クロスミーの口コミ評判!すれ違いが出会いに繋がるマッチングアプリを評価

クロスミーで自宅徒歩5分のオジさんとマッチ…使ってみた評価まとめ

マッチングアプリ大学マミ

ども!婚活中のマミです。

今回使ってみたアプリは、すれ違いから出会いに繋がる「クロスミー」です!

もし、クロスミーを使ってみようか悩んでいる方はこの記事を読んで損はないので、ぜひ通勤中や暇な時間に読んでみてください。

私が実際に使ってみた良いところ、悪いところ、体験談をまとめています。

crossme

CROSSME(クロスミー)

「すれ違い」から出会える新しい感覚の婚活サイトです。もちろん普通に検索してお相手探しも出来ます。

料金

月額4,200円(税込)~(女性は無料)

対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 気軽なデート相手探し
運営会社 株式会社プレイモーション

無料登録はこちら

>>男性のクロスミーレビューはこちら

クロスミー1ヶ月利用した最終評価

早速ですが、先に結論を言ってしまいます。

CROSSME(クロスミー)を約1ヶ月使用した結果、評価は★2.5です。

合う・合わないが大きく分かれるアプリだと思います。

クロスミーならではのメリットもあれば、人によっては致命的になるデメリットもありました。細かく説明していきます。

クロスミーのよかった点:活気があって楽しい

  • 掲示板機能が面白い
  • 近所の人とすれ違いは面白い
  • いいねがたくさんもらえる

全体として活気がある点で高評価でした!かなりフランクにいいねをしていく雰囲気なので、色々な人とたくさんメッセージができて、純粋に楽しいと思える点は他のマッチングアプリではなかなか無いメリットです。

>>クロスミーのダウンロードへ(無料)

クロスミーのイマイチな点:婚活向きではない

クロスミー を使ってみての感想は、ズバリ「婚活には向いていない」です。

その理由としては、気軽にご飯を食べに行ける人や遊びにいける人を探している人が多い印象だからです。まず会って、その延長で恋愛に発展すればいいかなというノリです。

なので、真剣に恋人や結婚相手を探しる人が多いペアーズやOmiai、マッチドットコムなどと比べると、恋愛に発展する率は低めな印象です。

逆に友達がほしい!気軽な出会いから恋愛に発展すればいいなくらいの人はクロスミー があっていると思います。

すれ違い機能は面白いけど、女の子は少し注意した方がよさそう

クロスミーはGPS機能を使ってすれ違った人がわかるのが面白いけど、女子は少し注意した方がいいかなと思いました。

  • 女性としては近所のすれ違いは少し怖い
  • 首都圏以外では、会員数が少なくすれ違い機能が使い物にならない

GPSをオンにしていると、家にいてもすれ違った人がどんどん表示されます。逆にいうと男性にも表示されています。実際に「あっ、この人見たことあるわ〜」「このプロフだとこの店で働いてるな」と特定できてしまったので、女性は気をつけた方がいいですね。

一応、自宅や勤務先付近、特定の時間だけ位置情報をオフにできる機能があるので、GPS機能が不安な人は活用すると安心して使えますよ。

結論:真剣な婚活なら別アプリのがいい

私が出した結論としては、飲み友や遊びにいく友達が欲しい人、良い人がいたら付き合えたらいいかな。くらいの気軽な恋活の人はクロスミー を使うといいと思います。

逆に早く結婚したい、アプリで恋人をみつけるんだ!と真剣な恋活・婚活の人は他のアプリを使った方がいいです。

アプリ名 特徴 参考リンク
マッチドットコム
マッチドットコム
婚活を始めるなら
30代以上の婚活向き。最新のAIが自分にあう人を紹介してくれたり、自由にメッセージでアプローチできたり、婚活向きの機能が豊富。
アプリDL
詳細
ペアーズ
ペアーズ
気の合う恋人が欲しいなら
日本で一番使われているアプリ。会員数が多いので相性の良い相手を見つけやすい!実際に会える確率40%、恋人を作っている人の割合も多い。
アプリDL
詳細
Omiai
Omiai
将来を見据えたお付き合いがしたいなら
婚活と恋活の間で真剣度が高い。比較的、ハイスペックな男性が多く、素敵な女性も多く、人気が高い。
アプリDL
詳細を見る

ちなみにここで紹介した3つのアプリとクロスミーはすべて登録は無料なので、登録してみて雰囲気があうアプリを使っていくのもありですよ。

恋人探しなら
マッチングアプリランキングへ

結婚願望があるなら
婚活サイト&婚活アプリ比較一覧へ

クロスミーのすれ違いが面白い、メリット2つ

クロスミーのすれ違いを推したい2つの理由

今のところ、マッチングアプリでこういった「すれ違い」を搭載しているのはクロスミーだけです。Tinderなど近くの人を表示する、というのはあるけれど。

で、このすれ違いのすごく良いメリットを2つ紹介します。

すれ違い=存在する人間である

マッチングアプリや出会い系アプリで厄介なのがサクラや業者ですが、すれ違いで出会った人間は実在しているため、業者などは含まれないはず。これは安心。

意図的に好みの属性と出会える

例えば

  • 看護師と出会いたいならば病院の近くで
  • 丸の内OLと出会いたいならば丸の内のオフィス街で
  • お酒好きを探すなら飲み屋街
  • 映画好きと出会うならば映画館で
  • 同じバンドが好きな異性を探すならライブ会場で

こんな風に自分の好みのタイプが出没しそうな場所で積極的にすれ違いをすると、意図的に運命の出会いを作れてしまうのです…!

私もこれで5大商社の近くをウロウロして商社マンとマッチングしてみたいです!個人的にはすれ違い機能、めちゃくちゃ面白いと思います。

ただ、何度も言いますが、女性はきちんと危険性を知った上で特定されないように利用してください。想像より位置情報が正確なので、すれ違い=徒歩数分〜数十分圏内だと思ってください。

↓↓今日から始める彼女づくり↓↓
【男性向け】可愛い彼女を探せる5つ星マッチングアプリ&婚活アプリ厳選6個

本当に近場の人と出会えるの?クロスミーレビュー

本当に近場の人と出会えるの?クロスミーレビュー

ではでは、実際にご近所さんと出会えるのか?すれ違いで恋が始まるのか!実際に登録をした感想と体験談まとめていきます!

使い方は簡単!ツイッター・FB・電話番号で登録OK

まずはアプリをダウンロード。こちらから無料でDLできます。

クロスミーを実際に登録してみました。

Facebookやってなくても登録できるアプリです。電話番号でサクッと登録。フェイスブック連携が必須ではないので、性別や年齢の偽りが出来てしまいますね。安全性はどちらかといえば低めですね。

顔写真の登録が必須&ネット上に落ちている写真ははじかれます。口元だけなど顔全体が写っていない画像もはじかれました。

写真掲載率は100%ですが、1人某ユーチューバーの写真を使っている人もいました。本人以外の写真を使っている人もいるってことです。

>>登録の手順はこちらで解説

すれ違い機能で超近距離マッチング

位置情報をオンにするとすれ違い機能が使えます。実際にオンにしてみると、同じ町内にいる人が30人も表示されました。何度かリロードするとドンドン増えていきます。

クロスミーで近場の人とすれ違いで出会える

こ、これはスゴイ。むしろ怖い。

人が多いエリアならば良いですが自宅近辺だったり田舎だったりすると、お隣さん家の山田さんとマッチングとか小学校が同じだった近所の太郎君とマッチングとかもあり得ます。

同じ町内でマッチングに抵抗がある人はしっかりとすれ違いの設定をしてください!

この機能GPSを使っているので、WIFIをONにしておくとより正確に近場ですれ違いできます。マッチング範囲は徒歩5~10分圏内かなという感じです。

これ、電車に乗っていても各駅でマッチングしていました。

首都圏であれば必ず誰かしらとすれ違いできそうです。

>>クロスミーのアプリストアへ

近所に住む年上男性とマッチングした

個人的にはめちゃくちゃ怖いんですれ違いをオフに…と思いましたが、本当に近くの人が表示されているのか気になって無謀にも自宅近くですれ違いを行い、マッチングしてみました。

そして、目的の「本当に近所の人と出会えるのか」を確認するため、マッチング相手の自宅と職場を聞いてみました。

結果…家から徒歩5分圏内の人でした。本当に近くの人と出会える~!

でもゴメン、私の結婚相手の条件から外れてしまっているのでデートはできない。女性は自宅の近くはオフ推奨です。職場や駅などをメインにしたほうが良いかも。

自宅近所でクロスミー使っている人が何人もいるってことに驚きました。都心だと秒単位でポコポコ出会えるんだろうなぁ。

職場の近くで商社マンの男性とマッチング!

33歳、大手商社に勤めるイケメンにーちゃんとマッチング。すれ違い4回目…。(こりゃ職場が近いんだろうなー。この辺で大手商社といえばあそこだなー。)

現在メッセージの返信待ちです。→結局返信くれませんでした、無料ユーザーかな。

毎日すれ違う人がいる

毎日同じ場所ですれ違う人も出てきます、この人同じエリアで働いているんだろうなーとちょっと親近感。同じエリアなので飲みやランチなどは誘いやすいです。

でも、1回会ってしまうと偶然会ってしまわないか、ドキドキしながら毎日を過ごすことになって嫌かも。

クロスミーのすれ違いで5回目

>>近所で出会えるクロスミーをDL

すれ違いしないエリアや時間帯を決められます

実は近所に住む友達と一緒に見ていたら「この人、あの店の店員だよ!!」と気づいてしまいました。

実際に使ってみても、クロスミーのすれ違い機能は自宅や職場の場所がバレてしまいやすいので、正直怖いです。でも、大丈夫!すれ違いを使いたくない人のために、機能制限の設定ができます。

  • そもそもすれ違い機能を使わない
  • すれ違いNGの時間を設定
  • すれ違いNGエリアを設定

クロスミーのすれ違い設定

自宅近くではすれ違いさせない、夜や深夜はすれ違いさせないなどが設定可能なので、女性は設定して安全性を高めることをおすすめします。

ただ、すれ違い使わないならペアーズやOmiaiと機能的に変わらないので、クロスミーを使う意味はあるのかなって思います。

40以上のマッチングアプリを使った私のオススメベスト3

1位:ペアーズ
2位:Omiai
3位:with

理由や3位以降はこちらから

足跡やメッセージでもすれ違いした人は分かる

足跡、メッセージ、プロフィールでもすれ違いした人は分かるようになってます。「よくすれ違いますね」なんて会話からスタートする事が多かったです。

クロスミーのメッセージでのすれ違いマーク

クロスミーの足跡でのすれ違いマーク

クロスミーのプロフィールでのすれ違いマーク

女性会員はどんな人が多いかチェック

恋活中の男性友人も興味があるとのことだったので、登録してもらい、ついでに女性会員がどんな人だったのか教えてもらいました。

200人にいいねを送ったところ、半日で約30人とマッチング

マッチング率がどのくらいかを聞いてみたところ、200人へいいねし、半日後に約30人とマッチングしていたとのこと。

男性で15~20%のマッチング率は比較的高いと思います。

女性会員の質は「普通」

普通な子も多いですし、写真がない人もいます。全体的にはごく普通の女性が多いと感じました印象です。美意識の高さで言えば、OmiaiやWithの方が高いような気がしました。

男性向きのマッチングアプリBest3

1位:Omiai
2位:with
3位:ペアーズ

※マッチングアプリヘビーユーザーのダニエルさんに聞いてきました。

>>withアプリの特徴を5秒で解説!使うべき人がわかる

結論:友人や食事仲間の出会いを探すならおススメ

クロスミーを1週間つかった評価

1週間利用してみて、真剣な恋人探しや結婚相手を探しで利用している人はごくわずかのように感じました。多くの人はご飯友達を増やしたり、メールから仲良くなれればいいなと新しい出会い求めている人です。

また、本人認証も甘いので遊びや既婚者がいる可能性もありますので注意をしてください。プロフィールも埋まっていない人が多いです。

このことから、本気での婚活や恋活をしたい人には向いていません。

私は真剣に付き合える恋人が欲しいので、クロスミーはちょっと違うかなと感じました。メッセージをしていても、Omiaiのユーザーとは真剣度が明らかに違ってきています。

近距離で出会えるメリット

今回は首都圏で試していますが、実際に近所の人と出会う事ができました。職場がかなり近いと思われる人、家が近いと思われる人とも出会う事ができます。

何度かすれ違いをしていると、親近感がわきますし会話も盛り上がりやすいです。職場が近ければ金曜日に飲もうってこともできます。

メッセージをした限りは純粋に友達が欲しい人が多いように感じました。

近距離で出会うデメリット

出会いのきっかけとしては面白いすれ違いですが、自分の生活範囲を公開することになるので危ない面もあります。この辺りの判断ができないとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

また、同じ社内や同級生、近所の知り合いや友達とマッチングする可能性もあります。そういった点を考えた上で利用してください。

私は自宅近辺に知り合いや友人はいないので良いですが、これ地元帰った時にオンにはできないなって思いましたよ。兄弟とか出てきたらサイアクw

匿名性の高いアプリでいえば、Omiaiやペアーズなどが安全でした。

【参考】私以外のクロスミー体験レポート

クロスミーとは?特徴や機能を解説

サイバーエージェント系のマッチングアプリです。運営元はサイバー子会社のプレイモーション。タップル誕生の次にリリースされたのがこのクロスミー。その後立て続けにキュンミー、ミミとリリースされています。

2016年の秋ごろにリリースの新しいアプリです。最近ではツイッターで広告を流している事もあり、ユーザー数は増えているようです。

会員数は非公開ですが、貰ったイイネの数からするに会員数はタップルが最多>次いでクロスミー>キュンミー>ミミという感じです。

「すれ違い」で超近距離の出会い

クロスミーのコンセプトは「すれ違いで出会う」。俗にいうGPS系マッチングアプリです。

GPSを利用して自分の近くにいる会員を表示させる機能があります。実際にすれ違っているというよりかは、近隣の町内にいる人です。

クロスミーのすれ違い機能

私は600人とマッチングしましたが、すれ違い経由できたマッチングはたった8人でした。近所になると大体同じ顔ぶれになり、5回10回とすれ違って行きます。都心や移動が多い人以外はそこまで期待できません。

検索や新人紹介での出会いが多い

すれ違い以外の機能は「検索」「今日の新人」の二つ。今日の新人では毎日100人に無料でイイネができます(女性)私が貰ったイイネのうち592人はおそらく検索や新人からきているのだと思います。

※男性版で検証した所、男性は1日5人まで無料でした。

「本日のピックアップ」という機能もあるみたいですが、どういう条件で出てくるのか不明です。こちらは10名まで無料イイネ。

アプリ内全体のマッチング数は多くとっても活発です。沢山いいねが貰えます。

ユーザーの年齢層と目的

婚活しています!と書いてある人はかなり少ないです。気軽に話しましょう、ご飯に行きましょう。って人が多く、自己紹介も短め。

クロスミーユーザーの年齢層と目的

私がマッチングした年齢層と年収

マッチング数はかなり多いです。年齢層は20代が半分と若い世代の利用が多いです。アラサー世代だと、年上好きの20代半ばの男性から年下好きの40代男性まで広くイイネが届きます。

クロスミーで私がマッチングした年齢層と年収

クロスミーの料金はちょとお高め

女性は無料、男性有料となっています。メッセージ交換のための男性料金は月3900円とOmiaiと同じ価格帯でマッチングアプリの中では高めの料金設定です。

クロスミーの男性・月額料金

また、男性はプレミアムオプションなる機能があり、月額4800円です。

  • 人気順とログイン順でソート
  • フリーワード検索
  • メッセージの既読・未読の確認

良くあるオプションパックです。個人的には無くても良いと思いますが、手っ取り早く可愛い女性を狙いたいならば必要な機能です。

両方使うと月額1万円近くなりますねー。ちょっと高い…。

クロスミーの評判・口コミを調査

ここまでは私のレビューを中心に紹介してきましたが、他の人達の感想も気になる!という訳で、アプリストアを元に、実際にクロスミーを使った人の評判とクチコミを紹介していきます。

App Storeでのレビュー

インタビュアー

出会った人が表示されるシステムがあると、行動範囲が被ってる人と会えるので気楽に会いに行けて便利です。欲を言うと、何度か出会った人には無料でいいね!が送れるともっとこのアプリの良さが引き立つのではないかと思います。

確かに、マッチングしても住んでる場所が遠いと会うのも結構大変だったりする……。行動範囲が同じ人なら、仕事の後にちょっとお茶することもできて出会いが増えそう。フットワークの軽い人ならどんどん出会えるアプリですね。

インタビュアー

東京在住の男です。
すれ違い機能は都心だと1時間に100人ほどとすれ違えますが、同じ東京でも郊外だと1日に4、5人になります
ちなみに都心部ですれ違う女性は多いですが競争率が非常に高いのでいいねを送ってもなかなかマッチしません。郊外ですれ違う女性は少ないですがその分マッチング率は都心部よりも高いです。

地方在住の方は使ってる人がそもそもほとんどいないようですので有料登録はおすすめできません。
ちなみに自分はすれ違い機能を使って出会えた人数は1ヶ月で1人です。

1時間に100人!とはいえ、人が多すぎるとライバルも多いからマッチングできない。バランスが難しいところですね〜。東京郊外の1日4〜5人くらいのすれちがいの方が、案外マッチングしやすいのかもしれません。郊外に住んでいて、たまに都心にも行くくらいの生活だとクロスミーは向いているのかも

インタビュアー

目的がわからない人が多い
恋人が欲しいのか、結婚相手を探しているのか、ただの友達を探しているのか、ラインだけのやり取りができる人を探しているのか…とにかく目的がわからない人が多いと思う。

クロスミーは真面目な恋愛・婚活というよりはすれちがいで気軽に会えることを売りにしているので、友達探しには向いているけど真剣婚活むきではなさそう
恋活したいならペアーズ、with。婚活ならOmiaiがおすすめです。

Google Play Storeでのレビュー

インタビュアー

他より趣味欄など設定できる項目が多く、検索機能から直接フリーワードで検索できるのは便利に思いました。 メインのすれ違い機能も「近くにこんな人がいるんだ」と結果を見るだけでも楽しんでいます。

クロスミーはすれちがい機能が特徴ですが、検索からお相手を探す機能も充実しているんですね。もしすれちがいで好みの人と出会えなくても自力で検索から探せるのはいいですね。

インタビュアー

凄くマッチしやすい! ただ、返答くれない女の子が多い。

女性は無料で使えるので、男性に比べると真剣度が低い人がいるのも仕方ないのかも……。女性の真剣度が高いアプリが使いたいなら、女性も有料の「マッチドットコム」がおすすめ。

インタビュアー

すれ違っている人がわかるので、自分の行動範囲内の人に出会うという意味では他のアプリよりは出会いがありそうではある。 一方で「普通の検索」もできてしまうので特徴がいまいち活きていない気がするのと、利用者がまだ多くないように思う。

大手のマッチングアプリと比べると、まだユーザー数がそこまで多くないようですね。クロスミーだけではなくて、他のアプリと併用するのも手かも

クロスミーで出会えない!そんな時のコツや攻略方法

クロスミーを使っていて、思うようにマッチングできない、出会えない…なんて時はありませんか? マッチングアプリは使い方に少しコツがいるので、使い方を変えてみるだけでマッチングする確率がアップするかもしれません。そこで、男女別にクロスミーの攻略を解説していきます。

男性編:クロスミー攻略のコツ

男性ユーザー向けの、クロスミー攻略のコツを3つ紹介します。どの方法もすぐに試せるものなので、ぜひ実践してみてくださいね。

  • プロフィールをブラッシュアップしよう
  • アプリを使っている目的をアピールしよう
  • マッチングできそうな女性に自分から「いいね!」しよう

プロフィールをブラッシュアップしよう

マッチングできない理由はプロフィールにあると考えられます。特に男性は、プロフィール写真を適当に選びがち。普段あまり写真を撮らない人も多いかと思いますが、マッチングアプリで顔写真は最重要なので気合いを入れて写真を選んでくださいね。

マッチングアプリで「いいね!」を貰いやすい写真のポイントはこちら。

  • 顔がよくわかる
  • 笑顔で明るい
  • 自撮りではなくて他撮り
  • 2枚目以降に、体型がわかる全身写真
  • 顔がわかる写真を複数枚
  • アプリを使った加工はしない

こちらの記事ではプロフィールの作り方について詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

>>マッチングアプリのモテるプロフィールの作り方

アプリを使っている目的をアピールしよう

クロスミーは気軽に使えるアプリなので、その分色々な目的のユーザーがいます。真剣に恋人を探しているのか、遊び相手が欲しいのか、ただ話し相手が欲しいのか……。どんな目的で使っているのかわからない人とはマッチングしずらいですよね。

そこで、プロフィールには自分がアプリを使っている理由を書いておくことをおすすめします。

「真剣にお付き合いできる女性を探しています」
「気軽に飲みにいける相手が欲しいです」

などとプロフィールに一言書いておくと、同じ目的を持った女性とマッチングしやすくなります。

マッチングできそうな女性に自分から「いいね!」しよう

プロフィールに問題はないのにマッチングできないとしたら、次の理由が考えられます。

  • 自分から「いいね!」を送っていない
  • 送っている「いいね!」の数が少ない
  • 人気の女性にばかり「いいね!」を送っている

女性は自分からアプローチしなくても大量に「いいね!」をもらえることが多いです。そのため、男性から「いいね!」を送っていなければ、女性の目に触れることもないので当然マッチングできません。できる限りたくさんの「いいね!」を送ることで、少しでもマッチングの可能性をアップさせましょう。

また、大量に「いいね!」を送っているとしても人気の女性にばかり「いいね!」を送っているとしたら要注意。美人だったり、若かったりと人気のある女性は競争が激しいです。「いいね!」を送るなら自分とマッチングできそうな女性を見極めることが大切です。年齢が近かったり、外見の雰囲気が似ている女性を選んでみてください。

女性編:クロスミー攻略のコツ

女性むけの、マッチング率を上げるための攻略のコツを紹介します。

  • 顔のわかる写真を載せる
  • 自分から「いいね!」する
  • 他のマッチングアプリと並行して使う

顔のわかる写真を載せる

「いいね!」する際に男性が一番重視するのは、女性の顔写真であることは間違いありません。人気の女性会員の写真は次のようなものが多いです。

  • 顔がはっきりわかる写真
  • 過度な加工をしない
  • 笑顔で明るい雰囲気

女性がやりがちなのが、プリクラの写真や、アプリで加工しすぎた写真です。少しでも盛りたいと思う気持ちはわかりますが、男性はナチュラルな写真を好む傾向があるので、やりすぎは要注意です。

また、自分の顔写真ではなく、ペットや風景の写真を使う女性もたまにいるようですが、たとえ容姿に自信がなくても顔写真の方が好感が持てます。

もし顔写真を載せていても思うようにマッチングしないなら、使っている写真を変えてみてください。写真ひとつで、もらえる「いいね!」の数にはかなりの差が出ます。

自分から「いいね!」する

たいていの場合、女性は男性からたくさんの「いいね!」をもらうと思います。そのため女性は受け身で自分からは「いいね!」しないという人も多いのです。だからこそ、気になる男性には積極的に自分から「いいね!」してみることをおすすめします。

男性はもらう「いいね!」の数は女性ほど多くありません。一部の男性にのみ人気は集中しがちなので、それほど女性からアプローチを受けていなさそうな男性は狙い目ですよ。

他のマッチングアプリと並行して使う

「マッチングしないのは、好みの男性がいないから」という女性は、そもそも使うアプリを変えた方がいいでしょう。
クロスミーは気軽に使えるアプリですが、真剣な出会いを求めている人ばかりとは限りません。遊びではなく、真面目に恋活・婚活したい女性は、Omiaiやwithなど真剣度の高いユーザーが集まるアプリを使ってみてください。

たいていのアプリを女性は完全無料で使えますので、クロスミーと並行して使っても0円。デメリットはありませんので、出会いたい相手に合わせてアプリを使い分けてみてくださいね。

自分の目的にあったアプリを選びたい方は、優良マッチングアプリのランキングを解説したこちらの記事をチェックしてみてください。

>>自分の目的にあったアプリを選ぼう!優良マッチングアプリランキング

クロスミーのちょこっトークとは?

「ちょこっトーク」は、マッチングしていない相手と気軽にトークができる機能です。「いますぐに誰かと話たい!」という時に使いたい機能で、次のような特徴があります。

  • ランダムで組み合わされた相手と1対1でトークできる
  • トークルームはどちらかが退室すると消える
  • トーク中のみ相手に「いいね!」できる
  • お互いが「いいね!」を送ってマッチングしたら、通常のマッチングと同じ扱いとなる
  • マッチングするまでニックネーム以外の情報は非公開

ふつうなら、マッチングするまでメッセージは送りあえません。ですが、ちょこっトークならマッチングする前からメッセージを送りあえるのがポイントです。

ちょこっトークの注意点

ちょこっトークは気軽にトークできて便利な機能ですが、注意点もあります。

  • マッチングするまで相手のプロフィールがわからない
  • 年齢確認と有料会員登録が必須
  • トーク中に「いいね!」し忘れるとマッチングできない

ちょこっトークでは、マッチングするまでは相手の顔などプロフィールが一切わかりません。ちょこっトークで話が弾んでも、「マッチング後に相手のプロフィールをみてイメージと違った…」なんてこともありえますね。

また、ちょこっトークを使うには、男女ともに年齢確認を済ませる必要があります。また、男性は有料会員にならなければなりません。年齢確認は時間がかかる場合もあるので、なるべく早めに済ませておきましょう。

ちょこっトークでは、トーク中のみ「いいね!」を送ることができます。トークが終了してしまうと「いいね!」を送ることができず、マッチングの機会を逃すことになってしまうので、少しでも相手が気になれば忘れずに「いいね!」を送っておきましょう。

クロスミーは位置情報を使うので注意しよう

位置情報を使ったアプリなので、使い方に気をつけないと危ない面もあります。

すれちがい機能は1kmほどの範囲で行われるようなので、ピンポイントで位置情報を知られてしまうことはありません。ですが、顔写真や年齢、職業などのプロフィールを公開しているために個人を特定できてしまうので注意も必要です。

クロスミーではすれちがい機能に次のような設定をすることができますので、これを活用しましょう。

  • すれちがい機能をオフにできる
  • 機能をオフにする時間・場所を設定できる

例えば、次のように設定することで危険を回避できます。

  • 学校・会社ではオフにする
  • 通勤・通学の時間帯はオフにする
  • 自宅はオフにする

自分がアプリを使っていることを知られたくない場合は会社や学校でオフにする、というように身バレ防止にもなります。

特に女性の一人暮らしは自宅付近で位置情報をオンにするのは危険ですので、使い方には十分注意してくださいね。

シェアお願い!

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。