毎日吸うにしているギャル系美女。キャバや風俗の営業を掛けている可能性もあるのかなぁ?

アラサー世代(26歳~30歳)で見ると、可愛いくて、リアルに使っていると思われるプロフィールの女性が増えてきます。

若い!高校生っぽい女性も多数

18歳なりたてホヤホヤや大学生が多いです。ランダムで見ていく限り、半分近くが18歳~24歳。男女共に25歳以下が凄く多いです。

4月になって大学生になったから登録したという人も多くいるみたいです。逆に学生は素人感が強くて、純粋に彼氏が欲しい、友達が欲しいと利用している人が多いと感じました。

結論 mimiで好みの顔はいるが出会えるかは微妙

mimiを使ってみた評価

好みのお顔さんは出ました。でもマッチングしません…。自分から指名した人からのマッチングは成立せず、自分を指名した人の中から好みのタイプを選ぶしか方法がありませんでした。

また、見れる数やイイネを送れる数も少なめなので、好きな顔と「出会えるか」というと正直微妙です。

そして、ユーザーはごく普通の出会いを求めている人。顔で選ぶと聞くとイケメンや美女と出会えるかのような印象がありますが、イケメンや美女は一握りです。

どこのマッチングアプリもそうですが、mimiユーザーは特にメンクイなので、この一握りのイケメンや美女に群がります。そうすると恐ろしいことに顔面ヒエラルキーができ上がるのでは…?

ちなみに、Omiaiなんかは人気が出れば出るほどイイネの必要ポイントが増えていくので、平等にイイネがいきわたるような工夫がされています。

ブサメンは表示すらされない可能性

顔の好みを検索するときに二重だとか太い眉だとか丸顔だとか選べます。この判断は自分の顔写真をmimiが自動で判断するみたいです。

mimiの顔検索

一般的にはモテないと言われてしまう、切れ長一重、四角い顔、団子鼻、ベリーショートや坊主の人は表示すらされない可能性があります。

これはキツい。

結婚相手や真剣な恋愛には不向き

20代前半のイケメン&美女が得するアプリです。

  • アラサー世代少なめ
  • 軽く友達探しが多い

という特徴から、結婚相手を探すのは難しいです。

また、前提として「面食い」が集まるアプリです。自分の内面の価値観や趣味ではなく、顔で選ぶ・選ばれているという事を考えると、真剣な恋愛に発展するのかなぁと思います。

そもそも、ネットでの出会いなので写真と本人の実物が違うことが多いのでは。選んだ顔は写真の顔でしかなく、多くの人は写真の方がカッコ可愛く映りますよね。という事を考えると、実際に会った後も好みの顔そのままで、うまくいくという可能性は低いように思えます。

そして、ネットの記事にある「メンクイ」のイメージ、私もこんなイメージがあります。

  • まだまだ若く、内面よりも外見重視
  • アイドル、ジャニーズ、V系が好きなミーハー
  • 自分の外見にコンプレックスがある
  • ルックスの良い人の隣を歩きたい

個人的に、恋人を顔で選ぶという人はどうなの?と。結婚を見据えた付き合いをしたいから、顔ではなく中身を好きになってほしいという気持ちがあります。

私の意見に共感できる!という人はmimiは向いていません。

結婚を前提とした出会いならばOmiaiへ

私は並行してOmiaiを使っていますが、Omiaiはプロフィールが充実していて、結婚願望がある人が多いです。その証拠に、メッセージも長文で帰ってくることが多く、ノリで軽いやり取りをするmimiとは雰囲気が違います。

より真剣度が高いので、結婚を前提にした恋人が欲しいならばOmiaiをおススメします。