アラフォー男が1年間Pairs(ペアーズ)で恋活して分かった厄介な点

アラフォー男がマッチングアプリPairs(ペアーズ)で恋活に挑む Chapter 1

さて、マッチングアプリを使って恋活・婚活をしている人は多いと思います。実は私(マコト42歳)もその一人であり、初めて登録したのは数あるマッチングアプリの中でも特に知名度が高い「Pairs」でした。

このPairsへの登録が現在まで続く恋活の原点となるのですが、気がつけばすでに一年が経過しています(笑)

その間、Pairsに頼りっきりだった訳ですが、いくら知名度が高いマッチングアプリだといっても、Pairsにも欠点はあります。

では、Pairsにはどんなメリットがあり、何が欠点なのでしょうか?そしてその欠点を補うための打開策はあるのでしょうか?今回はこれらの疑問に対する答えを、私の一年間の利用経験からご紹介していきます。

これからPairsを利用しようと考えている人や現在利用中の人はぜひ参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリ・Pairsに登録してみた!

実は私、以前は某大手結婚相談所に2年ほど務めていました

今回自分が恋活するにあたり結婚相談所への登録も考えてみたのですが、最終的にマッチングアプリで恋活する方を選びました。というのも、結婚相談所には、

  • 料金が高い
  • 会員数がほとんど増えない

という二つの大きなネックがあるからです。一方のマッチングアプリは、料金も安く、毎日どんどん会員数が増えているようだったので、その分チャンスが多いと判断しました。

そこで、特に会員数が多く、知名度も高いマッチングアプリ・Pairsに登録することにしました。

アラフォー男の恋活Pairs(ペアーズ)のプロフィール画面

Pairsはこれまでに15万人以上の人に恋人ができたと宣伝されており、「これが事実ならば大いにチャンスがあるはず!」と1年前の私は思っていました。

さて、Pairsの基本的な料金体系ですが、

  • 1ヶ月コース 4,100円
  • 3ヶ月コース   10,200円
  • 6ヶ月コース   13,800円
  • 12ヶ月コース 19,800円

となっています。Pairsが発表しているところによると、平均4ヶ月で恋人ができているとのこと。

「ならば私は3ヶ月で!」とは思ったものの、実際には、料金的にほとんど変わらない6ヶ月コースを選択しました。(しかもその後更新し、結局12ヶ月利用しました 笑)

42歳の平凡な男性、果たしてマッチングできる確率は?

マッチングアプリ未経験の人に簡単に説明しておくと、マッチングとは、男女のどちらかが相手に「いいね」を送り、送られた相手がそれに答えることで成立します。

マッチングすることで初めてメールのやり取りができるようになるものがほとんどですが、言い換えると、マッチングできれば少なくともその段階では相手の恋愛対象に入っていると解釈できます。

また、マッチングアプリ未経験の人は、「本当にマッチングするのか?」というところが気になると思います。私も当初はそこに不安がありました。で、実際にやってみたところ・・・約30人に「いいね」を送ると1人くらいはマッチングします

40代男性の恋活!Pairs(ペアーズ)でマッチングした女性たち

40代前半で平凡なルックスの私でこれくらいの確率ですから、もっと若くて条件の良い男性であれば、マッチングの確率はさらに高くなると思われます。

ちなみに、Pairsの場合は、更なる課金で「いいね」できる数を増やすことが可能ですし、毎日ログインする度に少しづつ増えてもいきます。

なので、私は初登録から2週間以内に7人とマッチングし、1年後の現在では述べ35人とマッチングしています。当然、自分の好みの女性を選んで「いいね」を送っている訳ですから、マッチングできる度に「よしっ!」と嬉しくなる自分がいます^^

マッチングはしたものの・・・そこからが厄介!

さて、このようなやり方でこれまでに合計35人とマッチングしてきた私ですが、結論からいうと、未だに恋人はできていません(^^;)

「何をやっているんだ!」というツッコミも聞こえてきそうですが、実はマッチングアプリが難しく厄介な点はここからなんです!

それでは、この35人とマッチング後にどうなったのか、その内訳をご紹介します。まず、マッチングしてもやり取りが始まらないケースが半分以上あります(>_<)

私の場合は、マッチングの通知が来ると挨拶と自己紹介を兼ねたメールを送るようにしています。失礼な内容を送る訳ではなく、大人としてごく一般的な挨拶文を送っているのですが、この初回の挨拶に対して返事がないというケースが35件中実に21件もあります。

アラフォー男の恋活!Pairs女性とのメッセージ画面:女性から最初の返信がない

メールのやり取りをしてみた上で気が合わなかったというのなら仕方がありませんが、マッチングしておいて無視されるとなると、非常に腹立たしい気分になります。

「マッチングできて『よしっ!』と小躍りして喜んだ私の感情を返してくれ!」といいたくなりますし、「一体何がしたくてマッチングしてきたの?」「この女性は恋活する気があるのか?」等と文句も言いたくなります。とはいえ、残念ながらこれが現実なんですよね。

メッセージを続けるための参考ページ

厄介な点2つ目:メッセージ返信率が悪すぎ

初回の返事が来ない以外にも厄介な点があります。それが、メールのレスポンスが非常に悪い女性が多いということです。

例えば、こちらからメールを出しても、返事が来るのは2~3日後ということがしばしばあります。これらの女性の多くは、そのプロフィールに「仕事が多忙で返事が遅れます」とか「マイペースな性格なのでお返事が遅くなります」などと書かれています。

Pairs(ペアーズ)で返信が遅いタイプの女性例

仕事だから仕方がないかなとは思うものの、いくら多忙とはいえ、メール1通も出せないほど時間がないというのはおかしいのではないかと・・・

「真剣に結婚相手を探しています」「そろそろ結婚したいです」などとプロフィールに書かれていますが、そもそも、本当にそんなに仕事が忙しいのであれば、仮に交際が始まったとしても良い恋愛関係を築いていけるとは思えないですよね(^^;)

当然、そんなやり取りのペースでは会話が盛り上がるはずもなく、1週間も経たない内に連絡が途絶えることがほとんどです。

このように、当たり前のコミュニケーションがとれない人がゴロゴロいるのもマッチングアプリの厄介な点です。私の実体験でいうと、初回の返事がきた14人のうち、実に8人がこの調子でした。

厄介な点3つ目:理想高すぎこじらせ女性が多い!

35人中21人が初回の返事すらなし、8人がまともにやり取りができない、と散々な私ですが、残りの6人とは実際に出会うことができました

ペアーズはすぐに退会してしまう女性が多い

ここから先は会ってみた上でのお互いの相性が関係してきますから、上手くいく人もいれば、いかない人もいると思います。

ただ、実際に女性と会ってみて私が感じたのは、理想が高すぎたりこじらせたりしている女性が多い、ということです。なので、すぐに退会してしまったり、こちらがビックリしてしまうような価値観を持っていたりすることがあります。

この1年ほどは出会いが激減している私ですが、それまでは人並みかそれ以上に恋愛をしてきました。特にサラリーマン時代は女性の多い職場だったこともあり、出会いが多いと共に、女性から恋愛相談を受けることも多々ありました。

そういった女性達に比べると、マッチングアプリで知り合う女性達は、「そんな考えじゃ結婚どころか彼氏もできないのでは?」と感じることが多々あります。この傾向は30代以降の女性会員に顕著なようです。(結婚出来ていないのは私も同じですが^^;)

登録している女性に厄介な人が多い理由は、マッチングアプリの仕組みに問題?

マッチングアプリに登録している女性が外見的に劣る訳ではありません。

とても綺麗な人もいれば、ちょっと残念な感じの人もいますが、その比率は街中を歩いている女性達のそれと同じだと思います。

ただし、ここまでご紹介してきたように、メールのやり取りから出会いに至るまで、厄介な点がいくつかあります。これは女性の性格がどうこうではなく、マッチングアプリの仕組みそのものに問題があるからだと思われます。

例えば結婚相談所であれば、少なくとも初回の返事がないというような事態は考えにくいです。なぜなら、そのような失礼な態度をとると運営会社に苦情が入り、スタッフから注意されてしまうからです。

何より、女性側も高額の料金を払っているので、「わずかなきっかけでも無駄にしたくない」という意識が働いています。

一方のマッチングアプリでは、そのほとんどで女性は無料。しかもメールを無視した程度では運営会社に怒られるはずもなく、ある意味、いくらでも失礼で無責任な行動がとれてしまうのです。

もっといえば、女性には数百人の男性から「いいね」が届くので、選び放題の状態、つまりモテ期がくる訳です。

Pairs(ペアーズ)で女性に届くいいね!の数

そのため、「別にこの人じゃなくても他にいるし」という思考が働いてしまい、男性1人あたりへの対応がルーズになったり、理想が高くなってしまったりするのではないでしょうか。

実際、まともにやり取りできた女性に聞いてみたところ、「マッチングだけして返事を返していないメールが沢山ある」とのことでした。

その理由をきくと、「なんとなく面倒だから」とのことでしたが・・・料金を払っている男性からしたら、「もっと真面目にやってくれ!」と言いたくなりますよね(^^;)

マッチングアプリの厄介な点を回避するため、女性有料アプリを利用してみる!

マッチングアプリの長所はコストが安いことと、会員数が多いということです。なので、仮に1年間続けたところで、そんなに大きな出費にはならないと思います。その意味では、登録しておいて損はない(多分)と思います。

しかし、いくらマッチングしても、初回の返事がなかったり、メールのレスポンスが悪いことがしばしばありますし、そこには「女性が無料」「いいねが沢山来る」など、マッチングアプリの仕組みそのものが影響している気がしてなりません。

そこで、「これからはPairsと平行して女性も有料の恋活サービスを利用してみよう」という結論に至りました。そうすることでPairsを含む女性無料のマッチングアプリの欠点を補うことができると考えたからです。

ペアーズだけじゃない。複数のマッチングアプリを検索している人が多い

果たしてこの判断は吉とでるのか?女性が有料の恋活サービスとは一体どんなものなのか?次回ではこのあたりを書いていきますので、どうぞお見逃しなく!

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック