【男性マッチ率7%】tinder(ティンダー)でマッチしない理由は?マッチする方法

Tinderでマッチしない原因とマッチする方法

最初にお伝えしておくと、Tinder(ティンダー)でマッチしないのはあなただけではありません。Tinderを使っている多くの男性から「マッチしない」という声が上がっています。

この記事では、マッチしない理由と、マッチするための解決策について詳しく解説していきます。

tinderはマッチしない!男性の平均マッチ率は7%

Tinderの平均マッチング率

利用者にアンケートを行い、tinderのマッチング率(いいねを送った人数のうち、何人とマッチングできたか)を調べてみたところ、男性ユーザーのマッチ率は7%という数字になりました。女性のマッチ率は60%なので、tinderで男性は特にマッチしにくいです。

ティンダーと他アプリのマッチング率比較

他のアプリと比べても「男性マッチ率7%」という数字は低く、特にペアーズとは4倍以上のマッチ率の差があります。そもそもtinderで出会いを探すこと自体が不利だとわかります…。

tinderでマッチしないなら、マッチしやすい他のアプリを使ってみてもいいかも。

tinderよりもマッチしやすいアプリ一覧

tinderよりもマッチング率が高かった3つのアプリについて、わかりやすく特徴をまとめました。

アプリ名 特徴 リンク
ペアーズ
ペアーズ

■マッチ率1位!26歳以上はTinderよりペアーズ
国内利用者No.1アプリ。とにかく利用者が多いので、首都圏だけでなく地方でもマッチ数が多い!マッチングで悩むことは少ない初心者向け。

無料登録
詳細
with
with

■マッチ率2位!1日に10万組以上がマッチング!
会員の70%が20代。心理テストや性格診断で、価値観の合う人とマッチングできる仕組みがあるからマッチ率高め。1日に10万組以上がマッチングされているデータあり。※2023年集計

無料登録
詳細
タップル
タップル

■マッチ率3位!Tinderみたいに気軽×マッチしやすい=満足度高い
20代前半の利用者が多いアプリ。「おでかけ機能」を使えば、今日〜週末に会える人を見つけられる。長くメッセージのやり取りを続けるよりも先に会いたい!という方におすすめ。
タップルを無料で使う方法はこちら

無料登録
詳細

▲詳細から記事内の解説パートに飛ぶことができます

Tinderでマッチしない・いいねがこない!6つの理由と対策法

これが他アプリよりもTinderがマッチしない・いいねが来にくい理由の6つです。

1. イケメンじゃないとTinderは厳しいから

そもそも女性にとって、多くのマッチングアプリは無料です。そんな中、なぜTinderを使うのか。

それは・・・、

Point

Tinderは他のアプリよりもイケメンが多いという評判があるから

この評判は多くの女性からリアルに聞く声です。

Tinderは無料なので、出会いに困っていないイケメンも「まあ、タダだし使ってみるか」となりやすいです。結果的に、Tinderにいる男性はイケメンの割合が高くなる。

実際に知人女性に、Tinderのスワイプ画面で男性陣の写真を見せてもらったことがあるのですが、カッコいい男性が多くて「これは敵わないな・・・」と思いました。

対策法は、

です。

とはいえ、イケメンばかりの環境であるのは変わらないです。自分はイケメンの海の中でも戦える!という方はTinderを使ってください。自信がない方は、他のアプリも一緒に使ってみましょう。

Tinderからの乗り換え・併用におすすめのマッチングアプリ

  • タップル → 20代男女が多く、気軽に「まずは会って話そう」という文化がある

2. あなたの年齢が30歳以上だから

写真で選ばれるという特性に加えて、年齢の壁もあります。

Tinder利用者の過半数は25歳以下です。そのため、28~29歳ごろからマッチングしづらくなり、30歳を過ぎると一気にマッチの難易度が高くなります。

Tinderには向き・不向きがあります

「×」の部分に当てはまる人は、tinderに向いていません。対処法を施す以前の問題で、他のアプリを利用したほうが出会えます。かくいう私(20代後半男子)も、向いていない人にがっつり当てはまります。

でも、無料で出会えるかもしれないというメリットも捨てがたい…

そこで私が取ったのは、「他のアプリも一緒に使ってみる」という方法です。登録とマッチングまでは無料なので、サブとして使って、気になる子とマッチできたら課金してメッセージに移っていました。

多少の出費(一回の飲み会分くらいの金額)があってもいいなら、他の有料アプリ(登録は無料)の方が出会いが期待できます

Tinderよりもマッチしやすいアプリ
デート目的タップル誕生タップル 
すぐにマッチwithwith
地方住みpairsペアーズ

↓これは、私(20代後半男子)がそれぞれのアプリを使ったときの1ヶ月平均マッチング数です。

▼1ヶ月平均マッチング数

1位:タップル→38人
2位:ペアーズ→24人
3位:with→22人
4位:Omiai→16人

5位:Tinder→3人

一番マッチしたのはタップルでした。1年間Tinderで頑張り続けるよりも、1ヶ月タップルをやった方がマッチング数は多いのです。ただ、使っていて「すぐにマッチするな〜」と感覚的に感じたのはwithでした。

なので、スピード重視+たくさんマッチしたいという方はwithを使いましょう。

アプリ名 特徴 リンク
with
with
■利用者増加率No.1!毎日たくさんの出会いがある
利用者増加率が他と比べて1位なので、その分新しい出会いのチャンスがたくさんあります。マッチしないと悩んでいた人たちも、機会が増える分マッチする確率は上がりますよ♪※Sensor Tower / 2023年実績 主要マッチングアプリ5社比較
無料登録
詳細
タップル
タップル
■すぐに会えるデート相手を探したいなら
20代前半の利用者が多いアプリ。「おでかけ機能」を使えば、今日〜週末に会える人を見つけられる。長くメッセージのやり取りを続けるよりも先に会いたい!という方におすすめ。
タップルを無料で使う方法はこちら
無料登録
詳細
ペアーズ
ペアーズ
■26歳以上はペアーズと併用しよう
年齢層の幅が広く、国内利用者No.1アプリ。とにかく利用者が多いので、首都圏だけでなく地方でもマッチ数が多い!マッチングで悩むことは少ない初心者向け。
無料登録
詳細

3. 相手があなたのいいねに気づけない仕組みだから

相手にLikeしたことが伝わらない

人間誰しも自分に興味がある人には興味を持ちやすいので、誰からいいねが来たのか確認できるアプリは、マッチしやすくなります。

ところが、Tinderは自分がLikeを送っても、相手にそれが通知されません。そのため、相手は誰からLikeされたのか確認できません。

解決策として、

があります。しかし、無料でSuper Like出来るのは1回きりです。

マッチングしやすい他のアプリを使うことを検討してもいい気がします。

誰からいいねが来たかが確認できるマッチングアプリ

4. 地方に住んでいるから近くにいる人が少ない

男性アイコン
田舎の方だと、アプリ登録者も少なく、距離範囲を広げないとマッチしづらい点があった。(22歳男性)

Tinderは、現在地から距離を指定して相手を探す仕組みです。

地方に住んでいる場合、「1km」や「5km」だと、スワイプしているうちにすぐ異性の表示がなくなってしまうこともあるでしょう。また、探す年齢の幅が狭いとさらに異性は見つけづらいはず。

そこで、当たり前ですが

ことで異性を見つけやすくなります。

併せて、会員数が全国No1で地方でもマッチしやすいペアーズを使ってみてもいいかも。

地方在住でもマッチしやすいマッチングアプリ

  • ペアーズ → 累計登録者数2,000万人で国内No.1の会員数

5. 男女比が偏っている(男性のライバルが多すぎる)

