20代のバツイチ婚活ってどう?再婚の方法と出会い方

20代の再婚・バツイチ婚活ってどう?

20代は再婚にベストな時期

「20代で既に離婚歴があったら再婚はおろか、恋人だって見つからないかも」

いいえ!そんな事はありません。

20代バツイチは再婚しやすいベストな婚活時期なんです。

20代は再婚を意識しなくても、ほとんど初婚の人と同じような婚活ができる年代です。子どもがいないバツイチ20代であれば、未婚と同じような出会いと結婚が期待できます。

未婚のバツイチ婚活についてはこちら

また子どもがいたとしても、まだ幼いうちであれば再婚してからも相手になつきやすく、思春期の子どもと比べると説得が必要ない分だけ、思い切って行動しやすい面もあるでしょう。

シンママ・シンパパの再婚についてはこちら

再婚を叶えるのに大切なのはあきらめない、ムリだと決めつけない、将来に向かって前向きな気持ちを持っていること、そして行動力です。

まずは、子供がいるかいないか、男女出の違いなど、状況別の再婚について解説していきます。

具体的な出会いの方法はこちら

子供がいない再婚について

子供がいない再婚について(悩んでいるイメージ、こんな悩みを~の文章を入れてもOK)

20代バツイチ、子どもがいないという男女の婚活お悩みに答えていきます。

20代バツイチ子どもなし「こんな悩み抱えていませんか」

  • 離婚原因が同じ過ちを繰り返したくない
  • また同じような相手だったらと思うと出会いに期待できない
  • 結婚生活に対する躊躇がある

離婚の原因を追及しすぎないで

離婚を選んだ理由は人それぞれでしょう。自分に原因があったり、お互いの価値観の違いだったり。

どうして私は離婚したんだろう、なぜ離婚するような相手を選んだのだろうと原因ばかりを追及すると、正解はなかなか見つからずに再婚に対する意欲がどうしても冷めてきます。

「最初は良くても結局同じようなことがおきるのでは?」

「結婚生活でまた破綻したら?」

「もし」を考え始めたらキリがありませんね。再婚は過去を清算するのものではなく、これからの日々を幸せにすごすための、もっと前向きなものです。過去の離婚については、もうすでに離婚時期に散々迷ったり悩んだりしたはず。

過去は過去。割り切った上でまだまだ若く、これからの人生が長いことを思い、出会いに積極的になりませんか?

大切なのは新しい出会いの一歩を踏み出し、将来に向けて幸せな家庭生活をつかもうという前向きな気持ちです。

女性ならではの悩み

子供が欲しいけど再婚の勇気がない、出会いもない…
  • 子どもが欲しいのであまり再婚を先送りにできない
  • でも何か再婚に対して踏み切れないものがある
  • 男性と知り合う機会がない
  • バツイチ女性というだけで敬遠されそう

20代女性は「売り手市場」です!

再婚に対して踏み切れない以上に「そもそも自分と合う人と出会えるだろうか、素敵な人なんているのだろうか」という疑いにモヤモヤしている時間がもったいないですよ!

言葉が悪いようですが、婚活もいわばマッチングの問題ですから「売り手市場」なら強気の婚活も出来るんです。

20代女性はそれだけで男性からモテやすいというアドバンテージを持っているのですから、その強みを活かせるうちに婚活をスタートするべきです。

バツイチだった過去に振り回されるのではなく、「まだまだ、これから!」と20代バツイチ子どもなし女性なら、未婚女性同様に強気で婚活まっしぐらにいきましょう。

20代バツイチ子どもなし女性「再婚した人」ひと言感想

  • やはり30代前半までに子どもが欲しいので再婚活に本気で取り組んだ結果、うまくいきました(Uさん/女性/27歳)
  • 周囲の女性の結婚ピークは30代前後、幸せそうな家庭生活を見ているとやはり自分も、とまた再婚への意欲がわいた。積極的になったら出会いはわりとスグに見つかりました(Mさん/女性/29歳)
  • 子どものいない20代バツイチは再婚活というより、フツーの婚活でも全く問題なく進みます。自信をもって下さい!(Hさん/女性/26歳)

20代バツイチ子どもなし「再婚体験談」

Nさん/女性/28歳
お相手:38歳 会社経営
Nさん/女性/28歳

必ず今の自分を好きという相手と出会えます!

お相手:38歳 会社経営

短大卒ですぐに結婚、わずか2年で離婚しました。その後、復職しましたが保育士なので職場で男性との出会いはほとんどなし。最初こそシングルの自由さを満喫していましたが、もともと子どもも好きだし、やはり今度こそ幸せな結婚をしたいと考えるように。

同年代の友達が婚活をスタートしているのを見て、とりあえず無料で登録できるマッチングアプリを利用。

最初はナンパ目的の男性ばっかりじゃないの?と疑心暗鬼でしたが、いくつかアプリを利用するうちに、沢山の男性とのやり取りが生まれ、この人なら大丈夫そう、とわかるようになってきました。

アプリでは「婚姻歴あり」をきちんとチェックしていたので、相手も最初から私がバツイチとわかっています。状況を説明する必要がないのも楽でしたね。

数人の男性と実際にデートもしました。その中のひとりは10歳年上ですが包容力もあり、失敗しちゃった、という私の過去に対しても「全然気にならないよ、今の君がどういう人か、が大事だから」と言ってくれてとても嬉しかった。

アプリなんて本気の恋愛、ましてやバツイチの再婚なんてムリと思っていましたが、出会いの数を増やせば、それだけ本気になれる相性のいい相手が見つかる確率も上がるんだって実感しています。

男性ならではの悩み

もう少し1人でゆっくりと過ごしたい?結婚は30代過ぎてからでいい?
  • もう少し独身で過ごしてもいいかなという部分はある
  • 離婚の傷がなかなか癒えない
  • 女性に対する不信感が多少ある

新しい恋を見つけて次の一歩を踏みだそう

男性は離婚そのものは割り切っていても、女性に対しての不信感をぬぐいきれないというところがあるようです。

失恋を乗り越えるのに一番良いのは新しい出会いと次の恋を見つけること。離婚の傷が癒えないという人も同じです。沢山の女性と知り合うチャンスを持つことで、様々なタイプと出会い、信頼できる相手も見つかるはずです。

逆にまだ若いし、独身ももう少し楽しんでから再婚へ・・・と思っている男性はちょっと待って。

婚活というのはスタートしてすぐに相手が見つかるとは限りません。一般的にはバツイチ婚活は、交際から再婚まではある程度時間をかけて相手との関係をじっくり見ていきます。

焦る必要はありませんが、結婚前提とまでいかなくても、真剣交際を考えられるような相手を見つけるための行動は今すぐにでも起こしたほうがいいのです。

婚活のきっかけをつかみそこねているうちに、気づくと40代50代というのも珍しくありません。再婚を少しでも考えているなら、20代の今がやはり男性にとってもチャンスです。

20代バツイチ子どもなし男性「再婚した人」ひと言感想

  • 正直に言えばやはり家事をしてくれる女性がいるほうが仕事に集中できる。前回失敗した経験から、今は感謝の気持ちを絶えず伝えるようにしています(Nさん/男性/27歳)
  • 再婚したいと思ったら、20代のうちのほうが選択肢が広い。離婚したこともあまり傷にならない感じ(Hさん/男性/29歳)
  • バツイチ後、アプリ使ってみたら案外モテた(笑)やってみるもんです(Sさん/男性/28歳)
  • 相手(前妻)に原因があって離婚した場合、けっこう傷が深いもんですがあまり気にしないこと。今度は正反対の相手を選べばいいんだくらいの気持ちで、自分に合う女性は必ずいると信じて行動すれば再婚相手は見つかりますよ!(Kさん/男性/25歳)

バツイチ20代子どもなし男性の再婚体験談

Mさん/男性//28歳
お相手:28歳OL
Mさん/男性//28歳

コミュニティで価値観が同じ女性と出会い再婚へ

お相手:28歳OL

10代の終わりにイキオイで結婚し、1年ちょっとでスピード離婚。周囲を唖然とさせました。自分としてはまっすぐに好きな人と向かった結婚だったので、彼女からあなたとは価値観が違いすぎると言われた時のショックは大きかった。

男性ですから再婚はしたいがもっと先でよい、と漠然と思っていました。ただ公務員ということもあり、周囲からも早いうちに再婚した方がいいと言われて。

でも、じゃぁどうやって相手を見つけるんだよ、って話なんですよね。それでネットを見ていたらマッチングアプリでもバツイチの人が恋人見つけてるみたいな口コミを発見。興味半分で登録したのがきっかけです。

前の奥さんに価値観の違いを突きつけられたので、今回はペアーズというマッチングアプリを利用して、好きなことや趣味のコミュニティから相手を探しました。

最初から好きなことが同じ人なら、生活全般においても価値観が一致するんじゃないかな、と思い、だんだんと再婚活に真剣になったという流れです。僕は熱帯魚が好きで、水族館巡りとかも好き。

同じ趣味のコミュニティで出会った女性とは最初から話も合いました。僕がバツイチであることも、彼女自身全く気にしていなかったし、なんていうかバツイチ再婚活という意識がこの時にはもうほとんどなかったですね。

趣味が同じ人とデートするのは、相手に気を遣わなくても自然と盛り上がり楽しい。肩肘はらなくても、こんなに気の合う相手となら絶対にうまくいくと確信できました。

まあ相手の両親にはアプリで出会ったとは言ってません。熱帯魚好きの社会人サークルで知り合ったみたいに曖昧に伝えましたが(笑)ただ、離婚については率直に理由を話し、彼女を必ず幸せにすると約束しました。

半年後に水族館を貸し切っての結婚式を行う予定です!

子持ち、子連れの再婚について

子連れ再婚、シンママ&シンパパの再婚や婚活について

同じ20代バツイチでも、子持ちの場合はどうでしょうか。

20代バツイチ子どもあり「こんな悩み抱えていませんか」

  • 子どもがいると再婚のハードルが高いはず
  • 子育て中で婚活する時間を作れない
  • 子どもがなつく相手なんているのだろうか
  • 前夫(妻)との関係が問題にならないか

子どもがいるからムリなんてことはない!

子どもがいる20代バツイチの場合、再婚ではまず子どもを中心に考えることになるでしょう。婚活をするにも、まだ幼い子どもがいたらなかなか行動に移せないという面もあります。だからといって

子どももいるし、再婚なんてムリ

そう決めつけてシャッターを閉めてしまったらダメです。ハードルを高くしているのは自分自身かもしれません。

子どもは幼いうちは、例えばママに新しい恋人ができても、あまり深く考えずに相性だけで相手を見ます。親子そろって〝いいな〟と思える相手が見つかるかどうかがポイントです。

ハードルが高いように感じるかもしれませんが、子ども好きの男性・女性は多くいます。

また、あなたの事を好きになれば、必然的にあなたを取り巻く環境全部を引き受けようとするのが愛情です。子どもにとっても、親にとっても「いい出会い」があれば、幸せな再婚は叶います。

>>シングルマザーの婚活&恋活方法

シングルマザー(子持ち女性)の悩み

シングルマザーの再婚、子供との関係が一番の悩みのタネ
  • 子どもがまだ小さいのに自分が恋愛や婚活をしていいのだろうか
  • 婚活するための経済的・時間的な余裕がない
  • ママ大好き!の子どもが他の男性となじむとは思えない

シンママ婚活は幸せへの投資

子どもが今どんなに小さくても、必ず成長し、やがて巣立っていくものです。今は確かにママ、ママと後ろを追いかけてくるでしょうが、だんだんとその手を離して大きくなるのが子育てですから。

子どもを犠牲にして何かをするのはよくありませんが、お母さん自身が子どもの犠牲となるのは、逆に子どもにとって将来「重荷」となり得ます。

子どもが第一、最も大切なものなのは当然です。その次に自分自身の将来も含めて、新しい幸せをつかもうとするのは決して悪いことではありません。

「子どもがいるからしょうがない」ではなく「子どもと一緒にもっともっと幸せになるんだ」と思いませんか。新しい出会いは、子どもの将来も含めて未来に向けての大きな投資です。

シンママ(子持ち女性)「再婚した人」ひと言感想

  • 子どもにはやはりお父さんが必要だと保育園の運動会で切実に思ったりした。それで本気で再婚活頑張りました(Tさん/女性/29歳/3歳児あり)
  • 高望みしないで、子どもと自分を守ってくれる男性という希望だけで相手を探しました。安定した家庭生活を手に入れて、穏やかな幸せを実感中です(Kさん/女性/26歳/5歳児あり)
  • 再婚して経済的なバックボーンが出来たら本当に精神的にも余裕が持てるようになった。前よりずっと笑顔が多くなったような気がします(Wさん/女性/29歳/2歳児あり)

