こんな男とは再婚しちゃだめ!失敗しない再婚相手の見極め方

再婚相手としてあり?なし?

再婚したいと思ったときに、幸せな再婚をするためには具体的に何から始めればよいのでしょうか?

まずは再婚したい男性と出会わなければ何も始まりません!

しかし同じ失敗を繰り返さず、今度こそは離婚するようなことにならないために、再婚相手選びがとても重要です!

ここでは、出会った男性が再婚相手としてふさわしいかどうか?見極める方法を7タイプ別に紹介します。

各項目ごとに特徴をあげていますが、すべてに共通して言える再婚相手として理想的な相手とは、

「相手の気持ち、立場にたって物事を考え、思いやり、行動ができる人」

「精神的に成熟している大人で、自分を律することができ、話がきちんとできる人」

の2点がとても大事だと感じます。

自分もそういう人間になれるよう努力しつつ、ぜひそのような異性を探し、お付き合いをして見極めてみてください。

浮気男か見極める方法

浮気男か?誠実な男か?再婚する前に見極める

浮気をする可能性のある男性の特徴をあげてみました。

浮気をする理由は、パートナーとうまくいかない不満やストレス発散のためという、一時的要因による場合と、性格的に浮気性だったり、その場のノリで飲みすぎて浮気してしまうパターンとあります。

極力性格的リスクが低い人を選んだほうが、浮気される確率も低くなるため、参考にしてみてください。

<浮気男の特徴>

  • 自己中心的で自分が一番
  • 誰にでも優しく、女性へ気遣いができる
  • 社交的で好奇心旺盛
  • 男友達より女友達が多い、携帯に登録している女性の数が多い
  • 初対面でも「めっちゃ可愛いね!」と抵抗なく言えちゃう
  • 口が上手く軽口や軽い行動が多い
  • 罪悪感なく真顔で嘘をつける
  • 細かいことに気が付き、マメすぎる(恋人以外に誕生日メールを送るなど)
  • 愛情欲しがりさんの寂しがりや
  • 性欲が強い
  • 束縛が強い
  • 女性を見下している、高圧的な言動をする俺様気質
  • 八方美人
  • お酒好き、お酒に強い
  • 新しいもの好き
  • 飽きっぽい
  • チヤホヤされるのが好き、イケメン、お金持ち
  • 元カノと連絡を取り続けている
  • 人間関係を一人としっかり築けない、いい加減な友人関係にしていることが多い

では逆に、浮気をする可能性の低い男性の特徴を紹介します

<浮気しない男の特徴>

  • ストレス解消や気分転換をうまくできる人
  • 人に対して常に尊重する気持ちを持っている人
  • 女よりも他に趣味や仕事で夢中になることがあったり、目標達成のためにオフの時間を使っている人
  • 若いころに十分遊び、遊びに飽きた人あまりマメではない
  • 他の女性にあまりご馳走しない
  • 意識高く勉強や仕事に打ち込んでいたり、プロを目指している人
  • 仕事のトップレベルの成功者
  • 勇気がない、波風立てたくない平和主義タイプ
  • 1つのものをずっと大事にしていたり、1つの事に熱中するタイプ
  • 相手を思いやり、体だけでなく精神的に愛情を深めていける人
  • ほかに見向きもしないくらい、夢中になっている女性がいる人(特徴というより状態ですが...笑)

上記で、浮気をしやすい人としにくい人の特徴をざっとあげてみました。

やはり

浮気をする男性は、自分がいちばん大事で、誰かのために時間や心を注ぐタイプではない人が多いです。そういう人は浮気をすることにあまり罪悪感がないため、浮気をする頻度や可能性も高まります。

一方、年上年下に関わらず丁寧な態度で接することができる男性は、基本的に人に敬意をもっており、彼自身謙虚さを備えているため、女性を傷つけたり裏切るような行為をする可能性は非常に低いです。

やはり、相手のことを尊重することができる人、

相手の気持ちを大切に考えて行動できる人は、信頼関係をきちんと築いていける人だといえます。

親身に相談にのってくれる、励ましの言葉をかけてくれるような人は、人間的に思いやりを持っています。

また、言動が一致していて長い間一つのことを大事に続けている人は、ふらふらとその場のノリで浮気をすることはほとんどありません。

とはいえ、浮気しないタイプに多く当てはまるのに、何かのきっかけで魔が差してしまうことも人間なのであるでしょう。反対に、浮気するタイプに多く当てはまるけれど、実際に自分と一緒になってからは一度もしない男性もいるでしょう。

もともとの性格的な部分は見極めて極力避け、気を付けつつも、自分自身も相手の男性への接し方を考え、浮気をさせない良好な関係を築いていけるようにしていけるといいですね!

暴力男かどうか見極める方法

再婚相手がDV男じゃないかを見極める

女性にとっては命の危険も伴うため、かなり注意すべき男性です。子供への影響もあるため、ひっかからないように気を付けましょう。

お酒が好きな人は、酒乱ではないか?泥酔したときどんな感じになるかも見ておくとよいです。

<暴力(DV)男の特徴>

  • 自分の考えが正しいと信じている
  • プライドが高く、謝らない
  • 思い通りにならないと暴力又は他の女性に乗り換える
  • チヤホヤされてきたイケメンでわがまま
  • 気が弱い。弱い部分を見せて「捨てないでくれ」と頼ってくる
  • 弱いものいじめタイプ
  • 一見、優しく人当たりがよい
  • 感情の起伏が激しく、キレやすい
  • 精神的に不安定で、自信がない
  • 暴力と心底謝るを繰り返す
  • 感情のコントロールができない
  • 束縛が強い
  • ストイックである。またそれを人にも押し付ける
  • 親との関係が悪い
  • 人によって態度が違う
  • 他人に批判的
  • 女性を自分の支配下に置きたいため、すぐに結婚したいと言ったりする
  • せっかち車の運転が荒い
  • 店員に文句を言ったり、態度が悪い、クレームをよく言っている
  • 女のくせにが口癖、舌打ちをする
  • イライラしてものを投げる、壁を殴る

一見、他の人からは

「まさかあの感じのいい旦那さんが!?」とびっくりされるような人が実は・・・というケースも少なくありません。

最初はとても印象が良いし、他人からも分かりにくいため、長く付き合って判断することも必要ですね。

もし「怪しいかも?」という部分があったら、慎重につきあっていき、いつでも縁を切れるような体制で、判断していってください。

特に母性が強い女性は注意!弱みを見せられた時になどについ情が入り許してしまい、離れられなくなることが多く、だまされる可能性が高いので気を付けてくださいね!

<補足>
その他いわゆる「だめんず」といわれる人達の特徴もサラッと掲載しておきます。

  • 女好き、人懐っこい
  • 最初はおごってくれてたのに、いつの間にか割り勘。
  • 来るもの拒まず去るもの追わずなスタンス
  • 誘惑に弱い
  • 相手の気持ちや体調よりも、自分のやりたいことを優先してしまう
  • 男のプライドというものをあまり気にしない

再婚後、姑、舅、小姑と上手くいくか見極める方法

再婚相手の姑と上手くいくかを見極めよう

初婚でお姑さんとうまくいかないことが理由で離婚にまでなってしまった女性は、「結婚相手が良い人でも、親族がどんな人間かわからないので不安」と、結婚相手の人柄だけでは決められないことを実感しています。

姑、舅、小姑など、相手の男性の家族と上手くやっていけないパターンはどんな場合があるのでしょうか?

  • 夫が極度のマザコン

⇒この場合、何をしてもすべて妻のせいになる可能性が高いです。お姑さんの不安を言っても、妻の態度や話し方や接し方が悪いせいだと言われます。自分の家族に改善してもらうよう伝えるのではなく、妻に我慢させようとします。

  • お姑さんが、子離れできていない

⇒息子が結婚したら「取られた!」「裏切られた!」とお嫁さんに嫉妬する人は、何かと結婚生活の邪魔をしてきます。息子はたった一人の大事なお母さんなので、無視もできずなんとか間に入って対応しますが、根本的にどんなお嫁さんでも受け入れられないため困難です。

しかし、以下のような男性なら、お姑さんたちとも上手くやっていける可能性が高いです。

  • いつでも妻の話を聞いてくれる
  • 些細な妻の変化にも気づいてくれる
  • ちょっとしたお姑さんへの不満があれば、すぐに解決してくれる
  • 妻と姑どちらも平等ではなく、基本的に妻の味方をしてくれる

そして、お姑さんと一定の距離を置いた関係でいるほうが、平和なことが多いです。

最終的には、夫婦の仲が良いことが、そういう問題も解決していけるので、常に自分のことを気遣ってくれるような男性となら、その家族とも上手くいくでしょう。

誰でも自分の家族の悪口を言われたら嫌だし、つい自分の親や兄弟の味方をしてしまうこともあります。

しかし、本当に愛してくれているなら、そしてこの先の人生一緒に生きていきたい大切な女性だと思っているなら、悩みを打ち明けた時に、気持ちに寄り添い、話を聞き、解決方法を考えてくれるはずです。

普段から、悩みを相談したときに、どんな風に対応してくれる男性かを見てみてください。

再婚後、育児に協力的か見極める方法

再婚相手が育児に協力的か見極めよう

育児にあまり協力的ではないタイプの男性を紹介します。

  • 仕事内容が激務

どんなに協力的にしたくても、激務で休暇をとれないような職場で働いている男性は物理的に育児に協力できないため、期待できません。

  • 妻や家庭より自分のことを優先してしまう

相手の気持ちや体調よりも、自分のやりたいことを優先してしまうため、行きたい飲み会ややりたい趣味があると、育児に翻弄されている妻を見ても、「行ってきまーす!」と悪気なく?出かけてしまいます。

  • 子供っぽい

甘えん坊で、奥さんが子供にかまっていると自分ももっとかまってほしいと拗ねる子供タイプの男性は、育児に協力するどころか自分の世話をしてほしいと主張して、

子供がもう一人増えたかのように余計に大変になるので注意です。

  • 上から物事を言う人

子供と同じ目線におりて、友達のように時には親身に、時には一緒にふざけて接することができる男性は、子供からも好かれます。

しかし、大人だからといって、上から目線で偉そうな態度をとる人はNG。自分の思い通りにならなかったり、言うことを聞いてくれないとなると、怒り出すかもしれません。

  • 短気な人

子供を相手にしていたら、イライラすることも沢山あります。

理屈が通じないし、コントロールできない状況も多々あります。

そんな時もできる限り、大人で冷静に対応できる人なら安心。性格が穏やかで落ち着いている人がいいですね。カッとなって怒鳴りちらすなんて人はやめましょう。

そもそも育児や家事は女性の仕事と思っている価値観の人や、お母さんが完ぺきな専業主婦で何でもやってもらってた環境で育った男性などは、考え方が協力的ではない可能性があります。

同棲をしてみて、お願いしないと家事を手伝ってくれない、嫌々やっている、手伝ってあげているという恩着せがましい言動がみられる人は微妙です。

理想は「協力するのが当たり前、普通の事だ」という価値観の人。

手伝ってあげているではなく、当たり前に自らやってくれるような男性は、育児も当たり前のように協力してくれるでしょう。

また、ご飯を作ってあげたり、普段していることに対して、「ありがとう!」を常々きちんと言ってくれる男性は、感謝の気持ちを忘れない人。そういう人柄の人は、育児にも協力的なことが多いです。

再婚生活の金銭感覚は?浪費癖がないか見極める方法

再婚相手の金銭感覚をチェックしよう

金銭感覚がずれていないかをチェック

まず、お互いの金銭感覚がずれていないかを確認するには、同じお金があった場合に何にお金をかける人なのかをチェックしましょう!

例えば以下の項目に分け、お金をかけることに抵抗がない部分と、ケチる部分は何か?

  • 食事
  • お酒やたばこなどの嗜好品
  • 洋服
  • 家、インテリア、雑貨
  • 車や時計など高級品
  • 趣味
  • 旅行
  • 子供への教育

食材は数十円でも安いほうを買うけど、本は気にせずバンバン買っちゃうとか、普段の衣食住は質素にするけど、旅行に思いっきりお金を使うなど、人によってお金の価値感は結構違います。

その金銭感覚が近い人がやはり一緒に暮らすうえでは暮らしやすく、喧嘩にもなりにくい

完全に夫婦別でお金を沢山稼いでいるなら、相手が何にお金を使おうが気になりませんが、一緒に協力してお金を出し合って家計費を使う場合や、そんなに余裕がないなら尚更。

また、普段の水道や電気の使い方などから、節約の意識がある人か、気にしない人なのか。

貯金をコツコツするタイプか、お金は天下の回りものだからと「使ってなんぼ」の人か。でも判断できます。

浪費家タイプの特徴

お金の使い道に対する価値観が似ていても、そもそも浪費癖のある人は借金をする確率も高い!

以下のような特徴があるので、浪費癖があるタイプかどうかをチェックしてみてください。

  • ギャンブル好き(パチンコ、スロット、麻雀、競馬)
  • お金を借りることに抵抗がない
  • 自分が稼いだお金は自分がすべて使いたい
  • 迷ったら買うタイプ
  • 流行りものに弱い
  • 限定品に弱い
  • 1つのものを長く使うより、新しいものをどんどん買って使い捨てる
  • 身の丈に合わない高級品を買う
  • 節約の意識がない
  • 部屋の片づけが苦手
  • 見栄っ張り
  • お金がかかる趣味が多い
  • 飲み歩きをよくしている
  • 楽天的な性格
  • クレジットカードでの買い物が基本
  • 計画性が乏しい
  • 買ったけど使っていないものがある
  • 優越感に弱い(自己顕示欲が高い)

モラハラタイプか見極める方法

モラハラな男性かどうかを見極める

モラルハラスメント(モラハラ)な人は、自分が優位に立ち相手をケチョンケチョンに攻撃して、言いなりにさせようとします。

ひと言でいえば、「精神的虐待、いじめ」です。

モラハラな人には以下のような特徴があるので、注意してください。

  • 自分の幸せを優先している
  • なんでも人のせいにする
  • 自分が正しいと思い込んでいる
  • 人格を否定するような暴言を吐く
  • 気に入らないことがあるととことん文句を言い続ける
  • 言葉が乱暴、汚い
  • 口が達つ
  • 人を見下している
  • 嘘をつく
  • 自分を傷つけて、相手のせいだと罪悪感を植え付ける
  • 自分中心で、共感性が低い
  • 自分の思い通りに人をコントロールしたがる
  • 人の意見をまったく聞かない
  • 自分大好き、自分に甘く人に厳しい
  • 思いやりがない
  • 精神的に幼稚
  • 外面がよい、世間体を気にする
  • 束縛が強い
  • 傷つきやすく、ナイーブ
  • ヒステリックになりがち

もしモラハラ男かも?と感じたら、それは精神病に近いので、自分がなんとかしてあげようと思ったりせず、すぐにその人からそっと離れるようにしてください。

子供の父親として相応しいか見極める方法

再婚相手の男性が子供にとって良いパパになれるか?

キーポイントは、「父親として自覚を持てるか?持とうと努力しているか?」ではないでしょうか。

シングルマザーで貧困の場合、今後子供たちを育てるためにかかるお金の事を考えると、できれば経済的に頼れる男性のほうが良いです。

また二人だけの時間よりも、子供も含めた時間を優先してくれたり、子供たちの面倒を見てあげてる感覚ではなく、一緒に心から遊べるような人。

人間的に尊敬できる考えを持っている人は、何かあった時にきちんと良い所、正しい所、間違っているところを家族に指摘したり、解決策を提示することができ、頼れる存在。

きっと家族を守ってくれます。だから安心してついていけるし、子供たちからも尊敬されるでしょう。

やはり子供たちから好かれる、信頼されるかどうかは最も大事な部分ですよね。

ちなみに以下のような男性は父親として相応しくないタイプです。

  • 子供と一緒にデートすることにあまり乗り気じゃない
  • 子供がいると言った途端、態度が変わる
  • 子供への目線、しぐさが時々冷たい
  • 自分もかまってほしい主張がたびたび出る&相手をしないと拗ねたりする

この、子供に対しての態度を見極めるのは実は一番難しいところ。

ほとんどの男性は、好意的に、楽しく遊んでくれたり、優しく接してくれます。

最初は特に男性も意識しているので、一見問題ないように、むしろすごく仲良くなってくれているように見えたりします。

でも、本当に

ちょっとした瞬間の態度や言動で本性が見えるときも!

それを見逃さず、表面的ではない部分を、注意深く、長い目で、様々な場面での接し方を見ていきましょう。

例えば「子供のことを叱った、厳しい言葉や態度で接した」時、子供への愛情から出たことなのかどうか?そこはきちんと見極めたいところ。

自分と子供の幸せに関わる重要な部分なので、利害関係のない純粋な視線でしっかり判断しましょう。

とはいえ、神経質になりすぎず、相手の気持ちも理解して温かい目で見守ることも大事です。

特に初婚の男性や子供とは初めて接する人の場合は、子供とどう接すればよいかがわからずぎこちなかったりすることも。

また、自分の存在がプラスなのか、父としての役割は何か?など、いろいろと悩んでブルーになってしまう人もいるからです。

でも不器用ながらも一生懸命心を通わせようとしてくれているかどうかは伝わるはず。

また何か子供に問題が起きたときに相談をし、どんな風に言ってくれるのか?してくれるのか?で人柄や子供に対しての考え方や価値観を知ることができます。

子供の母である自分も含めて、愛してくれる決意のある男性は、所々で本気で向き合ってくれます。

男性の本質を見抜こう!ダメな人には共通項がある

男性の見極め方まとめ

様々な男性のタイプを見てみてどうでしたか?

全てチェックしてみると、総合的に「こんな人はやめよう!」「こういう人を選ぼう!」という自分なりの基準が浮かんでくるのではないでしょうか?

こんな男性はやめたほうがいい!というタイプも、自分との相性や価値観の違いによって、一概には言えないのも事実。

女性自身のこれまでの経験・性格・育った環境なども十人十色なので、自分にとってどういう男性が幸せかは人それぞれ違います。

だから自分が幸せになれる男性はこうだ!という自分なりの考えをまとめておく事をオススメします。

また同じ失敗するのが怖くて再婚に踏み込めないバツイチ女性・・・

そんな女性達が離婚した原因で多かった理由が、ここで上げた、元夫の浮気、暴力、モラハラ、借金、姑問題、父と子の関係(虐待など)でした。

この7つの男性を見極める方法を読んで、次は同じ人を捕まえてしまわないように、同じような人が寄ってきても冷静に見極め、判断できるように時々思い出してみてください。

と言っても、上にあげた失敗する可能性のある男性のタイプすべてを除外するのではなく、『相手にこれだけはしてほしくない』『こういう部分がある人だけはやめよう』と、まずは基準を設けるとよいと思います。

理想は、前述した条件をすべてクリアしている人ですが、それでは存在しないような人を探すことになってしまいます(笑)。

だからまずは自分にとって絶対に嫌なことは何かを書き出してみましょう。

そして本質的な部分を見抜けるようになりましょう!

○○な人・・・と沢山あげていますが、よく見ると共通する部分が結構あります。

例えば、人の気持ちより自分を優先するタイプは、浮気をしたり、嫁姑問題も適当に対応したり、自分が優先なので借金や暴力など、わがままに思い通りになっていきやすいです。

精神的に子供で自己コントロールができないタイプも同じように浮気や借金へとつながりやすいですし、父親として相応しいとは言えません。

だから7つのすべてのタイプに当てはまりそうな共通している部分は何か?を見つけてみるのも一つの方法かと。

そんな共通項とは逆のタイプだと私が個人的に思ったのが、一番最初にお伝えした、以下の2つなんです。

「相手の気持ち、立場にたって物事を考え、思いやり、行動ができる人」「精神的に成熟している大人で、自分を律することができ、話がきちんとできる人」

これがクリアしていれば、誠実で再婚相手として失敗しない男性だと判断できるのではないでしょうか?!

自分との相性もあるので、見極めるのは難しいところですが、本気で考えると、案外自分の直感や感覚は間違っていないものです。

自分の気持ちと、あれ?ちょっと怪しいな?という感覚を素直にキャッチして、適切な判断をしていきましょう。

すべては自分や子供の幸せのためですからね。

人それぞれ、優先したい条件はあるはず。その自分なりの条件をしっかり持って、信頼できる、大丈夫だと判断できる人と出会えたら、今度はその彼との関係を良好に続けられるように努力していきましょう♪

素敵なパートナーと良い関係を続ける秘訣

そして、今度こそ幸せな結婚生活ができる男性を見極め、幸せな再婚を手に入れてください!!

>>オススメの再婚活はこちら

【参考記事】

各年代の再婚活方法

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング