話題選びが重要!ブライダルネットでデートの約束を取り付けるコツ!

大手結婚相談所勤務経験を持つアラフォー男の恋活 Chapter4:やり取りを切らさないコツ

さて、前回の記事では実際にブライダルネットでマッチングした女性達とのやり取りをご紹介しました。

積極的にアプローチしてくれるK実さん、ルックスが私の好みにピッタリなY子さん等が登場した訳ですが、今回はそれらの女性とのその後について語りつつ、女性とやり取りする上でのコツメッセージを切らさないコツ、話を盛り上げるポイント、初デートに誘うタイミング等)をご紹介していきます。

どれも1年以上にわたってマッチングアプリを利用してきた私の実体験(主に失敗例ですが 笑)から学んだことなので、「女性とのメッセージが上手くいかない」という人は是非参考にしてくださいね!

>>ブライダルネットの詳細

ブライダルネット開始から10日!これまでの成果

私がブライダルネットに登録してから10日が経過しました。一時期は7人の女性と頻繁にやり取りをしており、夜の8~10時の間はひっきりなしにメッセージが届く状態になっていました。(混乱して2回ほど女性の名前を間違えてしまいました 笑)

ただし、それだけやり取りをしていると「この人は素敵だな」と感じる女性と「いまいちだな」と感じる女性に分かれてきます。その結果、やり取りは3人の女性に絞られていきました。

やり取り1人目 K実さん(37歳)

K実さんとは単調なやり取りが続く

前回の記事でもご紹介したK実さん。申込みをくれただけあってマッチング直後から積極的にアプローチをしてくれています

その気持ちにこたえるようにあっさりと初デートの約束をしたのですが、日程の都合でまだ会っていません。(次回の記事あたりでデートの様子をご紹介できると思います)

女性から好意を示されるというのは男性にとって大変光栄なことですし、当初はそれに舞い上がっていた私ですが、他に気になる女性がいるということもあって最近ではかなり冷静になってきました。

もはや「会う意味があるのか?」と感じるほどですが、「会ってみたら自分の気持ちも高まるかもしれない!」という思いもあり、いまだにやり取りを続けています。

やり取り2人目 Y子さん(36歳)

Y子さんとはLINEを交換しデートの約束をとりつけた

こちらも前回の記事でご紹介した女性です。そのルックスは私の好みにピッタリで現在のところ本命となっています。

もっというと、Y子さんの存在があるからこそ、K実さんにいまいち興味がわいてこないともいえます。(それくらいY子さんは好みなんです^^)

前回の記事ではやり取りが若干かみ合わないところがあると書きましたが、現在でもそこに気を使いながらやり取りを続けています。

そのおかげでLINEを交換し近々初デートをすることになりました!(この様子も次回の記事あたりでご紹介できると思います)

すでにアラフォーの私ですが、好みにピッタリの女性との初デートということで、まるで高校生の頃にようにウキウキしております♪

やり取り3人目 S江さん(24歳)

S江さんは連絡先を聞く前にアカウント削除となった

前回の記事の後半で少しだけご紹介した24歳学生のS江さん。S江さんのウリはなんといってもそのダイナマイトボディ!アニメ「ルパン三世」の峰不二子をそのまま実写化したようなスタイルをしているんです!

スタイル抜群のS江さん

私とは18歳の年齢差がありますが、彼女が年上好きとのことで急激に仲良くなっていきました。そんなことから私の中ではY子さんを脅かすほどの存在になっていった訳ですが・・・やり取り3日目にしてS江さんがまさかのアカウント削除!(泣)

かなり人気の会員だったはずなので私以外の男性ともやり取りをしていたと思いますが、その中でアカウント削除をしたくなるような出来事があったのかもしれません。(私がその犯人ではないと思います、多分・・・^^;)

すでに連絡先を交換してもおかしくないくらいにまで仲良くなっていただけに、「いつでも連絡先をきける!」とたかをくくっていた自分に激しく後悔しております(激泣)

ということで、10日目の段階でやり取りを重ねているのはK実さんとY子さんの2人だけとなっています。

やり取りを切らさないコツとは?

短時間でメッセージのやり取りができた例

さて、ここからが今回の本題、やり取りを切らさずしかも盛り上げていくにはどうしたら良いのか?についてです。

私ごときが偉そうに述べるのも大変恐縮ではありますが、それでも1年以上もマッチングアプリでやり取りを重ねてくると、統計的に「やるべきこと」と「やってはいけないこと」が分かってくるものです。

そこでまず最初にお伝えしたりのは、やり取りの話題選びには細心の注意が必要、ということです。(当然といえば当然のことですよね)

私は盛り上がった話題を”アタリネタ”、女性が感心を示さなかった話題を”ハズレネタ”と呼んでいます。

当たり前のことですが、アタリネタはできるだけ引っ張り、ハズレネタはできるだけ早く切り上げるのがポイントです。

また、話題がなくなってくると自分の得意なネタを持ち出しがちですが、それがアタリネタになるとは限りませんから注意が必要です。

となると問題となってくるのが、アタリとハズレをどうやって早期に見分けるのか?ということですよね。そこで、例文として以下のやりとりをみてください。

僕は野球観戦が趣味なんですよ。よく球場まで見に行ってます

そうなんですか。私は読書が好きで毎月5冊は読んでます^^

こちらとしては野球についてなら詳しく語れるし、できればその話題を発展させていきたい訳ですが、Y子さんからは「そうなんですか」の一言しかリアクションがありませんでした。しかもその後、あっさりと読書の話に切り替わっています。

このように、リアクションが薄い話題は間違いなくハズレであり、その後は語れば語るほどに女性のテンションが下がっていきます。(私はこれで何度も失敗してます^^;)

この場合は野球観戦をNGネタに設定して、読書の方に話題を合わせるのがベターだと思います。(私の場合は『読書が好き』と言われてあわてて人気の小説をネットで検索しました 笑)

メッセージで失敗しやすい話題がある!

マッチングした女性とのやり取りですから、色々と話してみたくなるものですよね。しかし、なかにはかなりの確率で女性の気分を損ねてしまう話題も存在しています。もちろん、これらの失敗しやすい話題は避けるのがベターなので以下でご紹介します。

外見の褒めすぎは良くない

外見を褒めすぎると女性の反応が悪くなる

まず一つ目は、相手女性のルックスやスタイルを褒めすぎないということです。これは前回の記事でも書きましたが、男性が犯しやすいミスなので再度書いておきます。

「褒める分には問題ないだろう」と思う人もいると思います。しかし、私の経験ではかなりの確率で「プレッシャーになる」とか「私のことを良く思いすぎです」、「まだ会ったこともないのに言いすぎです」等の返事が返ってきます。

素直に「ありがとう」とっていくれればかわいいと思えるのですが、そうならない背景には、多くの女性が加工した写真を載せているという現実も関係していると思います。加工した写真で褒められすぎると女性の中でハードルが上がってしまうのでしょうね。

おそらく1回くらい褒める分には良いと思うのですが、調子にのって何度も褒めていると逆効果のようですよ。(実はこれ、私の失敗例でもっとも多いパターンなんです)

モテ自慢はNG

モテ自慢をすると引かれたり警戒されることが多い

二つ目は自分のモテ自慢はしないことです。

女性に好印象を持ってほしくてつい自分の自慢話をしてしまうことがあると思います。時には「僕はイケてる男性なんですよ」とアピールしたくてモテ自慢をしてしまうこともあるでしょう。(ん?私だけでしょうか??)

がしかし、これはまったくアピールにならないようです。むしろ「もしつき合ったら浮気しそう」とか「すぐに他の女にとられちゃいそう」と感じ、引いてしまう女性が多いようです。

マッチングアプリに登録している女性の大半は恋愛下手な一面をもっているようなので、ライバルが多くなりそうな状況からは身を引いてしまうようですよ。

かといって、まったくモテないというのも変に思われますから、「恋愛経験は人並みです」と話しておくのがベターでしょう。

女性の住所や職場について詳しく聞きすぎないこと

住いを聞くときは深く聞きすぎないこと

話のとっかかりとして住んでいる場所や仕事について聞くこともあると思います。しかし、この際は深く聞きすぎないことに注意してください。なぜなら深く聞きすぎると女性が警戒してしまうからです。

どのマッチングアプリにも言えることですが、女性のところには勧誘や何らかの業者からのメッセージが数多く届くそうです。

また、うっかり最寄り駅を教えてしまったことで待ち伏せされてしまうこともあるのだとか。(S江さんがアカウント削除したのもこういったトラブルが原因だと考えられます)

このような経験をした女性は非常に多いようなので、自宅や職場の場所を特定するような質問は避け、「どのあたりですか?」くらいの表現にしておくのが良いでしょう。

年齢に関する話題は避けること

30代の女性とのやり取りでは年齢の話はタブー

相手は女性ですから年齢に関する話題もNGです。実例をあげると、以前別のマッチングアプリにおいて26歳の女性に「お若いですね」と送ったところ「嫌味ですか?」と返事が来たことがあります(><)

私からみれば26歳は充分に若い訳ですが、本人的には20代前半の女性への嫉妬心があったようです。(おかげでこれ以降は返事がきませんでした^^;)

また、30代の女性とやり取りをしていた際中に「去年付き合っていた人は24歳の女の子でした」と言ってしまったことがあります。

お察しの通り、これは大失敗でした(笑)。「若いコが好きなら私ではないと思います」と怒られあえなく撃沈しています。

このように、やり取りの中で年齢に触れるのは非常にリスキーですので、話題にしない方が良いでしょう。

アタリ易い話題とは何か?

NGな話題についてはご紹介した通りです。私にとってはどれも辛い失敗談なのですが、逆にやり取りが盛り上がりやすい話題、つまりアタリネタの可能性が高いものもあります。

相手のプロフィールに書かれている話題

美味しいもの、映画、猫などキーワードが沢山ある

大抵の女性はそのプロフィールに自分の趣味や好きなこと、最近ハマっていることなどを記載しています。

もちろんこれらはアタリネタであり、話題にすると女性からのレスポンスの質が良くなります。なので私は、たとえ自分が知らないことであっても、事前にネットで調べてやり取りに取り入れるようにしています。(いわゆる知ったかぶりです 笑)

旅行

旅行の話題は話が広がりやすい

鉄板ネタの一つが旅行です。ただし、自分がどこに行ったかを語るのではなく、相手がどこに行き何を楽しんだかを聞いてあげる方がベターです。

こちらとしては「どこに行ったの?」「名物は何?」等といった質問と、それに対して出てきた答えに「いいね!」「僕も行ってみたい!」等といったリアクションをするだけなのですが、女性はとても楽しそうにメッセージを送ってきます^^

なので、私は話題に困ったら旅行の話題を持ち出すようにしています。

好きな食べ物

好きな食べ物の話題はデートへの布石

もう一つの鉄板ネタが好きな食べ物をきくことです。そしてここでのポイントは、相手が答えてきた好きな食べ物に「僕もそれ好きです!」と同調することです。(実際に好きかどうかは問題ではありません)

同調することで、「○○っていうお店は美味しい」とか「自分でも作ることはあるんですか?」などと話を広げることができますよ。

また、こうやって共通の食べ物が好きだと答えておくことが、その後のデートへの布石ともなります。(『今度一緒に食べに行きましょう!』と誘いやすくなりますからね)

その意味では、「そろそろデートに誘ってみようかな」と思った時までとっておきたい切り札的な話題とも言えます^^

デートに誘うタイミングとは?

Y子さんとデートの約束

やり取りをしていく上で一つの勝負所となるのがデートに誘うタイミングですよね。あまりにも早すぎると「もっと仲良くなってから・・・」と断れてしまうし、遅すぎるとその間に他の男性とカップルになってしまったり、興味を持っていないと誤解されたりします。

そこで私は、基本的に以下の条件がすべてそろった時にデートに誘うようにしています。

  • 毎日数往復のやり取りをしていること
  • 女性からの返信が早いこと
  • やり取りをはじめてから1週間~10日くらい経っていること
  • 女性からのメッセージにこちらへの質問が沢山あること

これらの条件が揃った時に誘うと断られることはまずないです。(他のマッチングアプリでの実績も含みますが私の場合は16回誘って全勝です^^)

特に重要なのが「女性からの返信が早いこと」と「女性からのメッセージに質問が沢山あること」だと考えています。

この二つが揃うときはこちらにある程度の興味を持ってくれていると判断して良いのではないでしょうか。(暇つぶしにやり取りをしているだけの女性はこちらにはあまり質問してこないものです)

デート当日のドタキャンを防ぐには?

ただし、デートに誘ってOKが出ることと実際に待ち合わせ場所に来てくれることとは別問題のようです。

私の場合だとデートの約束をした16人のうち6人はドタキャンでその後連絡もとれません(怒)。どうやら「会うことに勇気がでない」「写真と違うと言われるのが怖い」などの心理が働いてドタキャンしているようなのですが・・・

このようにマッチングアプリでの出会いはドタキャン率が高い(と思われる)のですが、そのドタキャン率を下げるためには事前にLINEを交換しておくことが重要だと考えています。

というのも、ドタキャンした6人の内、LINEを交換していたのは1人だけで、他の5人はLINEを交換していなかったからです。逆に、ちゃんと待ち合わせ場所に現れた10人とは全員事前にLINEを交換していました。これは無視できない数字ですよね。

なので、デートすることが決まったら、「待ち合わせ時の緊急連絡用」という名目で事前にLINEを交換しておくことをオススメします!

やり取り開始からデートに誘うまでの流れをおさらい

ブライダルネットでは相手の日記から話題を探すこともできる

ではここでやり取りを開始して以降の流れをおさらいしておきます。

まずは相手のプロフィールや日記に書かれている好きなことや趣味を話題にする

話題がなくなったら旅行などの一般的に女子が好きそうな話題をふる

やり取りの際中は相手の言葉に同調することを心がける

デートに誘えるだけの条件が揃ったら好きな食べ物の話題を持ち出す

相手が答えてきた料理を出すお店に誘う

といった流れが基本線です。文字すると簡単ですが実際には今回ご紹介したようなNGネタが存在していたり、良かれと思って書いたことが相手の機嫌を損ねてしまったりと、実戦の中でしか分からないこともあります。

なので私は、一つ一つのメッセージが勝負だと思って内容をしっかり吟味してから送るようにしています。(それでもこれまでに数えきれないほどの失敗をしてきましたが 笑)

最初のうちは内容を吟味するのがおっくうかもしれませんが、慣れてくると心理ゲームをしているようで楽しくもなってきます。

上手くやり取りを重ねていかないとデートまでたどり着けないので、女性を心地良くさせることを意識しながらやり取りをしてくださいね!

さて、私のブライダルネット体験記、今回はここまでです。次回はいよいよK実さんやY子さんとのデートについてその様子をご紹介できると思います。(ドタキャンされなければ良いのですが^^;)

果たしてどのようなデートになるのか・・・次回の内容にご期待ください!

>>次回:ブライダルネットで彼女はできたのか?

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マコト(42歳)

10歳年下の女性を狙い、マッチングアプリや婚活アプリを利用中。現在3アプリ目。美人で派手な顔立ちの女性が好み。