Tinderの使い方をアラサー男子が実践してみた!

アラサー男子がtinderでヒモ女を見つける

どうも、ヒモ太です。

これまでOmiai,with,タップル誕生と、3つのマッチングアプリを駆使して、ヒモ活を行ってきました。

ヒモ活の始まり

実際に女性と会う所まで行くものの、未だにその先に踏み込めず、月額料金ばかり消費していくヒモ太…。

このままじゃあ、ヒモになる前に詰む…

そう思ったヒモ太は、以前から気になっていた、「Tinder」というアプリを使うことにしました!

Tinderとは?

Tinderロゴ

「Tinder」は海外発のマッチングアプリです。

位置情報を利用して、リアルに自分の近くにいる異性を探す事が出来ます。

そして、Tinder最大の特徴は、何と言っても「男女共に何歳でも無料!!

わかります?全員、老若男女タダ!タダより高いものはないんですよ!?(使い方合ってる?)

どのマッチングアプリでも「マッチングまでは無料だけど、メッセージするならお金払ってねー」が基本だったので、ほんとこれを聞いた時は衝撃受けました。

アプリによっては、いいねするのにも金取られますからね…

むしろ、最初からTinderにすれば良かったのか?←

基本的な使い方

Tinderの基本的な使い方説明

Tinderでやることは究極的にシンプルです!(笑)

一つ一つのやり方を説明していきますね。

1. プロフィールの作成

プロフィールくらい、説明されなくても作れるわ。(笑)

と、思うかもしれないですが、実はプロフィールってめちゃくちゃ大事なんです!

プロフィールをしっかり作っているかどうかで、出会える確率が8割違うと言っても過言ではないです。

とは言え、Tinderで登録するプロフィール内容はとってもシンプル。

  • 名前
  • 写真(1~6枚)
  • 自己紹介(自由入力)
  • 性別

以上!基本的に登録する情報はこれくらいです。

Facebook経由でログインしていて、Facebookに職業と卒業した学校を登録していると、その情報も勝手に登録してくれます。

※学校名等は勝手にプロフィールへ表示されるので、表示されたくない人は設定から非表示にしましょう

とてつもなく簡単なプロフィールですが、しっかり登録しないと特に男は永遠に女性とマッチング出来ないので注意しましょう!

自分の立場で考えて、ちゃんと顔写真載ってなかったり、プロフィールスカスカな人とマッチングして会いたいなと、思わないですよね?

メッセージしながら知り合えればいい、なんていう人は極々少数派ですので。

ちなみに、タップル誕生などのマッチングアプリで、僕が参考にしているプロフィールの作成方法があるので、こちらを真似してみるのもありだと思います。

>>圧倒的に女性にウケる!プロフィール作成のコツ

2. 「LIKE(いいね!)」「NOPE(イマイチ)」で振り分ける

プロフィール登録が完了したら、お待ちかねの異性チェックタイムです!(笑)

Tinderのプロフィール振分け画面

こんな感じで、異性のプロフィール写真が表示されるので、気に入れば「Like」そうでなければ「Nope」に振り分けていきます。

写真の右下にある「i」を押すと、お相手が登録した自己紹介文を確認できます。

ちなみに、真ん中にある青い星は「Super Like」と言って、相手に自分が特別なLikeをしたことをお知らせしてくれる、特殊なLikeです。

めちゃくちゃマッチングしたい!という人を見つけたら使ってみてください。

3. マッチングしたらメッセージ

Tinderで異性とメッセージするには、まずマッチしなくてはいけません。

マッチとは、自分とお相手がお互いに「Like」を送りあった状態の事を言います。

いかがでしょう?大量のLikeを送って、異性とマッチは生まれましたか?

女性ならたぶん、いやというほど、マッチしているのではないでしょうか?(笑)

逆に、男性は全くマッチしなくて「え?これちゃんと使えてるの?」となっている人もいるかもしれません。

安心してください、女性からLikeされていないだけで残念ながら、ちゃんと使えてます。(笑)

Tinderではそれくらい、男性がマッチする確率ってものすごく低いらしいんです…。

まだ、女性側からLikeが届いていないだけなので、気長に待ちましょう。

Tinderでマッチ0人の状態の画面

既にTinder使っている男性は、マッチしにくさを実感しているのではないでしょうか?

「これ、一生出会えないんじゃね?」というくらいに…。

そんな人たちには、一度タップル誕生というアプリを試していただきたいです。

タップル誕生は、Tinderに似たシステムの「マッチングアプリ」です。

同じように、異性のプロフィールを「いい」「イマイチ」で振分けるのですが、マッチング率が全然違います!

マッチングアプリの中でも、タップルはマッチング率が高いことで評判が高いので、男性でも十分モテ感を味わえます。(笑)

アプリの登録して、女性とマッチングするまでは無料ですので、ぜひ一度お試しください。

見事マッチングが成立すると、一覧にマッチングした人が表示されます。

Tinderのマッチ一覧画面

そこからメッセージしたい人を選んで、メッセージ画面を開いて、好きにメッセージを送りましょう!

Tinderのメッセージ画面

ここからは、自分のメッセージ力次第ですが、うまくいけば実際に出会うこともできるかも…!?

どうでしょう?Tinderの使い方はとてもシンプルでわかりやすいです!

使い方自体は簡単なので、どちらかというと、Tinderで求められるのは使う本人の実力なのではないでしょうか…。

Tinderのメリット・デメリット

使い方については、ざっと説明したので、次はTinderのメリットとデメリットについて!

Tinderにはマッチングアプリにない、メリットがあります。

しかし、長所は短所と言う通り、意外といいなーと思っていたTinderのメリットにも大きなデメリットが隠れているので、その説明と解決方法を紹介します!

男も無料で使える! ⇒ 無料プランでは限界がある

はい、今までOmiai,with,タップル誕生と、いくつものマッチングアプリを使ってきましたが、どれ一つ無料で女性とメッセージ出来たものはありません!

ですが、Tinderはなんと、男性も無料で女性へメッセージ送り放題!

めちゃくちゃ太っ腹ですよね。

一体どこで儲けているのか…まぁ、そんな事は利用者が気にすることではありませんが。(笑)

とにかく、男も無料で使えるなんて、有難すぎます。

と、言いたいところですが。

無料プランで出会えるのはイケメンの東大生くらいです。

実はこれ、Tinder最大のデメリットなんですが、Tinderでは無料会員だと、自分にLikeをした異性を確認することが出来ません。

なので、気付かずにマッチングの機会を逃してしまう可能性も…

もし自分がNopeへ振分けた異性が、自分にLikeをしていたら…?

きっと自分にLikeをしていたと知ったら、某CMに出演している松〇 豊さんの如く、

「それ、はやくいってよぉ~。」

となっているでしょう。(笑)

Tinderの無料会員で、男性のマッチ率が異常に低い理由が、この誰が自分にLikeをしたのか分からないからなんです。

実際無料プランだと「マッチしない」の口コミが大量にあります。

タダで出会えるほど甘くないということですね。

解決方法

イケメンの東大生じゃない男性が、女性とマッチする方法も無いわけではありません。

その方法は…

「お金を払う」

です。

結局。(笑)

Tinderに用意されている有料プラン「Tinder Gold」の説明

Tinderは基本無料なんですが、実は有料のプランも用意されています。

自分へのLikeを確認するには、Tinder Goldの登録が必要で、月1,700円から利用できます。

「Tinder Gold」の料金表

ちなみにOmiaiなどのマッチングアプリでは、自分へのいいねは無料会員の状態でも確認できます。

むしろ「〇〇さんがあなたにいいねといっています」と、丁寧に通知までしてきてくれます。(笑)

お金をとれるほど、必要にされる機能なんですよね、自分へのLikeを確認する事って。

たぶん、自分にいいねをしている人が分かれば、マッチング率は大幅に違うはずです。

マッチングアプリはメッセージまで無料で使えるので、一度登録してみてマッチング率の違いを実感してみてください!

僕が過去に使ったマッチングアプリの成績を見ると

出会った人数
Omiai 3人
with 2人
タップル 0人(まだ会えていないがライン交換したのが3人)

マッチングアプリであれば、マッチングなんて楽々、メッセージをしてほんとに会うこともできています。

もし確実にマッチングしたいならば、有料のマッチングアプリがオススメです。

位置情報検索なのですぐ会える ⇒ 異性への細かい検索条件が設定できない

Tinderの異性検索では、スマホならではの位置情報機能を取り入れています。

振分け画面に出てくる異性は、なにを基準に表示しているのかというと、自分との距離の近い人を表示しているんです!

Tinderで表示される異性との距離

正確に言うと、設定画面から検索条件の設定で、表示される異性との距離を設定できるのです。

なので、この距離を縮めておいてマッチすれば、すぐ会える人とのマッチを狙えるというわけです!

マッチングアプリでも、住んでいる場所を条件で選べますが、選べるのはせいぜい都道府県レベルまでです。

Tinderの場合は何と最短2kmからお相手を探すことが出来ます!

マサイ族なら目視できる距離ですね。

たしかに、すぐ近くでの出会いを探せるのは魅力的ですが、そこに欠点が…。

Tinderでは距離と年齢以外の条件がありません。

今まで使ってきたマッチングアプリでは、体型や年収,血液型,喫煙などの細かい設定ができるのですが、Tinderには一切ありません。

Tinderの場合は異性を探すのに、自分との距離に重点を置いてるので、検索条件がほとんどない代わりに「(現在地からの)距離」での絞り込み方が特化されています。

解決方法

これについては正直、Tinderではどうにもできません…。

Tinder自体が真面目な恋活・婚活アプリとは目的が違っているので、年収や職業を見て相手を選びたいという人には向いていないのです。

真面目な出会いを探している人は、このあたり気にされると思うので、検索条件が細かく設定できる、マッチングアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

Tinderで表示される異性との距離

特に女性の場合は、マッチングアプリでも、タップル誕生やwithは無料で使えるのでおススメです。

Tinderインストールしてみた

tinderインストールしました

相変わらずのFacebook認証です、これも今まで通り他のマッチングアプリと同様に問題なく認証!

と行きたいところですが、実はTinderだとFacebook認証で友達にバレないとは言い切れないのです…。

TinderにもFacebookで直につながっている友人は表示されないようになっているのですが、Tinderの機能の一つに「共通の友人」が表示されます。

これはマッチングする前から容赦なく表示されるため、自分のプロフィールを見た相手が、共通の友人へ「Tinderで○○って人見たんだけど」とバラされる可能性があるんです…。

まぁ、友達へ「あんたの友達Tinderで見つけたよ」とわざわざ自分もTinderやってます宣言する人も珍しいと思いますが。(笑)

一応そういった経緯で、友達バレする可能性がある事は知っておいた方が良いですね。

僕の場合、そもそも友達が少ないので共通の友達自体表示される可能性が、極めて少ないですし、Tinderをやっている事がバレて困る友達もいません。(笑)

そんなわけで、気兼ねなくFacebook認証を行います!

プロフィール登録

早速女性をスワイプしよう!と思うところですが、まずはマッチングアプリで一番最初にやらなくてはいけない、プロフィールの変更からしていきます!

プロフィール画面表示してみたらびっくり…

卒業した学校名がもろに表示されててワロタ…

tinderの初期プロフィールは卒業校がモロ表示されています

どうやら最初に設定されているプロフィールは、Facebookの設定がまんま反映されるようです。

Facebookで、卒業した(または在籍中)学校や勤務先など設定していると、もろそのまま表示されるので要注意です。(笑)

出身校と勤務先は設定から変更できるので、まず第一にここの変更をしておきましょう。(笑)

tinderの初期プロフィールは卒業校がモロ表示されています

ちなみにプロフィール写真も、Facebookのプロフィール写真から最新のもを、4枚自動で設定されます。

全部ギター弾いてる写真でワロタ…

Facebookに登録していたプロフィール写真がtinderに登録されていた

以前紹介した「マッチングアプリで圧倒的に女性にウケる!プロフィール作成のコツ」でも書かれていますが、写真はめちゃくちゃ重要です。

Tinderのプロフィールは、他のマッチングアプリのように細かい設定が無く、写真と自己紹介がメインになっています。

特にお相手の情報量が、ほとんどないTinderでは、プロフィール写真でマッチング出来るか決まると言っても過言ではないでしょう…

僕は速攻で、Omiaiやタップルでも使用していた写真へ変更しました。(笑)

もちろん自己紹介も使い回しにしています。(笑)

これで準備完了しました!

早速スワイプしてみる

先ほども話が出ましたが、Tinderでは女性を探す条件に、距離と年齢が設定出来るので一旦それを設定します。

Facebookに登録していたプロフィール写真がtinderに登録されていた

最大160kmまで設定できますが、正直そこまで遠いと「マッチングしたところで会えなくね!?」と、なってしまうので意味あるのか謎ですが。(笑)

ヒモ太はリアルに出会えそうな20kmまでに設定。

年齢はひとまず20~37歳に設定しました。

条件を設定して、ホーム画面に戻ると条件に会った女性が表示されます。

Tinderに表示された女性のプロフィール

最初の画面では異性の写真が大きく表示されて、名前と年齢が確認できます。

この時点で左右にスワイプできるので、完全に顔だけ見て判断も出来ます。(笑)

ちゃんと自己紹介やその他の写真を見たい場合は、写真をタップすると詳細な情報が確認できます。

Tinderに表示された女性の詳細なプロフィール

女性が表示されたら右か左へスワイプ

後はひたすらスワイプ画面に表示される女性を右(LIKE)か左(NOPE)で振り分けます。

マッチ率が3倍!?スーパーライク

Tinderとタップルの違いで、Tinderでは自分のLikeが相手に伝わらないと話しましたが、唯一相手に自分からの好意を伝える方法があります。

それが「Super Like」です。

tinderで好意を直接伝えられるスーパーライク

その名の通り「超いいね」。

普通のLikeと何が違うかというと、このSuper Likeは送った相手に通知が行きます。

タップルなどの「お相手から届いたいいかも」と、同じです。

このSuper Likeはスーパーというだけあって、かなり貴重です。

なにせ、12時間に1回しか使えないんです。

これも慎重に使いどころを考えたほうが良さそうですね。

その分やはり、Super Likeを使うとマッチング率は格段に上がるそうで、通常のLikeよりも3倍にも上がるそうです。(あくまで噂ですが)

人は自分の事を好きな人が好きなんですよね…。

どんな女性がいるのか

ぱーっとスワイプして行った感覚ですが、結構可愛い,美人な女性は多い印象です。

tinderで見つけたショートカットな美人さん

29歳のショートカットな美人さん

tinderで見つけた童顔で可愛らしいエステティシャン

26歳の童顔で可愛らしいエステティシャン

などなど、右のスワイプが捗りますね。

また、Tinderは海外で誕生しただけあって、外国人の登録がめちゃめちゃ多いです!

tinderに登録している外国人

日本人にしか興味ない人にしたら、どうでもいいかもしれないですが、外国人に憧れる人にはかなりウケるのではないでしょうか?

ちなみにキレイ系が好きなヒモ太的にも、全然ありですね!(英語全くしゃべれませんが)

そんなわけで、ホイホイと右スワイプしていくと…

上限までlikeを送ったtinderの画面

Likeがありませんと、表示されてしまいました。

Tinderにもlikeを押せる上限が決まっているようで、一定人数へLikeをすると新たにLikeが付与されるまで、12時間待つことになります。

12時間でLikeが復活するのは、他のマッチングアプリよりもかなり良心的な気がしますね…

さて、Likeを使い切ってしまえばあとはやる事はありません、女性が自分をLikeしてくれるのを待つだけです。

マッチング成立!!

Likeを使い切ってしまい、やる事が無かったので放置していたのですが。

しばらくしてからTinderから通知が来ていました!

女性からもLikeされて、マッチングが成立したのです!

tinderからのマッチング成立通知

早速お相手のプロフィールを見に行くと、年上のアニメ好きさんでした。

職業などは記載されていなかったので、これからメッセージで聞き出していく感じになりそうです。

登録して結構すぐにマッチング出来たTinderに今後の期待をしつつ、まずはマッチングした女性へメッセージを打ち始めるヒモ太でした。

→to be continued

【前の話】「タップル誕生」をリアルに1ヶ月使ったアラサー男子のレビュー

この記事を書いた人
ヒモ太

夢を追うバンドマン。マッチングアプリでヒモにしてくれる女性を探している。イケメンを武器に高収入アラサー女子を狙い中。