バツイチ20代子どもありシンママの再婚体験談

Uさん/女性/27歳
お相手:33歳バツイチ 外資系企業
Uさん/女性/27歳

色々な婚活をしたら自然と再婚への道が開けました

お相手:33歳バツイチ 外資系企業

正直、小さな子どもを抱えてハードな仕事をしながら経済的な余裕もなく、暮らしそのものが苦しいことの連続。このままの人生でいいのか、と考えて思い切って本気で再婚を目指し婚活しました。

結婚相談所も考えましたが料金が高いのと、離婚理由とか色々聞かれそうでイヤだなと思ってやめました。簡単に利用できるネット婚活や、あとはバツイチ限定の婚活パーティーに参加。

特に子どもを連れて参加できる「シンママOK」の婚活パーティーは、子どものいるバツイチ同士の出会いが沢山あって、恋愛だけでなくその後もお互いに「いい人見つかった? がんばろうね」と話し合えるグループが出来上がって、すごく支えになりましたね。

実は半年ほど前に再婚しました。出会ったのはマッチングアプリですが、相手もバツイチ(子どもなし)男性です。

いいねをしてから、メッセージのやり取りはけっこう長かったかな。子どもに会わせたのは交際2ヶ月目くらい。まだ2歳なので、あまり子どもも意識せず、最初は保育園のお兄さん先生くらいに思ってたみたい(笑)

子どもがとても彼になついて、彼も「こんなに可愛いとは思わなかった。男の子だし、早くからお父さんがいた方がいいよ、オレがサッカー教えたいし」と本当に涙が出るような幸せなプロポーズをしてくれました。

子どもがいたら大きくなるまでひとりで頑張る、とムリをしなくても大丈夫です。自分の気持ちに素直になってどんどん行動すれば、幸せになれます。

シングルファザー(子持ち男性)の悩み

シングルファザーの再婚、婚活の方法や相手にどう打ち明けるべきかわからない…
  • 子どもがいると言うだけで相手に引かれてしまうのでは
  • バツイチだけならともかく子どもがいると相手に言えない
  • どう婚活していいのかわからない

ハードルをクリアーすれば子持ち男性も再婚を目指せる

確かにシングルファーザー、シンパパは大変です。シンママの場合、大変なのは同じですが少なくとも子どもを預ける方法など、シンママ同士で情報交換をしたり、実家にも話しやすい面があるからです。

それ以上に、もしいいなと思える女性と出会ったとしても、バツイチで、しかも子どももいるといつ伝えたらいいのか・・・とそう考えただけで面倒になってしまう子持ち男性の気持ちもわかります。

最近はバツイチ同士の再婚も増えています。子どもがいても相手の人柄を見るという女性もいます。出会う方法も、子どもの預け先を考えなくても大丈夫なやり方もあるんです。

相手に伝えるのも、最初から「バツイチ男性+子どもいます」を前提として出会う方法なら、躊躇しなくても大丈夫。ハードルはそう高くありません、ひとつずつクリアーしていきましょう。

シングルファザー(子持ち男性)「再婚した人」ひと言感想

  • 父子家庭はやはり子どもが淋しい思いをすると実感し、再婚を決意。子どもと相性が良い女性を第一に再婚活しました。アプリでもメッセージ交換で子どもの話を沢山して相手の反応を見ながらデートするかどうか決めました(Fさん/男性/29歳/5歳児あり)
  • 高齢の両親が孫を不憫がり、子育ての手伝いにも限界が出てきた。お互いバツイチ同士の出会いがアプリで叶い、賑やかなファミリーになりました。いざこざもあるけど、ケンカするのも家族ならでは、です(Oさん/男性/26歳/6歳児あり)

バツイチ20代子どもあり男性の再婚体験談

Hさん/男性/28歳
お相手:30歳 看護師
Hさん/男性/28歳

バツイチ・子どもあり・実家住まいでも探せば出会いってあるもんです

お相手:30歳 看護師

元妻が浮気したのが原因で離婚。子どもは絶対に自分が引き取ると決め、バツイチシンパパ、実家住まいになりました。

でも両親も高齢だし、かといって「バツイチ・子どもあり・実家住まい」なんて三重苦みたいで、とてもこんな自分と再婚を考えてくれる女性は出てこないだろうなとあきらめていました。

ただ、会社の同僚が昼休みに気軽にマッチングアプリを利用するのをみて、ちょっとやってみようかな、と。

前に相席屋みたいなとこに行った事もあるんですが、バツイチだけならともかく、子どもありとなると完全に「奢ってさえくれればいい」雰囲気で。すごくイヤだった。

マッチングアプリは最初にメッセージのやり取りをするので、そこで率直に今の自分の状況を話しました。それでダメだった相手も確かに多いけど、10人20人と大勢の女性と出会えるから、「私、子どもがいても平気です」って女性もけっこういるんですよ。

それと女性の浮気に対する恐怖症みたいのがあったんだけど、沢山の女性とコミュニケーションとっていると、だんだんと女性に対する不信感みたいのも薄れてきました。

忙しくてもマッチングアプリなら通勤とかで利用できるし、いきなり再婚とか考えず、女性の友人が出来て、デートとかに繋がったらいいなと思えば気も楽です。

実際に出かけるようになってからは身なりにも気をつけるようになったし、思い切って実家側にマンションを借り、困った時だけ実家を頼りにしながら子育て婚活。その頑張ってる姿に共感を覚えるって言ってくれた年上の看護師の女性と、現在真剣交際中です。

どうしたら再婚できるの?具体的な出会いの方法

どうしたら再婚できる?バツイチの出会いについて

いろいろ悩みや不安があるでしょうが、体験談を見るとみんな最初は「どうなんだろうな?」と半信半疑で再婚活をスタートしていますね。

いきなりプールに飛び込むには勇気がいります。だから、バツイチだからこそ、まずは足先を水につけるところから婚活を始めてみませんか?

まずは「恋愛」から始める

いきなりすぐに「再婚」を考えるのではなく、まずは恋愛を考えてみましょう。婚活よりも恋活と捉えて意識してみて下さい。

結婚を考えると、バツイチなだけに様々なハードルがあるように思えてどうしてもスタートに踏み切れないこともありがちです。

異性の友人を増やす

ふたりでデートする楽しさを体験する

本当に気の合う人を見つけたら真剣交際を意識する

ステップを踏むように恋活から婚活へと進めていきましょう。でも、どうやったら異性の知り合いができるのでしょうか。それに相性の悪い相手かどうか、ある程度判断してからお付き合いしたいと思いませんか。

具体的な方法を次に紹介しますね。

2度目の結婚は理想の相手も明確になっているはず

バツイチは悪いことばかりではありません。結婚を経験したことで、こういう人は嫌、こういう人が良かったというのが明確になっているはず。つまり自分にとって結婚生活がうまくいく相手、という条件がハッキリしていると思います。

そこで、客観的に見て相手に対する条件や希望を書き出してみて下さい。

例えば・・・

庄司さん(仮名)27歳 大手企業SE 男性 バツイチ子どもなし

*インドア系の自分に対し、社交的でアウトドア大好きの元妻とは価値観の違いが結婚後に大きくなりすぎて離婚。また子どもが欲しい庄司さんに対し、同い年の元妻は仕事優先で35歳まで欲しくないという事も多少影響していた。

庄司さんの相手に対する希望

結婚相手に対する希望

1.実はアニメや漫画好きの自分と同じ趣味の人

2.子どもは2人くらい欲しいので子どもを望んでいる人

3.年齢は10歳以上離れていなければこだわらない

4.SEで収入は余裕があるので専業主婦か趣味を仕事にする程度の人がいい

5.家庭的な女性

6.ロングヘアで小柄なタイプが好み

7.できれば都内か都外在住(遠距離恋愛はしたくない)

番号がついていますが、これは相手に対する希望の優先順位でもあります。とりあえず、条件はどんどん出して書いてみます。そこから、今度は優先順位をつけ、さらに絞りこんでいきましょう。

再婚に限らず、婚活で高望みしすぎると出会いの確率は格段に落ちます。庄司さんは、

・ロングヘアで小柄なタイプが好み

・できれば都内か都外在住(遠距離恋愛はしたくない)

この2つはあまり重要ではないかも、と考え直して最終的に条件から外しています。さらに家庭的というのも漠然としていますし、子どもが欲しい専業主婦希望と同じことかな、と考えて、これも条件から外しました。

庄司さんが本当に求めている相手の条件がハッキリしましたね。

自分の条件に合う相手をまずは「見る」

自分の条件に当てはまる異性とまずは出会おう

バツイチだからこそ、「今度は自分にピッタリの相手と出会いたい」のは当然です。それなら条件から相手を探せる方法を利用するのが間違いのない出会い方、です。

体験談にも出てきましたが、

  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

などが20代の出会いの方法としてあります。

この中でも料金も安く、まずは婚活初心者にとって利用しやすいマッチングアプリや婚活サイトがオススメです。どちらも登録が無料のところが多いですし、条件を入れればマッチする異性が出てきます。

今や、ネットで出会う男女が非常に多いのは20代男女なら当然知っているでしょう。

SNSもそうですが、サークルやコンパで出会う方が少ないのが現実。今でも社内恋愛結婚は多いでしょうが、それと同じくらい、アプリやサイトを利用して異性の友人を作る人は増えています。もはや、ネット婚活は普通なんですね。

例えば、マッチングアプリを利用したとします。先ほど出した条件をいれて検索してみましょう。条件に合った相手のプロフィールを見ると、より相手のことがわかります。

登録をしてみる

条件で検索をする

プロフィールをチェック

メッセージのやり取りをする

異性とのコミュニケーションで恋愛のきっかけ作りをする

そう、恋愛リハビリですね! 傷が癒えたら、少しずつリハビリをして「もう1度恋愛をして、ドキドキして、キュンキュンして、結婚なんてことも考えちゃうかもしれない」そんな体験を積み重ねて下さい。

バツイチ20代にピッタリのマッチングアプリ

バツイチ子持ち向きは

マリッシュ

バツイチの登録者が多いマッチングアプリ。子どものいる人で再婚希望が多いので大変使いやすいです。

ヤフーパートナー

バツイチ向けグループ「バツイチ飲み友達」「バツイチ気にしません&バツイチな人」などのコミュニティもあります。 Yahooパートナーは、30~40代の会員が多いため、20代で登録するとモテモテ!年上好きの人はヤフパの人気会員とつながれる確率が高いです♪

バツイチ子どもなしなら

Omiai

with

ペアーズ

登録人数が多く、条件検索でマッチする異性も多い。コミュニティーがあるマッチングアプリなら、趣味や価値観などから相手と接点を持てるし、バツイチ向けコミュニティもあります。

バツイチ婚活は「ダブル・トリプル作戦」で

本気の婚活をするならば婚活パーティー+マッチングアプリ

マッチングアプリは、スキマ時間に利用できるので多忙なシンママや、バツイチ20代で仕事が忙しい男性もピッタリです。でももっと本気で少しでも早く結婚したい!ならば、アプリにプラスして婚活パーティーも併用するといいですね。例えば・・・

  • 子どもが小学校にあがる2年後までには再婚したい
  • 今28歳だから30歳までには子どもも欲しいし再婚したい
  • 海外赴任予定があるのでなるべく早く再婚したい

それなら週末や平日夜に時間を作って、婚活パーティーに参加してみるのもひとつの方法です。

  • バツイチ限定婚活パーティー
  • 再婚希望向けお見合いパーティー

など、PARTY★PARTYやシャンクレールで多く開催しています。

婚活を焦っている人はどんどん色々な婚活方法を試してみましょう。婚活パーティー、婚活サイト、データマッチング型の結婚相談所という方法もあります。

中でも婚活パーティーは実際に相手と会って話すので、恋愛リハビリ第二弾として活用してみるのもいいかもしれません。

異性と連絡を取ってみる

マッチングアプリや婚活サイト、婚活パーティーで出会った相手。メッセージやメール交換しているうちに、お互いの感触がいい方向になってきたら、そろそろ実際に動き出しましょう。

昼間・お茶などライトな感覚で誘ってみる

実際にふたりで会う

盛り上がったら次のデートに誘う

恋人になれるかどうかは、この繰り返しです。

バツイチ20代男女は再婚のチャンスが大きい!

バツイチでも20代ならすぐに再婚できるはず!

これは最初の結論と一緒です。なにしろ年齢自体がまだ若いのですから、いくらでも出会いはあるはずなんです。ただ、離婚という経験を通して、少し臆病になったり面倒に感じたり、迷いが生まれているだけ。

「よし、ちょっと婚活してみようかな」

そう思ったら、今すぐにでも実際の行動にうつしてみて下さい。恋愛はマニュアル読んで満足していちゃダメ。自分から動いてみるのが大切です。

うまく利用して、新しい出会いと、将来に繋がるハッピーエンディングを目指して活動をはじめてみませんか?