シングルマザーが出会える恋活・婚活方法と再婚したシンママの体験談

♪シンママの婚活方法

マッチングアプリ大学夏子

はじめまして、バツイチ婚活中の夏子です。今回はシングルマザーの出会いや婚活について、解説していきます。

仕事に家事に子育てにと毎日限界まで頑張っているシングルマザー。これだけ忙しいと本当に出会いがなくて、いざ「彼氏が欲しい!」「再婚したい!」と思っても、まーーーったく出会いがないですよね。私も婚活をはじめるまでは本当に出会いがなかったです。

今回は、実際にバツイチで再婚活をしている私が、シングルマザーが出会う方法についてまとめました。婚活サイトやマッチングアプリ、婚活パーティーなど、シンママでも参加しやすい出会いの方法を紹介していきます!

また、彼氏ができた後にありがちな「子どもがいることで男性とのお付き合いや再婚に対する不安や悩み」についても、解決方法を再婚したシンママの体験談と一緒に紹介しています。

シンママが出会える婚活サイト&婚活アプリ

♪シンママ応援をしているイチオシの婚活サイト マリッシュ

時間もなければお金もない・・・のがシンママの現実。

大丈夫、婚活サイトなら子どもが寝てからのちょっとした時間、通勤途中でも利用できます。しかも女性無料もありますから、本当に手軽に利用できます。

『シンママにイチオシ!』マリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 会員数 主な年齢層
女性無料 シンママ・再婚優遇プログラムあり 40代~50代

無料登録はこちら

数ある婚活サイトの中でも、シンママ応援をしているイチオシのアプリです。

  • 女性無料
  • シンママ優遇プログラムあり
  • 趣味で探せるグループ機能

子育て中のシンママにとって、婚活に何万円ものお金をかけられないという人も多いのではないでしょうか。マリッシュは女性無料で登録、利用できます。

再婚やバツイチ向けにポイント優遇をしています。その為、バツイチやシンママ・シンパパの登録が多いのも特徴です。

同じ境遇の人同士、バツイチ同士の再婚は多いので他のアプリよりチャンスがあります。

マリッシュはシンママなら絶対に登録しておきたい婚活サイトナンバー1です。

特にマリッシュは40~50代が中心なので、難しいと思われている40代からの再婚にも向いているんです。

>>マリッシュの詳細はこちら

20代~30代なら一度は利用したい「Omiai」

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 特徴 主な年齢層
女性無料 真剣婚活をしている男女が多い 20代~30代

無料登録はこちら

  • 女性無料
  • 会員数が多く出会いも多い
  • 婚活サイトの老舗で安心

30代以上の女性は有料でしたが、2018年2月14日より年齢問わず完全無料化されました。

それによってどの年代の女性でも利用しやすくなりました。

そんなユーザーがより使い易いよう&出会い易いように、常に改善に取り組んでいる婚活サイトであるところが魅力。

運営元のセキュリティチェックや対応の早さなどは評判が良く、安心して利用できるマッチングアプリの1つです

そのため、真面目に交際、再婚を考えているシンママにはオススメ

プロフィールには婚姻歴や子どもの有無などをチェックする欄があります。バツイチや子持ちだと敬遠されるのでは?と思うかもしれません。

でも自分の状況を公開しておく方がラクだと思います。

最初から自分の環境を知ってアプローチする男性なら、「自分はシングルマザー」の告白をいつするか、そんな悩みを持つことなくお付き合いをスタートできます。

Omiaiは20~30代が中心なので、再婚したいけどお金をかけられないし出来ればお相手は同年代がいいという20代シンママにイチオシの婚活方法です。

>>Omiaiの詳細はこちら

安全性が高いサイトで真剣婚活がしたいなら「ブライダルネット」

Omiai

ブライダルネット

bridalnet

再婚を真剣に考えているシングルマザーに特におすすめなのがこちらのブライダルネットです。

結婚情報サービスとして実績豊富なIBJによる「婚活サイト」です。結婚を前向きに意識している「真剣度」の高いマッチングサービスを行っています。

料金 会員数 主な年齢層
3,000円/1ヶ月 婚シェルが婚活をサポート 20代~40代

無料登録はこちら

  • 婚活をサポートしてくれる婚シェルがいる
  • 婚活支援サービスを広く展開するIBJが運営

こちらも料金は男女同額、同じように結婚を真面目に考えている人を対象としています。

ブライダルネットは婚シェルと呼ばれるサポートスタッフがいます。

再婚に関して不安がある人も個別に相談できるので特に初めて婚活サイトを利用する人に向いています。

>>ブライダルネットの詳細はこちら

ぴったりの相手を探したい30代~40代は「match(マッチドットコム)」

マッチドットコム

マッチドットコム

マッチドットコム

料金 会員数 主な年齢層
3,980円/1ヶ月 基本プラン 外国人登録者も多い 20代~40代

無料登録はこちら

  • 外国人との出会いもある
  • 海外サイトなのでわかりづらい所がある

マッチコムも男女同額料金です。こう考えると、マリッシュの女性無料は経済的に少しでも子どもにお金を使いたいシンママには嬉しいですね。

海外サイトで世界中で運営されていることもあり、外国人と出会える事もあります。条件検索やプロフィールも詳細なので、細かくマッチした相手を見つけられます

日頃知り合う機会がないような、少し違ったタイプと出会いたいシンママに向いています。

>>マッチドットコムの詳細はこちら

他の無料アプリ&夏子が使ったオススメベスト3

とりあえず無料で始めたい!という人は、マリッシュOmiai以外にも女性無料のアプリがあります。

他の無料のアプリも知りたい人は以下の記事を参考にしてね。

ちなみに、バツイチシンママの私が実際に使ったアプリのオススメベスト3は以下です♪
★第1位 ブライダルネット
★第2位 マリッシュ
★第3位 マッチドットコム
Omiaiはイケメンが多かったんだけど、40代バツイチの私の場合、なかなかいいなって思う男性とマッチングしにくいのもあって、正直、実際に出会えるぞこれは!という実感は一番薄かったかも。(もっと若かったらなぁ)
その点、マリッシュは40代バツイチという条件にある意味ピッタリで、男性からのアプローチも多かったです。
ブライダルネットは、私的には信頼度がNo.1!
機能やセキュリティに最も安心感があるアプリで、変な人に会う確率も低いと感じました!実際に私も経営者の同じバツイチの男性と会ったけど、とても紳士な方でしたよ。
ネットの出会いに抵抗がある人も、ブライダルネットなら安心してオススメできます。

シンママが出会える婚活パーティー

♪婚活パーティー 参加するだけでも大きなチャンス

婚活パーティーは実際に相手と顔を見て話ながら印象をつかめるのがメリットです。

子どもを預けて出かけるなど、婚活サイトほどお手軽ではありませんが、男性との出会いが少ないシンママにとってパーティー会場に参加するだけでも大きなチャンスとなるでしょう。

参加している男性のレベルが高い!PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

オススメパーティー 参加料金 主な開催エリア
婚姻歴理解者向け 3,000円~ 東京・大阪・札幌・名古屋
福岡・全国
公式サイト

おすすめポイント3つ

  • バツイチ向け婚活パーティー開催数が多い
  • 男性参加者のレベルが高い
  • 個室婚活でじっくり話せる

PARTY☆PARTYは婚活パーティーの開催数が非常に多いので、思い立った時に参加できます。

平日開催もありますから、保育園に子どもを預けている間や仕事が早く終わった時にも参加できます。

特におすすめの理由は、PARTY☆PARTYに参加している男性のレベルが高いこと。

シンママにとっては相手の経済力も大事です。安定した職業に就き、家族を大切にしてくれる男性が多く参加しています。

基本となるのは個室でのプチお見合い形式です。1対1でじっくり話せます。相手のプロフィールを何度も見られるタブレット婚活も人気です。

シンママ再婚希望!この婚活パーティーがイチオシ!

「年収800万以上 婚姻歴有り&理解者」

料金:女性 3,500円

対象:32歳~44歳

会場:東京(新宿)

1対1で8分間のトークタイム、相手に好意を伝えるアピールタイムでお互いの気持ちを事前に確認。カップル指名は3名で高いカップリング率になっています。

PARTY☆PARTYの口コミ

バツイチで高収入男性の参加が多い。バツイチ同士の出会いは気楽だし、子どもがいることも話しやすい雰囲気がいい(Nさん/37歳)

カップリング率が高いです(Kさん/40歳)

個室で話せるので子どもがいる事も話しやすかった。子ども好きで経済力もある男性と出会える婚活パーティーです(Iさん/35歳)

バツイチ向け以外の婚活パーティーでも、恋人候補の男性と出会うつもりなら可能性が高いです。

シンママにとっては男性とデートするだけでも嬉しい。再婚はゆっくり自然に、と考えているならあえてバツイチ向けではない婚活イベントなどの参加もアリだと思います(Uさん/29歳)

