【出会えるアプリの選び方】優良マッチングアプリ決定戦!<徹底比較>

♪実際に出会いやすいマッチングアプリってどれ?

第1回!!実際に出会える「優良マッチングアプリ」はどれだ決定戦!開催~(パチパチパチ)

ども、マミです。

前回マッチングアプリの料金プランについて細かく比較をして解説をしました。

今回は、結局「1番恋人作れそうなのどのアプリ?」というのを比較していきたいと思います。比較軸はいくつかあります。

  • 自分がもらったいいねやメッセージの結果
  • 会員数での比較
  • 会員の質での比較
  • アプリ自体の機能での比較

この4つの切り口から、実際に良い人と出会えそうなアプリはどれかを検証&解析していきたいと思います。

正直なところかなりマニアックです!もっとライトにいいアプリ教えて?という人は、こちらのマッチングアプリランキングを読んでほしいです。

→婚活向きのランキングはこちら

ではでは、詳細へどぞ~!

まずは私の出会いの成績データを公開します

♪私のマッチングアプリ活動のデータを大公開!

私がもらったいいね数と足跡の数を公開します。ここからわかることを分析し、お勧めのアプリを教えていきますよ。

先に結果だけ知りたい?しょうがないですね、教えてあげましょう。

解説しまーす。

私が貰ったイイネの数

以下は私(28歳女)の足跡と貰ったいいねの成績です。

結果を見て分かる通り、アタクシ美人ではございません。偏差値でいうところの40位だと思います!美人ちゃんはこの3倍もらっていると思ってください。

アプリ 1日のイイネ 月間イイネ数 足跡1日
with 2.6 80 10
Omiai 2 60 25
ペアーズ 2.9 88 44
クロスミー 21 650 不明
ゼクシィ恋結び 1 30 5以下
マッチブック 1 30 5以下
ユーブライド 8 250 60
タップル誕生 23 700 不明
mimi 5 150 不明

これね、多ければいいってもんじゃないですよ!

指標1 もらったいいね数=真剣度

キャプチャかイメージ画像

女性がもらういいね数は少ないほうがメッセージの開始率・継続率が高くなると思います。

なぜなら、貰ういいねが多いとマッチング数が多くなり、スルー率が高くなるから。また、いいねが来すぎて女性が退会してしまうことも多いです。

女性目線では、さばききれるイイネ数は1日3~4くらい。月間で100を超えると見るのが嫌になって自然と開かなくなってしまいます。

ここでいうと、クロスミー、ユーブライド、タップル誕生、mimiは途中で見なくなりました。

いいね数があまりにも多い=適当にいいねしてるだろ説

女性側も、イイネ数が少ないほうが出会える確率は高いです。いいね数が少ないアプリのほうが、男性の真剣度が高い傾向にあります。なぜかというと、厳選して本当にいいと思っている子にだけいいねしてるから。

これは、メッセージを見ると一目瞭然です。

いいね数が多い=1人が送るいいねの数が多い=マッチングが多い=1人にかける時間が短い=真剣度も低い

いいね数が少ない=1人が送るいいね数が少ない=マッチング少ない=貴重なマッチングを大切にする=連絡が途絶えにくい→会う流れにつながりやすい

こういう式が成り立つんですね。実際に、月間いいね60のOmiaiと月間いいね700のタップルのメッセージの差を表現すると…

タップルのメッセージ

こんばんは!

たっぷるありがとう

良いかもありがとうございました、良かったら仲良くしてください

こんな感じです。

初回メッセージ30通のうち、しっかりとプロフィールを読んだうえで返信したいと思える内容を送ってきたのは…9人でした!

Omiaiのメッセージ

はじめまして、ありがとうございます。趣味が合いそうですね

プロフィール見て素敵だなと思っていいねしました

はじめまして、最近ハマっていることはありますか?

初回メッセージ30通のうち返信したいと思える内容を送ってきたのは…14人でした。タップルよりも丁寧な人が多かったです。

人が少なすぎず、マッチング数が多すぎない境界線はいいね50~100のwith、Omiai、ペアーズあたりだと思います。

特にタップルのようなカード型は男性もマッチング数が多くなっているので、マッチングしたらとりあえずテンプレメールを送る人が多いです。

いいね数により「女性の対応」も違う

♪女性がもらういいね数が多いとそれだけ塩対応

男性目線でも、いいねが多すぎるアプリは避けるほうが良いです。

いいねが多いアプリはたしかに男性もマッチングがしやすいです。ただ、マッチングした後に続かないのはいいねが多ければ多いほど女性が塩対応になるから。

いいねが1日80来る場合の対応

(例)タップル、クロスミー

  • 顔写真だけ見てタイプか1秒で判断
  • タイプだったらプロフィール見て5秒でありなしを決める
  • とりあえずマッチングする
  • 1通目のメッセージで興味を持った人だけに返信する
  • メッセージの返信は数を捌くため短文で適当

このタイプのアプリは女性がもらっているいいねの数が表示されません。なので、男性はマッチングしたのに返事返さないって何なの?!と激おこぷんぷん丸になるわけです。

私もマッチングした後に返信してないやゴメン。と思いつつ、相手のせいにするとは器がちっせ~男だなと思ってしまいます。

女性はとりあえずマッチングしてメールを見て判断するので、男女の間で認識にかなり差があります。

つまり、いいねがたくさん来るとそれだけ雑になるっちゅーこと!はいはい、君はアリ、君はナシ。まるでひよこの仕分けのごとく、ありなしを一瞬で判断します。

いいねが1日3来ている場合

(例)Omiai、ペアーズ、with

  • とりあえずプロフィールを見て、共通点があればマッチング
  • 好みだったら自分から挨拶、それ以外は待ち
  • 連絡をくれた人は基本的に返信をする
  • メッセージの返信は相手のプロフィールを見ながらしっかり行う

1日3人ならちゃんとプロフィールを見ます。そのうえで返信するので、ひとりひとり覚えながら連絡を取ることができます。

だからこそ、会うまで仲良くなれる確率が高まるのです。

指標2 足跡の数でライバルの強さをチェック

♪足跡が多いのにいいねが少ない=美女&イケメンが多い!

足跡の数値でライバルの多さ判断できます。

女性目線での話です。

足跡が多いけどいいねが少ない→プロフを見てナシと判断→ライバルが強い→女性会員のレベルが高い(かわいい子が多い)→自分は第2、第3希望なのかもしれん

足跡が少なくていいねがきた→周りと比べて自分が魅力的だと思ってもらえた→ライバルが弱い→女性会員のレベルが低い→いい男を捕まえられる?!

こんなイメージです。

アプリ 1日のイイネ 足跡1日 指数
with 2.6 10 3.8
Omiai 2 25 12.5
ペアーズ 2.9 44 15
ゼクシィ恋結び 1 5以下 5
マッチブック 1 5以下 5
ユーブライド 8 60 7.5

※指数=何人訪問したら1いいねもらえるかの指標(つまりCVR)

パターンA:足跡多く、いいね少ない

Omiaiとペアーズは12~15人見たうちの一人がいいねしてくれます。簡単に言うと足跡が多くいいねが少ないです。これは会員数が多く、美人で可愛くてプロフィールもきっちりしている子が多いから。

だからもっとかわいい子とマッチングしたら切られる可能性があります。

ただし、足跡の母数が多いのでこんないい条件の人がいいねしてくれたの?!なんてこともあります。

パターンB:足跡少なく、いいね多い

with、ゼクシィ恋結び、マッチブックは5人くれば1~2人はいいねをしてくれます。つまり、ほかの女性会員と比較して自分をいいと思ってくれる確率が高かったということ。

言ってしまえば、女性会員のレベルはそこまで高くない。この場合は男性側もきちんと連絡をくれるケースが多いです。ただ、アプローチをしてくれる相手のレベルはパターンAのほうが高い傾向があります。

自分が受けか攻めか考えて選ぶべし

♪自分からアプローチしたいか、アプローチをもらいたいかによってアプリを選ぶべし!

素敵な人やモテる人とたくさん出会いたいなら、パターンAのペアーズやOmiaiに行くべきです。好みのタイプが美人・イケメン・高収入・高学歴…なら絶対こっちですね。

逆に「自分、たくさんいいねが欲しいっス。」という人は、パターンBのwithやゼクシィ恋結び、マッチブックを使ってください。

メッセージ継続率、おデートお誘い率

次に、私がメッセージを継続した人数とその人たちが何通続いたか。そしてお誘いしてくれた率を出しました。

ここは正直、自分のさじ加減が多いので参考までに。人数が多い=連絡したい人が多かったという結果です。

アプリ 継続人数 継続通数 お誘い
with 27人中20人 3通 1名
Omiai 33人中22人 14通 4名
ペアーズ 47人中24人 6通 3名
クロスミー 記録なし - 0名
ゼクシィ恋結び 3名中3名 5通 1名
マッチブック 36人中14人 3通 1名
ユーブライド 記録なし - 0名
タップル誕生 記録なし - 0名
mimi 記録なし - 0名

履歴が消えてるのもいくつかありました…。

メッセージをしてみた傾向としては、長文でがっつりメールしてくれる人が多いのはOmiaiやペアーズ。真面目な人が多い印象だったので、私が会った人はほとんどOmiai。

逆にタップル、mimi、クロスミー、などイイネ数がめっちゃ来ているのにメッセージしなかったのは「ありがとう」みたいなテンプレメールが多くて、なんて返すか考えるのが面倒だったからです。

サクッと会う?仲良くなってから会う?

Omiaiのメッセージ継続が14通っていうのは体感で長いです。1カ月近く毎日1通ずつ連絡を取っているのに、誘ってきてくれないという人もいました。

Omiaiは比較的会うことに消極的、慎重派が多い傾向にありました。

一方、withやペアーズなどはマッチングして早々に「お茶しない?」と言ってくる人も多かったです。

自分が慎重派なのか、とりあえず会う派なのかも念頭に置いてマッチングアプリを選ぶのが良いでしょう。参考までに。

私のデータ公開 まとめ

♪私のデータ上ではOmiaiが一番出会いやすかった

実際に使ってみてわかったことを基準に紹介しました。私のデータのため、参考にしかなりませんが、気になるアプリがあれば使ってみてください。

真剣に恋人を探している私的はOmiaiが一番出会えたなと感じました。

会員数で比較

続きまして、マッチングアプリ徹底比較シリーズ「会員数編」です。

♪会員数が多ければそれだけ出会いのチャンスが多い!

会員数=出会える人数に直結します。

母数が増えれば増えるほど、恋人候補が増えて、付き合える確率も高まります。

例えば、私がレビューした中で「スマッチ」と言うアプリがあったのですが、あまりの人の少なさに驚愕。アクティブが数十人しかいないんです。検索結果を見て、何もアクションせずに終わりました。

これだといつまでたっても出会えない!ということで、最低でも会員数は10万人前後は欲しいです。

各マッチングアプリの会員数一覧

さて、会員数を調査してきました。アプリ内で見れるものと見れないものがあり、非公開情報も多くて正確なデータが取れなかったです。

アプリ 男性 女性 累計
ペアーズ 1,676,635人 639,967人 500万
Omiai 904,079人 361,252人 200万
ユーブライド 280,897人 130,353人 100万
with 214,731人 116,677人 非公開
ゼクシィ恋結び 194,016人 103,002人 非公開
クロスミー 非公開 非公開 非公開
マッチブック 非公開 非公開 非公開
キュンミー 非公開 非公開 非公開
mimi 非公開 非公開 23万人
タップル誕生 非公開 非公開 200万

※2017年6月ごろのデータ

1位:王者ペアーズ

国内断トツトップのペアーズ。累計会員数は500万人を突破、ペアーズ婚も珍しくありません。そして今もじりじりと会員数を増やしています。海外進出もしていたりと、会員数や規模では断トツのNo.1です。

デメリットは、会員数が多すぎて身バレする確率が高いこと。美女が登録して1日で数100イイネが来てビビって辞めるなんて光景をよく目にします。

エリアで例えると新宿!老若男女がひしめき合ってとにかくワイワイガヤガヤしています。アプローチ率は結構高め。

2位:Omiai

ペアーズに次ぐOmiai。会員数は200万超えですが、ペアーズの背中を追っているアプリです。

エリアで例えるならば銀座。お洒落でお上品な会員が多く、アプローチ率は低め。

3位:タップル誕生

タップルも200万人ですが、1日で1000いいねが来るレベルでとにかくスゴイ。エリアでいうと大阪のようにあちらこちらから声がかかるような感じでアプローチ率はこの3つの中でもトップです。

若者がナンパしまくる渋谷のイメージです。

男性の会員が多い=男女比が悪い ではない

♪男女比に差があるように見えて、実は同じくらいなのだ

注目したいのは男性と女性の会員数の差。

ペアーズなんか男性160万人女性63万人とその差はなんと100万人。

男ばっかりじゃないか!と思いきやちょっと待った。

男女比に差が出ていまうのは、男性は登録して放置、女性は使わなくなったらしっかり退会しているからです。

では、本当の男女比になるアクティブ率を見てみます。

男女別のアクティブ率と男女比(ログイン3日)

アクティブ率は最終ログインが3日以内=アプリを利用している人数の目安になります。

ペアーズなんかは男性が160万もいるのに、実際に使っている人は17万人になっています。

アプリ アクティブ人数 男女比 アクティブ率
with 男性40,080
女性32,518
男55:女45 男性19%女性28%
Omiai 男性90,408
女性72,250
男55:女45 推定のため不明
ペアーズ 男性171,007
女性124,420
男57:女43 男性:10%女性:19%
クロスミー 非公開
ゼクシィ恋結び 男性22,375
女性19,155
男53:女47 男性:11%女性:19%
マッチブック 非公開
ユーブライド 非公開
キュンミー 非公開
タップル誕生 非公開
mimi 非公開

※Omiaiは正確に判断できないため、男性10%女性20%の推定で計算

アクティブ率が最も良いのはwith。他のアプリより10%ほど多いです。これはおそらく新規会員の増え率が一番高いからだと思います。

その他のアプリについては、男性10%、女性20%のアクティブ率が目安です。

この中で男女比が一番良いのはゼクシィ縁結び。ただ、どこも男性55対女性45前後にとどまっているため、男女比が崩れているアプリはありませんでした。

会員数が多い方がいいのか、少ない方がいいのか?

♪会員数が多すぎ、少な目、どちらもメリット・デメリットがある

ズバリ。地方エリアは多い方が良い、首都圏エリアは少なくても良い。です。

会員数が多いとメリットばかりのように思えますが、実はこんなデメリットがあります。

  • 知り合いに見つかりやすくなる
  • いいねが多くなり見切れない
  • いいねを送っても帰ってこない
  • ライバルが強くモテるタイプとは出会いにくい

会員数が多い=出会える母数が多いと伝えましたが、5人と500人なら絶対に500人から選ぶ方が良いに決まっています。ですが、50万人と500万人なら全員見きれないので、どちらでも良いです。

自分の恋愛対象が数千人になるならばどこを選んでも同じです。

自分が求める相手によって使うアプリを変えるべし

例えば、「アメリカ人と出会いたい」「医師と出会いたい」とピンポイントで出会いたい人が決まっているなら登録者の多いペアーズ。多くの中から条件に該当する人を絞るなら、母数が多い方が良いです。

とりあえず可愛くて同じ県内だったらだれでもいいと思っているなら、ペアーズでもOmiaiでもwithでもそこまで変わりません。全ては見きれないので、人数が少なくライバルも少ないアプリの方が逆に有利だったりします。

また、あなたが50代などはっきり言って厳しい条件になっている場合。これも多くの中から選んでくれる人を探した方が良いです。

反対に、とびきりモテるタイプが大規模マッチングアプリに登録すると、ものすごい数の異性からアプローチが来てしまい、選ぶことが出来なくなってしまう可能性があります。

と、会員数は単に多いからいいというわけではなく、自分の希望や状況にあわせて考えてみるべきです。

まとめ 会員数が多いVS少ない どちらがいいのか

♪会員数からわかる特徴によって自分に合うかを判断すべし

会員数が多いほうが向いている人

  • 理想が高い
  • ○○な人と条件が決まっている
  • ド田舎の人
  • 自分に自信がない人

会員数が少ないほうが向いている人

  • 東京近郊の人
  • まずはいろいろな人とメッセージしてみたい人
  • 知り合いにバレたくない人

私のおススメは中規模~大規模アプリです。

  • 身バレが怖ければ人数が少ないゼクシィやマッチブックへ
  • 真剣に恋活している人と出会いたければOmiaiへ
  • とにかく大量イイネが欲しい女性はタップル誕生へ

会員数で比較した結果、色々な特徴が見えてきました。自分の希望や考えに会うアプリを選んでみてください。

年収?年齢?イケメン美女?会員の質で比較

♪やっぱり「いい人」と出会いたい!まじめな恋愛ができそうなのは?

続きまして~、マッチングアプリ徹底比較「会員の質編」です。

一般的に質が良いとされるのはこんな人たちです。

  • 学歴が高い
  • 経済力がある
  • 高身長
  • イケメン&美女
  • 真剣に恋活、婚活をしている
  • 実際にデート出来る
  • ヤリ目、サクラ、勧誘、業者ではない人

自分の理想を上回る人が多ければ多いほど、質が良いということになります。

男性の年収で比較

まずは、男性の収入から見ていきます。

比較軸は2つ。

(1)男性会員の年収500万~600万以上の割合

ランダムピックアップの50人でチェックしました。

(2)私が貰ったイイネで年収500万~600万以上の割合

実際にいいねをもらった=活動しているユーザーの割合です。

ちなみに基準を500万~600万にしたのは、結婚して子供が出来ても不自由なく養える年収、ということで…。

アプリ 全体割合 私が貰ったイイネ
with 22% 31%
Omiai 56%(※1) 63%
ペアーズ 22% 31%
クロスミー 22% 27%
ゼクシィ恋結び 16% 20%
マッチブック 28% 34%
ユーブライド 15% 46%
キュンミー 14% 19%
タップル誕生 40%(※1) 32%
mimi 21% 26%

※1のアプリは区切りが500万~なのでちょっと高めになりました

全体平均よりも、実際にもらっているイイネのほうが、高収入の割合が高いです。

これはおそらく低収入の人は無料会員だから。特に、月額料金が高ければ高いほど、高収入の割合が高くなっている傾向があります。

私がもらったイイネは、大体10人中3~4人は年収500万越え。特にOmiaiは高収入の割合が高いです。

ちなみに私がOmiaiでマッチングした人はこんな職業でした。

  • 日本国民が全員知っているような超大手ITのエンジニア
  • 日本国民が全員知っているような超有名ゲームのデザイナー
  • ベンチャー企業の社長
  • 大学病院の医師

Omiaiは年収1000万以上とマッチングできる確率がめちゃくちゃ高いです。私自身、1000万クラスの高収入と出会えているのはOmiaiだけです。

実際に会った体験談はこちら

美人率&イケメン率で比較

新メンバーもしくはログイン順などランダムで各アプリ50人チェック。可愛い子&イケメンが何人いるかを数値化しました。(可愛いか美人かイケメンかは私基準!)

アプリ 美人率 イケメン率
with 18% 8%
Omiai 28% 14%
ペアーズ 12% 8%
クロスミー 22% 14%
ゼクシィ恋結び 14% 6%
マッチブック 8% 6%
ユーブライド 12% 4%
キュンミー 12% 10%
タップル誕生 34% 10%
mimi 22% 12%

クロスミーはイケメンと美女が多いけど、コレ本人じゃないだろ!って感じの写真がちょこちょこ出てきていました。タップルも同じく可愛い子が多いけれど、本人なのか疑問に思うような人が多かったです。

いや~女子は写真撮るの上手だよね、私も実際に会ったら「あの写真はズルいだろ」と謎に攻め立てられた経験がある。

素人感あふれるイケメン、美女が多いのは断トツでOmiai。ログイン順でチェックしましたので完全ランダムです。アクティブユーザーのレベルが高い証拠です。

また、私がマッチングした中でもこんなイケメンとマッチングできるの?!ってことが何度かありました。ただ、イケメンや美女を狙うならアプリを複数個使って狙いを定めていく方法がお勧めです。

真剣度で調査

プロフィールをチェックして、プロフィールがきちんと記入されている割合と「真剣に恋人が欲しい」と記載している割合を調べました。

アプリ プロフィール記入率 恋人探し目的率
with 79% 16%
Omiai 89% 23%
ペアーズ 89% 23%
クロスミー 61% 8%
ゼクシィ恋結び 93% 22%
マッチブック 81% 11%
ユーブライド 58% 14%
キュンミー 68% 10%
タップル誕生 72% 12%
mimi 69% 9%

真面目度が高いのはOmiai&ペアーズ

Omiaiとペアーズは自己紹介が長い人が多いです。一言二言ではなく、自分のことをきちんと書いている人がかなり多く、プロフィール記入率が高くなりました。

まずは友達からのwith

一方まずは友達から、とりあえず飲みに行きましょう!が目立ったのがwith。これは平均年齢が20代前半と若いことから来ていると思います。恋愛よりもまずは出会いが欲しい人が多いです。

サイバー系アプリは顔写真掲載率100%

タップル誕生、mimi、クロスミーなどサイバーエージェント系のアプリは、顔写真が登録されていないと検索結果に出ない仕組みになっています。

ただし、自己紹介文が書かれていない場合が多く、書かれていてもひと言の人がほとんどで目的が分からず真剣度は低めです。

ユーブライドは年齢層高めで写真なしが多い

反対に写真掲載率が低いのはユーブライド。平均年齢が高めなので顔写真を載せることに抵抗がある人が多く、4分の1ほどは写真なしでした。また、真剣に出会いたいも多いですが、離婚していますと言う人も多かったです。

年齢層を比較

貰ったイイネやユーザー検索から大まかに年齢層を調べました。20代には18歳~19歳が含まれるアプリもあります。

アプリ 20代 30代 40代 50代以上
with 68% 21% 10% 1%
Omiai 56% 31% 10% 2%
ペアーズ 55% 27% 13% 5%
クロスミー 75% 19% 5% 0%
ゼクシィ恋結び 42% 48% 7% 3%
マッチブック 63% 32% 3% 2%
ユーブライド 11% 30% 44% 15%
タップル誕生 48% 40% 2% 0%
mimi 78% 20% 2% 0%

※ユーブライドのみ未成年利用禁止です、それ以外は18歳~。

こう見ると年齢層がスパっと別れています。特に40代~50代はユーブライド一択。20代はユーブライド以外はどのアプリでもOK。30代はゼクシィ恋結び、タップルあたりがよさそうです。

年齢層はかなり重要です。

自分がどの年齢層の人と出会いたいのかを軸にするべきか、自分の需要があるアプリに行くべきかは考えたほうが良いです。

例えば…

ケース1:20代女子と付き合いたいアラフォー男

自分:38歳男

相手の希望:20歳~32歳女性

この場合、お勧めなのはOmiaiゼクシィ恋結びマッチブックのいずれかです。

理由は20代~30代のバランスを見て。20代が50%前後、30代が30~40%前後のマッチングアプリを狙います。

ターゲットとなる20代~32歳の女性の割合が多く、自分と同年代の30代も比較的多い。こうなると、女性側は30代男性からいいねをもらうことも多いため、ほかのライバルと年齢的には同じ土俵に上がれます。

20代が多いからとmimiやクロスミーにすると、女性にアプローチするのはアラサーの男たちになります。38歳だと「おっさん乙w」とあしらわれて終わりです。

ケース2:ガチで婚活したい30歳女

自分:30歳女

相手の希望:28~38歳男

この場合は、ゼクシィ縁結びタップル誕生マッチブックのいずれかがお勧めです。

理由は、純粋に30代が多くて40代以上が少ないアプリ。30歳女性が一番モテるのってアラフォーの38~45歳くらいなんです。でもその年齢層って恋愛対象外なので、40代が多いユーブライドははじいたほうが良いです。

っと、このように自分と相手の年齢層からアプリを決めていくのも一つの手です。

サクラ・業者・迷惑ユーザーへの対策

次に、できれば出会いたくない迷惑ユーザー。

特にヤリモクなんかホント滅んでほしいし、業者なんかも対応するだけ時間の無駄ですね。勧誘も出会ってセミナーとか言われたらお茶代返して?と言いたくなる…。

そんな迷惑ユーザーと出会う確率が少ない、本気で恋愛したいユーザーと出会えるマッチングアプリを知る方法です。

多くのマッチングアプリには「コイツ迷惑ユーザーなんだけど?」という通報システムが備わってます。

その中で優秀なのは「このユーザーは通報されました」と表示されるイエローカードがあるOmiai

実際に私はイエローカードと強制退会を月に1~2回見ています。withやペアーズにも違反者マークがあるという噂ですが、何カ月もやっていて一度も見たことがありません。

以下は実際に私が利用中に見たことがある、ユーザーへの対処です。

アプリ 迷惑ユーザーへの対策
with 通報システム
Omiai 通報+イエローカード+強制退会
ペアーズ 通報システム
クロスミー 通報システム
ゼクシィ恋結び 通報システム
マッチブック 通報システム+違反者マーク
ユーブライド 通報システム
キュンミー 通報システム
タップル誕生 通報システム
mimi 通報システム

>>出会い系の現役サクラに聞く「サクラの見極め方」

イケメン&美女には注意!

実は、私マッチブックでマルチネットワーク?と思われる人とメッセージした事あります。相手は20代前半のモデルのようなイケメン男性。なぜこんなイケメンからいいねがきたのか疑問に思ったんですが、イケメンだったのでマッチングw

メッセージ画面には「過去に違反報告を受けています」と表示。あれ?っとちょっと警戒。

仕事は美容アドバイザーで相談に乗りますとか書いてありました。で、色々話を聞くと「今は努力しなくても痩せられる」「自分は元々太っていたけどサプリを飲んだら痩せた」って言いだしこの時点でもう嫌な予感。

あのね、努力しないで痩せられるなら世の中にデブはいねぇよ!!!

ってことで、違反報告を受けている人は何かしらの理由がある事は確実です。だからこそきちんと違反報告がでるアプリの方が安全だし、悪さする人も少ないです。

会員の質についての比較 まとめ

♪会員の質は自分のレベルにも左右されるが、全体的にレベルが高いのはOmiai!

会員の質でいえば私はOmiaiが一番いいと感じましたが、正直個人の感想が大きいです。

迷うなら、まず年齢層を見て自分が希望する年齢層の割合が多いアプリを選ぶのが正解だと思います。

機能で比較

最後にメッセージ以外の機能を紹介。また、私が使っていてこれはいいなと思った機能を紹介します。

比較軸を簡単に説明します。

  • 検索→ユーザー検索が出来るかどうか
  • KW検索→フリーワードやキーワード検索機能
  • GPS→近所のユーザーと出会える機能
  • 趣味→同じ趣味から検索できる機能
  • 足跡→自分のプロフィールを見た人の履歴
  • 無料イイネ→オススメユーザーなどを無料イイネ出来る機能
  • タイムライン→プロフィール更新やつぶやきなどの機能
  • 並び替え→いいねが多い順、ログイン順などでソート
検索 KW
検索
GPS 趣味 足跡 無料
いいね
タイム
ライン
並び
替え
with × ×
Omiai ×
ペアーズ × ×
クロスミー × × × ×
ゼクシィ恋結び × × ×
マッチブック × × × ×
ユーブライド × × × ×
キュンミー × × × × ×
タップル誕生 × × × ×
mimi × × × × ×

※△は制限があったり使いづらいなど機能として微妙なものです。

このアプリだけ!面白機能を紹介。

Omiaiは進化し続ける!

Omiaiは新機能のアップデートが多く、日々使いやすくなっていってる進化系アプリ。私は使い始めて3カ月ですが、この3カ月の間に「人気メンバー紹介」「オススメユーザーへ無料イイネ」「フリーワード検索」と3つの新機能が追加されました。

また、人気ユーザーへのいいねは必要ポイントが増えたりと、ユーザー全体にいいねが平等に届くような環境作りを意識している印象です。(美人&イケメンに人気が集中するのを回避している!)

さらに、ここ数カ月は毎月いいねを300ポイントも配っています。(普通にポイントを買うと2万くらいする!)

withは心理テストで出会える

withは相性診断や心理テスト、性格診断などから相性のいい人と出会える機能があります。また、相性の良い相手の中から毎日10人無料いいねが出来たりと楽しめる機能がそろってます。

顔で選ぶmimi

mimiは他とはちょっと違って次世代のアプリです。なんと顔で選ぶ!二重、一重、たれ目、ぽっちゃり、スレンダー、グラマー、八重歯、色白、めがねっこ、長身、低身長…

こんな感じで切り分けされています。まぁ美人やイケメンばかりかと言われるとウーンですが…。ルックス重視の恋愛がしたいなら良いかも。

すれ違いで出会うクロスミー

tinderやhappnなど海外アプリでおなじみの、すれ違い系出会いアプリ。日本ですれ違いをコンセプトにしているのはクロスミーだけかな?ほんとめっちゃ近所の人と出会えます。

私は道路1本挟んでお向かいさんとか、同じビルに勤めている人とかと出会いました。近所の人と出会うことに抵抗がないなら、話も弾むし面白いです。

結局、どのアプリが出会えるの?!

♪結局は、データを読んで自分がよさそうと感じたものに登録するべし!

ここまで解説しておいて申し訳ないんですが「人による」です

それは、自分の希望と相手に求めるものによって変わるから。

29歳、結婚したい関東住まいの女性(私)の場合、Omiaiが一番出会えました。

結局、自分がいいと思ったアプリを使ってみないと始まらないのです。なので、まずは無料登録とインストールをしてみてください。

今回お勧めしたアプリ一覧

この記事を書いた人
マミ

28歳、婚活歴1年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。