男性比率が非常に高く、マッチしにくい

Tinderでマッチしない理由は、他のアプリに比べて男性会員の割合が多すぎるからです。

調査の結果、8〜9割は男性でした。無料で使えるからこそ、男性会員の比率が高く、その結果マッチング率が低くなっています

そんな中でどうしてもマッチしたいのであれば、

しかありません(数打ちゃ当たる戦法)。

他の解決策として、女性の割合が高いアプリも一緒に試してみましょう。

ここで紹介するアプリの男女比は6:4〜半々くらいで、マッチング率もtinderより良いです。

アプリ名 特徴 リンク
with
with
■男性:女性=54:46
毎月約240万組が20代の女性とマッチングしている。会員の年齢層はTinderと変わらないので、スピード重視でマッチしたい!という人はコレを使おう!※2023年集計
無料登録
詳細
ペアーズ
ペアーズ
■男性:女性=55:45
20代~30代の国内利用者No.1アプリ。とにかく利用者が多いので、首都圏だけでなく地方でもマッチ数が多い!マッチングで悩むことは少ない初心者向け。
無料登録
詳細
タップル
タップル
■男性:女性=60:40
18歳~25歳の若い利用者が多いデートアプリ。学生や新社会人など若い人と気軽に出会える!「今日会いたい人」「今週会いたい人」を探せるので、マッチしやすさ&出会いやすさで選ぶならこれ。
タップルを無料で使う方法はこちら
無料登録
詳細

6. 相手に表示されにくくなって、急にマッチしなくなった

tinderを使っていて、「登録したての時は沢山マッチしたのに、期間が経ったら全然マッチしなくなった…」という経験はありませんか?実はこのマッチしなくなる現象には、tinderの仕組みが関係してます。

◾️tinderに登録してすぐの時期

プロフィールが相手の画面に優先表示される→たくさんの人が見てくれるので、Like数も多くなる                                           
◾️登録してしばらくすると
自分より後に始めた新規登録者を優先表示するため、自分のプロフィールは表示されにくくなる→Like数減る
tinderは、新規ユーザーを逃さないため、新規登録者は沢山表示されるようにすることで美味しい思いをさせる(=多くマッチングできるようにする)ようとします。
なので最初はたくさんマッチングしますが、アプリを続けるうちに自分は新規ユーザーではなくなるので、今度は表示されにくくなるのです。
解決策は、

ことです。

Tinderでマッチしないのを解決する方法

ここまで、tinderでなかなかマッチしない原因をお伝えしてきました。

あなたの使い方が悪いのではなく、tinderというアプリの仕組みや特徴自体が原因だ、という点をわかってもらえたと思います。

しかし!どんな人にも、少しの工夫でマッチ率が上がる可能性があります。ここでは僕がtinderを使うときに心がけている「少しの工夫」を紹介していきます。

解決法1. プロフィールの印象をよくする

お伝えしたように、tinderでイケメンが有利なのは事実。でも、諦めるのはもったいないです。

イケメンではなくても、プロフィールの工夫次第でマッチの確率はグッと上がるからです!

マッチを上げるには、プロフィールで「減点を回避する」&「印象をプラスする」が大事。

これを頭の隅に置いて、今から書く「極意」をとりあえず実践してみてください。

写真編、文章編の2つに分けて解説していきます。

プロフィールの極意:①写真編

写真の大事さは言うまでもありません。tinderはたくさんの異性を好みかどうかで振り分けるスワイプ型アプリなので、プロフィールの文章を読むかどうかの段階で、写真をジャッジされてしまいます。

写真の極意はこちら。

Tinderでのプロフィールの作り方

  1. 他人に撮ってもらった自然体の写真にする(自撮りは「キメてる感」が悪印象)
  2. 清潔感(髭や髪型を整える)
  3. 写真は複数枚(1枚だと怪しい人認定されやすい)
  4. 写真は正面向きではなく、斜め前向き
  5. 趣味の写真を入れる。おしゃれな料理・映える風景など、女性ウケが良さそうなものだと◎

詳しくは、以下の記事もあわせてご覧ください。

プロフィールの極意:②文章編

写真でOKをもらえても、プロフィール文の感触がイマイチならマッチできません。気を抜かずにいきましょう。

Tinderの自己紹介文のOK例

  1. 過剰なモテないアピールをしない(モテない男性に魅力は感じない)
  2. tinderとはいえ下心は見せない(どんな女性でも、軽い女とは思われたくない)
  3. 最低限の情報(仕事、趣味)は書こう
  4. 余裕があれば、相手をクスッとさせるひと言(例えば、軽い自虐など)

下の記事も併せてご覧ください。

解決法2. 課金する

「無料じゃなきゃtinderの意味ないじゃん」と思うかもしれませんが、マッチ率を上げるのにはやっぱり課金が手っ取り早いです。料金も他のマッチングアプリに比べるとやや安めなので、検討する価値はあります。

ここでは3種類の課金アイテムについて説明します。

課金のメリット①:有料プラン加入で無制限にLikeできる

tinderの有料プランは3つ(Tinder Plus・Tinder Gold・Tinder Platinum)。それぞれ、料金と使える機能に違いがあります。どのプランでもLike数が無制限になるのは嬉しいです。

個人的なおすすめはTinder Platinumで、月額4,300円でたくさんの機能が使えちゃいます(他のマッチングアプリだと月額料金+追加料金が必要なのでやや高くつく)。

正直tinder Plus, Gold のマッチ率は無料版と変わりませんが、Platinumだと体感3~4倍違いましたね。

機能 Tinder Plus Tinder Gold Tinder Platinum
無制限Like
遠い場所の人とマッチ
スワイプのやり直し
広告の非表示
Likeしてくれた人がわかる ×
月1回のブースト ×
週5回のSuper Like ×
マッチ成立前のメッセージ × ×

Likeした相手へ優先表示

× ×

>>tinderの料金

課金のメリット②:ブースト機能で相手に表示されやすくなる

自分のプロフィールが30分間優先して表示されるブースト機能を購入することができます。自分のプロフィールが相手に表示される回数が増えれば増えるだけ、Likeをもらえるチャンスも増えるので、効果的な機能です。

ブースト単体で買う方法と、有料プラン「Tinder Gold」「Tinder Platinum」に登録して1か月に1個もらう方法があります。

使う時間帯は重要です。利用の多い夜の時間(18〜24時)に使うことで最大限のメリットを享受しましょう。

課金のメリット③:Super Likeを使えば、Likeを送ったことが相手に伝わる

Super Like は相手のスワイプ画面に必ず自分を表示させられる特別なライクで、相手に通知が届きます。

tinder公式によると、Super Like すると通常のライクと比べてマッチ率は3倍に上がるのだそう。

Super Like 単体で買う方法と、有料プラン「Tinder Gold」「Tinder Platinum」に登録して1か月に1個もらう方法があります。

解決法3. 距離や年齢の条件を広げる

スワイプ画面に表示する相手の幅を狭めていませんか?人が少ない地域は特にそうですが、表示させる距離や年齢を少し広げるだけで、マッチ率が上がるなんてことが実はよくあります。

Tinderで年齢を絞る方法

Tinderで自分との距離で絞る方法

マッチした異性の生活圏が遠すぎたり、あまりにも年齢が離れていたり…なんてこともあるかもしれませんが、まずは出会いの数を増やして、妥協点を見つけにいくというアプローチもアリではないでしょうか。

解決法4. (無料会員の場合)毎日ログインして上限までライク(Like)する

マッチできるようにするには、まず自分から相手にたくさんLikeを送ることが鉄則です。12時間で50回Like(1日で100Like)が送れるようになっていますので、これをフル活用しましょう。

▼マッチング率7%としたときのマッチ数

期間 Like数 マッチ数
1日 100Like 7人
1週間 700Like 49人
1ヶ月 3000Like 210人

ライバルが多く、マッチング率が7%と低かったとしても、1ヶ月目一杯Likeをすれば210人もの人とマッチすることができます。

ただし、連続でLikeをしすぎると運営に「適当に使っている判定」されるのか、相手のスワイプ画面に表示されにくくなる気がします。適度にNopeを挟みましょう。

まとめ

Tinderは無料でメッセージができる点は魅力的ですが、そもそもマッチするまでが大変。

tinderだけにこだわるより、マッチしやすい他のマッチングアプリの利用も考えてみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人
シュフ蔵

夢を追うバンドマン。働く時間を夢を追うことに使いたいので、アプリでキャリア女性を探し中。