バツイチ・シンママ向けパーティーが充実の「シャンクレール」

シャンクレール

シャンクレール

オススメパーティー 参加料金 主な開催エリア
30代/40代バツイチ再婚編 1,000円~ 東京・大阪・神奈川(横浜)
全国
公式サイト

おすすめポイント3つ

  • 参加費が安い
  • 色々な婚活スタイルあり
  • 40歳以上のシンママ再婚希望女性向けもあり

シャンクレールのバツイチ向け婚活パーティーは、まず女性の参加費が非常に安いのが魅力です。1,500円の参加費でも、WEB予約でクーポンを使えば500円引きに。

また個室婚活の他、数十名が参加するレギュラーパーティーも開催されています。1対1でじっくり話したい人、大勢の異性に出会いたい場合と希望に合わせて選べます。

40代以上を対象とした「大人の再婚」婚活パーティーもあります。相手の男性の年齢層も高く、子どもがいる女性に対する理解もあるのでこちらもオススメです。

シンママ再婚希望!この婚活パーティーがイチオシ!

「30代/40代 バツイチ再婚編男女1人参加中心」

料金:女性 3,500円

対象:30歳~47歳

会場:大阪個室(梅田)

婚活パーティー初参加の人も多く、個室ですから緊張せずに話しやすい雰囲気です。バツイチでも理解ある人が対象なので、子どもがいることでいきなり相手に引かれるという不安も少ないのがいいですね。

シャンクレールの口コミ

他の再婚希望婚活パーティーに参加したら、男性は50代以上で数人しかいなかった。シャンクレールはちゃんと男女同数くらい参加しているし、進行も上手なので初参加の人に向いていると感じました(Uさん/33歳)

バツイチ前提ですが子どもがいると話すとちょっと躊躇する男性もいます。あまり気にせず、子ども好きの男性を探して諦めずに参加すれば、私のように再婚できると思います!(Mさん/37歳)

中学生の子どもがいるシンママでしたが、対象年齢が高めの再婚向け婚活パーティーに参加。

50代男性で会社経営者、子どもがいない(できないと後から知りました)人ですがとにかく子ども好きで、優しさと包容力に一目惚れ。

今は生活の心配もなく、時間は多少かかりましたが子どもと夫も本当の親子のようになり、幸せすぎて不安なくらいです(Fさん/43歳)

【関連記事】

子供がいるからこそ難しい、シンママの婚活と再婚

♪やっぱり現実はなかなか難しい…シンママの婚活と再婚

バツイチの再婚は珍しくもない現在ですが、やはり子どもがいるとなると再婚も婚活もなかなか難しいのが現実です。

再婚を失敗しないためにシンママ婚活の悩みと解決法

ここからは再婚を失敗しないために、シンママならではの悩みと解決策を紹介します。

子どもがいるのに恋愛していいの?

♪ひとりの女性として過ごす時間を持つべき

小学生の子どもがいます。幼い時に離婚してからずっと母子で過ごしてきたので、息子も私にまだまだベッタリです。正直、女性としての時間も欲しいと思うのですが、子どもの気持ちを考えると恋愛なんてしている場合なのか?と気持ちが揺らぎます

相談者:たかみーさん/37歳/10歳・7歳子どもあり

ひとりの女性として過ごす時間を持つべき

シンママは一生懸命、ひとりで子育ても仕事も頑張っています。

子どもが少しずつ成長すると共に「女性としての時間」が欲しくなるのが当然ですが、子どもの存在は大きく、母なのに恋愛することに関して引け目や躊躇を覚えてしまうのも自然なことです。

でも子どもは日々大きくなり、やがて親から離れて独り立ちします。子どもが子どもの社会で様々な経験をしていくように、母親も「ママ」だけでなく、ひとりの女性としての時間も持っていいんですよ!

Oさん/51歳
子ども24歳
 

Oさん/51歳の体験談

子ども24歳

シンママで、最近再婚しました。私は子どもが5歳くらいの時に一度再婚活をしようとして、子どもが小さいのにワガママかなと思い諦めたんですね。

ところが子どもが大学生になったら、向こうから「再婚すれば」と言い出しました。話を聞いてみたら、自分を育てるためにすべてを捨ててしまっていると思うと自分も重荷なんだ、と。

それより、ママにとって良い人なら応援するよ、と言われたんです。小さいうちはわかりませんが、やがて子どもも成長して受け止めてくれます。

私はたまたまこの年代でも再婚できました。でももっと前に、30代40代のうちに恋をして、女性としての時間を過ごしてておけば良かったと思います。

子どもの存在ばかり気にせず、子どもは子どもでもうひとつの人生があるわけですから、少しずつ自分のライフスタイルを考えるべきだと思います。

子どもの為に、と自分を犠牲にする精神って、あんまりそれが深いと、逆に子どもにとっても重荷になるんです

シンママの再婚は、子どもに理解してもらう、納得してもらうという問題を先に考えてしまうとうまく進みません。

まずは自分が恋愛の感覚を取り戻す、男性を好きになる気持ちを持つ、本当に素敵な出会いがあったら、そこから子どもとの関係を考えても遅くはありません。

悩んでいるママを見るのは子どもにとっても良いことではないのですから。それより笑顔で日々を楽しんでいるお母さんの方がいいと思いませんか?

シングルマザーでも彼氏を見つけて恋愛をする、女性としての時間を過ごすことは決して悪いことではありません。

再婚したいが男性は子どもがいることをどう思う?

♪まずは出逢ってから解決法を考えましょう

シンママで再婚希望ですが、相手の男性が子どもを受け入れてくれるのだろうか、と思うと婚活に踏み出せません

相談者:chokiママさん/38歳/7歳子どもあり

まず男性と出会ってから具体的な解決法を考えましょう

バツイチ・シンママの悩みに共通しているのは、恋愛以前から「子どもがどう思うか、相手はどう考えるか」と不安になる点です。

でもどんな問題が生じるのかは、相手次第です。出会った男性が子ども好きで、あなた以上に子どもと会うことを楽しみにするかもしれません。

最初は時間がかかっても、子どもと接しているうちに情がわいてくるのもよくあるケースです。

子供を傷つけたくない。彼氏と子供を合わせるタイミングはいつがいい?自らの失敗からベストなタイミングをアドバイスしてくれている以下の記事はとても参考になるので、是非読んでみてください。

★シンママの子供と彼氏はいつ紹介すべき?失敗談から学ぶ子供を傷つけないタイミング

Wさん/40歳
子ども9歳
 

Wさん/40歳の体験談

子ども9歳

シンママで再婚したいと思っても、やはり子どものことが心配でした。

婚活サイトや婚活パーティーで出会った男性の中には、子どもとうまくいかない人もいたのも事実です。

でも、出会いを繰り返すうちに本当に子ども好きの男性と出会えました。

彼は初婚ですが、格闘技好きの息子と趣味が一緒。最近は私を抜きにして二人で観戦に行くくらいです。

自分も子どももひっくるめて受け止めてくれる男性が現れるまで、諦めずに出会いを求め続けるのが大事だと思います。

出会いは待っていてもやってきません。再婚のタイミングというのは、「子どもが何歳になったら」という決まりはありません。

あなたが「出会いを求めた瞬間」こそ、再婚のきっかけとなり、婚活の第一歩です。

子育て真っ只中で婚活の時間がとれない

♪婚活サイトを利用しよう

まだ幼い子どもがいて、実家も遠いため頼れません。男性との出会いが全くなく、婚活をするための時間もなかなか取れないので、このまま年取ってしまうのでは・・・と不安になります

相談者:さやかさん/29歳/1歳子どもあり

婚活サイトを利用しよう

子どもを預けるのは難しいシンママも多いでしょう。

婚活サイトなら、登録してあとは自分で条件を入れて検索、その後はまずメールなどでメッセージ交換からスタートします。

Kさん/27歳
子ども2歳
 

Kさん/27歳の体験談

子ども2歳

保育園お迎えもギリギリだし、土日はたまった家事で手いっぱい。

男性と出会うチャンスなんてないと思いましたが、婚活サイトに登録したら、けっこうアプローチがあってビックリ。

子どもがいるにチェックを入れているので相手もわかっているので、状況を説明する必要もないです。

メッセージ交換だけでも、男性とのやり取りをしているとドキドキしたり、ハッとしたり女性としての時間を少しでも持てるようになり、なんか生活にも張りが出てきました。

婚活サイトなら、時間がないシンママでも、子どもが寝た後でもちょっとしたスキマ時間に利用できます。

いきなりすぐに再婚と考えず、まずは婚活サイトで気の合う男性とおしゃべりを楽しむことからスタートしてみてはどうでしょうか。

幼い子どもがいて彼とふたりでデートする時間が作れない

♪彼と相談しながら二人の時間を作ろう

婚活サイトを利用して、バツイチ男性と出会いました。まだ保育園の子どもがおり、彼とふたりでデートする時間も取れず、交際をどう発展させていったらいいのか悩んでいます

相談者:まなぴーマム/33歳/4歳・2歳子どもあり

彼と相談しながら二人の時間を作ろう

シングルマザーにとって、子どもがいるとデートの時間を作るのも大変ですね。

まず本気で会いたいという気持ちが芽生えたら、率直に相手の男性に伝えましょう。

土日なら子どもを連れていかないと会えないこと、平日なら仕事が早く終わる時など利用して会えるかもしれないこと、人それぞれ違うとは思いますが、どうしたら会いやすいのかをストレートに伝えてみませんか。

また、一時保育やショッピングモールの託児を利用してみる方法もあります。

Yさん/36歳
子ども4歳
 

Yさん/36歳の体験談

子ども4歳

私は三越や高島屋の託児サービスを利用しました。有料ですがお買い物の間、子どもを預かってくれるサービスです。2時間程度ですが、この時間に彼と食事をしたり、お茶をして二人で過ごす時間を作りました。

その後、何回目かからは彼も一緒に子どもを引き取りに行き、そのまま3人でオモチャ売り場や本屋へ行くようにして、少しずつ子どもと彼との接点を増やすきっかけにもなりました。

他にもアクアシティお台場は最大2時間半の託児をしてくれます。

都市圏になってしまうかもしれませんが、探せば休日でも一時保育をしてくれる民間託児所はあるので利用してみるのもひとつの方法です。

彼と相談しながら、短い時間でも子どものいない〝ふたりきり〟の時間を作れるようにできるといいですね。

なかなか会えなかったとしても、夜、子どもが寝てからふたりで長電話をしたり、LINEのやりとりをマメにとるだけでも、二人の関係はより深まるはず。

シングルマザーの婚活はあまり考えすぎず、できることからやってみましょう。

みんなは再婚して幸せ?再婚したきっかけエピソード

♪再婚して幸せ? みんなの再婚エピソード

再婚したきっかけは子どもが小学生になって自分の時間ができたこと。40代になる前にもう一度恋をしたい、再婚して幸せになりたいと思ったことです(Kさん/39歳)

シンママの友人に彼氏ができて、すごくキラキラして若返ったのを見て、私も女性としての自分を取り戻したいと思い再婚活。婚活サイトを利用して、年下の彼氏ができました。

最初は友達という感じでしたが、少年サッカーのコーチもしている彼が息子もすごくかわいがってくれて、気づいたらプロポーズされ再婚になった感じです(Iさん/40歳)

シングルマザー、実は×2です。最初の再婚に失敗したのは、子どもと元夫の相性が悪くて。

どちらの肩を持つこともできず自分が疲れました。その後、婚活サイトを利用して彼氏はできましたが、あえて再婚は意識せずお付き合いをしました。

再婚しよう、子どもとうまくいくようにと力を入れすぎず、デートできる好きな男性がいるだけで幸せ、と思って後は自然に任せました。

無理せず、それでもうまくいく時はいく、そういう相手との再婚なら幸せになれます!(Tさん/45歳)

再婚のきっかけは、やはり子どもがどんどん大きくなり、自分をかまってくれなくなって。

老後はまだ先だけど、子どもは必ず独立するし、自分の幸せももっと考えていいんだなって思ったので(Eさん/37歳)

お互いバツイチ同士の再婚ですが、私に子どもがいたので相手の親の反対を受けました。

再婚は難しいと思いましたが、でも彼がしっかりした態度で対応してくれて、最終的には相手の親も納得。今でも私の娘を本当の孫のように可愛がってくれています。

再婚をして初めて本当の幸せを知りました。1度失敗していても、次は必ず素敵な出会いになると信じて婚活して下さい!(Fさん/34歳)

シングルマザーって婚活する方法がないって思いがちだけど、探せばある!私はマッチングアプリや婚活サイト使いました。

出会い系みたいに思う人いるけど、そうでもない。ちゃんと真面目な男性も一杯います。

見極めるのが大事かな。あとシンママは子どもがいることばかりを気にしすぎると、なかなか男性との関係が深まらない。

恋愛は恋愛、子育ては子育てと割り切って考えました(Nさん/29歳)

再婚の時期やタイミングを考えだすと、子どもがいる場合、なかなか婚活できません。それよりとにかく行動すること。

ママであっても女であることを、今は子どもが理解できなかったとしても、いつかはわかってくれるぐらいに成長しますから。

シングルマザーの再婚は難しいと言われますが、そんな事はないです。子どもは2人、見た目も平凡な40歳すぎの私でも、婚活サイトで出会った彼と2年近い交際を経て再婚。

あまり相手に対して条件をつけず、心を開いて素直に恋愛を楽しむところからスタートするとうまくいくと思います(Oさん/43歳)

あわせて読みたい参考記事

↓バツイチの再婚活に↓

バツイチ向き!再婚サイト&再婚アプリランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック